人の幸せって・・

レス32
(トピ主0
お気に入り16

家族・友人・人間関係

じーの

人(友達)の幸せについて質問です。
皆さんは、人の幸せって本当に心から祝福出来ますか?
色々な人を見てきて、結局、人は神様でも人格者でもないから、自分がHAPPYな時でないと、人の幸せは本当に心から祝福なんて出来ないのでは・・と思うのですが、如何でしょうか?
人に何か良い事や、幸せになるお手伝いをしてあげて、その事で感謝されて、その時は嬉しくても、後で複雑な気持ちになったり、寂しい思いをされた事がある方っていらっしゃいますか?
自分がどんな状態にいても、人がhappyであればそれで嬉しいって心から思えて、それ以上何も思わない人っているのでしょうか?
私はどちらの立場も経験した事があるので、結局そんな人はいないのでは・・結局人って、自分が一番かわいいのでは・・と思う事が多々あるのですが、如何でしょうか??

ユーザーID:2736308324

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数32

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 同感です

    わたしは子供の頃に親に暴言暴力を奮われて育ちました。
    友人にドライにサラッと話しただけで号泣されるような人生でした。
    でも、なぜか「人を羨むのは努力不足だから」という考え方があって親がそうであっても受験に失敗した時もリストラを突然言い渡された時も素直に自分が悪いと思えたんです。

    でも結婚して原因が分からない不妊になったとき友人達の妊娠出産に喜べなくなりました。
    最初は友人の祝福を願えていたのに子供がいないことで友人、親族、近所の人、職場の人に責められ、激痛の治療に薬にやれることは全部やってお金も肉体も精神もボロボロになってもダメだった。
    それなのに友人が結婚するために妊娠し中絶したことを知ったとき絶縁してしまいました。
    妊娠に関してだけは親の暴力や鬱の比じゃないダメージを食らいました。

    でも子供が出来てから幸せで友人が家を買ったり二人目を出産したり資産家の人と結婚したと知って心の底から祝福出来るんです。

    ユーザーID:5439216165

  • 他人が幸せになれば自分も幸せになる

    最近の人は自分が一番かわいいと思っている人が多いですね。
    きっと、親に可愛がられ、他人を抜いて育ってきたからだと思います。

    また、今は他人との係わり合いが少ないため、他人への思いやりが欠けてくるのでしょう。
    そのため、他人の幸せにはあまり関心が湧かなくなってくるのだと思います。

    しかし、世の中それでいいのでしょうか?

    この発言小町でも、沢山のレスに対して「有難うございます」と他人から救われている人がいます。
    人は誰かの助けによって、生きていくことが出来るのではないでしょうか。

    その誰かに対して、幸せを望むのがかしこい人間だと思います。
    私の妻は、自分の自由時間を毎日ボランティア活動に費やしています。

    他人の幸せを見て、自分も幸せになれる人間になりたいものです。
    昔から、他人に良いことをすると、回りまわって、自分にも良いことが巡ってくる、と言われていますので。

    ユーザーID:3394452185

  • 基本的には出来ませんね

    例えば、友達の結婚。祝福の程度は、“普段”その友達がどういう人か、私に対してどう接してくれてるかによるところが“かなり”多いのですが、少なくとも「100%、1点の曇りもなく祝福します!!」ということはなかったですね、正直(爆)。

    あと、例えばオリンピックで金をとった選手だと、ヤワラちゃんのように「今まで気の毒なくらいに挫折に挫折を重ねた人(優勝候補と言われながら、2回も銀に終わった)が、やっと、やっと金メダルをとったぞ!!」くらいじゃないと、100%祝福とはいきません。
    特に、ぽっと出の人がタナボタで金をとると、腹が立ちます。

    ユーザーID:6110799571

  • 嘘でも祝福した方が自分にも得

    友達が幸せになると貴女が不幸になるのですか?
    そんな事は無いですよね。だったら友達は幸せでいてくれた方が良いではないですか。
    それとも、自分が不幸だから友達の幸せが憎いですか?友達が不幸になっても貴女が幸せになるわけではないですよね。

    要するに、友達の幸・不幸は貴女の幸・不幸とは何も関係が無いということです。
    人間には「妬む」という感情が誰にでもあります。しかし、冷静に考えてみると、
    妬みが自分を幸せにするどころか「悪い方を見て安心している自分」に気付き、
    余計に自分を醜い人間に貶めてしまうだけなのです。

