32歳(子持ち)で通訳になれる?

レス31
(トピ主12
お気に入り7

キャリア・職場

Meng

現在会社員として働いている私になりたい職業がいまさら?ですが、出てきました。それは会議通訳、後には同時通訳になることです。
語学の基礎は一応あり、これから通訳学校に通って、自分の夢に向かって歩き出そうと思いますが、年齢から、子持ち(まだ1歳5ヶ月)という状況だと遅すぎますか?
誰かに背中を押してもらいたくてここに投稿しているのかもしれません。
皆様ならどうされますか?
ご経験や、アドバイスなどお願いします。

ユーザーID:1733466684

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数31

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • どの程度のレベルを目指しますか(辛口)

    アメリカの大学院に留学し、その前後に4年ほど通訳学校に籍をおいたものです。今の仕事は少しだけ英語を使います。

    さて、まわりの語学で食べていっている人は「気がついたら」というパターンが多いです。語学の基礎はあるので今から通訳学校に、、、というのは大学生ぐらいまでの言葉かと思います。

    まず、社会人としてそののんきさは致命的だと思います。現場の厳しさを知らない=場が読めない というのは語学力以前に社会の常識が足りないようなので通訳には向きません。

    専門分野はおありですか。語学はマイナー言語ですか。もし、両方にイエスなら、可能性はあると思います。

    でも、英語で専門分野もなく、これから悠長に通訳学校に通うというのでは、食べていくための同時・会議通訳になるのはかなり難しいと思います。通訳学校に通ったからといって通訳になれるわけではありませんよ。

    通訳とは語学力もさることながら、体力、反射神経、状況判断が必要です。もちろん専門分野も必要でしょう。

    もう少し幅を広げて、語学を使う仕事、バイリンガルセクレタリー、ボランティアなどはいかがでしょう。

    ユーザーID:9564877236

  • トピ主です

    るかさんへ:

    レス、有難うございました。

    るかさんと同じくアメリカの大学院を出て、MBAを持っています。中国語も1級を持っています。どの言語もマイナー言語ではないですね。

    通訳になるには、MBAや、TOEIC、検定○級などを持っていたとしても直接には関係ないと思って書きませんでした。今までの職歴(知財)を通訳の分野で活用できればと思います。

    るかさんが4年間も通訳学校にご在籍ということですが、もしよろしければどういう勉強されたかについて教えて頂けますか?

    ユーザーID:1733466684

  • トピ主のコメント(12件)全て見る
  • なれなくはないと思います

    こんにちは。
    フリーランスの翻訳/通訳を職業としている者です。

    お子さんもいて、幸せな日々だと思うのですが
    それでも夢を追おうと思うのはすごい事だと思います。

    本題の通訳になれるか、というお話ですが。
    結論から言えばなれなくはないと思いますよ。
    自分の努力次第です。
    細切れの時間でも勉強すれば時間はいくらでも取れますし、
    逆に言えば細切れの時間でも勉強しなければ
    通訳にはなれないと思います。

    もちろん専門分野があれば強いですけど、
    直前に資料を渡されて、それを詰め込む、
    自分なりの資料にまとめる、などの能力も必要になると思います。

    あと、語学の「基礎」だけではいきなり通訳学校の
    通訳コースに入るのは難しいかもしれませんので
    まず英語力の底上げをしてみるのがいいのでは。

    通訳学校では「聞ける」「話せる」は当然です。
    何でも母国語でも外国語でも言えるのが前提で、
    「通訳になる訓練」を受けるのですものね。

    厳しいかもしれませんが、頑張って下さいね。
    いつかお仕事でご一緒するかもしれません。
    将来のパートナーかもしれませんね。

    ユーザーID:0769502366

  • 今の段階では

    通訳になれる?と聞かれて、
    なれないよ!って言われたら、勉強をやめるのかしら?と思いました。

    なれる?って聞く段階では、無理だと思います。

    多分、通訳の人とかは、
    英語がスキでスキで、勉強した結果、
    通訳という仕事を選んだ人が多いのではないでしょうか??

