• ホーム
  • 男女
  • 養育費払っている人、貰っている人、ご意見下さい

養育費払っている人、貰っている人、ご意見下さい

レス70
(トピ主10
お気に入り46

恋愛・結婚・離婚

白玉

私は39歳女性です。昨年、離婚歴のある方と結婚(初婚)しました。前妻との間には小2の子供が一人いて、前妻が育てています。3年前離婚してから、夫は養育費を毎月7万払い、月1、2回面会も続けていました。

前妻は、自分から言い出した離婚なので養育費は夫に任せる、と言ったそうで、夫はその当時払える精一杯の気持ちで7万円と申しでたそうです。公正証書は交わしていません。

秋に再婚の報告と養育費の算定を見直したい(算定額に減額したい)と前妻に伝えたところ、減額を非難する手紙、メール、子供の手紙など送られてきました。弁護士さんに入ってもらってますが、弁護士さんを非難する内容や弁護士抜きで直接話し合いたい、応じなければ、子供を連れてお宅に伺う、といった脅しまがいの内容も…。

離婚は協議離婚で、前妻から申し出のようです。離婚当時、夫の収入は700万、前妻は360万で、裁判所等で参考とされる養育費算定表では4〜6万だそうです。とりあえず、きちんと算定がすむまでと考え、先月より4万円に減額しました。
現在、私は夫の扶養になっています。
この状況での減額について、ご意見を下さい。

ユーザーID:0035571961

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数70

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • うーん

    払ってる側です。
    この文面からだと、イマイチ離婚理由がよく判らない(奥さんが言い出したとはいえ、夫に愛想が尽きたのかもしれないし)ので、何ともいえないけど、今現在の先妻の所得の360万って、手取りですか?税込みですか?

    まぁ、先妻が住んでいるエリアにもよるかなぁ。

    毎月7万円もらってたら、この所得だったらかなり助かってたんじゃないかしら?
    それがいきなり半額近く減った場合は、きついと思います。

    何にせよ、よく話し合ったほうがいいですよ。
    せっかく弁護士雇ったのなら、交渉は弁護士に任せては?

    あと、当たり前ですが養育費って奥さんが受取人であっても、お子さんに払うものだから、先妻がどんな人であってもそこは割り切ったほうがいいと思います。
    奥さんが最終的な手段として「じゃぁ子供はあなた達で引き取って育ててね」と言ってくるよりは、お金で解決出来るならまだマシだと思います。

    穏便に解決するといいですね。

    ユーザーID:6777070659

  • 養育費を払っている側です。

    離婚して二年が過ぎました。
    専業主婦だったのですがどうしても働きに出たいと言いだし、
    了承した所、浮気を始め育児放棄。性交渉もなし、家事も放棄して
    実家に帰ったまま別居。まさしく「悪意の遺棄」状態でした。
    私としては確かに仕事の立ち上げ時期は仕事で遅くなることもありましたが出来る限りの家事は手伝っていたつもりです。酒・タバコ・ギャンブルはしませんし、浮気もしたことはありませんでした。

    しかし挙げ句の果てに「とにかく離婚して欲しい」という一方的な話。
    子供のために離婚すべきでないと2年別居状態で生活費を払い戻って来て
    くれるのを待ちましたが帰っては来ませんでした。

    5回目に離婚届を持ってきたときにサインをしました。養育費などは一切決めませんでしたがこちらから月3万円送り続けました。
    しかしこんな私でも再婚してくれる人が見つかり、養育費の減額を求めましたが、「子供の父親として責任を果たせ!」と怒り出しました。

    自分が勝手に出て行って子供から父親を取り上げた格好なのに・・。父親の責任を果たせ!と偉そうに言う元妻。
    身勝手過ぎるとは思いませんか?続く

    ユーザーID:1081788339

  • 養育費を払っている側からの 続きです

    続き・・
    「とにかく別れて!自分で育てる。世話にはならない。」と息巻いて出て行った(婚姻破綻事由がこちらにない)のに「養育費は子供の権利!」だの「親として恥ずかしくないのか!」と今更・・。

