• ホーム
  • 働く
  • 仕事への未練はどう断ち切っていますか?

仕事への未練はどう断ち切っていますか?

レス16
(トピ主4
お気に入り5

キャリア・職場

ぴぃちゃん

27歳派遣OLです。

昨年辞めた仕事にいまだに未練が残っております。
毎日「辞めなければ良かった」「辞めてなければ今頃は・・・」等考え
もんもんとしています。

前に居た職場は私が憧れていたエンタテインメント業界の仕事でした。
毎日忙しかったけれど刺激的でやりがいのある仕事でした。

ですが、妬みや半年間休み無しなど色々な事情があり、
鬱病と診断されました。

その後会社は手のひらを返すように第一線から退くように言われました。
第一線から外されるショックと鬱から私から退職へと決めました。

今は派遣でのんびりしていますが、いまだに前職への未練が断ち切れません。
毎日目標も無くいる自分に焦りすら覚えますし、
私の引継ぎを受けた人間は楽しく仕事をしているんだろうなと考えると
悲しくなってきます。

こう言った仕事の未練がある方、あった方はいらっしゃいますか?
またその未練をどう断ち切って現状を受け入れましたか?
どのように考えを持っていけばいいでしょうか?

ユーザーID:4732707507

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数16

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • あきらめです

    私も何度も転職し、もう4つぐらいの会社で正社員として働いてきました。色々な会社がありましたが、一番最初に入った会社が一番でした。なんで辞めてしまったんだろう・・・、と後悔することしきり。でも、あの時はしょうがなかった・・・。若かったから我慢できなかった・・・。今いたらどんなポジションだったかなあ・・・。などなど。色々考えてしまいます。ほんと、辞めてなかったら今頃暇な専業主婦になっていないかもしれません。でも、それも私の人生。諦めています。まだふっきれてはいませんが、あまり考えないようにしています。これからいいことが起きるように。

    風水とか、気が紛れるかもしれません。ほんと、気休めですけど。何か幸運が舞い降りることを祈って。

    ユーザーID:0182871546

  • 諦めか・・・

    さなこさんレスありがとうございます。

    頭ではもう諦めなければならないことってわかっているんですよね。

    同業種や色々就職活動も行いましたが、
    そこまでその業界での経験がない私は受かるはずがなく・・・
    ことごとく不採用の通知で自分は価値の無い人間なのではと
    思っていたので余計未練が強かったのだと思います。

    気晴らしにお買い物でも・・・と思っても
    派遣社員なので自由に使えるお金がそんなになく、貯金も無く、

    私っていう人間は一体何なのかとラビリンスに迷ってしまいました。

    そうですね。風水でもして気分を変えようと思います。
    昨日は大阪で有名な占いの家に行ってタロットをしてもらいました。
    占いって八方塞な時の指針になっていいですよね。(トピずれですが)

    日々小さな事でも感謝しながら未練と付き合っていこうと思います。

    ユーザーID:4732707507

  • トピ主のコメント(4件)全て見る
  • 気持ち、わかります

    私も経験があります。
    長く勤めたマスコミ系の会社でしたが、5年の間、深夜残業も休日出勤当り前。
    身の丈以上に頑張りすぎて忙しさに疲れ、もっと条件の良い会社に転職をしました。
    でも転職先が合わずに、もっと頑張っていたら鬱になり、結果退職。
    派遣を経て、今は小さな企業に勤めています。

    地位も、収入も、仕事の遣り甲斐も、
    「あの時辞めていなければ・・・」と何度も思いました。

    でも、それが私に必要な経験だったんだと思います。

    身の丈以上に頑張ろうとして無理をしていた事。
    そして、頑張れば出来るはずと傲慢な考え方をしていた自分に
    気が付きました。
    「人生は自分の思い通りにならない」という事を学びました。

    今は、自分の思い通りに行動出来た時には、
    「私だけの力じゃない」と、周囲に感謝する気持ちになれます。
    仕事でミスをした人にも「なぜこんな簡単なこと!」と心の中でイラつくことも少なくなりました。
    人に優しくなれた気がしています。

    きっと自分にとって、良い事だった。
    そう思える日がきっと来ると思います。
    たくさん、自分と向き合ってみて下さいね。

    ユーザーID:0529012908

  • 身の丈を考える・・・

    とむとむさんご返信ありがとうございます。

    確かに私も少し自意識過剰なところがあったかも知れません。
    業績が伸び、周りに褒められ、勝手に思い上がっていたと思います。

    なので仕事を辞めた時は余計喪失感もありました。

    身の丈以上に頑張ってしまったからそう言う結果になってしまった。
    私もとむとむさんのお話で傲慢な考えを持っていたと気付きました。

    >「人生は自分の思い通りにならない」
    本当そうですね。上手く立ち回ってる人を見ると羨ましく思いますが、
    私は不器用なので出来ません。

    これも私の人生と思って前に進まないといけませんね。

    ユーザーID:4732707507

  • トピ主のコメント(4件)全て見る
  • しょうがなかった

    「しょうがない」って言葉を悪い方にとらえないで
    運がなかった、縁がなかった、向いてなかった
    才能がなかった、っていうふうに思えませんか?