    トピさんへ。
    絶対通訳になるぞ!って思うなら、まずは、
    学校に行くのではなく、
    家にいて、テレビや本や教材で独学で
    どこまでできるか、やってみられたらいいと思います。7
    自分は学校に行って通訳になるために勉強するのではなく
    地道に家で勉強することが第1歩だと思います。

    独学で、ある程度のところまですすめたら
    (そこまで本気なら)
    その先に通訳の道があると思います。

    家で独学ができないなら、その程度のものだと思います

    ユーザーID:7297846733

  • がんばってね

    私は欧州在住の通訳です。法廷、会議、プレゼンテーションと様々をこなしています。クライアントは政府や国際企業です。

    私は子育てを終了間近の40歳から通訳業に入りました。それまでは主婦でした。8年後の今、成人した子供達は自立しているので、国内のどこへでも短期長期出張で出かけています。

    30歳前半なら、私のスタートより10歳近く若いじゃないですか。子供さんが小さいのが大丈夫かしらとは思いますが。

    やる気があるなら、実現できると思いますよ。

    ユーザーID:6856385205

  • キャリア・職場ランキング

    一覧
  • 子供より、「語学力」と「専門用語の知識」

     父が、通訳をしていました。お子さんがいても通訳に支障はないと思います。また、年齢も問われにくい仕事の一つだと思います。

     通訳といっても、大抵は分野を絞ることになります。会議の通訳だとしても、例えば企業の会議と公共性の強い会議では、必須の専門用語が違うので、そういう用語や決まり文句を覚えなければいけません。通訳学校ではそこまでは教えてくれないことが多いので、そこは独学になります。

     年齢的には、父は最後は40代後半でも海外研修にいったこともありましたし(始めたのは20代)、能力があれば32歳でも大丈夫だと思います。

    ユーザーID:3302185567

  • 結構いいかげんな業界よ

    辛口レスも来てますが、やりたいことはやった方がいいです。
    そんなにハードルが高いわけでもないし、会社員経験がある人のほうが、
    帰国子女→英語中心の大学→通訳学校というよくある経歴で通訳の人より
    使いやすいかもしれないし。
    「英語だけが」よく出来る通訳に苦い経験をさせられた人も少なからず
    いますから、今までの経験は無駄じゃないですよ。

    ただ、「稼げる」人は一部ですよ。
    そういう人に今からなるのは、結構大変かも。
    通訳・翻訳ともにお値段の暴落も甚だしいので、仕事の割には
    貰ってない人も多いです。
    人のご縁、お仕事のご縁はすごく大事です。
    「お友達」から回ってくる、もしくは代理で勤めた仕事から
    色々広がることって多いので・・・。
    人から好かれて、気遣いも出来て、でリピートの仕事が来ることが多いので、お仕事の基本はどれも一緒ですね。(女性だしね)
    サービス業なので、妙な勘違いの無い人が好かれます、そりゃ。
    学校選びは、自分の能力3割り増しのところを選びましょう。
    アップアップしながらやってくといいですよ。

    ユーザーID:9952528427

  • はるいさんへ

    はるいさん、レスを頂きどうも有難うございました。

    『基礎』という曖昧な言葉を使ってすみません。おそらく英語も日本語も母国語のように話せます。生まれは中国なので。

    これから色んな勉強をして、情報アンテナも全開して、いつか雲の上の方々とお仕事できるように頑張ります。

    適切なアドバイス、本当に有難うございました。

    ユーザーID:1733466684

  • トピ主のコメント(12件)全て見る
  • トピ主です

    みきさん、Akoさん、父が通訳さん:

    お返事を頂き、有難うございました。まとめのお礼を返事をさせて下さい。

    みきさん
    >自分は学校に行って通訳になるために勉強するのではなく
    >地道に家で勉強することが第1歩だと思います。
    独学というのは考えなかったので、兎に角、ニュースからやってみようと思います。

