卵の食べすぎ?

レス12
(トピ主0
お気に入り3

生活・身近な話題

ウインク

小学一年生の女の子の母です。
他のトピでも子供の栄養面についての相談がありましたが、こちらでも相談させて下さい。
娘は卵料理が大好きで、朝食にお弁当、(さすがに夕食には卵は使わないようにしています)一日2個から3個の卵を毎日食べています。
このままだとコレステロールがたまり、成人病へと発展してしまうのでしょうか。好き嫌いが多くウインナーやハムもあまり好まないので、朝食やお弁当に卵料理を入れてしまいがちです....。

ユーザーID:6990421467

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数12

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • ちょっと辛口で

    卵を1日2個以上食べたらコレステロールが一気に上がる、とは思いませんが、それ以前に。

    子供が、もしケーキが好きなら毎食ケーキを食べさせますか?
    これでイエスとおっしゃるなら、言うことはないですが・・・

    相手はご自身のお子さん、しかも言って聞かせられる年齢です。もしも親の立場で疑問に感じるなら、やめたらいいのではないでしょうか。うちは毎朝卵を1個食べるので、お弁当に滅多に卵を入れたことはありません。卵以外のお弁当メニューを考えたらすむことだと思うんですが。

    ユーザーID:7339736691

  • 成長期

    もうこれ以上身長が伸びない大人と同じ感覚で、成長期のお子さんの栄養も考えてはいませんか?

    お子さんが肥満体形なら別ですけど、そうでないなら成長期に毎日卵を2・3個食べたからといってコレストロール過多の心配はないのでは。
    さすがに4個5個と食べるとまずいでしょうけど、今の数ならいいんじゃないでしょうか。

    ユーザーID:7854575658

  • こんなデータがあります

    こちらをご覧になってください

    http://www.b-ken.com/hito/topics/topics/egg.htm

    ユーザーID:8615630981

  • 子供のころそんな食生活でした。

    実家が養鶏業なので、結婚して家をでるまでは、卵三昧の生活でした。
    親が朝忙しいので、小学校6年間は私は卵かけご飯(2個)弟は目玉焼き(2個)毎朝たべていました。
    夜も野菜と卵というパターン多かったですね。
    何せ、家にいっぱい卵あるから卵焼きも豪快でしたよ。
    一回に10個くらい焼いていましたから・・・
    おやつも、家にある卵使ってホットケーキとかドーナツメインでした。

    弟一家も卵大好きで親が卵10キロ1ヶ月に1回送っています。
    大体170個〜200個くらいです。それを家族4人で食べます。
    大量の卵食べていた、実父母、私と弟、弟家族みんな病気知らずで元気です。コレステロールも大丈夫です。

    ちなみに、私は結婚後はそんなにたくさんは食べていません。
    同居している義母が「卵はそんなに食べるものではない・・・」というので・・・・
    卵たくさん食べるのがどうかと思われるのでしたら、お弁当に卵料理入れるのでしたら、朝食、夕食は卵なしにするとかできませんか?

    ユーザーID:6688774361

  • 異質タンパク質

    人間の身体は、多くの部分がたんぱく質で出来ています。
    本来、人間と異なる質のたんぱく質は身体に良くありません。
    植物性たんぱく質→魚→四足動物→鳥類の順でどんどん遠のきます。植物性たんぱく質が一番人間の身体のたんぱく質に悪影響が少なく、鳥類の肉は摂取量を抑えた方がより健康的と言う意味です。
    卵は、その生き物の凝縮された栄養なので、実は人間にとって一番遠い存在なんです。
    過剰摂取はコレステロールに限らず、色々な疾病の素地を作ります。
    大人でさえ、1日1個に抑えましょうと言われているのに、7歳の子が毎日2個以上なんて、危険です。体重比で考えたら大人が毎日4〜6個食べているのと同じですよ。
    どんな食品でも過剰摂取はダメ。
    お子さんが好きだからと言うよりは、母親が手抜きしたいからと読めるんですけど?
    お弁当は持って行ける食品や調理方法に限界があるので仕方がないにしても、それなら朝食に出さなければいいだけじゃないですか?
    今すぐ改善してください。病気になってから後悔したって遅いんですよ。

    ユーザーID:4292959520

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 普段はほぼ健康

    普段はほぼ健康な35歳女です。

    うちの夫もコレステロールをずいぶん心配して一日卵は1個までと決めているようです。

    私も子供のころから卵料理大好きで2−3個食べていたと思います。でも特に検査でひっかかったことはありません。

    が、しかし!2,3年前にちょっと体がかゆくなったことがあり、これはもしかして、と思いしばらく卵をやめてみたところおさまりました。
    弟がひどいアトピーなのと私も花粉症もちのアレルギーの傾向があるので卵に反応したのかも。コレステロールもそうですが、後々アレルギーの原因になるかもしれませんので何事も採りすぎは良くないと思います。

    ユーザーID:0492115835

  • テレビで

    「毎日2個卵を食べる」という人がいましたが、「この人はハードに運動しているから良いのであって、普通の人に卵2個は多すぎるのでマネしないでください」と注釈が入ってました。