    「人から幸せを貰う」という表現がよく使われますが、幸せな人が周りにいてそれを
    肯定的に捉えることの出来る人は、本当に幸せな心を貰うことが出来ます。
    言い方は良くないかもしれませんが、自分にとっての損得で考えれば「おめでとう」と
    いう気持ちを持つことが大事ではないでしょうか。

    最初は自分の気持ちに嘘をついても良いのです。「本当は祝福なんかしていない」
    という心も、「おめでとう」という言葉を口に出して言うことで、何故か自然に
    心から祝福できるようになるものです。

    ユーザーID:3489012258

  • はい、何とも思わない人間です

    多分共感能力が低いんだと思います。共感能力が低いため、あくまで自分と他人を別物と考えるので、相手が幸せなのに自分は…とならず、相手が幸せ、それは良かった、で完結してしまう。ですから逆に、他人の幸福や不幸に泣くほど共感することもありません。

    私自身は本当に平凡な人間ですが、友人にはとびきりの美人や、リッチな奥様など、比較的恵まれた環境の人が多いです。でも彼女たちを自慢の友人と思うことはあれ、どうして彼女たちばっかり…と思ったことは一度もありません。むしろ周囲が幸福であれば、それだけ私も自分の人生の心配だけしていればいいので、面倒の種が少なく気楽だからいい、くらいに思います(笑)

    おそらく私の人生は、人が聞けば「苦労が多いわねぇ」と同情されるものだと思います。でも私は自分とよく似た環境の人であっても、それを嘆いて周囲をひがむような人とは仲良くしたくありませんし、苦労がなかろうが多かろうが、自分は自分、と生きている人が好きです。

    上を見ればキリがなく、下を見てもキリがないように、ただ前を見て進むだけだと思っています。

    ユーザーID:0265265331

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • 自分が一番、それでいい。

    どんなに親切をしても、結局「自分がしたいから」しているわけです。
    「あなたが好きだから」も、私が、あなたを好き、だからさせてね、という「突き詰めればエゴ」です。

    だから自分が一番かわいくて当たり前。
    自分が、心のメリットをもらうから親切にしちゃうんだと思います。逆になんの感謝もない、気持ちの交流もない、心のメリットを感じられない相手には段々とそんなに親切にはしたくなくなるでしょ?

    自分は不幸なのに(不運でもいいです)周りはみんな幸せと妬むキモチ、全く経験なかったとは言いません。
    でも、自分も周りも不幸なのよりはずーーっとマシなんですよねぇ。幸福な人のそばに居たら幸せオーラのご相伴やお裾分けにあずかれます。こっちも微笑ましくなります。これはもう「心のメリット」をたくさん戴いている状態。
    周りが鬱々としていたらやっぱり暗いですよ〜。がんばって場を明るくしよう!とやるのもけっこう疲れますからね。

    でも、どうしてもそれを楽しいと思えなければ、そういう時はちょっと距離を置いてひとりでぼーっとするのもいいです。多分そういう時って心が疲れているんだと思うの。休養のサインだと思います。

    ユーザーID:4702900650

  • 幸不幸を見てるわけじゃない

    必ずしも人の幸せを祝福出来ない場合がある、それはなんでかなあ、と考えたことが私もあります。

    幸運に舞い上がってる姿があまり美しく見えない時がある。そんな時は目を背けたくなるし、不幸な状況にあっても、この人は美しい生き方をしていて綺麗だ、って感じることがある。

    それで、思ったんです。本質的に「人は人の美しい姿を見るのが好き」だってこと。他人を取り巻く状況が不幸だとか幸せだとかを見て一喜一憂しているわけではないんじゃないかなあ。。。

    ユーザーID:8368301484

  • トピ主さんは素敵なひとですね

    自分をよく知ろうとするひとは、ひとを理解し、ひとの幸せを心から祝福することができるようになるひとだと信じています。

    受動的には、いまのわたしはひとの幸せを「心から祝福」することもあれば、そこまで強い関心を示せないこともあります。ただ、自分の状況には関わらず、ひとを妬んだり、ひとの幸せを不快に感じたりすることはなくなりました。やっとここまで成長できましたが、まだまだですね・・。

    能動的には、いまのトピ主さんや昔の自分のように、ひとの幸せに対して複雑な気持ちを抱えるひとがいることに配慮し、そういうひとの弱さにこそ寄り添って、気持ちよくお付き合いしていきたいと考えています。自分の話す内容が、何気ない一言が、ひとを不快にさせたり、傷つけたりしないか、的確に判断する力、ひとを思いやる心、想像力をいっそう磨いていきたいです。

