• ホーム
  • 話題
  • ライフプランが立ちません!住宅購入の有無。

ライフプランが立ちません!住宅購入の有無。

レス12
(トピ主0
お気に入り2

生活・身近な話題

ブーケ

結婚して3ヶ月の新米主婦です。
夫と将来設計について話し合いをするものの、不透明な部分が多く前に進めず、不安な日々に憤りを感じつつあります。
相談の内容は将来住む住宅の件です。
今は賃貸暮らしですが、6〜7年後に今義父母が住んでいる家が空き家になるから、そこに住もうかという話が出てきました。
義父母は前から田舎に土地を購入していたそうで、あと4〜5年で田舎に移り住む予定だと夫から聞きました。
義父母の家が空き家になるからと言って、家を譲って頂けるものなのでしょうか。それも義父母から直接私に話をしてくれたのではなくまだ口約束の程度です。
住宅購入の有無によって仕事の仕方や、お金の使い方も長年に渡って計画しなければならないと思うのに、全てが曖昧な口約束なんです。
何千万もするような住宅を譲ってもらえるかもらえないかでは、私達夫婦の人生設計だって大きく変わるのに・・・。
今から「ちゃんと住宅のことを義両親と話し合って欲しい」と夫に言うのは煙たい嫁でしょうか。
また一般的に言って、長男だからといって家を譲り受けることができるなんて有り得るお話なのでしょうか。

ユーザーID:5006721810

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数12

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 期待しない方がよい

    ライフ設計を立てる、考えるのはとても良いことだと思います。
    しかしそれはあくまでも「仮」の姿であり、変更・修正はいつ何時でも発生します。

    現実的に「家をもらえる」かどうかなんて、直前になるまで分からないと思います。
    「仮」に
    ・トピ主さん夫婦に子供が2、3人と生まれ、すぐに住宅購入を考えるようになった
    ・転勤になった、単身赴任になった
    ・職を失った
    ・義理両親が大病をして、介護が必要になった
    ・義理両親が離婚をした

    5年後にどうなっているかなんて誰もわかりません。
    それなら「新築購入」「子供の教育費」のつもりで、どんどん今貯金した方が賢明だと思います。

    「仮に」家を譲ってもらえても、リフォームやらなんやらで結局大金が必要になると思います。

    ユーザーID:4363366118

  • 頼りにしない。

    義父母さんは年末には移転とかはっきりしていないのなら期待しません。

    数年間に何が起こるか(病気、事故 等など)わかりませんから。

    その間にしっかり貯金して本当に譲って貰えたら旅行でも。。。?!

    長男だから家を継いだ(たいしたものでは無いけどバブル時で当時は高価)という例はうちの場合(自営業)、両親の介護付きでした。地価は毎年下がっていたようですが。

    派手な生活をしなければ子供たちが自立すると自由な時間と余裕ができます。



    ユーザーID:7866715786

  • あると思うな親の金

    新婚3ヶ月で、考えることでもないかと思いますが、
    親の物はとりあえず考えないのが、セオリーではないでしょうか。
    自分たちで、将来マイホームを持つために、貯金を始める。
    それで良いんではないかな。実家がどうのこうの、長男だからどうのこうの
    家をもらったら、両親と同居とか、面倒を見るとか、食費はどうするのとか
    心配しなくても、今よりものすごく考えなかればならないことが、たくさん
    できますよ。
    お金は、子供にもたくさんかかるし、老後にも貯えは必要だし、あって
    困らないでしょう。マイホーム資金、教育資金、老後の資金など、
    年代に合わせて目標を決め貯金していくことです。
    周りの条件を決めることはやめて、自分たちのできることを決めれば
    いいのです。人は充てにしない、コレが鉄則でーす。

    ユーザーID:5620739921

  • 言わない方が良いです

    そんなことは聞かない方がいいですよ。
    「がめつい嫁やなぁ〜」と思われますよ。
    何年も先の話しなので聞き流しておいた方が健全です。

    「取らぬ狸の皮算用」って知ってます?

    それよりも自分たちがどの程度のお金で生活できるか。
    どの程度貯金が出来るかなどを大切にしましょう。
    それによって将来設計が変わってきます。
    子どもが生まれた後のこともね。

    ユーザーID:9314919534

  • 複数のプランを用意

    ・家をもらえた場合のライフプラン
    ・家をもらえなかった場合のライフプラン

    2つ(もしくはそれ以上)考え、常に修正していけば良いと思います。
    私もアイスノンさんと同じ考えで、期待はしないほうがいいと思います。

    ユーザーID:9442874533

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • おかしい

    ライフプランを立てたいなら、親からの援助なんか入れずに自分たちで立てるものでしょう。少なくともご主人の仕事、あなたの仕事、子どもを持つか持たないか、自分たちで決められることだけを勘案して立てればいいんです。

    >何千万もするような住宅を譲ってもらえるか
    なんて不確定な要素を入れてどうするんですか?長男だから譲ってもらえる?というならご主人の実家の面倒を、経済的にも時間的にもトピ主さんご夫婦が全面的に責任を持つ、ということなのでしょうか。

    男兄弟がいますが、もし兄弟の配偶者が結婚数ヶ月でそんなふうに聞いてきたら、出入り禁止にするか離婚を勧めますよ。もらうことだけ考えてるなんて、人間があらわれますよね。

    ユーザーID:6423400634

  • しばらく様子を見る

    譲ってもらえなかった場合、すぐに住宅購入を考えているんでしょうか。
    それでしたら今すぐにはっきりしてほしいというのもわかりますが、
    結婚3ヶ月ということですし、しばらく現状で様子を見てはいかがでしょうか。

