嫌な思いをした友達の忘れ方、、、

レス34
(トピ主6
お気に入り41

家族・友人・人間関係

凛呼

ある女友達と距離を置きました。彼女は付き合い始めは本当にいい人だったのですが、だんだんどんな場面でも自分が一番ではなくては嫌、異様なまでの競争心を見せてきたので、うんざりしてしまい、距離を置きました。正直、もう顔も見たくありません。向こうは距離を置かれたことが判らず数回連絡してきましたが、やっとわかったようで、もうこれで偶然会わない限り縁は無くなると思っています。
が、なぜかその彼女との嫌な思い出が、毎日のように頭に浮かぶのです。

もしかして、心理学的にいうと、本当は恋しい、の裏返し?とか考えてもみましたが、どう冷静に考えても、彼女を恋しいとか、また仲を取り戻したい、とかいう気はありません。早く忘れたい、忘れたい、と思うのに、頭に嫌だった場面が浮かび、自分でもうんざりです。
これって、失恋して、忘れよう、忘れようとしても頭に浮かぶ、というのと、同じなのでしょうか?それだったら、経験から、時間が解決してくれるとわかっていますが(苦笑)こんな経験、皆さんありますか?

ユーザーID:1087484870

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数34

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 理解してもらえなかった苛立ちとか?

    似たような経験があります。
    勝気で自己主張の強い友人と内気で不満があっても口に出せず溜め込むタイプの自分とはかみ合わずに、自分のほうから絶交しました。
    一応関係を修復できるかと思い、その友人にどういう不満を持っているのかについて話しましたが、結局一方的に「はっきりしないそっちが悪い」等言われるし…最後までかみ合わず、嫌な気持ちが後を引きました。

    とぴ主さんともと友人サンの関係の詳細は知りませんが「うんざりした気持ち」が相手には伝わっておらず、自分を理解してもらえなかったことが自分で自分を否定するようなネガティブな気持ちにつながって辛いのでは?私の場合はそんな感じでした。

    時間は必要と思いますけど、嫌なことってなかなか忘れられないものです。「忘れないのは悪い」とか思っているとますますはまってきますので…無理に忘れようとしないでいると逆に忘れちゃってたりします。

    ユーザーID:2709875480

  • 私もです

    1年間ほど私も悩まされてました。
    私は女友達のある無神経な一言に嫌悪感を感じました。
    会って楽しい話をすれば忘れるかも、と何回か会ってみたのですが、
    あの時の寒気がするような鳥肌が立つような感覚が忘れられません。
    彼女に腹を立てることは何度かあったけど、こんな感覚は初めて。
    あの一言で限界を超えたと思います。生理的に受け付けなくなりました。
    自分も欠点はあるしと思うけど、でももうダメです。
    リハビリはとにかく楽しいことをやったり、上質の友達と会うのが
    いいと思います。すぐに効果は出ないけど、しばらくの辛抱ですよ。

    ユーザーID:7210428106

  • 忘れたほうが。

    私も、以前の職場の後輩に嫌気がさし、連絡を断ちました。そういう利己的な人って、人に去られてみないと反省しないから、いいんじゃないでしょうか?話を読んでいる分には、トピ主さんにとって善い友人とはいえない気がします。つきあっていて、自分が常にそこまで遠慮していないとなりたたない関係なんて、真の友人関係とは言えないですよ。明らかに不自然です。
    一種の主従関係みたいになってるだけで、その人と付き合いをやめない限り、ストレスも受け続けると思うし、きっぱり忘れたほうがよいと思います。

    ユーザーID:4339081269

  • ありますとも〜

    「あんた30歳になるまでどうやって生きてきた!?」
    と問い詰めたくなるくらい奇矯な人と、縁を切りました。
    しばらくは嫌な思い出が甦って不快でしたけれど・・・

    「そんなこともあったけど、もう付き合わないですむんだ!」
    って、発想を切り替えました。
    そしたら楽になりましたよ〜。

    トピ主さんも、その彼女ともう会わないでいいんですよ!
    おめでとうございます。

    ユーザーID:0476598712

  • 時が解決してくれるでしょう。

    他の方も書いておられますが、時間が経てば気にならなくなってくると思います。

    良くも悪くも影響力のある人はいます。
    縁を切ったのになかなか忘れられないのは、まだある程度その人の存在が大きいからでしょう。その人のことはきっと忘れることはないでしょうが、普段の関心事の対象から外していくことはできると思います。

