• ホーム
  • ひと
  • 働く友人たちからのアドバイスに疲れてきました

働く友人たちからのアドバイスに疲れてきました

レス45
(トピ主3
お気に入り18

家族・友人・人間関係

スポッとCM

20代後半の専業主婦です。まだ子供はいません。

結婚前はマスコミ関係の忙しい部署で働いており、体調を崩して結婚と同時に退職しました。
学生時代の友人はほとんど独身で、クリエイティブな職種で忙しく働いています。私は業界のハードさを知っているので、友人たちから仕事の愚痴を聞かされたときは、「でもやりがいのある仕事なんだから頑張れ」と、できる限り応援してきました。

そこまではいいのですが、友人たちは自分の愚痴が終わったあと異口同音に、「ところで、なんで○○(私)は働かないの?」「働かないと頭ボケちゃうよ」「また元の仕事に戻りたいと思ってるんじゃないの?やってみれば?」というようなことをアドバイスしてきます。それが最近、とても嫌な気持ちになるのです。私はもう、以前の職種に戻るつもりはありません。

実は最近、小児科医の夫の仕事に影響されて、養護施設でボランティアをしながら福祉関係の資格の勉強をしているのですが、それを友人の1人に「いいねー、旦那さんが働いてるから、お金にならないことに打ち込めて」と笑われてしまいました。

昔のように、対等に付き合うのは無理なのでしょうか?

ユーザーID:3592976565

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数45

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 環境が変われば・・・

    環境が変われば考え方も若干変わっていくのはしょうがないことなのかもしれませんね。。。
    きっとお友達も悪気があって言った言葉ではないと思いますよ。
    気にしないでスポッとCMさんがやりたいボランティアに取組み、そのやり甲斐や楽しさを伝えてみたらどうでしょうか?

    ユーザーID:0929055175

  • 立場が変わればまた意見も変わる

    あまり気にしないほうが良いと思います。
    いくら友人でも立場が変われば言うことが変わるからです。

    これまでに私が言われたて特にひっかかったのは
    子供ができた友達の「いいよぉ、子供は。世界が広くなるよ」
    離婚した友達の「いいよね、いつでも辞められるから。私は辞められない」
    年俸アップを希望していた私に同僚からの「旦那が稼いでるから安くてもいいじゃん」
    の3つでしょうか。彼女たちはそれまでまるきり逆の発言をしていましたから、立場により気持ちや考え方がずいぶん変わるんだなと感じてそんな流れになる話はしないようにしてます。

    なんだか悔しいけれども気にしない気にしない。
    思う道を進みましょう!!



    ユーザーID:8421828924

  • 相手に余裕がないうちは放っておきましょう♪

    周りのお友達はトピ主さんのことが羨ましいのではないですか?
    自分達が充実していても、隣の芝は青く見えるのです。
    みんな、勝手なんですよ〜(笑)
    専業主婦が多い中に兼業主婦がいれば、「専業主婦の方がいいわよ〜。何で仕事続けるの?」
    って言われたりしますよ。

    彼女達は、トピさんに、相談して励ましてもらって、元気になって、トピさんに仕事しないの??って言うことで
    自分達を奮い立たせてるんだと思います。トピさんの包容力に甘えてるんですよ!

    福祉関係の仕事いいですね。新たにやりたいことを見つけて頑張るのって素敵ですよ!
    お金にならないことをって言う人がいても笑って聞いてあげましょう。
    彼女達も自分達に余裕が出来たら、トピさんのことをちゃんと分かってくれる時が来ますよ!