    Akoさん
    私は仕事でウィーンへ出張した際には、フォーラムで素晴らしい通訳と出会ったことあります。その方の影響もあって、今からでも通訳にチャレンジしようと思っています。
    ご自身の経験を話して下さり本当に有難うございました。
    がんばります!
    P.S. FEMW2004で通訳されたことありますか?そこで出会った通訳の方とお名前が・・・

    父が通訳さん
    そうですね!日々地道の努力をされていることがとても大事だと思います。自分の子供にも楽しく働いている姿を見せれるため頑張ります!

    ユーザーID:1733466684

  • トピ主のコメント(12件)全て見る
  • 通訳学校について

    失礼しました。英語、中国語、専門分野とお持ちなようですね。

    やはり同時/会議通訳で食べていくのかどうか、というのがポイントだと思います。文面から、食べるのは困らないので自己実現として通訳になりたい、と理解しました。月に一回でも、年に数回でもいいんですよね。それなら、通訳学校に張り出してある単発のアルバイトがかなりあると思います(主に首都圏)。

    通訳学校もピンからキリまでですが、名前の通った大手がいいと思います。なぜなら、通訳学校+コンサル になっているからです。つまり、自分の会社(学校)が仕切る会議に、自前学校の生徒を使うのです。

    単発で時給もいいとはいえませんが、ここでコネをみつけたり、通訳学校の講師に見出してもらえると、確実に通訳への道を歩むことができると思います。通訳というのは、自分を通訳として雇ってくれる人がいれば、それで通訳なのです。資格は関係ありません。

    かけだしは「いつでも、なんでもします」ぐらいの心意気が必要なのではないでしょうか。「子供がいるので・・」と、引き受ける仕事に条件をつけると、雇い主は敬遠すると思います。

    ご健闘を祈ります。

    ユーザーID:9564877236

  • 夢の職業ではないかも・・・

     英語以外の言語の通訳をしています。

     トピ主さんは既に会社勤めもされてMBAもお持ちの様ですから、そちらを生かした職業を継続されることをお勧めします。

     華やかそうに、知的そうに見えるけれど、通訳は本当に大変です。収入も不安定です。他社との競合で仕事がとれないこともあります。特に、英語は激戦区。できる方は多く、初めから経験ゼロの素人に会議通訳が来る筈もありません。また、バイリンガルが優秀な通訳になれる訳でもありません。母国語の能力が秀逸な人が一番の通訳候補といえます。

     他の方も書いていましたが、「この言語が好きで好きで、通訳になっていた」という人が多いのも事実。その言語への情熱やそれまでの苦労があってこそ、厳しい通訳の仕事も歯を食いしばって、続けていけるように、私は、思うのです。

     強く望めば叶う願いもあります。
    でも、強く願っても叶わなかった通訳志願者もたくさん、いるのです。

    ユーザーID:3294796963

  • 経験者ですが一言

    大学卒業後、会社勤めの傍ら通訳学校に数年間通い、その後学校からの紹介で仕事を得るようになりまずフリーランス(単発)の会議・商談(逐次)から始め、後に同時(含むパナガイド、ウィスパ)へと仕事の幅を広げてきましたが、結婚・出産を機に長期出張や時間管理の難しさを痛感、今はインハウスの翻訳(フルタイム)をやりながら、時々外国人に同行してクライアント先でのちょっとしたミーティングの通訳(逐次・ウィスパ)などをしています。子供が大きくなるまでは、毎日の仕事時間が決まっていた方が家庭との両立がしやすい(例えばフルタイムで就業証明をもらった方が保育園にも入りやすい)ことから、しばらくはこのままのスタイルで行こうと思っています。専門分野は金融、子供は3歳です。
    今、同じ部署に通訳学校に通っている人がいますが、もう50歳近いです。勉強を始めるにも、仕事を始めるにも年齢的なことを気にする必要は全くありませんし、実力があれば好不景気に拘わらず仕事はあります。
    働き方もフリーランス、インハウス(短期、長期)、在宅等、選べるという点は専門職ならではだと思います。とはいっても依然、狭き門ですが。

    ユーザーID:7853714178

  • 午前2時に起きれば何でもできる

    ・・というタイトルの本を読まれてみてはいかがでしょう?

