毎日がつまらない。

レス23
(トピ主2
お気に入り25

恋愛・結婚・離婚

すいか

結婚して7年、転勤族の夫について3箇所目の土地で生活しています。
子供が2人で1人は幼稚園児、1人は在宅児です。転勤の都合で私が仕事をするのもままならず、毎日子供といるのも苦痛です。結婚前は自分が社会で生きているという実感もありましたが、今では毎日が精神的に退屈で早くこの状況から抜け出したいと思うようになり、時々鬱かな?と思うことも。友達はその土地土地でできて、遊んだりもするのですがやはりどこかに空虚感があって、毎日すっきりしません。子供が大きくなればまた自分のやりたいことを見つけて楽しくなるかも・・・と思い、頑張っていますが、やはり寝る前になると「何のために生きているんだろう・・・」と眠れなくなることもしばしば。夫に子供を預けて美容院に行ったり、という気分転換はできますがそれだけでは物足りないと感じる自分もいて、こんな私は我侭なんでしょうね。皆さんはこういう経験ありませんか?そういうときはどうされましたか?

ユーザーID:1067921313

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数23

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 学ぶこと。

    人間学ぶことがあるとつまらなくないと思います。
    例えばお子さんやご主人に食べさす食事ですが、栄養のこととか
    バランスとかもう考えに考えて作ってはいらっしゃると思うのですが、
    私は知れば知るほどいろいろあるなあと
    学ぶことがまだまだあってそれだけで楽しいです。
    使ったことのない野菜を買ったり、創作でお料理してみたり、
    お花をアレンジメントしたり育てたり、少しの規模ですけどしていると
    気温によって、土によって育ち方が違ったり、お花から学ぶことも多いです。
    身近なことでも深く知ろうと思えばもりだくさんだなあと思います。

    ユーザーID:0826661036

  • それぞれなんですね。

    私は独身30代、彼氏なし。会社員を10年続けていますが、ここ5年くらいはたいていつまらないなと思って過ごしています。
    夫とかわいい子供を育ててみたいと思っていますが、人によってどっちが楽しいかは違うんですね。

    ユーザーID:0007209805

  • わかる〜〜〜

    転勤族の妻です。現在結婚12年目。子供は小学生が1人。
    今のところで6ヶ所目になります。
    「つまらない」「楽しい」という気持ちって、人それぞれ違いますよね。
    友人がいなくてつまらない事もあるし、子育てに行き詰って虚しくなる事もあるし。
    私も、引越し後「なんの為に生きてるんだろう」「楽しいってどういう事だったっけ?」と思う事があります。
    「癒されるもの」や「生きがい」も、人によって様々ですよね。
    本を読んで活字に癒される事もあれば、音楽に癒される事もある。
    お友達とのランチや、何気ないおしゃべりに幸せを感じる事もある。
    子育てが楽しくて仕方ない人などなど。
    もしかして、トピ主は「仕事が好き」とか「外に出る事が好き」とかですか?
    今同じ社宅に住んでる友人は「とにかく仕事がしたい」と言い、現在はりきって仕事に燃えてます。
    私は、越して来た頃、なかなか友人ができなくて寂しい思いをしていたので、今は友人とランチに行ったり、家でお茶をしたり、手芸をしたりするのが楽しいと思うようになりました。
    でも、こういう気持ちって波があるんですよねぇ。

    ユーザーID:4469512123

  • 私は読書かな...

    ほとんど専業主婦状態のプレママです。
    毎日の生活が満たされている反面、達成感が得られない。このままでいいのかな、と思うことがあります。
    料理や手芸などの趣味もあるのですが無我夢中になるほどではなく、あくまでも気分転換レベルにとどまってしまいます。

    しかし本が今の自分や環境を見つめなおすヒントをくれるときがあります。
    私の場合自己啓発系の本ではなく、ファンタジーや歴史もの、ノンフィクションなどの文学が多いです。また映画でもそういう出会いがあります。
    インスパイアされたときには、感想を日記に書いたり夫に話したりします。

    トピ主さんももし時間に余裕があるなら、読書や映画をお勧めしますよ。

    余談ですが、育児中でも空虚感があるのですね。
    よく「子供が生まれたら忙しくて、退屈だなんて言っていられない」と聞くもので...
    どんな環境でも自分と対峙していきたいと思いました。

