(泣..)双子です 占いに詳しい人教えて

レス24
(トピ主0
お気に入り6

男性から発信するトピ

双子ちゃん

この前(きまぐれに 暇つぶしに)
町の占い館で 生年月日占いをしてもらいました。
いままでの事も当たっているような?当たっていないような?

今後(将来)のことも良いことを言われ喜んでいますが
よく考えると僕は 双子(二卵性)なんです

生まれた時間も数分しか変わりません
兄弟とは いままでも 違う人生を歩いてきました

これってどう考えたらいいんですかねえ?

(だから よく正月に神社にある100円生年月日占い
もやったことがありません。
雑誌の星座占いも読んだことがありません
その話題もしたことがありません 
やっている人がうらやましい......)

ユーザーID:1731009805

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数24

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 私も夫も双子です。

    私は二卵性の異性(かたわれは男)の双子、夫は一卵性なので同性の双子です。やっぱり双子でも性格は全然違いますよね。だから占いに懐疑的になるのもわかります。
    けれど姓名判断は双子でも名前が違うので、もちろん結果が違いますよね。
    それから様々な占いがあるなかで、自分に合ったものがあると思うのです。生年月日を基準にしたものであっても、私とかたわれの弟は九星気学をともに信じています。もちろん運気の流れは同じで、たとえば先月はナーバスになる月だったのですが、もののみごとに私も弟も落ちこむことがあってナーバスになりました。
    とはいえ、私が思うには「占い」と一口に言っても運気は自分の過去の行いの報い(結果)でもあるわけなので、双子でも運気の強弱があるように感じます。
    「当たるも八卦、当たらぬも八卦」の占いですから信じる信じないは個人の自由ですが、中にはトピ主さんに合う占いというものも存在するのではないでしょうかね。
    ちなみにうちの夫は自分にとって都合の良い占いだけ信じるそうです。(笑)

    ユーザーID:4304162727

  • 個性と環境

    占星術、すこしかじっています。
    最初は半信半疑だったのが、他の方のチャートをよんだりすればするほど、星の影響というのは無視できないものがあると実感します。

    でも、あくまで影響なんです。別に人格を決めるわけでもないし、運命を決めたりもしません。例えば、同じ映画を見ても感想はひとそれぞれですよね。それは受け取る感性が違う、個性が違うからです。星の影響も受け取る人それぞれで受け取り方影響されかたが変ってきます。

    信じるかどうかは個人の判断ですけど、個人的には占星術をまったく信じない人より、深く信じすぎて鵜呑みにする人のほうが危ない気がするので、疑ってかかるくらいで丁度良いと思っています。

    トピ主さんが他の方が占いを楽しんでいるのがうらやましいのなら、娯楽として良い事を書いてある所だけ見て、ちょっと良い気分になるのもOKだと思います。

    ユーザーID:2291067575

  • 西洋占星術で考えると解釈できます

    西洋占星術では、イベントが起きたときの十個の星の配置から占います。
    生年月日から、星の配置がわかります。ただし、何時何分に生まれたかという情報まで必要です。星の速度が異なるので、数分の差で出生図(生まれたときの星の位置を記録した図)は別のものになるからです。したがって双子がそれぞれ異なる運勢を歩むことに疑問はありません。
    星の配置が全く同じになることは二度とないので、誕生日が何年のものであるかは重要です。同じ生年月日であるということは、偏りが似ていることを暗示します。例えば、推理小説家の綾辻行人さんと宮部みゆきさんが同じ生年月日です。
    ただし、作品そのものが個別のものであるという事実が、個人の選択による結果を意味していると私は考えます。
    占いを活用するには本人の意思が大切です。
    個人の能力がどの分野で伸びるかは予想できますが、実行するのは星でなく人だからです。
    生年月日による占いが存在する理由についてですが、太陽が毎年ほぼ同じ位置に来ることから、簡略化された手法が編み出されたためです。業界においては賛否両論があります。

    ユーザーID:3368544796

  • 運命の分かれ道

    うちの夫も双子で、しかも一卵性という話ですが、弟とは何もかも違いますよ。夫はのんびり屋(よく言えばかなり忍耐強い)、義弟はとてもせっかちです。大学は夫が県外、弟は地元、一番違うのは現在の状況なのですが、夫は結婚しているのに対し、義弟は「年齢=彼女いない歴」です。夫の両親も、二人は性質が全く違う、と言います。

