おおっと、職業病だ(駄トピ)

レス182
お気に入り241
トピ主のみ1

肩こり

話題

みなさん、仕事(もしくは以前にしていた仕事)にからむ癖が日常の生活で無意識に出てしまうことはありませんか?

私はつい先日まで、コールセンターからの発信(こういうサービスはいかがですか?といった電話です。セールス電話ではありません。)の仕事をしていました。
お客様に電話をするとき、必ずゼロ発信(0+相手先電話番号)だったので、普段の生活でも、友人や別の用件先に電話をかけるとき、ついゼロを押してから電話番号をダイヤルしてしまうことがあります。
ダイヤル途中で「おおっと、あぶないあぶない」とあわてて電話を切って、正しく掛け直すのですが、なかなか直りません。

そういう、仕事のクセが日常に出てしまうことがあったら是非お話をきかせてください。

尚、コールセンターでの発信のお仕事についての「迷惑なんだよ」というご意見は今回のトピではできればお控えくださればと思います。今回は討論トピでなく、駄トピモードでおねがいします。(笑)
宜しくお願いします。

ユーザーID:7022714824

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数182

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
先頭へ 前へ
121150 / 182
次へ 最後尾へ
  • 子供の時のかかりつけの外科の医師(元軍医)

    子供の時に世話になった外科医が専門分野以外も診てくれて、年は取っていても腕はぴか一でした。ただ診てもらうには患者側にも相当の覚悟が必要でした。

    5歳の冬に咳と熱で受診した私に先生が言いました。「肺炎だ。これから私の言うことを聞かなければ君の命の保証は出来ない。私の言うことが分かるな?」この時は先生の言ったことを忠実に守って療養して、私は助かりました。

    後日、母が調理中に指を包丁で切った際にすぐ先生に見せずに数日たってから受診した所、先生が「何だこの傷は?切ってから数日経ったものを見せるとは何事だ!治そうという気があるのか?些細な怪我でもなめてはいかん!」と大変叱られたそうです。

    先生は「どんな病気や怪我も患者本人の速やかな受診と真面目な療養が必要」と言う元軍医ならではの信念を持っており、大人でも「真面目に療養する気がないなら治るものも治らん!」と患者を叱るのを聞いたことがあります。

    後にも先にも、病気療養に対してここまで厳しい医師には会いませんでしたが、先生のお陰で病気や怪我の療養に対する考え方が身についたと感謝しています。ただ、厳しすぎたのか、診療所はいつもガラガラでした。

    ユーザーID:2776257314

  • 最高の笑顔で

    欧州の航空会社で客室乗務員をしています。

    飛行機に限らず、電車や長距離バスにプライベートで乗り込んだ時、
    ニコニコ笑顔で愛想を振りまきながら、皆さんの腰の辺りを確認しつつ、
    通路をゆっくり歩いていたことが何度もあります。

    当方男性ですので大抵は女性の方の怪訝なお顔で、はっと我に返ります…。
    自分でもすごく怪しいと思うし、恥ずかしいです…。

    飛行機っぽい座席の配置や向きになっている乗り物は要注意です。

    ユーザーID:1693722727

  • そういえば…!

     うをのめさんのレスを見て思い出しました〜!
     ウチの夫、大工さんなんです。大きさを表すのにセンチメートルで表現するのが多いと思いますが、何でも尺寸で表現するので、いつも私はピンと来ない…(汗)。
     夫も、私が「尺じゃわからない」と言うと、次の表現方法はミリです。幸い私も建築系の短大を出ているので、ミリだとピンとくる数字もあります(笑) 1820とか(笑)

    ユーザーID:9981697002

  • 勝手にリニューアル

    店舗設計の仕事をしているせいで、プライベートで飲食店へ行くと頼まれてもいないのに、その店の改装案を考えてしまいます。
    壁の色をもう少し明るめにして…ここの照明は増やして…とか。
    (逆にお手本にしたいディティールなどはメモしたり)

    頻繁に行くレストランがあり、そこも勝手にリニューアル計画を進行していたのですが、取引先からの紹介でその店の改装工事の依頼がありました。
    通常よりもプランが上がるのが早く(何年も煮詰めていたので)スムーズに進行しました。

    仕事仲間で旅行へ行くと、皆やたらと壁や柱を触ります(素材感を確かめるために)。あやしい一団です(苦笑)。

    ユーザーID:8642829249

  • 私も?

