猫軍団に襲撃された事があります

レス24
お気に入り19

クーシ

話題

人通りの少ない住宅街を愛犬(ビーグル)と散歩していた時の出来事です。

塀の上に5匹とその下にも4匹位の猫が集まっていました。ちょっと怖い・・と思って通り過ぎようとしたのに、犬は猫の方に鼻を向けてクンクンし始めたのです。「ダメ、行くよ」って綱を引いたその時、猫達が一斉に「フウゥ〜!」という怒った声を発し、私達の方に突進してきたのです。

一瞬のうちに猫軍団に囲まれ、私達は袋叩きに遭いました。犬は「キャン!」って甲高い声をあげて私の股の間に隠れ無抵抗。私は噛み付く猫達を手で必死に振りほどき続けました。今思い出しても恐怖の数分でした。

その後幸運にも1台の車が通ってくれて、猫達は退散していったのです。私は両腕と両足に、犬は全身に噛み傷と引っかき傷を負いました。打撲並みの痛さが全身にあり、動物病院で抗生物質で処置してもらいました。

私は動物が大好きなのですが、それ以来猫だけは今でも苦手です。

猫好き、又は猫の行動に詳しい小町の皆さん、私達の何が猫軍団の癇に障ったのか想像できますか?今後のために助言をお願いします。

ユーザーID:7845041829

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数24

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • たぶん・・・

    塀の上の猫グループと、下の猫グループとで、
    喧嘩勃発寸前の状態のところにトピ主さんが通りがかってしまったのでは?
    猫って喧嘩のときは、血気盛んになっていて、飼い主だってわからない状態です。
    そんなときに天敵?の犬・・・やったれーーーーー!!てな具合になったのでは。
    私は猫を飼っていますが、自分の飼い猫が野良猫と喧嘩してるときに止めようとして、ザックリ爪でやられてしまってから、(10年以上たってますが跡がしっかり残ってます)
    喧嘩を止める際には、ボールにいっぱいの水(冬はぬるま湯)をぶっかけてます。
    やつら、反射神経いいから、濡れ猫になることほとんどないです。
    けど、びっくりしてその場は解散になる率が高いので。

    今後、同じような状況に会われたら、猫の目の前を通り過ぎずに、引き返すほうが無難だと思いますよ。
    それにしても、動物病院での注射という選択、トピ主さんしっかりしてますね!!

    ユーザーID:0921594863

  • 本当ですか?

    びっくりしました……にわかには信じがたい話です。基本的に、猫はどちらかといえば臆病でおとなしい生き物ですし、あまり集団行動もしないはずですから(確かにみんなでぼーっと集まって座っていることはありますけど)。人に慣れていないのら猫ほど、近づこうとすれば即刻逃げる態勢だったりします。

    ただ、猫でも何でもそうですが、動物は基本的に、自分より大きな動物は苦手なはずです。もしかしたら、トピ主さんの犬が鼻をクンクンさせた時点で、猫たちは身の危険を感じたのかもしれません。
    しかしそれでも、恐怖を感じたときの猫の反応としては、一目散に逃げるというもののほうが圧倒的に多いと思います。

    トピ主さんとワンちゃんにとっては災難でしたね。
    でも、猫が通常取るはずの行動からはかけ離れている気がしますので、もうそれほど気にされる必要も、特に気をつける必要もないと思いますよ。

    ユーザーID:5310045764

  • ねこくんたちを許してあげてください。

    猫くんたちは、縄張りを侵犯された、しかもビーグルくんに攻撃的に侵犯されたという誤解をして、防御行動が攻撃となって現れたのだと思われます。

    トピ主さんの行動が特に不適切なわけではないのですが、夜、猫が集まっているところには犬連れでは近づかないほうがよいです。ご存じでしょうが、猫は夜行性で夜の方が活力を増しますから。

    というわけで、
    当方はほんらい犬好きの身ではありますが、
    今回の件は本当に大変な目に会われましたが、猫くんたちに代わり説明とお詫びをいたしますので、どうぞ許してあげてください。

    ユーザーID:9101212592

  • お役に立てず申し訳ありません・・・

    クーシさん、大変でしたね。
    その後怪我は痛みませんか?