    ユーザーID:9309826926

  • 同じ思いです

    私も、すいかさんと同じように、物足りなさを感じることがあります。

    退職して3ヶ月・転勤族と結婚。
    引越して1ヶ月・現在無職。の状態。 近所に知り合いもまだいません。

    文庫本を読んでいても、ふと今の自分をむなしく感じる時間に入ってしまい、
    そこから抜け出すのに随分時間がかかったり...。

    声をだしてCDにあわせて、料理しながら歌うことでちょっと回復します。

    『まだまだ、自分には何かもっと他の価値あることができるのではないか』という気持ちもある一方、実際できていないことに落ち込んだりもします。そしてなかなか寝付けない日もあります。電気をつけて本を読んだりPCしようと思っても、夫が近くで寝ているので、起こしてしまったら悪いな、って考えると布団の中でじっとしたまま、過ごしています。夜は、気分転換がなかなかできないでいます。

    ユーザーID:9687252514

  • 恋愛・結婚・離婚ランキング

    一覧
  • わたしもそうでした。

    6歳と3歳の娘が居ます。
    私も2、3年前は空しくて眠れない夜を過ごしていました。
    何か始めようとアイデアだけは浮かぶのですが、その先の事を考えると全く動けません。
    夫にも良く、「空しい」と言っていました。
    今も状況は変わらないんですが、空しくはないんです。
    楽しいって訳ではないですが、あのどうしようもない不安な気持ちの中からは抜け出せた様です。
    今では、きっとあの時の霧の晴れない日々も人生にとっては必要だったのかな?と振り返ります。
    トピ主さんもこの不安な時期から脱する時が絶対来ます。
    今は、(月並みですが)昼間なるべく外に出て体を疲れさせて、夜眠れる様にして下さい。
    夜不安になったら、そのまま起きて少し散歩が出来ると良いです。
    パソコンは消耗し易くなるので程々にした方が良いです。
    疲れて眠れる事が出来れば少しは楽になります。

    ユーザーID:3558447224

  • みなさんありがとうございます。

    同じように思ってらっしゃる方がいて、安心しました。子供は年子なんですが小さいころはそれはもう、空虚感とか考える暇もないほど忙しかったです。

    引越しが重なった時期もあったし。今は落ち着いて、子供も手がかからなくなってきたので、ふと自分の存在意義を考えるときがあります。夫は資格を取ればいい、勉強すればいいといいます。私も頭では分かっているのですが気持ちが追いつかず・・・。結婚後忙しくて、自分のことを顧みる余裕がなく、ふと暇な時間できるとむなしさを感じてしまう・・・。燃え尽き症候群かな。

    今は休暇期間と考えて、あせらずに行きます。皆さんありがとうございました。すごく気分が楽になって、救われました。

    ユーザーID:1067921313

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • こどもの意見

    こどもの意見としては、お母さんにそんなことを言われたらとても悲しいです。お母さんは私を生んだのに、私を育てるのはつまらないのですか。それにこどもが大きくなったからといって、いつまでもあなたのこどもなわけだし、あなたもこどもに対しては永遠に親のままです。状況が変わったら自分は幸せになると考えてもどうしようもないと思います。夫の転勤やこどもと常にいるせいにしないで、あなた自身が変わられたらどうでしょう。
    それとは反対に、わたしはすこし大きくなったこどもとして、もうすぐ親になる女性としてあなたに同情しています。あなたのような状況になると、社会性を失って、自己を失ってしまいますよね。実際に80年代のアメリカでよく見られた現象です。そしてその後アメリカでは女性の生活を自立性のあるものにするべくウーマンリブ運動が起こったのです。あなたの気持ちを分かってくれるひとは世界中にいます!でもこどもの目線も忘れないでくださいね。

    ユーザーID:5288005407

  • 転勤族

    転勤される配偶者について転居を重ねていらっしゃる方々のご意見を興味深く読ませていただきました。私も昔、海外駐在することになった、何年も交際していた男性に、一緒に来て欲しいと言われて悩んだことを思い出します。

    海外生活に不安は無く、待遇も良いと言うことで、むしろ楽しみで、したいと思うことも色々とありましたし、何よりその男性はとても誠実で魅力的な方でした。ところがどうしても踏み切れませんでした。自分の仕事で行くのであれば喜んで行くけれども、奥さんとして行くというのはどうなんだろう、と。家庭的な人間でないということもあると思いますが、主婦として母として(もちろん妻としてもですが)生きることが主になるということが想像できませんでした。

