どうして西欧ではマスクをつける習慣がないの?

レス46
(トピ主1
お気に入り14

旅行・国内外の地域情報

ringo

ご存知の方にお伺いしたいのですが、どうして西欧ではマスクをつける習慣がないのでしょうか。

現在ヨーロッパ在住ですが、風邪をひいてマスクをつけていたら、それはそれはもう奇異な目で見られて途中ではずしました。ご存知の方がいらしたら是非教えてください。

ユーザーID:8314316696

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数46

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • アメリカでも

    同じです。

    風邪をひいたのでマスクをして子供の学校に行ったら、1時間の間に20人以上の子供に「それ何?」と聞かれました。

    私も何故なのか、知りたいです。

    ユーザーID:9432649398

  • 習慣(感覚)の違い・・・だと思います(アメリカですが・・・)

    ヨーロッパではなく、アメリカからで申し訳ないのですが、私も同じ事を思っていました。
    日本からマスクを持って来ましたが、つけている人をまったく見ないので、ためらっていました。
    それで以前、英会話学校の先生に話してみた所、マスクをしていたら「強盗」か「廃棄物処理や工事などの作業員」と思ってしまうと言われました。他の先生も「マスク=強盗」のイメージが強いようです。日本の習慣を知っている先生は、「ウイルスをガード出来るから(マスクをつけるのは)いいことね」と言ってはいましたが、こちらで普通につけてると「変わっている人」になってしまうようです、根本的に「風邪にマスク」という習慣も感覚も無いんでしょうね。
    アメリカ来てから、マスク以外にも「傘」や「自転車」そして「ハンカチ」で感覚の違いを感じています。
    こちらでは、多少の雨では傘は使わないし、自転車はスポーツとして楽しむもので日本のように交通手段ではありません。そして、ペーパーナプキンがどこにでもあるので、ハンカチを持たなくなりました。日本のような傘やハンカチの売場も無い気がしています。
    やはり「文化の違い」なんだと私は思いますよ。

    ユーザーID:1667689822

  • あやしい人・・・

    私もヨーロッパ在住ですが、マスクを付けない理由について、以前どこかでピーチさんのおっしゃるのと同じことを読みました。
    そのためずっと付けないで我慢していたのですけれども、今年はひどい風邪を引いてしまい、とうとうマスクデビューしてしまいました。
    道でじろじろ見られたり振り返られたりしましたが、そこは「個人」の国。
    変な格好の人なんて山ほどいるのですから、自分さえ気にしないで無視していれば大丈夫ですよ。
    ちなみに友達の同じく風邪引きの外国人は、「私もそれ薬局に買いに行く!」と言っていました。
    50年後ぐらいにこちらでも当たり前の光景になるとよいなぁ、と思っています。

    ユーザーID:3412944288

  • トピ主です。

    kumi さん、ピーチさんお返事ありがとうございます。そうですよね、やっぱりマスクってアジアだけなのでしょうか。「強盗」には笑ってしまいました。

    日本は家と外の概念が強いからなんでしょうかね。外からどんなビィールスをもらうかも分からないから、と。だから「外から帰ったらうがいをしましょう」とか言うんですかね。私の連れ合いが(非日本人なのですが、)「日本のトイレはウォッシュレットとか素晴らしいのに、どうして同じトイレに付随している手を洗う水はお湯がでないのか、あれでは手がしっかり洗えないではないか」って聞かれて、しばらく考えて、「トイレの手洗い場はあまりごしごし手を洗うように作られていないから」かなと考えました。

    「外」から帰ってきたときに通常手を洗う洗面台は外からの「ばい菌」を落とせるようにしっかり手を洗えるようにできている一方で、家の「中」にあるトイレは、家の人が主に使うから「ごしごし洗うほどのもの」がいらないとされているのでしょうか。話しがずれてもうしわけない。レスをありがとうございます。

    ユーザーID:8314316696

  • 郷に従いましょう

    >「マスク=強盗」
    ということは.......
    「ストッキング=強盗」
    と同じ意味合いですね。

    日本だったら、ストッキングを被って外を歩いていれば、
    それはもう奇異な目で見られるのと同じことですよね。

    恥ずかしいですね。笑えますね。

    海外では「マスクをつけるのは=ストッキングを被るのは」止めましょう!!

