おおっと、職業病だ(駄トピ)

レス182
(トピ主1
お気に入り241

生活・身近な話題

肩こり

みなさん、仕事(もしくは以前にしていた仕事)にからむ癖が日常の生活で無意識に出てしまうことはありませんか?

私はつい先日まで、コールセンターからの発信(こういうサービスはいかがですか?といった電話です。セールス電話ではありません。)の仕事をしていました。
お客様に電話をするとき、必ずゼロ発信(0+相手先電話番号)だったので、普段の生活でも、友人や別の用件先に電話をかけるとき、ついゼロを押してから電話番号をダイヤルしてしまうことがあります。
ダイヤル途中で「おおっと、あぶないあぶない」とあわてて電話を切って、正しく掛け直すのですが、なかなか直りません。

そういう、仕事のクセが日常に出てしまうことがあったら是非お話をきかせてください。

尚、コールセンターでの発信のお仕事についての「迷惑なんだよ」というご意見は今回のトピではできればお控えくださればと思います。今回は討論トピでなく、駄トピモードでおねがいします。(笑)
宜しくお願いします。

ユーザーID:7022714824

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数182

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 職業病?

    のお話ですね。

    私の場合、パソコンが職業病です。
    貧乏な会社の経理職なのですが、負担額や返済額と打ち込むと、
    「負担が苦」とか「返済が苦」とか。
    悲しい話ですね。(笑)

    私の方は、家の電話に会社名で出たことが1度あります…。

    ユーザーID:3827834561

  • 「おだいじに〜」

    病院勤務です。
    患者さんはもちろん、廊下で会う患者さんにも「お大事にしてくださいね」と声をかけるので
    つい口をついて出てきます。
    美容室でぼんやり髪を切ってもらうとき、他のお客さんが帰ろうとしているところに、つい声をかけそうになりました(笑)。私も客なのに・・・。
    家に来たお客さんを見送るときにも言ったことがあります。

    でもさすがに他人の身体の、専門分野範囲を見ないように、だけは気をつけています。
    (歯科なら口元、耳鼻科なら耳や鼻の形、眼科なら目、みたいに)

    親戚で電車の車掌さんをしている人がいます。
    葬儀のとき、司会をしていたのですが、完全に「アナウンス口調」で笑いをこらえるのに必死でした。
    あの鼻から抜けるような話し方、どうやったら身につくのかなあ。

    ユーザーID:5521622053

  • はずかしかった

    私は、工場で事務の仕事をしていました。

    1.挨拶は すべて 「ご安全に!」 だったので
      家の電話で、
      「ご安全に! タポです」と言ってしまった。

    2.安全確認は、指差呼称なので、街中で道路を渡る時
      「右良し、左良し、右良し」と指をさした。

    私の友人(新婦)は、結婚式の指輪の交換時に、
    新郎にはめた指輪に 「良し!」と指をさした。

    10年間の習慣って、なおらないなぁ。

    ユーザーID:8970690379

  • 「かしこまりました」

    先月までコールセンター勤務でした。

    普段は出てこないのですが、電話の時だけ
    「かしこまりました」と返事をしてしまいます。(笑)

    ユーザーID:0385139703

  • 電話で・・・

    夫からの電話に「はい、○○部です」と出たことがあります。しかもそれは個人ケータイにかかってきたものだったのに。
    夫は絶句していました。私は爆笑・・・あはは(汗)

    ユーザーID:1580324763

  • わかるぅ〜♪

    ありますありますっ!!
    販売サービス業なのですが、自分が他の店で買い物してるとき店員さんにつられて「いらっしゃいませ〜」って言っちゃいました!
    店員さんに「えっ??」って顔されて「私もお店で働いててついつられちゃいました・・・」って顔赤くしながら説明したっけ(笑)店員さんに笑われましたけどね〜。
    他にも、「すみませーん」と言うお客さんの声に反応してしまうこと(笑)それと、洋服を見たあときれいにブティックたたみをしてしまうことです。でも、これはいいかなって思ってます♪

    あと、自分ちの電話で「お電話ありがとうございます。○○(店の名前)でございま・・あっっ?!違うっ!○○(自分の名字)です!!」って言っちゃいました(笑)

    ユーザーID:4644296484

  • 確認癖

    外出するたびに夫は「鍵しめた?」といいます。

    確認しちゃいけないってわけじゃないんだけど
    結婚当初はすごく苦痛でした。
    (今でもこの話を友人にするとかなり引かれます)

    とはいえ「安全は全てに優先する!」
    空の安全確保のためなら我慢しましょう(笑)

    ユーザーID:2225086581

  • サポートセンターの仕事をしている時に

     「メニューの"ツール"を左クリックしていただき〜、下に出て来る"オプション"をまた左クリックしていただき〜」
     などとアルバイトのPC電話サポートで12時間働いた後。

     家に帰って夜食を作ろうとしても

    「そこでお湯を入れていただき〜入れていただけましたでしょうか? でしたら次に添付されている粉末調味料を・・・中略・・・正常動作確認いたしました〜」と夜食作り(どうやらインスタントらしい)を自分でサポートしてしまう自分の存在が。

     しかしバイト先で同意を求めても「そんな事するヤツ居らんで」と言われてしまい(泣

    ユーザーID:3413937886

  • 食品分析。。。

    妻が食品会社の開発に勤めていた関係で、
    食事に行くと「ん、何々が入ってる、使ってる」と、
    分析が始まります。
    厨房に入ってみたい、とまで言います。
    家の料理で生かされることもあり、良い職業病かな、とも思うのですが、
    高級料理店のスープがインスタントとわかってしまうこともあるらしく、
    その食品の本来の価値まで分析できてしまって、
    悲しくなることもあるそうです。

    ユーザーID:9608676350

  • 客室乗務員です

    ・自分が客として飛行機に乗っているのに、通路を通りながら他のお客さんのテーブルの上の空きカップなどを集めようとしてしまったことがあります。ギョッとされました。

    ・同僚とお店などに入って他のお客や店員さんとすれ違う時、縦に一列になって立ち止まり見送ってしまいます。店員さんには恐縮されます。

    ・ラッシュの電車やバスなどで非常口をとりあえず確認して、あまりの混雑でそこまでたどり着けそうにないと恐怖を感じます。

    でもいつでもどこでもなんとなく非常口を確認するのは良い癖だと思います。

    ユーザーID:2373747234

  • ローマ字変換

    長らく事務をしております。
    一日中パソコンで書類作成していると、考えていることが頭の中でローマ字変換されて、非常に疲れます。
    「onakasuita」ってな具合。

    ユーザーID:6081078572

  • サービス業の弊害(笑

    入り口で足ふきマットがずれていると直し、商品が売れている
    と前に出したり、買い物籠を斜めにして取りやすくしたり・・・
    コンビニで人がドアから入ってきたら「いらっしゃいませ!」と
    とっさに言ってしまい逃げ帰りました。

    全部無意識でしていたのが大変痛かったです・・・。

    ユーザーID:3228706633

  • 親父よ・・・

    これは私の親父の話なんですが。

    わけあって親父の車を借りた次の日。
    「お前、カーナビの設定いじったな?」と訊いてきたので、
    「ん? ああ、いじったかな」と生返事したのですが、次のセリフが、

    「いきなり画面がクルクル回ってビックリしたぞ!」

    私はしばらく「??」全開モードでポカンとしていました。
    でも直後の、

    「頼むから二度といじるな。北が“上”向いてないと困る!」

    という言葉で一気に理解しました。

    親父は船乗りなんです。彼にとっては、地図や海図は常に北が“上”。
    移動体以外は向きを変えちゃいけないんですね。
    でないと脳内コンパスが狂って、路上で遭難してしまうんです。

    更に後日、帰省した妹2人が買い物に出た時のこと。
    ハッピー全開の親父は車で迎えに行ってやったのですが、
    拾う場所を指定する時のセリフが、

    「○○デパートの北北東の交差点な!」

    焦ったのは妹たちです。

    「ちょっと、どこよそれ!?」

    海と山の方角を確認して、何とか無事に行けたようですが……。
    いいぞ、キャプテン♪

    ユーザーID:9735648364

  • テストかなぁ

    ソフトウェア業界で働いているからかもしれませんが
    ボタンを同時に二つ押したりしてしまいます。

    自動販売機とかエレベータとか

    そういう挙動不審?な人は私だけではないはず。

    ユーザーID:5804540447

  • ビール瓶を持つ手首が・・・

    その昔お水をやっていた時代の名残りで、ビールを人のグラスに注いであげる時、何故か必ずラベルが隠れるように持ち、クイッと手首をひねってしまいます。
    あと自宅でも何処でも、テーブルの上にグラスからしずくが滴ったりしてると、気になって拭きたくて仕方ないです。

    私も受信でコールセンター勤務してましたが、発信の人の大変さも理解するようになって、自宅に掛かってくるセールスの電話にも妙に優しくなったり、何処へ行っても誰と話しても丁寧すぎてしまいましたが、これも職業病に入るのかな。

    ユーザーID:6490642023

  • 駄トピ大好き♪

    回転寿司の店で仕込み作業のパートをしています!
    寿司ネタを切る仕事なので当然、包丁を持って作業をしています。
    作業台が横並びの狭い通路に設置されているので
    誰かの後ろを通る際には必ず「うしろ、包丁通りまーす!」
    と大きな声を掛けて通らないと危ないわけです。

    で・・・仕事終わって、1人で
    スーパーで買い物して帰る時、狭い通路で
    誰か(他のお客さん)の後ろを通る際にも、無意識に
    「うしろ、包丁通りまーす!」と言ってしまい、
    恥ずかしい思いをしています・・・はい。

    ユーザーID:4627356170

  • 本当に焦った...

    20年近く前、大学生だった頃、親には「レストランでバイト」と偽り"ラウンジ"なるところでアルバイトをしていました。(別に、おかしなところでもなかったんですが。)
    ある休日、自宅でテーブルの向かい側に座る父親がタバコを吸おうとした時、思わずライターを探して火をつけそうになり、あたふたとごまかしました。気づかれず事なきを得ましたが...(汗。

    ユーザーID:4146173871

  • END IF

    楽しい予感のトピでワクワクしています。

    私はプログラマーをしていました。
    プログラムでは超絶メジャーな「END IF」というコマンドがありまして、

    ---
    IF a=1 then
    b=1
    END IF ←こんな感じで使うものです
    ---

    仕事帰りに電車に乗っていたときのこと。
    フと顔をあげるとキレイな女性が
    「END IF」という文字が連続して書かれたバッグを持っているのが目に入りました。
    ---END IF END IF END IF END IF
    私は「変な柄のバッグだなぁ…」と思いつつボンヤリ眺めていました。すると…
    ---END IF END IF END IF END IFEND IFENDI FENDI FENDI!!!!
    気づきました。それは「END IF」ではなく「FENDI」だったのであります。

    まがりなりにも女性の身でありながらFENDIに気づかない自分に
    大きなショックを受けると共に、己の職業に漠然とした不安を感じた瞬間でした。

    ユーザーID:0434949589

  • ありますー

    一日中PCに向かう仕事をしていました。PC上で一つ前の動作に戻したいとき、undoしますよね。
    プライベートでも何か失敗(たとえばコーヒーをこぼしたり。。。)するとundoを頭の中で押そうとしていました…

    ユーザーID:2499795458

  • コンビニのアルバイト

    以前アルバイト経験のあるコンビニエンスストアは、今でもよく利用します。
    お客さんが来るとつい、いらっしゃいませー と声が出そうになります。

    ユーザーID:1584838165

  • データ検索

    2度目のレスです。
    PCを操作して膨大なデータのソートやマージを繰り返した後は、
    家の中で失くしたピアスなんかを探すときも、頭の中で「検索」ボタンを押してしまいます。

    ユーザーID:1584838165

  • 私の配偶者の場合

    10年以上、塗装工やってます。住宅の内装、外装から歩道橋や橋脚、焼付け塗装まで幅広く。
    どこへ行っても塗料や塗装方法の解説しだすし、痛み具体とか仕上がりがどうとか、「これはサンダーのやり方が下手」とかもうすごいです。
    あ、でもそれは私的には全然嫌じゃないです。他人様の前で延々と愚痴ったりするワケではないからです。だって私も門前の小僧で色々覚えたおかげで色々役に立ってますし(苦笑)

    ユーザーID:5753890178

  • お通夜で

    先輩のお父様がなくなり、お通夜に列席したときのこと。
    お焼香をし、ご遺族の方に深々とお辞儀をした後に、
    思わず「にっこり」笑顔を作ってしまいそうに。

    そう、私の職業はキャビンアテンダント。
    お辞儀をした後は、「にっこり」がクセになってるんですよ〜。

    もちろん、慌てて神妙な顔つきに戻しましたが、内心焦りました!