    私はそれなりに占いが好きなので、やはり理由を考えてみたことがあります。すると、夫たち双子は、19歳の年から環境をがらりと変えた方がよい、という運勢であったことが分かりました。実際に環境を変えたのは、県外に進学した夫だけです。確かにそこから、内気だった夫の性格はかなり変わり、社会性が身に付き交友範囲も広がったようです。

    一方弟は、話してみればそれなりに魅力的な人なのに、外出や人づきあいなどを面倒くさがり、いつも一人。。彼もあのとき環境を変えたらよかったのにな〜なんて考えてしまいます。同じ双子でもそうやって運勢が分かれることもあるかもしれませんね。

    ユーザーID:9231853891

  • 近所の双子さんの事

    近所に一卵性双生児の男子がいましたが
    片方の子は、10代後半に交通事故で亡くなってしまいました。
    その後、存命の方は父親の仕事を継ぎ、結婚して子供もできました。
    占い的にどうかはわからないのですが、
    外見的にも生まれた場所時間もほぼ同じ二人で、
    名前も一文字違いの双子さんが
    何かで人生がこんなにも違ってくるのだなと感じてしまいました。

    ユーザーID:4626172731

  • 男性から発信するトピランキング

    一覧
  • トピ主です

    色々なご意見ありがとうございます

    でもやっぱりわからない??

    例えば「山田太郎」さんの姓名判断をすると日本に同じ名前の人が沢山いますよね?

    この人達はみんな同じ運命ですかね?
    この人達は おそらく 生命判断占いには 興味がないですよね

    ぼくは占い的には(占星術)が一番 理がかなっているかなと 思っていますが(最近)

    「占い好き」さんの言われる情報(生年月日)
    (うまれた時間何時何分まで母親に聞いたし 兄弟生まれた時間差は2〜5分以内と聞きました)

    理解が悪くてごめんなさい

    ユーザーID:4155652174

  • ご興味がおありのようですので 1

    前回の書き込みでは、初心者のかたに理解できないのが当然なので、追加させていただきます。
    同じ場所で生まれた場合、数分の差が道を分ける可能性について、なるべく簡単に。

    占星術では12のサインを使用します。一般にいう「星座」ですが、実在する星座でなく概念上のものです。これらは天空の場所を区切る目印であって移動しません。移動するのは、太陽、月、水星などの実在する10の天体です。サインは、天体がどこを移動するかを知るための番地とでもいえましょう。

    全世界をそれらによって解釈します。便宜上、円を描き、内角を中心からケーキをわけるように12のサインでわけ、星の位置を書き込みます。サインの順番は不変です。これがチャートです。

    チャートには、反時計周りで1室から12室があります。室はサインと別ものです。ある室がどのサインの何度から始まり、どこで終わるかが示されます。各サインは30度までです。
    数分あれば、室の始まるサインの度数は変わります。同じサインにある星でも室を移動することがありうるし、天体どうしの一定の関係(アスペクト)も成立するかどうかが異なります。
    続きます。

    ユーザーID:3368544796

  • 手相とかおんなじなのかな。

    同じ山田太郎さんでも生年月日が違えば違う運命ですよね。

    街角の占い師に占ってもらったときは
    生年月日と手相を見てもらいましたが手相はすごい当たってましたよ。

    双子さんの手相はみたことないのでわかりませんが
    生き方が違うと変わるようなので違う手相なんじゃないですかね?

    ユーザーID:5445850598

  • 四柱推命や占星術などでも

    生まれた時間を分単位や秒単位で占っていくものだと違いが出てきます。

    実際に、わずかな時間でも星も太陽も必ず動いているので、その位置で受けるものが変ってきます。また、双子でも手相や指紋が異なります。ここからも性格や運命などの違いが出てきます。それから、最も大きな違いは、戸籍上で長男と次男とで登録される点。これは宿命とも言えるので、生きている限りは宿命の気を受けます。流れからすれば、長男が親や先祖の絡みを受けやすいです。

     それから、姓名判断は、人の宿命の半分以下(人類の半分が女性と見ると、女性の姓はほとんど変わるため)、運命だとさらにその影響力は小さくなります。他に、姓名以外で及ぼすものがあり過ぎるからです。それは、先ほどのように生れ落ちた時に受ける宇宙の波動、生活環境、考え方や生き方、魂や遺伝子のレベル、業と徳(魂や宿命・運命の借金が業で貯金が徳)の比率によっても違います。
     