    私も動物は全般的に好きですが、こういう話を聞いてしまうと途端に近所のネコが怖くなりました(笑)
    集団でいるときは気を付けることにします。

    トピの趣旨に合っていないのにでしゃばって申し訳ありません。

    お大事に。

    ユーザーID:5533573579

  • えーっっ! そんなことってあるのですか?

    クーシさん、大変な目に遭いましたね。おケガの方はだいじょうぶですか?
    猫好きな私としてはびっくりです。
    猫が犬に追っ掛けらているのを良く見るので、その時たまたま仲間内で集まっていた猫たちがこの時とばかり集団で犬に反撃に出た?
    よくわかりませんが参考にならなかったらごめんなさい。

    ユーザーID:0167550148

  • 猫の縄張り

    猫は縄張り意識が強い動物です。
    おそらく、猫が最も嫌がるテリトリーに近付き、尚且つ犬が匂いをかいだのが決定打でしょう。
    見知らぬものへの恐怖心とテリトリー意識が高じて、攻撃に至ったのだと思います。
    縄張り意識の強い、または攻撃性が高い猫はそういう行動を取るときがあります。
    避け方としては、見かけたら決して近付かないこと。変に近づくと恐怖心と警戒心が高まり、攻撃に転じる可能性があります。

    が、基本的には猫の性格にもよります。人を見て逃げる猫もいますので。
    おそらく、トピ主さんが出会ったその猫の集団には、近隣の猫のボスでもいたのではないでしょうか。
    ボス猫は縄張り意識が基本的に強いので、攻撃的な場合が多いのです(経験からの意見ですが・・・)

    ユーザーID:0560838347

  • 大パニック

    猫は物凄く臆病な生き物なんです。
    そして、猫同士の暗黙のルールって言うのがあって、色々猫同士でも難しいらしいです。
    例えば猫が外を歩くとき視界の中には極力外の猫が入らないように気をつけるとか。
    他の猫の存在を認識した方が足を止めて身を屈めじっと通り過ぎるのを待つとか。
    数匹が一緒に日向ぼっこをしているときでも、絶対に視線は交わらないような配置でてんでバラバラを向いているとか。

    トピ主さんが通りかかった場所は、運悪く猫達が微妙なバランスの上に集っていた場所だったんでしょうね。
    猫達も単に逃げればよかっただけなのに、おっかない犬まで来てしまったもんだから大パニック…だったんじゃないかと。
    トピ主さんが悪いということは無かったと思います。
    悪かったとすれば運が悪かった、それだけでしょう。

    それにしても飼い犬君(ちゃん?)も怯えるほどとは、相当のものだったんでしょうねぇ…お察しします。
    私も自分の飼い犬にマジギレされて、追い掛け回された挙句思い切り噛まれて病院送りになったことがあります…あの時は死ぬかと思った。
    今でも犬は大好きなんですけどね。

    ユーザーID:0003961241

  • おそらく・・・

    猫軍団は、喧嘩を始める直前の臨戦状態だったのだと思います。
    一触即発というまさにその時、猫たちは緊張と興奮のピークです。
    そこへ、運悪くトピ主さんとビーグルちゃんが通りかかったため、興奮で我を忘れた猫たちが、一斉に飛び掛ってしまったのだと思います。

    猫同士の喧嘩を仲裁するには、水をぶっかけるか大きな音を出すなどして、「猫を我に返らせる」方法が一番です。上のレスにもありましたが、人間が生身で仲裁に入ると、興奮状態の猫に引っかかれたり噛まれてしまうこともあるからです。
    トピ主さんも、同じようなパターンで、運悪く猫同士の喧嘩に巻き込まれてしまったということだと思いますよ。

    猫は群れで生活する動物ではないため、猫が集団で襲い掛かるようなことは本来なら滅多にありません。
    今回は運が悪かったということで、猫たちをどうぞ許してあげて下さい。

    ユーザーID:0805189316

  • 飼い猫に襲われました

    私もレスにあるkanacoさんと同じで
    飼い猫と野良猫の喧嘩を止めようとしてやられてしまいました。
    二匹で睨み合っていたので仲裁に入ったところ、
    飼い猫が私に向かって飛び掛ってきました・・・。
    そしてそれを見た野良ちゃんのほうまで
    「俺も行かなきゃ!!」とばかりに噛み付いてきました。
    結果トピさんと同じで抗生物質をもらい、傷の消毒に何日か
    通いました。今も傷は残っています。(大きな傷跡なんです)