    ちなみに私は働いていますが、主人が高給取りなので、「何で働いてるの?働かなくてもいいじゃん」って良く言われます。
    好きな仕事をしたいからしてるのに。でも、そんな人には好きなだけ言わせて、流してます(笑)
    そう言ってた友達も似たような立場になっても働いていますが。みんなそんなもんですよね。

    ユーザーID:9022206476

  • 少し待ってあげて

    30代前半の専業主婦です。

    友人というのは、お互いが共感出来るか、それとも相手に強く興味を持つかしないと成り立たないですよね。

    まだ20代、学校を卒業して飛び込んだ環境の中で奮闘しているお友達にとっては、今自分たちが生きている生活がすべて、そこに繋がる価値のあるものにしか興味がないというのは、自然なことだと思います。
    マスコミ関係のお仕事だったら、余計に気負いもあるでしょう。
    そこから外れて、肩書きもなく経済的にもゼロになってしまったトピ主さんに、「そんなところにいたいわけじゃないんでしょ?」と言うのは、お友達にしてみれば思いやりからですよね。
    「結婚」して「専業主婦」で「ボランティア」に対し、「頭ボケちゃう」「お金にならないことに打ち込んで」という反応が返ってくるのも、失礼しちゃう話ですが、相手の立場に立てば仕方がないかもしれません。

    今は少し距離をおいて、トピ主さんは現在の自分の生活を深めていかれたらいかがでしょう。
    5年、7年と経つうちに、お友達がトピ主さんに追いついてきます。
    縁があれば、また心を通わせて付き合うことが出来ると思います。

    ユーザーID:7170029974

  • 辞めるに限る!

    それは友達辞めた方がいいと思うけど・・
    >昔のように、対等に付き合うのは無理なのでしょうか?
    無理だと思います。
    何だかそのお友達嫌な感じ!という印象です。
    あなたがどんな生活送ろうがいいじゃありませんか!
    貴方のためを思って言っている意見じゃないですよね?
    甲斐性ある旦那を持って幸せそうな貴方が羨ましいというか恨めしいって感じじゃないですか?
    貴方もそう受け取った?から不愉快に感じたんじゃないですか?
    ここで聞くまでもないでしょう・・
    そんな人のこと考えている時間無駄だと思うけど?
    旦那様と将来の話や美味しい物1品でもボランティアのこと福祉関係の勉強に時間を費やしてください。
    友達関係は残念ながら変化していくものなのです。
    自分にとって本当に応援してくれたり、ためを思ってアドバイスしてくれたりそういう純粋な人だけ残して切るもありです。
    昔は昔、今は今!!

    ユーザーID:8861526635

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • 気にしない事です!

    へんな表現になるかもしれませんが、トピ主さんはその友達くらいしか友達と呼べる人がいない・・・?ですか?
    いいんじゃないですか?そんな友達なら切り捨てても。
    そういう人の言葉は「そうかもね〜」とかって適当に聞き流し、自分の信じる道にちゃんと前を見て進みましょうよ。

    確かにね、バリバリ仕事している人と比べると専業主婦が長い人はちょっと先端の話についてゆけなくなったり、集中力も低下したりすることはあります。
    でも、主婦には主婦の仕事がありますし、子供もいれば簡単に「だったら仕事!」ってわけにもいかないですもんね。
    多少やっかみがあるんじゃないですかね?

    20代後半って仕事では生意気盛り、と同時に先に結婚した人への嫉妬心もあり、複雑なお年頃ですからね。
    状況の似た友達を作っていくのが懸命だと思います。

    ユーザーID:5959986869

  • あなたの気持ちは?

    トピ主さんがそのお友達とこれから先もお付き合いしたいのかどうかというのが問題だと思います。
    別々の環境になったからといってお互いのことを尊重しあえないようでは人間関係もままならないのではないでしょうか?
    お互いの人柄ではなく、仕事という環境でつながっていた友達なのであれば、同じ環境にお互いがいない今、ズレが生じるのは当然ですよね。
    それをわかった上でなお楽しめる相手でないと友達とはいえないように思います。
    トピ主さんはすでに過去ではなく未来に目を向けてらっしゃるようですので、新しい人々との出会いに目を向けたほうがご自分のためになるんじゃないでしょうか。

