どうやって暗譜するの?

レス13
(トピ主0
お気に入り10

趣味・教育・教養

はるか

33歳主婦。子供の頃に習っていたピアノを最近また弾き始めました。独りで好きな曲を探して来ては弾いています。

指は意外とよく動くのですが、暗譜が苦手になっていることに気付きました。(子供の頃は暗譜で苦労した記憶はありません。)

どうして苦手なのかいろいろ考えてみたのですが、譜面を見ている時はあまり指を見ないで弾いているので、目の前に譜面がなくなって指を見て弾くと、視覚が作用してワケが分からなくなってしまうようなのです。なので、視覚で見た指の動き方でもう一度しっかり曲を覚え直すようにするとうまくいくことが分かりました。

が、それもなんとも自己流な気がして、例えばプロのピアニストの方などはどうやって覚えているんだろう?譜面を、書けって言われたら書けるくらいに覚えて、アタマの中に浮かんだ譜面を見ながら弾いているんだろーか?、、などなど疑問が湧いています。

ユーザーID:5223920998

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数13

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 型で覚える

    まず、指を見ないで楽譜を見ながら弾くことが出来るという時点で、素晴らしいと思います!
    プロの音楽家は、それこそ子供の頃からそれしかやっていないのですから、数回弾けば指が勝手に大体覚えてしまいます。
    それでも細かいところはドレミで覚えたり、指番号で覚えたり。
    ピアノの場合、音がなにせ多いので、手の「型」で覚えていくのが主なのではないかと思います。
    私がする暗譜の練習法は、まず楽譜はおいたままで、楽譜を見ず指を見て数小節ずつ暗譜で弾けるかチェックしていきます。
    そうしてるうちに、頭の中に楽譜が出来上がっていき、同時に体の感覚も「暗譜」していきます。
    楽しんで頑張ってくださいね!

    ユーザーID:3532300065

  • 多分

    そういえば、暗譜してましたよね。
    自分もそうだった、ピアノを教えていた時も生徒に「はい来週までに暗譜ね」って。

    暗譜のこつってなんだろうね。
    暗譜って頭で覚えるんじゃなくって、身体で覚えるもんだ、と生徒には言ってました。

    たとえば、発表会ではもちろん暗譜ですよね。
    するとあがってしまって止まる子もいます。
    (そういうときはしばらく待って、だめなら楽譜を持って走りました)

    私は生徒に言ってました。
    「あがって頭がだめになっても指が勝手に動くぐらい弾きこみなさい」って。

    あとは1ページずつとか。

    ユーザーID:2104877528

  • 勝手に覚えてました

    私の場合は練習しているうちに指が勝手に覚えました。でもそれだと、ちょっとしたミスをすると指が次の指の形(運指)を思い出せずに固まってしまう事が多かったです。頭で覚えてないから考えても思い出せないんですよね。

    何かの本で読んだのですが、本当は譜を読んで頭でしっかりと覚えた方がいいんだそうです。でも難しくて出来ません。出来る人って凄いなぁとおもいます。

    ちなみに視覚で覚えるってやったことないです。指を見ないで弾くのも当たり前だったし。そういう覚え方もあるんですね。

    ユーザーID:2216195886

  • 逆に教えて欲しい

    ピアノを生業としてる者です。
    私の場合、譜面ならいくらでも覚えられます。
    譜読みの段階で自然に暗譜出来ます。
    ちなみに初見も得意です。

    でも学校の勉強は全然覚えられませんでした。
    特に数学の公式とか・・・

    記憶力と暗譜は関係ないということなのでしょうか。
    生徒さんで長く曲をやっっていて全然暗譜が出来ない方は
    なぜいつまで経っても暗譜が出来ないのか、逆に
    教えてもらいたいくらいです。

    絶対音感を持ってるということも関係あるのかなぁ。

    ユーザーID:2459632819

  • 「頭で覚えなさい」と言われていました。

    私は先生に「頭で覚えなさい」と指導されていました。
    指や身体で覚えてはダメと。
    指や身体で覚えると、テンポが変わったりしたら、とたんに弾けなくなるんですよね。
    なので、発表会やテストの前は、必ずテンポを遅くしたりして、頭で覚えてる事を確認されました。
    「指や身体で覚えてはダメ。ちゃんと譜面を頭にたたき込みなさい」と言われていたので、私は今でも譜面は頭で覚えます。
    もちろん、ボーっとしてても弾けるくらい、指も身体も覚えてますけど。

    ユーザーID:5400637825

  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧
  • どう演奏したいか考える。

     確かに、子ども時代と比べると暗譜は苦手になりますよね。子ども時代は何も考えずに、自然に覚えてしまいましたね。
     私の暗譜方法は、一番に「指が覚えるほど練習すること」、二番に「音楽を分析すること」です。「音楽の分析」と書くと難しい感じですが、大まかにどのように演奏表現したいのか明確にする程度で良いと思います。「この部分はこうやって弾いて、次のクライマックスへ繋げたいんだ。」等。
     大人になってからは、「音楽の分析」や自分の意志を持つと覚えやすくなるかと思います。

    ユーザーID:1352472187

  • とにかく弾き込む→耳と体で覚える

    このトピを見て、自分がピアノをやっていたころの
    暗譜の方法を思い出してみました。
    とにかく弾きこむ事は大前提でした。
    というのも、
    譜面を見てある程度のところまで弾けるようになって、
    暗譜はそれからの作業だったので、
    それまでに曲想や流れは、
    譜面を見ながら弾いているうちに覚えます。
    あとは、譜面を閉じて弾いてみて、
    不安な箇所が出てきたら、譜面をチェック。
    その前のページ辺りから、また弾き直して、
    不安な箇所がちゃんと弾けたかチェック。
    の繰り返しだったような気がします。
    最初にきちんと譜面を見ながら弾けて、
    メロディーを耳で追えれば、暗譜で弾いている時も、
    「あれ?おかしい」と気づくんだと思います。
    バッハやチェルニーなどは、
    最初の段階では、とにかく楽譜にある音符を追っかけていて、
    メロディーが見えないことが、私はよくあったのですが、
    弾き込んでいくうちに、左手と右手のメロディーの絡み方が見えてきた気がします。その頃には耳がもうメロディーラインや、和音などの重なり方を覚えてくるので、暗譜はぐっと楽になった記憶があります。運指もその頃には間違えると違和感を感じるくらいになります。

    ユーザーID:5465499796

  • 曲を覚える?