    離婚後の父親にも養育の義務はある。それはわかる
    しかし、それを当然の権利の様に言い張る元妻・・。
    自分が浮気して子供から片親を奪う行為をしておきながら・・。

    はっきり言えば、冷たいかも知れないけど、
    元妻には嫌悪感しかないし、その子供に変わらぬ愛情を・・なんて
    そんなのきれい事に過ぎない。

    世の中には男側の浮気やDVでやむなく離婚された方もいるでしょう。
    でも一方で、女性側の浮気、家出で人生を狂わされ離婚の道を選ばなければならない男だっている。

    勝手な女に翻弄され、養育費の減額を申し出た途端に子供を連れて来るなどという脅し・・。
    弁護士を間に挟んで話をし、調停で養育費の算定をして貰うのが最も賢明です。直接逢えば感情論になってこちらが疲れますからね。
    元妻の言いなりになる必要はないと思います。

    ユーザーID:1081788339

  • 減額はおかしくはないです

    算定表にもとづいているのであれば、妥当でしょう。
    問題なのは前妻さんです。
    当初は養育費についてはお任せと言っていたようですが、長年もらっているうちに、当然の収入と思ってしまったんでしょね(苦笑)

    慰謝料と養育費は別ものです。

    養育費は払っていくべきだとは思いますが、法的、一般的に問題なければ前妻に文句を言われる筋合いはないと思います。

    それでも脅しと取れる連絡があるなら、それは別問題としても対応をするべきです。

    ユーザーID:9563770671

  • 不利になる可能性が高いでしょう

    >とりあえず、きちんと算定がすむまでと考え、先月より4万円に減額しました。

    とのことですので、相手の了承なく、勝手に減額したのですね。
    はっきり申し上げれば不利になるでしょう。しかも算定額の下限とは。せめて算定額の上限程度(6万円)にしていれば、今後、養育費算出の調停や裁判になったとしても、【かなり】印象が違ったでしょうね。

    いまさら取り決めがなかったと言っても、通るかどうかは微妙です。なぜなら3年もの、毎月必ず7万円を送金し、それが双方了解の下であったと判断できるからです。

    算定額との差額を早急に送金し、次月から6万円を送った方が良いのでは?将来的に扶養家族が増えたら(お子さんが生まれるなど)、再度減額請求をしたら良いでしょう。(実際減額できるかわかりませんが)

    ユーザーID:4529311088

  • 恋愛・結婚・離婚ランキング

    一覧
  • 減額はできても

    多少恨まれても仕方ないです。
    協議離婚の場合の問題点は、ズバリ!トピ主さんのご主人と前妻さんの場合のようなケースにあると思います。
    離婚はするけれど、お互いの誠意をある程度信用してキチンとした書類を作成しないケース。どちらかが再婚しなければ養育費や面会などスムーズにいっていたことが、再婚によって変更される。書類はないけれど気持ち的に納得できない。例え書類などあっても揉め事が起きる場合も多いのが元夫の再婚だと思います。私は払う立場でしたが、あちらが諦めたのは夫が無一文になり借金もあったからです。そこまでなって初めて払えない云々の話になりました。私の場合は書類はありました。ぎりぎりまで払い続けたし、その後も減額しても払いましたし、臨時の出費も払いました。借金が増えましたが予定通りいかなくなったので、苦しくても何もかも×とは言えないというのが本音でした。トピ主さんの場合は書類もないので、これから作成してキチンと取り決めをしやすいといえばしやすいのでしょう。しかも弁護士さんもついているので‥。でもね何か嫌なことを言われるとは思いますが多少は我慢です。

    ユーザーID:9525251575

  • 減額はできても‥続き

    公正証書を作り新たな養育費の額を取り決めるまでは、何か言ってやりたいというのが相手もあって当然なのです。立場が逆なら想像付くと思います。ちょっと前に後妻さんの別トピで嫌がらせを受けて辛い思いをされているというのがありましたが、決められた通りに支払って、それでも嫌がらせがある場合は毅然としていいとは思います。でもあちらにしたら、口約束とはいえ、離婚時に決めたのにという思いがあるのだと思うし、減額なんて誰だって嫌ですよ。だから今何か言われても仕方ないことも理解した方がいいです。ただし、今後申し訳ないという気持ちで必要以上に親切心を持ってあちら側に踏み込んでいかなくていいし、行くべきではないと思います。相手も気持ち悪いでしょう。私は専門家から偽善者、何考えてるの?自分の子供のことを一番に考えるのがあなたのやるべきことでしょ!って逆に叱られましたよ。気持ちを強く持って臨んで下さいね。

