独身時代に組んだ住宅ローン、結婚後

レス8
(トピ主3
お気に入り1

生活・身近な話題

あたた

独身時代に小さなマンション(50平米未満・中古)を都心に購入、
頭金700万を貯金で出し、
住宅ローン1500万を組みました。
(300万かけてリフォームもしました)

その後縁があり、結婚をし私のマンションに一緒に住み始めました。
すぐに子どもも授かったのですが、
出産した時点でそれまで長年働いていた会社を辞め、
現在専業主婦です。
私の収入が現在まったくないため、夫の収入から住宅ローンを
月々払っています。

マンションの名義は私のままですので、夫が確定申告で住宅ローンの控除ができないのを知りました。夫は会社員ではなくフリーで働いています。
このままだと小さな額でも夫の私への贈与になると聞きましたが、月々のローンが6万円程度でもなにか差し障りのあるものなのでしょうか。

ユーザーID:2908851170

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数8

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 贈与税は年間110万以上しかかからないので問題ないです。
    生活費は贈与になりません。
    住宅ローンの控除は50m2以上が対象なのでできないです。
    50m2以上でも名義が違うので無理です。

    ユーザーID:8598414271

  • 名義変更はダメですか?

    こんにちは。私もあなたと同じく独身時代にマンションを購入しました。
    そのマンションには私の両親が住み、マンションのローンは私がフルタイムで働き払い続けています。
    (私自身は結婚して別のところに住んでいます)
    子供が産まれてから1年半ほど専業主婦をしていたとき、夫に支払ってもらおうかなと思ったのですが、
    問題があるとのことで(トピ主さんと同じような理由です)貯金をくずして払い続けました。
    マンションの名義を、ご主人の名前に変更しておいたほうがいいように私は思いますが、いかがでしょうか。

    ユーザーID:8336668437

  • トピ主です

    ひなさん
    明確なお答え、本当にありがとうございます。
    この春から仕事も決まり私にも収入ができますので
    今後は私が支払うことにしたいと思っていますが、
    50平米以下は控除にならない由、
    明確に教えていただきとても参考になりました。

    私の新しい仕事は会社員としての給与ではなく、
    年俸でいくらというふうにもらういわばフリーのような仕事です。
    扶養でいられる額よりは上回ってしまうと思います(おそらく月々20〜25万くらいの収入)。
    出社もしますが在宅での仕事が3分の2くらいになりますが、
    この場合、電気代やネットなどにかかる費用、
    家賃(私の場合は住宅ローン)なども、
    一部であれば確定申告できるのでしょうか。
    重ねて質問しまして恐縮です。

    てっちゃんさん
    コメントありがとうございます。
    私もゆくゆくは夫と子どもともうすこしゆったり住めるところに移りたいと思っています。
    しかしここは手放さず、夫に払ってもらった1年半のお金は
    返していくことにしようと思っています。

    ユーザーID:2908851170

  • 法的には大丈夫だが

    夫から妻に(見返りなく)お金が渡るのですから、贈与には違いありません。が、贈与税には非課税枠があります。月6万なら年72万なので非課税枠の110万円以下、贈与税はかからないと思いますが、何年も続くと連年贈与とかややこしい話しもありますので、一応専門家に相談されることをお勧めします。

    それよりも、トピ主さん名義のマンションのローンを旦那さんが払って、かつ名義はトピ主さんのままという状況に旦那さんが納得してくれるかどうかの方が問題だと思います。現在残っているローンの残高と既に払った頭金+ローンの額で名義を按分するのが後々すっきりする気がします。

    ユーザーID:6381144341

  • 夫とは話し合いをしました

    通行人Aさん
    ご発言ありがとうございます。連年贈与、初めて耳にしました。
    この1年半の間に払ってもらった住宅ローンは私が働き始めてから
    返すつもりであることを話しましたら、
    夫は、結婚前に一緒に住んでいた3年の間、家賃も光熱費なども
    入れていなかったのだから(つまり転がり込んだ状態・転職中で無職の時代もありました)、
    その時の経済をだいたい考えていってこいではないかということになりました。一応計算もしました。おおざっぱな夫婦です。

    しかしお金のことですから、夫婦でこうして明確に話せるきっかけになりました。ここで相談しなければ、夫も私も自分の方が悪いとか、逆にソンしているとか、あとあと思っていたかも知れません。ありがとうございます。

    ユーザーID:2908851170

  • 名義変更は

    単に名前を変更するということではありませんよ。
    登記記録の所有権登記名義人を変更するということは、贈与や売買、あるいは相続などの登記原因が必要で、それを証明する文書(公文書である必要はありません)が必要です。
    名義人の名前だけを簡単にスレ主さんからご主人に変更するということはできないのです。
    また、ローンを組んであるということは、金融機関が抵当権を設定しているはずですから、仮に贈与や売買で所有権を移転しても抵当権はそのままくっついていきます。
    税理士や司法書士に相談されるのがよいと思いますよ。

    ユーザーID:1850491674

  • 調べてみましょう

    税金ってわかりにくいですよね。ただでさえわかりにくいのに、期限限定や条件付きの減税措置があって、年によって変わったりするので混乱します。

    > 夫が確定申告で住宅ローンの控除ができないのを知りました

    とありますが、それまでトピ主さん自身も住宅ローン控除はできませんでしたよね。
    住宅ローンの控除はファミリー層向けのもので、残念ながら50平米未満は「ファミリー向けではない」ということらしいです。

    私も独身で先日50平米未満のマンションを購入して、あとは入居を待つばかりのうきうき状態なのですが、住宅絡みで減税できるようなものは何一つ利用できません。
    わかった上で買ったものの、なんか損した気がします(笑)。

    ところで、SOHOの場合、家賃や光熱費などは、一部であれば確定申告可能です。
    「個人事業 家賃 確定申告」とか、「SOHO 確定申告」「アフィリエイト 税金」等、それらしいキーワードを組み合わせて検索すればいろいろ説明してくれているサイトがあるし、本も沢山出ているので、そういうところで情報収集するといいですよ。

    ユーザーID:7401003574

  • トピ主です

    ラーメンさん
    コメントありがとうございます。
    名義を変更する気持ちはなかったものの、
    名義変更というものがただ書き換えるだけではないとは
    全く知りませんでした。とても参考になりました。
    ありがとうございます。

    ぐぐるさん
    さっそく区の無料確定申告相談に行き、税理士さんに相談したところ、
    いろいろわかりました。個人事業主になること、
    光熱費なども数分の一ずつなら控除の対象になることなど知りました。
    今年は準備不足のためさほどではないのですが、
    夫婦ともに確定申告をする来年はがんばりたいと思います。
    ここで相談させていただいて、原則と自分のケースの間にあった
    理解のみぞがやや埋まった気がいたします。
    ありがとうございました。

    ユーザーID:2908851170

レス求!トピ一覧