    きっとトピさんは縄張り争いの最中に偶然通りかかってしまったのでしょう。とばっちりですね。
    今後のためには猫が唸りあっていたなら決して近づかないことです。
    気が立っている猫は飼い猫でも怖いです。
    (ましてや軍団なんてなおのこと、災難でしたね)

    ユーザーID:5571269306

  • 吃驚…

    そんな事があったのですか。
    吃驚しましたね。ワンちゃんとトピ主さんの怪我は大丈夫でしょうか?

    猫を20年近く飼っていますが、想像しがたいですね。
    猫は自分が弱い生物と自覚してるので、犬に向かうとはよっぽどの事です。

    でも向かってきたんですよね…(しかも集団で。
    思うに、夜だったのでしょうか?
    夜の猫集会は、猫同士の結束を暖めあう場の様な感じがします。
    そこに天敵の犬が現れちゃった…のかも??
    うーん……なぞです。

    しかし破傷風にはご注意下さい。
    消毒や、お風呂に入る時等、大変とは思いますが…。お大事にしてくださいね。

    #しかし猫軍団が犬と人をボコルとは…。
    #私は沢山の猫から、あの肉球でボコられたい…。

    ユーザーID:0810367089

  • kanacoさんに一票!

    トピ主さん、たいへんな災難でしたね・・・。

    私もkanacoさんと同意見、ケンカ中に運悪く遭遇されたんだと思います。
    我が家の猫4匹(全員雄・室内飼い)も、ふだんはボケ〜としたボンクラどもですが、先日、網戸越しに近所のノラとケンカになった際はまさに「豹変」しましたよ!

    にらみ合いが続いているなか、あわてて扉を閉めに入った私に、一斉に飛び掛ってきたんです・・・。目つきが全然違っていて、それはもう恐ろしかった。あちこち噛みつかれ、牙の跡がクッキリ残ってます。

    ケンカのときは我を失ってるので、いちばん邪魔になるもの(扉を閉めた私や、相手を遮ったトピ主さん)に矛先が向いたのでしょう。

    また、猫のケンカの場合、長いときには30分以上にらみ合いだけが続くこともあり、スローモーションのような動きで間合いを取り合うため、パッと見ではケンカに見えないこともあるかもしれません。尾をふくらませ、体を斜めにして低く唸ってる猫には近づかないのが懸命です。

    かなりショッキングな出来事だったとは思いますが、これも動物の習性と思って、できれば猫ぎらいにならないでくださいね〜。

    ユーザーID:4007553363

  • 怖いですね〜!

    集団で襲われたとは、不運でしたね。ソーゼツ。
    ライオンなんかは群れで狩りをしますけど、
    協働してるのは追い込むところくらいまで。
    4頭同時に襲い掛かるなんてのは初耳でした。

    猫とは30年の付き合いで(もちろん代がわりしてますが)、
    今も4匹飼ってますけど、そういったことはありませんでした。
    でも、暴れ出すと手がつけられないのはウチのも同じで、
    つくづく「ライオンの親戚なんだな〜」と思います。
    小さな猛獣ですね。

    そう、猛獣といえば……
    昔、ウチに居候していた猫が子供を産んだんですが、
    その直後は獣性ムキ出しでした。家の前を通った中型犬に
    猛然と飛びかかって行って、撃退してましたもん。
    サカリの季節や繁殖の季節はテンションが高いので、
    特に要注意かもしれません。

    猫を止めるには、どなたかもおっしゃるように水が一番です。
    散歩中に遭遇したら……やっぱりよけて通りましょう。
    ケガ、早く良くなるといいですね。

    ユーザーID:7847547924

  • トピ主です 1

    konacoさん、ねこーにゃさん、くんくんさん、ちびスイッピさん、ねこたまさん、ちーさん、colさん、いち猫好きさん、甘えん坊さん、++さん、よるくまさん

    皆さん、見ず知らずの私に丁寧にレスをくださってありがとうございます。ほほぉ〜なるほど・・・と一つ一つ頷きながら読みました。今回は小町の皆様に猫の本能というか習性など有力な情報を頂き、とても勉強になりました。感謝です!


