• ホーム
  • 健康
  • 人種差別でへこんだとき:海外在住(経験者)の方々・・・!

人種差別でへこんだとき:海外在住(経験者)の方々・・・!

レス72
(トピ主0
お気に入り92

心や体の悩み

へこみん

 アメリカで生活し始めて7年。去年の引越し以来、人種差別(?のものも含め)を多々経験し、かなりへこんでいます。英語は問題ありませんが、一人で外出するのがとてもおっくうになってしまいました。これまでは、夫と愚痴を言い合って乗り越えてきたのですが、今回は少しひどいようです・・・。夫・子供がいるので、引越し・帰国は簡単ではありません。また、ここでの人種差別も、耐えられないほどのものでもないと思っています。
 小町には海外在住の方も数多く、検索してみると大なり小なり人種差別を経験なさっているようですが、皆さん、日々の生活の中で時にぶつかる、“ちょっとした”嫌な思いに、どう対処されていますか?へこみそうなとき、へこんでしまったとき、どうやって立ち直ってますか?どうぞお知恵をお貸しください。

ユーザーID:6962999628

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数72

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 我慢です

    役所とか公の場所で差別されたら大きな声で間違えを正しますけど
    ご近所とか普通の暮らしの中でされる差別は我慢するしかないです。

    だって日本でだって私達日本人はしている意識がなくてもきっと差別をしているんだと
    思います。外国の方はお仕事もみつけにくいしなかなか国籍がもらえないとか、選挙に
    いけないとか、住む場所だってなかなか見つけられないっていいますよね。

    悲しいですけどどこにだってあることだと思います。
    ちなみに私は数年、アメリカにいましたが、学校の教授から差別にあいましたので、
    学内の委員に申し立てをしましたよ。

    ユーザーID:0924696734

  • アドバイスになるかどうか

    欧州です。人種差別はあってはならない事ですが、どこにでもありますよ。確かに直接的であれ間接的であれ差別に合うとへこみますが。なんだいこんなものと開き直る時もあれば何日間も傷付いてしまったりする時もあります。仕方がないですむ問題では無いけれど、通りや近所での差別は無視して開き直り、差別することでしか自分を優位に立たせられない可愛そうな人達と思うことにしています。仮に職場で差別を受けた場合は私は訴えますね、それで完全解決するわけではありませんが。
    現地の知人が日本に研修で6ヶ月行ってましたが、彼曰く「つらかった」。日本人で無い(=仲間はずれ)ことに対する無言の差別がつらかったそうです。
    へこみんさん、へこみそうな時は「なにくそっ」と思ってがんばって下さい。

    ユーザーID:7250423728

  • 思い違いかも。。。

    私は在米27年になりますが、未だに人種差別というものを経験したことがありません。日本人の皆さんがよくおっしゃられる人種差別とは、実は誤解であったということも多々あると思います。今時アメリカで人種差別なんてしたら、その人が大変な目に合いますし。。。

    唯、私は、在米の中国人や韓国人から、日本人というだけで露骨に嫌われた経験が何回か在ります。今は仲のよい友達になった台湾人の人からも、最初あなたが日本人というからいやだなと思ったけど、あなたのことをよく知ったら日本人も悪い人では無いことがわかったわ、なんていわれました。結果的にはよかったけど、これはすごい人種差別ですよね。

    でもこんなことを除けば、普通のアメリカ人は人種差別というものにものすごく敏感ですから、よほど馬鹿な人で無い限りありえない、と思います。

    唯どんな人種であれ、非難されるようなことをしたら、それはそれで嫌われるのは、どこの社会でも一緒です。トピさんの経験されたことは、どんなことだったんですか?差しさわりが無ければ教えてくださいますか?何だ、そんなことだったの、ということもありえますよ。

    ユーザーID:9266985272

  • 理解してくれる人がいます

    海外で生活していると、日本では経験したこともないような、大きな壁にぶち当たるときってありますよね。そんなときは「自分を理解してくれる人がいる」って思うと、少し元気が出るのでは…?