    今から思えば、かなりいい生活が出来、自分でそれほど努力しなくても何不自由なく、家を守ってさえいれば良かったのに、また子供が大きくなってから能力を生かして働くことも出来ただろうに・・・と思うこともありますが、当時はそうは考えられませんでした。「夫について、右往左往?」「私は○○さんの奥さんとしか認識されなくなるの?」としか考えられなかったのです。

    ユーザーID:0324796675

  • 旦那さんに対して・・・

    こんばんは。転勤族な職業に就いてしまった者です。
    転勤はとても家族に負担を掛けると思いつつも、いざ
    転勤するとなかなか相方に対してフォローが出来なか
    ったりします。

    自分が転勤族の家庭に育ったせいか、何とか自分はそ
    ういう鬱に近い状態からは脱却出来るのですが、相方は
    難しいみたいです。

    こういった時、旦那はどういう対応をした方が良いの
    でしょうか?おそらく奥さんが悩んでいたら何とかしな
    ければ・・・と考えるのでしょうが、なかなかどういう
    行動を取ったり、声を掛けたりすればいいか判りません。

    ちなみに私がどういったことをしたかというと、休日は
    外に連れ出したりといったことで何とか気分が紛れてく
    れればと思い実行しましたが、上手くいきませんでした。

    では

    ユーザーID:3449365508

  • 20年間 毎日つまらないけど

    20年間 毎日つまらないけど 毎日会社行ってます。
    人生なんてTVドラマや映画の世界とは違うのですから
    そんなもんですよ。

    ユーザーID:1673528836

  • 子供の意見さんに賛成です。

    転勤や子育てを理由にしないで欲しいです。数年の間に環境が、めまぐるしく変わって気持ちが、付いていってないんじゃないですか?
    自分が、どんな人でありたいのか どんな事を「楽しい!」と感じていたのか ゆっくりと思い出してみて 現状、同じ事は、できなくても「楽しい!」時間を作れると思います。
    私は、子供が出来ても保育園に通わせて仕事していましたが、不登校になった時は、自宅で出来る仕事に変えて昼間は、子供と遊び歩いて夜中に仕事して…でも(おまけに?)姑との同居と引越しで仕事も諦め(数年で亡くなって)…子供が、気に入った学校にめぐり合って のびのび楽しみだした時は、子供のおっかけで楽しんで…大学生になってから外の仕事に戻りました。
    「この嵐、終るの?」って時代もありましたが、その時々で やれるだけの事は、やってきたし 何でも作ることが好きで いつも何か作ってたなぁ〜と…今だから言えるのですがぁ…。
    (*^-^*)にこぉ…っと笑ってるお母さん、美しくいようとする奥さん、自分らしく楽しんで生きようとする人…そゆ感じ…(まとまらなくてごめんなさぃ。) 

    ユーザーID:3759011734

  • アメリカの田舎での孤独

    私は結婚してすぐ、夫の海外転勤で米国・田舎での生活が始まりました。

    病院、買い物は英語のみ。日本語の新聞は衛星版が数日〜1週間遅れて配達。ケーブルテレビの存在は知らなかったので未加入。唯一、ネットの存在が救いでした。そのうち、知り合いが増え、日本語を使う機会が増えましたが、当時は夫が仕事にでかけて帰宅するまでは孤独でしたよ。

    現地の車の免許を取らなくては孤独の生活が確定してしまうので、車の免許を取るための勉強と、さまざまな契約書や家電の説明書の解読で時間を過ごしてました。でも、楽しいものではなかったですね。

    車の免許を取ってからは、がんばって一人で出かけるようにしました。食品の購入に、毎日違う店に出かけて、値段や鮮度を比較して、品物の現地名を覚えたりしていました。

    そして、現地のレシピを仕入れて、二日に1回は現地バージョンのおかずを作っていました(いまいち美味しくはなかったですが)何か、自分からアクションを起こさないと、せっかくの日々がもったいですよ。

    トピ主さんは日本在住。日本語で自由な生活が送れるのです。お子さんとの時間を楽しんでください。

    ユーザーID:0855898593

  • もうちょっとの辛抱ですよぉ

    私もお気持ちよく分かりますよ。私には、幼稚園の年少と一歳の娘がいます。

    毎日が単調ですが、新しいこともありますよね。独身の時はキラキラと刺激があったりしたものですが、結婚して育児漬けともなると、そうもいかないし。結婚してから小さな幸せを毎日ちょっとでも気づくと嬉しいと思うようになりました。

    子供が小さいうちはあっという間です。女の子は4歳でもすっかり気持ちは大人で寂しささえ感じます。今だけですよ、子供とべったりの時間は!それにご主人が美容院に行く際に見てくれるなんて素敵な方ではないですかぁ〜。ウチでは全くみてくれないので美容院には行けないですよ。母に来てもらった時のみ。