    ユーザーID:9058989608

  • 自分のしたいことを

    わたしもスポッとCMさんと同じような状況で、結婚と同時に仕事を辞めました。
    今は家の中のことを中心にすきなことをしていますが、まわりの人からは(以前の職場の同僚)
    「どうして働かないのか?」「働かないなんてよくない」などいろいろといわれます。
    でも以前の仕事に戻る気は全くなく、家の中のことをきちんとしながら、自分の興味のあること(洋裁や料理、お稽古ごと)をしています。
    仕事で忙しかったときは、今のような気持ちの余裕はなく、時間に追われる日々でしたが、
    最近は、何をやっても楽しく、夫に感謝しながら過ごしています。

    スポッとCMさんも、自分の新しい可能性を見つけられたようですね、とてもすばらしいことです。
    でも、お友だちの方達にはわからないかもしれません。
    だって、のぞんでもなかなか手に入れられない世界だからです。

    だんだん価値観の同じお友だちもでき、これから楽しくなってくると思います。
    のびのびと自分らしさを発揮できるよう、資格取得に向けて頑張って下さいね。

    ユーザーID:5482870899

  • たぶん

    私が思うに、トピ主さんの人間性レベルが上がったからだと思います。
    対等につきあうのは無理でしょうね。
    トピ主さんが嫌な思いをするだけだと思います。

    私からみたら、ボランティアをして、福祉の資格をとろうとしている
    トピ主さんはとても素敵だと思います。
    それを「お金にならないことに打ち込めていいね」という発言を笑いながらするということは「私たちはバリバリ働いて稼いですごいのよ。あなたは呑気でいいわね」といいたいということでしょう。
    クリエィティブな仕事と福祉の仕事、仕事はどんな仕事でも大変です。
    でも、バリバリ働いているからえらい、とかお金が稼げるからすごいとか
    そういうことでもない気がするのです。

    確かに自立していたらどうしたって自分で稼がなくてはいけないから
    その大変さはわかりますが、その道を選んでいるのは紛れもなく自分なのですからね。

    ボランティアなんて、例えお金をもらったってなかなかできないことです。福祉だってこれからますます人手が必要な分野です。

    余計なお世話かもしれませんがお友達と距離を置いてはいかがでしょう?
    私ならそうします。

    ユーザーID:0515004375

  • 友人では無く、同士だったのでしょうね

    私も経験がありますよ、我が子を子育てする為、退職して家庭に入ったら元同僚からの批判と非難の嵐・・・

    私の場合小さな出版社関係の仕事でしたが、とにかく時間が不規則で、子供の養育自体を誰かに託す以外、職場復帰は無理でした。

    けど、同僚友人(皆、未婚)は「あんなに頑張ってたのに、子供なんか産んで」とか「専業主婦なんて才能が無い人がやる仕事なのよ、あなたは才能があるじゃない」と、一見持ち上げつつも、私の選択を否定・非難。
    その癖、職場の激務を愚痴られるのですよね・・・

    けど、その時解ったんです。
    彼女らは友人では無く、同士としての私を求めてるのだと。
    なので相手は、同士以外の変化は求めてませんし、むしろ嫌がってるからこそ、元同僚の生活変化を認めて無いのだなと。

    酷い人となると「人生を投げ出した」とまで言い出し、その時ばかりは「私の人生を、あなたと全く同じゴールだと考えてるのでは無いでしょうね?」と、言い返しました。

    職種にもよるのでしょうけど、友人になれる同僚が居る職場と、出来ない職場、好敵手は居ても、友人は難しい職場ってありますよ。

    ユーザーID:3267785692

  • 私は働く既婚女性(子持ち)ですが・・1

    はじめまして。
    トピを拝見して、私と友人にちょっと似ているなと思ったのでレスさせていただきました。
    私は兼業主婦をやっているので、働くお友達のほうの立場だと思います。

    たぶん、お友達は専業主婦のトピ主さんがうらやましいんじゃないかな?
    ご主人もお医者様とのこと、妻の立場からすれば大変でしょうが、お友達にはなかなか分からないのかも。(お友達がご結婚されていらっしゃらないのなら、なおさら・・・)