    私も、人種差別ととれる発言をされたときは本当に悲しかったけれど、ちゃんと「ひと」としてみてくれてる人もいるって気づきました。励ましてくれたり、助けてくれたり。
    人間としての中身をみてくれてる人が必ずいるはずですから、元気出してください。

    人種差別をして落ち込ませるような、ひどいことをする人間は、本当に最低です。彼らは、自分が最低だということに早く気づいてほしいです(笑)軽蔑して、極力関わらないようにするのみですね。

    ユーザーID:3945075125

  • アメリカ生活16年です。

    東部の都市に住んでいます。色々な国から来た人が多く住むところなので、あまり人種差別を感じたことはありません。

    もちろん日常生活の中で、嫌な思いをすることは多々あります。アメリカで暮らしはじめた頃は、わたしは日本人だから、英語が完璧ではないから、嫌なめにあうのだと思っていました。しかし、職場で、アメリカ人の同僚達もわたしと同様の ”日常の嫌な思いをする事” を愚痴ることがけっこうあるんです。それで、わたしは日本人であるから、英語が完璧でないから、ではなく、たまたまそういう事にあたってしまったのだと思えるようになりました。

    トピ主さんが実際どんな人種差別にあわれたのかわかりませんが、わたしは、何かあるとすぐに人種差別だというのでなく、世の中いろんな事があるもんだとちょっとおっとりめにかまえております。

    ユーザーID:9450850697

  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • されても、しない!

    こんにちは。アメリカ西海岸に住んで14年の闘牛士です。
    私もショックな事を言われた事があります。
    地元の雑貨店で働いているのですが、ある日、店に来た老婦人から
    「私はこの店が好きだったのに、
     アジア人が働いてるなんてがっかり!
     もう2度と来ないわ!」
    と、顔を指差しながら言われました。ひどい〜(泣)。
    でもその時、私よりも私のボス(アメリカ人)の方が怒ってしまってもう大変。
    その人と大げんかになり、店が〜、商売が〜!!
    おかげでショックも吹っ飛びましたが、
    やはり差別ってあるんだな、と実感した出来事でした。

    トピ主さんは、引越で環境も変わり、少しお疲れではないですか?
    「これって失礼じゃない?」
    というような「?」な事は、たまに私もありますが、
    恐らくアメリカ人同士、日本人同士でもよくある事で、
    ちょっと神経質になってしまっているようにお見受けします。
    新しい土地に慣れる為に急がず、
    どうぞゆっくりご自分のペースを取り戻されますように。
    なにより、差別は「されても、しない!」
    と、自分のプライドを信じてくださいね!

    ユーザーID:0390083298

  • 人種差別と言う言葉を持ち出す前に

    人種差別と言うのは、違法行為で、犯罪です。 米国におけるその罰則は厳しいです。 一体どのようなことがあったのか具体的な例を挙げてもらえませんか?

    人種差別と言う言葉を持ち出す前に、それが本当にそのような行為だったのかちょっと考えて見てください。

    人種的偏見を持っている人は、どこにもいます。 心の中深くに抑えている人もいれば、ところ構わずむき出しにする愚か者もいます。不快なことですが、これを法律で禁じることは出来ません。

    小町の投稿の中でも、国内でしかも同じ日本人である家族、上司、義理の親、隣人 などからいわれのない中傷を受けたという例を良く見ます。

    私は、ところは変われど、人間と言うものの本質(大げさな言い方ですが)は、変わらないと思います。

    私は、自身の経歴・能力によって区別されたことは過去ありました。 これは仕方がないことです。 でも、不愉快な経験はあっても、人種差別をされたと言う経験は、ないのです。 訴訟大国のこの国で、下手なことは出来ません。

    ユーザーID:9384754870

  • ひたすら日本語ビデオをみました

    色々ありますよね〜。
    ほんと毎日毎日、、、私の場合はひたすら、日本語ビデオをみて解消してます。
    特に自分が若かった頃のビデオなどはよい気分転換になり、明日への励みに
    なるので今でもよくみます。

    ユーザーID:3519258418

  • まかせて!