    自分が一番かわいいと思えるひとは、幸せで素敵なひとだと思います。本当に恵まれていると思います。自分がかわいいからこそ、ひとは自分自身の愛し方や許し方を覚え、それによって、自分以外のひとの愛し方や許し方を少しずつ学んでいくのかもしれません。

    ユーザーID:5730675863

  • 辛い経験をしたからこそ

    逆に辛い経験をしたからこそ、心底祝福ができるようになりました。
    昔の何も知らない幸せだった時の方が、「心底」祝福はしていなかったように今にしてみると思えます。表面だけだったような。
    特に「命の大切さ」を痛感している今、私自身子供が難しい体ですが、友達が無事に出産したと聞くと涙が出ます。よかったって。

    まあ、人間ですから、煩悩もあります。羨ましいと思う時ももちろんあります。
    人格者になるつもりもないので、無理に気持ちを押さえ込もうとも思っていません。
    でも、自分自身が、友達・家族・周りの人たちの支えがあって今まで生きていると思っています。そう思うと、「自分だけ良ければ良い」とは思えません。
    みんな幸せになって欲しいなと思っています。まあ、こう思えるまで色々ありましたが(笑)。

    ユーザーID:9871008121

  • 人が幸せを感じるのは他人が不幸だと思えるとき

     真理だと思います。あまりいいたくないけど。
    それに他人に全く嫉妬を感じない人間など、この世に一人としているものですか。嫉妬はかっこ悪い、みたいな風潮があるからみんな必死に隠そうとしてるだけですって。

    ユーザーID:4334452459

  • うーん・・・


     自分が一番可愛いから、人の幸せを喜べないってもんじゃないと思いますよ。

     人と自分を比べるから喜べないんでしょう。

     自分が好きだった男性と目の前で結婚したり、自分を陥れて幸運を掴んだ人が「幸福よ!」とはしゃいでいたら、怒りの拳をブルブル握るでしょうけど、何の恨みも無い 友人知人が幸せだったら嬉しいというか「ほっ」とします。
     正直、それ以上何も思いません。
    「彼らが幸福である」という事実は喜ばしいですが、「彼らの幸福」は自分にとって大抵羨ましくないからです。
     「彼らが手に入れたモノ」は自分が欲しくて努力して手に入れたいそのモノじゃないから。

     それに 私は自分が一番可愛いから、周囲で暗い顔して愚痴ったり当り散らされるのすっごく嫌なんです。

     基本的に不幸若しくは不幸な感情は伝染すると思ってるんで。

     幸せや達成感に満ち溢れてる方の側にいる方が気持ちよいですよ。
     それを感じられない時は、「周囲にいられると嫌な人」に自分がなってるって事でしょう。

    ユーザーID:0539320871

  • 自分が一番可愛い事と人の幸福を喜べない事は関係ない

    家族や友人、知人に幸運な事があったとして、自分の状態に関わらず「善い事」と感じますよ。でも、どちらにしても「祝福!」というほど、感激する事はないです。そう思えるのは、その幸運に恵まれてた本人だけじゃないですか?
    だからと言って、自分の状況が芳しくないからといって、他人の幸運を妬んだり、自分を卑下する事もありません。

    自分とそれ以外の人の間にはっきりとした境界線がありますから。比較する事はありません。

    こういうトピがあがると、人の幸福を妬むのは当たり前的なコメントが出ますが、自他の区別のついた大人なら、自分の価値が他人の幸不幸をリンクさせることなどないと思います。

    ユーザーID:3550483007

  • 嬉しいです

    私は友達の幸せは嬉しいです。
    友達の幸不幸と私の幸不幸は連動していませんから、友達の幸せは「よかったね〜」としか思いません。

    仮に友達の幸せと自分の幸せが競合するときは「お互いさま」なので、自身の幸せ実現のために、精一杯努力するだけです。
    友達も自分の幸せのために頑張ってると思います。
    友達と競った結果、その幸せを逃しても感じるのは「あー、残念〜」です。
    友達の努力のほうが当を得ていたんだろうなってだけですし、なによりそれだけが幸せのモトでもないですから。