    暫くの間、一人であれこれ悩む時間を極力少なくしてみてはいかがでしょうか?仕事(学業)、趣味の世界など、自分が自分らしく過ごせる時間を多くしてそれに専念してみるのです。時が経つにつれて、縁を切った人のことなど頭に浮かんでこなくなると思います。

    ユーザーID:9046466064

  • ジレンマで思い出します

    私も距離を置いた経験あります。
    その後も、彼女とのことを思い出したりもします。
    たぶん、上手くいかなかった段階での自分の対応、
    に自分自身で後悔しているのだと思います。

    「あの時に、ハッキリした態度をとればよかった」など
    自分の甘さや、「友人だから」という遠慮した気持ちを
    どう対処すればよかった?とシミュレーションしている自分がいます。

    私は、長年の友人関係で、環境や価値観も違ってしまい、
    お互いに尊重しあえず、我慢して交際していたら不満がたまり
    耐えられなくなりました。
    友人の鈍感さや不用意な発言に驚かされて、言い返せませんでした。
    ただ、その前に距離を取るなり、うまく言い返すなり、
    できなかったので思い出すのだと思います。

    ユーザーID:2506675895

  • 同じような感じです。

    私も同じような友人がいて、張り合われたり悪気はないんだろうけど無神経なことを言われたりして本当にキツかったんです。私の生活の細部まで関心を持たれていてちょっとゾっとするようなこともありました。長い間においていろいろなことが積み重なったので私も我慢の限界。もうこれ以上付き合っていても、私のストレスがたまる。それに常に競争心を持たれることがいやでたまらない。なので私から連絡を取るのをやめました。メール返信は、はじめは返していましたが中途半端な付き合いは良くないと思って今はしてしません。むこうもさすがにわかったのか最近はしてきませんが。でも私はトピ主さんみたいにしょちゅう彼女のことを思い出してしまうんですよね。もしかしたら自分から縁を切ったことに関する罪悪感と、うんざりしている心の裏で本当はもっと仲良くしたかったのにという残念な気持ちが混ざり合ってるような気がします。楽しい思い出もたくさんありましたし。でも現実的にこれからまた昔のように付き合うのは難しいかな。私は時間が経過していくうちにだんだん彼女のことを思い出すことが減っているので、トピ主さんもきっとそうなるんじゃないかな?と思いますよ。

    ユーザーID:7698260457

  • 過去は振り返らない。

    海外に住んで初めて友達になった日本人女性。毎日電話がかかってきたり、1ヶ月に数回は遊びに来てそれ以外にも外で会ったりしていました。なんでも相談に乗ってくれて良い人だと思っていましたが、私と夫が離婚騒動になった時に彼女のおせっかいが始まったのです。福祉事務所、夫の父親、私のほかの友人に「私が離婚させる」ってでしゃばりだしました。私が「やっぱり夫婦で話し合ってみるから」って言った途端人が変わってしまい「あんたを見損なったよ。私は何でも自信があったのに、ここで友達が出来ないようにしてやる。もしあんたの夫が私に何かしたら警察に電話する。目の前から消えて。」って脅されたのです。ストーカーまがいなこともされたり、ひどい事も言われ傷つきました。それからの1年は又何かされたらどうしようって毎日びくびくしながら生きていましたが、1年経た頃外でばったり彼女に出くわしました。「私はもう気にしていないから又仲良くしましょう。」って言われ、又ある日本人から「あの人この辺の日本人から嫌われているんだよ。」って聞いたのです。その日を境に私の中から彼女は消えました。必ず忘れる事は出来ますよ。もう少し時間が必要ですね。

    ユーザーID:6441014731

  • 時間が解決すると思います。

    彼女はあなたにとって、人間不信に陥らせるようなきっかけを作ったのではないでしょうか。

    それまでは他人に対してそれほど嫌悪感を感じられたことがなかったあなたが、彼女をきっかけに「世の中にはこんなに悪意を持った人がいるのだ。」と感じられたのではなかったのでしょうか。と同時に、ご自分の持つ正当論が彼女に通じなかったイライラが積もっていらっしゃるのでは。

    私も4年前から、同じような思いをしています。会わなくなってもう3年以上経つのに、彼女の消息が気になります。でも、恋しいというのではなく、「惨めになっていればいいのに。」という、意地悪な気持ちです。人なんて恨んだことない私が、今は彼女と同じように意地悪な人間になっているのです。そんな自分がいや。

    ようやく最近、世の中には自分とは180度価値観の違う人がいるのだと、納得できるようになりました。自分の常識が100%ではないのだと。
    その上で、自分の生き方を信じて生きたいと思います。相手に不快感を与えないように気をつけて。彼女の亡霊は少し私を悩ましますが、少しずつ消えつつもあります。
    人を見る目が出来たと思われては如何でしょう?