    その間、自分たちで購入できる資金を用意したり、モデルルームを見て
    回ったりしていてはいかがでしょうか。

    「長男だからもらう権利がある」ということはないはずです。
    法的には兄弟に差はないので。
    あるとすると他のレスにもあるように「介護付き」等の条件があるでしょう。

    ユーザーID:6918423202

  • 備えあれ憂いなし

    お気持ち良く分かります。
     でも多くの家庭がそのようなものです。家族内での取決め事項を直ぐに書面にしたり、贈与の手続きや遺言書作成に入ることは滅多にありません。当面は実の親子に任せておくのが良いでしょう。急かされたり口約束では不安とストレートに言われてはご主人も良い気はしません。

     すんなり家を引き継げるかどうかはご主人に兄弟がいるかなどにも依ります。私の知り合いでも、長男に譲ると言っていた自宅を、老後面倒を看てくれた長女に譲ることに変えた方がいます。お気持ちはごもっともと思いますが、長男夫婦が釈然としないのも無理からぬところです。因みに通常は相続や譲渡の約束をいくら厳密に取り決めても、ご両親の状況と心境の変化で変更の可能性はなくなりません。

     今のトピ主さんご夫婦としては、口約束通りになってもならなくても良いように資金を貯めることでしょう。自宅を譲ってもらったとしても、おそらくどこかのタイミングで大規模なリフォームか建て替えが必要になるでしょう。いずれにしても資金は必要です。

    ユーザーID:4939428102

  • ないものと思って人生設計を

    長男に家を譲るというのはよくある話だと思いますが、たいていは「同居」が付いてくるのでは?

    もし田舎に引っ越したとしても、どちらかが亡くなったり、病気がちになったりしたら、戻ってくる可能性はありませんか?

    家を処分せずに残しておくのは、いずれ戻る時のためなんじゃ?


    名義を息子にして完璧に「譲って」くれたとしても、親からすれば「自分らの家」でしょう。
    正月なんかには当然のように来て泊まりそうだし、私物も置かれそう。

    兄弟がいれば、相続で揉めるかもしれません。
    家をもらう代わりに、相応の現金を渡す必要が出てくるかもしれません。
    義親の建てた家に住み続けるために現金を用意しなきゃいけないなんて、私は嫌だなぁ。

    そもそも、「譲る」というよりは、空けとくのも勿体無いから、息子に「家賃浮くから住め」って言ってるだけなのかも?

    私には、マイナス要素しか思い浮かびません。
    なので、ないものと思って生活する方が得策だと思います。

    ユーザーID:6925863956

  • とりあえず貯金はする

    結婚3ヶ月でそのような話を口にするのは賢明な妻とは言えないでしょう。
    田舎に越したら家を譲るとは言ってないのですよね?だとしたら、今の家を売って、田舎の土地に家を建てるのかもしれないし・・・兄弟で分けろってなるかもしれないし、貸すって言うかもしれないし・・・分からないですよね。
    だとしたら、自分たちで購入するために貯金をする。譲ってもらったとしても改築が必要な場合もありますよね。自分たちの老後の資金に回してもいいのだし、貯金するに越したことはないと思います。

    お子さんの予定はありますか?
    もし、お子さんができたら、そのときに「そろそろ家も手狭になってきたし、生涯の家を購入しようかと思う」って話を出してみれば?「その方がいいわね」で終わるか、「この家を使う?」って言ってもらえるか・・・

    ユーザーID:1553550058

  • どちらにしても貴方のお金ではない

    将来設計を立てるというのは、とてもしっかりしていて良いことだと思います。
    でも、旦那様の親のお金を設計プランに組み込もうとするのはどうかな?と思いますが。
    いくら旦那様のご両親が家を譲ってくれると言っても、それが曖昧であっても、それは貴方の財産ではないからです。家計はトピ主さんが預かることになっているとしても、設計プランは自立した二人だけで暮らしていけるように考えて置いたほうが良いです。ただ、旦那様が贅沢なお金の使い方をしたいと考えるようであれば、ちょっと問題が違ってきますが・・・。

    また、まだ結婚3ヶ月。親戚づきあいも良好でも長い年月色々大変なことも増えます。
    そうなると、タダより高いものはない・・と思うようにもなります。

    我家は裕福な家庭です。
    また親世代は古い考えのため、お金を与えることで威厳を保とうとします。
    私達は自分達でやっていきたかった為、8年ちかく頑なに贈与を拒み、社宅でつつましく暮らしてきましたが、断りきれなくなり、親の顔を立てる為に財産分与を受けました。押し付けられたとしても、実両親にも義両親にも頭が一生上がらない状態です。

    ユーザーID:0301576748

  • 期待しない

    たかだか3ヶ月で、将来の計画なんて立てられませんよ。
    不確定要素が多すぎます。

    数年後に両親が元気に引っ越してくれる保証がありますか?
    もしかしたら、病気になっているかもしれません。
    介護問題についてはどう考えていますか?
    長男だから家がもらえるとしたら、親の介護もついてくる可能性大ですね。

    運良く家をもらったとしても、築何年ですか?
    リフォームの必要だって、出てきますよ。

    予想のつけられない先の事を考えるより、今はまず二人の生活をきちんとすることです。
    そして二人で(または子どもも含めて)ちゃんと、やっていけるだけの貯金をしましょう。
    もらえると期待すると、もらえないときにがっかりします。
    もしもらえたらラッキーと言う程度で充分です。

    ご主人の実家の事には、あまり口出しをしない方がいいですよ。

    ユーザーID:0803108672

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