子供がガンと言われました

レス16
(トピ主0
お気に入り17

妊娠・出産・育児

啓子

2歳の息子の発育のことで小児科を受診したところ、異常が見られるため大きい病院を紹介されました。
詳しく検査をすると、副腎に腫瘍がありそのためにホルモンが異常分泌されている事が分かり、腫瘍を取ることになりました。
その腫瘍を病理で調べたところ、悪性であることが分かりました。
初めてのガン告知。それが2歳の子供のガン告知であったことは少なからずショックでした。
あまり大事にしたくなかったので子供の病気のことは一部の人にしか話しておらず、何も知らせていない人から「早く元気になって良かったね」と言われることは複雑な心境です。
また、話した一部の人達からその後の様子を根ほり葉ほり聞かれることも苦痛です。
転移がなかったため再発の恐れは20%弱と言われていますが、最低でも5年間は検査を続けていかなければいけないし、大人でも稀な場所のガンであるため医師でも予測が付かないと言われたので不安もあります。
今は元気な子供を見ていると、「本当にこの子のお腹の中にガンがあったのか」と不思議に思います。

支離滅裂な文書ですみません。
漠然とした不安をはき出せず、ここに愚痴を書きました。

ユーザーID:0570259158

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数16

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 心中お察しします。

    大変な思いをなさいましたね。

    お子様のプライバシーにも関わることですから、不用意に人に話せないということもよくわかります。

    お子様の病状は、客観的にはとてもよい経過をたどっているようですが、かけがえのないわが子のことですから、不安やご心配が尽きないのも当然のことと思います。

    誰もが取り乱してもおかしくない非常時に、とても良い対処をされていると思います。頭が下がる思いです。

    健康や病気のことは色々な事情がありますから、周囲にいる立場としては、ご本人が自発的に話さない限りはコメントしてはいけないということ、改めて感じました。私も気をつけようと思います。

    啓子さんも、どうかお体を大切になさってくださいね。

    ユーザーID:6591759815

  • わかります。。

    お子さん、大変でしたね。
    さぞ心配のことと思います。
    我が子もある病気で通院中です。
    外見からちょっと人と違うことがわかるので
    (細かいこと気にしない人は気づかないかも、、の程度ですが)
    はじめは数人に事情を説明していたのですが。。
    道端や玄関先で根掘り葉掘り聞かれたり
    メールで「みんなで快気祝いしよう」などと言われたり。
    悪気はないにしても、心配不安がつきまとう家族にとっては
    とても不愉快なことです。
    病気の子供を持つ親の気持ちは、
    たとえ同じ子を持つ親でも到底わかってはいただけないことです。
    これから先何年も心配があることと思いますが
    お互い明るく楽しい毎日を送りましょう。
    そして知人友人の子供の病気を知った方々にお願いです。
    もし心配してくださるなら、どうぞそっとしておいてください。
    見守ってください。

    ユーザーID:8027442409

  • 完治されますようお祈りしてます

    はじめまして。
    私にも小さな子どもがいるので、トピを読んで、とても切なくなりました。

    発見が早く、転移がなくて、良かったですね。
    お子さんも元気にされてるとのこと。
    どうか、このままスクスクと育ってくれますよう、会ったこともお話したこともありませんが、心から祈っています。

    支離滅裂な文章ではありませんよ。
    心配する気持ちがとても伝わってきました。
    啓子さん、一家がいつまでも幸せに暮らせますように・・・。

    こういうとき、「頑張ってください」ってあまり言わないほうが良いのかもしれないので、言いません。
    でも、また何かあったらいつでも不安を吐き出しに来て下さいね☆

    ユーザーID:6912343360

  • よくなりますように・・・

    あなたの気持ち、私にもよく伝わりましたよ。
    お子さんがその様な病気になり、親として
    どんなに辛かったろうと思います。

    再発は20%弱ということですので、これを
    良い方向に受け止め、またお子さん自信も
    まだ病気に対して、理解できない年齢なのも
    逆によかったかもしれません。(無責任な
    いい方でしたら、ごめんなさい)
    文面からすると、今はとても元気にすごされて
    いるようなので、このまま沢山の笑顔で
    生活していってください。
    私も、おこさんがよくなります様、
    祈念しています。

    ユーザーID:3441690110

  • 大丈夫ですか?

