飛行機とペット(アメリカから日本)

レス12
(トピ主1
お気に入り5

生活・身近な話題

はる

現在留学中で今年卒業です。ですが、帰国の際、留学中ずっと側にいてくれた最愛のペット(猫)も一緒に連れて帰ってまた日本で生活を共にしたいと考えています。

出来れば手荷物として持ち帰りたいのですが、今は猫アレルギーの方が身近にたくさんいることに気づき、もしアレルギーの方と隣り合わせになってしまって大変な結果を招いてしまったら、と思うとどうしたらよいのかわかりません。

また不愉快に思う方もきっといらっしゃいますよね?かといって貨物室というのも、小動物は寒くて死んでしまうなんて話を聞いてしまって、とても預けられません。どうしたらよいのでしょう。

猫といっても、もう家族のような存在で。どなたか手荷物としてペットを持ち帰ってきたという方、いらっしゃったらその時の状況などお話聞かせてください。それから猫を持ち帰るのに必要な手続きをするためにまず何をしたらいいのでしょうか。

ペットショップに行って、飛行機にのせたい、と言えば??あ、でもまずは利用する航空会社に問い合わせですよね。すいません無知で、とりあえず少しでも情報がほしかったので書き込みました。お返事お待ちしています。宜しくお願いします。

ユーザーID:3535667900

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数12

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 家はワンコですが・・

    アメリカからつれて帰ってきました。貨物として預けましたが、ペット専用の貨物は客室と同じ温度に設定されているそうなので、大丈夫だとおもいますよ。

    たぶんペットを手荷物としてつれて帰ってくるのは難しいと思います。やはり回りお客さんにも迷惑がかかりますから・・・。

    飼い主にとっては家族でも他人にとっては動物ですから。お住まいがどちらかはわかりませんが、ペットショップ(petcoなど)へいくと、飛行機に乗せられるタイプのケージを売っていますので、店員さんに相談してみたらいいと思います。

    アメリカから日本のペットの入国の手続きは、最寄の department of agriculture)で証明書をつくってもらったり、日本の空港の検疫との連絡等など少々面倒なので、かなり早めに手続きをされることをおすすめします。

    ユーザーID:2481300119

  • 過去トピですが・・

    私自身は経験ないのですが、同様の話題の過去トピがありましたので参考までに・・

    http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2006/0207/077128.htm?o=0&r=1

    あと、こちは農林水産省の検疫ページです
    http://www.maff-aqs.go.jp/tetuzuki/index_6.htm#inu_hoka

    トピ主さんが今どちらの国にいらっしゃるか分からないのですが、こちらも参考までに・・在NY総領事館のHPです

    http://www.cgj.org/jp/h4/03.html#トピック6

    日本入国の際の検疫情報をすでにご存知だったらごめんなさい。
    もし上記の検査などがまだでしたら
    急いだ方がいいと思います。

    ユーザーID:8605810669

  • ごめんなさい!

    先程レスしたharuです

    タイトルにしっかりアメリカと書いてあるのを
    見落としていました・・
    はやとちりしてしまってごめんなさい

    猫ちゃんにとって、ストレスの少ない、良い方法が見つかるとよいですね

    ユーザーID:8605810669

  • ユナイテッドエアライン

    日本で飼っていた犬を、アメリカ転勤に伴い、一緒に連れてきています。
    年数回の一時帰国時にも、必ず一緒に帰国しています。

    ここ数年で、ANAもJALも、他の航空会社も
    ペットの機内持ち込みを禁止する会社が増えましたね。
    でも、ユナイテッド航空だけは、まだ、ペット連れに優しいです。
    昨年のイギリステロ未遂事件後、
    ペットの機内持ち込みを禁止し始めた航空会社が増えました。
    その時にユナイテッドに電話して問い合わせましたが、
    「ペットの機内持ち込みを制限したり、禁止する予定は、今のところも、今後も考えていない」
    との心強い返事をいただきました。

    ユーザーID:6429721451

  • 動物の輸入検疫・1

    >それから猫を持ち帰るのに必要な手続きをするためにまず何をしたらいいのでしょうか。

    とのこと。
    もしかして、検疫準備は、まだ何もされていないのでしょうか・・・?