    私もHNのとおりで
    昔 ちょっとはクリエイティブな
    仕事をしましたが、結局
    生涯かけるほどの才能もなかったし
    手首と親指が壊れてしまったので
    体もむいてなかったんだと
    思うようにしてます。
    だって、同じ条件でちゃんとできる人は
    いるんだから。
    だから「しょうがない」。

    だれもが望んだ職業につけるわけじゃないし
    希望した会社に入れるわけじゃない。
    だからって、希望どおりになった人と
    比べたって仕方ないです。

    辞めてなければ今頃…と想像することは
    悪いことじゃないと思います。
    無理に考えないようにと思うと
    かえって気分が滅入っちゃうかも。
    ただ、それはそれ。
    生活していくことを考えなくちゃ。
    派遣でいろんな会社や人を見るのって
    楽しくないですか?
    毎日、小さな楽しみをみつるくらいで
    いいと思いますよ。
    大上段に「将来の展望」とか考えると
    キツくなっちゃいます。

    ユーザーID:8183467419

  • キャリア・職場ランキング

    一覧
  • 現実を認めて、がんばる

    私はあなたの逆パターンでした。
    初めて勤めた会社に、21年います。

    入社して暫くは下っ端で、仕事も会社の事情もよく知らないし、上手く行かないことばかりでした。たまに良い仕事をすれば妬まれ無視され、辛いことは沢山ありました。これに耐えて、長く勤めたところで将来どうなるのか、不安もあり、いつも辞めたいと思っていました。

    10年を過ぎた頃、10年も耐えたのに思い通りにならず、何故、あの時辞めてしまわなかったのか、辞めていれば、今は違う人生があったのではないか、悩みました。

    暫く悩んだ後、開き直りました。過去を後悔し続けていても、仕方ないな、と。
    辞めないで続けているのは自分。だから、納得行かなくても等身大の自分が、自分以外の何者でもない、と思うようにしました。

    ならば、辞めなかったこと後悔すまい、と一念発起。仕事はいつも全力投球で没頭してきました。努力が必ず報われるとは限りませんが、日々充実しています。

    これから先は、やっぱり、「辞めていれば」と考えることもあるんでしょうねぇ。でも、辞めなかったことを、後悔しないように、頑張りたいと思うのです。

    ユーザーID:5909942956

  • 大切なのは自分!

    ぴぃちゃんさん。
    冷静に振り返れているようですから、きっと時間が経てば納得できる日が来ますよ。

    でも身の丈っていうと、「どうせ私には何も出来ない」とさみし気持ちになりますが、そう悪い事ではないんですよ。
    要は、自分が好きな事を好きなだけ、やれる事をやれる範囲でやるってだけです。

    うつって完璧主義傾向の人がなる確立が高いそうです。
    仕事を完璧に!と思うあまり、自分には荷が重い事まで無理をしてやり遂げる。
    すると周囲が褒めてくれる。嬉しくなってもっと頑張る!!!
    前向きなんだから良い事でしょう?と、自分を酷使してしまう。
    そういう事の連続が、うつの引き金になるように思います。
    周囲の価値観や評価に惑うことなく、自分の力量とペースを考えつつ、自分を大切にする事が、身の丈って事のように思います。

    私は仕事に追われていた頃、友達の誘いも延ばし伸ばしにして、デートも諦めたりしてましたが、今は友達も彼も大切に出来る自分になれました。
    弱さがあってこその人間、「これ以上は出来ない」と、弱音を吐いて甘えることも覚えました。
    私は今の方が幸せだって思っていますよ。

    ユーザーID:5885982163

  • 続きです

    もう少し書きたいことがあったので、続けさせてくださいね。

    先に、自分を大切に・・・と書きましたが、自分を過保護にする事ではないです。
    自分を愛してくださいって事です。

    まず、以前の仕事で頑張りすぎてうつになってしまった自分を、
    「大変だったのに、よく頑張ったね!偉い!」
    「でも無理して身体をこわして・・・辛かったね。」
    「うつから立ち治って、派遣で社会復帰して、ここまでよく頑張ってきたね」
    と、褒めて、労わってあげて下さい。