    ユーザーID:9525251575

  • 養育費は

    子供のためのものですから、離婚原因がどっちにあったかなんて関係ありません。
    養育費減額の調停をされると思いますが、今の収入を基準に算定表で決まります。子供の年齢によってはむしろ増えることもあるかもしれません。事前に算定表で確認しておきましょう。

    ユーザーID:2140454808

  • レスありがとうございます1

    皆様、ご意見ありがとうございます。

    ます、匿名さんの質問に対してですが…
    離婚の原因は、子供が生まれた後より子供の教育のことで夫婦間で意見が食い違い、それを通して見えた価値観の違い大きかった、と聞いています。
    主人は、私立公立にこだわらずのびのびと育てたいと思ってましたが、前妻は幼いうちから英才教育を受けさせて、私立のいい小学校→中学、高校、大学へ…と考えていたそうです。
    前妻は収入は家計には全く入れず、自分の親が買った家のローンや自分の小遣いに当てていたそうです。衣食住、家族でのレジャー、子供の保育園代(2箇所)を主人がすべて出していました。
    彼らは離婚の3年前に、離婚を前提に別居しています。養育費のことで離婚調停をしましたが金額が折り合わず不調で終わり、その後、前妻が子供のためにやり直したいといい、彼も折れたそうです。でも、3年前に、前妻が「子供が巣立ったときを考えると、あなたとはやってゆけそうにない」と言い出し、離婚に至ります。主人としては、今度こそ離婚したいという想いで、自分が思う養育費の金額より多く言ってしまったようです。

    ユーザーID:0035571961

  • トピ主のコメント(10件)全て見る
  • 2つづき

    前妻の収入は、手取りとのことですが、その後、いくつか職場を変えており、現在、いくらぐらいの収入か分かりません。
    弁護士を通して、昨年一年間の収入を教えて欲しいと言ってますが…
    前妻は、算定額のことを全く払わない人と多く払う人の平均で、当てにならないと主張してます。

    前妻は、自分の思うようにならないと気がすまない気質に思えてしまいます。
    また、前妻は再婚の報告を受けて子供さんに離婚していたことを話したそうですが、今回のことで感情的になったのか、子供さんにまで今回のことをあらかた話したと手紙に書いてありました。子供の母親として、ひどいと思いました。金銭の問題は親同士の問題なのに、何も小さな子供が傷つくことを言わなくても良いのに…。

    今回の問題が終わって、ここ3ヶ月は主人は子供と会っていません。
    自分が会えないことが淋しいというより、こういう状況で子供がどういう気持ちでいるかを考えると主人も辛そうです。

    私たち夫婦がそんなに悪いことをしているのか?と自信がなくなって、前回、初トピしました。
    また、色々なご意見をお聞かせ下さい。

    ユーザーID:0035571961

  • トピ主のコメント(10件)全て見る
  • アメリカ的発想

    全てを弁護士に任せ、直接の面会を拒否しましょう。怒って乗り込んできた相手を不法侵入で有罪にします。そして、親権を取り、養育費を取り立てましょう。

    ユーザーID:7273726381

  • 何故、家庭裁判所に行かないの?

    養育費を支払わない腹心算でも無いのに、何故弁護士に頼むの?