    ユーザーID:9733419013

  • 旅行・国内外の地域情報ランキング

    一覧
  • 多分怪訝な病の持ち主に見られている。

    在米です。こちらでも大掃除とか家に何かの薬を撒く、埃の出る作業をする時等はプラスティック製のマスク(矢張り白が多い)を皆さん使用しています。それは家、建物内外で使用しているので誰も不思議にも思わないのでしょう。だってずうっとそうでしたし、誰もが見慣れているからです。
    ここではマスクは埃避け、薬剤避け、それ以外の目的では使われた事無しです。(近代の話)
    日本のマスク使用は素晴らしい事で世界に認めて欲しい、レストランでの調理人、風邪を引いている人等に使用が義務付けられると良いと私は何時も思っています。

    私はひどい風邪をひいても外へ出る時は流石気が引けてマスクは付けられません(ちゃんと持っています。)。風邪を引いていて友人宅へ行く時とか、友人が我が家へ来る時に使用したい時はこれは
    風邪をうつさない為の最低の配慮なのよ、と前置きして使用しています。誰もが感嘆しますが、誰も使いたいわ、とは言いません。外でマスクをしている人を見たら伝染病を持った大重病人に思われるそうです。でもマスクをした闊歩する日本人をみたら病人には見えないからその人から逃げずに怪訝な顔をするのでしょうよ。

    ユーザーID:5467563189

  • 日本で風邪用のマスクが普及した理由

    昔、テレビの番組でみたのですが、戦前に内務省(今の厚生労働省)が公衆衛生の改善のために、児童・生徒の風邪対策としてマスクの着用を指導したのだそうです。それがきっかけとなって、日本でマスクを使う習慣が広まった、という話でした。


    10年以上前、勤務先の会社でヨーロッパからの短期研修生の受け入れを担当したことがあるのですが、ある朝その研修性が、出勤するなり私のところに駆け寄ってきて、「通勤途中に電車(東横線)のなかで、マスクをした人を3人も見た。女性もいた。あれは一体なんですか?」と、心底びっくりした様子で、真顔で質問していました。そのとき初めて、外国(ヨーロッパ)ではマスクをする習慣が一般的でないことを知りました。

    ユーザーID:6926309508

  • 中南米でも同じです

    ヨーロッパやアメリカに限らず、中南米でもマスクはありえないですね〜。
    やっぱり「医療関係者」「工場の従業員」が使う物というイメージが強いので、つけて出掛けたりしたら、そりゃーもう大変。
    穴が開くんじゃないかってぐらい「ジイイィィ〜〜」っと見られるので参っちゃいます。つけるのはかなり勇気が必要です。
    ピーチさんもおっしゃってますけど「傘」と「自転車」に対する認識も違いますね。
    日傘を差すなんて習慣もありませんし、お洒落な雨傘なんてほとんど手に入らず、よっぽどの雨じゃない限り傘を差しません。
    あと、自転車は「バス代も払えない貧しい人の交通手段」か「子供が乗るもの」、あるいは「スポーツとしての乗り物」。
    以前、日本に仕事で来られた方が、街を走り回る自転車の多さに目を丸くされてましたし、「日本人は何故マスクを使うんだ!変な病気なのか!?もしかしてエイズなのか!?」と真面目な顔で聞かれました。
    理由を説明したら納得されてましたけど、マスクは誤解を招きやすいようです(笑)。

    ユーザーID:6703541220

  • 伝染病!

    ヨーロッパでは、マスクをしていると「空気を通じて感染するような病気」にかかっていると思われてしまいます。
    昔住んでいましたが、マスクをすると人が近寄りたがらないため、聞いたらそういう答えでしたよ。

    ユーザーID:1541226731

  • そういえば

    アメリカで見たテレビで日本の真冬の光景が写っていた中にマスクをしていた人がいて、司会者が
    「日本人は風邪をひいた時、周りの人にうつさないようメディカルマスクをつけるのです。周囲に対する素晴らしい心配りですね。」
    というような話をしていました。