    何かひとつの物事に「幸せ」を集中させちゃうと辛いのかもしれないですね。

    あと、私は愚痴や不満、不幸話を聞くのが苦手だから、というのもあるかもしれません。

    ユーザーID:3184752109

  • 私と同じ。

    自分が幸せな時なら 友達の幸せも100%喜べます。

    自分が結婚した後の友人の結婚式は 心底 お祝いしました。
    自分が出産した後の友人の妊娠には 親身になり、心底、安産を願いました。

    しかし、家族は別物。自分が不幸せだろうが、幸せだろうが、家族には幸せでいて欲しいと心底 願います。

    ユーザーID:0237028784

  • そうありたい自分でいる

    自分が落ち込んでいる時に他人の幸せを喜べたり願えたりする人間でいたいと思う。
    自分がこうありたいと思う人間でいたい。
    多少無理してでも、ふんばってでも。
    そうしたほうが素敵で美しく生きられると思う。

    ユーザーID:6288749935

  • 自分がかわいいから、幸せ。

    トピ主様こんにちは

    私はたぶん今傍目からみるとかなーり不幸です
    今年の秋には仕事が一度なくなり(派遣なので)、その頃に友人が結婚します。しかもそれは高校時代からの友人で、最後に残っていた2人のうちの一人なんです そして私は残りの一人…
    不幸なんですが、そんなに不幸とは思わないし、彼女に対してもねたみの気持ちはありません。ぎゃくに「頑張るんだよ」と言ってあげたくらいです。(自分が家事とかがすっごい苦手だから…)
    他のことでも同じです。宝くじで100億円(そんな金額ないけど)当たった人が隣にいたとしてもそれはそれ。
    自分にとっての幸せは、「日々波風がなく、毎日楽しくて、うちのインコが元気で、自分も元気」な事。それが満たされていれば私は幸せなので、逆に他人様の事はそうは気になりません。
    だから、たぶん誰にでも「わぁよかったねぇ」って言ってあげられます。


    幸せって、見本はないからこれだったら幸せ、こうじゃなかったら幸せじゃない っていうのはないんじゃないかなぁ?
    自分の中の幸せの度合いが人によって違うから、これって難しいなぁ…

    ユーザーID:4036682521

  • できません、心の奥では。

    難しい。でも良かったね〜とか表面では祝福してます。フリじゃなくて表面では本当にそう思います。でも心の底奥深くではそうではありません。

    でもそれってみんなそうだと思いますよ。それが露骨に表面に出る人もいますがそれは表に出るか出ないかで、何も不思議ではないと思います。
    だから自分が一番可愛いのでは・・・その通りです。
    自分が幸せなら他はどうでもいい、とは思いませんが、自分の生活などの充実、幸せのうえで、周りの人の幸せも喜べると思います。

    ユーザーID:5821672477

  • すいません、追記です。

    すいません、追記させてください。

    幸せって回っていくものだと思うのです。
    周りが幸せであれば、自分も幸せになる。
    つまり、自分が一番かわいいってことかな(笑)。

    ユーザーID:9871008121

  • 2度目です

    さぼてんさんに共感しました!わたしもそう。心底、自分が生かされていると感じています。

    わたしはあまりひとが経験しないような苦労と悲しみを負いました。ですが、まさにその経験のおかげで、ひとを妬む気持ちが消えてなくなりました。苦労して性格が悪くなるパターンもありますから、わたしは本当に恵まれていますよね。周囲には感謝の気持ちが尽きません。

    さぼてんさんもきっとそんな感じかな?と思いました。これからますますお幸せに!

    太郎さんの真理も読ませていただきました。太郎さんの真理とは相対的な幸せですね。わたしが深い悲しみから悟った真理は、幸せとは自分自身が感じとること、です。それは絶対的な幸せであって、幸せの次元が違います。なにものも、なにごとも揺さぶることができない幸せを悟りました。

    わたしは愚かな人間なので、苦労するまでそれに気付きませんでしたが、それでもようやく、おかげさまで気付くことができ、ひととして少しずつ成長していることに感謝と喜びを感じています。さらに大きな真理を得るために、ますます自分を磨きたいと思っています。

    ユーザーID:5730675863

  • 人はそれぞれ

    私、個人は他人や友人の幸せを素直に喜べますよ。赤の他人の芸能人が
    不幸な時は一緒になって暗くなっちゃったり。
    人間一人一人、考え方・価値観・って違いますよね
    自分が喜べないからってみんなもそうだ!って考えは違うと思いますが…

    人を妬んでしまう人や他人の不幸で自分が幸せを感じる人って
    常に他者との比較でなりたってる所ありませんか?
    自分自身が嫌いで自己肯定感がなく自己が確立されていない
    人に依存的だから、常に他者と比べて勝った事で優越感を味わう。

    自分にどこか1つでも自信があればあまり他人と比較する事はなくなって
    いくもんです。
    ある程度年齢をとると人間の心の棲み分けって出来てきます
    人の幸せを喜べる人は自分の幸せを喜んでくれる人の所に集まり、
    逆の人は同じ様に妬み、人の不幸を喜ぶ人同士が集まってます。
    類は友を呼びます。

    ユーザーID:6895397326

  • 自分が幸せだから?