    ユーザーID:6101784350

  • 並べなおしてしまいます

    15年間販売業をしてました

    今でもお店に行って、商品がばらばらになっていると
    つい向きを揃えて綺麗に並べなおしてしまいます

    レジで待っているときなんか、ガムとかの箱の向きをそろえたり
    手前にだしたり(前出しっていいますが)しちゃいます…
    もうその仕事をやめて、5年くらい経つのに未だに直りません…
    習慣って怖い…

    ユーザーID:7928546596

  • 10年以上経っても

    20代前半の頃システム系の仕事していました。
    発音が紛らわしいアルファベット、
    T=テー D=デー などと言っていたのですが
    このクセがなかなか抜けなくたまに「エヌ・テー・テー」と言ってしまうことが。
    あとスラッシュ(/)のことを職場では「シャー」と言っていたため、
    これも抜けませんねぇ・・・

    今は経理職なのですが「月末締め翌月末支払い」を「末末」とよく言うのですが、
    これもふとした日常生活で言ってしまうことがあります。

    ユーザーID:0640249381

  • 私の場合はハサミ

    楽しそうなトピですね!参加させてください

    以前スーパーに勤めていました。
    エプロンのお腹の部分にあるポケットにハサミやカッターを入れていて、何かを切る時はそこからハサミを出して切り、終わった後はお腹のポケットにしまっていました(ドラ○もんみたい)

    ハサミを使った後はお腹のポケットにしまうという流れがインプットされてしまったようで、家の台所などでハサミを使うとポケットにしまおうとして一瞬右手がお腹に向かいます(笑)。エプロンもしてないしポケットもないんですけどねー。

    あとスーパー行って欲しい物をカゴに入れた後とかに商品の前出ししちゃいます。自分のスーパーじゃないんですけどついつい(汗)

    ユーザーID:8073708854

  • 大変お待たせいたしました

    電話がなって3コールで出れなかった場合に、焦ってとっさに言ってしまいます。これ、すっごい恥ずかしいです・・・


    ユーザーID:6259394163

  • 楽しいレスありがとうございます

    早速のレス、ありがとうございます。
    とても楽しい(?)お話を聞けて嬉しいです。

    いただいたレスの中にもありましたが、私も高校生のとき、白いおじいさんがトレードマークのフライドチキンのお店でバイトをしていました。
    バイトを辞めた後も、あるお店の自動ドアからお店の中に入り、私の背後で、ブイーンと自動ドアが開く音(別の人が入ってきた)がすると、すぐ振り向いて、「いらっしゃいませー」と言っちゃいそうになるので、それを寸前で言葉を飲み込むのに苦労しました。
    (でも振り向いてしまうことは何度かありました。)
    言葉は飲み込みましたが、その背後のお客様はちょっとギョッとしていましたっけ。

    しかも一度だけ、本当に「後ろを振り返り」&「いらっしゃいませー」を言ってしまったことがあります。
    誤魔化しようもないし、すごく恥ずかしかったです。

    ユーザーID:7022714824

  • 一級建築士ですが…

    建築の設計をやっています。
    町を歩いていると、いちいち建築のデザインが気になります。
    「あそこをこう直せばばっちりなんだけどな…」
    「なんでこんなに汚れる仕上げにしちゃったんだろう?」
    いちいち自分好みの建物にするにはどうだろう?と考えてしまうので
    町を歩くときは、無心を心がけています。

    ユーザーID:6642202183

  • ニオイを嗅ぐとき…

    化学分析の仕事をしていました。
    何かのニオイを嗅ぐときは、直接嗅いで中毒事故にならないように
    手で風をあおぐように間接的にニオイを嗅ぐようにしていました。

    会社の同僚たちで鍋を食べに行ったとき
    「おいしそう、どれどれ」と
    みんな鍋の上で手をパタパタ…
    そんな行動をしている団体も回りにはもちろんいるはずもなく
    恥ずかしー、とみんなで大笑いしたものです。

    退職して5年も経ちますが
    いまだにニオイを嗅ぐときは、手をパタパタさせちゃいます。

    ユーザーID:6431428409

  • ももひき3枚がさね

    もう、アイスクリーム工場で働いてるわけじゃないんだから母よ、ももひき3枚重ねばきはやめて欲しい。洗濯物が増える。

    ユーザーID:8363749885

  • むにゃさん

    完全に横ですが。。。
    やっぱり、ああいった機械って隠しコマンドとかあるんですか?

    実は以前偶然に、三菱系のエレベーターで、一度点灯した回数ボタンを、
    ダブルクリック(ダブルプッシュ?)したら、消えたんです。。。
    三菱系のいくつものエレベータで試してみましたが、
    効果のあるエレベーターが結構ありました。
    (四角い少し出っぱったボタンで、黒地に白数字が入ったタイプ)
    1つしか点灯して無い場合は、最寄りの階に停止して、扉も開きません。
    間違って階数を押した場合には便利です。

    ユーザーID:9608676350

  • 話し方と声

    いろいろ面白いですねぇ〜。

    私は人前でお話をする関係の仕事です。

    面と向かって話している人についてはあまり気になりませんが、
    人の声や話し方に敏感になってしまいます。

    セミナーに参加すると、講師の話し方のクセ
    (最初に「えー」「まー」が入るとか、抑揚のつけ方など)が
    気になって、内容がうすーくなってしまいます。

    あとテレビを見ていると、
    「この番組のナレーション、聞き覚えがあるけど、
    どの俳優さんだったかなぁ〜」などと言い出すと、
    こちらも内容どころではありません。

    身内とアニメのDVDを見ていて、
    脇役でちょこちょこ出てくる役の声を誰がやっているか
    最初に言ってしまい、
    「も〜、このキャラ出てくるたんびに別の顔(役の声の人)が出てきて
    集中できない、と注意されたこともあります。

    誰の声か分かったところで、なんにも得することはないんですけど、
    分からなかったらすごくクヤシイです〜。

    ユーザーID:1754705607

  • ウェイトレス

    おもしろいトピですね。
    私は学生時代にウェイトレスをしていました。サイフォンで一杯ずつコーヒーをたててお客様の目の前でカップに注いでいました。なので、トレンチ(お盆)は左手だけで持ち、右手はサイフォンを持つ為必ず空いてなくてはいけませんでした。辞めて8年たちますがお盆は左手だけで持つというクセが未だに抜けません。今は事務員ですが、お客様にお茶をお出しする時についウェイトレス持ちになっています。あと、喫茶店などに行くとついフロア全体を見回して、あのテーブルを片づけなきゃとかウェイトレス目線でチェックしてしまいます(汗)

    ユーザーID:0908912377

  • サー、マム・・・

    海外の5☆ホテルのVIP担当だった私は、外国人に話しかけられるとつい「サー」「マム」と語尾につけてしまってはっとすることがあります。そんなに丁重にならなくてもいいのに(苦笑)

    ユーザーID:3944147846

  • 液体物がヤバイ!

    実験の多い学部、仕事をしていたせいなのですが、液体物を扱うとき、ついついクセが…

    ・冷たい飲み物にガムシロップやミルクを入れるとき、ストローをグラスのふちに当て、シロップ・ミルクをストローに沿わせて入れます。(薬品がはねたり、一度に大量に入ってしまうのを防ぐためです)

    ・ビールやウイスキーなど、ラベルの付いているものを注ぐ時、ついついラベルを上にしてしまいます。(薬品が間違いないことの確認の意味です)

    ・家でのお菓子作りなど液体を量る時には、きちんとかがんで、目線を目盛りに合わせます。(目盛りを水平位置で確認して誤差を防ぐためです)


    ・ドレッシングを瓶などで合わせて振った後、そっと蓋を開けて中の空気を抜きます。(実験では、これをしないで蓋を開けると、薬品が飛び散る危険あり)

    上に書いたものは、料理教室や友人との宴会で指摘されたものですが、気づかないだけで他にも一杯ありそうです。

    ユーザーID:6013193312

  • 平積みの整理をしてしまう・・・

     書店でアルバイトをしていました。
     今でも、書店に入ると平積みになっている本が乱れていると、きれいに直してしまいたくなります。棚が乱れていると整理したくなります。棚の下から在庫を出したくなります。

     短大卒業後、農業団体に数年勤めました。八百屋やスーパーに行くと産地・農協名をチェックしてしまいます。おいしい産地・農協のものが高めなのを見て、ひとり「ブランド産地だもんな。」と納得したりしてます。

     上にも書いてますが、「本屋」を「書店」または「書店さん」と日常会話でも言ってしまうのは、現在、出版社で働いている為の職業病かもしれません。「出版社」のことも「版元」と言ってしまいます。
      
     家の電話に「仕事モード」で出てしまうのはしょっちゅうですね。

    ユーザーID:5367040338

  • 「いらっしゃいませ」

     「いらっしゃいませー!」、でちゃいますよねー。
    私も接客業をしていたんですが、お客様がエレベーターのドアが開いたと同時にかける声だったんです。
    このまえ電車に乗ってて停車駅で扉が開いたとたん「いらっしゃいませー。」と言ってしまいました。恥ずかしいー!!

    ユーザーID:3831920830

  • あります!

    まだ新入社員だった頃・・・毎日毎日電話電話。
    家に伯母から電話があった時
    「はい、○○です(名字)」
    「○○だけど、おかあさんいる?」
    「いつもお世話になっております。少々お待ち下さいませ」
    って言ってしまいました。
    伯母はかなりびっくりしてたみたいです。

    結婚してからはコンビニで3年間働いていたんですけど、近所のコンビニにお客として行ってるのに「いらっしゃいませ」は言ってしまった事あります。
    今でも時々やってしまうのは、商品の前出しです。
    旦那に「なにやってるの?」って言われます。
    気になるんですよね。

    ユーザーID:1014174494

  • コンビニバイターだったことがあるので

    レジが混んでお客さんがたくさん並んでいると、今でも袋づめのヘルプに入りたくなります。

    ユーザーID:3038274430

  • 靴紐が・・・・・汗

    あります!
    私がパチンコ店でアルバイトをしていたとき、
    通路を通るときは 必ず一礼をしてから通るんです。
    自分のコーナーの通路なので、歩き出すときの礼の回数は半端ではありません。
    そのくせが抜けなくて。
    横断歩道の歩き出す時に、青になった瞬間 一礼をしている自分がいました。。。
     礼をした瞬間に気づき、あまりの恥ずかしさに、

     「靴紐が・・・・」
    と、しゃがんでごまかしてしまいました。笑

     

    ユーザーID:9196704463

  • 眼科検査員ですが・・・

    楽しそうなトピですね!

    私は眼科でめがね等を合わせる検査をしています

    めがねを合わせるとき黒目の間隔(PDと言います)をものさしのようなもので測るのですが、テレビなど人の顔を見るとついつい『PD68mmぐらいか?』とか『PD狭っ!』などとつぶやいてしまいます・・・。

    あとは斜視などが非常に気になってしまいますね・・・最近のトップアイドルの目が気になっていたりします。
    純粋に男前を楽しみたいのですが・・・

    ユーザーID:8250976391

  • デパートの接客

    「すみません」の声に笑顔で「はい!」と振り向いてしまう。(←あんたじゃない、という顔をされる)

    道を聞かれたりすると「○○でございますね」といって手のひらを反るくらいの勢いで手を伸ばし「あちらでございます」と丁寧に説明。

    同じく接客業の人間と街を歩くと、勤務中にデパートを歩くときのように
    なぜか一列になっている。人がたくさん歩いている道なんかではテキメン。4人で縦に歩いてしまって「気持ちわる〜」と言い合ったことがある。

    ユーザーID:3403555199

  • コールセンター経験者

    コールセンターの受信も発信もやったことあります。
    なのでウチにかかってくるアヤシゲな電話もなんとなく聞き分けられるんです。ホントに用のあるカード会社などからか、単にセールスなのかとか。
    カード関係は個人情報として妻にでも内容は言えない、というのはよく解るんだけど「あ、じゃかけなおしますー(時間も聞かずに)」なんて主人が居る時間にかけて貰うの結構むつかしいんですよね。「あー、解るから。アタシもその仕事してたし。でも伝えとくからおおまかなコトだけ言って。また居ない時かかるのも迷惑だし」で結構口を割ります。(笑)
    向こうにしても一度の電話で用件が済んで良かっただしねぇ。それも解るんだわぁ。
    それにしてもいいトシの成人男性が平日昼間ウチにそうそう居ないと思うんだよねぇ。あの仕事も効率悪いと思うわ。やってたけど。

    ユーザーID:4207149130

  • 4ケタの数字

    証券会社の営業をしていました。
    取引に必要な4桁の銘柄コードがあります。
    (NTTなら「9432」、JR東なら「9020」など)
    いちいちコード表を見ずとも、取引の多い銘柄は覚えているのですが・・・。
    退職して10年近く経った今ではすっかりムダな記憶。
    しかし、町で4桁の数字を見ると頭に会社名が浮かんで困ります。

    ユーザーID:0401554009

  • 勝手にプラン変更

    住宅設計の仕事をしています。
    土曜日の折込広告って、マンションや戸立住宅のチラシが多いですね。
    使いにくそうなプランがあると、勝手に家族構成を考え、導線計画をして、構造も考えつつチラシにある平面図を書き直し、家具の配置を決めて、売り文句まで考えるときも、〜日だまりで暮らす新生活〜 とかって。

    そんなことやって、せっかくの休日の午前中いっぱい使ってしまいます。
    どうせなら自分のところの仕事しろって。

    散歩中、オープンハウスをやっていると、買う気もないのに内覧してしまう。
    忙しいのに私の相手をしてくれる不動産会社の方には申し訳なく思ってます。

    ユーザーID:4001937371

  • お大事に

    うちの母の話です。

    病院の受付で数年勤務した後、飲食店で働いていました。
    最初の頃はお客さんが帰る時に

    「お大事にー」

    とどうしても出てしまったそうです。
    あるお客さんには「何食わせたんだ!?」と大笑いされたとか。

    私は建材や工業用品を扱う商事会社で営業事務をしていました。
    普段品物の実物を見ることはまったくないのですが(流すだけなので)
    工事現場等で見たことのある製品名を見つけると「おぉ、活躍しているぞ!」とまじまじと眺めてしまいます。
    温泉旅館に行ったときに、工事中で一部むき出しの壁の中にそれを見つけ
    「○×メーカーの△って品物だよ。用途は…」
    一緒に行った友達に「だから何っ!」と呆れられました。

    ユーザーID:7431477658

  • フィルムを持つ手が全員・・・。

    広告・編集の仕事に長く携わってきた私と友人たち。

    先日「ジブリの森美術館」へ行った折に、
    友人たちへのお土産として「しおり」を数点買って帰ったときのこと。

    トトロやラピュタなど映画のフィルムを
    4コマ分ほどずつに切り、ラミネートして作られたものだったのですが、
    「好きなしおりを選んで〜!」とみんなの目の前に広げたところ
    全員がフィルムの絵柄部分に指紋を付けないよう、
    慎重にフチを持ってライトにかざしてました。

    あの〜、それってラミネートパウチがしてあるし、
    そもそも、もう印刷には使わないヤツですから・・・。

    ユーザーID:7092077755

  • ファミレス

    大学時代、某ファミレスでバイトしていました。
    久々に他の店舗で働く高校の同級生と高校へ遊びに行き
    職員室で先生方と大学の話などをして盛り上がっていました。

    そこへ「お先に失礼しま〜す」と後ろを通る先生が。
    すかさず私と彼女は、180度回転し
    「お疲れ様でした〜〜」と笑顔で絶叫!瞬間気がつき・・・
    二人で顔を見合わせてしまいました。すんごい恥ずかしかったです。

    「いらっしゃいませー」の言葉には反応しますね。
    「ありがとうございました〜またお越し下さいませ」とか

    ユーザーID:6171965052

  • ニューヨーク

    自営で株式運用をしています。

    寄付を「よりつき」、最高値を「さいたかね」と読んだり、
    9時から15時までを「ザラバ」、15時以降を、「大引け後」と
    日常でも言います。
    小売業の店舗のことを「○品計画」とか「○ーストリテイリング」
    など、つい登記上社名で言ってしまいます。
    また、日本にいても常に、ニューヨーク時間がわかります。

    ユーザーID:3790129470

  • 書店員グセ!