     おもしろいトピですね〜。私も、参加させて下さい。
     私は、昔小学校の教師をやっていました。なので、娘の参観日に教室の掲示物・先生の発問・子どもたちの表情が妙に気になります。別に、研究授業でもないのに・・・・いつの間にか、「私なら、こうする。」という気持ちでいっぱいになっています。たいてい、お家の方って後ろにずらりと並ぶじゃないですか。でも私は、必ずわきの前方。子どもたちの表情を見るためです。ノートを見るため、机間巡視したくなちゃって・・・教師の未練があるのかしら・・・

    ユーザーID:9772342647

  • 漫画家アシスタント

    長年漫画家のアシスタントをしていました。
    アシスタントは主に背景やモブを描きます。
    そのせいか、マンガを読んでいると背景が気になってしまい
    「これは美しい背景! 上手な人が描いてるな。一日2万はくだらないね」
    「この脇役はアシスタントが描いているな。この人は漫画家さんより絵が上手ね」
    「ここのスタジオにはアシスタントが少なくとも3人はいるな。
     これとこれは同じ人が描いたな。しかもこのアシは男だな」
    「これはコンピューターで描かれた背景だな。
     これは手描きをスキャナで取り込んでPCでトーンを貼ったな」
    などと考えてしまうので、マンガを読む速度が非常に遅くなります。

    素晴らしい背景には見とれてしまい、
    こんな素晴らしいアシを雇える漫画家は幸せだなあ〜などと思ったりしますね。

    ユーザーID:5068632497

  • 母親業もあり!?

    5歳、3歳の子供がいます。飲食店で働いていますが、ママと子供サンとかでレストランとかに入ると母親が大変だっていうのが良くわかります。
    だから世話をやいてしまいます。コップでお水は飲みづらいから「ストローお持ちしましょうか」とか赤ちゃん連れだと、抱っこしてるからゆっくり食べてください!ってやりたくなる…

    あと…厳しい言葉使いの店にいるので他店の言葉が気になります。
    「〜でよかったですか?」「〜になります!」とか…

    ユーザーID:8788498724

  • 印刷関係です

    印刷関係の仕事に就いていました。
    新聞の折り込みで入ってくるチラシの紙をつまめば「色上質・若竹の90kg…」とか、パーティーの招待状を見れば「マーメイド135kgに箔押しか、お金かかってるな」とか、紙の種類や厚み、印刷方法など一般的なものならひと目でわかります。
    また、生活のいろんなことを印刷関係の専門用語で例えてしまいます。黒いセーターが何度か洗濯して少し色抜けしてくたびれてきた感じを「BL80%ぐらい」と表現したり(ビーエルはちじゅっパーと発音。BLは黒のこと。%が上がるほどまっ黒)、背の高い痩せぎすな人を「あの人長体かかってるよね」と表現したり(長体=ちょうたいとは、写植=写真植字を印刷の工程で縦に長く引き延ばすこと。ぎゃくにつぶすことは平体=ひらたいという)してしまいます。

    ユーザーID:8123677419

  • 書店で働いています。

    このトピ、面白いですねぇ。好きです、こういうの。

    さて、最近本屋さんで働き始めた私。
    帰宅して夕飯の準備をしているときに夫が帰ってくる音が聞こえると、思わず「いらっしゃいませ〜」って言いそうになり、慌ててそれを心の中で違う違うと打ち消し、「おかえりなさ〜い」と言っている自分がいます。
    あと、自分が働いている本屋では無いのに、お客さんとして別の本屋に行くと、帯が乱れている本や、上下逆さまに入っている本などを思わず“棚直し”してしまいます(笑)。