    確か、30過ぎて夫の米国留学について行くことになった方が、「折角行くなら英語をマスターして同時通訳になろう!」と思い立ち、そこからどんな努力をしたか・・が、詳細に書かれていたと思います。

    著者の方は、もともとは英語嫌いの専業主婦で、赤ちゃん連れの米国生活スタートだったと記憶しています。

    勿論、著者とトピ主さんの環境の違い等もあると思いますが、時間の使い方とか、勉強の仕方とか、真似できることも多いと思いますよ。

    物事を始めるのに遅いってことはないと思います。
    要は自分の努力次第。
    私も通訳ではありませんが30代半ばで新たな夢を実現すべく、勉強中です。
    頑張りましょう!

    ユーザーID:1607796522

  • るかさんへ

    通訳学校についての情報、進む道まで教えていただき、有難うございました。

    決して甘い業界ではないですよね。食べていけるというところまでいけるかどうかはともかく、私はどこまでできるのかやってみます。

    るかさんも今の職場ではご活躍を祈っております。

    ユーザーID:1733466684

  • トピ主のコメント(12件)全て見る
  • kさんへ

    レスを頂き、有難うございました。

    現実は厳しいですね。今、私の情報収集として通訳されている方々のブログを読んでいます。皆様は本当に歯を食いしばって頑張ったおられます。

    私の立場になってアドバイスを下さって、本当に感謝です。今の仕事をすぐ辞めるのではなく、独学や、学校通いでどこまでやれるかやってみます。

    kさんも頑張ってくださいね!

    ユーザーID:1733466684

  • トピ主のコメント(12件)全て見る
  • 穴を開けない

    フリーで通訳をしてる友人がいます。が、仕事量は全く安定していないとの事です。
    2週間ぶっ続け(海外から重要なお客様がいらした時など)の時もあれば全く来ない時もあるし・・・と。

    それから、一度頼んでよかったら次も、となる業界ですが、子供さんが病気の時はどうします?もし子供を優先するなら、次から仕事は来ないそうです。小学校前の子供は本当に良く病気します。(おたふく風邪やはしかなど保育園で貰ってきますし、風邪が流行れば風邪をひき、熱があれば預かってくれません)

    母親のサポートがあれば大丈夫だと思いますが、それはどうでしょうか?

    大変な仕事らしいですが、夢に向かって頑張ってください。

    ユーザーID:8825090591

  • 台所から北京が見える

    という題名の本を読んでください。ある主婦が(お子さんがいます)、40近くで通訳と看護師の資格をとる実話です。著者の長澤信子さんの想像を絶する努力を学ぶ事ができます。

    人は何歳になっても、努力する事を知っていればなんとかなるんだなーと思いました。やる気が出なかったときにこの本を読むと「がんばろう!!」って気にさせられます。私も主婦ですが、今看護学校に行っています。
    お互いまだまだこれからですよ。後悔するのであれば、「やってから」が私の信念です。
    通訳の参考にならなくてすみません。

    ユーザーID:8732012785

  • 頑張って (1)

    通訳(同時を含む)、翻訳を大学時代からしています。ただ今30代後半でで、子供無しです。子供がいて仕事をするのはどの分野でも一緒だと思います。大変だとは思いますが、結構いらっしゃいますよ。ただ、出張等が重なると、家庭の理解が必要ですよね。(→これも他の企業と一緒だと思います)