    学生時代&フリーターもふくめて
    足かけ5年ほど書店バイトでした。

    今は別な職業についていますが、
    今の仕事を始めて4年たっても
    書店員のクセが抜けません!

    <1>本屋さんに行くと無意識にチェックしている
       ・棚、新刊、レジ、バイトさんの動きなど

    <2>レジの手際が悪いとイラ〜っとする。
    <3>立ち読みしているヒトの後ろを通るとき、
       「後ろ失礼します」と言っている。

    などなど…数え上げればキリがありません。

    でもどういうわけか今の仕事を始めて4年にもなるのに、
    こちらの業種の「職業病」は発症しないんですよね〜。

    ユーザーID:8742459461

  • つぶつぶが気になります(笑

    食品、医薬品、ジャンルを問わず粉を粒にする機械を造る会社に居ます。(わ、わかりにくい……)
    出汁の素の様なつぶつぶ製品を見ると、「どないして造っとんやろ?」と気になります。(だいたい見当が付きます)
    昔試して非常に難しかった製品だと、うっかり原料を確認します。
    「あ、これ入れると造り易いんやな」と一人頷いております。

    仁丹や飴の製造工程も、やたらと気になります。
    判ったといっても、自己満足なんだけどな〜

    ユーザーID:3757276514

  • お電話ありがとうございました♪

    某カード会社で、受信メインのコールセンターで4年間勤務してました!

    区役所とかに自分から問い合わせの電話しても、電話切るときには
    うっかり「お電話ありがとうございました♪」って言っちゃいます。

    友達とか家族の電話は大丈夫なんですが
    手続き的な電話だと、コールセンターモードにスイッチが入ってしまう。。。

    ユーザーID:9543248707

  • よく考えたらありました。

    主人の輸出卸の会社で働いていました。
    零細企業ですから、経理、お茶だし、バイヤーの奥様の話し相手、トイレ掃除、そして勿論、電話番も。
    会社を清算して5年になりますが、電話には主人は出ようとしません。私が出るものと習慣がついているのです。私が寝込んでいても、てんぷらを揚げていても、です。
    私も、ツイ出てしまうから、何時までも直りません。そしてつい「○○でございます。」と出てしまい、「何時お世話様になっております。」とやってしまいます。どうして、アヤシイセールスや不思議なお金儲けの勧誘に「お世話になって」と言ってしまうのか、クヤシイです。

    ユーザーID:0947013021

  • 1Z、2Z、3Z・・・

    「月」をメモする時にはついこう書いてしまいます・・・。

    あー、どこの職場か分っちゃう?(笑)

    もう必要のないFAXの裏紙とか、PCの失敗裏紙とか、つい蛍光ペン持って〆を書いてしまう・・・。

    今は幼稚園の役員をしてますが、書面を作る時に「これをタタキ台で・・・」とか「デフォルトがそれなので・・・」とか言ってしまうと、ナニソレ?な顔をされます・・・。
    ボランティアでも、仕事の時は昔の仕事の習慣が見事によみがえります〜。

    ユーザーID:1001998432

  • 職業病だあ(笑)

    トピ主様初めまして。
    某ビルで受付、案内等の仕事をしている者です。
    エレベーターガールもどきの事をすることもあります。
    蛍光灯切れを見つける事もしています。

    どこへでかけても
    エレベーターを仕切ってしまいます。
    「開」「閉」ボタンを操作して、降りるのは最後。
    連れがびっくりするくらい
    蛍光灯切れを発見してしまう。

    そして
    スーパーやデパートでは、無意識で
    私が店員さんを避けて歩きます。。

    ユーザーID:5163842096

  • ポイントカード・・・

    家電量販店で働いていたのですが、辞めた後にコンビニでバイトを
    していました。
    そのときレジで「○○○ポイントカードはお持ちですか?」と。。。
    10年以上前のこと、コンビニにポイントカードなどあるわけもなく、
    「???」とするお客さんに「あ、間違えました」と。
    自分でもびっくり。

    ユーザーID:3375467078

  • 英語関係の仕事をしています

    街に氾濫する間違った英語を訂正してまわりたくなります。特に飲食店関係。

    つづりが違う、冠詞が違う、文法が間違っている・・・。

    そもそも英語で書かないといけないわけじゃないのに、なんで英語で書いているわけ?英語がかっこいいと思うその発想こそがかっこ悪い、と友達を相手に論じるといやな顔をされます。

    ユーザーID:5377024660

  • スーパーに行くと

    学生時代スーパーでアルバイトをしていました。未だに買い物に行って、自分の袋詰めが終わると、無意識のうちに周りのカゴを片付けてしまうことがあります。前進(前の商品が売れたら後ろの商品を前に出すこと)もやりたくてウズウズしますが、さすがにぐっと堪えます。十何年も前のことなのに。

    転職したての時に、電話を取って前の会社名(同業他社)を言ってしまったこともあります。周囲が凍りつきました。

    ユーザーID:3840631277

  • 腕の血管の感触

    ナースとしての経験年数が二桁になろうとしてます。

    以前勤めていた外科病棟では、
    いろいろな患者さんに採血や点滴のため数え切れないほど血管に針を刺していました。
    もう血管が細くて脆くなってしまった年配の方も多く、泣かされました。

    血管を探す際は、目ではなく指先で探します。
    新人の頃は、自分の腕、友達同僚家族の腕を触りまくってました。
    今でもよく無意識のうちに、自分の腕または夫の腕の血管を触って弾力性を確かめたりしてしまいます。
    夫はもう慣れたようです。

    ユーザーID:4648645746

  • 厨房勤務ですが

    スーパーで冷蔵品を買う時、無意識に冷蔵ケースの温度計を探して温度チェックをしています。温度管理が徹底していず、明らかにやばい温度の冷蔵ケースに食品が並んでいるスーパーって、結構あるんですよ。知らない方が幸せなのはわかってるのだけれどね。

    ユーザーID:0252830422

  • 数字の7は・・・

    過去に一度だけやった、棚卸しのバイト。数字の七はコンピュータ文字と同じく、一画目に縦棒をつけずに「7」と記入するように厳しく言われました。
    それ以来、どんな書類に記入する場合も必ず「7」と書いてしまう律儀な私です。たった一度だけのバイトなのに・・。

    保育士をしている私。お子さんを迎えに入らしたお母様方には「お帰りなさい!」と元気に声を掛けています。そんな訳で、美容院とかにいてボーとしている時に他のお客さんが入ってくると、「お帰りなさい!」と言ってしまいそうになる時が多々あります。危ない危ない・・・。

    息子を連れて公園に行った時、余所のお子さんでも悪い事をしているのを見ると、つい注意してしまいます。口うるさいおばさんだと思われているかもしれません。。。(泣)

    ユーザーID:5900987632

  • ピアノに反応!

    ヨーガのクラスでピアノ曲を流していました。私は普通はヨーガの時間は瞑想的になるものなのですが、この時ばかりは音符が全部頭に浮かび、ああ、そこはもうちょっとこう弾いてよ、とか、其の調子!、そこんとこ、いいわね、とかヨーガどころではなく、落ち着きませんでした。

    外を歩いていてよそのお宅から聞こえてくるピアノの音にも直ぐ反応して、できれば直ぐ駆けつけてすぐ横で教えてあげたくなってしまいます。おせっかい過ぎですね!!

    ユーザーID:9993351477

  • 看護師ですが・・・

    電話に出る時、つい「はい、○○病棟 さくらです」「(ナースコールを取る時のくせで)はい、どうなさいましたか?」と言ってしまうことがあります。友達なら笑い話で済みますが、知り合いじゃない場合は相手をかなり困惑させてしまいます。あと、人の手をじ〜っと見てしまう癖があります。心の中では「採血しやすそうな血管だー」とか「手強そうな血管!」とか考えています・・・・。

    ユーザーID:2746127291

  • 1000が気持ち悪い

    46歳、妻子持ちです。

    コンピュータ屋(ソフトウェア関係)なのですが、コンピュータの世界は2進数です。
    なので、キリの良い数字というのは2のべき乗です。

    流石に1000円だと気にならないのですが、1000文字とか1000回だと、中途半端が気になって仕方ありません。
    なんで、1024文字とか1024回(ちなみに1024は2の10乗)じゃないんだよ!と思います。

    コーディング文字というのですが、見分けにくい文字を書き分ける為のお約束があります。
    O(オー)の上と、D(ディー)の左側の縦棒には、必ず横線を入れてしまいます。

    上の方でどなたかがおっしゃってように、/は「シャー」と発音することもありまが、私は「スラ」と読んでました。
    #は、「ばん」と発音してしまいます。

    ユーザーID:3166122517

  • 電話

    お店などに行き、会社と同じ電話の呼び出し音が聞こえると、体が勝手に反応し、電話に出ようとして手がピクっと動いてしまいます。すごく遠くから聞こえても反応してしまうので、買い物など行くとピクピク手が動き、ちょっと不審者のようです。

    ユーザーID:5701747294

  • ありますねぇ

    私は大昔・・銀行でテラーをしていたので
    お札を数えるときにたてにお札をはじいて数える方法と
    扇子のように広げて数える方法両方をしちゃいます。

    また「いつもお世話になっています。」が口癖でしたので
    法事の事でお寺から電話を受けたときに出ちゃいました。

    お寺に「いつもお世話になっています」は・・ちょっとまずいですよねぇ

    ユーザーID:9632856617

  • 病院で

    父が病気で大学病院に入院していたときの事。
    6人部屋のカーテンで仕切られたベッドの上に父、私と母がその隣で座っていました。
    週に1回、教授をはじめとした先生全員がぞろぞろとベッドをひとつづつ巡回するんですが、
    急にカーテンをあけられて、あわてた母は「あっ、いらっしゃい(ニコ)」

    うちの母はスナックのママでした。
    大勢で入ってきたので、一瞬商売根性でうれしかったそうで・・・・

    ユーザーID:0548759229

  • ぴったり!

    128、256、4096といった数字をみると「お!ぴったり!」と感じてしまう私は15年前までSEでした。これらの数字も心の中の発音は「いちにっぱ」「にごろ」「よんまるくんろく」です。

    ユーザーID:0717428935

  • 建設会社関係です

    面白いトピですね!私は建設会社で働く会社員です。ちなみに家の両親も別の建設会社で働いてます。

    家族みんなで車でお出かけするとき,移動中に見るのは景色じゃなくって,もっぱら道路や橋トンネルで

    「お父さん!このトンネルは○○工法だね!」「ここのダムは○○建設が作ったんだよー!」「この道路はいい仕事してるねえ・・やっぱり,いい道路だと,ドライブしてても心地いいわあ・・」「○○県は,○首相の出身県かあ・・どおりで,インフラが整備されてるわけだ・・」と,そんな建設トークが目的地に到着するまで,永遠と繰り広げられます。

    工事関係の作業員が,道を歩いていると,ついついヘルメットや作業服に注目してしまい

    「あ!あのヘルメット最近出たバージョンだ!安全だけど,軽量素材なんだよ!」って友達に興奮して話してしまうけど,リアクションは,たいてい「ふーん・・・」

    あと,テレビで,談合・指名停止という言葉を聞くと,自分に関係無くてもブルーな気持ちになりますね・・。
    反対に,「入札」という言葉を聞くと,アドレナリンがビュービュー出てきて,妙にハイテンションになります。

    ユーザーID:1372343334

  • 片付けの段取りを考えてしまう

    ファミレスで働いていたことがあるので
    土・日の戦場のような忙しさはよ〜く分かっています。

    自分がお客の立場でそのような状況に出くわすと、
    店内を見回し、思わず仕事の優先順位を付けてしまいます。
    「そこのテーブル、片付けた方がいいな。グラスが少なくなってるし・・・」
    なんて考えてしまうので、お客なのに疲れてしまいます(笑)

    それにしても頑張って働く若者のタフさには感服します。
    自分にはもう「無理!」ですねぇ(笑)


    ユーザーID:8634633886

  • おうちの玄関

    高齢者のお宅の住宅改修関連の仕事をしております。
    ふつうに道を歩いていても、それぞれのお宅の玄関が気になります。玄関先が狭いのとか、道路からちょっと階段があってから玄関ドアなんていうのを見ると、「今は若いからなんとも不自由はないだろうけど、年取るとその階段が外出をはばむ。こんな感じにスロープかな」とか、「この駐車場スペースをつぶさないとスロープ作られないな」とか、「ここの段差に手すり設置」などなど。
    あと、駅などの公共設備で無意識にスロープや手すりのあることを確認しています。

    ユーザーID:9781882741

  • 秘書です

    分刻みで動いている上司と仕事をしていますので、毎日上司と「今日のスケジュール」の確認から仕事を開始する癖がついています。なので、いつでも○時X分にはxxxをして、5分後には△△へ移動、といった感じで何をするにも分刻みで考えてしまいます。デートや友達と会うの時なども「○時にxxへ行って、△分になったら駅へ移動してxx時からディナーでその後○分になったら...」という感じで必ず分刻みで妙な仕切りを入れて嫌がられます・・。せっかちな性格に拍車がかかっています・・・(泣)。

    ユーザーID:7990797078

  • 思い出した

    かっぱどんさんのレスを読んで思い出しました。自分の病気を。

    機械製作工場で、機械の設計・現場据付工事の監理等をやっていたことがあります。

    美術館などで現代彫刻(鉄のゲージツ家くまさんの作ったようなヤツ)を観ると、
    作品としてどうこうではなく、「溶接構造物」として鑑賞いや、「評価」してしまいます。
    鼻が付くぐらいに作品に近づいて「ヘッタクソな溶接だ・・・。」

    ユーザーID:3844085163

  • 私もあります!

