風呂って沸かすんじゃないの?

レス73
(トピ主2
お気に入り17

生活・身近な話題

れーた

私の夫は「風呂を燃す(もす)」と言います。
全然イメージが違うのですが・・・
結婚して15年、いまだにその言葉に馴染めません。
まだあります。
鍵をカウ   私は鍵を掛ける

(郵便受けから)
新聞を出す  私は新聞を取る

どうですか?
ちなみに夫の父親は新潟、
母親は長野 出身です。

ユーザーID:1882361262

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数73

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 思わす笑ってしまいましたぁ

    でもご主人のは、あながち変な言葉ではありませんよ。
    僕は愛知ですが、カウといえば、物をはさむ、引っ掛けるということですから同じ意味です。
    燃す、は子供の頃はごえもん風呂だった方は慣れ親しんだ言葉なのだと思います。最新式のお風呂をお使いの方は「お風呂を張る」と言うようです。
    多少違和感をお感じになっても、これまで通りのやり取りをすればいいと思います。
    そのうちトピ主さんにも知らない間に伝染してしまうでしょう。

    ユーザーID:4223347470

  • 風呂を入れる

    ウチは昔から温水器だったので、沸かすも燃すもピンと来ません。
    お風呂は「入れる」もしくは「お湯を溜める」です。
    新聞は「取る」、あるいは「抜く」かなあ。あまり意識しないけど。

    「鍵をかう」は方言だったような…。

    ちなみにウチでは、ゴミは「捨てる」ではなく「投げる」です。
    これも方言ですね。

    北陸出身です。

    ユーザーID:1608133857

  • おもしろい

    なるほど、地域性かもしれないですね。
    「風呂を燃す(もす)」とは言いませんが。

    ちなみに、出身地が秋田の私は、
    「風呂を炊く(たく)」
    「鍵をカウ」(これは同じですね)
    「新聞を取る」
    です。

    東京出身の友達に「手袋を履く」と言ったら、
    「付けるだよ」とつっこまれました…

    ユーザーID:1255518152

  • 「おふろがわきました」

    うちの新しい湯沸しはタイトルの言葉でしゃべって知らせてくれます。
    だから「沸かす」でいいと思いましたが。

    そのほかの例は私はトピ主さんと一緒です。

    私の両親は北海道出身でして、捨てることを「投げる」と昔は言ってました。
    ずっと関東にいるのでもう言わないようですが。
    いろいろありますね。

    ユーザーID:2161770132

  • 私の夫も・・・

    鍵をカウ と言いますね。彼は愛知県、三河地方の出身です。父親も母親も愛知県出身です。

    でも、お風呂を燃すとは言いませんね。

    他にも私からすると変な言い方をするときがあります。
    たとえば、痒いとき、大阪弁で「こそばい」時、「こそべたい」と言いますよ。

    私は兵庫県の出身で、父も兵庫県、母は京都です。子供時代は主に東京で育ちました。

    ユーザーID:0833844100

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 連想ゲームで楽しむ

    なるほど。。。。

    お風呂は、私の家は、お湯を入れるだけなので、沸かす事は無いし、炊く事もありません。

    言い方は色々あって良いのはないですか楽しいです。

    主人は東京人。私は北海道人。

    私の、方言は、彼には通じない言葉ばかりでしたが、
    棒 → ぼっこ
    冷たい → ひゃっこい
    つける → うるかす 他にも、たくさんあります。

    私より母や父の方言がひどいので、毎回、爆笑してます。
    方言連発の私の家族。
    いつも彼は、笑ってうれしそうです。
    連想ゲームですよ。

    彼は、頭の良い人なので、上手に話題にしたり
    状態に合わせて、お茶碗を『うるかす』など、生活で使ってますよ。

    相手の歴史をもっと会話で遊んでみて下さい。



    ユーザーID:1879239967

  • 「風呂を燃す」は、子供の頃使われてました

    昭和44年生まれです。群馬で育ちました。
    私が小さい頃、お風呂は木で焚いておりました。
    焚き木のことを、燃し木(もしき)と呼んでおりました。
    家では、風呂を焚くとも風呂を燃すとも言いました。
    現在は給湯ですので風呂を入れると言ってますが、旧式の表現でも意味は分かります。

    鍵を支う(辞書にも載っている標準語です)や、新聞を(取り)出すも、私には違和感ありません。
    私が昔モノ過ぎるのかしら?

