• ホーム
  • 話題
  • 少女マンガ。何歳から読みましたか?きっかけは?

少女マンガ。何歳から読みましたか?きっかけは?

レス24
(トピ主1
お気に入り10

生活・身近な話題

ちびちゃん

私には、8歳になる姪がいます。
先日、実家に帰った時に姪も遊びに来たので、遊び相手をしていましたが、飽きたのか暇そうにしていたので、「な○○し」を買ってきてあげました。
でも、少女マンガは興味ないのか、読んでくれませんでした。(某学習雑誌のマンガは見るんだけどね)私自身、8歳頃から読んでいた記憶があるので、姪も読んでくれると思ったんだけどなー。
私のきっかけは、熱が出て学校を休んだ日、仕事に行く母が、暇つぶしにって買ってきてくれたのが始まりかな。(キャンディ・キャンディでした)
でも、パラパラと読んでみると、今時のマンガって昔に比べるとちょっぴり大人びてますね〜。付録も昔ではありえないほど超豪華だし。(一点豪華だけどね)
なので、内容が今の姪には早すぎたのかな?と思いましたが、同年代のお子さんをお持ちの方はどうですか?そして、皆さんは、どうでしたか?

*久し振りに少女マンガを見たら、忘れ去られていた「ト・キ・メ・キ」を思い出してしまいました。

ユーザーID:8977839127

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数24

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • エリーmylove

    少女マンガは、6歳のころから読んでました。
    きっかけは友達が読んでて、自分も読んでみたくなりました。
    毎月1回出る「りぼ○」を楽しみにしてました。
    好きなマンガは単行本も集めたりして。
    今でもマンガは好きで、昔読んでたマンガを
    本屋さんで見かけると、買ってしまいますねー。
    懐かしさとドキドキで楽しいです!

    ユーザーID:8169046969

  • 週刊マーガレット

    私の場合、母が毎週「週刊マーガレット」を購読してたので、気がついたら家にあったので読んでた、という感覚ですね〜。
    あの当時は「ベルばら」や「エースをねらえ!」が連載されていてほんと面白かったなあ。
    現在小5の娘には、2年生くらいの時に「なかよし」だったか「ちゃお」だったかそんなのを買って与えてみたのですがさほど喜びませんでした。そんな彼女が今ハマッているのは「少年ジャンプ」。
    確かに、どれもこれもキラキラ似たような絵の少女マンガより、少年マンガのほうがこの頃はストーリーもバラエティに富んでいて面白いかも?と、思います。

    ユーザーID:6958778177

  • マンガ大好きです☆

    私は、小学校1年生から読んでいました。
    きっかけは、「セーラームーン」シリーズのゼンシンの「コードネームはセーラーV」です。そして、今でも大好きな「セーラームーン」がな●●しで連載が始まったので、きっかけはやっぱり「セーラームーン」シリーズですね。

    それから、私のマンガ好きは加速し、今に至ってはマンガ2万冊のお屋敷になってます。。。

    でもきっかけになったマンガは何歳になって読み返してもいいものですね。

    ユーザーID:8148881514

  • 私は遅いほうだったと思います

    二十台前半です。
    長女で、上に兄弟もいないこともあって、まんが(りぼん)に初めて触れたのは友達の家。
    たぶん、小5くらいではなかったかと・・。
    父はずっと少年マガジンを買っていたのですが、当時の私にしてみれば、なんだか暴力的だし絵が可愛くないし、興味がありませんでした(笑
    母は、マンガなんて見てくだらない、という見解だったので、なんだか悪いことをしているみたいに思ったのも原因かも。
    実際に自分で買い始めたのは、中3くらいだったかな。
    今でもマンガは読みますよv

    話は変わりますが、確かに近頃の少女マンガは、なかなか進んでいますよね〜。
    最近りぼんコミックを久しぶりに見てみたら、「許されぬ恋」やら、「体の関係」やら、出てきていたのでちょっとたじろいでしまいました。
    将来自分に子供が出来たとき、与えるのは(かなり)躊躇ってしまうかもしれません・・

    ユーザーID:2061364337

  • 週刊マーガレット

    小学校2年生、親戚の法事で遠出した時に
    長い車中の退屈しのぎに親が買ってくれました。

    「ベルサイユのばら」が連載初めのほうだったのを覚えています。
    内容は全然わからなかったけど、初めて本格的ストーリー漫画に触れて
    夢中で読みました。

    以来30年以上、未だに漫画読みはやめられません。
    嗜好は変わり、数量は減りましたが。
    「いいトシして漫画なんか読んで。あの時、買ってやらなけりゃよかった」と
    母親を嘆かせています。

