• ホーム
  • 学ぶ
  • ライフイズビューティフルのような映画・・・?

ライフイズビューティフルのような映画・・・?

レス24
(トピ主1
お気に入り8

趣味・教育・教養

にんにん

たった今『ライフイズビューティフル』を見終わりました。
・・・感動しました。
初めは正直言って主人公(お父さん)の軽すぎるテンポについていけない〜なんて
思ってたのですが、収容される場面ぐらいからはそれが唯一の救いになり、
ラストはもう涙があふれてあふれてしょうがありませんでした。

そこでこのような映画、つまりテーマが重くてそれでいて感動するような
映画がありましたら教えてもらえませんか?
最近ストレス溜まり気味なので号泣したいです。

ちなみに『リトルダンサー』では泣けませんでした・・・。

ユーザーID:3166530949

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数24

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 分かります

    最後に子供のコメントが出てきますよね。
    あそこ、何度見ても泣けます。

    背景に戦争は無いけど重いテーマで泣ける映画は以下の三つ

    パーフェクト・ワールド(洋画、泣けるか微妙だけどオススメ)
    ダンサーインザダーク(洋画、重い、ひたすら重い)
    塩狩峠(邦画、古いのがネック、小説がオススメ)

    ちょっと重くて泣いた映画
    グリーン・マイル
    日のあたる教室
    A・I
    夏解

    以上、トピ主さんの素敵なムービーライフとストレス解消を願って。

    ユーザーID:9422518574

  • ロビン・ウィリアムズものはけっこういい

    「グッドモーニング・ベトナム」→ベトナム戦争中のラジオDJの話。

    「デッド・ポエッツ・ソサエティ(いまを生きる)」→全寮制の名門学校の教師と生徒たちの話。

    どちらもロビン・ウィリアムズのマシンガントークが炸裂して、笑える部分もありますが、かなり考えさせられます。

    イタリア映画なら「ニュー・シネマ・パラダイス」も最後泣けます。いいです。

    また、「シックス・センス」もどんでん返し有りで、私はけっこう感動しました。

    ユーザーID:2167102419

  • わたしもグリーンマイル、オススメです。

    そうですよね、「ライフ・イズ・ビューティフル」息子を思うパパの深い愛情には涙が止まりませんでした。トム・ハンクスの「グリーンマイル」、いいですよ〜〜!プラス、是非「フォレスト・ガンプ」も入れさせて下さいな。それから可愛いハーレイ・ジョエル・オスメント君のペイ・フォワード、ロビン・ウィリアムズが先生役の「いまを生きる」、この辺りも泣けました・・・。ところで、ストレス解消にはコメディもなかなかいいですよ。「バーニー」っていう映画がおすすめです。

    ユーザーID:0562511380

  • 映画ではないけれど...

    もしよかったら漫画家として初めてピューリッツァー賞を受賞した、NYの漫画家アート・スピーゲルマンの「マウス―アウシュヴィッツを生きのびた父親の物語」全2巻を読んでみてください。

    アウシュビッツの収容所に実際に送り込まれて生還した実父の話を、息子であるアート・スピーゲルマンが父から聞き取りながら漫画にした名作です。
    この中でドイツ人は猫、ユダヤ人はねずみ、ポーランド人は豚で描かれ淡々とつづられています。

    どこの図書館にも置いてあると思いますのでお近くの図書館に問い合わせて、ぜひ読んでみてください。

    ユーザーID:5529943508

  • ショーシャンクの空に

    テーマが重くて、感動する映画です。

    「ライフ・イズ・ビューティフル」は、悲しくなるのでもう観ないだろうと思う作品ですが、「シャーシャンクの空に」は、何度観ても感動する映画だと思います。

    あとは、「ノーマンズ・ランド」は、戦争がテーマです。
    ラストは、なんとも言えない沈んだ気分になる映画です。戦争っていったい何なんだろう?と考えさせられます。

    ユーザーID:8834913146

  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧
  • 号泣映画

    「ライフ・イズ・ビューティフル」いいですよね。何度見てもラストで泣いてしまいます。
    同様に私が何度見ても泣けるもう1つの作品が「ソフィーの選択」。
    やはりナチス収容所に入っていた女性の話です。彼女の収容所での選択、出所した後の選択、ひたすら重くて感動というよりはショックで泣けます。
    古典的な所では「道」や「ひまわり」はご覧になりましたか?