    ★konacoさん
    なるほど、喧嘩仲裁には『水』が効果的なんですね。それから通り過ぎずに『引き返す』ですね。的確な返答をありがとうございます。

    あっ、それから動物病院に駆け込んだのは、愛犬の通う病院がたまたま歩いて行ける距離にあったからなのですが、すごく動揺していて泣きながら駆け込みました。とほほ


    ★ねこーにゃさん
    そうなんです。信じられないですよね。猫好きの友達や動物病院の先生にも『信じられない出来事だ』って言われました。中には『良い経験したね』って大笑いする人たちもいます。やっぱり犬の鼻クンクンが攻撃対象になったんでしょうね・・。


    続きます

    ユーザーID:7845041829

  • トピ主です 2

    ★くんくんさん
    猫くんたちに代わってお詫びをありがとうございます。仰る通り、あの場所は猫達の縄張りだったのかもしれないですね。引越し後間もない頃で、初めて通る住宅街でした。


    ★ちびスイッピさん
    怪我の心配をありがとうございます。傷は残っていますが今ではもう痛みは全くありません。犬をかばいながら中腰で猫軍団と格闘していたのですが、顔を噛まれなくって良かった・・と今でも思います。

    私もあの襲撃以来、一箇所に2匹以上の猫がいると結構警戒してしまいます。愛犬も痛い目に遭って以降、猫を見ると尻尾をお腹に巻きつけて怖がる素振りを見せていたのですが、今では懲りもせず猫を見たらまた鼻をクンクンさせています。ビーグルの習性ですね。


    ★ねこたまさん
    ありがとうございます。そうなんです。猫好きな方ほどこの話を聞くと非常に驚いてくれます。なので今では痛かった笑い話となりつつあります。だけど本音は笑い話では済ましたくないほど怖い経験でした。

    また続きます。

    ユーザーID:7845041829

  • トピ主です 3

    ★ちーさん
    なるほど。読めば読むほど納得します。多分皆どこぞの家の飼い猫だと思うのですが、その中にボス猫がいたのかもしれませんね。

    猫には無知だったのですが、なんだかすごく物知りになった気分です。


    ★colさん
    『運が悪かった』・・ズバリそうなんでしょうね。

    犬は本当に怖かったと思います。「キャン!」っていうあんな恐怖の声を聞いたのは、あれが最初で最後です。もう2度と聞きたくない声でした。あっ、あの「フゥ〜!」っていう猫の恐怖の声(と私は思った)ももう2度と聞きたくないです。


    ★いち猫好きさん
    なるほど。読めば読むほど私達の置かれた状況が、まさに猫達が喧嘩を始める臨戦状態の真っ只中だったのかも・・って思い始めてきました。

    しかし、いち猫好きさん含め、猫好きの皆さんは本当に優しいですね。見ず知らずの猫ちゃんたちの為に謝ってくれるなんて・・・涙だぁ。

    ユーザーID:7845041829

  • トピ主です 4

    ★甘えん坊さん
    飼い猫と野良猫が一緒に甘えん坊さんに飛び掛ってきた・・・というくだりを読んで、これぞ猫の不思議だと思いました。犬同士の喧嘩の場合、仲裁に入った飼い主に向かうって事はないのですが、猫って喧嘩を始める極限状態ではこう言うことがあるんですね。すごく勉強になりました。

    ★++さん
    心配していただきありがとうございます。20年とは長い!猫ちゃん大好きなのですね。

    あの時はまだ夜ではなく、辺りが夕日で染まる時刻でした。猫達にとっては夜の集会時間の始まりだったのでしょうかね・・。

    ★よるくまさん
    よるくまさんの話を読んで、甘えん坊さんに続きこれまた興味深い話でした。あの猫達の姿が私の目に入った時は、和んでさえいるような雰囲気だったのですが、猫達にとっては緊迫した時間の最中だったんでしょうね。

    埋もれるかな・・って思っていたトピだったのに、レスをしてくださった皆様ありがとうございます。皆さんのお陰で猫の本能や習性などを学ぶ事ができました。他にもまだ助言があるよ・・という方がおりましたら、引き続きよろしくお願いします。