    ユーザーID:4316842410

  • 私も同じです!!!

    もう、すっごい分かります。
    私も今、二度と会いたくないと思っている人がいます。
    でも、ホントよく思い出してしまうんですよね。
    この感覚は何でしょうね。不思議ですね。

    私は日本から離れていて、そんな生活も残り少なくて、そんなくだらない事に神経すり減らしている場合じゃないのに。

    数ヶ月前に会って、何とも言えない、言葉じゃ表せないくらいの、気持ちの悪さ。後味の悪さ。
    「もう二度と会いたくない、会わない」と決心し、それから3ヶ月ほど経ちます。最初の1、2ヶ月は、勝手に思い出していらいらしていたのですが、最近は少し落ち着きました。
    こうして自分がいらいらしているとき、相手は楽しんでるのか!とか思うと、自分も忘れなきゃと思うようになりました。

    時間が解決してくれると思います。

    ユーザーID:8643411347

  • 解決できるのは時間だけ

    私も同じ経験をしたことがあります。
    何をしていても四六時中、思い出すんですよね。
    私の場合は、2年間もの月日が必要でした。

    当時よく見ていた夢が、
    「足の裏がカビで真っ黒になる。洗っても洗っても落ちない」
    というものでした。まさに、自分の状況だと思いました。
    つまり、私が絶交した友人は、私にとっては、
    足の裏のカビのようなものだったのです。

    彼女を少しずつ忘れるようになってようやく、
    その夢を見なくなりました。

    仕事も家庭も充実していましたが、
    それとこれとは関係がないようです。
    やはり、時間。それしかないのかもしれません。

    トピ主さんが一日も早く忘れられますように。

    ユーザーID:7605145675

  • 逆の立場から

    数年前に親友に裏切られた1人ですが、とても傷つきました。
    競争心なんて彼女には1度も持った事がなかったのに「貴女みたいな競争心の塊は真っ平」とか「神経を疑う」と言われました。
    私にとっては寝耳の水で彼女のとり方に問題があったんだと思ってます。
    きっと今でも「彼女の神経を疑う」と悪口を言われているんだと思うけど、わたしにとってはそんな風にしか感じられない友人の神経を疑います。同意してはる人も多いけれど、話半分で聞いておいてくださいね。

    競争心だと思うのはどういう時に感じるのでしょうか?
    友達なのに一言も許せないなんて余程視野が狭いか、許容範囲の少ない人か自分は間違いもおかさないし、何様だと思ってるの?と言いたい気分になってしまいます。

    そう言う私も相違ある人に離れてもらって今では良かったとおもってるけど。よい勉強になりました。
    今は許容範囲の広い豊かな友人ばかりです。

    ユーザーID:1164425105

  • アサーティブ

    二度目のレスです。
    「相手が理解してくれなかった」と書きましたが、自分も相手を理解できなかったのでおあいこですよね。

    その友人と絶交の後「アサーティブ」ということについて考えるようになり、人間関係作りやコミュニケーションにはスキルが必要と知りました。
    自分は非主張的な性格のため自己主張の強い人からは言われっぱなしで我慢していることが多かったのですが、今後は「アサーティブな自己表現」を身に付けたいと思っています。

    アサーティブ、アサーションに関する著書は多数ありますのでぜひ読んでみて下さい。

    ユーザーID:2709875480

  • あなただけではありません。

    わかりますよーーー。痛いほど。イヤでイヤで、忘れようと必死でした。
    最近やっと「そういえば、そういうこともあったっけ」状態になりました。
    思えば、「私って、どうしてこんなに暗いんだろう?」と、余計落ち込んだりして、大変でした。一体、何だったんでしょうねぇ、、、あれは。
    無理に「忘れよう」としたのがいけなかったのかなと思っています。自分の中で整理がつくまで待つのがよいかと。
    私の場合は、無理やり押し付けられたPTAの仕事を必死でこなしていたのに、誤解されて、あちこちでに陰口を叩かれ、子供がいじめられた、、、というケースです。
    この体験の教訓は「ひとの気持ちははかりしれない。」
    以来、人には期待をせず、無理に合わせず、人から聞いた話は半分も信じない、です。(おかげで人付き合いにストレスを感じず、楽しくやっています。)
    長い人生、成長するのに必要な課程だったのか、と思うしかないです。