     皆さんのレスに楽しませていただいてます(笑)
     私も昔、販売員をしていたので、自動ドアの音に反応して「いらっしゃいませ」「ありがとうございました」は、よく言いそうになってました! 言ったことも、もちろんあります(笑) だから、店員さん以外でそういう人を見かけた時には「この人も昔販売員系の仕事をしてたのね〜」とニヤリとしてしまいます(笑)
     今は事務員ですが、職場の電話機が家庭用のファックス兼用電話機で、一応自動切換えなのですが、反応が鈍い?時があるので、2コールは待ってから電話に出るように言われて、そうしています。なので、自宅の電話でも、待つ必要は全然無いのに、2コール待ってしまいます(汗)
     誰かに見られる事はないので、恥ずかしい思いはしてないからいいんだけど(笑)

    ユーザーID:9981697002

  • 町中の家を見て。。

    建築系CADのヘルプデスクをしています。

    外に出て、家を見ると、「ああ、この屋根は簡単に作れる(CADで)」とか「これは部品作成かあ。面倒だな」とか(別に作れと言われていないのに!!)、CADで作れるかどうかを判断してしまいますー!!

    夫も同業なので、同じことを思うらしく、よく話して盛り上がります。

    ユーザーID:5910067311

  • レストランから出る頃にはどっと疲れがという病気

    皆さん、おもしろい!
    かっぱどんさん、ご主人のそれはカッコイイ!技術者としての視点ですもの。

    わたしは10年ほどビジネスコンサルタントをしていました。専門は川下産業(小売や飲食業界)で、特にレストランを得意分野としていました。そこから転職してかなりたつのですが、今でもレストランに入ると、店舗面積、厨房面積、客席数、配置、厨房とフロアそれぞれの従業員数、皿やカトラリーのグレード、テーブル回転数、食材原価、食材のグレード、半製品使用による手抜きの有無などなど、チェックしてしまいます。
    帰る頃には、勝手に仮定の数値を設定し、その店の損益計算書が頭の中に出来上がっています。

    ああ、疲れる。こんなこと何の役にも立ちません。強いて言えば、レストランの選別だけはできます。
    食べ物に専念して、本来のレストランを楽しみたい。それが夢です。

    ユーザーID:0363942286

  • 知らないほうが幸せかも。

    建築設備関係の仕事をしています。
    お店に入ると天井を見てしまいます。
    照明・空調・感知器等の配置をみては、ひとり評論してます。
    仕事仲間と食事にでも行くと、料理が出てくるまで、
    みんなで天井を見廻して、大抵「大推測・評論大会」が始まります。
    「ここの空調方式はどうだ」とか、「照明のセンスがどうだ」とかです。
    スケルトン天井だともっと大変です。
    「ここの施工が悪い」とか云いたい放題です。

    飲食店のスケルトン天井で、上階がトイレの場所を見つける時があります。
    気分的にその下のテーブルには座りたくないので、
    案内されれば、変えてもらいます。
    店員さんには怪訝な顔をされますが、理由はごまかします。

    ユーザーID:0370622370

  • レストランにて

    かなり長いことレストランでバイトしていて、そこのオーナー夫妻には随分可愛がってもらいました。
    店の終わりまでバイトに入っていた日は、そのまま夫妻とバイトの面子でご飯を食べに行くこともしばしば。
    オーナー夫妻、店に入るなり、客席数・ホールの人間の数・厨房の設備・トイレの状態・メニューの系統…と、あれやこれやに目を光らせ始めます。
    「ライバル店じゃないんですからいいじゃないですか〜」と言っても、「いやぁねぇ、もう職業病よ〜」。

    …で、その店を辞めて久しいのですが、現在私も初めて入る店では、オーナー夫妻と同じように目を光らせてしまいます。
    この店フロア担当多すぎんだろ!とか、トイレの状態がスバラシイとか、厨房にあるあの機械何かしら!とか…。
    あの人らの病がうつった…。

    ユーザーID:6391318884

  • コーヒーの粉

    分子生物学の研究を7年ほどしています。

    粉末の試薬を瓶から取り出すときは、異物混入を防ぐため、スパチュラ(スプーンみたいなもの)などを瓶の中に直接入れることはしません。右手で瓶を傾けて、左手で右手の手首をトントンと叩くと少しずつ粉末が出てきます。この方法に慣れれば粉末試薬をまき散らすこと無く、目的の量を正確に取り出すことが出来ます。

    学会などで休憩時間にインスタントコーヒーが用意されていることがありますが、大抵みんな手首をトントンしています。たまにスプーンを使っている人を見ると、業界外の人なんだなと思ってしまいます。

    ユーザーID:4446253130

  • 編集経験者なら必ずやる

    誤字脱字チェック。
    本でも雑誌でも最近のTVの字幕でもやります。新聞の不自然な空きスペースをみると「そこに入っていた校了(印刷に出す直前の状態)直前に削除された文章」を考えます。

    あと、レイアウトチェック。
    行間・字間・改行位置など「なんでこんなにしちゃうの?」と思いつつ、校了前の修羅場を思い出すと「しかたないよね〜」で自分で勝手に納得する。

    夫も同業者ですが、国家試験の受験中に試験問題の校正をして帰ってきました(もちろん落ちたとも)。
    本人によると「どうしても気になった」だそうです。

    だって目に飛び込んできちゃうんだもん。しかたないよね。

    ユーザーID:4253975305

  • 花の香りのコーヒー

    ダンナがコーヒーの会社に勤めていました。

    製品検査の中に「カッピング」という作業があるのですが(大量の空気と少量のコーヒーを一気に吸い込み、香りや酸味・苦味等を判断する、きき酒みたいなもんですね)、カフェでもホテルでも、果てはファミレスでもやってしまうんです・・・。そしてソムリエのような意味不明の香りの表現(ソムリエの方、ごめんなさい)。

    ズッ(音量大、周りが振り向く)
    「華やかな花の香りだ」
    「柑橘系の香りだ。ベリー系もちょっと入ってるな(フレーバーコーヒーではありません)」
    「おっ、土の匂いが力強いな。インドネシアの豆だな」
    「ロブスタ(豆の種類です)多すぎ。コロンビアとか入れないとバランス悪いよ」
    などなど・・・毎回講釈たれてます(笑)。

    そんなダンナと10年も一緒に飲んでいるとなるほど・・・と思う香りもあるもんです。しかし、「あ、これはナッツ系だね」なんて言おうモンなら「ナッツって言ってもいろいろあるよ。何だと思う?」

    うおぉぉぉぉ〜、たまには「これ、おいしいね」って飲ませてくれ〜〜〜〜


    ユーザーID:5669156564

  • 指差し確認

    踏み切りをわたるとき、左右から電車が来ないか指差し確認してます。「右よーし」「左よーし」と。

    病気ではないかな。

    ユーザーID:4010988279

  • 職業病?

    職業病とは言えないと思いますが、切りの良い数字と言われると 256、1024、2048 などなどが浮かびます…。

    ユーザーID:7296246740

  • よん月、なな月

    カード会社で勤務していました。
    数字やアルファベットの確認をTELでしていたので
    「4(よん)がつですね?」とか「D(デー)ですね?」とか
    昔の人みたいな言い方してしていました。
    転職した今でもそのクセは抜けていませーん。

    ユーザーID:9516151250

  • くせって抜けません

    信販系の電話セールス・宅急便集荷受付で仕事してました。
    今、異業種の事務を5年程していますが未だに電話を取るのが早いです。

    1コールもならない内に取ると、相手も驚かれるので少し我慢して1.2コールで取ってます。

    友人宅やお店で電話が鳴ってると、無意識にコール数数えてしまいます。

    今の会社は「ご安全に!」が口癖です。

    ユーザーID:8278828099

  • コレは、固いな。

    以前、老人ホームで栄養士をしていました。
    毎日、食事を出す前に「検食」といって、食事のチェックをする業務がありました。
    お年寄りからの一番多いクレームが「固い」。
    歯が悪い方でも食べられるような柔らかさかどうかに一番気を遣っておりました。
    自分がプライベートでレストランに行っても、柔らかさがどうも気になって、
    「このブロッコリー固い・・・」とひとりつぶやいてました。
    (ちなみに、普通の固さのブロッコリーじゃ固いのです)

    あとは、手を洗う回数と丁寧さですかね。
    栄養士の集まりで食品工場に見学に行ったとき、
    工場へ入る際の手洗いにやたら時間がかかってて、係りの人が困ってました(苦笑)

    ユーザーID:4736656076

  • 各メーカー

    企業に各メーカーのパソコンや、パソコンの周辺機器(マウスとか)を卸す仕事をしています。

    空港やホテル、病院、飲食店、携帯ショップや学校、漫画喫茶…
    どこへ行っても、どのメーカーのパソコンや液晶などが使われているのかをついついチェックしてしまいます。
    古〜い機器を使用していたりすると、そろそろ買い替えるんじゃないかと気になり、どこの卸商社から購入したのか知りたくてウズウズします。
    ま、それを知ったって、うちに注文してもらえるわけじゃないんですけどね〜

    特に空港など、大量のパソコンが使用されているのをみると、
    「どこの会社が卸したのか知らないけど、うまいことやったな」
    と、見知らぬ営業マンを尊敬したりしちゃいます。

    ユーザーID:6490614973

  • あらいぐまラスカル

    テレビで「あらいぐまラスカル」を見ていて、主人公の名前の「スターリング」が連発されるたびに「英ポンド(通貨)」が頭に浮かびます。

    金融系の仕事で為替のフロントデスクにいたので、「スターリング」って言ったら「英ポンド」です。

    ユーザーID:0861304674

  • マク○ナルド

    学生時代、マク○ナルドで4年間アルバイトしてました。
    今でもマク○ナルドに行くたびに、レジを打ちやすいように
    バーガーならバーガー、飲み物なら飲み物を、別々に注文します。
    だから注文の仕方がチョット変。

    あと名札や制服で店員さんのランクをチェックしてしまいます。
    店員さんがもたもたしていても、名札のシールの数が少ないと
    まだ新人の証拠なので温かい目で見守れます。
    逆にマネージャークラスになってどんくさいとイライラします。

    他にも、混雑時のゴミ箱があふれかえりそうになってるのを見ると、
    ゴミ箱の中をトレイで押してかさを減らしてしまいます…。癖です。

    ユーザーID:6872838589

  • 元銀行員

    >「ご安全に! タポです」と言ってしまった。

    可愛い!タポさんサイコーです。笑っちゃいました。

    昔銀行員でした。
    お客様が入ってくると誰かが「いらっしゃいませ〜」
    他の行員も続けて「いらっしゃいませ〜」が習慣でした。
    銀行員を辞め、コンビニにて。
    店員さんが「いらっしゃいませ〜」
    と言った次の瞬間、
    「いらっしゃいませ〜」
    と続ける自分がいました。

    ソッコーでコンビニを出ました。

    それ以来コンビニで
    「いらっしゃいませ〜」と聞くと
    むずむずしてどうにも落ち着きません。
    油断すると「いらっしゃいませ〜」
    と言ってしまいそうになります。

    ユーザーID:9210845250

  • アルファベット!!

    業界は違いますが、ももんがさんの気持ちが分かります・・・。

    PCメーカー勤務です。
    型番のアルファベットの読み方、Tは「テー」だし、Dは「デー」です。
    TDLも「テーデーエル」です。まるで、「デズニーランド」って言ってるオバサンみたいです(泣)
    この業界はどの会社の人もみんな同じ発音をするので、たまに「ティー」「ディー」って聞くと、新人さんなのかしらって思っちゃいますね。

    普段の生活で、「あのTシャツ(テーシャツ)、良いね」とかうっかり言ってしまってブルーになります。。。職業病だなぁ。

    ユーザーID:7651444772

  • 歯並び

    テレビに出ている人の歯並びが気になります。この人は本物かメタルボンドか・・ってついつい口元に目が行きます。
    しばらく前にテレビに出られていた方々の歯並びがガタガタで、やはり途上国では歯にお金なんてかけられないのねと思いました。その後治療されたようですが。

    ユーザーID:7521039770

  • 病院勤務者です

    自分がケガで入院したとき、隣のベッドのおばあちゃんと仲良くなりました。
    いつしか検温、食事介助、果てはリハビリまでやって、病棟ナースがいくら言っても嫌がっていた車椅子に乗せて自分でこぐ所まで指導してしまいした。

    そのおばあちゃんはケガが完治しないまま退院することになったのですが、これからの介護に戸惑う息子さんの相談まで受けて、ケアマネさんと3人で話したこともありました。

    給料なんて出ないどころか入院代を取られるというのに、しっかり働いてしまって「なんて損な性格」と自分が嫌になったものです。

    ユーザーID:2023327731

  • 元バスガイド〜左オーライです!