    新潟も長野も群馬とは隣接してますから、近いのかも知れませんね〜。

    ユーザーID:7334843695

  • なじめない言い回し

    方言と言うか、日本語として存在する言葉の使い方が違うと、戸惑いますよね。
    私自身は親の世代から東京生まれ。育ちです。言い方はトピ主さんと同じ。
    お風呂は沸かす。鍵は掛ける。新聞は取るです。
    ご主人の言い方は、どこの土地の言い回しなんでしょう?面白いですね。

    ちなみに、夫の母(九州)は、テレビやラジオのチャンネルを変える事を「入れる」と表現します。「野球入れて」とか「今度はNHK入ったよ」とか使います。
    もっと違和感を覚えるのは、出産した事を「出来た」って言うこと。出来たって、妊娠した時に言う言葉だと認識してるんで、「○○ちゃんとこ赤ちゃん出来たのよ」と言われると、混乱してしまいます。『あれ?この間も妊娠したって聞いたけど、いつの間に生まれて?連続妊娠?』なんて不思議に思った事が何度あったか。未だに慣れません。完全に方言で、私のボキャブラリーに無い言葉なら、もっと楽なのに。

    ユーザーID:1043121993

  • 燃やしちゃったら入れない

    お風呂は「沸かす」と言っています。
    以前、友達に「風呂を焚く」と言う人はいましたが、それは普通だと思います。「風呂を燃す」は初めて聞きました。
    鍵は、自分では「掛ける」と言いますが、東京の下町出身の母は「かう」とも言っていました。「鍵、かっといて」とか。
    あ、でも母は父の転勤に付いて行った先の言葉が時々混ざる人でした。
    ちなみに新聞は「取り込む」ものです。私の実家も夫の実家も。
    夫の両親は東京出身です。
    転勤族の子で、周りも転勤族が多かったので日本各地の方言を耳にして育ちましたが、「燃す」は珍しいですね。

    ユーザーID:5076131174

  • 長野県出身の者です

    「鍵をかう」って言いますよ〜。
    そうか…。
    方言だったんですね。
    れーたさんのトピを読むまで気付いてませんでした(汗)
    「風呂を燃す」は言いませんが…
    昔、実家のお風呂も薪を焚いて沸かしていたので
    なんかわかる気がします。

    ユーザーID:6317512399

  • 言葉の違い

    鍵をかう(支う)は標準語だと思いますが。
    名古屋当たりでは普通の言葉ですよ。
    なじみが無いから可笑しいとは云えません。
    妻は代々続いた江戸っ子の末裔ですが関西と関東では「煮る」と「炊く」だけでも言葉が違います。
    言葉は文化です。誰しも育ったところの言葉を使うのが普通だと考えます。

    ユーザーID:1822793600

  • 懐かしい!

    「風呂を燃す」も「鍵をかう」も新潟の方言です。新聞はどちらでもいいような。私は中越地方出身なので県内その他でどう言うかは知りません。関東在住で普段はもちろん使いませんが、実家に帰るとフツーに口走ります。耳慣れない言葉っていつまでも違和感感じますよね。富山出身の夫は「○○さんおられますか?」って言いますが、私は「いらっしゃいますか?」が普通だと思っていました。今はどっちもアリなのね、とわかりましたが。

    ユーザーID:5135544477

  • あたしも言います。

    北海道出身です。この言い回しの違い、だーいすき!

    鍵は「かい」ます。質問系は「鍵かったかい?」です。
    でも風呂は沸かします。
    でもヒーターは「ストーブ」で、「ヒーターをつける」=「ひー(火)つける」になります。
    そしてゴミは「なげ」ます。めったに「すて」ません。
    手袋は「はく」もので、「つける」ものではありません!

    以上!

    ユーザーID:8810976510

  • 進化とともに

    お風呂を沸かす
    鍵を掛ける
    新聞を取る

    私はトピ主さんと同じです。

    お風呂は昔、燃やして沸かしていたから?
    今なら沸かすというより、溜めるなのかな?

    うちの場合、主人が
    電気を切る と言います。 私は消す。
    電球が切れたわけじゃないのに切るって変だといい続けています。

    ユーザーID:8856613462

  • たてる。

    うちの実家は「お風呂をたてる」と言いますヨ。

    両親は新潟・長野出身です。家族5人でお風呂はその日に入る・入らない・翌日朝入る等
    色々なので、2日に1度のペースでお風呂の水を交換します。この場合は「たてる」といい、
    2日目は追い炊きして入ります。これは沸かすと表現します。

    15年経過しても慣れないこともあるんですね。私は結婚して主人の実家へ越してきました。
    文化・言葉の違いで苦労しましたが、結婚8年目くらいにはすっかり地元の言葉使いになってますよ(笑)

