謙遜とイヤミのちがい

レス11
(トピ主0
お気に入り5

家族・友人・人間関係

まな

謙遜とイヤミの違いって何でしょうか。
私にはよく分かりません。

先日学校で、
テストの結果がなかなか良かったのですが、
友人に「何であんたそんなにいいの!?」等、言われました。
私は「そんな事ないよ!!」といいました。
すると「それはイヤミだよ」と言われ、
ショックを受けているのですが・・・。

謙遜とイヤミって、どこが違うんでしょうか。
また、上のようなケースでは、
どう答えたらいいのでしょうか。

ユーザーID:4310130389

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数11

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 紙一重

    謙遜とイヤミって、受け取る側の感覚でしょうね。
    最初からイヤミのつもりで相手がカチンと来るものの言い方をする人もいますけど、自分は謙遜で言ったつもりでも、相手がイヤミに取るってことってありますから。
    今回のような場合は「たまたま勉強したところが出たのよ」とか「今回は良かったけど次回はどうだか分らないしね」のようにやんわりとかわせばよかったのかな。
    あとは、相手がイヤミだよっていった場合には「そんなつもりで言ったんじゃないよ、ゴメンネ」って謝ってしまうのも作戦としては有効かも知れません。
    人間の心理として相手に謝られると悪い気はしないですからね。
    もちろん公平に見てあなたが謝る道理はないのだけど、損して得取れって言葉もあるし、人間関係を円滑に進めるにはあなたがひとつ大人になって譲るのもいいと思います。

    ユーザーID:0163644283

  • する側される側

    例でいえば謙遜をいやみととられただけで、実質は違うものです。

    どういえばよかったか、と言ってもお友達はテストの結果自体にすでに「差をつけられた!」と思っているのであなたがどんなに謙遜しようと逆にいばってみせようと、同様に「それっていやみだよ」と言ったと思います。

    学校という場では難しいのですが、あまりテストの結果の話題は避けたほうがよさそうです。

    向こうから持ちかけてくる場合は特に気にしているときだと思って要注意です。
    結果が知られてなければしらばっくれるに限ります。

    それでも大抵はテストの結果にへこんでいるのはそのとき位ではないでしょうか。
    「それイヤミだよ」の負け惜しみの一言位は言わせてやりましょう。って大人になったら思えるのだけどね、、、。

    どうしても答えるとしたら、、「今回は、やまが当たったな。」とか「昨日たまたま勉強したところ出てさあ。」など、そのときたまたま成績がよかったことを強調したらどうかな。
    たとえ普段から勉強しててもね。

    ユーザーID:5072866073

  • こういう場合は

    「たまたまだよ」「運が良かった。」

    等と言えば間違っても嫌味には聞こえません。
    嫌味とは「あんたが悪いんでしょ。」とも取れる事です。
    謙遜とは「あなたのお陰だよ。」とも取れる事です。

    自分の状況が他者よりいい時は特に言葉が大切です。
    例えばお金持ちの人が「いいなぁ」と言われた時
    「私なんて大したこと無いよ。」と言うより
    「私を支えてくれた人のお陰だよ」と言う方が
    より謙遜に聞こえますし、誤解もありません。
    コツは現状を相手の目線から受け止めることですよ。

    しかし!かく言う私も気が付くと嫌味な言動が目立ち
    日々、ああ言えば良かったと反省の毎日です。
    ホント言葉って怖いです。でも、だから楽しい。
    最近は尊敬できる人の言葉を拝借して勉強中です。
    お互い、一歩づつ頑張りましょう。

    ユーザーID:5777152618

  • わかります、その気持ち。1

    他にも「何でそんなにスタイルがいいの?」
    「何でそんなにモテるの?」など。
    単純に「えーそんなことないよ。」
    「いやいや、そんなことあるって。すごいよ。」
    とスムーズに進むこともあるのですが、これは相手に対抗意識を持たない人間同士の場合のみ。(もっともこの場合は「何で」という疑問形ではなく素直に「すごいね。」と相手を褒める会話で始まりますが。)

    大抵の場合「何で」と聞いてくるのは、相手に対抗意識を持っていて尚且つ自分の方が「劣っている」と(勝手に)感じている人なので、その人に対して「そんなことないよ。」と(そのレベルを見下すような)返答をしてしまうと、「それなら私はもっとレベルが低いっていうことじゃないの!あなたはそう思っているのね!」と(勝手に)変換をして、あなたに対して「それはイヤミだ!」と怒るのです。
    謙遜とイヤミは「言う側」の気持ちよりも「聞く側」の気持ち次第のところが多分にあるのです。
    つづきます。

    ユーザーID:9425431121

  • お礼を忘れずに

    「そんなことないよ」と返されるとお友達は
    「貴方はその程度では良い成績とは思ってないわけね?じゃあ・・・私はどうなるの?」と思うわけですよ。
    ほめてもらったら、とりあえず
    「うん・・・ありがとう、今回は、やまがあたっただけだけどね」くらいに返事しておくと無難だと思いますよ。

    ユーザーID:6797273336

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • 受け止め方の違い

    「謙遜」と「嫌味」、その言葉自体に違いがあるのでは無く
    相手の「受け止め方」の違いなのだと思います。
    同じひとことを言ったとしても、
    相手が置かれている状況や、その人の気持ちの持ち様に寄って、
    その言葉は、謙遜にもなるし、嫌味にもなってしまうのでしょう。