    路線バスの、左の座席に座った時は、左折する度に思わず「左オーライです」と
    確認する一言が出そうになります。
    左折の時は、出来るだけ案内の切れ間にマイクをはずして、
    左を確認するのです。
    ドライバーから、左側って死角ですからね。
    あと、地図を見ながらうろうろしてる人を見かけると、
    こちらから声をかけてしまいます。
    「旗の後にお続きくださ〜い!」と、連れて行ってあげたくなるのです。これは性格でしょうか?札幌で道に迷ったら、私がご案内しますよ〜

    ユーザーID:2881687525

  • もう数えきれないくらい

    デザイナーで独立してからでもすでに干支一回り以上しましたので、大変なビョーキ持ちです。
    印刷物の版ズレは気になるし、出先で凝ったチラシやポスターは至近距離でじーっと見ます。
    今はしないですが、折り込みの流通系のチラシの価格ミスや本や雑誌の訂正文やお詫びを見ると我がことのように心を痛めます。
    もちろん制作費もわかるので、店をやってる友だちは代理店の価格を私に「kakaku.com」しにきちゃいます。

    ユーザーID:5547843073

  • 良くない癖

    楽しいトピですね〜
    クレーム処理部門のお仕事をしています。
    普段の生活でもすぐ「何か裏があるのでは・・」と思っちゃいます。
    人を信用できないって悲しいです(泣)

    ユーザーID:8346950820

  • 転職も転勤も沢山しましたので

    最初の職場が販売業。
    未だに外からのお客様を見送るときは45度でお辞儀をして見送るため、逆に恐縮されてしまいます。

    次はコンピュータ関連。
    別の方がコーディング文字を書く習慣が、と書かれていましたが、これも未だに続いています。
    職場では、「何でこの文字の下(もしくは横)に「―」が入るの?」と聞かれることも。

    次は栄養士。
    現場経験があるせいか、やはり温度チェックは欠かせません。
    あと、ファミレスの配膳。定位置に汁飯が置かれていないと、「お待たせしました〜ぁ」の後、こそっと自分で直してから食べ始めます。

    現在はデスクワークですが、買ったり売り場に並んでいる食品についている栄養成分表示を必ずチェックします。
    時々、違反表示がありますが、「これをこの企業に知らせると、きっと担当している人がリストラになったり左遷されたりするだろうな」と思えてしまい、絶対に言えないです。

    何か、こうして並べてみると、単に細かいところばっかりアラ探ししているイヤミなオバサンみたいで、自分でも嫌です。

    ユーザーID:5989377145

  • それと。。。

    別の栄養士の方が書かれていましたが、私も手洗いに時間がかかります。

    ある時は、仲間でファミレスに食事にいったとき、食事の前に手を洗おう!で、腕まくりして指の間、手の脇(いわゆる空手チョップをするときに当たる部分)、手首まで丁寧にせっけんで洗っていました。
    あまりにも時間がかかったので(手洗いの間に料理が届いた)、様子を見に来た人にこの手洗いの様子を見られてしまい、笑われました・・・。

    ユーザーID:5989377145

  • 実家の父ですが

    化学の実験を行う企業研究所に勤務していたことがあります。
    仕事柄、ビーカーや試験管をブラシで丁寧に洗い、逆さにしたときに途中で水滴が残らないように洗い上げる、これを家の食器でやらせようとしました。
    きっかけは、私たち子どもや、母の食器洗い方が雑だったので、腹を立てて・・でした。(器の小さい男だ・・・)

    結果ですか?

    大声で「これからはこんな風に洗わないと食器は汚い!」の父の言葉に
    弟が「家は実験室ではない」で大喧嘩となりました。

    結局、「洗い方が気に食わないのは、父だけ。それなら父が今後すべての食器を洗いなおせばいいじゃないか」で、改善は全くしませんでした。

    ユーザーID:5989377145

  • 勝手にタイプ

    タイピストでした。
    どこにいても、目に入る文字をブラインドタッチしてしまいます。
    結婚してしばらくしたとき、夫に突然「何で時々指が動くんだ?」と言われて
    初めて気がつきました。
    手をつないでいるときでも、勝手に指先が動いていたようです。

    バスにボーっと乗っているときも、看板の文字などを勝手にタイプしています。
    寝ているときにも、時々指先が動いているとの夫の証言があります。
    仕事やめて、もう10年以上たつんですけどね。

    ユーザーID:4158204467

  • 家でも、「作り声」となる。とか。

    家で何か話す時も、「作り声」(ビジネスでの声)
    となったり、
    敬語が出たり、
    今している業務の特殊な言い回しが出てしまったりしてしまいます。

    家で親戚の人へ電話した時にも、
    セールスの声と間違えられました。
    電話に出た時にも、留守電の録音の声と間違えられ。。。。

    ユーザーID:8252016138

  • やばいです・・・

    銀行員だった時、お札が紙にしか見えないんです・・・!
    踏んずけても破ってもなんとも感じない。だいたい「札」と言わずに「券」って言いますし。単なるメモ用紙ほどには思いませんが、図書券とかビール券程度と同じ感覚かなあ。
    あと300万とか聞いても「たった3束か」とか思っちゃう。良くないです・・・!

    ユーザーID:9673249851

  • おはようございます

    私の働く業界では時間が不規則なせいか、一日のどの時間帯でもその日初めて会った人に対して「おはようございます」と挨拶します。

    弟と夜飲みに行こうと待ち合わせては「おっはよ〜!待った?」と遠くからご挨拶。まともな業種の彼には理解されず。

    スポーツジムにチェックイン(もちろん夜)した時も、会員カードを出しながら「おはようございます!」。

    もちろん帰るときは「お疲れ様でした」です。

    ユーザーID:8934669074

  • あります!

    医療関係者です。

    「AML」と書かれたトラックを見て、反射的に頭に浮かんだのは「急性骨髄性白血病」
    (そんなわけない)

    子どもとしりとりしていて、「り・・・り・・・リスペリドン」とか、
    「ぱ・・・ぱ・・・パキシル」とか、薬品名ばかり思い浮かんで、困ります。

    ユーザーID:3534810045

  • 授業参観で…

    学校の講師をしています。
    プレゼン科目も担当してるんですが、
    息子の授業参観で、学習発表があり、
    先生から感想を求められました。
    いつもの習慣で、全グループ(6グループぐらい?)について
    感想をつけてしまいました…
    2グループぐらい進んだところで、
    「それは担任の先生の仕事だろ!」と気づいたのですが、
    もう引っ込みがつかず…
    すごく恥ずかしかったです。
    それ以来、授業参観では目立たぬよう、貝になってます。
    息子よ、本当にゴメン!!

    ユーザーID:7977224650

  • 職業病、ではありませんが。

    学生時代文芸部の編集担当だったので、ネットをしていても文章の形式面が気になってしまいます。

    例えば、
    「悲しかったの・・・」→「悲しかったの……」(中黒じゃなく、三点リーダーを!)
    「もうびっくり!心臓がバクバクでした」→「もうびっくり! 心臓が」(感嘆符や疑問符のあとは1マスあけましょう)
    「さようなら。」→「さようなら」(かぎ括弧を閉じるときは句点はいらないの)

    他には、ワープロ機能のおかげなのか漢字率が高すぎる文章を目にすると「もう少し漢字をひらいたほうがいいのに」と思います。

    本当に、いろんな職業病がありますね。拝見していてとても楽しいです。

    ユーザーID:4629722235

  • 元金融 トレーダー編

    『市場』は『しじょう』であって、決して『いちば』ではない
    そんな読み方があることさえ、忘れていました、、、

    ユーザーID:7291494903

  • 自衛隊員だった父

    父の葬式の前夜、自衛隊の精鋭達が我が家でミーティング
    その声が聞こえてきたんですが
    「……では各自問題点があれば発言を」
    「駅から●●通り西側へ廻る進路、人員が手薄なのでは」
    「確かに。2名確保できるか」
    「緊急配備します」。。。等

    斎場への道順案内で立つ人はきりっと姿勢正しく
    ロンドンの衛兵のようでした

    ユーザーID:8059564271

  • 飲食店で

    学生時代はずっと居酒屋でバイトをし、現在は福祉施設で介護職員として働いてます。
    飲食店では、飲んだり食べたりしながら常にテーブルの上を片付けてます。
    空いたお皿は重ねて隅によけ、グラスのしずくでテーブルが濡れると直ぐに拭いたり。
    本人も周りも落ち着かないだろうからやめようと思うんですが、
    酔っぱらっててもやってます。

    ユーザーID:7834401920

  • 技術屋篇+容器メーカー篇

    40代♂プラスチック成型用の金型図面引いてます。

    技術屋には多いと思うんですが、長さの単位がmm。
    センチはまず使わない。

    <ヘンな行動>
    スーパーの店頭でプリン・ゼリー系とか湿気取り、消臭・芳香剤なんかの容器を
    手にとってひっくり返して底面の識別記号を見る。
    モノによっては容器メーカのマークがついてる場合がある。
    買ったものは中身使い終わったあと、バラバラにして
    どのように作ってるか確かめる。

    ユーザーID:7177144659

  • 保育士でーす!

    こんにちは。
    私は保育士です。家に帰っても口ずさむのは、やばいぐらい童謡・・・そして幼い甥っ子と話す時、思わず自分のことを『先生』と言ってしまいそうになります。挙句の果てに、甥っ子や家族と一緒に外出などすると、必ず『遠足』状態になり、口うるさいったら!街で小さい子供の声を聞いたら、思わず振り返ってしまうことなんて日常茶飯事。友達と話す時も、『お友達』『お机』『お鞄』等、『お』を付けてしまうことも・・・もう年中先生モード全開です!!

    ユーザーID:4608378079

  • あ〜ぁ、おもしろい〜〜!

    昔のことですが、和文タイプをしてました。
    結婚退職したのですが、主人と色々、書類の手続きをしている時、
    主人が内容を確認するのに文を読むんですが、そのたびに、

    「それは、3級の○、あぁ、それは予備1やね。やった!2級の字じゃん。げっ!作字じゃん!」

    などと、和文タイプの活字版の位置を確認しながら言ってました。(笑)

    主人から、「時間かかって、しゃーないわ!」と怒られました〜〜ハッハ。

    ユーザーID:7200581586

  • 式場勤務でした

    このトピおもしろすぎます〜!

    私は元ブライダルコーディネーターです。
    友達の結婚式に行くと、料理のタイミングだとか、スタッフの動きだとか、会場の内装などが気になって新郎新婦に集中できません。
    料理も全部食べてしまうので、私のテーブルだけ皿がなくてスッキリ!

    しかも新郎新婦がお見送りする時に、衣裳の裾などがちょっとでも乱れてると癖で直してしまったり、ブーケを持つ位置が気になって仕方なかったり・・・。

    どの仕事でも、こういう癖になってることってあるものなんですね〜。

    ユーザーID:7897949081

  • 元 建設業現場監督

    皆さん楽しいですね♪


    工事現場は常に危険と隣り合わせ。
    自分の目で見える意外は、安全では有りません。

    よって後ろを振り返らず、前を向いたまま一歩下がることは
    有り得ません。

    辞めた今となっても、外出先では後退は出来ません。

    自分の家の中でも、一歩下がるとスゴク気持ち悪いです。



    ユーザーID:3898606271

  • 父の場合ですが

    父が消防職員でした。子供の時に父と外出すると、だいたいこういう感じになりました。
    私「あそこのお店(3階建てのショッピングセンター)見たいな」父「だめだ。あの店は店内の作りが複雑な上に、商品が山積みで燃えやすいし、非難経路が1箇所しかない。消火器も古くてろくな防災設備がない。いざと言うときに俺一人なら退避できるが、あんな所にお前を連れて行けない」私「じゃ、あそこは(隣の中型デパートを指差して)?」父「あの店の防災設備もよくない。非難ルートは3ヶ所あるが、そのうち2箇所は普通の奴では脱出はまず無理だ。避難用の梯子がないから、30メートルくらいのロープが別にいる。後の一ヶ所は狭いから、あまり脱出に適さない」私「何でそんなこと知ってるの?」父「この間、買い物ついでに、ついチェックしてしまってな…。職業上のくせだな」私「じゃあ、どこなら安全なの?」父「この先の公園なら見通しも良いし、いざと言うときに燃えやすいものも置いていない。近くに公衆電話(←緊急時に119番通報可能)もあるからあの公園で遊ぶのはどうだ?」私「分かった。そこにする」
    こんな感じで、幼少時は父とは専ら公園で遊びました…。

    ユーザーID:2776257314

  • いってらっしゃい!

    ディズ○ーランドとコンビニのバイトを掛け持ちでやってました。

    ディズ○ーではレジ打ちの前は「こんにちは!」打ち終わったあとは「いってらっしゃい」と言って客を送り出すのがマニュアルなのですが、それがなかなか抜けず、次のコンビニのバイトで、必ずと言っていいほど、いってらっしゃい!を言ってしまいました。
    客の視線がなんとも気まずく、ここは家か?メイドカフェか?と自分で突っ込んでやり過ごしてました。

    ユーザーID:8918349305

  • 私にもあった

    建築設計事務所を経て、現在CADオペレーターです。

    長さの単位を、ついミリ(mm)で考えてしまいます。
    夫に、娘の身長を訊かれて、「950くらい」と答えて驚かれたり。

    昔は手で図面を書いていたのですが、当時務めていた会社では、
    数字の8を、真ん中の○と○の継ぎ目から書き始めて、
    時計回りに上の○→半時計回りに下の○→書き始めに戻る
    というふうに書くことに決められていました。
    これが今でも直らず、娘に見られると注意されてしまいます。


    ユーザーID:3317493843

  • 元幼稚園教諭

    私の職業病だと思うことは・・。

    ・大きい段ボールを見ると興奮するところ。折り目が付いてないと特に!

    ・秋にドングリや木の実、松ぼっくりを見つけると拾い続けて、やめられない。

    ・相づちを打つときいつも笑顔で「そうですか〜!」が多い。

    ユーザーID:7169475884

  • ありますあります!

    いろいろ仕事してきました。
    お水の癖残ってるのか、飲み屋さんでよそのグループのカラオケでも拍手してしまう。
    ビール注ぐ手つきとか、グラスの下の水滴とか、テーブル掃除とか灰皿とか、ついお店の人に「これお願い」とかなんとか言ってしまいます。一瞬けげんな顔されちゃいます…

    大工のような事もしてまして、釘打つの、うまいんです。
    父親の葬式の時。近親者がお棺のフタを釘で打ちますよね、その時!やたらトントントン、トン!…いいリズムで、しかも最後に決め打ちするんですよ、ついその癖で…私、父親のお棺のフタを、そこで一番上手に打ってしまいました…
    このときは超〜恥ずかしかった!!