    ユーザーID:1955908895

  • 損保勤務

    事故処理の仕事をしています。

    夫の運転で走っている時、交差点でついセンターラインの有無や標識の有無等を
    確認して、(ここで事故ると基本8:2スタートだな) とか考えしまいます。
    週末明けは事故受付が多いので、週の半ばに自分の有給で連休を取った後など、
    条件反射で気持ちがブルーになります。連休や正月明け、盆休み明け等も同様です。
    今はパートの身分となり、自分にはそんなに影響はないのですが、どうしても抜けません。

    あと、「保険で支払う」ことを業界用語で「填補する」と言うのですが、あるUFOキャッチャーの
    音楽がどうしても「填補限度額♪填補限度額♪」と聴こえてしまい、気持ち悪いです。


    また、副業で結婚式の司会をやっていたのですが、他人の披露宴に出ると
    司会の喋りと披露宴の進行がとても気になります。

    自分の披露宴の時には、(私ならここで一言入れるのにな)とか、(押してるから早く
    お色直し済ませないと)とか、妙に冷静に進行を見守る自分がいました・・・。
    夫は緊張していて、ほとんど何も覚えていないそうです。

    ユーザーID:5904814393

  • 匿名さんへ ヨコですが

    パキシル、リスペリドン・・・精神科ですね。

    ユーザーID:5377024660

  • ついつい見てしまいます。

    某エステで働いていました。
    私は脱毛とフェイシャル担当だったのですが、電車に乗っていると
    つり革につかまっている人の手の指や、腕につい目がいってしまい、
    「毛量が多いか」「毛流れはどの方向か」「キレイにするには何年/いくら
    かかるのか」を見てしまいます。

    満員電車の中などでは、近くに立っている人の肌トラブルを分析してます。

    ・・・でも、自分の肌に関しては全く無頓着なので、友人からは
    「人の心配する前に自分の心配をしなさい」と言われてしまいますが・・・

    ユーザーID:1267278775

  • 音楽が気になります

    クラシックの歌を歌っています。
    エアロビクスは始めてから15年経ちますが、自分が歌った曲などがかかると運動そっちのけで微妙な声のずれ具合などが気になってしまいます。1度とてもはずれた歌声(おそらくイントラの知人の録音??)を聞かされ、耳には地獄でした・・・。
    また、以前は小学校教師をしておりましたので、今ラジオ体操を踊っても皆さんと同じ向きではなく、対面でしか踊れないでしょう。
    右は左、左は右だったのです!

    ユーザーID:9094821803

  • ルームアテンダント

    オーストラリアで5ツ星ホテルのルームアテンダントしています。

    ホテルに滞在するたびに、ベッドメーキングや部屋の掃除具合、バストイレのきれいさをまずチェックしてしまいます。テレビの上のほこりとか、バルコニーとか、ドアノブの指紋とか…。延泊の場合は自分できれいにベッドメーキングをしてしまい、チェックアウトのときはシーツを全部剥ぎ取ってきれいにまとめて床においてしまいます。

    あと、泊まるホテルのルームアテンダントの制服やトローリーの中身をチェックしてしまいます。ばたばたしているルームアテンダントさんに出会うと「今日はこの人チェックアウトいくつだろう…」と心配になったり。

    日本に帰国したときも滞在ホテルの部屋の掃除度をチェックするのはもちろんです。

    ユーザーID:5393122285

  • クレジットカード

    クレジットカードでお買い物をして署名をするように言われたとき、レジ担当者がサインをする小さな正方形の中に自分の名前を記入して、気まずいムードになったこと、ありませんか?
    レジに入るお仕事の皆様。



    ユーザーID:0506764747

  • これも職業病

    児童相手の仕事をもう20年やっています。
    幼児グループで見た子が小学生になって遊びに来たり、
    毎日保育していた1年生が中学生になって顔を出してくれたりと
    いう事も多く、その成長を喜び、褒めることも度々。
    そのせいか……。