    私の友人は、子持ち専業主婦ですが、私によく
    「専業主婦は本当に忙しい。休みもないし子育てもあるし旦那の世話もある。あなたは会社の休みがあるから、楽そうね」
    なんて言ってました。

    私は私で、その言葉が腹立たしくて仕方ありませんでしたが、
    「働ける場所があるのはありがたいことだし、やりがいがある。上司にも同僚にも恵まれているし、主婦業と仕事と母親とすべてをこなすのは大変だけど、楽しいよ、ずっと家に居るあなたよりは充実してるかな」
    なんて大人気なく言い返していました。

    正直、この友人と付き合わないようにしようかと考えた時期もありました。

    ・・・続きます。

    ユーザーID:6476861765

  • 私は働く既婚女性(子持ち)ですが・・2

    長くなって申し訳ありません。

    あるとき、その友人から泣きながら電話がかかってきました。

    「私は働くあなたに嫉妬していた。子育てと主婦業に追われて、なれない土地で暮らして精神的にいっぱいいっぱいになっていた。
    私は働きたくとも働く場所も無いのに、あなたは働けるし楽しそうだったから、うらやましかった」
    と私に謝ってきました。

    それで私も、
    「私もあなたに嫉妬していた。本当は働かずに、家事をきちんとこなして、子供のそばにずっと居てあげたいと思っていた。でも、うちは経済的に苦しくて働かないといけない。私こそ、あなたに意地悪なことを言っていたね」
    と謝り、今では和解して以前より良い関係で居ます。

    自分の話ばかりでごめんなさい。

    きっとお友達は、以前の私のように、専業主婦のトピ主さんをやっかんでいるのだと思います。
    結婚すれば、独身のお友達とはまた違った生活や立場もあるし、話題も合わなくなることがあります。

    あまり気になさらず、ご自分の体調を考えてお付き合いを制限されてはいかがでしょうか。
    どうぞ、ご自愛くださいませ。

    ユーザーID:6476861765

  • そうですね

    どうしても、結婚してしまうと独身の働いている方たちとは条件が違ってきます。
    すり合わせのいる事が増えてしまうからです。
    それは、しょうがないですよね。

    お友達もそれはわかっていると思いますが、「自分で働かなくても」「きちんと食べて行けて」「賃金の発生しなくてもよいボランティア」に打ち込むことができる状況をやっぱりうらやましく思っているのではないでしょうか。
    お友達も体力的にきついのでしょうし、働いていることのメリットをわかっていてもつい、違う状況にいるトピ主さんをうらやましく思うのでしょうね。
    でも、生き方って人それぞれですよね。
    とぴ主さんの生き方でいいと思います。

    今は、しょうがない時期かもしれません。
    やっぱりどういったって分かり合えない事柄ってあります。
    彼女たちが結婚したらまた、違った関係になるかもしれません。
    とぴ主さん自身が自信を持って今の生活を生きていれば、そのうちお友達もわかってくれると思います。
    友情を続けていけるといいですね。

    ユーザーID:0191145632

  • そのお友達、イヤですね〜

    お友達はトピ主さんの今の状況がうらやましく
    思っていてそんな発言されるんだと思います。
    結婚して、しかもダンナさんが医者だからきっと
    悔しいんですよ。「働いてた頃は心に余裕がなかった
    けど、今やっと落ち着けた」と言って見てはどうですか?

    ユーザーID:2186829283

  • 複雑な気持ち

    正直なことを書きますね。

    仕事にはやりがいもありますが、たまに疲れます。
    専業主婦がふと羨ましくなることがあります。
    もちろん、冷静に考えたら遊んで過ごしてるわけじゃなし適正的に自分の場合無理なのですが…

    もうひとつ、体調を崩したとはいえ20代後半程度で「結婚退職」したままでいるあなたは、友人たちが「これだから女は信用できない」と職場で責任のある仕事を任されない原因の一つに、少しだけなってしまったんです。
    女性が採用されにくい原因の一つに、少しだけ加担してしまったんです。
    もう「友人」かもしれないけど「同士」ではありえないんですよね。
    でもお友達はまだ「同士」でいてくれることをあなたに期待してしまうんだと思います。

    私は、結婚退職した友人とは基本的に話は合わないと思って踏み込んだ話題は避けるんですけどもね。
    結婚退職したままでいるくらいならなんで総合職なんか受けたの?って言っても始まらないですから…

    ユーザーID:4331944353

  • 事実だよね?