    ユーザーID:3490761663

  • ご興味がおありのようですので 2

    続きです。
    同じサインにある星でも、室を移動すると、そのパワーが発揮される分野が変わることになります。
    たとえば、2室に金星があればまず金運においてラッキーですが、3室に金星があると交際や通信においての楽しみを意味することになります。
    また、天体が他の天体と許容範囲内で一定の距離をとっているとき、双方の力がスムーズに発揮されるか、その逆なのかが決まります。
    誕生時の数分の差が、こうしたことを分けてしまう可能性があると私は考えています。
    とくに月は移動が早いので、同じものに対する感性がまったく違う双子がいても納得できます。

    さらに、誕生時の星を刺激するものが、特定の時期にやってきます。
    移動している天体です。
    ある星がどこにくるかが、人によって強い引き金となることがあります。このとき、どういう気分になるかはチャートから見当がつきます。
    しかし個人の意思によって行動は異なります。重要なのは、これです。

    出生図を作成なさると何か発見があるかもしれませんし、私の仮説が否定されるかもしれません。
    以上、多少とも謎の解明に近づくお手伝いになりましたなら幸いです。

    ユーザーID:3368544796

  • 双子だって運命はそれぞれでしょう

    私の母は双子(一卵性)で、母曰く、いつも一緒に居て、考えることも、好き嫌いも全く同じ、喧嘩など有り得なかったと。
    けれどもう一人の方は、現在88歳の母に比して、22歳で亡くなっています。
    同じ学校に進み、同じスキルを身に付け就職した直後の別れだったそうです。
    世を儚み、後を追おうとも考たという母ですが、その後結婚し子宝にも恵まれ、きょうだいの誰よりも長生きをしています。

    母がもっと若い頃は、私等子供に、双子の姉の話や双子の素晴らしさを語ったものですが、最近は聞かなくなりました。
    ずっと以前に言っていた「○○ちゃんの分も一緒に生きて来た」の言葉。
    きっと母の中では双子の姉と同化しているのかもしれませんね。

    さて、トピ主さんが疑問に感じておられる占いですが、私も同感ですし、昔母もそんな事を言っていましたね。
    科学信奉者なので当然ですが、占いには殆ど無関心な生活を送っています。
    それでも神社に行けばおみくじも引くし、子供の頃は下駄を放り投げて天気占いや字画占い遊びもしました。
    占いは罪の無い、差しさわりの無い程度に、暮らしの中のスパイスが丁度良いと思うのですが。

    ユーザーID:7821433735

  • それ気になる!

    双子でもやっぱり運勢は違うんですね。

    わたしも疑問です。もし、同じ名前(山田太郎)で同じ血液型、同じ誕生日で干支も同じ。さらに、家族構成も同じ人がいた場合、やはり運勢は一緒なんだろうか。

    すべてメジャーな占いですよね。姓名判断、占星術、干支、兄弟占い、血液型占い。
    そんな人に会ったことある人いないかな〜。同じ運命なんかな。

    ちょっと横でした。

    ユーザーID:4643496938

  • 別に・・・

    >これってどう考えたらいいんですかねえ?

    占いというのは所詮は楽しみのためのもの、あたるも八卦あたらぬも八卦、そんなものだ。

    と思えばいいだけのことだとおもいますが・・・

    ユーザーID:6201854287

  • 確かに気になりますね

    大分前のアンアンの別冊に手相の本が発売されていました。
    そこで特集の一つに、双子の占いは一緒か否かというのがありました。

    鑑定ゲストとして、おすぎさん・ピーコさんの一卵性双子と読者の二卵性双子の方に手相・占星術をしてました。

    結果は、占い上全然違いましたよ。
    占星術では共通部分もありますが、ハウスや角度の違いがありました。
    (生まれた時間の各星のある場所を割ったものをハウスといい、そこにある場所や星同士の角度で意味が変わります。)
    占星術は出生時間が分からないと、かなり大まかな捉え方になります。


    今度、お兄さん(弟さん)の手を見せて貰ってください。
    もしかしたら、大きく違うかもしれません。

    ユーザーID:6540828627

  • トピ主です

    私 50歳前(男)リストラで 少し(昼)に暇有り
    ..前にも書きましたが 双子ゆえにこの40数年
    占いなど信じたこともなし(特に星占いや生年月日占い) 

    (最近僕の将来が不安になり..相談相手なし?)
    そう言うことで町の(暇にまかせて)占い館に行きました
    ほんと ふらっと なんの知識もなしに

    一番最初の日は四柱推命?(これが占星術?)
    二番目の日は姓名判断 
    三番目の日は手相と見てもらいました

    結果、三占いとも結果 いっしょでした
    (将来が素晴らしい 今は疲れ気味)
    手相及び姓名判断は信じますよ が ゆえに 

    占星術は信じたいですが....双子ゆえに....
    (兄弟 違う 運命なんです(泣))

    「占い好き」さん 「パワ-スト-ン」さん
    そうですか?数分ですか?数秒ですか?
    自信ありません(母親の記憶ですから)

    自分の子供の生まれた時間も自信ないですネ
    ごめなさい 占星術あきらめた方がいいですよね?????