    数年前、中学校の同窓会があり、いいおじさんになった同級生に再会。
    会った途端に、「わぁ、大きくなったねぇ〜。」と満面の笑みで
    言ってしまいました。
    そして右手は、彼の頭を撫でそうに動いていた……。
    (私よりずっと背の高いのに。)
    彼の怪訝な反応を見て、「しまった!」と気付きました。
    こんな再会の挨拶ってないよなぁ。

    ユーザーID:4685715952

  • 音読み

    私の職場では書類の文章が間違えていないか読み上げて確認するのですが、
    同音異義語の間違いを避けるため、漢字は音読みで、
    他にも、句読点や記号、書式なども全て読み上げます。

    「おおっと、職業病だ(駄トピ)」ですと、

    かぎかっこ おおっと てん しょくぎょうびょうだ かっこ だとぴ かっことじ かぎかっことじ

    と読むので、普段、夫や親に気になる記事などを読み上げるときは時間がかかり、
    慣れない人には邪魔な単語が多すぎて返って理解しにくくなるので、
    「趣旨だけ言え」と言われてしまいます。

    また、削る→さくる、関する→せきする、など、
    漢字の音読みは意味が通じないことが多いだけでなく、
    漢字の読み方がわからない人だと思われます。

    ドラマ「花より男子2」で道明寺君が「品がある」を「しながある」と言うのは
    私の職場では正解なので、
    あのシーンを見た時は心の中で「私は君の味方だよ・・・」とつぶやいてしまいました。

    ユーザーID:0743003305

  • 試験監督官のバイト

    を、大学の院生時代(大学の学部の試験期間と入試が稼ぎ時)に主にやっていたので、今でも休日に単発で資格試験の試験監督をやっています。
    試験は国家資格などが多いですが、私は院生時代に学部生相手に鍛えてあるので、不正受験などさせる気は毛頭なく、挙動不審者はすぐに分かるので徹底マークします。
    この間、自分が某資格試験を受験したのですが、その際に担当の試験監督(明らかに素人)の対応が試験中に気になってしまいました。
    「アナウンスの声が小さい。ここでそんな不安な顔したら受験生になめられてしまう!もっと堂々とやらないと。おっと、黒板に試験時間を書いてないじゃないか!この教室の時計の大きさだと後列の受験生は文字板が見えない…。ちなみに前から2列目の左から4番目のやつの挙動がおかしい。こいつは要注意だ多分何かやる。(試験が開始して)試験監督の動きが悪い。これは持ち込めば何でもできるゆるーい試験だな…。それにしても、試験開始後はまめに巡回しないといけないって教わってないのか?ええい、何をやってるんだあああ!!!」
    ↑こういう感じでした。半分くらいしか集中できませんでした。

    ユーザーID:2776257314

  • 音楽がきこえると、、、。

    こんにちは。

    私は、曲を楽譜にする、という仕事をしてました。
    今ほど、物があふれていなくて、インターネットによる情報も無かったころだから、成り立った仕事ですが、、、。

    もう、仕事を辞めて、20年以上にもなるのに、いまだに、音楽が耳にはいると、楽譜にしなければ、と、一種の強迫観念のようなものに襲われます。

    また、「ここは本来『ミのシャープ』だろうけど、『ファ』って書いたほうが、楽譜的にはきれいだろう」とか、「ふふふ。嬰ハ短調は好きじゃないから、勝手にイ短調に変えて書いちゃおう。」とか、頭に浮かびます。

    なので、音楽をきいたあとは、一人相撲をとったみたいで、ぐったり疲れます。

    ユーザーID:4486033635

  • はし

    元教員です。学校現場ではまだ文書を書くことが多く鉛筆、シャーペン問わず使います。そして年に何回かは寄付された鉛筆なども配られたりします。
    兄の結婚式の時、式場の出口で兄に「お前も持っていけ」と渡されたものがあまりにも軽かったので「何?鉛筆?」と聞いてしまいました。はしでした。一部有名企業に勤めていた理系の友人に話したら「今、鉛筆って使いませんよね、ほとんどパソコンだから・・・」と言われたじたじになりました。