    20代子供なしで家計の為に働く必要が無い、って毎日何することがあるんだろうってお友達は思っているんじゃないかな。
    あなたが独身時代と違ってゆったり余裕があるように見えて、意地悪にとれば暇そうで、なのに過去の経験だけで偉そうに
    >「でもやりがいのある仕事なんだから頑張れ」
    なんてアドバイスするから、現実を知らないくせになに言っちゃってんの?!と、不快に思ってる。

    そんな可能性は無いのかな。

    私も子無しの専業主婦、周りの視線がビミョーなとき、あります。
    そして経営が上手くいっていない会社でのパートの時は(正社員と仕事量も勤務時間も一緒)「主婦?じゃだんなさんが働いてるからいいよね」と、待遇の酷さを訴えても軽く流されてましたよ。「仕事じゃなく趣味だよね」とも言われました。
    確かに、家賃も食費も絶対稼がなくちゃいけない切羽詰った感や仕事で戦っている感は薄いかもしれないのよね。
    お友達にすれば前のあなたはいい人だったのにって思っているかもしれないから、今は少し距離と時間をおいて夫のために機嫌よく毎日を過ごしませんか♪

    ユーザーID:6277913380

  • 「働き人」としての魂が違うから

    私も同じ仕事をしていて結婚を機に辞めました。夫は医師です。

    でも私はすぐに違う仕事を始めました。自分が無職になることを良しとしないからです。トピ主さんのお友達側にいるのでよくわかるのですが、お友達の「働かないの?」云々の発言には悪気は無いですよ。例えば目の前にあるトーストを「食べないの?冷めちゃうよ?朝ごはんまだなんだよね?」と当然のことを言っている感覚なのだと思います。無職でも生き生きと生きるということが、(必要に迫られたこともありませんし)ちょっと感覚的によく分からないのです。

    最後のほうの発言も、笑ったと言っても嘲笑したわけではなくて、大人のお世辞だと思うのですけど、こういうことがいちいちお気に障るようなら、本当にお友達とは離れた世界に行ってしまったと諦めて、疎遠になっては?

    トピ主さんが本気で福祉関係で職を得ようと、そこでキャリアを積もうとお考えなら、どうせその時にはもう、マスコミ関係とは話が合わないと思いますし。私も違う業界で仕事を始めて長いので、マスコミの仕事に全く興味もありません。彼らも私に興味無いでしょうしね。

    ユーザーID:2929065671

  • そう見られているのでは?

    自分の同僚だった人から「やりがいのある仕事なんだから」と言われたら「あれ?もしかして、体調さえ大丈夫だったら、仕事続けたかったのかな?」と、私だったら思ってしまいそうです。何度も言われたなら、なおのこと。ご友人もトピ主さんの励ましをそのように受け取ってしまっている可能性はありませんか?

    だとしたら、ご友人は「いつも仕事に未練があるようなことを言うのに、体調が戻った今もなんで行動を起こさないんだろう」と思っていらっしゃるかもしれません。


    「対等」については、既に同じ仕事をしている同士ではないのですから、昔のように、というのは難しいかと思います。
    それぞれが選んだ道を、互いに尊重できるお付き合いができるようになるといいですね。

    私も異なる立場の友人がおりますが、共感できることもあれば尊敬することもあります。そういう自分の気持ちが、上手く相手に伝わっているといいなぁと思っています。

    ユーザーID:2333069819

  • 私も同じ20代後半専業主婦です。

    私達くらいの年代って急にバリバリ仕事してても虚しくなったり、同じ年位の女性が日曜日、家族と幸せそうにデパートとかいる姿を見て、私はこれでいいのだろうか?なんて思い始める頃ですよね!