    ユーザーID:2326161051

  • 皆さん、ありがとうございます!!1

    皆様も少なからず似たような経験をされている方がいらっしゃると知り、なんだかほっとしました。自己嫌悪に駆られていたので、、。
    もーやめてーさん、にゃん吉さん、びっくり虹さん、リッコさん、ミシューさん、ビーチさん、みみさん!
    やはり時間が解決してくれること、他のことに時間と頭を使うことしかないですね。

    アンゼリカさん、るたおさん、キャロさん、みゅうさん、しもべさん!
    あまりに皆さんがズバリそのもの私が書いていなかった気持ちを書いてくださっていて、ビックリしました。”なぜあの時はっきりした態度をとらなかったか””自分と180度価値観が違う人がいる””自分の持つ正当論が通じなかった、表せなかった”
    その通りです。  私は、自分で言うのもなんですがとにかく明るく、まっすぐで男女老若問わず人気があるほうです。私も、まず人として信頼される、好感を持たれる、ということに幸せを感じます。が、その友人は”女性として評価されることが一番大事”という人で、女性の友人が少ない人です。きっかけは、ある日のパーティーで私がとてもモテてしまった、という日からでした。

    ユーザーID:1087484870

  • 皆さんありがとうございました! 2

    私は女性は誰にでもモテ期、モテ日みたいなものがある、と思うのですが、次の日から彼女は初めて異様なまでの競争心を出し始めたのです。その後も、何でも自分の思うとおりに行かないと気がすまない、私の私生活を細に渡って知りたがる、私が言った意見に必ずと言っていいほど否定意見を出す、等々が始まりました。彼女は私より全然若いこともあり、私のほうがオトナの対応をしていたのですが、るたおさんが書いていらしたとおり一種の”主従関係”みたいな感じになり、不快感が限界に達したのです。

    彼女が私に対し、100%良い人だったのは、私が失恋や家族のことでかなり自分に自信を失くし、ダウンしていた時期でした。自分が優位な立場にいる間はとても面倒見がいい人だが、その立場が逆転するととたんに変わるタイプだったようです。

    でも正直、競争心を持つ=彼女のほうに焦りというか余裕がない、ともいえると思うし、そういう瞬間の彼女の表情は本当に醜いのです。感情はこれほどまでに人間を醜くさせるのか、というほど、、、。
    私は私で、このままの自分でいるべきですね。幸い、私と同じようなタイプの女友達にも恵まれていますので。

    ユーザーID:1087484870

  • 縁がきれた

    「まだ言い足りない」もしくは「本当は言ってやりたかった」等、
    自分の心の中に、相手にぶつけたかった負の感情がたまっているからではないでしょうか?

    タイトル通り「この人とはもう縁がきれた」と思うことです。
    自分のこれからの長い人生を考えて、これまでの縁故の人間関係を振り返ると
    長い、短い、続いてる、終わった…様々な縁があったと思います。
    その女友達との縁は自分が距離を置こうと決めた時点で終わった、とはっきり定め
    『自分と相手をつないでる、見えない糸をぷっつりと切った』
    ところをイメージしてみましょう。
    過去、3度ほどこのように「ぷっつり」と縁を切ったことがあります。
    『私の中でアナタは遠い世界にいきました、サヨウナラオゲンキデ。』
    と唱えてみるのもいいですよ。言葉にして反芻すると爽快です(笑)

    ユーザーID:4349364854

  • 自己嫌悪になっちゃうんです

    おんなじ様な友人がいて、お気持ちすごくわかります。私はきっぱり連絡を絶ってないので交流はありますが。

    悪い人じゃないのはわかってるけど、無神経で自分がいつも正しいタイプで、思いやりとか人の気持ちがわからない人です。ヘンなところで張り合おうとしたり、彼女の境遇がよくなり、私がスランプ気味なとき、支えてくれるどころか自分の境遇をひけらかすような態度をされ無神経なことを言われて、すごく引きました。