    人の幸せをどうこう思うことはあまりないですね・・・。
    私は見た目は良くないし、友人の中ではかなり晩婚だったけど、自分では自分にとって価値あるものは得ることが出来て、そこそこいい人生だと思っています。
    比較したくなるほど辛い目には遭ってないし、妬ましくなるほどいい人生を送っている知り合いもいません。
    それからトピ主さんのように人の幸せのために尽力したこともないのです。ちょっといいこと程度なら何かしてるとは思うんですけど・・・それだけでトピ主さんは素敵な人だなと思いますよ。

    ユーザーID:3617695786

  • 不幸な話が嫌い

    自分があまりにも辛い境遇で苦しんでいる時は、やはり他人を羨む気持ちが起こってしまいますね。
    私はそういう時、他人を羨むと同時に自分を責めてしまうタイプかも。

    今の私はそんなに理想的な状況に置かれているわけではないですけれど、でもやっぱり他人の不幸な姿は見たくないんですよね。
    どんなに嫌いな人でも、不幸になって欲しくないと、幸せでいて欲しいと思ってしまいます。
    嬉しそうな顔をしている人を見ると嬉しい。
    人が悲しんでいる姿って、あまり見たくないです。
    世の中、全員が毎日幸せというわけにはいかないから、しょうがないんですけれど。
    他人と自分のどっちが幸せかといっても、自分の今の境遇は自分で引き起こしたものだから、他人と比較しようもないと思うんですよね。

    そうは言っても、私自身はそんなにいい人でもないし、そりゃ、自分が自分のことを一番可愛がって、自分が幸せにならなきゃ人生つまらないじゃないですか!

    ユーザーID:1955564776

  • いいのか悪いのか

    自分の幸不幸と友人の幸不幸には何の関連もないので、自分が幸福でも不幸でも友人が幸福であれば「良かったね」と思います。確かに「いいな〜」とは思いますけどね、でも「良かったね」と思う気持ちに変わりありません。

    でも、もともとが「いいな〜」と思う以上に妬むという気持ちがよく分ってないので、そういう嫉妬をバネに自分も!みたいな努力家ではない事は確かで、いいのか悪いのか、って感じですが。

    ユーザーID:5942547220

  • 自分が大事って大切

    自分が一番かわいいって大切ですよ。
    自分のこと大切にしないと、他人にも優しくできないですから。

    友人のしあわせに関しては年をとるごとにいい意味でドライになっているような気がします。

    自分が突然大きな病気をしたせいか、人間いつ何時何がおきるかわからない・・・という
    気持ちになりました。何が起きるかわからないから、今の幸せを大事にしたい。

    その時の「しあわせ」ってとっても大事なんですよ。
    しあわせな瞬間を、祝えることが幸せっていうか。

    まあ、たまに醜い気持ちが心に浮かぶことがありますが、それは人間。
    「いけない、いけない」と思って修正します。

    ユーザーID:1561201124

  • そうですね

    人の幸せ、心から祝福できますよ。
    うらやましくてねたんだり、ずるいとにくんだり
    寂しくなったり悲しくなったりしません。
    人に良い事が訪れて喜んでいる様子は
    普通に嬉しく感じます。

    人は人、自分は自分と完全に切り離して
    いるからかもしれません。
    人の出来事は自分に関係がないので、
    人の幸せは良いお天気みたいに心地良いだけです。

    今、同居が嫌で嫌で気がおかしくなりそうです。
    勇気のない私はずっとこのままです。
    人が不幸になっても人が幸せになっても
    私のこの状況は変わりません。

    結局人って自分が一番かわいいという意見に
    異論はありませんが、自分と他人を比較することは
    別な話だと思います。

    ユーザーID:1400681984

  • 別に〜

    人の幸せ祝う必要あるんですか?
    周りの人の手前、とか、あるのでしたら、その場限りで
    トピ主さん、純粋なんですね ステキです

    いい人になろうとするのは、とても疲れます
    人の、不幸に、無神経なのは、どうかと思いますが

    幸せな人は、ほっといて勝手に、幸せになってもらえば
    いいんじゃないの....