    シルバー相手のパソコン講師してまして、ついよそで配布される文書をチェックしてしまいます。このレイアウトじゃお年寄りは見にくいわ…とか、ここで矢印で説明文入れなくちゃ…とか。
    だから自治会などの会合でも、自己紹介でつい○○(パソコン講習サークルの名前)のきのこと申します、本日は××講習の講師を…とか言ってしまいそうになります。

    ユーザーID:8129766845

  • 子供の時のかかりつけの外科の医師(元軍医)

    子供の時に世話になった外科医が専門分野以外も診てくれて、年は取っていても腕はぴか一でした。ただ診てもらうには患者側にも相当の覚悟が必要でした。

    5歳の冬に咳と熱で受診した私に先生が言いました。「肺炎だ。これから私の言うことを聞かなければ君の命の保証は出来ない。私の言うことが分かるな?」この時は先生の言ったことを忠実に守って療養して、私は助かりました。

    後日、母が調理中に指を包丁で切った際にすぐ先生に見せずに数日たってから受診した所、先生が「何だこの傷は?切ってから数日経ったものを見せるとは何事だ!治そうという気があるのか?些細な怪我でもなめてはいかん!」と大変叱られたそうです。

    先生は「どんな病気や怪我も患者本人の速やかな受診と真面目な療養が必要」と言う元軍医ならではの信念を持っており、大人でも「真面目に療養する気がないなら治るものも治らん!」と患者を叱るのを聞いたことがあります。

    後にも先にも、病気療養に対してここまで厳しい医師には会いませんでしたが、先生のお陰で病気や怪我の療養に対する考え方が身についたと感謝しています。ただ、厳しすぎたのか、診療所はいつもガラガラでした。

    ユーザーID:2776257314

  • 最高の笑顔で

    欧州の航空会社で客室乗務員をしています。

    飛行機に限らず、電車や長距離バスにプライベートで乗り込んだ時、
    ニコニコ笑顔で愛想を振りまきながら、皆さんの腰の辺りを確認しつつ、
    通路をゆっくり歩いていたことが何度もあります。

    当方男性ですので大抵は女性の方の怪訝なお顔で、はっと我に返ります…。
    自分でもすごく怪しいと思うし、恥ずかしいです…。

    飛行機っぽい座席の配置や向きになっている乗り物は要注意です。

    ユーザーID:1693722727

  • そういえば…!

     うをのめさんのレスを見て思い出しました〜!
     ウチの夫、大工さんなんです。大きさを表すのにセンチメートルで表現するのが多いと思いますが、何でも尺寸で表現するので、いつも私はピンと来ない…(汗)。
     夫も、私が「尺じゃわからない」と言うと、次の表現方法はミリです。幸い私も建築系の短大を出ているので、ミリだとピンとくる数字もあります(笑) 1820とか(笑)

    ユーザーID:9981697002

  • 勝手にリニューアル

    店舗設計の仕事をしているせいで、プライベートで飲食店へ行くと頼まれてもいないのに、その店の改装案を考えてしまいます。
    壁の色をもう少し明るめにして…ここの照明は増やして…とか。
    (逆にお手本にしたいディティールなどはメモしたり)

    頻繁に行くレストランがあり、そこも勝手にリニューアル計画を進行していたのですが、取引先からの紹介でその店の改装工事の依頼がありました。
    通常よりもプランが上がるのが早く(何年も煮詰めていたので)スムーズに進行しました。

    仕事仲間で旅行へ行くと、皆やたらと壁や柱を触ります(素材感を確かめるために)。あやしい一団です(苦笑)。

    ユーザーID:8642829249

  • 私も?

     おもしろいトピですね〜。私も、参加させて下さい。
     私は、昔小学校の教師をやっていました。なので、娘の参観日に教室の掲示物・先生の発問・子どもたちの表情が妙に気になります。別に、研究授業でもないのに・・・・いつの間にか、「私なら、こうする。」という気持ちでいっぱいになっています。たいてい、お家の方って後ろにずらりと並ぶじゃないですか。でも私は、必ずわきの前方。子どもたちの表情を見るためです。ノートを見るため、机間巡視したくなちゃって・・・教師の未練があるのかしら・・・

    ユーザーID:9772342647

  • 漫画家アシスタント

    長年漫画家のアシスタントをしていました。
    アシスタントは主に背景やモブを描きます。
    そのせいか、マンガを読んでいると背景が気になってしまい
    「これは美しい背景! 上手な人が描いてるな。一日2万はくだらないね」
    「この脇役はアシスタントが描いているな。この人は漫画家さんより絵が上手ね」
    「ここのスタジオにはアシスタントが少なくとも3人はいるな。
     これとこれは同じ人が描いたな。しかもこのアシは男だな」
    「これはコンピューターで描かれた背景だな。
     これは手描きをスキャナで取り込んでPCでトーンを貼ったな」
    などと考えてしまうので、マンガを読む速度が非常に遅くなります。

    素晴らしい背景には見とれてしまい、
    こんな素晴らしいアシを雇える漫画家は幸せだなあ〜などと思ったりしますね。

    ユーザーID:5068632497

  • 母親業もあり!?

    5歳、3歳の子供がいます。飲食店で働いていますが、ママと子供サンとかでレストランとかに入ると母親が大変だっていうのが良くわかります。
    だから世話をやいてしまいます。コップでお水は飲みづらいから「ストローお持ちしましょうか」とか赤ちゃん連れだと、抱っこしてるからゆっくり食べてください!ってやりたくなる…

    あと…厳しい言葉使いの店にいるので他店の言葉が気になります。
    「〜でよかったですか?」「〜になります!」とか…

    ユーザーID:8788498724

  • 印刷関係です

    印刷関係の仕事に就いていました。
    新聞の折り込みで入ってくるチラシの紙をつまめば「色上質・若竹の90kg…」とか、パーティーの招待状を見れば「マーメイド135kgに箔押しか、お金かかってるな」とか、紙の種類や厚み、印刷方法など一般的なものならひと目でわかります。
    また、生活のいろんなことを印刷関係の専門用語で例えてしまいます。黒いセーターが何度か洗濯して少し色抜けしてくたびれてきた感じを「BL80%ぐらい」と表現したり(ビーエルはちじゅっパーと発音。BLは黒のこと。%が上がるほどまっ黒)、背の高い痩せぎすな人を「あの人長体かかってるよね」と表現したり(長体=ちょうたいとは、写植=写真植字を印刷の工程で縦に長く引き延ばすこと。ぎゃくにつぶすことは平体=ひらたいという)してしまいます。

    ユーザーID:8123677419

  • 書店で働いています。

    このトピ、面白いですねぇ。好きです、こういうの。

    さて、最近本屋さんで働き始めた私。
    帰宅して夕飯の準備をしているときに夫が帰ってくる音が聞こえると、思わず「いらっしゃいませ〜」って言いそうになり、慌ててそれを心の中で違う違うと打ち消し、「おかえりなさ〜い」と言っている自分がいます。
    あと、自分が働いている本屋では無いのに、お客さんとして別の本屋に行くと、帯が乱れている本や、上下逆さまに入っている本などを思わず“棚直し”してしまいます(笑)。

    ユーザーID:1955908895

  • 損保勤務

    事故処理の仕事をしています。

    夫の運転で走っている時、交差点でついセンターラインの有無や標識の有無等を
    確認して、(ここで事故ると基本8:2スタートだな) とか考えしまいます。
    週末明けは事故受付が多いので、週の半ばに自分の有給で連休を取った後など、
    条件反射で気持ちがブルーになります。連休や正月明け、盆休み明け等も同様です。
    今はパートの身分となり、自分にはそんなに影響はないのですが、どうしても抜けません。

    あと、「保険で支払う」ことを業界用語で「填補する」と言うのですが、あるUFOキャッチャーの
    音楽がどうしても「填補限度額♪填補限度額♪」と聴こえてしまい、気持ち悪いです。


    また、副業で結婚式の司会をやっていたのですが、他人の披露宴に出ると
    司会の喋りと披露宴の進行がとても気になります。

    自分の披露宴の時には、(私ならここで一言入れるのにな)とか、(押してるから早く
    お色直し済ませないと)とか、妙に冷静に進行を見守る自分がいました・・・。
    夫は緊張していて、ほとんど何も覚えていないそうです。

    ユーザーID:5904814393

  • 匿名さんへ ヨコですが

    パキシル、リスペリドン・・・精神科ですね。

    ユーザーID:5377024660

  • ついつい見てしまいます。

    某エステで働いていました。
    私は脱毛とフェイシャル担当だったのですが、電車に乗っていると
    つり革につかまっている人の手の指や、腕につい目がいってしまい、
    「毛量が多いか」「毛流れはどの方向か」「キレイにするには何年/いくら
    かかるのか」を見てしまいます。

    満員電車の中などでは、近くに立っている人の肌トラブルを分析してます。

    ・・・でも、自分の肌に関しては全く無頓着なので、友人からは
    「人の心配する前に自分の心配をしなさい」と言われてしまいますが・・・

    ユーザーID:1267278775

  • 音楽が気になります

    クラシックの歌を歌っています。
    エアロビクスは始めてから15年経ちますが、自分が歌った曲などがかかると運動そっちのけで微妙な声のずれ具合などが気になってしまいます。1度とてもはずれた歌声(おそらくイントラの知人の録音??)を聞かされ、耳には地獄でした・・・。
    また、以前は小学校教師をしておりましたので、今ラジオ体操を踊っても皆さんと同じ向きではなく、対面でしか踊れないでしょう。
    右は左、左は右だったのです!

    ユーザーID:9094821803

  • ルームアテンダント

    オーストラリアで5ツ星ホテルのルームアテンダントしています。

    ホテルに滞在するたびに、ベッドメーキングや部屋の掃除具合、バストイレのきれいさをまずチェックしてしまいます。テレビの上のほこりとか、バルコニーとか、ドアノブの指紋とか…。延泊の場合は自分できれいにベッドメーキングをしてしまい、チェックアウトのときはシーツを全部剥ぎ取ってきれいにまとめて床においてしまいます。

    あと、泊まるホテルのルームアテンダントの制服やトローリーの中身をチェックしてしまいます。ばたばたしているルームアテンダントさんに出会うと「今日はこの人チェックアウトいくつだろう…」と心配になったり。

    日本に帰国したときも滞在ホテルの部屋の掃除度をチェックするのはもちろんです。

    ユーザーID:5393122285

  • クレジットカード

    クレジットカードでお買い物をして署名をするように言われたとき、レジ担当者がサインをする小さな正方形の中に自分の名前を記入して、気まずいムードになったこと、ありませんか?
    レジに入るお仕事の皆様。



    ユーザーID:0506764747

  • これも職業病

    児童相手の仕事をもう20年やっています。
    幼児グループで見た子が小学生になって遊びに来たり、
    毎日保育していた1年生が中学生になって顔を出してくれたりと
    いう事も多く、その成長を喜び、褒めることも度々。
    そのせいか……。

    数年前、中学校の同窓会があり、いいおじさんになった同級生に再会。
    会った途端に、「わぁ、大きくなったねぇ〜。」と満面の笑みで
    言ってしまいました。
    そして右手は、彼の頭を撫でそうに動いていた……。
    (私よりずっと背の高いのに。)
    彼の怪訝な反応を見て、「しまった!」と気付きました。
    こんな再会の挨拶ってないよなぁ。

    ユーザーID:4685715952

  • 音読み

    私の職場では書類の文章が間違えていないか読み上げて確認するのですが、
    同音異義語の間違いを避けるため、漢字は音読みで、
    他にも、句読点や記号、書式なども全て読み上げます。

    「おおっと、職業病だ(駄トピ)」ですと、

    かぎかっこ おおっと てん しょくぎょうびょうだ かっこ だとぴ かっことじ かぎかっことじ

    と読むので、普段、夫や親に気になる記事などを読み上げるときは時間がかかり、
    慣れない人には邪魔な単語が多すぎて返って理解しにくくなるので、
    「趣旨だけ言え」と言われてしまいます。

    また、削る→さくる、関する→せきする、など、
    漢字の音読みは意味が通じないことが多いだけでなく、
    漢字の読み方がわからない人だと思われます。

    ドラマ「花より男子2」で道明寺君が「品がある」を「しながある」と言うのは
    私の職場では正解なので、
    あのシーンを見た時は心の中で「私は君の味方だよ・・・」とつぶやいてしまいました。

    ユーザーID:0743003305

  • 試験監督官のバイト

    を、大学の院生時代(大学の学部の試験期間と入試が稼ぎ時)に主にやっていたので、今でも休日に単発で資格試験の試験監督をやっています。
    試験は国家資格などが多いですが、私は院生時代に学部生相手に鍛えてあるので、不正受験などさせる気は毛頭なく、挙動不審者はすぐに分かるので徹底マークします。
    この間、自分が某資格試験を受験したのですが、その際に担当の試験監督(明らかに素人)の対応が試験中に気になってしまいました。
    「アナウンスの声が小さい。ここでそんな不安な顔したら受験生になめられてしまう!もっと堂々とやらないと。おっと、黒板に試験時間を書いてないじゃないか!この教室の時計の大きさだと後列の受験生は文字板が見えない…。ちなみに前から2列目の左から4番目のやつの挙動がおかしい。こいつは要注意だ多分何かやる。(試験が開始して)試験監督の動きが悪い。これは持ち込めば何でもできるゆるーい試験だな…。それにしても、試験開始後はまめに巡回しないといけないって教わってないのか?ええい、何をやってるんだあああ!!!」
    ↑こういう感じでした。半分くらいしか集中できませんでした。

    ユーザーID:2776257314

  • 音楽がきこえると、、、。

    こんにちは。

    私は、曲を楽譜にする、という仕事をしてました。
    今ほど、物があふれていなくて、インターネットによる情報も無かったころだから、成り立った仕事ですが、、、。

    もう、仕事を辞めて、20年以上にもなるのに、いまだに、音楽が耳にはいると、楽譜にしなければ、と、一種の強迫観念のようなものに襲われます。

    また、「ここは本来『ミのシャープ』だろうけど、『ファ』って書いたほうが、楽譜的にはきれいだろう」とか、「ふふふ。嬰ハ短調は好きじゃないから、勝手にイ短調に変えて書いちゃおう。」とか、頭に浮かびます。