    彼女が辛いときはずいぶん支えになろうと努力した自分が間抜けに思えて、そんな風に思う自分にも腹が立ったり、そんな風に思わせる彼女にまた腹が立ったりで、自己嫌悪です。

    結局私じゃなくても、だれか都合のいい人がそばに居て、面白おかしく過ごせればいい人だったんだな、と悟りました。それはなんとなく気づいていたので、精神的に頼ったりしてないつもりだったけれど、多分彼女は私に対していまでも優越感を感じてるんだろうと思ったりすると悔しくって、思い出してしまうんです。

    私ももちろん完璧じゃないし、学ぶところは学んで、忘れちゃいたいんですけどね。

    ユーザーID:4313491215

  • 友人に対する理想・・・

    私も時間が解決するように思うのですが、
    「最初は好きだった友人」というところが気になりました。

    トピ主さんは、友人さんを「こんなカンジの良い人♪」というように、
    自分自身の中で理想化していませんでしたか?
    その「理想像」とそぐわない部分が妙に強調されてしまった、
    ということはありませんか?
    もしかすると、未だに「理想の姿」の友人へは未練が、
    理想とそぐわない姿の友人には憎しみが…といったよう
    に、ご自身の中で分裂しているのかもしれませんね。
    しばらくは思い出すと憂鬱かもしれませんが、そのうち
    楽しいことの積み重ねをしていれば、いつの間にか忘れていると
    思いますよ。

    んー。
    嫌われるまでにはいたらなかったけど、理想化されて
    その理想とのギャップを責められた経験のあるものとしては
    せめて、憎まずに静かに忘れてあげて欲しいと願います。
    フェードアウトだけでも充分な意思表示をしたのですから…。

    ユーザーID:0872675263

  • まるで自分の事の様です

    約十年間お付き合いしていた年上の女性の方がトピ主様のお友達とソックリでした。彼女は私の友達のお姉さんでしかも以前の会社の先輩でもありました。初めは本当にいい方でしたが、彼女は性格の激しく、競争心が高く負けず嫌いで、どんな時でも自分が一番。自分が正しい。という信念の持ち主でした。

    主従関係の様で、苦痛になり距離を置きました。その後によく夢を見ました。必ず最後には彼女に大声で頭ごなしに怒鳴られる夢です。せっかく縁が切れたと思ったのにと落ち込みました。しかしある夜に夢の中で私は震えながら彼女に「四歳の年の差なのに世界で自分が一番正しいという考えは間違いだ。

    私の意見、服装、生活の事まで完全否定し貴方の意見を押し付けることは迷惑だ。顔も見たくない。」と叫びました。これは私の本心でした。この夢のあと彼女の夢は見ていません。私は実際に大声で怒鳴られた事も、頭を殴られた事もあります。自分が正しいと信念の元にです。

    距離を置いて二年になります。時間が過ぎて私の方も、友達の立場もあるから、会社の先輩だったからと、自分を卑下した表現がいけなかったのかと思いますが、やはり暴力を振るう人とは復縁はありません。

    ユーザーID:0637253134

  • 私は逆の立場です(横かも・・)

    私は15年以上仲良くしてきた友人にいきなり縁を切られました。
    最後にけんかをしたわけでもありません。
    どんな理由にせよあからさまに距離をとられたほうは、本当につらいです。

    どんなひどいお友達でもきっと彼女は傷ついています。
    トピとずれまくりで申し訳ありませんがそんな彼女の気持ちもわかってあげて下さいね。

    ユーザーID:8743008873

  • 私も現在同じ状況です

    あまりに同じ状況だったので驚きました。
    私は、彼女のことを親友だと思っていて何でも相談していましたし、かなり密な関係だったので、彼女のしたたかさや過度の負けず嫌い、裏表のある言動をしばらくは善意に解釈していました。
    しかし、数年後にやはりそれは悪意のあるものだと気づき、それ以来避けています。かなり人間不信になったと思います。

    彼女にされた嫌なことを思い出しては、彼女も嫌な目にあえばいいのに・・・とか思ってしまう自分がすごく嫌でした。
    でも1年がたち、自分が何も文句を言わなかった点も悪いと思いましたし、また彼女自身もストレスを抱えていたのかもしれないなと思えるようになりました。