    あと重くもないし号泣でもないのですが(一応戦争で引き裂かれた恋という点では重いかな?)「ナヴィの恋」がさわやかに感動しホロリと泣けます。

    ユーザーID:5213347723

  • いかがでしょう

    「フィラデルフィア」(法廷・エイズ・同性愛・家族愛)
    「モリー先生との火曜日」(ヒューマン)
    「評決のとき」(法廷・人種差別)
    「この森で天使はバスをおりた」(偏見・ヒューマン)
    「ステラ」(母もの)

    ユーザーID:9815725964

  • 「ホテル・ルワンダ」おすすめです。

    「ライフ・イズ・・・」私も号泣しました。
    でも、ラストは明るくて大好きな映画のひとつです。

    さて、「ホテル・ルワンダ」ですが、ルワンダの大虐殺で『アフリカのシンドラー』と呼ばれた実在の人物の映画です。
    重たいテーマの割に観ている側は重すぎず、号泣はしないかもしれませんが観て良かったなぁって思える作品です。
    アカデミー賞やゴールデングローブ賞にノミネートされた作品なのでご存じかもしれませんが、おすすめです!

    ユーザーID:8352455401

  • これ

    ・グリーンマイル
    ・ショーシャンクの空に
    ・幸せのちから
    ・シンドラーのリスト
    ・ペイフォワード

    かな。

    検索して説明読んでみてください。

    ユーザーID:2774907163

  • それなら断然・・・

    私も「ライフイズビューティフル」で感動しました。
    ああいうジャンルの映画大好きなんです。

    そんなにんにんさんに断然おすすめなのが
    「ショーシャンクの空に」です。

    この映画を観てスティーブンキングって素晴らしい作家だなと
    感動しました。
    是非是非お勧めです。

    ユーザーID:8949767030

  • アニメですが

    「ほたるの墓」

    辛すぎて二度と観る気がしません。
    ○○○ドロップも缶をみると思い出して食べる気がしなくなりました。

    ユーザーID:2908841638

  • イタリア映画を2つ

    イタリア映画は美しく、泣けるものが多いのですが、次の二つはお勧めです。

    「道」(フェデリコ・フェリーニ)
    これは、大変古い映画でモノクロです。粗暴な男ザンパノと、彼に買われた頭は弱いけど心優しいジェルミソーナとの大道芸の旅。ジェルソミーナは酷い扱いを受けながらも、彼に必死についていくのですが、ある事件がきっかけで発狂、捨てられてしまいます。やがて、彼女の末路を知ったザンパノは、ようやく自分が支えられていたものに気づくのです。絶望と孤独に襲われた野蛮な男の後悔の涙に、泣かずにはいられません。

    「ニューシネマパラダイス」(ジュゼッペ・トルナトーレ)
    短い劇場版と、長いディレクターズカット版がありますが、劇場版のほうがお勧めです。少年時代、友情を育んだある老映画技師のお葬式のために故郷に帰った映画監督。少年時代の回想、映画技師との不思議な友情。老人の職業には致命的な火事。そして、人生に必ず訪れる別れのとき。お葬式の後、主人公の手に渡った映画技師からの贈り物とは・・・。全体的に暗いかんじではないですが、別れの悲しみとやさしい感動の涙につつまれることでしょう。

    ユーザーID:8760482772

  • ライフ・イズ・ビューティフル!