    養育費額についての公的証書(念書)を、ご主人が相手に渡して無いなら、ご主人側から家庭裁判所を通し減額要請すれば、相手からの嫌がらせも受けないで済むのですよ・・・解せません

    弁護士は基本、家裁でモメてどうにもなら無い状況下で頼むならイザ知らず、公的証書も無いのに「間に入って貰う事自体無駄」と思います。
    (多少なりとも、費用が掛かるでしょうに)
    家裁を通せば、確実にご主人の減額は叶ったでしょう・・・
    何故なら、今までは無理しての額だったのを「現実額」に戻すだけです。

    勿論今度は公的証書も作られ、希望額の4万円が決定すれば、特別な事情が無い限り、支払い期間内の滞りは許されません(差し押さえもあり)

    先妻が嫌がらせっぽくするのも、家庭裁判所へご主人が頼めば「確実に」減額が決定されるから、あれこれ言ってくるのです。

    悪いけど、ご主人・・・トピ主さんに何か隠してませんか?
    弁護士が付いてて、こんな事ありえないですから・・・。

    書いてないと言う「公的証書」もしかしたら、実際はあるのでは??

    ユーザーID:5309607954

  • 払っている側です1

    うちは夫が前妻さんとの間に2人の子供を設けています。養育費は1人につき10万円仕送りしていますが、うちの夫の年収は1200万円なので、年収における養育費の割合でみると、トピ主さんのご主人のほうが沢山支払っていらっしゃるような気がします。
    だとすると、結構大変ですよね。うちでは夫は自分の生活費と元妻と子供達の生活を維持する事しか出来ず、私と私達の子供の分は私の収入に頼ってますから。

    幾ら払うのが適当なのかも大切ですが、現在支払っている7万円の養育費が何を含むのかをはっきりさせるのがもっと大切だと思います。7万円が日々の生活に使われるだけのお金なのか、将来かかるであろう子供の教育費等々全部をひっくるめた金額なのかということです。
    4万円に減額できたとしても、塾代、入学金、寄付金、習い事の経費、制服代等など、色んな経費が発生しますので、それをどのように支払うかを決める事です。これら全ての経費を7万円で賄ってもらえるなら、その金額は高くはないですよ。

    ユーザーID:2766492123

  • 払っている側です2

    私の夫の場合は、離婚協議書の中で、養育費の内訳と支払い条件と期間を明記してあります。例えば、養育費の中で生活補助費と定めた部分は、元奥様が再婚されたら支払はなくなるという事で合意。教育費の支払期間は大学卒業まで。そして、教育費には入学金や授業料も含まれる事になっています。

    それでも実際には、支払っている養育費とは別に、進学時の制服や鞄、習い事に使う楽器、七五三の着物、塾の月謝等、子供から直接頼まれると父としては断れない出費が次から次へと出てくるんですよ。でも一緒に暮らしていても当然発生する経費ですから払うしかないです。心を鬼にすれば、先に述べたように、養育費の内訳を細かく規定しておけば、それを盾に支払を断れるものも出てくるでしょう。

    前妻さんだって、子供を養育していなければ、現状よりも高い収入を得ることが出来るかもしれません。それを考慮すれば、子供にかかる経費を父と母が完全に1/2ずつ折半するのはフェアーではないでしょう。(子供と一緒に暮らしていないほうが多めに出すべき)

    トピ主さんも、支払を減らすというより、ご自分達の収入をUPさせる道を検討されたほうが良いと思います。

    ユーザーID:3306443393

  • 貰ってます(私)そして払ってます(夫)

    貰っているのは5万3千円。
    払っているのは4万円です。

    養育費算定表の根拠が私にはよくわからないのですが、子供が親と同等の生活を営めるのが妥当な金額、と聞いたことがあります。

    主さん家族は二人、元奥さん家族も二人(子供は大人と同じくらい生活費がかかります)で同じ。
    7万×12ヶ月=84万が元奥さんのところにいけば、元奥さんは年収444万。
    主さんのところは616万ですね。

    主さん夫婦にもお子さんが産まれれば、一人当たり元奥さん宅は444万÷2=222万、主さん宅は616万÷3=205万。

    私だったらなんですけど、お子さんが産まれたら減額はやむを得ないかなあと思いますが、今現状じゃ怒っちゃうかもしれません。

    私が今貰ってる5万3千円については「少ないなあ」と感じてます(相手は年収1千万くらいあるんで)。
    夫が払ってる4万円についても「少ないなあ」と感じてますが、前の結婚の時に購入した家の売却損をローンで払ってるので、仕方がないかなあと思ってます。

    ユーザーID:0404058233

  • 了解も得ずに減額って?