    子供の相手をしてくれるご主人がいてくれるだけでも◎。私は転勤族ではないですが、周囲が転勤族で仲良くなってもお引越しされる方が多くて寂しいです。たくさんの方とお友達になれる利点もありますし、(嫌な人とは別れられる!)相性の合う方が一人でもいたらメールでも何でも繋がりがあると力強かったりします。

    何か息抜きに学ぶってのもアリですよ。なんでもOK、育児と違う世界の何か。一緒にがんばりましょう!あともう少しで自分の時間は持てますよ!

    ユーザーID:9596220608

  • もったいな〜い

    下のお子さんはおいくつでしょうか?
    私は下の子が入園前という時がいちばん動ける時でした。
    上の子の習い事が多くなると、上の子のスケジュールでふりまわされるようになりますよ。
    下の子が習い事を始めるとさらに…((((((^_^;)
    今なら、上の子が幼稚園にいっている留守に、下の子を自分の好きなところへ連れて歩けます。
    下の子は今なら、お外に出るだけて十分楽しんでくれるはず。
    母の行くところにはどこでも喜んでついていってくれるはず。
    (乳児では、もうちょっとがまんですが)
    おかあさんにつきあってねと、我が子にお願いしてお母さんがお外にでてはいかがですか?
    あたらしい出会いを探してください。
    我が子をおいてきぼりにしないでね。こどもたちが世界を広げてくれますから。

    ユーザーID:5681727122

  • まだまだこれから

    幼稚園児と在宅児・・・手がかからなくなったとは言え、まだまだ自分の時間を長く確保するのは難しいことでしょう。

    主婦の仕事は主に“待つこと”ですもんね。

    重病の子供さんだったり、ご主人が失業したりと、大変な苦労をされている方もおられる訳ですから、退屈だという事はイコールありがたいことだという解釈も出来るはずですが・・・むずかしいですね。

    でも、転勤族でもその土地土地で楽しくお仕事されてる方もいますよ。
    仕事に対する理想のようなものが高すぎて、今与えられている自分の時間
    では手が届かない・・・と計算してしまってるのかも知れませんね。

    そういう時は、「考えるより前に身体を動かす」コレに限ります!!
    徹底的に掃除でも、写真撮影に凝ってみるでも、社会人大学入学でも
    何でもいいじゃないですか。
    旦那さんや子供さんに迷惑かけると思わずに、ママが楽しそうにしていれば、子供にだってそのお手伝いをするという喜びというのもあるんじゃないでしょうか?

    まだまだこれからですよ!!

    ユーザーID:6273148359

  • 私もそうだった

    私も出産と共に家庭に入り2児の育児で4年が経ちました。社会との接点がなくなってしまった様な虚しさは未だに感じています。周りの友達は仕事もあって忙しくしています。羨ましいと思ったことさえあります。

    でも、少しずつ考え直しています。しっかりと家を守るという意識です。掃除・洗濯・お料理など多少の余裕を持って出来るし、子供たちにも、少なくとも仕事を持っているお母さんよりは長い時間接して見て上げられるのではないでしょうか。

    自分の役割があるからこそ、家族が幸せでいられるんだという意識を持つようにしています。こんな気の持ちようで、私は変われた様な気がします。子供たちがもう少し大きくなってから自分のやりがいを見つけても決しておそくは無いと思っています。

    家族愛は私のこれからのテーマです。

    ユーザーID:4325348473

  • 幸せ

    忙しい子育てが少し楽になったころ、「毎日がつまらない」「空しい」という気持ちに
    襲われる時期はかなり大勢の母親が経験するようですよ。
    年子のお子さんを育てて、いっぱいがんばってきたのでしょうね!張りつめていた気がゆるんでもいいじゃないですか。

    深呼吸をして自分にも優しく向き合ってあげてください!
    「幸せ」って一面「退屈」だったりもするんじゃないかな?
    「こどもさん」、これは子供に対する親の愛情や責任とは別問題だと思うよ。
    当時ウイメンズリブのリーダーであったアメリカの女性達が30年以上を経て、
    「女性運動は間違っていた面もある。アメリカの家族を崩壊させる結果となった」と
    言いました。