    自分自身は鍵はかける。新聞は取るといいます。

    ユーザーID:1856027257

  • 追加レスです。

    続投失礼します。私も未だに馴染めない言葉を思い出しました。

    それは「キバる」=頑張るという意味みたいなのですが、
    「(手伝いを)キバってくれた」と言われたら感謝されてる
    んだとは思えません。

    自分の力以上の事を無理して行ったと言われてるようで(苦笑)
    イメージが”キバる”=”りきむ”だからだと自己分析して
    ます。

    ユーザーID:1856027257

  • 焚くよ

    長野県出身です。
    実家ではお風呂は「焚く」です。
    辞書にも載っていました。
    →火を燃やして湯をわかす。「風呂を―・く」
    ちなみに、未だに「文字通り」薪でお風呂を焚いています。

    燃すって言葉も使いますが、お風呂に関しては初めて聞きました。
    「鍵をかう」はよく使ってますよ〜。
    結婚して違う文化と触れ合うのって面白いですよね。

    ユーザーID:3443304239

  • 「燃す」はしらない

    私も両親が新潟県と長野県の出身なんですが、「風呂を燃す(もす)」は聞いたことないですね。「鍵をカウ」は分かります。「しんばり棒をカウ」みたいなイメージですね。新聞は「出す」でもそれほど違和感はないように感じます。

    長野県は広い上に山に分断されているので、同じ県内でも方言はぜんぜん違いますね。

    ユーザーID:5551625160

  • うちは、お風呂を「とる」

    トピ主さま

    お風呂を「燃す」って、
    薪をくべたかまどを、フーフー吹いて
    燃やしてる感じがして、なんか雪国っぽくていいですね☆

    うちは、主人の父方が長野なのですが、
    「暖炉の火が小さくなったから燃して!」っていいます!
    どうやら長野方面の言葉みたいですね。

    でも、なぜかその主人は「今日は寒いから風呂をとろう」
    という言い方をします。
    お風呂なのに、なんか出前みたい・・・で、違和感ありすぎです。

    ちなみに、私は大阪出身ですがトピ主さまと同じく、
    子供のころからお風呂は「沸かす」です。

    ユーザーID:7081906429

  • 鍵をかう って言いますよー

    私は名古屋出身です
    鍵をかう… って普通につかってますけど
    方言なの?標準語なの?
    どっちなんでしょうね

    お風呂は沸かす だと思いますが、
    薪風呂だったら、燃すでも正しいんじゃないかなー?
    方言っていろいろあるから…


    ユーザーID:9242741730

  • ああ、良いなあ、、。

    方言って本当に「言葉の文化」なんですねえ、、。「風呂を燃す」か、、。昔はお風呂に入るのも一苦労だった時代を彷彿とさせますね。。。
    「イメージが違う」と公言するのは、御自分のイメージの貧困さを公言する事と同じかも知れませんね(誠に失礼)。
    まあ、それともトピ主さんのほうが、御自身が使う言葉に対して愛着を残しているから、人の言葉に違和感を覚えるのかも知れません。
    ご主人が使う言葉や言い回しは、そのままご主人のご両親のルーツ、ふるさと、その先祖そのものなんですね、、。
    何十年も経って、ふと感じる日が来るかもしれませんね。

    ユーザーID:9149971636

  • 私もこういう話、大好きです!

    りーりーりーさんのレスを読んで思わず出てきてしまいました!
    私も両親が北海道出身なので、「ひぃ〜(火)燃す」「鍵かったかい?」で
    手袋は「はく」のです(笑)風呂は・・・「焚く」ですねえ。

    主人は江戸っ子です。手袋は「ハメる」そうです。
    「ひおしがり(潮干狩り)」とか平気で言っちゃいます。
    そして、お風呂は「沸かす」のですが、
    お風呂を愛する主人は、朝、もう一度沸かし直して入ります。
    次の日も同じお湯でもう一度沸かし直すことを
    なぜだか「沸かしかえ」と言います。(それを言うなら「沸かし返し」?)

    新婚の頃、「朝、もう一回風呂入りたいから沸かし換えて」と言われて
    「もったいないなぁ」と思いながらお湯を全部捨ててたら、
    「何をやってるんだ?」と驚かれ、「何を言ってるんだ?」と、こっちが驚きでした。
    こういう話って、ほんと、面白い!

    ユーザーID:1101020343

  • トピ主です ありがとうございます

    さっそくのレスをありがとうございました。

    地方によっていろいろな言い方がありますよね。
    それにしても「かう」「燃す」「出す」言う方がいらしたなんて・・・!
    どれが間違いで正しいかはないので楽しく読ませていただきました。
    方言はその土地の独特の言葉だしどれも否定はできませんよね。
    but!夫のその言葉はきっとずっと慣れないと思います。


    usamaroさん
    「風呂をたてる」始めて聞きました。その時の様子で言い方が変わるのですね。

    とろさん
    「電気を切る」 私も「消す」ですねー。つかなくなったら「切れた」って言うかな。

    りーりーりーさん
    母が北海道の出身です。「ごみを投げる」「手袋をはく」は
    よく言ってます。

    主婦18年目さん
    「チャンネルを入れる」は、ちょっとわかりませんねー。
    難しいです。

    金目鯛さん あーりさん
    愛知では言うのですね。「風呂の水を張る」とは聞きますが
    ちなみに私は「水を入れる」です。

    ユーザーID:1882361262

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • 地域性と年代?