    トピ主さんは結婚する時に養育費をいくら支払っていたのか知らなかったのでしょうか?

    離婚原因は一方からしか聞いていませんのでよくわからないですし、養育費には関係ありません。

    金銭問題は親同士だけの問題ではありません。養育費は子供の将来にかかわりますので今回のことを子供さんにお話しすることは特別ひどいとも思わないです。もし中学受験とか考えているのであれば準備とかもありますし。

    一番傷ついているのは子供さんでしょうね。
    もしトピ主さんが逆の立場でしたらどうなのでしょうか?

    ユーザーID:0508741158

  • 払っている方です

    離婚は前妻からの申出で 調停離婚
    養育費は月11万の他7月と12月に10万加算で年152万、教育費は別途相談
    夫の年収は500万程度 前妻の収入は400万程度のようです。

    6歳で父を亡くしひとり親で育った私にすれば、遺族年金は18歳までなのに
    20歳まで払うのか…養育費だけでうちの生活費より多い。
    知人は一人3万だと言ってましたし、収入の割には高額だなと不満に感じた事も
    あります。夫には、期限のあることだし、子供には責任があるので理解してほしいと
    言われました。

    再婚により養育費が滞るのを警戒したのか
    再婚した年の夏休みに子供を預かってくれと言われ10日間面倒をみました。
    こちらで引き取るよりは養育費の方が楽だ と思わせる先方の作戦だったのかも
    しれません。
    夫にとっては子供、子供にとって夫はたった一人の父親。
    夫が再婚を後悔することがないよう出来ることはしようと思っています。

    減額するのであれば調停等で話合ってからの方が良いと思いますよ。
    再婚と同時にいきなり減額を申し出られたのなら 先方の反応も仕方ない
    ような気がします。
    彼女は子供の生活を守らなければならないのだから

    ユーザーID:7125794299

  • 減額はありだと思う。

    でもさ・・・

    >子供の母親として、ひどいと思いました。金銭の問題は親同士の問題なのに、
    何も小さな子供が傷つくことを言わなくても良いのに…。

    どっちがひどいんだろう。まだ決まってもいないので
    勝手に3万も減額して。3万違えば生活が
    変わる人もいます。子供に、「○○はできなくなる(習い事など)」って
    話にもなると思います。

    それにトピ主さんの旦那さんは年収700万でしょ?
    私の知り合いで年収が500万いかないのに
    毎月7万払っている人がいますけど愛情の違いなんでしょうかね?

    >こういう状況で子供がどういう気持ちでいるかを考えると主人も辛そうです。

    はぁ?って感じです。良い格好して先を考えず金額を出したのに
    今度はトピ主さんの手前、減額をした本人なのにねぇ。

    とにかく向こうだって3万があれば生活が違うんです。
    自分たちだってそれで必死なわけでしょ?
    前妻の悪口を言える立場じゃないと思いますけど。

    ユーザーID:5125293376

  • レスのお返事

    何故、了解を得ず減額したか?ですが、弁護士さんからの指示です。
    前妻の言い分をきいいていると、減額の了承などいつになるか見通しが付か無いことも予想できます。減額して不服なら、向こうから養育費の算定を家裁に申し出ると思ってました。
    こちらは、裁判の場でも話し合いたいと言い、減額する前に向こうはその気はないとメールにありました。
    家裁が用いる算定表を小ばかにしてるようですが、一般論からすると自分が不条理な要求をしていることを認めたくないのかもしれません。

    「何故、家庭裁判所を通して減額請求しなかったか」
    それは、減額請求をする前に、専門家の意見をきちんときいておきたかったからです。相手の言い分が、理にかなっていることかも含め。
    前妻の現在の収入がいくらかも知りませんし、主人側から家裁に減額請求できるか、かえって増額の可能性も・・と不安もありました。
    ですから、弁護士を通して相手の収入を知り、家裁などいかずに公正証書の取り交わしができればいいとも思いました。