    自分の家族が、しかも子供がガンという病気になったなら、母親たるものは責任を感じると同時に大きな不安と悲しみに飲み込まれてしまっているのではないでしょうか・・・こんなことを書きましたが、私は娘の立場です。21歳になってすぐにガン告知されました。
    そのときはあと何年生きられるのかなーなどと考えていましたが、学校にも通ってたし、就職活動だってやり遂げました。今月には卒業です。
    結構、病気になった本人は毎日の生活の中で病気を意識することってあんまりなんですよ。病院に行くと、「自分は病人なんだ」とは思いますけれど。お子様は2歳ということですので、病気のこともよく分かってないのではないでしょうか?これを吉を取って、のびのび成長されることを期待いたします。病院もドクターもナースも友達感覚になったらこっちのものですよ!!楽しく乗り越えると、その後の人生ももっと長くなりますし、影を背負るような性格になることもないでしょ。気遣いは大切ですが、人にも公にせず、お子様とたくさん触れ合ってください!!それが実は1番の薬だったりしますよ☆

    ユーザーID:9328407328

  • 妊娠・出産・育児ランキング

    一覧
  • 私も、完治されますようお祈り致します

    もし我が子が告知されたら
    男の私でさえとり乱してしまう。
    少なからずショックと云うことですが
    それこそなみたいていの衝撃では
    なかったかとお察し致します

    かんがえようによっては
    早期発見で転移してなかったことは幸運。
    80%は再発しない!!

    どうか気持ちを強く持ってください

    私も、、
    完治されますようお祈り致します

    ユーザーID:7180085534

  • 娘がそうでした

    お母様も息子さんも、大きな事を乗り越えられましたね。

    小1の娘は、神経芽細胞腫(ガンです)と診断され、8ヶ月で副腎を摘出しました。当時は不安でいっぱいでしたが、お陰様で転移も再発もなく、元気に学校に通っています。
    最初は検診の度にドキドキしましたが、健康であることを確認しにいく作業が嬉しくなり、今では通院が苦になりません。先生に、『はなまるのハンコ』を貰ってくるような感覚です。ビニールを貼って取ってたおしっこも紙コップで取れるようになったり、CTの時に眠り薬を使用していたのもジッと動かないでいられるので不要になったり、そんな事を通じながら、子供の成長を噛みしめています。

    病後の事は、しばらく聞かれるでしょうが、友達などは2年もしたら言わなくなると思いますよ。祖父母は小学校に上がるまでは、かなり心配していました。先生から「○年経って再発した事例は○件」(スミマセン年数は失念しました)と具体的な統計を頂いたので、祖父母はそれを励みにしていました。

    長男は仮死で生まれNICUに長くいました。次女は昨年心臓の手術をしました。ホントに子供は色々あります。

    ぜひ前向きに!

    ユーザーID:4857702979

  • 追加です


    上に書いた者です。
    書き忘れていたことを追加させてください。
    (送信後に、ボーッと当時を思い出してみました)

    私の不安な気持ちを楽にしてくれたものに、同じような病気のお子さんをお持ちの方のサイトや掲示板がありました。
    書き込まないまでも、色々な人のコメントを読みながら、時には情報収集、時には同感、時には元気づけられたりしました。
    あまり読み込みすぎると不安になったりもするので、お母様の性格にもよるのですが、私の場合は良かったです。今でも気に入っていて、時々のぞくサイトなどがあります。

    ユーザーID:4857702979

  • トピ主です(その1)

    私の漠然とした不安、支離滅裂なトピにレスを付けていただいた皆さん。
    また、トピを読んでいただいた皆さん。
    本当にありがとうございます。
    トピを立てた当時、ガンであったことを話した人に「それでももう直ったんでしょ」ということを言われました。
    確かにその時の息子はピンピンして普通に歩いていたのでそう見えたのでしょう。
    子供の通う保育園の園長だったため、今後の通院のこともあるので完治ではないことを説明をしましたが、理解していただくのにとても苦労しました。
    副腎という知名度の低い臓器のうえ、同じ副腎のガンでも神経芽腫といわれる小児ガンとは全く別物の副腎皮質癌という大人でも本当に稀なガンのため医者ですら予後の予測が付かないことを詳しく説明し、やっと理解して頂いた時は本当に気が滅入りました。
    また、人に説明することで自分や息子の置かれている状況を再認識してしまい落ち込んでしまいます。

    長くなるので続きます。

    ユーザーID:5140423303

  • トピ主です(その2)

    続きです。

    レスをいただいた方も書かれていたとおり、幸いにも子供がまだ2歳という事で病気や手術の不安を本人が感じていませんでしたので、回復も早くその後も普通に過ごせていることが何よりです。
    お腹に残る大きな手術痕のことやガンによって発症した思春期早発症のことは、子供が大きくなって理解できるようになってから話さなければなりませんが、子供には決して悲観せず自分の命を救ってくれた医師のためにも、自分の命を大切にするように話したいと思っています。
    ガンについては最低でも5年、思春期早発症については15〜18歳くらいまで経過をみることになっています。
    大人だと再発の危険性が高いガンらしいですが、今は生存率80%の希望と子供の生命力とを信じて頑張っていこうと思っています。