    分かります。本当にムッカー!!!ときますよね。本人に言い返すのも含め、いろいろ対策やってみました。その中でも特に効果があった方法を、エールとともにへこみんさんへ♪

    現地人の仲の良い友達はいますか?
    アメリカだと人種もいろいろなので、できれば人種差別をしてきたヤツと同じ人種のひとを選びましょう。そして、その人相手に愚痴るのです。
    「ちょっと聞いてよ〜、今、こういう人からこういう扱いを受けたの!これって人種差別じゃない!?ひどくない?すっごい頭にきて、わたしはすっごい悲しいよ!」。泣きたくなったら泣いてもいいです。

    そうしたらあなたの友達はきっとこう言ってくれるでしょう。「ええ〜!?ひっどーい!そんな変なヤツ気にしてちゃだめよ!何ならわたしが言ってあげるわ!」「ああ〜しょうがないな〜。そういうヤツってどこにでもいるんだ、気にするなよ!」

    そしたらね、気持ちがすごく落ち着きますよ。なぜならあなたの大切なひとが人種に関係なく自分の気持ちを大切にしてくれているって分かるから。やられる度に他のひとへ言いつけましょう。できれば違うひとがいいですね(聞く人の気持ちも考えてね)。

    ユーザーID:2128525772

  • 分かります!

    中指立てられたり、ちゃんとレジで対応されなかったりするんですよね。
    ひどいものだと万引きと(わざと?)間違えられたり。
    日常的に合うもの(中指等)なら、いつの間にか笑える様になりました。「フフ、差別?それ差別??」みたいな。
    ただ、大きな収穫もあります。それは、差別される側の気持ちが分かったこと。
    在日の人達の憤りの原因は、こういうところに集約されるのではないか、
    と思う様になりました。(在日は見た目じゃ分からないけど。)
    もうひとつ、おしゃれになったこと。アジア人女性は、おしゃれか否かで扱いに雲泥の差が出ます。
    おしゃれで綺麗にしておくと、セクシー扱いです。
    おしゃれじゃない人は、下働きのような扱いを受けます。
    ちなみに、西欧受けするアジア人のファッションも、一歩間違うと
    安っぽく見えて尊敬を勝ち取れないので、
    ファッションセンスはかなり磨かれました。
    トピ主さんも、美を追求してみては?
    ただ、所謂アジアンビューティってのはなんか寒いので、個人的にはダメです。
    浜崎あゆみさんみたいなのも、人種替えたいんかな?って思ってしまうので、外国ではお勧めしません。(マイケルみたいなので。)

    ユーザーID:3952168341

  • Be happy!

    国や地域によって人種差別の度合いもさまざまですよね。アメリカでも保守的な場所ですと偏見の度合い数も高いでしょうし…私もアメリカやヨーロッパで人生の半分過ごしているので気持ちは痛いほど解ります。酷いことをされたり、言われたり散々な目にあってきた経験が数え切れないほどあるもの…。でもね、その悔しい思いをバネにして自分を変えることは出来ますよ。差別をするような人間は所詮その程度の人間で、地球がひっくり返ってもそう簡単に変わりませんし…。そんな愚かな人間に時間と体力をとられるのは損ですよね。前向きに考えて、屈辱や苦い経験さえも生きる肥やしにしましょうよ!