    私のNO1映画ですね。コレは。
    どすーんと重くならずに、心の底の何かが解けていくような感動…というのか。

    どなたかも書いていましたが、「フォレストガンプ」は全然違うけどピュアという点で同じカテゴリーな気がします。オススメです。
    あと、あまり知られていないですが、自分的には、バズ・ラーマンの「ダンシング・ヒーロー」もオススメ。コメディな青春映画ですが、自分の中の何かが浄化される感じで、何度も見てしまいます。

    ピュアじゃないので大好きなのは「アマデウス」です。
    ドラマチックでカテゴライズすれば、ライフ・イズ〜と同じ枠に入るでしょうか?

    勝手にカテゴってすみません。

    ユーザーID:8991048926

  • 夜明け前 

    タイトル・夜明け前 
    監督・吉村公三郎 
    製作・脚本 新藤兼人
    原作・島崎藤村

    図書館へ行って、偶然みつけて、何気なくみました。
    昔の映画ですが探す価値はあります。

    ライフイズビューティフルでも泣きましたが、それは涙が頬を伝わる出る程度でした。
    この夜明け前を見たら・・・、最後のシーンでは、
    おおおおおおおおおおおーーー!!ぉぉぉぉぉぉーーー!!!
    号泣!子供のように声を出して泣きじゃくってしまいました。
    ちなみに、僕はちっとやそっとでは泣く人間ではありません。

    ユーザーID:3301883353

  • 申し訳御座いません

    検索かけて 出演 音羽信子 宇野重吉となっていたので、すっかり勘違いしてしまいました。
    おまけにタイトルまで似てたもんで…。言い訳っぽいけど、責任感じてもう一編検索かけてみました。

    夜明け前→夜明け朝あけ  に訂正させて下さい。

    正解↓

    タイトル・夜明け朝あけ(1956)
    監督・若杉光夫
    原作・住井すゑ

    出演 音羽信子 宇野重吉

    にんにんさん>
    どこにお住まいかわかりませんが、うちは図書館にありました。
    にんにんさんが思いっきり泣けますうに…。

    ユーザーID:3301883353

  • 私の大好きな映画は

     何人かの方がお書きですが「ニューシネマ・パラダイス」は今までで一番好きな映画です。私も完全版より劇場版の方が好きです。絶対に途中で中断されないようにして見ることをお勧めします。

     胸を打たれた映画のベストはロバート・デ・ニーロとジェレミー・アイアン主演の「ミッション」。もはや古典になりつつありますがチャップリンの「街の灯」「黄金狂時代」も何度みても泣いてしまいます。著作権が切れたにしてもあの名作のDVDが最近500円で売られているのは一種の冒涜に思えてなりません。「黄金狂時代」は故淀川長治さんも特に好きな映画にあげておられたように記憶しています。

     映画ではありませんが「ライフイズ〜」と同じように、悲しい時代の奔流の中で 弱い者がもっと弱い者を必死に思い遣るけな気さに胸を打たれる話が斎藤隆介作「ベロ出しチョンマ」です。子供に読み聞かせようとしても、涙で言葉につまり読めなくなってしまいます。「花咲き山」もいい話です。映画の話から脱線して済みません。

    ユーザーID:2371350833

  • ダンサー・イン・ザ・ダーク

    重いです。。。。とにかく重い。

    いまだに思い出すとズシンときます。
    もう一度見るのは結構勇気がいるかな。
    ラース・フォン・トリアーの監督作品なので少し変わってるし、
    好き嫌いが分かれるところでしょうが、
    主演のビョークはすばらしかったです。
    あの歌声と映像がどこまでも胸に響きました。

    ラストは感動、というより余りにも理不尽で
    やるせなさに泣けます。
    思わず地団駄を踏んでしまいます。
    だけど、母の子を思う気持ち、
    友を助けたいと思う気持ち、登場人物の誰かが
    少しでも今より幸せになってくれればいい、
    と願わざるを得ない映画でした。

    ライフ・イズ・ビューティフルもそんな映画でしたね。

    ユーザーID:1662795465

  • トピ主です

    皆さま早々のレスありがとうございます。
    まだまだ知らない良い作品がたくさんあるみたいですね。
    早速今週末ビデオ屋&図書館へ走ります!!