    アメリカから、日本に、犬や猫を持ち込む際には
    動物の輸入検疫を受ける必要があります。

    手順は・・・
    1.ISO規格のマイクロチップを埋め込む
     (アメリカではISO規格のマイクロチップを手に入れることは困難です。
      かかりつけの獣医師さんのところで取り扱っているマイクロチップのメーカーを聞き、
      日本の検疫所で対応できるか確認しましょう)
    2.1回目の狂犬病注射
    3.30日以上あけて、2回目の狂犬病注射
    4.血清検査用の血液採取
    5.検疫所指定の検査施設での血清検査
    6.180日間の待機期間
    7.日本帰国40日前までに、輸入検疫届けを検疫所に提出
    8.アメリカ出国前に健康診断を受ける
    9.日本入国検疫に必要な書類を獣医師に作成してもらう
    10.政府機関(アメリカの場合USDA)にすべての書類を持って出向き、
      すべての書類に裏書きをもらう
    です。

    ユーザーID:4935106504

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 動物の輸入検疫・2

    これらの手順をすべて踏んでいれば、
    日本入国後12時間以内(実際には10分程度)で
    日本入国が認められます。

    が、これらの準備が1つでもできていないと、
    検疫所指定の施設にて、最高180日間の係留になります。
    施設利用料は、1日3000円〜で、飼い主負担になります。
    180日利用したら・・・
    かなりの出費になります。
    ペットにとっても、大きな負担になります。

    なので、すべての手順を踏んでから、
    ペットを輸入した方が、良いかと思います。
    すべての条件を満たすには、
    検疫準備に最低でも7ヶ月の時間を要します。
    今年卒業ということは、6月ですか?
    あと3ヶ月しかないということでしょうか。
    すぐに、検疫準備を始め、
    お友達でも誰でも、検疫準備完了まで
    猫ちゃんを預かってもらえる信頼できるひとを探した方がよいかもしれませんね。

    ユーザーID:4935106504

  • うちの猫は貨物扱いでした

    うちの猫もJ○Lでシカゴオヘアから貨物扱いで日本へつれて来ましたよ。
    ペットを預ける貨物室は温度管理がしてあり大丈夫です。日本の検疫所オフィスでケージに入っている猫がたくさんいました。

    トピ主さん、今年のいつ卒業ですか?もし猫を連れて帰るのでしたら
    早めに準備した方がいいですよ。まずマイクロチップを入れ狂犬病のワクチンを2回したり、猫の血清を研究所に送ったりどんなに最短でも7〜8ヶ月前から準備しないと日本の検疫所で長期間猫が拘束されちゃいますよ。
    まだ何もしていないなら、今日にも動物病院に行ってマイクロチップ挿入したほうがいいです。

    ペットをお持ちの皆さんはこの手続きが大変で日本に帰国される時手放すケースが多いですからね。

    とにかく動物検疫所でネット詮索してみてください。
    応援してます。!!

    ユーザーID:7496031528

  • ネコちゃんのためにできること

     お気持ち、とってもよくわかります。
    海外でのストレスの多い生活を支えてくれた、大事な家族ですもの、連れて帰りたいのは当然だと思います。
     私も転勤で3度、国際線でにゃんこを移動させた経験があります。いずれも10時間以上のフライト+チェックイン・アウトにかかる時間もあり、丸1日近く離れていたこともあります。
     我が家のにゃんこは極度のこわがりで、年齢も15歳を超えてからの旅でしたから、良くない想像ばかりしたものです。
    無事に係りの人に連れられて手元に戻るまでは不安でたまらず機内食もノドを通りませんでした。
     大事なことは、
    1 ネコちゃんの健康状態が良いこと
       貨物室は空調が効いているとはいえ、長時間目の届かないところに預けるわけですから、健康が第一条件です。
    2 航空会社のルールを前もってよく調べること
       AAを使ったとき、用意していたケージが会社の規定より小さいので預かれない、と空港で言われてしまいました。他のラインではOKだったのであわてました。
    無事にネコちゃんと帰国できますよう、お祈りしていますネ!   