    問題は、一つの企業に属すのではなく、いろいろな分野の仕事を受けるのだとすれば、どなたかレスをされていましたが、専門語彙が必要となります。語彙だけの問題ではなく、技術的ならその技術の内容を日本語と英語の両方で理解する必要があります。「言葉が分かる」程度の通訳はゴロゴロしてますからね。これもどなたが仰っていましたが、だから儲かる通訳・翻訳者は少ないんです。

    一度大変自信のある方(相手の会社の通訳さん)と一緒に仕事をさせていただきましたが、予習をされてこなかったのにしゃしゃり出てきて間違った通訳をされるので会議自体が無茶苦茶になったことがあります。内容が完全に理解できていないのに仕事はできないと言うのはこの職種に限りませんが。本人は自信があるので、周りは振り回されます。

    ユーザーID:9922748121

  • 頑張って (2)

    長くてごめんなさい!(続きです)

    年齢は全く気にすることは無いと思います。勉強はいつでもできるときにしておけば、絶対にどこかで役に立つと思います。

    ただ、現実として「この分野の通訳、翻訳は可能」という分野を持っていると、使う側も安心できます。例えば機械関係の翻訳、通訳になるとアセンブリー、工場内の安全関係、地元の法律、云々と多種に渡ります。こういう場合に「法律関係は日本も対象の国もカバーしています」というと、雇う側も「今回はそれは関係ないけど、できる限りのところをカバーしてくれればいいから」と最初から期待レベルを下げてくれることもあります。

    あとね、マナーも必要です。食事の場で自分の仕事をそっちのけで食べたり、自分の意見を通訳の中に入れたりすることや、日本人としての礼儀の部分を欠いたりすると次の仕事につながりません。ハードな世界ですけど(特に会社の将来的なビジョンに関わったりする通訳は大変ですよね)、いろいろな方にお会いできるし、とても楽しい仕事です。他の通訳者さんとの助け合いもありますし、頑張ってみてくださいね。

    ユーザーID:9922748121

  • なれる

    質問の答えをくれと言うならば、「なれる」です。
    私は42歳のとき、子持ちで通訳になりました。
    学歴も、職歴もトピ主さんほどすばらしくありません。
    専門学校卒です。
    でも、なりました。

    頑張ってくださいね。

    ユーザーID:4018853690

  • 午前2時に起きても、通訳にはなれないよ〜

    ヨコかもしれませんが、「午前2時に起きて・・・」という本はわたしは立ち読みでじゅうぶんでした。でも、あまりお勧めはしませんし、仲間うちでも評判がよくない本でした。

    「子連れ、英語ぎらいの専業主婦が同時通訳になった」という著者の努力にケチをつけるつもりはありません。でもね、こういうキャッチフレーズだったらどうでしょう。

    「東京大学大学院卒業後、アメリカに在住。現在同時通訳として活躍」

    学歴が全てとは言いませんが、著者はそういうバックグラウンドを持っているわけです。英語ぎらいといっても超難関大学の大学院に進学するぐらいの基礎がじゅうぶんにあり、その他の教養についても、時間のマネージメントについても、優れた素質を持った人だったということです。そういう人が同時通訳になっただけで、「専業主婦が同時通訳になった」はあまりにも誇大広告だと思います。

    ま、ひがみなんですけどね。

    ユーザーID:9564877236

  • とりあえずやってみて!

    やってみたいことがあるなら、年齢なんて気にせずに、どんどん頑張ったほうがいいと思います。

    英語以外のあるヨーロッパ言語の通訳をやることがありますが、やはりクライアントをつかむことが大事でしょうね。「うちが通訳が必要なときは、いつも××さんにお願いしている」の、××さんになるということです。どの通訳も自分の人脈は離さないから、結構たいへんかも。

    あと、いくら語学ができても、通訳に向かない人もいます。その場合、語学を使う仕事は通訳だけじゃないから、他の可能性をさがしてみるのもいいと思います。

    個人的なことをいうと、私はクライアントさんからはけっこう評判がいいし、仕事もけっこうきます。それでも、私は通訳があまり好きじゃありません。会社員をしていたときは、通訳さんや翻訳家さんがあんなにかっこよく見えたのにね。。。不思議なことに、会社員のほうが自由だと思います。