    7万円と付き合い当初から知っていました。でも、私が夫に減額を促したことはなく、夫の意思です。

    ユーザーID:0035571961

  • トピ主のコメント(10件)全て見る
  • レスのお返事2

    たまきさんの言うように、一番傷ついているのは子供さんなのは分かります。前妻の気性を考えれば、減額請求しなければ前妻や子供さんと良好な関係でいられたかもしれませんね。でも、今回のことで主人が驚いたのは、前妻は月7万以外に、進学入学時の別途請求も考えていたことです。だから、いずれぶつかることは必須だったでしょう。
    私の妹も離婚し、養育費なしでパートで子供一人育てているので、経済的な大変さは分かります。
    妹は前夫が転職し、収入が落ち着くまでは払わなくていいと、それっきりです。でも、前夫と連絡はとっており、前夫に彼女ができ一緒に暮らしていることを喜んでます。
    「子供も父親の幸せを願うと思う。彼には幸せになってもらいたい。私達親子はお金がなくても、お互いがいるだけで幸せよ」と。
    愛情は失っても子供の父親として前夫の幸せを願う妹と、減額しただけで父親失格呼ばわりし、子供が持つ父親の恋慕さえも傷つけた前妻とを比べてしまい、母親というより人間の品格・幸せとは何か…と考えてしまいます。
    ついつい、私も感情的になってしまいます。
    感情論でなく、弁護士さんと冷静に対応してゆかなきゃね・・・。

    ユーザーID:0035571961

  • トピ主のコメント(10件)全て見る
  • 減額するのはありですけれど・・・

    口約束とはいえ一度は双方合意の上で続けてきたことを、突然一方的に変えるのは立派なことではありませんよね。
    弁護士が示す「算定額」は、双方が合意できない時に持ち出す「目安」のひとつでしょ。
    親が子に、「この金額の範囲でしか出してはいけません」なんて、本来第三者や法律が決めることじゃないですもの。
    弁護士や算定額は、当事者である親と子の間に、悲しい事情が生じた時出てくる、「冷たいものさし」だと思います。

    「公正証書が無いのだから、反故にしていい」じゃなく、「口約束でも最後まで守る」男性のほうが、魅力的ではないですか?約束は約束だから・・・

    「親だけど、子供のためにお金はここまでしか出せません。一緒に暮らして育てることも出来ません」というほうが、不条理な言い分に感じます。

    こういう父親がいるから、公正証書なんていうしくみが必要なんだなとしみじみ思いました。私も前の夫がいい加減な人だと分かっていたので、離婚の時公正証書作りました。
    このトピを見て、作っておいてよかったと思いました。

    ユーザーID:4696860829

  • 養育費は親の責任

    常に相手の立場でも考える姿勢は大切です。
    今回の場合、トピ主さんは子供を2人育てる責任(の半分)を持った男性と結婚された。
    算定額とは別にご主人は子供を2人育てる責任を負っております。
    なので、あなたが「夫の収入が勿体無い」とか「自分の家の取り分が減る」といった
    感情的な対応として4万円に減らすというのは問題有りです。
    養育費は算定額が有りますが実際に子育てにかかる費用というのは膨大です。
    1人あたり3万円で高校卒業まで18年間払ったとして費用はどのくらいでしょうか。
    たかだか650万円です。
    実際に掛かる費用は保育園、小学校、中学校、高校、大学の教育費
    食費、光熱費、家賃、もちろん子供の遊興費も必要等とんでもない金額がかかります。
    もちろん母親の責任も有りますので負担は母親の生活費を除いた部分の半額程度になります。

    >>つづく

    ユーザーID:4160168016

  • 養育費は親の責任

    >>つづき

    自分には関係ない、自分も子供が欲しい、自分の家庭の支出を減らしたい。
    こんな利己的な考えで相手の子供を苦しめて良い筈がありません。

    子持ちの男性と再婚したという現実から逃れて自分が楽をしたい。
    相手の悪いところを探して、払う必要が無いと思い込みたい。
    現実と向き合って、相手の子供と自分の家庭を両立させなければいけない相手と結婚した事を理解しましょう。
    相手の子供を育てる義務を「あなた」も背負ってしまったことを理解しましょう。