    奇異なこととしてではなく、日本人の美徳として紹介されていましたので、日本人にとってはなんでもない光景でもそういうふうに捉えるのかと思った覚えがあります。

    確かに英語だと「メディカルマスク」ですし、医療用としての認識が強いのでしょうね。

    ユーザーID:9598365682

  • マスクの役割

    ringoさん
     一般的にマスクには、外からのウイルスを防ぐ機能はありません。体内のウイルスをばら撒くことを防止できるだけです。特殊な素材のウイルス防護マスクもありますが一般的ではありません。
     一般に西欧(米、豪を含む)では、風邪をひいたら職場や学校に行って、他人に移すのは非常識とされているようです。日本では少々の風邪くらいで休むと非難されたりしますが、西欧では逆に休まないと非難されるようです。ですからマスクが普及する必要が無かったのでしょう。

    ユーザーID:9674032198

  • アメリカ人の主人に聞いたら

    「日本みたいに、風邪をひいているのに無理して仕事や学校にいく必要がないからじゃない」と言っていました。「マスクしていて苦しくないの?家のベッドで休んでいた方がいいんじゃない?」とのこと。

    確かに、この冬、職場でも咳き込む人はみかけませんでした。

    以前、東南アジアに住んでいたときも、マスクをしている人はみかけたことがないですね。

    中国ではSARSが流行ったときは、皆マスクをしていたけど、最近はどうなんでしょう。

    ユーザーID:5406724025

  • 危ない人と見られたから

    イギリス人に聞いたところでは
    「白マスクは医療関係が使う物なので、
    マスク着用は、深刻な感染の危険性があるというしるし。
    マスクをしている本人が何かに感染しているか、
    感染性疾病から身を守ろうとしている=感染拡大中と考える」とのことでした。

    日本に来た当初、花粉時期のマスク着用者の多さに、
    なにか悪い病気が蔓延しているのか!と驚愕したそうです。

    ユーザーID:5091046746

  • 日本の習慣は

    大変良い事ではないでしょうか。よく日本の常識は世界の非常識と言われがちですが、
    入浴スタイルといい、マスクといい、世界が見習うべき良い習慣だと思います。

    WHOや政府機関でも「H5N1亜型の鳥インフルエンザが新型の人型インフルエンザに変化する事は時間の問題」とされていて、交通機関が発達した現代では世界的大流行も不可避としている中、日本のマスク着用マナーこそ世界に発信すべきですね。

    しかも今度発現すると予想されているインフルエンザウィルスは強毒性であり、
    あのスペイン風邪でさえ弱毒性と言われている中、非常に危険な事です。
    先日NHKの9時のニュースでも国立予防感染症研究所の方が10日分の食糧確保を
    訴えておられました。

    いざ流行が始まると、そのような国では一般人はマスクなど入手困難でしょう。
    あちらこちらで飛沫感染が発生して空恐ろしい事になりそうです。
    何でもかんでも西洋諸国だけがスタンダードではありません。
    つくづく日本にいて良かったと思いました。

    ユーザーID:9471840768

  • 上司が言ってました

    以前外資系企業に勤めていたとき、カナダ人とオーストラリア人の男性上司が言ってました。

    「風邪引いた時にはマスクをつけたほうがいいんだろうけど、『怪しい外国人』と思われるからつけられない」と。

    文化の違いを彼らはよく理解(自覚)していたんだなぁ、と思います。

    ユーザーID:3205102555

  • とりあえず

    マスクに(現地語で)「インフルエンザ予防」とでも目立つように書いておけば、わかってくれるのではないでしょうか?

    ユーザーID:9154860107

  • 予想ですが

    うーん
    もしかしたら、西欧やアメリカってくしゃみ、咳をする際には、人前でハンカチを口を押さえる習慣があるから?かも。
    つまり、知らない人からのくしゃみや咳の感染が少ないからではないでしょうか?

