オススメ!歴史物がテーマの漫画

レス7
(トピ主0
お気に入り2

趣味・教育・教養

rosewood

こんにちは!27歳女性のrosewoodと申します。いつも小町を楽しく拝見させてもらっています。
早速ですが、歴史物が興味深く描かれている漫画をご存知な方いらっしゃいますか?歴史を知りたいなら歴史物の教科書や小説を読めと思うかもしれませんが、楽しく面白く歴史を知る事ができればな〜と思いまして。もちろん、漫画以外でも司馬遼太郎さんとかの作品も好きですが、今回は漫画でお勧めがあれば教えてください。ちなみに私が好きな歴史物の漫画は小山ゆうさんの「おーい!竜馬」です。日本史・世界史問いません。宜しくお願いします!!

ユーザーID:8222727754

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数7

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • こういうのはいかがでしょうか

    みなもと太郎「風雲児たち」
    幕末を描く物語……のはずが、始まりは関ヶ原合戦。この戦いで薩摩島津軍は敗れて敵中突破をして大勢の者たちが散り、毛利軍は終始静観をするはめとなって戦わずして領地を大幅に失い、土佐長宗我部のサムライたちはこれまた戦闘に参加せぬうちに戦いに敗れ、新領主山内家の過酷な支配に苦しむことになる。しかし数百年の時を経て維新を成したのは……。
    歴史を長い視点で見る壮大なドラマ。ギャグあり、涙あり、色々あり。今も「幕末編」が出続けています。

    「ロングセラー商品」誕生物語
    これはPHP文庫から三冊ほど出ているまんが。我々の身近にあるロングセラー商品はいかにして誕生したのか。なかなか興味深いです。

    「マンガ 老荘の思想」
    「マンガ 孫子・韓非子の思想」
    このシリーズは他にも色々と出ているのですが、なかなかわかりやすくていいです。

    「まんが パレスチナ問題」
    中東情勢の勉強になります。

    『拉致の悲劇 日朝交渉への気概を問う』
    『「百人斬り」報道を斬る 』
    これは多くの日本人に読んでほしいまんがです。

    ユーザーID:2747341228

  • 栄光なき天才たち

    若干脚色部分はありますけど、面白いシリーズですよ。

    様々な分野で活躍しながらも、後世に残った偉人達の影に隠れてしまい、
    今はあまり知られていない天才達の話です。

    電話の発明者A・ベルと、ほぼ同じ設計の電話を発明していながら、
    2時間遅れでベルに先を越されてしまったエリシャ・グレイとか、
    意外と知らない話が多くて面白いですよ。

    短編形式で色んな人が紹介されてます。

    ユーザーID:4620830207

  • アルカサル

    現在執筆中断しているようですが、青池保子さんの作品の「アルカサル」がお勧めです。

    舞台は(今でいうところの)スペイン。
    正妻の子であるドン・ペドロが側室の子である兄達や異国にいる従兄弟に裏切られたり、政略結婚の顛末あり、異教徒の戦いがあったり、と波乱万丈。よく描けてます。

    隣人にこれを貸したら「続きはまだか?」攻撃にあいました。(それだけ面白い)漫画の形をした「大河ドラマ」のようです。真剣に読まないと面白みが伝わらないかも・・・

    その他、同じ著者の「エル・アルコン」等も史実とはだいぶ異なるようですが面白いです。

    ユーザーID:9705733520

  • お勧め!

    1.「蒼天航路」三国志ベース
    2.「シグルイ」南條範夫原作の時代劇
    3.「イリヤッド-入矢堂見聞録」アトランティスがらみの歴史サスペンス
    4.「赤い鳩 アピル 」幕末もの
    5.「花の慶次−雲のかなたに−」戦国時代もの隆慶一郎「一夢庵風流記」原作
    が少々脱線の感もありますが、漫画とういうことでお勧めです。

    ユーザーID:7149918825

  • 里中満智子

    http://www6.plala.or.jp/camui/index.html

    こちらのサイトさんで歴史漫画が紹介されています。いかがでしょうか。

    里中満智子先生の作品おもしろいですよ。

    ユーザーID:8246714207

  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧
  • (横)現在未完ですがさんへ

    「アルカサル―王城―」に関してはちょうど今発売中の秋田書店「プリンセス・ゴールド誌3+4月号」に、完結編の前編が掲載されていますよ。100ページもの大作です。
    次回でいよいよ終わってしまうのかと思うと感無量ですわ・・・・。

    トピ主さん>これは私からもお薦め。作者の青池保子さんはこの作品を描く為に何度もスペインに取材に行っておられ、大層骨太で重厚、そして面白い作品になっています。何より登場人物が魅力たっぷりです。

    ユーザーID:2989588248

  • 天上の虹

    里中満智子さんの「天上の虹(持統天皇物語)」です。
    持統天皇の父親は天智天皇(中大兄皇子)。大化の改新で有名ですね。
    夫は天智天皇の弟(つまり叔父)である天武天皇。こちらは壬申の乱で有名ですよね。
    楽しみながらこのころの時代背景を知ることもできました。

    高校生の時、学校の図書館にあったのを読み始めたのがきっかけです。
    学校の図書館に漫画が置かれていたのが意外でしたが、漫画とはいえ歴史物で勉強になるから置かれていたのでしょうね。
    歴史の授業で「何年に●●の乱が起こって…」などと聞いているより、漫画の方が楽しく無理なく知識を吸収できると思います。
    (ちなみに図書館には源氏物語を漫画で描いた、大和和紀さんの「あさきゆめみし」もありました。こちらもおすすめです。)

    「天上の虹」は今20巻まで出ていますが、まだ完結していません。
    学校の図書館で見つけた時には既に何巻か出ていたし、卒業して10年経つのに、そういえばまだ完結してないなぁ…。

    ユーザーID:6178401819

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