    たぶん、お友達はテストの結果が思わしくなかったので
    あなたの「そんなこと無いよ」と言う言葉が
    「そんなこと無い=この程度の点で頭が良いとは言わない=
    この程度の点も取れない人はお馬鹿」
    みたいな図式に変わって受け止められてしまったのかも。
    自分の成績に落ち込んでいるお友達には、
    きっと何を言ってもイヤミに聞こえてしまうのかも知れないです。
    だから、あまり気にしないで・・・。
    「たまたまだよ。」くらいにサラリと交わしてあげるのが
    無難ではないかな?と思います。

    ユーザーID:6518396014

  • わかります、その気持ち。2

    つづきです。
    今回の場合なら(もしあなたが特別な努力なしに良い成績が得られたのだとしても)「今回はちょっと頑張っちゃった!」と、<必死の努力でやっと手にしたのよ>という感じを強調するような返答をするのです。
    そうすれば相手は「なぁ〜んだ。あなたも元は私と同じなのよね。そっか。努力したから良い成績が取れたのよね。私だけがレベルが低いっていうわけじゃないのよね。安心したわ。」となり、円満解決。
    これから先も同じような場面に遭遇することはたくさんあるでしょう。
    「何でそんなにいい会社に就職できたの?」
    「何でこんな素敵な旦那さんと結婚できたの?」
    「どうしたらこんないい子に育てられるの?」
    「どうしたらこんな大きな家が建てられるの?」ってね。
    相手の性格をふまえた上で「相手の満足するような」返答ができるようになるといいですね。(物凄く難しいことですが)
    頑張って下さい。
    長々と失礼しました。

    ユーザーID:9425431121

  • それは・・・

    友達の成績が良かったとき私もよく「何で成績がいいの?」と聞いていました。
    そのとき、友達も困った顔をしていましたが、
    「夜、結構勉強したんだよ。私は問題を解くだけじゃ覚えないから本を全部ノートに書き写したり書いて覚えるとよく覚えられる」と勉強のコツなど素直に教えてくれました。
    やっぱり努力しているんだなと感心したものです。自分はできないから真似はできないけど、勉強できる人はちゃんと努力しているって知って何もしないでできるわけじゃない理由がわかると妙に納得してあまり「何で成績良いの?」という質問はやめました。お友達も「何でなんだろう」という素朴な疑問をあなたにぶつけただけかもしれません。他意はなかったのでは。そういう風に解釈してあまり落ち込まないでくださいね。

    ユーザーID:7820038606

  • うん、実はちょっと頑張ったんだよね。でへへ

    とでも言っておくでしょうか。私だったら。

    トピ主さんがそういうキャラでなかったら、失礼しました。

    他の人と較べて成績が良かったのは事実なのに
    「そんなことないよ!」と丸ごと否定されたら、
    成績が良くなかった人の立場がないじゃありませんか?

    謙遜の意味は辞書を引けばわかるはずなので割愛します。
    イヤミは相手がイヤミだと受け取ったなら、自分にはそのつもりが無くても
    相手にとってはイヤミなのです。
    言ってしまったことは取り返せないし、他人の感受性をどうこうすることもできないので
    生命や人間的尊厳に関わることでない限り、これはもう放っておくしかありません。
    今回、トピ主さんのお友達はそれほど深い意味で言ったのではないと思いますし。

    相手に不快感を与えずに、どうやって自分の主張を最大限受け入れてもらうか。
    これは人間一生の課題です。私もまだ全然、修行が足りません。
    一緒に頑張りましょう。

    ユーザーID:6472534383

  • 回答をずらす

    「テスト中、なんか肩が重かったんだけど、あれは頭がよかった曽祖父がのり憑っていたのかもしれないなぁ」


    「昼と夜しか寝ないで勉強したよー」


    「勉強のしすぎで3食しか喉を通らないくらいだったよ」



    受け取る側の問題なので、あまりショックを受けることはないと思いますよ。「何であんたそんなにいいの?」という段階で、かなり失礼なことを相手は言っているわけですから。

    ユーザーID:7315746637

  • みなさんの仰るように

    「受け取る側の判断」とはその通りだと思います。
    あなたにとっては「謙遜」でも、相手にとっては「イヤミ」だったのでしょう。

    でも、「謙遜」、すなわち自分を低く評価することで相対的に評価を低めることになる相手がいる場合、「謙遜」は「イヤミ」になりやすいと思います。

    この場合、自分の成績を良くなかったと低く評価することで、あなたより成績の良くない人をさらに低く評価することになりました。

    これが「今回はムチャクチャがんばったんだ」だったら、<通常以上の努力でこの結果を得た>、つまり<自分はかなり努力しないと、この成績は取れない>と「謙遜」していても、それによって他者の評価はさげていません。
    だから、「イヤミ」と受け取られにくいのです。

    (穿った見方をする人なら「私に『ちょっとは勉強したら?』ってイヤミ?」になるかも……)

    毎回その友人に成績に関して返答するなら、「親が厳しくて、平均点取らないとお小遣いナシになるから必死なんだ」とかどうでしょう?

    同じ「謙遜」でも、単純に自分の評価を低くする以外の表現法がありますので、語彙も感受性も豊かに育ててくださいね。

    ユーザーID:1593372797

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