    ユーザーID:1996212956

  • つらいですよねえ〜

    米国在住です。

    人種差別わかります。つらいですよねえ〜。でも、日本人に対する人種差別って、人種差別の中でもうんと軽いほうだと思います。政治的に適切な発言ではないかもしれませんが、(ほかの人種ではなく)黄色人種でよかった。その中でも、日本人でよかったと思います。

    実際、中近東、アフリカ、また、他のアジア出身の友人から、ワンワンは経済大国、強国出身でいいなあ、うらやましい、などと言われ、彼らは私が時々感じる何倍もの人種差別を受けているんだろうなと思います。

    なぐさみにはならないとかもしれませんが、日本人はそれでもかなり優遇されているのです。

    ユーザーID:0593165605

  • 気分転換を

    ニューヨーク在住の者です。

    へこむ時もありますが、すでにレスされている方々と同じような対応をしています。 

    役所や小売店の対応が悪かった時->マネージャーやカスタマーサービスを探し当てて、対応の悪かった人物を指差して抗議します。大抵そういう立場の人は謝ってくれますが。役所は別として、そういう店では二度と買い物しません。

    ご近所->アパート住まいなので(あまり参考にならないかもしれませんが)管理組合に手紙を書きます。ご近所は人種的というよりも、性格が合わないとか、色々な理由でアメリカ人同士も揉めてますので、あまり深刻に取りません。 

    交通機関や通りで嫌な目にあった時->とことん腹が立ったら、小さい声で日本語で文句を言います。どうせ向こうはわかりませんが。それでだいたい根に持たずにやり過ごせます。(笑) 些細な場合は、日本の会社にも女性差別がある、人間てどうせ差別をしないと生きられないんだろうなと思いながらやり過ごします。2,3日へこんでも、大抵忘れます。

    気分転換できる趣味があるので、助かってます。意識して気分転換を図られるのは、いかがでしょうか?

    ユーザーID:3569254664

  • 劣等感が強いから

    差別する人というのは優越感に浸りたい人でしょう。
    優越感に浸りたいというのは劣等感が強いのでそれを払拭するために誰かを差別するということ。

    差別する人には、この人って劣等感が強んだね、哀れ、と思います。

    ところでこの手の話題になると必ず、私は海外生活で一度も人種差別にあったことがない方がレスをつけられますが、そういう方はトピ主さんのうけた人種差別は勘違いであって、差別されたのは人種が問題ではないと仰りたいようですが、御自身のポリシーを人に押し付けても解決にはならないと思います。

    世の中には哀れな人が少なくないです。
    国内でも人種差別はありますし、それ以外でも多方面で多数から外れる人に対して容赦ない言葉をかけて自身の劣等感を救おうと図るかわいそうな人間はどこにでもいます。

    人種差別を御自身が受けたことはないと断言なさるのは構いませんが、それをもって人に「全部勘違いじゃない?」というのはよしたほうがいいと思います。

    ユーザーID:0148248289

  • 気にしないこと。 欧米でも、日本でも人種差別はありますよ。

    僕は、イギリス、アメリカ、中国と3カ国で生活したことがありますけど、
    多少の人種差別は仕方ないと思ってます。

    まあ、アジア場合、日本は歴史の問題で好かれていないので、
    そこは仕方ないですし・・・
    でも、それとは関係なく付き合ってくれる人は付き合ってくれますし・・・。

    欧米でも人によりますね。
    白人主義の人もいれば、元々アメリカは移民の国だから、誰でも平等だという人もいますから。

    一番大事なのは気にしないことですよ。
    いい人もいれば、嫌な人もいる。
    日本も一緒でしょう?
    日本人だって、人種差別をする人はいます。

    大事なのは自分がそんな人種差別をする人間に成り下がらない事ですよ。
    人種差別をして、自分の視野を自ら狭めるなんて、つまらないでしょう。

    ユーザーID:9314763260

  • 差別ですか

    闘牛士さんも書かれているように従業員に面と向って差別的な発言をするお客さんには買ってもらわなくてもいいから出て行けという雇い主は多いようですね。そしてそういう行為は犯罪でもあるので警察に届けて弁護士に相談するのが普通の対処の仕方です。でも地域差はありますよ。そういう事を言われる方が悪いんだという地域もあるんですよ。ここに列挙しなくてもアメリカ在住の方なら分ると思う。