    私の感覚では、大人が毎日1個でもちょっと多いかな?って感じです。

    ユーザーID:7445728394

  • 食べすぎ

    卵は一日一個でも多いと言われています。大人でも週4〜5個で充分。我が家は3人で週10個です。

    卵の良し悪しは値段に反映されます。スーパーの特売やパック150円以下のものには要注意です。それなりの飼育の仕方と聞きました。大量生産のためには餌に抗生剤やホルモン剤を混ぜます。その影響は卵に一番に現れます。

    これから成長していくお子さんには特に気をつけたほうがいいです。ホルモン剤は成長を促進させるのですが、実がなりにくいそうです。最近は養殖物などに多く含まれています。一説ですが、最近の娘さんは成長がよく体格もいいのですが、昔に比べて不妊の人の割合が増えています。知らず知らずに添加物をとっているせいではないかと言われます。コレステロールよりもっと怖いものがあります。

    卵は品質のいいものを少しです。蛇足ですが、ウインナーもハムも添加物の固まりなので食べささないほうがいいですよ。

    ユーザーID:9068761166

  • 卵+プリン+ケーキ+マヨネーズ=コレステ高いぞ!!

    子供は大丈夫だとは思いますが、卵や卵を沢山使ったデザート、マヨネーズはアトピー発症など気をつけましょう。
    卵の白身部分はしっかりした筋肉を造るので女子プロレスラーは1日8個ぐらい食べるという事です。
    問題は卵黄部分です。これに多量にコレステが含まれるので、出来たら白身のみ食べさせて黄身の部分はポテトサラダなどに混ぜて食べるとか他の材料に混ぜて使うように工夫すればいいと思います。
    女優の森光子さんは大の卵好きで1日に5〜6個も食べるそうです。それでもあんなに元気ですから。その代わり運動したり海藻類や大豆類やヨーグルト類など他のものもバランス良く食べさせる習慣をつけないと駄目ですね。因みに私のコレステ290有ります。要治療ですが卵大好きで2週間で12個は食べてます。だから単独で食べずに卵と苦手なものを抱き合わせて取るよう工夫してます。

    ユーザーID:3455825742

  • まだ子供です(成長期)

    卵はコレステロール増加へ発展する。と言う事は、
    成長期が、子供の頃の様には余り成長を出来なくなった
    大人に言える事と思います。

    それに、白身と一緒に常に食べさせていれば、問題が無いと思います。
    白身が淡白で嫌いであって、毎食ご飯に黄身だけしか掛けて食べない
    (しかも、毎日2個も3個も)と言うのであれば、また意見が違って
    くると思いますが。

    ユーザーID:6244415100

  • 卵は大丈夫です

    >「栄養士免許持ってます」さん
      おっしゃることが全く理解できません。「人間と異なる質のたんぱく質は身体に良くない」ということは、人間は「人肉」を食べる事が理想だということになりませんか? 「植物性たんぱく質が一番人間の身体のたんぱく質に悪影響が少ない」とはどういう根拠でおっしゃっているのですか?

      トピックに戻ります。植物性たんぱく質が豊富な多数の食材には、いくつかの必須アミノ酸が欠落または量的に不足しているそうです。「畑の肉」と呼ばれる大豆も例外ではありません。戦後、日本人の健康寿命が伸びたのは、肉、乳製品、卵を積極的に食生活に取り入れたことが大きな要因だといいます。
      必須アミノ酸は、「必須」と呼ばれていることから分かるように、体内で合成できないために食物から摂取する必要があるアミノ酸です。全ての必須アミノ酸が理想的な割合で含まれているのが「鶏卵」と「しじみ」であると、分子栄養学という分野を創設された三石巌さんはおっしゃっています。

    ユーザーID:3447472614

  • 卵は大丈夫です (続き)

      卵にも多く含まれるコレステロールは細胞膜やホルモン類を造る原料として身体に必要なもので、不足すれば血管が脆くなって脳溢血になったり、細胞膜が弱くなりガン化しやすくなったりするとのこと。日本人の血中コレステロール値は、かなりの割合で健康を維持できる200〜220mlに満たないそうです。動脈硬化を引き起こす元凶は活性酸素で、たんぱく質不足も荷担するそうですが、コレステロールではないとのこと。コレステロール過多が心配な人は、血中の余分なコレステロールを胆汁と共に体外に出してくれるレシチンを摂取すれば良いとのこと。「卵黄」にはレシチンが大量に含まれているそうです。
      長寿の人はほぼ例外なく毎日卵を1、2個食べていると言う医者もいます。人間は一日に体重の千分の一のたんぱく質を摂る必要があるそうです。体重が50kgの人の場合、50gのたんぱく質が必要となります。当然、このたんぱく質が良質である方が良いのは明らかです。卵は一個につき7〜8gのたんぱく質が含まれているそうです。
      もし興味がおありでしたら、三石巌さんの「医学常識はウソだらけ」(祥伝社)を読んでみることをお薦めします。

    ユーザーID:3447472614

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