    ユーザーID:3410587831

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 娘(7歳)はまだ少女漫画の洗礼を受けてませんが

    なぜかなれば,初めて彼女が読んだ漫画が「うる星やつら」だったからです(笑)。「プリキュア」の漫画も貰って読んでましたが,何かTVと違うので好きじゃないらしくて。
    もうそろそろ,要求されれば「りぼん」「なかよし」「ちゃお」あたり,始めてもいいかなぁと思うんですが本人がどうも…。
    うちには往年の名作がごろごろしているのですが,どうも彼女の心をとらえるのは少年漫画のようです。

    かくいう私は初めて読んだ漫画は「王家の紋章」第1話が掲載されていた「プリンセス」でした。幼稚園のときだったと思います。そのほか,「イブの息子たち」「悪魔の花嫁」。いとこの家にあって,そこで読みました。他にもあったはずだけど,この3本が強烈に印象に残っています。「人生変わったな〜」と今になってしみじみ思います(25度くらい違う方向へずれた)。

    ユーザーID:0170030263

  • マンガ好き親子

    こんにちは!
    私が10歳前後だったかな。
    デパートの書店で何気に手に取った単行本が最初でした。
    当時は今のようにビニール包みじゃなく、立ち読み可能だったんです。
    内容の全部は理解できませんでしたが、親に見せてはまずいマンガなんだな というのはわかりました。
    その作品は何かって?

    「パタリロ!」です(笑)
    トピ主さんはご存知でしょうね。

    今は11歳の娘がいます。
    ちゃおを毎月読んでます。必ずといっていいほどキスシーンが入ってる気がします。
    あまりキワドイのはせめて中学生になってからにして欲しいッス。

    今どきの少女マンガは「ト・キ・メ・キ」よりも「ド・キ・ド・キ」を重視してるみたいですね〜

    ユーザーID:7021018242

  • 「はじめて」は、小学生です。・・・

    3年生か4年生位の時ですね。
    雑誌では一番最初に「なかよし」を読みました。

    「きんぎょ注意報!」と「THEチェリープロジェクト」が好きでした。

    今でも「THEチェリープロジェクト」は、読んでいると止まらないです。(スケートの話しですが、凄く泣けてきます。)

    そして今でも、雑誌「なかよし」の付録の「きんぎょ注意報!」のトランプ(1990年前後の付録)を大事に持っています。

    「りぼん」(集英社)も読んでいました。
    「天使なんかじゃない」と「マリンブルーの風に抱かれて」とさくらももこさん、「ちびまる子ちゃん」が、特に好きでした。
    他にも、「ママレードボーイ」と「ハンサムな彼女」も好きでした。

    付録も大事に取っているものがありまして、1994年(私が中1の時)8月号付録の、「ママレードボーイ」の光希ちゃんのトランプです。
    当時、1994年頃放送されていた「ママレードボーイ(テニス部のホップスキップコメディー)」のTVアニメ(結構朝早くからやっていた)版も観ておりまして、主題歌の音楽も持っています。
    曲名/「ママレードキス」。

    ユーザーID:5494319686

  • トピ主です

    皆さん、レスありがとうございます。
    やっぱ、いろいろなんですね。
    実は、姪も少年漫画大好きなんです。父親が週間少年ジャンプを読んでるせいもあるのかな?内容はあまり理解していないようですが、姪曰く「かっこいいから」だそうです。
    私は、それを直したいのもあり、なかよしを買ったんですけどねぇ・・・。(トホホ)
    以外に、少年マンガ好きな女の子って多いんですねぇ・・・って、そういえば、私も読んでたなあ。人の事言えないですね。
    私も、りぼん、なかよし、花とゆめ、マーガレット等買っていて、単行本も沢山持ってましたが、全部処分してしまったんです。捨てなきゃよかった。また読みたくなったよ〜。

    ユーザーID:8977839127

  • 親が厳しかったので・・・

    マンガ本は禁止でした。
    初めて読んだのは、たぶん中学生ぐらい・・・
    友達に借りてました。
    自分で買うようになったのは高校生から。
    少女コミックを買っていました。
    懐かしいなぁ・・・

    ユーザーID:2949702319

  • 自分で初めて買ったのは

    吉田まゆみさんの「ぐりーんかれんだー」でした。
    中学生くらいの時だったと思います。
    美容院に行って髪の毛を切ってもらっている最中に読んでいて、途中で髪の毛を切り終わってしまったので続きが読みたくて買いました。
    あの時は最後まで読みきらなくて正解でした。
    買って家で読んだら涙ポロポロで大変な事になるところでした。
    その後、「B・Dフィーリング」や「エリーDoing」など次々買って読んでいましたね。