    ユーザーID:3748019575

  • ありがとうございます。トピ主です。

    レスありがとうございます。嬉しいです。ただ、
    私がトピを立てたのは、私が受けたのは人種差別だったのか、
    を尋ねたかったのではなく、思い込みだろうと何だろうと、
    落ち込んでしまって外出するのも嫌になってしまいそうなとき、
    皆さんどうやって気持ちを切り替えておられるのかな、
    と聞きたかったのです。totoroさんのレスは、ズバリでした。
    (私は日本語ビデオあまり持ってないんですが・・・(苦笑))

    西海岸、東海岸に住んでいた頃は、落ち込むようなことは
    ありませんでした。
    初めて、“真ん中”辺りでの生活が始まり、
    近所のスーパー、図書館、子供を連れて行った公園などで、
    今まで住んでいた場所では有り得ないようなことがしょっちゅう
    あって、今では店員などが特定の人種だと、初めから構えてしまう
    自分がいます。

    続きます。

    ユーザーID:7206181024

  • トピ主です(2)

    「思い込みなんじゃないか」「“差別だ”と自分が決め付けてる
    だけじゃないか」とは、私も何度も何度も思いました。
    そう思う自分が嫌だと思い、それがまた落ち込みにつながっています。

    正直なところ、「差別というのは思い過ごしだ」と無理に言い聞かせて
    いた数ヶ月間よりも、「あ、相手が“○人だから”またこんな扱いか」
    と思っている今の方が、むしろ気持ち的にはラクになりました。
    でも、そんな自分がまた、嫌なんです。(わかっていただけるでしょうか)

    西海岸に戻りたい、というのが正直なところです。(溜息)
    やっぱりMさんの「我慢」しかないんでしょうかねぇ・・・。

    ユーザーID:7206181024

  • あまり気にしないこと

    へこみんさん、
    アメリカ在住23年です。
    自分の能力ではどうしようもないことで差別されるのはほんとに腹が立ちますよね。「自由で平等な国」アメリカに住んで長いのですがこの国には結構人種偏見があるような気がしています。

    でも、人種差別する人はたいていが無知な人です。
    気にしないこと、忘れることが一番だと思います。
    そんな差別をする人間にいちいち腹を立てたり、悲しんだりすることは時間の無駄使いだと思って下さい。 

    アメリカは住んでいる場所によってもかなり差があると思います。
    私の住んでいる州では嫌な思いはしたことはありませんが、主人の実家のあるテキサスの片田舎へ行くと必ず一度はムカッとする経験をしますよ。
    (レストランやショッピングセンターなど知り合いのいない公共の場ですが。)

    話して分かる相手もいれば「馬鹿は死ななきゃ治らな〜い」っていう人も居ますので無視することです。でも決して敵意を抱いたりしちゃ駄目ですよ。

    頑張って下さいね。 

    ユーザーID:9471636829

  • 生活する限り、ありえます

    私もしばらく滞在した事がある国で、
    露骨な差別にあいました。
    レストランに入った所、
    日本人を卑下する言葉をを3人で食事しながら、私に向かって言いました。
    お酒も入っていたようですが、
    レストランの人が気を回して別の席に変えてくれました。

    でも、アメリカでは一度も無かったです。
    どちらかと言うと、とっても良くしてもらいました。

    どの国にいても、また、自国であっても差別はあります。
    私は差別する人がいても、
    また救ってくれる人も居ると言う事も
    両方認識してがんばりました。

    一つ。
    アメリカでは特に、卑屈になってはいけませんよ。
    堂々としていないと、自信無く見えるのはマイナスです。
    へこみんさんは何も悪い事をしてません。
    がんばろうという言う言葉は無責任かもしれませんが、
    自分自身が戦うしかない時もあります。