    ユーザーID:7845041829

  • 猫ってわりとそういう生き物かも。

    犬と猫飼ってます(どっちも室内)。 犬より猫は野生に近いぶん臆病でパニクると飼い主だからって容赦しません。 私も以前、犬と猫のにらみあい中に私がうっかり2匹の間に腕を伸ばした途端、猫がガブーッ!!!とやられました。 左腕の手首には今でも傷跡が残り、ちょっとヤバい傷跡っぽくなってます。(因みに犬と猫がケンカしても、ちょっと過激なじゃれあい以上にはならず、双方ケガしたことは一度もありません)

    なので、常に危険と向かい合わせの野良猫さん達はもっとシビアに反応しちゃうんでしょうね! おまけに天敵ともえいるワンコ付きでしたし。 さかりの季節も殺気立ってますから、近づかない方が賢明です。 また、猫は高い場所にいると「優位に立っている」と考えるらしいので、下から見上げる状態で見つめるのも良くないようです。 


    ユーザーID:7082427233

  • 私の母は、仕返しに遭いました。

    ある日、我が家の飼い猫(♂)が隣の家で飼われているペルシャ猫(♂)に追いかけられて、家の中へ逃げ込んできました。家の中に居た母は驚き、咄嗟に近くにあったハエハタキを持ち、隣の猫をその場は追い払ったのですが・・

    しばらく経ち、母は縁側で洗濯物を干していました。すると太腿を目掛けて、ペルシャ猫が爪をたてて飛びついてきたんです!

    母は足に酷い怪我を負いました。その日のうちに、お隣さんがお詫びに来ましたが・・

    ペルシャ猫は、けんかを仲裁されて根に持っていたのでしょうか。時間が経っても、猫でも覚えているんですね。何年経っても、忘れられない出来事です。

    ユーザーID:8440392725

  • 猫に襲われそうになりました

    トピさん、ショックでしたでしょう。私も猫に襲われそうになった経験があるんですよ。

    以前、ご近所で分けてもらった杜仲茶の袋をぶら下げて道を歩いていたところ、あっという間に5匹の猫に囲まれてしまったのです。あきらかに杜仲茶を奪おうとしていましたが、よく見ると、その軍団の中にウチの飼い猫も混ざっていました(ショック〜)。飛び掛られる寸前に飼い猫の名前を叫んだところ、ウチのは“我に返った”という感じで攻撃を止め、バツの悪そうな顔をして擦り寄ってきましたが、他の猫達は私のあまりの大声に驚いたらしく、尻尾をふくらませたまま走り去って行きました。

    いつもはおとなしいウチの猫ですが、野生も残っているんだなあ、と妙に感心してしまいました。好きなニオイに理性(?)を失ってしまうのでしょうねえ。(私の友達は、遠足の時にサンドイッチからはみ出しているスライスチーズに猫が飛び掛ってきた、と言っていました)トピさんのワンちゃんも、さぞビックリしたことでしょう。お散歩嫌いにならないといいですね。お大事に。

    ユーザーID:7415288707

  • トピ主です 5

    津田大尉さん、まこりんさん、四つ葉さん、猫好きさん レスをありがとうございます。

    ★津田大尉さん
    30年・・長い時を猫達と共に暮らしているのですね。

    仰る通り、襲われている時はまさに『小さな猛獣』そのものでした。少なくても9匹の猫から次々に歯と爪で攻撃を受けたのですが、振りほどく感触が何故か『粘っこい』って覚えています。上手く表現できませんが、皮膚に刺さった猫の歯や爪を無我夢中で振りほどいても、また次から次へと軍団が噛み付いてくる・・と言った感じです。あ〜思い出したらまた怖くなりました。

    ★まこりんさん
    なるほど。高い場所にいる猫が優位と考えるのですね。それからまこりんさんも喧嘩仲裁時に飼い猫から噛まれていたんですね。猫が殺気立っている時は、飼い主の分別が付かなくなるという話をここでまた聞いて、猫の不思議をまた考えてしまいます。

    ★四つ葉さん
    四つ葉さんのお母さん災難でしたね。猫がハエハタキに根を持つのではなく、お母さんを標的にするなんて・・しかも気品高い?ペルシャ猫が。猫が人間の言葉を話せるのなら、お母さんを襲った理由を聞いてみたいですね。