    学校を卒業してからは暫く遠ざかっていたのですが、ここ数年は本屋さんやコンビニに行っては漫画週刊誌(男女問わず)読んでいます。
    唯一待ち続けているのは「ガラスの仮面」ですが、いい加減待ちくたびれています。

    ユーザーID:6033241082

  • 自分の場合

    小学生の何年かは忘れましたが、母親が行く美容院についていって、そこに置いてあった「キャンディキャンディ」を読み漁ってました。
    (トピ主さんと同じですね)

    他に父親についてって理容店で読んだ少年誌(ジャンプやサンデー)
    病院に置いてあった「エコエコアザラク」(合うような合わないような(笑)
    親戚のお姉さんちにあったマンガや友達のお兄さんの持ってたマンガ読んでました。
    自分で探したりするようになったのは、電車通学するようになった高校生からでしたね。
    (田舎なもので、電車の待ち時間が長かったせい)

    興味がでてきたら、自分から読み始めたり友達から借りたりするんじゃないでしょうか。

    ユーザーID:4485849359

  • 全プレでーす

    もうすぐ40歳です。多分小3くらいかな?
    りぼんの「陸奥A子せんせいミニバック全員プレゼント」がもう欲しくて欲しくて。それがきっかけです。
    私は単純明快なかわいいラブストーリーや兄の買う少年マンガ(ブラックジャック、エコエコアザラク、三つ目が通る、ダメおやじなどが掲載されていました。)を好んで読んでいました。
    でも漫画に詳しい友達は、今でも名作と言われている「揺れ動く心情を描いた」的な漫画を好んでいたように思います。

    ユーザーID:8158251822

  • 2年母

    小学校高学年のころから買って読んでいた記憶があります。
    友達が全プレの筆箱とか持っていて、私も親にねだって
    買い始めました。

    うちにも8歳(2年)の子がいます。
    「欲しい」と言いますが、付録が目当てのようです。
    1つ上の学年(3年)の間では「ちゃお」が流行ってるようです。
    3年生の親からの話ですが、内容は子供から見ると「ラブラブしてる〜」
    と言うものが結構あるようです・・・
    うちの子には、最近のマンガはまだ早いかなとも思えます。

    ユーザーID:6015441002

  • 横かもしれませんが

    最近の子って、あまりマンガ読まないそうですよ。
    だから、読み方もわからないとか。

    私は幼稚園くらいから読んでいましたが、
    読んだことはあるけど、好きじゃないという友達もいるし。

    無理に勧めることもないと思います。

    ユーザーID:5264095506

  • 小学校1〜2年生くらいかな・・・

    男ですけど、少女漫画は今でもよく読みます。
    初めて呼んだのは小学校1〜2年生ですね、
    きっかけは女の子の友達しかいなかったからです。
    小学校5〜6年生位まで、友達がほとんど(99%)女の子だったので、
    少年漫画や遊びよりも、少女漫画や遊びと接する事のほうが多かったです。
    (キン肉マンごっことかよりおままごととか、人形遊びの方が好きでした)
    そんなこともあり、自然と読むようになりました。

    最近の少女漫画は昔よりも当たりが少ない気がするんですけど、
    どうなんでしょうね。
    最近の漫画を読んでると、ふと小〜中学校時代のりぼんやなかよしが懐かしくなります。

    ちなみに、当時読んだ漫画で一番インパクトが大きかったのは・・・
    「お父さんは心配性」でした(笑)

    少年漫画、少女漫画両方楽しめたほうが面白いと僕は思うんですけど
    なかなか周りの男の友達は理解してくれません(苦笑)
    女性が少年漫画を読むんだから、男性が少女漫画を読んでも良いじゃないか!
    と思うんですけどねぇ。

    ユーザーID:1779445259

  • 小4のころ.伊賀のカバ丸かなぁ

    私は♂ですけれど,姉の影響で,小4のころから「別マ」をひたすら読み続けてましたね.
    はじめは,伊賀のカバ丸とか,いつもポケットにショパンとか,すきでした.

    作家で言うと,多田かおるさんとか,槙村さとるさんとかかな.

    姉や妹のいる友達の中には,ぼくのような人他にもいましたね.あまり公言していなかった
    ですけれど.

    大学院に入る頃まで読み続けていたような気がします.多田かおるさんが急逝されてから,一気に熱がさめました.未だに残念に思います.今は少女漫画は全然読んでません.