    ユーザーID:3166310874

  • 日本人に対する態度は大分変わりましたけれど。

    アメリカ永住44年です。

    まだ渡米して間もない頃は行きずりの人から日本人を卑下する言葉を言われ唾をかけられた事がありました。今では そういう事は皆無ですが。それに法律上 人種差別は違法となって居ますし 終戦から60数年も経った現在ではアメリカ人の日本人、国を見る目も大分良い方に変わりましたね。

    それでもヨーロッパの移民たちは外観だけでは外国人と見分けがつき難いのですが 東洋人は人種の違いが一目瞭然ですからね。若い世代からは感じることはめったに無いのですが やはり世代によっては まだまだ人種差別と言う程の事ではないが外国人と見下げる傾向が多いですね。

    特に教養の無い人達には多いですね。ネテイブの様に流暢な英語を話せなければ無知同様に 見下した様な態度をとる人もいます。アメリカの行政を論議し合い批判でも仕様なら 嫌なら日本へ帰ったらいいのにと言われた事もありますし。

    私だって税金を納める立派なアメリカの1市民だと言うのにね。法律上のたてまえは兎も角も人の潜在意識、価値観まではなかなか統制出来ないものです。馬鹿にされまいと ひたすら向学心に燃え 死ぬまで勉強!私の方が余程の博識じゃないかな? 負けるもんですか!

    ユーザーID:3085235347

  • あるある

    ニュージーランドに住んで10年です。
    旅行者気分だった最初の数年はそれほど感じなかったのですが、家庭を持って以来、差別を感じることが増えてきたように思います。
    スーパーマーケットなどのお店や銀行でいやな目にあったときには、投書プラス責任者へのメールあるいは電話をかかしません。「私ってただのクレイマー?」と自己嫌悪に陥ったり、「私が考えすぎなのかもしれない」とギルティを感じることもあります。でも、私がここで黙っていたら、差別する側の人間はまた他の誰かを差別するでしょう。そしてその人間が同じような子を生み、育て・・・と考えると、小さくても声をあげることが、少しでも社会の役に立てば、と思います。
    ただ、どなたかもおっしゃっていたように、私もおしゃれ、化粧は欠かしません。また、誰にでも笑顔で接するように心がけています。まあ言うなれば、「先手を打つ」ということでしょうか。つけこまれない、というのもテクニックの一つだと思います。

    ユーザーID:1464886777

  • あったのかなぁ・・?

    私はアメリカで数年間暮らしてました。その頃、日本に帰った時に友人に、「アメリカで人種差別されることってある?」と聞かれたことが何回かありますが、「あまりないような・・・??」って答えてた気がします。実際、考えてみてもあまり思い浮かばなかったので・・。

    アジア人は少ない地域でしたが、黙っていると外国人とわからないようで皆それなりに?親切なのですが、一言でも話すと、アクセントが外国人なのですぐに外国人だとわかってしまって、かえって親切になる(わかりやすく話してくれたり)人が半分ぐらいと突然無愛想になる人が半分ぐらいずついて、謎だな〜って思ってました。

    でも、アジア人で髪が黒いと、なんというか、女性として一流??でないような感じはしてました。テレビでも、だいたい女性の主人公は金髪で、黒髪の女性はたいてい主人公の友人とかだったので・・。「ブロンド&ゴージャス」という言葉を聞いて勝手に傷ついたりしたことがあります。

    でも日本でも、ソフトバンクのCMは、金髪青い目のキャメロン・ディアスだし、確かに金髪はきれいだなぁ〜と思ってしまう自分もいたりして、複雑な心境です。

    ユーザーID:9698459059

  • インターネット・日本のビデオ

    私は、落ち込んだ時はPCを開いて「大手小町」などを見たりやっぱり日本のビデオを見たりしています。日本のビデオは、他州から安く売ってくれる人を探して購入しています。