    会社などに所属する「仕事」以外にも、社会に貢献出来る女性の大切な仕事のひとつは「ヒト種」の次世代をきちんと育てる事ではないでしょうか?また、こどもたちが
    巣立ったら、家族の絆は当然あるとしても、一種の「家族解散式」をして、家族の
    メンバーがそれぞれの道を進んでもいいのでは?ちからを蓄え、その日のために
    できることから始めて行きましょう。

    ユーザーID:6859738045

  • 主婦こそ夢の自由業

    というタイトルの本を20年ほど前に読んだのを思い出しました。専業主婦で二人のお子さんを育てていた、長沢信子さんは、36歳から中国語を習い始め、通訳ガイドの資格を取った方です。そして中国語の学費捻出のために、看護学校に行って、准看護師にまでなったんですよ。そして准看護師をしながら中国語の勉強を続け、その後、大学に行かれてより深い勉強をされたんだそうです。でも、長沢さんも、普通の主婦でいたとき、すいかさんと同じように悩んでいて、新聞の人生相談に投書したそうです。
    すいかさんも、今細切れにある時間を上手く利用して、将来やりたいことの準備を少しずつされたらどうでしょう?

    ユーザーID:2644370947

  • わかります

    トピ主さんの気持ち、わかるように思います。私も夫の転勤について短くて3年、長くて5年サイクルで新しい土地に移っていました。空虚感を覚えましたよ。今は、子供の進学の関係で実家のある地に住まいがあります。根が生えた生活をしているという安堵感があります。
    転勤に伴って、知らない土地で心に留めてきたことは家族の思い出作りです。心のアルバムに刻んでいくのです。そして、もう一つは今現在の暮らしを、少しばかりの努力で楽しい毎日にしていけるように行動することです。子供達と過ごす時間、一人の時間、夫婦で過ごす時間それぞれ
    少しばかり気に留めているだけで、違ってくると思います。
    どこへ移っても、続けていけるようなストレスにならない趣味を
    みつけられたことも励みになりました。今の毎日が、今花開かなくても
    いつか実を結ぶことと思います。

    ユーザーID:6038048475

  • まだまだあまい

    私は結婚9年
    30代半ば過ぎました
    あなたの、悩みはあまい。
    幸せではないですか?
    面白くない?退屈?
    苦痛は何一つないじゃないですか。
    私事ですが、私は寺に嫁ぎ姑と同居して、新婚生活など味わうヒマもなく
    寺の仕事をして、土日もなく働いています。
    姑に対するイライラ、ストレスは毎日です。
    一応恋愛結婚した夫とはいまでは、憎しみはありませんが、
    冷え切っています。
    それでも二人の娘の笑顔を支えに、頑張ってはいませんが
    適当にすることをこなし、過ごしています。
    大きな事件事故を抱えたら、今がどんなに幸せだったか
    わかると思いますよ。
    平凡な毎日でも、きっと苦悩がおとずれます、
    その時初めて、気づくでしょう、、、

    ユーザーID:5869626818

  • すいかです。

    たくさんのメッセージありがとうございました。「こども」さんの意見に少しへこみました。これは私の内のことで、夫には話していますが子供には悟られないようにしています。子供が可愛くないとか、世話をしたくないとか、そういうことではないです。子供達もいつかは独立して家を出て行くでしょう。そのときに私はどうなっているのかな?と・・・。そのときに子供達に、お母さんはいつも楽しそうで、いいなぁ。と言われるようになりたいです。
    バタバタと毎日が過ぎていく中で、同じことの繰り返し、体は疲れて夜、ベッドに入っても頭が冴えて眠れない。精神的な「暇」。
    下の子が幼稚園に入るまであと少し。
    そしたら私もまた何か、始めてみます。
    みなさんいろんなご意見、ありがとうございました。

    ユーザーID:1067921313

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • わかります

    主人が厳しく友人達とも1ヶ月に多くて2回程しか会えません。兼業時は残業残業の合間の家事との両立でストレスも溜まり夫婦喧嘩も増え、とても続けてられず今は専業主婦してますが日中に会える友人が少なく1人で過ごしてることがほとんど。

    習い事もしてますが単独でするものだし何か資格がとれるものでも人に認められるものでもなく人との接触も少ないので刺激がなくつまらない感に襲われることがときたまあります。

    多忙なときのことを考えたら、したいことをする時間がたっぷりあるのは贅沢なことだとも思え試験を目指して勉強してもいますが。

    1人の時間が多かったり何か張り合いがないと気が滅入りますね。人に認めてもらえたり努力が結果にでる資格取得など目指してみては如何でしょうか。自分にもそう言い聞かせています。

    ユーザーID:6935393294

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