    ユーザーID:5900973316

  • 皆様ありがとうございます。(トピ主)

    おケイさん、真珠さん、TAPさん、海外滞在中さん、さるさん、くるみさん、メイメイさん、KUMAさん、くまのみさん、KAZさん、年中マスクさん、皆様ありがとうございます。どれも目から鱗のような回答でした。特に面白いなあと思ったのは「マスク」=怪訝な病気だと思われるという点と、「海外では風邪を轢いたら休めるので、わざわざマスクをつけてまで出勤する必要がない」というお返事と、「マスクにはウィルスを防ぐ機能がない」というご意見でした。確かに日本では、咳が出るくらいで休んだら、サボっていると思われてしまうこともあるかと思います。こうして考えると日本で働いている人ってやっぱり働き者ですね。あらためて感心しました。

    ユーザーID:3304530821

  • 私も疑問でした。

    オーストラリア在住です。日本から持って来たたくさんのマスクを見てオーストラリア人の夫が「それ何に使うの?」って言ったので「風邪を引いた時に皆に移さないように使うんだよ。」って言ったら笑われて「それって外科医みたいだからおかしい。」って、確かにここでも誰1人ともマスクを付けて歩いていません。スーパーなどで売っているマスクは少し丸っこくって平らではありません。

    いくつかの種類があって「ほこりよけ」「毒性の強い物よけ」「臭いの強い物よけ」みたいに用途別に売っていて「風邪の予防」なんてありません。息子が小学生の時は風邪を引くと家の中でよくマスクを付けていましたがこっちの子供が使わないのを見て「もう恥ずかしいからしないよ」ってマスクを付けなくなりました。

    私はマスクを付けるのが好きなんですけどね。でもしなくなって何年か経つと慣れてくるんですけど去年日本に帰った時にたくさん買ったんです。「あ!マスクだ。こんなにたくさんあって便利、便利」って。

    でも持って帰るのも忘れてしまってまだ実家にあります。ではマスクってやっぱり日本の文化?なんですか?もっと色物や柄物があったらお洒落だと思いませんか?

    ユーザーID:5114129559

  • だからか!

    一週間前にヨーロッパ旅行をしました。そこで私はせきが出てて、パリからイタリアに向かう機内でマスクをしました。すると飲み物を運んできたパーサーが私を見てくすっと笑い、横の外国人も笑ってたんですよ。
    その時何がおかしいんだろう…と思ってたんですがそういうことだったんですねー。納得です!

    ユーザーID:6325248606

  • ちょっとずれてしまいますが質問させてください。


    欧米諸国では、風邪予防にマスクをしないのですね。
    勉強になりました。
    ところで、欧米には「花粉症」は無いのでしょうか?
    インフルエンザの時期のマスクも多いですが
    花粉症の時期のマスクも多いですよね。
    今の時期だと、風邪と花粉症の区別がつかないですよね。
    (すでに花粉も飛んでますし)
    どなたか、ご存知でしたら教えていただけたら・・と思います。

    ユーザーID:3276225987

  • とっても怪しいヤツだった

    みなさんのレス拝見して、思い出してしまいました。

    昔、欧州系の乗り継ぎの飛行機のなかで、マスクをしていたは私(しかも一人旅)
    CAのおねえさんが「気分が悪いのか?」と聞いてくれたので、私のことを風邪引きさんかと心配してくれてるのかと思い、ありがたや〜と思っていたのですが、そ〜ですか、怪しまれていたんですね。。。

    そういえば、周りの空気も冷たかったよ〜な。

    ユーザーID:7529738476

  • 面白〜い♪

    欧米ではマスク姿が奇異に見えると言うお話、とっても面白いですね。
    飛行機の中で、喉の乾燥防止にマスクをしていた私は変な人に見えていたのか〜(笑)
    台湾では排ガスがひどい為か?マスクをしてる人が多かったですよ。
    それも白じゃなくて、色柄物でした!(キティちゃんとか)
    コンビニにもいろんなカラフルなマスクが売られていて、
    お土産にいくつか買いました。
    これは白いマスクばかりの日本でしてたら、じぃ〜っと見られますよね〜。

    ユーザーID:6037746123

  • 風邪引いてる人にはこっちでもマスクしてほしい!