    ユーザーID:8172236670

  • 魔法のキー

    おもしろいトピですね〜

    私はグラフィックデザイナーなんですが、主にイラストレーターとフォトショップを使っています。

    Macはそうなんですが、このソフトで間違った作業をした時、ひとつ前の状態に戻す「コマンド+Z」というキーがあるんですよ…
    これがあるから間違えてもすぐ「コマンドゼット」で元通り。

    この感覚が染み付いているので、日常生活で何かを失敗するとすぐに「コマンドゼット」が頭に浮かんでしまいます。

    料理してる時、調味料の分量間違えた・・
    前髪、直すつもりが切りすぎた・・
    車、キー閉じ込みしちゃった・・

    あぁ〜コマンドゼット!
    てな感じです(涙)

    ユーザーID:3486838855

  • 職業とまではいかないんですが。。。

    先日家で名簿を作るため、夫に読み上げてもらっていました。

    私「はい次」
    夫「○○ひろし、『ひろし』は、寛永通宝の寛」
    私「は? 見せて。・・・・寛大の寛とか言えない訳?」
      ・
      ・
    夫「○○あきら、日章旗の章」
    私「は? 見せて。・・・・文章の章でしょ!!」
     「もういいわ、自分で見てやります!」 

    てな具合。
    夫は、歴史家です。
    ちなみに、15年前新婚旅行は京都奈良5日間、史跡めぐりでしたワ。
    修学旅行じゃ有るまいに。

    ユーザーID:2565437213

  • やっちゃいますよね〜

    私は幼稚園で働いていました。園バスがバックする時に、後方の安全確認をするのですが、それを友達の車に乗った時にもやっちゃうんです。
    声を張り上げて、「オーライデース!」って。。。
    たいていびっくりされます。

    ユーザーID:0429237938

  • 間違い電話未遂

    電卓をたたく仕事をして十数年。
    電卓は下から、電話は上から
    789 123
    456 456
    123 789
    です。
    123−4567と電話をしたくても789−4561となってしまうこともしばしば。
    今までキーを押した直後に気が付いているので、かからずに済んでいるのが救い…。

    ユーザーID:9390395641

  • 私も印刷関係

    まつぼっくりさん、印刷関係のお話分かります…!現役で印刷会社勤務です。

    たとえば…
    紙を見ればわざわざ触るし、やたらと凝視。レストランのメニューなんかもどれを注文しようかなの前に穴の開くほど見た上で、まずは「インクジェットだわ」なんて思ってます。ついでに「あっこのフォント知らない!なにこれ!」と騒ぎだす始末。早く注文しろ。

    読みたい本を探すときも、同業者に聞こうとしたら「あの本どこ? ほら、あのA5くらいで背幅15ミリくらいの」「マットPPで金赤(まっかっかのこと)のやつ?」「それそれ」なんて会話も。タイトル出てきません。

    最近は電車の中吊り広告が気になってしかたありません。
    なかなか凝っているのが多くて…お金かかってるなあ…。とっても触りたいんです。

    ユーザーID:0165634575

  • 数字を見ると点を打つ

    経理かれこれ20年。今こそパソコン処理ですが、以前は帳簿で手書き。
    1日中数字とにらめっこしてると、どうしても三桁ごとに点を打ちたくなり困ってます。
    書類に書く電話番号や銀行の振込先口座番号を記入する時も何気なくやってしまいます。
    店頭に並べられた商品のプライスカードに点が抜けてるのを見たら点を入れたくてうずうずします。
    その代わり6〜7桁程度の数字は瞬時に記憶します。これは重宝です。
    メモを持っていなくても電話番号の記憶がいいですね。
    それと事務が長いので、電話を取る時、転職した先で前職の社名を名乗るポカをよくしました。
    身体に滲み込んでいたようです。相手があー間違いましたと切って再度架け直しの電話を又取って
    違う社名を言うので???と思われました。(冷や汗)
    自宅の休日でもついうっかり会社名を名乗る癖も抜けません。
    それと長時間の電話でイライラしてくるとつい仕事上のような対応になりチョッと冷たく感じるようです。
    癖はなかなか治らないものです。