    最後に。仕事は最初は友達の縁などでくると思いますが、間に誰が入ろうと、なんといわれようと、お金を払う人と必ず名刺交換をして、条件について確認してください。本当は一筆かいてもらうべきです。自分の身は自分で守ってくださいね。

    ユーザーID:0758455827

  • sweetさんへ

    お礼の返事を遅くなりましてすみません。レスを頂き、有難うございました。

    同じくWMですね!
    >子供が大きくなるまでは、毎日の仕事時間が決まっていた方が家庭との両立がしやすい(例えばフルタイムで就業証明をもらった方が保育園にも入りやすい)
    これはご最もだと思います。
    ただ、私は今の職場(仕事内容)に対して多かれ少なかれ物足りなさ?不満?があるから通訳の勉強を始めようとしていると思います。
    このままだと私は何の経験も積まずに時間が過ぎていくと思うと不安になります。
    お子さまが3歳とのこと、可愛いでしょうね!私は、保育園で子供を我慢させている以上納得のいく仕事ができなければ子供に申し訳ないと思って、色々がんばれます。
    子供って本当にいいですね!
    いつかsweetさんに慣れるようにがんばります!

    ユーザーID:1733466684

  • トピ主のコメント(12件)全て見る
  • sweetさんへ

    レスを頂き、有難うございました。
    先ほどは違う内容の返事を送ってしまい、大変失礼しました。
    皆様から色々アドバイスを頂いているので返事しなくっちゃと思い、焦ってしまいました。本当にすみません・・・

    どの職業も人間関係が大事ですね!
    少しずつかもしれませんが、私ができる最大の努力をして頑張っていきたいと思います。

    有難うございました。

    ユーザーID:1733466684

  • トピ主のコメント(12件)全て見る
  • みんすさんへ

    まず、レスを頂き、誠に有難うございました。

    先ほど、みんすさんへ出すお礼の返事を間違えて送信してしまいます。重複になりますが、ご了承下さい。

    みんすさんも同じくWMですね!
    >子供が大きくなるまでは、毎日の仕事時間が決まっていた方が家庭との両立がしやすい(例えばフルタイムで就業証明をもらった方が保育園にも入りやすい)
    ご最もですね!フリーで働くと就業証明を出せないという問題は気づきませんでした。しかし、これはWMにとってかなり切実の問題ですね!
    ご結婚前からフリーランスでいらっしゃるとのことですが、うらやましい限りです。それは私の5年〜10年先にゴールです。
    みんすさんのレベルに達するように頑張ります。
    有難うございました。

    ユーザーID:1733466684

  • トピ主のコメント(12件)全て見る
  • トピ主です

    皆様よりたくさんのアドバイスを頂き、本当に有難うございました。
    纏めでのお返事にて失礼します。

    ぶーぶさん、本の推薦、有難うございました。以前から内容は知っていました。時間の使い方など参考になれるものもありますね!
    同じく30代で頑張りましょうね!

    ビッピさん、先月子供が水疱瘡、先週末からおたふく・・・病気続きです。今日も実家の母にお願いして仕事に来ています。いつかフリーで働ける日が来れば、次へのチャンスを掴めるように頑張ります。

    チャイナさん、本の推薦、有難うございました。くじけそうになった時にその本を読もうかな。やらない後悔はしたくないものね!