    双子ゆえの悩みですかね?

    ユーザーID:4155652174

  • あきらめることはありません

    またお邪魔いたします。占い好きです。

    私が解説したのは西洋占星術(いわゆる星占い)についてです。
    四柱推命も四つの柱(年、月、日、時)から割り出すのですが、こちらは東洋で発展したものです。

    ところで、およその出生時刻がわかっていれば西洋占星術を諦める必要はありません。
    過去の事柄から、正しい出生時刻を推測して出生図を修正していく技法があります。
    データがいっさいない場合、相談された時刻から読む手法(ホラリーといいます)もあります。
    後者は初級の人は習得していません。

    あくまでも個人的に研究しているので詳しくは書きませんが、ホラリーではある事件の犯人像を当てたこともあります。その人物の行動も、報道前に推測していて当たりました。
    失せ物の場所も当てます。解明できないときもあるのですが。

    生年月日がわかっていれば、かなりの確率でその人の強みがわかります。
    他人と同じものをトピ主さんも持っているかもしれないし、トピ主さんにしかないものも同時にあるかもしれません。
    訓練なしでは伸びないことだけは万人に共通しています。

    ユーザーID:3368544796

  • モト占い師。

    生年月日による占星術などは、あくまでもその影響を強く受けている、ということです。人によって人生が違うのもそういうことです。ただ、何かを始めたりする時の指針にするには良いかと思います。

    思うに、生年月日、姓名判断などの、不特定多数の相手に向けた占いではなく、タロット占いなどの、あなただけに向けた占いをしてもらえばどうですか?

    ユーザーID:5547289133

  • トピ主です

    「占い好き」さん ありがとうございます
     よく勉強されているんですね
     
     私の頭でも理解できますよ が 私は双子ですよ
     しかも5分以内に生まれてきた

    <生年月日がわかっていれば、かなりの確率でその人の強みがわかります。  ですよね?
    (兄弟別々の強みで生きてきました)

    <他人と同じものをトピ主さんも持っているかもしれないし、トピ主さんにしかないものも同時にあるかもしれません。
    ですよね?
    (それっておなじ星のもとでは同じ才能って言うことですよね? これがまた 全然 ちがうんです)

    頭 パニック(双子じゃなかったらここまで悩みません....????)

    ユーザーID:4155652174

  • ありますよ〜

    私は占いは遊びかカウンセリングみたいな物だと思ってるんですが
    トピ主さんは真剣に求めていらっしゃるんですね

    私の母は信心深く頻繁に墓参りや神社にお参りしています
    占いや風水にも気をつかっているようです

    そんな母が行く占い師さんは霊感占い師さんです
    生年月日や生まれた時間、血液型や画数は一切関係ないです
    これこそトピ主さんの求めている占いなのでは?

    関西に「石切神社」という神社があります。
    その周辺には占い師さんが沢山集まって来ています。
    もともと霊感の強い方が神仏に帰依する人生を選んで、生活の糧として
    人生相談や占いをしているという感じのようです

    トピ主さんの住んでいる近くにも、そういう場所がきっとあると
    思うので調べて見ては如何でしょうか
    トピ主さんの疑問や悩みに答えてくれる占い師さんが見つかるのでは
    ないでしょうか?