    友人達はきっと 20代後半でお医者様と結婚した貴方の事が羨ましくってしょうがないのでは??
    私の地元の同級生で(しゃべった事もない子)ですが、外科医の方と結婚した!という話しがもうすごい勢いで広まっていきましたよ。みんな、あの子はとびきり 可愛かったからね〜と羨ましがっていましたよ

    ユーザーID:9324327855

  • たぶん・・・

    バリバリに働いていた頃の友人は以前からその考えだった。今、自分がその立場になってみて、友人の考え方を知ったということかな。。。

    私は結婚してから一年間ほど専業主婦の時期がありました。が、友達はみんな「ゆっくりしたらいいよ〜」なんて感じで、働いてる頃も今も変わらない。
    もともと友人に姉さんタイプが多いから、甘いこと言ってくれてるのかな・・・私も子供はいません。

    対等に付き合うかどうかは、自分で決める事ができると思います。
    へりくだる必要もないし、やりたいことをやって、言いたい人には言わせておけば良いように思いますが・・・いかがでしょう?

    新しい生活が始まれば、人間関係も変わっていく事もありがち。あんまりアドバイスを受け止めすぎない方が良いのでは??もともとの性格と体力には個人差がありますから、自分なりに楽しんでたら良いと思いますよ。

    ユーザーID:9128485814

  • そのまま言えば

    自分はこれから○○の道に進みたくて勉強しているからもう元の職種に戻る気はないとはっきり言えばいいのに何で言わないんでしょう。

    向こうは励まされてるんだから戻りたいと思っているかもしれないし。トピ主さんは真剣に元同僚(?友達?)たちにその話しましたか?

    それもせず、自分をわかってほしいとかもう付き合えないでしょうかってすごく受身な気がしますが。

    もう道が違うとわかっていますよね。共通の話題あります?

    はっきり自分の気持ちや夢を話してつきあいがだめになったらその時はその時だとおもいます。

    どことなく「私はもう違うのよ」という感じで話をしている気がするんですけどどうでしょう。

    ユーザーID:6313988054

  • アドバイスなんてするからでは?

     どんなにクリエイティブに働いて輝いている女性でも、心の中では「もっと別の生き方もあるのでは」「潤いのある生活がしたい」「緑に囲まれて癒されたいなあ」などの迷いもあるはず。だから自分達とは全く違う生活を送っているトピ主さんに、ちょっと期待して愚痴を言っているのだと思います。

    全く別の視点からどんな反応が返ってくるかと、少し期待しているんだと思います。なのにトピ主さんが今現在の視点ではなく、昔働いていたころの視点からアドバイスなんてしたから、彼女は「なーんだ、やっぱり会社での経験が人生の基準なんだ。だったらなんで働かないの?」って不思議に感じると思います。

     トピ主さん、アドバイスなんてせずに、素直に今思っていることを等身大に話せばいいのに。「頑張れ」なんていうアドバイスならば、彼女が同僚とのランチタイムにしている雑談と変わらないですよね。トピ主さんが、働いていた頃を基準に話すのがおかしいですよ。愚痴は「へー大変だね」と聞くだけにして、会社人時代には気づかなかった現在の視点の話をしてあげるほうが、彼女も興味を持ってくれると思います。

    ユーザーID:9542786401

  • 女の嫉妬

    あきらかに嫉妬ですね。
    お医者さんの奥さんだと、そういった面が大変ですよね。

    福祉関係のお勉強がんばってください。
    きっと新しいお友達が見つかりますよ。

    環境が違ってしまったのです。話が合わなくなるのは当然です。
    環境が違っても友達でいられるのが真の友達なのでしょうが、なかなかいませんよ。
    逆に出会ってまだ1年なのに、10年来の友人にも話せないことを、さらりと話せることもあります。