    めいこさん、ご自身の経験に沿って詳しくアドバイスを頂き、本当に有難うございました。今の仕事で積んできた知識をいずれ専門分野にできればと通訳の勉強と平行してやるつもりです。大変な努力をされた後の達成感では通訳の醍醐味とよく聞きます。その味、いつか味わってみたいものです。

    レンコさん、とても勇気づけられました。がんばります。

    ユーザーID:1733466684

  • トピ主のコメント(12件)全て見る
  • トピ主です

    (続きです)
    るかさん、相変わらず辛口ですね(笑) 私は最初にるかさんのレスを読んだ時(何しろ一番最初に頂いたものだしね)、厳しいことをいうねーと思いました。でも、その後のレスで本当に適切なアドバイスをして下さり、まっすぐな方だなぁと思ったのです。同じ職場だったら、お友達に慣れるかもしれませんね!←失礼なこと申し上げてすみません。

    しぶ柿さん、レスを頂き有難うございました。
    >会社員をしていたときは、通訳さんや翻訳家さんがあんなにかっこよく見える!
    これはまさに現在私のイメージ!
    >不思議なことに、会社員のほうが自由だと思います。
    これもありかと、はっとさせて頂きました。
    最後のアドバイスも肝も銘じておきます。

    ユーザーID:1733466684

  • トピ主のコメント(12件)全て見る
  • お返事を頂いた全ての方へ

    ここで皆様の意見を聞けることができて本当に良かったと思っています。

    色々考えた末、スタートは中国語と日本語の通訳から勉強しようと決めました。4月開講の通訳コースをいったん見送りし、秋のコースから受講する予定です。これからの半年間、日中の辞書を1冊を選んで覚えること。ここまでできたら私は通訳学校を無駄にならないように少し自信ができると思います。

    本当はこれから皆様に進捗を報告できれば一番いいと思いますが、(皆様はご迷惑ですね(笑))、いつか通訳になれた時は報告させて下さい。
    皆様の返事は保存してエネルギーの源として取っておきます。

    有難うございました。

    ユーザーID:1733466684

  • トピ主のコメント(12件)全て見る
  • 会社員なのなら……

    私はまだ、通訳で食べていける程じゃありません。いま、岐路だと思います。いまもっと営業をかけていけば、きっと通訳でたべていけそうな感じ。でも……。私は、「とにかく一生懸命、謙虚な気持ちで仕事をすること。私に仕事を与えてくれるすべての人に感謝の気持ちを忘れないこと」というモットーで仕事してきました。そういう風にやってきた結果、「こんな恐くない通訳さん珍しい」と評判がよくて、紹介者にも喜んでもらえて、けっこう仕事が来るようになりました。でも……。私は数回、紹介者にだまされました。それぞれ信用していた人です。謝礼は奮闘のすえに受け取ったのと、持ち逃げをあきらめたのと。先輩の通訳からは、私が甘すぎたのだと言われました。まったくそのとおりです。このショックがいまだに尾をひいています。会社員のころは、誠実に仕事をしてさえいればよかった。イヤなことはあったけど、少なくとも生活の保障はあって、毎月の給料という形でむくわれていた。会社員のほうがよかったな……。会社員ってほんとうにすばらしい。失ってみてその良さがわかりました。後ろ向きですみません。。。

    ユーザーID:9729786305

  • 失ってから・・・

    しぶ柿さんへ:

    失ってから大切さがわかる物事って生きていくうちに色々出会いますよね。やはり『隣の芝生は青い』かしら。私は頑張ってしぶ柿さんのいるところまで行きたい。しぶ柿さんは会社員の方がいい。

    確かに毎月お給料が入ってきます。それなりの保証はありますが、でもその保証がいつまで続くのが私にはわかりません。学校から卒業して半年でリストラされた経験がありますのでどの会社も完全に信用できません。どの世界も実力があってのことだと思います。

    だから、何か専門性を持てば自分のためにもなると思い、通訳に挑戦しようと思ったのです。

    しぶ柿さんはクライアントからも評判があり、お友達のご縁で仕事をもらえる(全てがよかったというわけではなかったようですね)ところまで来ていますので是非ご自分の営業に力を入れ、もっともっと輝いて下さいね!

    応援しています!

    ユーザーID:1733466684

  • トピ主のコメント(12件)全て見る

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