    まだ他にもありましたら引き続きレスお願いいたします。

    ユーザーID:3166530949

  • 幸せのちから

    海外在住で、こちらで公開されているウィル・スミス主演の『幸せのちから』を先日観ました。『ライフイズビューティフル』が好きなトピ主さんにはおすすめです。

    実話に基づいた、父と息子が極貧から這い上がっていく様を描いた物語。親子でホームレスになるところまで落ちるんですが、株式ブローカー目指してインターンシップ(無給)頑張る父は毎日スーツで出勤して職場ではそんな事全く周囲に分からないように振舞う。地下鉄の駅のトイレで息子と夜を明かさなければならない日もあって、屈辱に涙するウィル・スミスの演技には泣けます。

    いつも軽いノリのウィルですが、実の息子と共演ということもあり、父の魅力全開です。この役でアカデミー主演男優賞にノミネートされたのもうなずけます。公開されたら是非観に行って下さいね。

    ユーザーID:6223985820

  • もう締めたのかな?

    ライフ イス ビューティフル
    すばらしかったですね。3日間立ち直れませんでした。

    私のその他のお勧めは、すでに出ている「グッドモーニングベトナム」
    「ステラ」に加えて、
    「グッドモーニングバビロン」
    「哀愁」
    「グローリー」
    「フォーエバーフレンズ」
    「ヘアー」

    ユーザーID:7908173640

  • 私のお勧め

    「シューシャンクショーの空に」を挙げている方が多いですが、私もお勧めです。
    あとは、こんなのどうでしょうか。

    ・裸足の1500マイル
    オーストラリアのアボリジニ白人同化政策の犠牲になった女の子の実話です。
    お母さんに会う為に、施設から脱走、
    日本で言うと稚内から沖縄までの距離を、歩いて帰ります。
    テーマは重いですが、女の子たちのサバイバル能力がすごいです!

    ・ガタカ
    遺伝子操作による出産が当たり前の世界で、
    自然に授かった主人公が成長していく姿を描いています。
    実際に、近い未来そうなりそうな話です。
    若かりし頃のジョード・ロウが出演しているし、
    出てくる人がみな美しいので軽そうに見えますが、
    なかなか現代医学に警鐘を投げかける内容ですよ。

    また何か思い出したら書き込みますね。

    ユーザーID:7469978477

  • 「マグダレンの祈り」

    この修道院という名を借りた強制収容所が全面閉鎖されたのは、つい最近の1996年のことだそうです。仮に盗みを働いても刑期が終われば社会に復帰できる可能性もあるのにほとんど終身刑に近いものがあります。

    本編では涙は出ませんでしたが、特典映像の「マグダレン修道院の真実」を見ながら涙が止まりませんでした。

    ユーザーID:1073038914

  • もう締められてるかな?

    「ライフイズビューティフル」とセットで思い出すのは、
    「聖なる嘘つき−−その名はジェイコブ−−」
    出演: ロビン・ウィリアムズ

    ただ、設定が似たところがあるので先に見た映画の方が感動するかもしれません。(私は「聖なる〜」が先でした)

    トピさんは、ビデオで見るんですかね?
    私はDVDで見たんですが、解説コメンタリー付きで2回目見たときの方が泣けました。原作の小説があるんですが、原作と違う部分についての監督の意図を聞いて、さらに・・。

    解説コメンタリー付きでも見ることをお勧めします。

    ユーザーID:7229094359

  • ヨーロッパの映画。

    フランスやイタリアの映画はどうでしょうか。
    ハリウッド映画の様に、スターが出るわけでも無いし、予算も低く地味ですが、俳優さんの演技や脚本の素晴らしさはアメリカ以上かも知れませんよ。
    取り敢えず、アカデミー賞の「外国語映画賞」を受賞した作品をあたってみてはいかがでしょうか?

    ユーザーID:9397262665

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