    それでもたまに彼女との不快な思い出が頭をよぎりますが、回数は減ってきたのでどうにか乗り越えていけるのではないかなと思います。また、新たに素敵な友達ができたので、人に対する懐疑心もなくなりつつあります。
    やはり、時間と新しい友人が解決してくれるんですね。
    トピ主さんも早く思い出さないようになるといいですね。


    ユーザーID:4103865528

  • 人と、自分の距離って、むずかしい。

    レス読みましたが、たぶんそのお友達って、男性の目を惹きつけること以外に自分に自信がもてる要素があまりない日常を送ってる人なんでしょうね。

    人間て弱い生き物だから、自分より劣った人あるいは不幸な人(と、勝手に自分だけでそう評価している場合が多い)とか、自分より下の立場の人ばかりをわざと友達に選んで、常に何かしらの優越感を感じていないと人間関係が作れない人って案外いますよ。

    他人の姿に自分を投影して密かに楽しむ(実際は単なるその人の勝手な決めつけだったりするけど)ためだけにその相手と付き合ってるっていうか。だからその人が幸せになりかけたりすると、たちまち悪口を言い出したり。

    私の後輩の場合もそうでした。そういう人の自己満足にそんなに優しくつきあってあげなくていいんですよ。あなたを真に尊敬し、尊重して付き合ってくれる人は必ず他にいますから。

    ユーザーID:4339081269

  • なんだかなぁあ 横気味ですが・・

    私も友人に縁を切られたことがあるので痛いですねぇ・・

    でも、みなさんが挙げてるような事柄が一部当てはまるところもあったので反省です。「初めはいい人」「負けず嫌い」という点です。私自身この性格のせいで随分損をしてるので不器用な人と思って忘れてやってください。
    私は幹事をいつも任されるような性格の人間で大人しい子や消極的な子を引き入れる事の多い人間です。合コンなどでは開いてあげてもいつもそういう子に持ってかれて損な役回りばかり。そして、踏み台にされることもしばしば。トピ主さんは自分に非は無いように書かれてますが、良くしてもらった時のお返しやフォローはしてきましたか?いつも美味しいとこばかり持ってってませんでしたか?
    ギブアンドテイクです。そういう付き合いが出来てなかったのだと思いますよ。人に妬まれるような事をしていた方も問題です。
    ご自分の性格もこの機会に反省されるべきですよ

    ユーザーID:2529911336

  • 同じ体験

    私もトピ主さんと同じ体験をしましたよ。
    私は学校に通うなどして友人の幅を広げてみる努力をしました。数年経って、ふと当時の事を思い返してみると、(私の場合ですが)自分も彼女に対して同じ事をしていたんだと思いました。自信が無いゆえ、相手に置いて行かれたくない、彼女よりも上の立場でいたいと思っていたのは自分だったのではないかと反省しました。
    当時は視野が今よりも狭かったせいもあり、彼女をいろんな「基準」にしていたのだと思います。
    トピ主さんの辛い思い出が1日も早く「過去のもの」となるよう祈っています。

    ユーザーID:0165211984

  • うわー、本当に同じ。

    こういうことって、ままあることなんですか。。
    人生初だし、その後もなかったし、まれなことかと思ってました。

    でも、私は良かった時の彼女が本当の彼女なんだと思っているんです。

    男性さえいなければ、優しかったー、本当に。
    弱い人には優しかった。

    なので、嫌いにはなれませんでした。
    もう本当に嫌なことばかりするのですが、どっちが本当の彼女なのか…時折見せる寂しそうな表情を見ると嫌いになれなくて。

    後から、彼女は父親との関係がうまく行ってなかったって伝え聞いて、やはり本来の彼女はあの優しい人だったのだと思いました。

    トピ主さんとは状況が似てるだけで、内容は違うのかもしれないけど。
    トピ主さんは自分と似たようなお友達が多いでしょう?
    私もそうなんです。
    攻撃する人なんていないでしょう?
    逆に、攻撃する人って何かこんな風に痛みを抱えているのかもしれませんよ。
    もし自分が彼女と同じ状況だったら、私も人を攻撃する人になっていたかもしれない。
    そう思うとやはり嫌いになれません。

    ユーザーID:4491884289

  • 未練、執着 etc...