    自分に自信のない状態で面接を受けても何かしら伝わってしまうものです。
    現状を何とかしたいと焦って、周囲の評価に今の自分をさらしてしまっても、傷ついてしまうだけです。

    「よし!元気が出てきたね!今なら走れるかな?」と思えるときが来るまで、自分の鼓動を感じて、命がある喜びを感じて、春の空気を楽しみながらゆっくり歩いて体力・気力を養って下さい。

    進めない方向に無理やり進んで疲れてしまっただけです。
    今度は進める方向に進めばいいんです。

    人生、楽しいのはまだまだこれからですよ!
    自分を生きる事を楽しんでくださいね。

    ユーザーID:5885982163

  • 私も超クリエイティブから鬱経て退きました

    私も超クリエイティブな仕事から退き、今は主婦してます。
    当時は、大変だけど・・・楽しいけれど・・・人間関係のゴタゴタで鬱になったけれど・・・
    なにがなんだかわけがわからない・・・という感じでした。

    まだ余韻が残っている頃は、
    あの世界が、そしてあそこでの人間関係が、何にも変えがたいものだと思っていました。
    だけど冷静に考えたとき、そこまで何にも変えられない価値のある仕事だったかなって。
    そんな仕事が世の中にどれだけあるかなって。

    価値のある仕事、自分が楽しいと感じる世界って、実はたくさんある。
    他に夢中になれることを知ることができたら幸せですよ。
    それか、もう一度同じような仕事を別会社でってことはできないのかな?

    鬱になったんなら、休養が必要だと思うから、退いたことを味方にしてみては?
    世の中が、その仕事のことが180度かわって見えてきますよ。きっと。

    ユーザーID:4752226202

  • 断ち切れなくて、苦しんでる最中です1

    私も前職に未練たっぷりです。休みが取れないことと、もともと男性の総合職を置くポジションだっただけに責任が重かったこと、やっと仕事に慣れてきたら人事異動で上司が変わってしまい、業務内容が重くなったこと、そして失恋でヤケになった情けない理由。

    前任の上司が頑張って正社員になってと言い残して去っていきましたが、大きな会社でした正社員の給料、福利厚生面も好条件で、30過ぎの私に、そんなおいしい話があるわけはないと思ったら、実際は会社体質で、数年間頑張れば、そういう引き上げをしてくれる企業だったと後から知りました。

    最初の話では、やはり、総合職の男性社員を今後は使うと聞いていたので、自分の決断に大した後悔はありませんでした。ですが、実際は、派遣の私が1ヶ月半の引継ぎで業務をこなせた事から、一般職の女性社員ということで32歳の女性が後任に決まりました。それでも、仕事が出来る人だったら良かったのです。

    売掛金などの初歩的な経理科目もわからないような人で、過去に派遣先で何度か引継ぎ等をしてきましたが、覚えの悪い人だったのです。しかも、仕事に対して前向きじゃないのです。

    ユーザーID:0041821539

  • とむとむさんありがとうございます

    そうですね。とむとむさんのおっしゃる通りです。
    自分の出来る範囲で頑張ればいいんですね。

    きっと、あのまま辞めずに働いていたら死んでいたかも知れません。
    それぐらい色々な事がありました。
    精神衛生上も良くなかったんですね。
    私をいぢめていた人間は本社転勤になって楽しそうに仕事をしていると
    知るとやはりむかむかしてしまいます。(人間小さいなぁ・・・)

    働いていた当時は誰に対しても攻撃的で優しくない自分でした。
    小さな幸福では満足出来ずに大きな幸福を求めていましたが、
    そんな罰当たりな人には当然来ないですもんね。
    お金も友達も結構失っていました。

    去年の今頃に比べれば未練(後悔)の大きさは少しは小さくなりました。
    時間が必要なのかも知れません。
    鬱も大分良くなってきて自殺願望とかはなくなりました。
    一昨年、去年にくらべたら大分進歩したかなって思えます。

    いつか「自分のした選択は正しかった」って言えるように、
    小さな幸せに感謝しながら毎日をすごしたいと思います。

    ありがとうございました。

    ユーザーID:4732707507

  • トピ主のコメント(4件)全て見る
  • 断ち切れなくて、苦しんでます2

    でも上司や周りからは、謙虚な努力家ととられてます。私は前任の人からのマニュアルを、覚えられない彼女の為に、何倍のも量の細かいマニュアルに改良し、(なかなかノートをとらない上に、どのようにマニュアルを作っていいかわからないと悩むので、時間も足りなかったこともあり作成しました)それを彼女が少し自分用に改良したモノを、彼女が一生懸命マニュアルを作成し努力していると、上司が評価していることを知りました。(仕事が大変と毎日のように泣いていて体重も激減していたので、私は無料で手伝いに行きがてら教えていました)彼女に陥れられたわけでもなく、彼女は単に運が良かっただけなのは判っているのです。