    ユーザーID:1585684749

  • 祝福するということ

    典型的なのが、結婚式ですか。
    自分は彼氏と別れて間もなくて涙もこらえてる時期で、友人の結婚式に行くのは正直、辛すぎた!
    やっぱり「おめでとう」って笑顔で言うのは、心からの祝福というよりやせ我慢でしたね。

    友人の幸せが祝福できないのではなく、祝う心の余裕が自分になかっただけだと思います。
    それは友人の幸せであり、また自分の気持ちの問題もありますから。

    ですが、辛い状況であるとき、幸せになった人に怒る、毒を吐くことはしたくないですね。

    だって自分の好まない出来事が、友人のせいではないから。
    自分の状況と関わらず、友人なんだからどんな状況でも幸せを祝ってあげるべき存在。
    友人=味方であり、 友人≠ライバルではない。
    友人は幸せを祝ってもらう権利があるのです。

    ユーザーID:9165368949

  • 幸せって・・・

    私は、不妊症の主婦ですが、友人の出産のお祝いはかかさず、しています。知り合い程度の人でも「出産おめでとう」のカードを送るようにしてますよ。
    仲の良い友人の赤ちゃんなら見にも行きますし。結婚のお祝いも同様です。
    私は不妊症で不幸だと思いますが、落ち込んでいる時でも、人の幸せを祝ってあげられる人になりたいと思ってます。
    正直、落ち込んでいる時は「また友達が出産した」とブルーになる事もありますが。
    でも、そう思ってはいけないと思ってます。

    それに、結婚、出産、家の新築、見た目には、どれもお祝い事ですが、人生の門出でもあり
    「これから大変だけど頑張って!」の意味でお祝いするというのが本来の意味じゃないですか?
    だって、人生何があるかわかりません。良い事ばかりじゃないのが人生です。

    数年後に泥沼離婚するかもしれない、子供が家庭内暴力をふるうかもしれないし・・・
    新築だって、何千万円もの借金を背負うのですよ。
    普通に子育てするのも大変なエネルギーが必要でしょう。

    なので、「頑張れ」の意味でエールを送ると思えば、
    他人の幸せを妬んだりしなくてもすみますよ。

    ユーザーID:0063050463

  • 人の不幸は蜜の味

    残念ですが、心理的にはそのとおりです。
    家族や親戚・親友は別ですが、あまりかかわりのない人は
    そのように感じてしまいます。

    ただ、見ていて本当にがんばっている人は
    応援したくなります。人の心理って、
    やっていることが理解できると共鳴するんですね
    そうすると親近感が沸いて同士みたいな気分になる。
    そういう人は、成功してほしいと思いますし、
    一緒に喜べます。

    しかし、逆だと理解もできないし、失敗したらそれ見たことか
    見たいな感じで思うことが多いです。

    ただ、何にも知らない人のニュースは、話題にするだけ
    悪いことのほうが圧倒的に多いですね。
    人との対比でちょっぴり良かったと感じたい。
    世の中、絶対価値みたいなものがないので
    比べて相対的に価値観を持つこと
    優位性みたいなものにちょっぴりいい気分を
    味わっているのかな。

    寂しい気分もしますが、そんなものなのかもしれませんね

    ユーザーID:4536718167

  • (たぐち)さんの・・・

    〉本質的に「人は人の美しい姿を見るのが好き」だってこと。他人を取り巻く状況が不幸だとか幸せだとかを見て一喜一憂しているわけではないんじゃないかなあ。。。  という観点にいたく共感しました。披露宴を例にすると、私も正直、宴席には出なれたせいか、顔には出さないものの割とテンション低めな方です。相手との関係性にも左右されますが、心から喜ぶまで能天気じゃないわ、みたいな冷めている感情も多少否定できません。(笑)(自分が独身だからかもですが) ですが、今までは知りえなかったけれど、苦労を乗り越えたの結婚だったなどのエピソードを聞くと、やはり『ああ、この人は今輝いてるんなあ、良かったなあ』などと思い感動を覚えたりします。単純なのかもですけど。あとは普通に、応援しているスポーツ選手が良い成績を残した瞬間を見たりすると自然に嬉しくなりますね。 また不幸話をする人は基本的に苦手ですが、それが単なる我侭やその人の短気さに起因せず、苦労を強さに変えていると垣間見えると応援したくなりますね。

    ユーザーID:2631617494

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