    なので、音楽をきいたあとは、一人相撲をとったみたいで、ぐったり疲れます。

    ユーザーID:4486033635

  • はし

    元教員です。学校現場ではまだ文書を書くことが多く鉛筆、シャーペン問わず使います。そして年に何回かは寄付された鉛筆なども配られたりします。
    兄の結婚式の時、式場の出口で兄に「お前も持っていけ」と渡されたものがあまりにも軽かったので「何?鉛筆?」と聞いてしまいました。はしでした。一部有名企業に勤めていた理系の友人に話したら「今、鉛筆って使いませんよね、ほとんどパソコンだから・・・」と言われたじたじになりました。

    ユーザーID:8172236670

  • 魔法のキー

    おもしろいトピですね〜

    私はグラフィックデザイナーなんですが、主にイラストレーターとフォトショップを使っています。

    Macはそうなんですが、このソフトで間違った作業をした時、ひとつ前の状態に戻す「コマンド+Z」というキーがあるんですよ…
    これがあるから間違えてもすぐ「コマンドゼット」で元通り。

    この感覚が染み付いているので、日常生活で何かを失敗するとすぐに「コマンドゼット」が頭に浮かんでしまいます。

    料理してる時、調味料の分量間違えた・・
    前髪、直すつもりが切りすぎた・・
    車、キー閉じ込みしちゃった・・

    あぁ〜コマンドゼット!
    てな感じです(涙)

    ユーザーID:3486838855

  • 職業とまではいかないんですが。。。

    先日家で名簿を作るため、夫に読み上げてもらっていました。

    私「はい次」
    夫「○○ひろし、『ひろし』は、寛永通宝の寛」
    私「は? 見せて。・・・・寛大の寛とか言えない訳?」
      ・
      ・
    夫「○○あきら、日章旗の章」
    私「は? 見せて。・・・・文章の章でしょ!!」
     「もういいわ、自分で見てやります!」 

    てな具合。
    夫は、歴史家です。
    ちなみに、15年前新婚旅行は京都奈良5日間、史跡めぐりでしたワ。
    修学旅行じゃ有るまいに。

    ユーザーID:2565437213

  • やっちゃいますよね〜

    私は幼稚園で働いていました。園バスがバックする時に、後方の安全確認をするのですが、それを友達の車に乗った時にもやっちゃうんです。
    声を張り上げて、「オーライデース!」って。。。
    たいていびっくりされます。

    ユーザーID:0429237938

  • 間違い電話未遂

    電卓をたたく仕事をして十数年。
    電卓は下から、電話は上から
    789 123
    456 456
    123 789
    です。
    123−4567と電話をしたくても789−4561となってしまうこともしばしば。
    今までキーを押した直後に気が付いているので、かからずに済んでいるのが救い…。

    ユーザーID:9390395641

  • 私も印刷関係

    まつぼっくりさん、印刷関係のお話分かります…!現役で印刷会社勤務です。

    たとえば…
    紙を見ればわざわざ触るし、やたらと凝視。レストランのメニューなんかもどれを注文しようかなの前に穴の開くほど見た上で、まずは「インクジェットだわ」なんて思ってます。ついでに「あっこのフォント知らない!なにこれ!」と騒ぎだす始末。早く注文しろ。

    読みたい本を探すときも、同業者に聞こうとしたら「あの本どこ? ほら、あのA5くらいで背幅15ミリくらいの」「マットPPで金赤(まっかっかのこと)のやつ?」「それそれ」なんて会話も。タイトル出てきません。

    最近は電車の中吊り広告が気になってしかたありません。
    なかなか凝っているのが多くて…お金かかってるなあ…。とっても触りたいんです。

    ユーザーID:0165634575

  • 数字を見ると点を打つ

    経理かれこれ20年。今こそパソコン処理ですが、以前は帳簿で手書き。
    1日中数字とにらめっこしてると、どうしても三桁ごとに点を打ちたくなり困ってます。
    書類に書く電話番号や銀行の振込先口座番号を記入する時も何気なくやってしまいます。
    店頭に並べられた商品のプライスカードに点が抜けてるのを見たら点を入れたくてうずうずします。
    その代わり6〜7桁程度の数字は瞬時に記憶します。これは重宝です。
    メモを持っていなくても電話番号の記憶がいいですね。
    それと事務が長いので、電話を取る時、転職した先で前職の社名を名乗るポカをよくしました。
    身体に滲み込んでいたようです。相手があー間違いましたと切って再度架け直しの電話を又取って
    違う社名を言うので???と思われました。(冷や汗)
    自宅の休日でもついうっかり会社名を名乗る癖も抜けません。
    それと長時間の電話でイライラしてくるとつい仕事上のような対応になりチョッと冷たく感じるようです。
    癖はなかなか治らないものです。

    ユーザーID:0313217378

  • 出版・印刷業です

    ブックデザインをしております。色を見ると「CMYK」で表現するし、紙を見ると種別と厚みを即座に判別するし、写真を見るとその色合いでプリンタやDTPの会社がわかります。
    旅行で綺麗な夕焼を見て、「あ、C60M25くらい」と口走ると、業界の人間は同意してくれますが、そうでない友人は「???」……当り前ですね。

    それ以前は校正・校閲をやっていました。印刷された文章は、読みながら常に誤字脱字をチェックしてます。
    私や会社がかかわっているものに間違いを見つけると「負けた……」と体が震えるほどの敗北感を味わいます。
    逆に、全く関わっていないもの、特に大手出版社や新聞社の印刷物に誤字脱字を見つけると、「勝った!」とものすごい喜びが沸いてきます(笑) 性格悪いけど、この職種の人間はほとんどこうなります。

    ユーザーID:0872191406

  • 先生

    大学時代に4年間続けた家庭教師のアルバイト…。
    親戚が集まったときに、そのこどもを相手にしていたのですが。
    はじめは『お姉ちゃんはね』と言っていたのが、気が付けば
    『先生はね』に変わっていたこと。
    無意識ってこわいっ!! 恥ずかしくて逃げ帰りたかったです。

    4月から販売接客の仕事に就くのですが、みなさんのように
    『いらっしゃいませ〜』が癖になる気がしてきました(笑)

    ユーザーID:4726727136

  • タグの表は

     このレス、とても楽しみにしています。みなさんそれぞれにプライドをもってお仕事に取り組んでいらっしゃる様子がうかがえてとても微笑ましいです。そして、色々な職業があるのねと雑学好きの私にはもー堪りません。
      
     以前、婦人服の卸の会社で働いていました。商品(洋服)についているサイズや値段が書いてあるタグは書いてある方を表にしていました。伝票を切るときに便利なように。
     しかし、百貨店やブティックではブランド名が書いてある方が表ですし、ディスプレイしてあるものやたたんだ物ははきれいに隠してあります。品物を美しく見せるためにはタグは邪魔ですし、まずは品物をよく見て気に入ってねという趣旨からだと思われます。
     頭の中では解ってはいても、見にくいやんこっちが表よって出したくなります。実際、私が思う表向きに無意識に並べているそのそばから店員さんがせっせと元に戻しているということがありました。非常に申し訳なかったです。
     ブティックの常識は卸屋の非常識なのです。

     みなさま、もっと色々なお話を聞かせてください・・・。

    ユーザーID:5491323841

  • パッケージ

    印刷関係の方のレスにうんうんとうなずいてしまいました。それに加えて私の専門はパッケージを作ることなので、印刷やデザインの他に特殊加工(エンボスや箔押し、プレスなど)の有無なども気になって、擦るようにさわってしまいます。変わった形のお菓子の箱(コ●ラのマーチみたいな多角形のものは特に)は展開図が知りたくてついつい、糊貼り部分をていねいにはがして裏返して研究してしまいます。
    複数でお菓子を食べている時、お菓子に目もくれず、無言でパリパリと箱を分解し、気に入ると「これもらっていい?」と喜々として自分のバッグに入れている姿を見て、私の職を知っている人は「またか」とあきれ、知らない人は「コレクターなの?」と聞いてきます(苦笑)
    最近はチョコレート菓子を中心になかなかおもしろい形のパッケージが多く売り場で目移りしてしまいます。そう、パッケージ欲しさ(分解したい)に買っちゃいます。中身は二の次です。(笑)

    ユーザーID:0908912377

  • システムエンジニア

    Dはデーで当然左に横線派です。
    _(アンダーバー)が一般に馴染みが薄いのにびっくりです。

    データベース設計が主なので、名簿や顧客管理っぽいものをみると
    「これは半年後にはパンクするわ〜」「なんやこのキーは」
    「データ項目設定が全然あかんわ」「キーがだぶっとる!」
    「そんなん入力しきれんやろ」etc
    しばらく規模やデータ項目、使用目的等適切か検討してしまいます。

    システム構築も経験が長いので、どんな仕事でも
    効率アップを考え分析後、システム化し、再構築します。
    手順化やデータ分析、管理は常にチェックしてしまいます。
    ファイルが並んだ棚などみると、「おっよしよし」
    「増えたら対応できんやろ」「めちゃくちゃやん!」etc

    どこかの窓口でもたもたしてると、その環境をチェックして、
    こうすれば何分早くなる、何人増員で待ち行列は解消できるかな〜
    と考えて時間つぶしします。

    ユーザーID:6864514144

  • 我に返って恥ずかしい・・・

    大手スポーツクラブで勤務していました。
    電話に出るときには「お電話有難うございます。○○○○でございます」
    と言うのですが、自宅でもこのように出てしまい、あっっと思った時には
    もう遅い・・・何度もやっちゃうんですよね〜

    ユーザーID:2572348232

  • 自分の結婚式で

    客室乗務員です。 自分の結婚式の披露宴でお客様のテーブルの間を歩く時、まるで飛行機の通路を歩く時のように笑顔で左右に首を振りながらお客様の手元や腰元を確認しながら歩いていた私…。

    こういう事した事ある客室乗務員経験者、絶対に私だけじゃないはず!!

    ユーザーID:5075506794

  • うちの母のレシピ

    楽しいトピですね。
    私も自宅の電話に「お電話ありがとうございます」と出そうになったり、関係ない店で「いらっしゃいませー、ありがとうございましたー」と言ってしまったりしますが、母の職業病には負けます。
    元科学者なんですが、料理のレシピが水は「H2O」、塩は「Nacl」とメモされています。

    ユーザーID:9651786443

  • 旅行関係

    面白いトピですね!参加させてください。

    旅行会社で働いているのですが、アルファベットのスペルをスペルアウト(英単語でスペルをあらわすこと)で言ってしまいます。
    A = ABLE(エイブル)
    B = BAKER(ベイカー)
    とかなのですが、新幹線の指定席を探す時などに
    「19ドッグ(D)か・・・」などとぶつぶつ言っています。

    また、二文字のアルファベットが航空会社のキャリアコードに見えるんです。
    HYというミュージシャンがを知った時、ウズベキスタン航空か???とかなりびっくりしました。

    航空券の発券期限のことをTL(TICKETING TIME LIMIT これを過ぎると予約がキャンセルされる)というのですが、日常会話で使いそうになります。
    「このお菓子もうTL過ぎちゃってるよ」
    それは賞味期限でした・・・

    ユーザーID:6215123675

  • 今平成何年?

    外資系の会社に勤めているので、年月日を書くときは西暦を使います。

    気がつくと、年号は全く使わなくなってて、まだまだ先だと思っていた免許の更新が実は今年だった事に「免許更新のおしらせ」が来て気づき、今年が平成19年だということ、自分が年を取った事が分かりました。

    新入社員のピチピチの肌がうらやましい・・・

    ユーザーID:0713835755

  • 介護職です

    施設で介護職を10年しています。
    子供をベビーカーに乗せようとして「車椅子・・じゃなくてベビーカー乗ろうね」と言ってしまったり、保育園の連絡帳に「排便 良 多量」とか「朝食全量」と書いてしまったりします。
    それから、自分や子供の病院受診のときに、経過をわかりやすく説明してしまい(何時に発熱し、何時にいったん下がりましたが悪寒が出はじめ、何時に薬を飲み、その後こうでああで・・」など)
    先生に「医療関係のかたでしょう?経過が分かりやすいので分かるんですよ」とか言われました。

    いつも0歳児をおんぶしている保育士の友人は、休日にリュックサックで出かけた時に、思わず後ろ手でとんとんしてしまったと言っていました。

    ユーザーID:0239449069

  • ナノ単位。

    5年前まで材料開発の研究アシスタントをしており、いろいろな材料の「粒の径」を測定していました。
    その頃の測定の単位は、1,000分の1ミリメーターである「マイクロメーター」や、1,000,000分の1ミリメーターである「ナノメーター」。

    その頃はかなりちっちゃい(なんてもんじゃないんですけど…)ものまで扱っていたので、ここ数年の「ナノテクノロジー」ブームの話題を聞いても「なんだ、まだ300ナノか。まだまだデカいな。」なんて思っちゃいます…。

    ユーザーID:2002556323

  • 写真店勤務

    証明写真を撮影する際の「はーい!それでは撮りま〜す!いっち・にィの・さんッ!!(接客用の高めの声で)」をプライベートの記念写真撮影でもやってしまいます。

    ユーザーID:0339140632

  • クンクン〜

    香水の専門店で働いていました。
    今でも街を歩いている時など、すれ違う人がつけている香水を
    「これはブルガリの○○だな」「この人は○○のメンズをつけてる」
    などといちいち考えてしまいます。
    香水の名前が出てこないと、もうイライラして思わず尋ねてしまいそうに
    なります。

    あと職業病と言うか宿命というか…仕事が終わって電車に乗ると
    モーゼの十戒のように見事に私の周りから人が居なくなります(笑)
    一日香水にまみれていると、さすがに相当クサイようです…(汗)

    ユーザーID:0577337835

  • 誤字脱字、見つけちゃいます

    楽しいトピですね!!