    こういった利己的な感情をネットで平気で書き込むトピ主さんには嫌悪感を覚えます。
    相手の子供の事を考えている振りを書いても全く無駄です。
    己の醜い利己主義を認めてそれを改善するように努めてまともな社会人になることを望みます。

    ユーザーID:4160168016

  • 厳しいお言葉、どうも・・・

    3月生まれさん、こうたさん、ご意見ありがとうございます。
    こういう厳しいご意見があることも覚悟していました。
    みなさんに状況を知ってもらった上で、色々ご意見を聞きたいと思っていましたが、自分の感情を入れすぎてしまいました。
    不快な想いをされた方には、申し訳ありません。

    しかし、ずいぶん、ひどい言い方をされるのですね。
    養育費算定額を「冷たいものさし」との表現もありましたが、そうとも言い切れないのではないでしょうか?
    日本は法治国家です。算定額は法律ではありませんが、裁判所が「婚姻関係が続いていたと仮定したとして、子のために費消されていたはずの生活費」を子供に確保するために、専門家によって考えられたされたものですよね。
    養育費を貰う側が子供のためと称してそれをも無視し、過分に受け取ることを主張していては、社会は成り立たないのではないでしょうか?
    主人が今まで、その算定額にすら満たない金額を払っていたとか、これから算定額以下に減額しようとして非難されるなら分かります。
    人間ですから、誰だって間違いはあるはずです。
    それを一回言ったことは取り消せない、とでも?

    ユーザーID:0035571961

  • トピ主のコメント(10件)全て見る
  • その2

    >自分が楽をしたい。自分の子供が欲しい。・・・
    私は自分の子供が欲しくて、減額を主人にさせているのではありませんよ。
    むしろ、前妻さんとの子供に養育費を確実に払ってゆくためには、私達の子供を作ることも諦めようかと思っているくらいです。
    主人の勤める会社も、この数年で利益が上がらず借入金でなんとか回っている状態で、半年先に会社があるかも分からないと言っています。
    ですから、私達の子供を考えるより、前妻さんとの子供への養育費を優先して考えてます。
    女性が愛する人の子供を産みたいと思うのは、ごく当たり前で自然なことです。それをも諦めることが、どんなに辛い決断かわかりますか?
    だからといって、逆恨みして、相手を苦しめようというのではありません。誤解なさらぬように・・・

    この伝言板の他の方々からのご意見から、「減額はしょうがない」と頭では分かっても、今まで当たり前のように貰えてたものが減ることが「納得できない」と思ってしまう相手側の気持ちは分かりました。
    前妻の反応が変ではないと…。
    ロダンさんの言われるように、収入アップも考えてゆきます。

    ユーザーID:0035571961

  • トピ主のコメント(10件)全て見る
  • 言ってる事とやってる事が違う。

    >子供への養育費を優先して考えてます。

    では、なんで減額をしちゃうの?って思います。
    かなり笑えます。
    減額するなら向こうが納得してからでいいのでは?
    トピ主さんは自分に対してはきれい事をばかり言ってるけど
    やってる事は・・・。でも、それは自分の生活を
    守る為にしょうがない事なのかもしれません。
    (人間性は疑いますが)でも、向こうの母親の
    悪口を言うのを読んでると、自分のやってる
    事を棚にあげてよく言えるなって吐き気がするほどの
    嫌悪感です。旦那さんの会社があぶない?
    それは言い訳でしょ?お給料が少なくなったとか
    会社が倒産するとか、そうなってから、もしくは
    現実的になってから減額の話を出すべきだと思う。

    それに、たさんの発言に「きびしい発言」って言ってるけど
    私には「その通りだなって」って感じますけど。

    ユーザーID:5125293376

  • ならばご自身で働かれては?