    ユーザーID:9874110805

  • 娘たちははまっています

    小1と小3の娘がいますが、2人とも少女漫画大好きです。
    1年以上前から、毎月、小1の娘になかよしを、小3の娘にちゃおを買ってあげていまが、発売日間近ともなれば、「あ〜もうすぐ発売日だ。楽しみ〜♪」とうるさいくらい。
    確かに付録は豪華になりましたよねー。付録だけで、払った分になるんじゃないかと思うくらい。私らのころからは考えられない。

    親の私も楽しんでます。

    ユーザーID:7556567619

  • 憶えていない・・・

    漫画自体はいつからだろう?ピアノの教室で稽古の順番を待っている時、読んでました。(小2くらい?)でも、その頃の記憶は薄いです。
    少女漫画では「キャンディ・キャンディ」かな、はまったのは。だけど「漂流教室」や「ブラック・ジャック」「マカロニほうれん荘」など少年漫画の方が私はあってた気がする。恋愛モノでときめかないんですよ・・・
    大島弓子・河あきらとか好きでした。

    ユーザーID:1079518681

  • 親子で漫画

    ウチの娘は、小学1年の時に友達に借りて「ちゃお」という雑誌にはまりました。
    それから、漫画に開眼したようで、お絵かきの絵も劇的に変わりました。「ちゃお」は、可愛い絵が多いので、低学年の子供に人気があるようですね。

    私は、皆様と同じく、「なかよし」です。それから、色々とはまって、今でも気に入った漫画を大人買いしています。娘も中学生になり、息子も加わり、親子で「デスノート」なんかを読んだり、昔私が買い集めた漫画を読ませたりして、共通の話題ができていいですよ。「キャンディキャンディ」は、今読んでも古さを感じさせないところが凄い。

    ユーザーID:4070955956

  • 入院したときの差し入れ

    お友達の家にあった『なかよし』やコミックス(『ベルばら』など)は小学校に入ってから読んでいました。

    自覚して自分で少女漫画を買ったのは、小学校3年の頃に入院したとき。
    近所のおばさんが少女漫画雑誌を3冊も差し入れしてくれてから。それも『別冊』だったので分厚くて読みでがありました。

    退院してからも続きが気になって気になって。お小遣いを親に補填してもらい、1冊を選んで(たしか『別マ』だった)、買いつづけました。

    ユーザーID:3124629035

  • 漫画に囲まれた良い環境で育ちましたが

    読み始めたのは、小学校に入ってからでした。
    単行本は、小学2年くらいに「おはようスパンク」を叔母に買ってもらったのが最初です。
    その後は、叔母(か親戚のお姉さん)が買っていたであろうマーガレットやりぼんやフレンドを読んでいました。
    でも、低学年の頃は4コマ中心だったように思います。
    少年漫画も家に転がっていたのでよく読みました。マカロニほうれんそうやガキでかが好きでした。

    中学年頃になってストーリー物もよく読むようになって、太刀掛秀子さんの作品を単行本で追いました。
    「キャンディ・キャンディ」は5年生の頃、同級生に貸して貰ったと思います。
    中学生になって「はみだしっこ」に出会い、ショックを受けましたっけ。

    最近の漫画は全然解からない私ですが、双子の娘達が何を読むようになるのか楽しみです。(まだ2歳なのですが)

    ユーザーID:3121339666

  • ピアノ教室においてあった

    他の方も書かれていましたが私もピアノ教室で順番待ってるときに読んでました。小学校2,3年だと思いますが。その教室の先生の本だと思うのですが、「はいからさんが通る」を読んだことを覚えています。
    うちは親が漫画を買うことを許してくれなかったので、友達がりぼんとかなかよしとか買ってるのがすごくうらやましかったですね。そのせいか、私は今自分の娘が小学生くらいになったら、少女漫画雑誌を毎月買ってあげたいんだよねーなんて夢見てます。

    ユーザーID:8904983322

  • 私は小学1年生から…。

    近所のお姉さんが、自分の読み終わった「週間マーガ○ッ○」を、毎週下さいました…、今でも覚えているのは、古賀新一先生の「ヘビ女」などの恐怖ものです! とにかく怖かったですっ!
    でも、毎週楽しみに読んでいましたね。
    それを読みつつ、小学校高学年からは、自分のお小遣いで「なかよし」などの月刊誌を買って読むようになりました。高校生のころになると、近所のお姉さんがくださる漫画は「別マ」「別フレ」もプラスされ、いろんな漫画雑誌をたくさん読んでいました…。社会人になってもまだ「り○ん」「花ゆめ」を買って読んでいましたね…。
    そして現在、欠かさず購読している漫画雑誌は、奇数月に販売される「本当にあった怖い○」のみになりました。雑誌は買わなくなっても、コミック本は買い続けています。昔から好きだった漫画家さんの作品や、長編大作もののコミックなど…。
    先月も、里中満智子先生のコミック本「天上の虹」20巻が4年ぶりに発売され、うれし涙で買いました…。お粗末さまでした…。

    ユーザーID:4854104207

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