    風呂を『燃す』とは言いませんね〜。『焚く』か『沸かす』ですね。
    でも『鍵を支(か)う』は方言ではないと思います。比較的年齢層の高い方が使う(ごめんなさい)、言い回しではないかと思います。辞書にも出ているので・・・。
    秋田出身ですが、手袋は『はめる』です。『手袋を履く』とは言いませんでした。青森出身の人がそう言っていて吃驚した事があります。カチューシャさんは青森に近い方なのでしょうか。

    かき混ぜる事を『かんまわす』、衣服などが皺になって寄る事を『たごまる』と言っていたのは東京出身の子でした。もちろん、意味が分からなくて聞きなおしました。

    ユーザーID:3937519528

  • 再び トピ主です

    追加です。

    鍵をカウって「支う」って書くんですね。
    今まで知りませんでした。ましてや標準語だったなんて・・・
    恥ずかしいです。

    レスを読んで思ったのですが「風呂を焚く」のは「薪」で
    「沸す」だとガスを使った場合かなと・・・

    言葉は奥が深いとしみじみ感じます。

    ユーザーID:1882361262

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • 両親は伊勢、私は四国育ち

    現在関西在住で、言葉は微妙に入り交じっているらしいです。

    風呂は「焚く」と「入れる」
    「焚く」多分祖父母が言ってたんじゃないですかね、薪で焚いていたそうです、昔。
    で、家では蛇口をひねるとお湯が出たので、「入れる」だったんじゃないかなぁ。
    「沸かす」は自分では言わないですが、身内の誰かがそう言ってましたね、あれは母親かな?

    鍵は「かける」

    新聞は「取る」

    お風呂だけか、面白いの。残念。

    親子で言葉が通じないことがしばしばあるんですが、一番笑ったのが「机を運ぶ」ときのこと。
    標準語では「(机のそっち側を)持って」と言うところを、
    祖母「机かいてんか」
    母親「机つって」
    それぞれ、大阪弁と伊勢弁です(笑)
    四国育ちの私は、どちらもさっぱりわからず怒られましたよ。理不尽な話しです(大笑)。

    ユーザーID:5648692709

  • なおす?

    かたづけることを宮崎でなおす、といいます。おもちゃ、なおしなさい、とか。東京にきてまっさきに指摘されました。東京の人でかたす、と言う人がいますが、これも方言?方言は自由でおおらかで好きですが、山形の人から「あかぬけたね」と言われたことあり、少しむっとしたことがあります。今まではやぼったいと思ってたんだ?と。あとで考えてそう非常識な方の発言ではなかったので、方言だったのかなぁ....といまだに疑問です。

    ユーザーID:8320064916

  • 全部つかうかな。考えれば自分ちは変かも

    お風呂に関して、どれも使ってるかなあと思います。以下の感じで。

    「そろそろ、お風呂たてる?」(お風呂準備前)
    「そだな、そろそろ風呂燃して」(スイッチいれて、ってことですね)
    「じゃ、お湯、張るね」
    「今、お風呂焚いてるところだよ」(準備中)
    「お風呂、沸いたよ。入れるよ〜」(準備完了)

    決まった言い回ししてない気がします。前後にずれたりとか(汗)
    ちなみにスイッチポンのガス給湯、茨城県です。

    ユーザーID:8718289547

  • 言いますよ!

    新潟の上越地方の新井在住です。こちらでは当たり前に使います。変かもしれませんがこちらでは女性も使います。ちなみに、言うというのは セウ。 戸を閉めるのは。戸をタッテ来い。かき回すのは、カンモスといいます。

    ユーザーID:7213979861

  • 私も44年生まれです

    うちは両親共栃木出身です。
    風呂を「燃す」「焚く」どちらも使いますよ。
    全然それがおかしい事とは今の今まで一度も
    思ったことありませんでしたー。

    私は東京で生まれているのですが、両親の影響で
    知らず知らずのうちに栃木弁を話していることが
    多々あるようで、昔よく友達に「そんな言い方しないよ」と
    よく突っ込まれていましたが燃す、焚くもその類だったかっ…。

    ユーザーID:4014298477

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