    ユーザーID:5140423303

  • 外でお弁当でも。

    私には4歳の娘がいます。
    レスをみて、気持ちが分かるなんておこがましいことはいいませんが、胸が熱くなる思いです。

    子供のことって、大きいですよね。
    子供が産まれるまでは生について、あまり深く思ったこともなかったのですが、大切な存在がある今は生の重さを感じます。
    私がしてることなんて、ただの育児ですがそれでも不安やいらいらなど押さえきれない思いでいっぱいになることも多々です。

    この週末はいいお天気らしいですよ。お弁当(おむすびと卵焼き、ウインナーのみ)作って近くの公園に子供と二人で行こうと思います。
    今日のことだけ考えていきましょ。
    ぽかぽかの中では悩みをポンって消してくれるものが見つかるかもしれませんよ。

    えらそうなこと言ってすみません。 
    子育てって楽しもうと思わなきゃ重労働なんで脳天気にいこうといつも思おうとしているものより。

    ユーザーID:6133929310

  • お大事になさってください

    誰でもそうでしょうが、私も身内に数名ガンがいるのでお気持ちは
    よくわかります。

    父はガンで亡くなりました。良くないものだったのですが、職場の
    上司や同僚に聞かれると「おかげさまで少しずつ・・・」と笑顔で
    返していました。(聞かれると辛い気持ちはわかります。だけど
    一切聞かれないという状況は無いと割り切れば、空返事でも返したほう
    がいいかと考えます)
    根堀り葉堀りには、「ごめんなさいね。よくわからないの」って
    感じで話題を切ってもいいと思いますし。いちいち傷ついたり
    気にしたりする必要はないですよ。

    先週のフジテレビ「こたえてちょーだい」は、何度もはらはらしながら
    見ましたが、高校時代に発症の肺がんから回復した方の話でした。
    子供の免疫力はすごいものがあります。おうちの方も、明るい望みを
    もって、がんばってくださいね。

    明るい望みがあると思えばこそ、あえて父の話も出しました。
    今は元気とのこと、その元気を一日一日積み重ねれば、完治につながり
    ますよ。お大事になさってくださいね。祈っております。

    ユーザーID:8734538204

  • 良くなることを祈って

    良くなりますよう祈っています。

    ユーザーID:6724984216

  • 完治されますようお祈りします

    6つ下の従姉妹が、やはり2歳くらいだったでしょうか。
    小児ガンと宣告され、大手術を受けました。
    私はまだ小学生でしたが、真っ赤に泣きはらした目で毎日悲しげな顔をしていた叔母に
    事の重大さを感じたことを覚えています。
    手術の成功率は10%、その後も再発や後遺症と戦う日々でしたが、その彼女ももう30歳。
    おととし国際結婚をして、異国の男性と幸せな家庭を築いています。
    お腹に大きな傷がありますが、小学校高学年〜中学生くらいで自分の病気のことをきちんと理解したそうです。

    こんなエピソードでは心もとないかもしれませんが、
    ほんの少しでも希望の光となれば…。

    完治されますよう、お祈りしております。
    それから、ご自身のおからだもご自愛くださいね。

    ユーザーID:5095198897

  • ご心中お察しいたします。

    はじめまして。
    トピ主さんの発言を、拝読し胸がつまる思いです。
    私事なんですが、主人が現在血液の癌で、闘病中というのもありレスさせて頂きました。

    小さいお子さんが辛い治療をされたのかと思うと・・面識のない私でも切ないです。
    さぞかしご心配なされた事だと思います。
    もし、我が子が、がん告知を受けたら私なら取り乱すでしょう・・

    誰かれかまわず話せないですよね。
    私も、主人の病気の事は話せませんでした。

    副作用もあり、感染症を、一番注意しなければいけませんから、身内以外の面会もままなりません。
    ある一部の事情を把握していない方からは、心無い言葉にショックを受けた事もあります。

    大変でしょうが、お子様も元気になられる事をお祈りいたしております。
    啓子さんもお体ご自愛下さい。

    ユーザーID:6223961824

  • 同じ病気です

    うちの次男も 2歳で副腎皮質癌を発症しました。

    小児の副腎皮質癌は 稀ですが 生まれつきガン抑制遺伝子を持っていないケースがあります。うちは そうでした。

    不安を煽る事だとは思いますが 息子さんの為にも主治医とご相談の上 検査をされることを お勧めします。

    ユーザーID:7315191069

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