    ユーザーID:7651366793

  • トピ主です

    みなさん、丁寧に教えていただき本当にありがとうございます。とても嬉しかったです!!やはり手荷物としては難しいようですね。。。

    卒業は12月です。本当は5月から3ヶ月間日本へ帰るので、その時に連れて帰ろうと思っていたのですが、手続きを何一つしていないので、無理のようです。。。最短でも7〜8ヶ月かかるそうですね。。。知りませんでした。

    それにかなりすることが多いですね。。。きちんと出来るか心配です。みなさんのレスを参考に早めに手続きしたいと思っています。みなさん、本当にありがとうございました!!

    ユーザーID:3535667900

  • 早く手続きして下さい

    米国の日系の大手引越会社勤務です、犬ちゃん猫ちゃん日本行きのお手伝い多く手掛けていますが、夏の帰国では間に合いません。
    最短手続きでも約7ヶ月必要です。実際に間に合わずお客様の猫を個人的に半年お預かりし、自分で機内持込みで日本に持ち込んだ経験もありますこの新制度は非常に厳しいもので、ほとんど例外は認められません
    私も何回と無く検疫所に電話していますが、まず無理です。
    180日係留は米国で済ませる事を強くお勧めいたします。
    猫ちゃんの為にも最善です。取り合えずこのページを良く読んで下さい
    http://www.maff-aqs.go.jp/

    ユーザーID:1266775970

  • ねこアレルギーは・・

    アレルギーの人に聞いたのですが、ねこに対してアレルギーのある人は、ねこのそばに行かなくても症状が出るのだそうです。

    どういうことかというと、アレルギーを起こす物質は、ねこの唾液に含まれていて、猫が毛づくろいをすると唾液が毛につき、そのうち乾いて、猫が動くことで目に見えないぐらいの粒子となって空中にただよい、アレルギーの人の症状を引き起こすのです。

    と言うわけで、最近は動物の機内への持込は一段と制限されていると思います。飛行時間が長いときは、特に。

    一方、ペットを運ぶ貨物室は、昔々にはいろいろ問題もあったようでしたが、最近は気温や気圧調整がちゃんとされていると聞いています。ご利用のエアラインに確認されたらいいと思います。

    日本への輸入検疫については面倒な手続きと時間がかかりますので、他の方も指摘しておられますが、できるだけ早く始められるといいと思います。

    ユーザーID:9893646720

  • 横です、ごめんなさい。サクラサクさん、教えて下さい。

    サクラサクさん、
    アメリカでお飼いになっている犬を、
    <年数回の一時帰国時にも、必ず一緒に帰曹オています。>とのことですが、

    今の、日本の動物の輸入検疫のシステムの中で、どうやったらそんなことができるのでしょうか?

    私も犬を飼っていて、日本に一時帰国するときには獣医師さんのところに預けています。お医者さんもその家族も、又そこで働く人たちもみなとっても良く可愛がって下さるのですが、私と別れていることのつらさは想像以上のようで毎回体重をがくんと減らしています。

    昨年は事情があって、4回も日本に帰り、1年の半分近くを離れて暮らしました。サクラサクさんのようにできたらどんなに良かったでしょう。

    一回目の帰国の時には輸入検疫の手順を全部踏まないといけませんよね。それは分かります。では2回目以降の取り扱いはどうなるのでしょうか?

    私も自分で調べなおしてみようと思いますが、是非お教えください。

    ユーザーID:9893646720

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