    出版関係の方が書いていらっしゃいましたが、私も本の編集をしているので、印刷物を読んでいると、
    すぐに誤字脱字を見つけてしまいます。これがもう職業病なんで、見つけようとしていなくても
    見つけちゃうんです。赤ペンで校正したくなるんですが、しても仕方ないし(笑)。でも、以前
    あまりに誤字の多い本で、思わず付箋たてたことがあります(その後どうするわけでもないんですが)。
    あと、本を読む前にまず装丁を眺め、本の作りを眺め、奥付を見て……、なんてことをしてしまうので、
    なかなか本文に入れません。

    編集業の前には建築関連の会社にいました。建築系の方が書いていらっしゃいましたが、私も
    いまだにサイズをセンチではなくミリで表現してしまいます。「あの棚の幅は900だから」とか。
    「1820」のことを「イチハチニ」とか言ってしまうし。そして、尺寸も普通に使っていたので、
    そっちもいけます(笑)。

    ユーザーID:9033797579

  • 研究者

    昔、化学系の研究職についていたのですが、気になるのは、
    コーヒーのガムシロの混ざり具合。
    クルクルと混ぜてすぐ飲む主人・・・いやいや、底部にガムシロがたまっているではないか!
    無性にまぜすぎてしまいます。
     あと、とろみをつけた料理を見て、「粘性高い・・」とぼそっと言った一言を、
    主人に、かわいくないから、外では言うなと叱られました。

    ユーザーID:8016252653

  • 会社名と証券コード

    証券コード、大体暗記してます。金融系の人、そうなのかな。

    あと、企業名の間違いが、ものすごく気になります。
    キャノン、富士フィルム、三和シャッターと書かれると、つっこみいれます。
    キヤノン、富士フイルム、三和シヤッターです。

    ユーザーID:7899189328

  • 公差

    つい、最近まで、物の大きさや、重さなど目測でわかりました。
    大きなものでは、家具の配置、小さなものでは、食材の重さや
    切る大きさなど・・・小口切りなど、公差±0.01以内という
    くらい。
    それは、若い頃、3年近く品質管理課に勤めていて、500近い
    部品の受け入れ検査を担当していたからです。
    数百、数千単位で納入される部品をそれぞれいくつか抜き取って
    検査器具を使って調べるうちに、目測で物の大きさ、厚み、重さ
    などがわかるようになりました。さすがに退職して20年以上
    たってしまって衰えてきちゃいました。
    何より自分の体型管理は公差の幅を大きくはみ出しすぎて惨憺た
    るものです。職場結婚でなくて良かったです。でなければ不良品
    で返品されてしまってます。

    ユーザーID:4670456165

  • 元経理です

     つい最近まで経理で働いてました。(入社からずっと)
     そのせいか、家庭内でも専門用語を使ってしまいます。
     家計簿も気がつけば費目別で仕訳をしてます。
     夫が立替得たというものの支払いは、領収証(レシート可)を提出が泣ければ認めていません。
     夫は私に電卓とパソコンを与えたことを後悔しているかもしれません。
     ゴメンネ。ハニー。

    ユーザーID:2391333096

  • あてはまるかどうかわかりませんが・・・

    小学校教員です。
    とにかくどこにいても、つい、子どもに目が行きます。
    そこで、ごみをすてた、公園で子どもどうし何かもめている、
    道路に向かってボールをなげていた、などなど
    気になることがあると、思わず声をかけてしまう。
    「なに、このおばさん?」という目で見られますが、
    おかまいなし。
    その後、その子どもたちと世間話をして別れるのが
    私のパターンです。

    ユーザーID:0190158430

  • いらっしゃいませ

    販売の仕事をしていた頃、自分が買い物をしている時に背後で自動ドアが開いた気配。
    振り返って「いらっしゃ…」言いかけてしまいました…。

    事務系の仕事に就いてからは0発信のクセついちゃいましたね。
    あと転職したばかりの頃、電話で前の職場名を名乗りそうに…。(笑)

    ユーザーID:8085563642

  • もったいないけど、辞められない!!

    食品・工業系の分析・研究の仕事をしている為、
    液体の試薬を作った時など、共洗いをしてしまします。
    (例えば、ビーカーに入れる前に、少量の液体を入れ、ビーカー内部を洗って棄て、そしてから入れる)

    これが家でも抜けなく、醤油、麦茶、その他言えません

    初めて入れるときは、やりたくなっちゃう。
    もったいないですよね・・・。

    ユーザーID:8672533763

  • 経理魂

    コトちゃんさんの投稿で、経理担当の同僚の話を思い出しました。

    同僚の携帯に見知らぬ男から電話がかかり、「有料ダイヤルの通話料が未払いになっている」と言ってきたそうです。
    同僚が、「請求書が届いていないようで、明細がわかりません。恐れ入りますが、請求書を再発行して頂けますか?」と言うと、電話が切れたとか。

    当時流行の架空請求だったんですが、同僚は本気で、「請求書未着!」と思ったんだそうで(笑)。
    職業病が詐欺に勝った瞬間でした。

    ユーザーID:2831054790

  • 私も

    > あと、企業名の間違いが、ものすごく気になります。

    あと、シャチハタ株式会社もですよね?
    正式にはシヤチハタ株式会社。気になります。

    ユーザーID:5927777341

  • 図書館員です

    このトピ面白いですね〜
    私は書店勤務の方と同じかもしれませんが…
    プライベートで勤務先以外の図書館に行っても、つい気になる書架の乱れ。(そういえば、図書館では本棚のことを書架と言っています)
    気づいたら一生懸命並べ直している自分に気づき、ちょっと呆然とします…同僚にも同じような経験をした人は思いのほか多く、「仕事熱心だね〜」なんて慰めあってますが、ちょっと恥ずかしい…
    あと、書店に行っても、ジャンルが全然ちがう本がまざっていたら、気持ち悪くてこっそり移動させたくなります。。こちらは実行したことないですが。

    ユーザーID:0217306966

  • 電話で絶叫

    若い頃、ある大手製造メーカーの工場でアルバイトしていました。
    そこでの電話は「○×(超有名商品名)の△△でございます!」と商品名つきで名乗らなくてはいけませんでした。

    その癖が抜けず、家にかかってきた電話にも「ハイ!○×の・・・」と言ってしまったところで我に返り、思わず電話を切ってしまいました。
    恥ずかしすぎてその日に鳴った電話には一切出ず・・・
    翌日、知人からまた電話があり「昨日、番号間違っちゃったみたいなんだけど、相手がトイレ消臭剤の名前を絶叫したあと電話切っちゃったのよ」と。 言えない!今さら絶対言えない!!

    ユーザーID:1429396909

  • ヨコですが

    楽しいトピですねー!
    ころたんさんのレス会社でコソーリ見てたら吹き出しちゃいましたよ。

    私も仕事がらプライベートで友人等と電話してるときに”少々お待ち頂けますか?”とかは出ちゃいますが、
    トイレの芳香剤の名前を絶叫されていきなり電話切られたお知り合いは、かなり貴重な体験をされましたねー
    ものすごく楽しかったです。

    ユーザーID:2687025703

  • 毛布

     夫は自衛官なのですが、飛行機や船に乗ったときに貸し出される毛布を返却する際に角と角をキッチリ揃え、ものすごく美しく畳みます。

     自衛隊ではそのようにキレイに畳まれ、重ねられた毛布の状態をバウムクーヘンと呼ぶそうですが、自分のベッドのバウムクーヘンの端が少しでもそろっていないと上官や先輩から大目玉をくらうので体が勝手に動いてしまうし、きちんと畳まないと自分でもすっきりしないそうです。

    ユーザーID:8656322770

  • 新米ならではの職業病

    HNのとおり、この4月から働き始めた
    新米ペーペーのおばさんナースです。
    先日、自前の情報収集用紙に
    患者さんのお名前を列記していたところ、
    「ん??? なんかヘン」
    と、ずらっと並んだ氏名を前に考えることしばし。
    よーーーく目を凝らして見たら、
    ある患者さんのお名前の「康」の字が
    ヤマイダレになっていました〜〜〜!

    うちの病院は電子カルテなので
    個人用のメモ書き以外はあまり手書き文書はないのですが
    なにしろ新米ペーペーですゆえ、
    私は現在、何でもかんでもメモるクセがついてます。
    職業柄、ヤマイダレとニクヅキとは一番のお友達。
    学生時代のレポートでも死ぬほどおつき合いしたので、
    よりにもよって健康の康の字にヤマイダレを……(爆)

    小さなお子さんのいる先輩たちは
    「保育園の連絡帳書くのが面倒よねー」
    「うん、つい『特変なし』とか
     『昨夜下痢2回あり』とか書いちゃう」
    と話しておりました。

    ちなみに私の前職は編集者だったので、
    編集・印刷関係の皆さんの職業病は
    めちゃくちゃよくわかります!
    なのにヤマイダレ……嗚呼!!

    ユーザーID:2883204278

  • 予定把握癖

    秘書暦14年、
    どこかも聞いた予定をすぐ覚えてしまいます。

    父が電話で誰かと約束してるのが聞こえてくると
    それを当日朝思い出してしまい、
    「お父さん、今日○時、会社で来客あるよね?」

    だから
    「ごめん、明日はシゴトが遅そくなりそうだな〜」
    なんて彼氏が言っても
    「あれ?明日は、××くんと飲むって前に言ってなかった?」

    みたいに、
    小さくついたウソを発見してしまいます。
    そのウソを突き詰めてしまい、浮気発覚したこともアリ。
    このあたりは鈍感でありたい。。

    ユーザーID:9544320421

  • 母親業と、PG業

    楽しいトピですね!私もあります〜。

    0歳の子供を抱っこしているとき、無意識に体を揺らしてしまいます。子供がぐずってるわけじゃないのに外でやってると、ふと気づいた時に恥ずかしいーー。

    プログラマーをしていますが、会社では脳のことをCPU、記憶のことをメモリと言って会話してます。仕事と関係ない友人と話すとき、「最近よく物忘れするんよねー。スタック領域増やさなきゃ〜」などと言って周りを混乱させてます。

    ユーザーID:8278902804

  • 建設業で積算やってました

    今は専業主婦ですが、いろいろな商業施設を見るにつけ
    「ここの手摺、○○だ、予算ケチったな」とか
    「おお、ここのサッシは○○だ、予算ケチったな」
    こんな事ばかり思ってしまいます。

    私が仕事していた頃は、バブルがはじけて
    施主がとにかく「予算を削りたい」という主旨のことばかり言ってきてましたから
    「減額案」を提出するため、どこかの材質を安いものに代える作業が多かったのです。

    たいてい金額の張るものが代替案のターゲットになるんですが
    同じ業界の人間が見ると、私みたいなぺーぺーでも
    「ここは予算削りましたね」とわかっちゃうんですよ…。

    ちなみに主人も建築屋ですので
    「おー、ここ金かかってるねぇ」とか「ここって、開き戸より引き戸の方がいいよねぇ」
    などと変な話題で盛り上がってます。

    ユーザーID:4248041153

  • 電話やっちゃいますよねぇ

    事務で、電話応対が日常だったころ。
    家のでも携帯電話でも、受けるときは
    「お電話ありがとうございま〜・・・・あっ」ってよくやってました(笑)

    彼氏との電話中に 寝ぼけた ときは
    「お電話ありがとうございます▲▲(社名)です・・・うふっ(我に返った)」
    言い切ってるし。

    ユーザーID:1941893657

  • 私も結構あります

    私もいろいろありまして、

    実家が印刷業なので、
    紙に関しては、触って、ついつい紙の種類とか厚さを確認したり、
    カタログとかを見ると、どんな紙を使ってるとか、いろいろ気になります。
    版下も作成していたので、誤字、脱字はもちろんのこと、
    レイアウトや配置についても、バランスが悪いと、
    「こうしたほうがいいのに…」とか考えてしまいます。

    ゲーセンで6年バイトしていたので、
    ビデオゲームとかで、いすが散乱していると、直している自分がいますし、
    メンテナンスもかなりしていたので、マシンの状況とか、
    メンテナンス状況をつい確認しています。(電球切れてるとか、清掃していないとか)
    あと、景品とかも、仕入とかまでしていたので、
    大体の原価とかもわかってしまいますし、
    UFOキャッチャーとかの設定も知り尽くしているので、
    なかなかする気になれず、楽しめない自分がいます…

    その後はSEをしているので、
    2のN乗とかはすぐに出てきますし…

    書いていたら結構出てきました(汗

    ユーザーID:8340324360

  • 子供のお弁当を「試作」しました

    電子機器の設計開発部門にいるのですが、
    私にどうしても欠席できない宿泊出張が入り、
    保育園の遠足と重なってしまいました。
    で、娘のお弁当を夫(これまた同業者)に作ってもらいました。

    で、前の週に「試作して」といわれ、一緒につくり、
    お弁当の「レイアウト図」を作っておいてといわれて紙に書きました。
    ・・・製品じゃないんだから。

    その後の小学校に上がった今では、
    私が残業とかで不在な日に、翌日の小学校の準備をするための
    「手順書」を作って、と言われています。
    ・・・やり方教えて、となぜ言えない、夫よ。

    通販の注文を「発注かける」と言い、
    なにかにつけて「工数」を気にする夫婦。
    娘への影響が心配でなりません。

    あーやだやだ!

    ユーザーID:7546625962

  • 楽しいですねぇ

    いろんな職業病があるんですねぇ。
    かくいう私は元接客業。

    電話にでれば、ワントーン高い声で「ありがとうございますっ」
    うっかり自宅でやりかけます。「ありがとうござっ…(テンションを落ち着けて)…はい、もしもし。」結構はずかしい。

    美容室でじっと座っている時、先にいたお客さんが帰ろうとする時なんかは、「ありがとうございますっ」と
    言うが早いか、立ち上がって深々と最敬礼しちゃいそうになる自分が嫌いです。

    でもコレよく聞きますよね。

    ユーザーID:7395180593

レス求!トピ一覧