    19日のトピ主さんの投稿を読みました。
    はっきり、身勝手だな、と思いました。
    前妻に子どもがいる人を選んだのは、ご自身ではないのでしょうか?
    いろいろなことを考えずに、「まあ、いいか〜」で結婚して、
    生活していくうちにやはり欲がでてきたのはわかりますが、それは前妻さんも同じかと思います。

    >主人の勤める会社も、この数年で利益が上がらず借入金でなんとか回っている状態で、半年先に会社があるかも分からない
    でも、今はその会社で働かれているのですよね?
    会社が倒産し、収入が無くなってから主張するのならともかく、まだ収入があるうちは贅沢な悩みだと思います。
    実際には、今時はどこの会社も同じような状態ですよ。
    トピ主さんは、もしも前妻さんがリストラで失業したら、その分の養育費を増額するとか
    自分が働くとか、前妻さんのお子さん引き取る覚悟ありますか?
    私からみれば、覚悟なくフラフラ結婚した甘ちゃんの発言にしか思えませんが。

    ユーザーID:8376973934

  • 貰っている側です

    生活設計が、今貰っている金額で成り立っています、いきなり減額されるのは、生活が成り立たなくなります、調停で話し合いつがず、決裂した場合裁判ですが、未だそのほうが、諦めもつきます
    再婚して幸せになられるのは、自由ですが、子供には関係ないことですし
    離婚の原因にしても、前妻さんの言い分もあるでしょう!離婚も子供も2人の責任です。女1人子供抱へ、生きていくのは大変です、あなたのご主人の子供を育ててもらっていると思えませんか。
    もし、生活に困りご主人の所に、子供さんを連れて来られ、あなたが見ることに成ったらどうします?今より苦労ですよ、ちなみに養育費の金額ですが調停では、双方納得なら幾らでもいいんですよ!

    ユーザーID:4511074008

  • 子供のいる人と結婚=その人+子供で一セット

    前妻の元にいるとはいえ、子供持ちの男性と結婚するにあたっては「子の養育の責任」から逃れられないのは必定。

    私自身、子供を二人抱えた男性と結婚→十年の結婚生活の末、夫の不貞で離婚と言う人生を歩んだんですが…
    子持ち男と結婚するにあたっては「母親」メインでした。子供の世話はもちろんのこと、学校行事も積極的に出たし大学の学費の半分は私のパート代や独身時代の貯金を吐き出しましたよ。
    それくらいの事は当然だと思っていましたから。

    ただ、夫の不貞については納得いかないので元夫に慰謝料分割で払ってもらっています。元夫の子供に使った学費諸々は返還請求してません。母親として払ったものなので。
    そして現在、元夫から支払いをしばらく待ってほしいと言ってきています。勤め先の状態が悪化して収入が減ったからとの理由だそうです。
    さてどうしようか…と思案している時にこのトピが。私も違った意味で興味深々です。私はトピ主さんと違う境遇ですがまあこんな人間もいるということで。

    前妻の子供と一緒に暮らしていないだけでも充分恵まれていますよ。いきなり半分の減額ではなく一万から…など段階的にしては?

    ユーザーID:9494989597

  • なぜ子供がつくれないのか?

    ご主人とほぼ同じ立場、内容です。私は六万円ですが、そろそろ七万円に増額し、最終は高校から大学卒業までは八万円となる予定です。本当はもう少し出してあげたいですが、私も再婚し子供もいますので、ぎりぎりのラインです。
    ちなみに、再婚後も順調に子供をつくってます。なので、生活は当然厳しく、妻は減額してほしいという気持ちがあるようですが、今のところは私の気持ちを考えて我慢をしてくれています。
    ところで、トピさんの話の中に子供がつくれないと。それが不思議です。というか、そのような言葉が旦那さんを追い詰めているのでは?旦那さんにとって前妻との子供も自分の子供なので可愛いですが、本心では、現在の妻である貴女を大切にし、そして出来れば子供もつくりたいと考えているでしょう。それなのに、これじゃ子供はつくれないと言われると前妻に対して減額請求するしかないですよね。
    ただ、似たような収入と慰謝料で我が家では子供をきちんとつくれている現実がある。子供をあきらめる云々については、どうも納得できない。どのような生活設計をされているのか?自分たちの生活レベルを落としたくないだけなのでは?

    ユーザーID:1927708197

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