    歳を取るとだんだん覚えるのに時間がかかります、、、、私だけかな?
    その曲を頭の中で歌えれば弾けます、当然ですけど。
    昔は弾きたい曲の譜面は無かったので、レコードから聞き取って採譜してました。
    難しい曲でも市販の譜面がない場合、耳で聞き取りますね。
    譜面があっても買うと高いから大抵採譜しますね。
    これを30年以上続けていたら、譜面に立ち上げるので嫌でも曲を覚えます(笑)。
    バンマスやっていたら他の楽器も譜面に立ち上げないといけないので大変です。

    私の場合、譜面があっても
    多少譜面はアレンジして有りますが、基本的なコード進行は変わらないので、覚えようとする曲のCDをすりきれるまで聴く。
    昔はレコードだったのでホントにすり切れるまで聞いてましたね。
    その曲を譜面なしで完全に覚えるまで、家の中や車の中で四六時中数日間繰り返し聞きます。

    後は4小節づつ地道に覚えていくというやり方です。
    ただ覚えるのに年取った分、若い時より時間がかかりますね。

    覚えるのは集中力と反復練習しかないと思います。

    ユーザーID:3216091975

  • 指が覚えてる

    ピアノを弾かなくなって久しくなりますが、弾ける曲はまだありますね。
    指が覚えてるので勝手に動くのですよね。

    でも、楽譜はさっぱり思い出せません。
    何調だったとかも、弾いて採譜してみないとわかりません笑。
    もちろん新しい曲を楽譜見て弾くのは至難の業です。

    体ってすごいですね。

    ユーザーID:9303159764

  • 総動員

    リサイタルでは何が起こるかわからないので、万全を尽くします。

    視覚・・楽譜をピアノを弾かずに読む。出来れば、全ての行の頭の出だしからすぐ弾けるようにする。

    聴覚・・これは、練習中に音を覚えてしまっていますから特にやることはありませんが。空間に響く音響を意識して聞く練習をする。

    触覚・・・手の動き、フレーズからフレーズの移行時の手腕の動き、鍵盤の距離感を意識して記憶する。

    ピアノの無いところでも始終脳内で音を鳴らし、楽譜を脳内で見えるようにし、楽譜のどこからでも弾けるまで、それらを続けます。

    世界の一流のピアニストや先生方からのアドバイスで、私が日々やっていることです。

    ユーザーID:3104265781

  • 自然に覚える…

    ご相談の内容を読んで、逆に不思議に感じました。暗譜って、くり返し弾いているうちに自然に覚えてしまうもので、どうやって覚えるかという理屈が必要だなんて考えてもみなかったので……。
    いつも先生が「次回から暗譜で」と言う頃にはほとんど覚えてしまっていたので、他の生徒さんで嫌がる人がいるのが不思議でした。こういうことだったんですね。

    ユーザーID:2017733161

  • プロですが・・・

    演奏活動も指導もしています。
    暗譜・・・は、得意・不得意の差があります。
    私は弾き込んでいくと、全て楽譜が入っていくタイプのようです。
    多分、指も覚えますが、画としても楽譜のこっちのページの
    ココ・・・のように楽語とかも記憶しています。
    しかし、学生時代にやはり暗譜の苦手な方もいましたし、
    理由は何かというと難しいですね・・・。
    私も、暗譜は出来ても演奏会では、1ページ頭の中が真っ白になって
    右手だけで弾いた経験があります。
    トピ主さまは、スゴイですよ。
    暗譜に挑戦なさるなんて!
    楽譜をおいたまま、少しづつ鍵盤を見る時間を長くして
    いかれたら如何でしょうか?
    それで、だんだんと楽譜から離れて「見ないで弾く」と
    いう感じにすると・・・。
    これと言った回答ではなくてすみませんが・・・。
    私は、暗譜が得意ではない生徒には、この様に楽譜を置いたまま、
    だんだん見る頻度を少なくする方法で指導しています。
    宜しければご参考までに・・・。

    ユーザーID:9382426764

  • 私はドレミです・・・

    専門業です。
    暗譜はそれぞれだと思うのですが、私は丸ごと一曲ドレミです。
    絶対音感を持っているせいもあり、メロディーを覚える=ドレミで歌える・・という感じです。
    また旋律に合わせて、頭のどこらへんかで、和音も裏メロディも一緒に覚えてるんですが・・。
    う〜ん、こればかりずっと続けてきたので、説明が難しいですね。

    ただ、音楽には起承転結がありますので(専門用語では提示部・展開部etc・・・)、パズルのように?物語のように?組立てて大まかに覚えていることは確かです。

    職業なので、覚えられますが、私も何方かがおっしゃったようにお勉強は全く駄目でした。
    歴史など、どうやったら年号を覚えられるのか・・・未だに謎です。

    ユーザーID:5714031133

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