    ただ、言うまでもないですが依存しちゃいけないですよー

    ユーザーID:3306919158

  • まだ説明不足のようですので追加します

    強みも才能もちがうご兄弟なら、まず間違いなくチャートに現れているでしょう。
    星はそれぞれ別の室にあるでしょう。12の室に10の星。(当然、星のない室が存在します)
    星がある場所は、ご本人がその室の支配する事柄において意識しやすいということを意味します。
    ご兄弟でも、苦手意識や幸運が感じられるのは別のジャンルにおいてでしょう。

    また、室の位置が異なるなら、上昇宮も異なるサインである可能性が高いはずです。
    上昇宮は社会にどういうイメージの顔をみせるかということと関係しています。
    たとえば、上昇宮がいて座の人と次のサインの山羊座の人が兄弟になることもありえます。
    「山に登る」というお題があるとします。
    前者なら、某冒険映画の主人公のように次から次へと苦難をかわしていくけれども、頂上に着くかどうかは時の運かもしれません。
    後者は、地道に粘り強く耐えるだけの道を進むかもしれませんが、あらゆる苦難をこえて頂上にたどりつくかもしれません。
    いずれも、時の動きを味方につける行動を選んだかどうかで違った結果になりますし、人生へのイメージも異なるものになるのです。

    ユーザーID:3368544796

  • チャートを作ってみてください

    追加です。
    仮にチャートだけがあったとしても、それが人間の男性のものかどうかは占い師には決定できません。
    女性のものだったり、犬のものだったりする可能性があります。
    そうした条件によって占い結果は違ってきます。現実的な条件を把握してこそ、役立つ読み方ができるのです。

    まして、現代はDNAから、何歳にどういう病気にかかりやすいかが予想できつつあります。
    異なるDNAを持つ存在なら、いつ、どういう選択をしたいかという気持ちが違っていて当然です。
    この現実を占星術は否定しません。
    また自分の欲求に無意識でいると「運命に翻弄される」という受身の状態になるのが普通です。

    よい素質をもっていても、落とし穴に落ちることもあります。
    困難の多い人生であっても、チャンスをいかすことはできます。

    ネットでは無料でチャートを作成できるところもあります。一度ご自分のものを作ってみてはいかがでしょうか。
    なぜそう行動したか、それは何を疎んじ、何を好んだからなのか、という事情が明らかになるにつれて、ご兄弟それぞれの心理的な癖と「異なる結果」がリンクしているとわかってくるでしょう。

    ユーザーID:3368544796

  • 人の運気を決めるのは・・

    ある程度の年齢になってくると、自分の生き方と考え方、そしてその蓄積の精算や結果が、運気の良し悪しとなります。

     極端な例ですが、どの占いでも最高の結果が出る人がいたとしても、生き方が、だらしなくルーズ、背中を丸め下を向ながら歩き、朝起きてから寝るまで不平や不満ばかり。そんな生活を続けていれば、自ずと信頼をなくし、人は寄らなくなり、仕事も任されなくなる。当然、仕事運、金運、対人運(恋愛運)が落ち、どうせ何をやってもダメだと後ろ向きな考え方だと、次第に体にも影響を及ぼし、健康運も下降していくでしょう。

     相対的に運の良い人は、環境や対人、金運など恵まれていることが多いですが、そこに性格も良く素直だったりするので相乗効果となり、歯車が良い方に動きやすくなっています。ただ、占いや運が悪くても、マイナスをことごとくプラスできるのが、生き方や考え方なので、結局は生きている人の問題。その人生の舵を握っている自分次第なのです。

     それから前回、申し上げたのですが、長男と次男と言う戸籍の登録はひっくり返すことができません。これは、宿命運と言う大きな違いを生み、お互いに影響を受けます。

    ユーザーID:3490761663

  • 占いやっております

    なんか気になるトピですね〜。
    西洋占星術だと出生時間が4分違えば結果も変わってきますよ。
    日本の場合、母子手帳に書いてある出生時間が大雑把なのであまりあてになりませんが。。

    ところで双子の場合「星を分担する」と言われてます。
    占星術で見た時、その人の性格が1種類だけという事は滅多になく、
    1人で2、3種類の性格を持ってるのが普通です。
    尖った気質とおおらかな気質を両方持っているとか。

    自分が主に尖った気質の方を発揮していたら、
    もう1人はおおらかな気質を発揮することが多くなります。
    双方が同じ役割を演じるよりも、分担した方がお互いうまくいくし楽だからです。

    それに星の意味ってとても幅広いので、同じような星の配置でも
    人によって出方がかなり違います。
    生まれたばかりの子供の誕生日を持ってきて「この子はどんな人生を送りますか?」って
    聞く人が時々いますが、可能性は1種類ではなく何パターンも考えられます。
    人生の途上で出会う人、受けた影響によってもまた変わってくると思います。

    ユーザーID:5475567855

  • トピ主です

    みなさん ほんとうに 詳しい レス ありがとうございます
    3/22の星子さん まで よみました

    納得です

    ほんとうに 理解が 悪くて
    すみませんでした。

    ユーザーID:4155652174

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