    当初は彼女のこと・・・好きだったんですよね。
    そしてそれなりに深くおつき合いされていたのではないでしょうか。
    トピ主さんは彼女に対する勝手な理想を持っていたと思われます。
    しかし残念ながら嫌な面(理想と反する面)を目の前にしてしまい
    それがショック・・・今もそのギャップを受け入れられていないんだと思います。

    私も今似た状況です。

    一度仲良かったという事実が更に複雑にさせてしまうのか
    私は同時に人との距離のとり方についても考えさせられました。

    最近の私も、テーマはこれで、
    今は色々考えた末、なんとなくわかるようになってきました。
    そして未練は捨て、受け入れようと思いました。
    すると、今でも毎日顔を合わせるのですが、段々気にならなくなってきました。

    トピ主さんは違うかも知れませんが、私はこれは未練に似たようなモノだと思いました。
    そして、嫌なことをされたという、被害者意識も頭から離した方がいいと思います。
    それが頻繁に思い出させてしまうのかなと。
    難しいんですけどね。

    お互い早くスッキリ忘れたいですね。

    ユーザーID:1708928538

  • さらに、ありがとうございます!

    皆さん、さらなるレスありがとうございます!
    ミックさん、はははさん、ポラムさん、ロッテンマイヤーさん、ネーポンさん、るたおさん、Taraさん、さくらさん、玄米茶さん!
    お言葉一つ一つが本当に励みになります。

    ただ今回はもに子さん、しもべさん、瑠璃色さんのように、逆の立場で大変傷ついた、という方がいらしたので、どういう状況だったかもう少し書きますね。
    まずしもべさん。先日書いたようにあるパーティーで私が異常にモテてしまった日の翌日(それ以前はいつもモテ方は同じくらいか、彼女の方が若いのでモテていたかも、一日中自分がどんなに男性からモテているか、モテていたか、を話し始めました。

    その後小さなことですが、グループで旅行に行って早く目覚めた私が朝朝風呂を楽しんだと言えば、寝坊してぎりぎりに起きてきたにも関わらず、明らかに対抗意識で“私は夕べ皆が寝静まっている間月灯りの風呂を堪能した”とものすごい勢いで言ってきたり、週末私がどこかに行くと言えば、“自分は今度XXにいく、とても豪華なホテルに泊まる”等々、小さなことですがものすごい勢いで言ってきたり。それから、これは長くなりますが、彼女は彼と

    ユーザーID:1087484870

  • さらにありがとうございます!2

    暮らしていました。が、その彼は奥さんと別居中で法的に離婚は成立していませんでした。彼女は3年後位には子供が欲しい、だから彼以外の独身の男性と出会わなきゃいけない、と彼と住んでいてもパーティーやクラブに出会いを求めて出かけていました。

    勿論一緒に暮らしている彼には言えないので、私を口実に使うことがしばしばあり、彼が私に対して(彼と私も顔見知り)激怒したこともありました。そして、ある時パーティーの招待状を私だけが貰い、彼女を誘いました。数日後、その彼と私が別件で話をし、そのパーティーのテーマであるサルサを彼が大好きなことを知り、彼女も誘ってあるから一緒においでよ、と彼を誘いました。

    すると彼女はパーティーに招待した私に対する感謝は一言もなく”彼と一緒に行ったら私は他の男と話すことができない!私は他の男性と出会わなきゃいけない!私はパーティーに一緒に行く人は自分で決める!!”と激怒したのです。その他、このような小さなことがかなり積み重なったのですが、いつも”私は他の男性と出会わなきゃいけない。でも彼は私を愛しているから傷つけられない。だから貴女を口実にする”が彼女の口実でした。でも、、

    ユーザーID:1087484870

  • ありがとうございました!!

    皆さん本当にありがとうございました!二回ほど、どうして彼女が嫌になったか、等々書かせていただいたのですが、書いている途中でなんだか過ぎ去ったことを愚痴ぐち書いている自分が嫌になってしまい、(だって結局なんの解決にもならないし、、、)それだったら忘れる努力をした方がいいな、って思い始めました。
    でも、本当にトピを立てたお陰で、沢山の方が同じような経験をされていると知り、誰にでも起こり得ること、学んだことを将来に生かそう、と思うようになりました。
    皆さん、どうもありがとう!!!

    ユーザーID:1087484870

レス求!トピ一覧