    そして思ったのは
    >「いいねー、旦那さんが働いてるから、お金にならないことに打ち込めて」
    の発言は、醜いです。
    福祉イコールお金にならないこと。という考え方があることを私ははじめて知りました。

    お友達の嫉妬に負けないで、自分を磨いてください。

    ユーザーID:4901462672

  • 自分の立ち位置から見えるもの

    それぞれ立場は違います。その位置からの景色しか見えません。
    ただ、あなたは過去、友人たちの見ている景色は見ていた。結果「でもやりがいのある仕事なんだから頑張れ」なんて言葉は出てくる。これ、あなたにはもはや「懐かしい思い出」でも、いままさに現場の人からはけっこうカチンと受け取られることもありますよ。
    友人たちからあなたの位置から見える景色は見えない。経験していないから。
    もしどっちか合わせるとするならあなたが合わせるほうがいいですよね?

    それが楽しくないなら、今のあなたに見合った立ち位置の友人を作ったらいいんです。ステージが変わったのは事実ですから。

    ユーザーID:3243062989

  • 素敵ですね

    トピ主さんがとても素敵な方だなという印象を受けました。
    ご主人に影響されてボランティアで福祉関係の資格の勉強されているって
    凄いなと思います。
    きっとお友達はトピ主さんが羨ましくて意地悪を言ってるのでしょう。
    わたしも専業主婦で子育て中ですが、「専業なんて暇じゃない?」「ずっと
    家にいるなんて考えられない」「社会と接点ないと怖くない?」なんてよく
    言われます。
     友人には言いませんが習い事に通って資格を取るために頑張っています。
    あまりにしつこい友人には「そうねぇ、働かないと食べていけなくなったら
    わたしも働くわ」といっておきますが主人がそれを望んでないのでずっと
    好きな専業でいると思います。

    ユーザーID:6215063498

  • 嫉妬ではないと思います

    本当に正直な気持ちを言っているんでしょう。
    もしも、友人たちの仕事がつまらない嫌々やっているような仕事だったら、優雅に(見える)暮らすトピ主さんへの嫉妬なんでしょう。
    でも、ご友人たちはやりがいを持って仕事をしてるんですよね?多分結婚しても辞めないような。私も結婚後もやりがいのある専門職をしてますし、ほとんどの友人もそうですが、一人だけ専業主婦になった友人がいます。正直な所、彼女も有能な人だったので「もったいないな」「また働けばいいのに」と思ってしまいます。やはり、こういう視点だと、専業主婦になる方々の心中が正直理解できないのだと思います。かと言って私はその友人には「仕事をすれば」的なことを一切言いません。彼女の選択は理解できなくても彼女が幸せである限り、大きなお世話であることは分かっているからです。トピ主さんのご友人は想像力が欠如しているのと、デリカシーがないと思います。トピ主さんが本当に不快に思っていることが分かったら驚くと思いますよ。と、同時に本当の友人関係を続けたいなら、やはり正直な気持ちを話すべきでは?そこまでする必要がない、と思えばそこまでの関係ということですが。

    ユーザーID:4347017722

  • 貴方の心の中に

    >結婚前はマスコミ関係の忙しい部署で働いており、
    >体調を崩して結婚と同時に退職しました。
    割り切って退職したと思っていても、
    この幕引きについて、のどに小骨が刺さっているように
    どこかでお感じになっているのではないでしょうか。

    > 実は最近、小児科医の夫の仕事に影響されて、
    > 養護施設でボランティアをしながら
    > 福祉関係の資格の勉強をしているのですが
    私はすばらしいことだと思います。
    でも、ご自分では先の件もあってこの選択に自信がない。
    だから、お友達のご意見を
    「ああそれは終わったこと。今は他に目指していることがあるの!
    あなたたちがなんて言おうと関係ないよ!」と吹っ切れない。