    欧州某国在住です。日本に留学経験のある人はやっぱりマスクにとりあえず驚くみたいですね。マスクまでするなんてどんな強烈なウイルスを持っているんだ。怖いよ〜!と思うみたいです。
    私としては風邪を引いていてもバスや職場でゴホゴホを咳をしまくるこちらの人にマスクを渡してあげたいぐらいです。毎年こうやって風邪をうつされています。

    ユーザーID:4575212107

  • イタリアでは

    旦那に聞いてみました。

    イタリアの場合は、車の排気ガスなどを吸いたくない時
    自転車に乗ったり車の多いところに出るときなどは、マスクを付ける人もいるとのこと。
    なので、彼らからみるとみんなマスクを付けて
    「日本はなんて排気ガスが多い国なんだ・・・」と見えるそうです。

    風邪の時につけるという習慣はやはりないようです。

    ユーザーID:0458257994

  • 花粉症の場合

    >とびっこさん

    イギリスとアメリカに住んでトータル13年になります。
    欧米にも花粉症、ありますよ。原因は色々で、杉花粉だけではありませんが。
    夫が長年重度の花粉症もちですが、こちらにいる間はマスクはつけません。
    日本にしばらく住んでいた間、マスクと花粉ゴーグルでがっちりガードしていて「すごく調子がいい」と言っていましたけど・・・・こちらではやはり奇異な目で見られるので出来ません。
    アメリカ人は薬を飲んで花粉症を抑えているのが普通です。物理的にもガードすれば尚良いと思うのですがねえ・・・。

    ユーザーID:9258652061

  • 機内にて

    数年前に欧州線成田行きに乗った時のこと。
    日本人が大半で、マスク姿が■ちこちに見られました。
    「お口ポカンを隠したい」「肌の乾燥を防ぐ」などの理由でと、
    日本人には当たり前の機内でのマスク使用。私もしていました。

    トイレに並んでいた時、欧州人夫婦がクルー(非日本人)に、
    「こんなにたくさんの日本人がマスクをしているなんて異常」
    「なぜ彼らを機内に乗せたのか。うつったらどうする気だ」
    「もう2度とこのエアラインは使わない」
    と怒っているのを聞いてしまいました。

    クルーが驚いて「日本人は乾燥を防ぐために・・・」と説明し、
    さらにそのクルーは、後ろに控えていた日本人クルーを呼んで、
    「日本の習慣です。病気ではありません」と説明させていました。

    ユーザーID:3404935502

  • SARSの被害があった北米都市に住んでいます。

    インフルエンザにかかったので病院にいった時他人にうつしてはいけないと思い、マスクをしていたら、「アジア人+マスク」ということで、SARSの時の恐怖がよみがえるのか皆に避けられました。

    「最近海外旅行に行きましたか?」と言うような質問もたくさんされたので、ひどい伝染病を持っている人と見られたようでショックでした。

    ユーザーID:9090897899

  • とびっこ様、花粉症はどこにでも有るのでは?

    米国は北東の地住まいです。

    花粉症になる人は多いです。皆さんアレルギー専門医に薬を貰っているか注射してもらっています。
    何度もクシャミをしているアメリカ人の知人に風邪?と聞くといいえ花粉症なの、という答えが多いです。

    最近はハンカチを持つ習慣がないのでティシューを使えば良いと思いますがクシャミをするのがわかっていても持ち歩かない人もいますよ。(他人にうつらないから良いと思っている?)

    しかし傍にはクシャミも咳も普通風邪からなのかアレルギーからなのかわかりませんよね、クシャミ(咳)を公共の場所でしている人達の中にはハンカチもティシューも使わない人が結構います。手も使わず只後ろを向いてするーーーたまたま私はその後ろ側にいる事が多い、とても迷惑です。

    あと台所を客に見せているレストランも多いですが誰(調理人)もマスクをしていません。調理人同士でおしゃべりもするでしょうに、是非マスクをして欲しいものです。


    誰かファッションショーで日本のマスクを紹介し、デパートの店頭等で売り出す様にすれば若い人達から使い始めてくれるのでは、私は思っているのですが。

    ユーザーID:3296257948

  • 逆手に取って....

    奇異な目で見られることを逆手に取って、私は
    やむを得ず少し怖い所を1人で歩かなければならない時などに、
    わざと(風邪でなくても)マスクをして歩いてしまいます。
    気休めに過ぎないのですが、皆よけて通ってくれ、暴漢も近づいて来ないような...???

    上記のような場合は、ヨーロッパでもマスクは有効だと思うのですが、困るのは飛行機です。

    どうしても大口を開けて馬鹿づらで、しかもよだれをたらしながら寝てしまうので、
    長時間のフライトではマスクは必須なのですけど...機内ではやはり人目が気になります。

    ユーザーID:9434161452

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