    早まった決断をした自分の落ち度ということも。だから彼女以上の条件の仕事に就きたいと意地になるのですが、思うような就職先もなく、職安の人からは条件を落とせと言われ(でも昇給等を考えて、一年目は派遣時代よりも年収30万前後、落とした条件で探しています)、彼女を妬む感情に囚われてます。前向きに新しい世界に進みたいのですが・・・苦しいです。

    ユーザーID:0041821539

  • う〜ん

    未練があるならもう一度チャンスを待ってやってみれば良いじゃないですか?ウツを治して、体力つけて、どうしてあの時退職しなくてはいけなくなったのかじっくり考えて同じことを繰り返さないようにまた一から始めれば良いんじゃないでしょうか?今は自分を見つめたり休める時間だと思ってみたらいかがでしょうか?一度失敗したことを生かせばいいのではないでしょうか?焦らず人生は長いのです。私の周りにはマスコミや広告系で体を壊し、一旦休んでまた復帰する人が多いです。また同じ結果でもいいじゃないですか!未練があるなら消化するまで当たって砕けろですよ〜。そのうち自分のペースが掴めますよきっと!

    ユーザーID:5100438157

  • 他に選択肢はなかった

    私も、6年以上前に辞めた職場への未練から、いまだにそこで働いている夢を見ることがあります。

    トピ主さんのお辞めになった経緯を拝読すると、心身の調子を崩されたご様子。取り返しがつかなくなるほど病んでしまう前にお辞めになった決断は、最善のものだったのではありませんか?

    未練は、選択の余地があって、誤った選択をしてしまった場合に、大きくなってしまう気がします。だけど、「あの頃に戻れたら、病気にならずにもうちょっと上手く立ち回れたはず」というのは幻想であって、実際には何度繰り返しても病んでしまうほどの激務だったのだと思います。

    その時その時で、最善の選択をしてきた。そしてそれらの経験は今後に生かせる。元気になったら、きっと以前の自分よりもグレードアップしている。。と、信じることは出来ますか?

    喪失感、未練。。失恋に似ていますよね。好きなお仕事だったのなら尚更です。ある程度は、「時間」が傷を癒してくれると思いますよ。
    私も、壁を殴る回数も、夢を見る頻度も、大分少なくなりました。

    ユーザーID:2484926104

  • 時間ですね

    皆さんお返事ありがとうございます。

    フキさんの仰るとおり、確かに失恋と似ていますね。
    ある程度時間が必要なのかも知れないですね。

    あのまま会社に居てたら間違いなくひどくなっていたと思います。
    自分で自分を救う事が出来たと思うようにします。

    未だにTVを見ると(前職に関連しているので)
    「あぁ、辞めなければ良かった」と思う事があり、
    (大好きな野球も観られなくなりました)
    ちょうど彼にも振られたので、
    (前職の取引先でこれまた業界人)
    色々な考えがぐるぐる回っています。

    仕事にも未練、彼にも未練いっぱいです。

    でも、数年後に「あの時そうしていて良かった」と
    言えるように今の現状を受け止めていこうと思います。

    フキさんもいつか「そう言えば、そんな事も思ったっけな」
    なんて思える時がきたらいいですね。
    いえ、絶対きますよ!そういう経緯があるからこそ
    私に素敵なアドバイスをする事が出来たんですもん!

    ユーザーID:4732707507

  • トピ主のコメント(4件)全て見る
  • 仕事探しから

    私も特技を生かした仕事をやっと手にいれ、頑張っていたところ、夫の転勤により突然退職。
    地域性もあり、どこにでも求人がある職種でないので正直、未練たらたらでした。
    しばらくもんもんとしていたんですが、ある日、気持ちを切り替え新たに仕事探しすることにしました。
    今度は全く畑違いの職場です。今まで一人でやってた仕事だけに、最初は人間関係に苦しみ、泣いたこともしばしば。
    この状況が続くとさらに未練が。でも何とか頑張れたのは今の仕事にもいいところを見つけたからです。
    今まで一人でこつこつしていた仕事、楽しかったけど慢性的な運動不足で体がなまりきってました。
    それがいきなりサービス業となり、体を動かすようになるとそれが心地よく感じられるようになったんです。
    はじめは想像もしなかったことでした。
    前職を離れて今の職に出会ったのも何かの縁、
    そして今はこの仕事を気に入ってます。
    それから違う職場、職種で違う空気を吸うこともいいですよ。

    ユーザーID:3826783339

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