    もちろん、最近は差別をされた時点でなんらかの行動をとるようにしています。また、3回くらい顔を合わせて挨拶しても無視された場合次からはこちらも無視させていただくことにしています。(3回としたのは、気がつかなかった場合などを考えてです。)
    警察に、差別発言をされた時は手紙を書きました。

    最近気付いたのですが、見ているとアメリカ人同士でも無視されている場合もあるので一概に人種差別だけとは言えないなぁとも思います。

    また、国際結婚をしている同士でも差別しあっているのを見ました。人種や子供がどちらに似てるかなどでです。差別は、どこにでもあると思います。でも、自分や子供は差別する側になっていいけないと思っています。

    ユーザーID:1879319259

  • ネオ・マイノリティー?

    締め後のようですが、他人事と思えないので投稿させてください。

    私が留学していた街のファーストフード店に、アジア系の客と見るや態度が変わる店員がいて、アジア系留学生の間ではちょっとした有名人でした。
    ネイティブ並みに英語を話せる留学生が注文しているのに、人を小馬鹿にしたような表情(目を白目にして口をポカーンと開ける)で「ハーン?」と聞き返す、お釣を投げるようにしてよこす、などです。アジア系だけに向けられる露骨な敵意が目に余ったのでマネージャーに苦情も言いました。

    アメリカ人の友人にその話をしたら、「彼女(店員)らの中には、自分たちこそが元祖マイノリティーの人種だと自負している人がいるのよ。後からアメリカに来たアジア系の人は、自分たちの領域を侵す『新しいマイノリティー』だから歓迎しないの。決して正しいことではないけど」と言われました。ロサンゼルス暴動も本当の問題の根はそこにあった、と。
    差別をしていい理由なんてひとつもないですが、その話を聞いてからは以前ほどへこんだり、腹を立てたりすることはなくなりました、なんとなく。

    ユーザーID:0157868926

  • 再び、トピ主です。1

    totoroさんのレスまで読んで、一度レスしたのですが、
    Jean Paulさんのレスまで、今拝見しました。
    嬉しいです。ありがとうございます!

    まず、タイトルに“人種差別”っていう言葉を付けてしまって、
    もしかしたら不快に思われた方がおられるのかもしれない、と
    今更ながら感じております。
    本当は、「人種差別を受けたと感じて、へこんだとき」と
    するべきだったし、実際それが真実に近いとも思います。
    (あ、それでも言葉は入ってしまってるなぁ・・・)
    不快に思われた方々、すみませんでした。

    nya子さんのレス、衝撃的でした。というのも、私はnya子さんの
    やり方はむしろ避けていたのです。相手(友達)が嫌な気持ちに
    なるのでは、と思って。でも、目からウロコでした。
    そういう「ざっくばらん」な雰囲気が大事かもしれません。
    かなり、試してみたい方法ですが、残念ながら今は引越し後で
    そこまで話せる人はいないなぁ・・・。でも、これから長く
    なりそうなアメリカ生活、心に留めておきます!!

    続きます。

    ユーザーID:7206181024

  • 再びトピ主です。2:みんくさんへ。

    みんくさん、
    >「フフ、差別?それ差別??」
    これ、いい!(笑) 私も、フフ、って心の中で笑えるように
    なります!最初は笑えなくても、とりあえずこのセリフを
    思い浮かべてみることにします。気持ちがふっと軽くなりそう。

    そしてみんくさんのおしゃれについての指摘!実は、私全く
    同じように思っていたんです!!
    でも、誰とも共有できずにきたし、今後することもないだろう、
    と思っていたことだったので、嬉しいというか、感動です。
    私も、前住んでいたところで、かなり研究しました(笑)。
    が、今の所は、すごーーくカジュアルと、すごーーくきらびやか、な
    層に人々が二分しており、今までの路線だとなかなかどちらにもフィット
    しなくて、苦労しております。しかも今住んでいるところでは、
    おしゃれしてると、男性は何人でも扱いがよくなりますが、
    女性からの扱いがキツクなるような・・・?それこそ気のせい!?
    また新たな研究の始まりです(笑)。でも、楽しみたいと思います。

    ユーザーID:7206181024

  • トピ主です。3:皆さんありがとうございます!!