    ユーザーID:0313217378

  • 出版・印刷業です

    ブックデザインをしております。色を見ると「CMYK」で表現するし、紙を見ると種別と厚みを即座に判別するし、写真を見るとその色合いでプリンタやDTPの会社がわかります。
    旅行で綺麗な夕焼を見て、「あ、C60M25くらい」と口走ると、業界の人間は同意してくれますが、そうでない友人は「???」……当り前ですね。

    それ以前は校正・校閲をやっていました。印刷された文章は、読みながら常に誤字脱字をチェックしてます。
    私や会社がかかわっているものに間違いを見つけると「負けた……」と体が震えるほどの敗北感を味わいます。
    逆に、全く関わっていないもの、特に大手出版社や新聞社の印刷物に誤字脱字を見つけると、「勝った!」とものすごい喜びが沸いてきます(笑) 性格悪いけど、この職種の人間はほとんどこうなります。

    ユーザーID:0872191406

  • 先生

    大学時代に4年間続けた家庭教師のアルバイト…。
    親戚が集まったときに、そのこどもを相手にしていたのですが。
    はじめは『お姉ちゃんはね』と言っていたのが、気が付けば
    『先生はね』に変わっていたこと。
    無意識ってこわいっ!! 恥ずかしくて逃げ帰りたかったです。

    4月から販売接客の仕事に就くのですが、みなさんのように
    『いらっしゃいませ〜』が癖になる気がしてきました(笑)

    ユーザーID:4726727136

  • タグの表は

     このレス、とても楽しみにしています。みなさんそれぞれにプライドをもってお仕事に取り組んでいらっしゃる様子がうかがえてとても微笑ましいです。そして、色々な職業があるのねと雑学好きの私にはもー堪りません。
      
     以前、婦人服の卸の会社で働いていました。商品(洋服)についているサイズや値段が書いてあるタグは書いてある方を表にしていました。伝票を切るときに便利なように。
     しかし、百貨店やブティックではブランド名が書いてある方が表ですし、ディスプレイしてあるものやたたんだ物ははきれいに隠してあります。品物を美しく見せるためにはタグは邪魔ですし、まずは品物をよく見て気に入ってねという趣旨からだと思われます。
     頭の中では解ってはいても、見にくいやんこっちが表よって出したくなります。実際、私が思う表向きに無意識に並べているそのそばから店員さんがせっせと元に戻しているということがありました。非常に申し訳なかったです。
     ブティックの常識は卸屋の非常識なのです。

     みなさま、もっと色々なお話を聞かせてください・・・。

    ユーザーID:5491323841

  • パッケージ

    印刷関係の方のレスにうんうんとうなずいてしまいました。それに加えて私の専門はパッケージを作ることなので、印刷やデザインの他に特殊加工(エンボスや箔押し、プレスなど)の有無なども気になって、擦るようにさわってしまいます。変わった形のお菓子の箱(コ●ラのマーチみたいな多角形のものは特に)は展開図が知りたくてついつい、糊貼り部分をていねいにはがして裏返して研究してしまいます。
    複数でお菓子を食べている時、お菓子に目もくれず、無言でパリパリと箱を分解し、気に入ると「これもらっていい?」と喜々として自分のバッグに入れている姿を見て、私の職を知っている人は「またか」とあきれ、知らない人は「コレクターなの?」と聞いてきます(苦笑)
    最近はチョコレート菓子を中心になかなかおもしろい形のパッケージが多く売り場で目移りしてしまいます。そう、パッケージ欲しさ(分解したい)に買っちゃいます。中身は二の次です。(笑)

    ユーザーID:0908912377

先頭へ 前へ
121150 / 182
次へ 最後尾へ

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