    ユーザーID:7845041829

  • トピ主です 6

    ★猫好きさん
    杜仲茶って所が面白い!猫はお茶の香りに反応するものなのですか?しかも軍団に飼い猫が混じっていたなんて・・。飼い猫がその中にいなければ、その猫達は猫好きさんを襲ったのだろうか・・と想像するとちょっと怖いです。

    興味深い猫ちゃんの知識を皆様から披露して頂き、お陰ですっかり猫に詳しくなりつつあります。そして貴重な体験談も聞けた事が何より嬉しかったです。痛い目に遭われていた方もいたんだな・・と思うと、津田大尉さんの仰る通り猫って小さな猛獣なんだなぁ〜ってつくづく思いました。

    皆さんありがとうございました。

    ※kanacoさん、名前にタイプミスがあり申し訳ありませんでした。

    ユーザーID:7845041829

  • 私は猫の集会を見ました!

    小学生の時、学校帰りの細い路地で猫の集団が(たぶん15から20匹くらいだったと思います。)一匹の猫を中心にそれぞれに不気味な声を出して、会話をしていました。
    子供ながらに、この空気に触れたら大変なことになると思い引き返そうとしましたが、運悪く片方の靴がぬけそうになったんです。この空気に少しでも音を出したら、襲われるかもしれないという恐怖心から、そのまま動くことが出来ずに30分くらいでしょうか、息を殺して猫の集会をずっと見ることになりました。今、思えば貴重な経験だったと思いますが、その30分の恐怖の長かったこと。猫は、ただ者じゃありません!

    ユーザーID:4767078330

  • 嫌な思い出です

    私も襲われたことあります。
    集団ではなく、単体でしたが。
    道を歩いていたら茂みから凄い勢いで飛び出してきた猫、
    こちらを振り返ると飛び掛ってきました。
    「ふぎゃぁ!!」と鳴きながら。
    とっさの事で、猫の首だか頭だかを
    掴んで遠くへ放り投げてしまいました(動体視力良いばかりに……)
    本当に反射的に掴んで投げてしまって…力も入っていたようで地面に叩きつけられた猫は
    ぴくりともしませんでした。
    無我夢中でしたが冷静になってみれば大変なことをしてしまった!と
    息があるのを確認して病院に急ぎ連れて行きました。
    幸い命には別状はなかったです。骨は折れてましたが…。可愛そうなことをしました。
    野良猫のようでしたが、検査したところ病気もなかったため、飼い主を探して飼って
    頂くこととなりました。
    今はその方の下で幸せに暮らしているそうです。
    本当にとっさのこととはいえ、酷いことをしてしまったと反省です。
    でも本当に無意識の対応でした。

    その翌日から2日、私は猫アレルギーによる熱と痒みで寝込みました。
    いかなる理由であれ弱きものに手をあげた罰かなと思ってます。

    ユーザーID:2698066408

  • やられました。

    ついにやられました。今週の月曜日、明日はgolfということでちょっと長めの散歩をして、自宅まで7〜80mくらいのところでやられました。私の犬も猫を見つけるのが得意で、そのときはブロック塀の上にいた猫とにらめっこ。

    あきらめさせて5〜6mほどあるいたところで、後ろでうなり声が聞こえたので振り返ると道の真ん中に降りてきてうなり声を上げていました。そんなことも時々あるので気にしないで先へ進むと、ギャーみたいな叫び声と同時にわたしの右足後ろ大腿部にその猫が飛びつて来ました。

    何とか振り払ったら2m位のところから再度向かってきました。とっさに蹴りを入れましたがかすめただけで逃げていきました。先で振り返りながらまだこちらを見ている恐ろしい猫でした。帰って傷を見ると5cmくらいのひっかき傷が2列あり結構出血している始末。その上、15分くらいしかたってないのに晴れ上がってきてました。化膿の心配がありましたので救急外来のある病院までtaxiで深夜駆けつけ洗浄消毒と抗生物質の注射。

    明朝、再度外科で経緯を見てもらいましたところ、腫れが引くのに1週間位かかるといわれ”がっくり”・・・えらい目に遭いました。

    ユーザーID:1809745154

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