    > 昔のように、対等に付き合うのは無理なのでしょうか?
    貴方が悲しくなる原因は、
    悪気もなく無邪気な発言をするお友達は3割くらいで、
    残りはお友達の言葉をけ取る貴方なのではないかな。
    無理してお付き合いすることもありませんが、
    時間が立てば、卵が温まって雛がかえるように
    今の選択に自信がつき、新たな気持ちで昔のお友達と向かい合えますよ。

    ユーザーID:0321453487

  • 生活スタイル

    生活スタイルの変化によって、女同士の関係って難しくなったりしますね。本当に相手の人間性が嫌ならブッチリ切ってしまっていいと思いますが、相手が疲れていたり焦っていたりして、正体を失っている場合は、関係のズレだけで切ってしまうのは酷かもしれないです。

    たまには独身の女友達と、ダンナさまの友達と、引き合わせるべく、ホームパーティーなどしてあげるのも、いいかも知れませんよ。いかにもお節介って感じになると、「なによっ私達のこと馬鹿にしてるの?」となってしまうけど、「みんなで楽しもう〜」と、あくまでもサラっと…ネ。

    そこで新しい出会いがあれば、お友達の気もちょっとは晴れるかも。まぁ何やっても気持ちの届かない人には届かないかも知れませんが…。

    あと「楽だからじゃなくて、どーしても私はこの仕事したいのっ」と情熱を見せるのも大切かも知れません。たまには苦労話をしてみたりね。いかにも楽チン〜って感じに見えてしまうと、そりゃー独身女性の中では、主婦はボコボコにされまっせ…(汗)共感を大切にするためには、人生には演技も必要ですよ。

    ユーザーID:9178975215

  • 気長に待ちましょ。

    その友人たち、もしかしてワルギはないんじゃないかな?
    逆に私も以前、トピ主さんの友人と同じようなアドバイスをしていたので、ドキッとしてしまいました。

    私の場合、自分の仕事のグチを話したあとに、
    「これでは相手も面白くないだろう、申し訳ない」と後悔して、
    今度は友人を元気にしてやろう!って余計な気遣いをしてしまって、
    「仕事に復帰しないの?」「前向きにがんばってみたら!」って言ってしまうんです。
    思いやりからだったのですが、逆に迷惑なのですね…と反省してしまいました。

    だからトピ主さんのお友達、もしかして対等に話したいからこそ、
    そういう話のもってき方をしたんじゃないかなあ…と推測。

    まあ相手の真意はどうであれ全部声援に変えてしまったほうが楽ですよ。
    今流行の「鈍感力」っての。

    自分で見つけたその仕事、素敵だと思います。
    自分にとって大切なら、人に何いわれても構やしません。

    それと、友人もいつかは結婚や出産、退職などの変化を経験し、
    また同じ話題ができる日が来ますよ。
    気長に待ちましょ。
    そのときはトピ主さんが先輩です。

    ユーザーID:4368928631

  • うーん・・・

    正直な意見としては、自分の力で働き、生きている友達の立場で考えたら、健康で(能力もありそうなのに)ご主人に養ってもらって、好きな勉強だけをしているあなたを対等に見られなくなるかもな?
    すごく狭い考え方だとわかっているけど、どう考えてみても、自分で稼いで自分を食べさせてる人とそうじゃない人をどうしたら対等に考えられるのか分かんないんだよ。

    私は、好きで働いてるくせに、仕事を辞め、専業主婦で満足できるその「考え方」に羨ましさを感じたりする。(嫌味じゃないよ)だって、なんでこんなあくせく働いてるんだろーって、つくづく自分の貧乏性っぷりに嫌気がさすときあるもん。
    お友達も葛藤してるんじゃない?仕事は好き。でもしんどい。でも辞めたくない。辞められるきっかけがあったらどんなに楽だろう・・・と。

    皆様もおっしゃっていた生き方にはそれぞれ個人差があるっていうことを納得できるようになるのって、もうちょっと年や経験を重ねないと難しいのかもなぁって思ってます。

    だから、そのお友達も今は難しいんじゃない?とりあえず、ちょっと距離をあけるのもいいのかもね。

    ユーザーID:5092005435

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