    他の皆さんも、いろいろなコメント、本当にありがとうございます。
    生きていれば、落ち込む材料なんてたくさんありますが、この
    事に関しては、くやしさ・怒りに加えて自己嫌悪、やるせなさ、
    自分の何か悪かったのかという果てしない自省、そしてやっぱり
    ショックが大きいです。えー、なんでー、、、って。完全に
    言葉にすることはできませんが、すごく独特な落ち込み方を
    してしまうのです。日本で失礼な日本人に遭うのとはかなり
    違うなぁ、と。それが月に一回ならまだしも、一週間に
    何度かあると、かなりキツイ。疲れるなぁ、と。
    というわけで、トピを立てさせていただきましたが、思い切って
    立ててみてよかったです。皆さんにどうレスをしよう、
    と思い巡らせていたら、気持ちが落ち着いてきました。

    あと、totoroさんのレスを参考に、独身の頃、渡米を前にして
    聞いていたような日本人のCDを聞いています。スピッツサイコー。

    皆さん、本当にありがとうございます。
    引き続き、よい気持ちの切り替え方法などありましたら
    よろしくお願いします!

    ユーザーID:7206181024

  • トピ主さんの痛みが伝わってきます

    わたしは英国で育った期間あり。夫(日本人)は国際機関勤務、米国(西海岸、東海岸)、中国、ロシアでの生活経験があります。

    父の教育で、英国のちゃんとした家庭の服装の心得(柄物やパンツは着ない、スカーフはブランドを見せないよう小さく巻くなど)やマナーは身についています。それでも、その頃受けた人種差別の傷は数十年たった今でも残っています。

    でも人種差別の存在を明確に認識したのは、米国東海岸です。子供が学校で他の子供たちから人種序列を学んできました。うちの子はよほどくやしかったのか、猛勉強して名門校へ転校しましたが、そこで仲良くなるのはアジア系、プエルトリコ系、東欧系。名家の子弟は、法律に抵触しないよう言動は完璧ですが、決して友達にはなりません。名門校の例に洩れず、入学条件が1家柄2寄付金3普通の成績で授業料負担4特待生のいずれかに該当することでしたが、各グループははっきり分かれていました。

    子供は中国系の子と大親友となり、わたしは夫の韓国人、タイ人同僚の奥さまと親しくなり、世界が開けました。食べ物の話で盛り上がります。
    ちなみに出身や職業での差別はアジアでもあります。

    ユーザーID:3682821090

  • 難しい問題ですよね(1)

    私もスーパーや子供の幼稚園等で不愉快な思いをしたことがありますね。子供が日本人を差別する言葉で呼ばれたこともありますが、たいていは「私の思い過ごし?私が繊細すぎるのか?」と判断が難しいことが多いです。
    「差別はいけないこと」という教育は浸透したので、あからさまな差別は少なくなったけれど、差別がより見えにくい、判断がつきにくいような形で行われるようになったんじゃないでしょうか。
    差別ってはっきり線引きが難しい問題です。誰かが「女は金髪にかぎる」って言ったら、それは差別なのか?マイノリティ優先枠を逆差別と呼ぶ人たちもいます。
    差別というのはされて見ないとわからないものです。私もアメリカに来るまで、される側のつらさってわからなかった。
    差別は恐らく永遠になくならないでしょう。それは人間の心の深いところに根ざしているからです。それでも、誰もが平等で幸福であるために、努力しないといけないことの一つ、だと思います。

    さて、落ち込んだときどうするか。私は「いい人もいる」と思うことにしています。いやな思いもしたけど、いい人もたくさんいますよね。ちょっとしたことで助けられたこともある。

    ユーザーID:4473943785

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