何かにくるまれてないと怖いんです

レス6
お気に入り3

ひきこ

健康

小さい頃から、何か怖い事や嫌な事があると、すぐベッドの中にもぐりこんでいました。
その癖が今もぬけず、こたつや布団から、なかなか動けません。
今、うつ病になってるせいもあるんですが、そこから出て行動するのが怖いのです。
こんな風なので、家事もできず、ベランダに出るのも、人目が怖くて、なかなか出られません。

こんな方いませんよね?

ユーザーID:8937740120

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数6

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 恐怖感をやわらげる

    恐怖感て、一度何か怖くなると、ずっと付きまといますよね。私も、あることで最近恐怖ってます(言いたくないぐらい怖い妄想が〜っっ)。でも「大丈夫」とか、安心できるようなフレーズを何回も頭の中で繰り返しています。

    さて…くるまれて安心するのは、人間の本能みたいですよ。赤ちゃんは何かにくるまれると安心して寝るそう。

    普段着でも、ポンチョとかストールとか、何かで自分を巻いてあげると少しはマシではないでしょうか。

    しかしやはり、精神状態でしょうね。病院などで抗不安剤など、出してもらうと楽になれるかも。あと、一番最初に、同じような不安を感じたのは何がきっかけだったのか、不安の元を追跡できるといいですね。

    ユーザーID:7896337994

  • るびーさん、ありがとうございます!

    レスつかないので、悲しくなってたトコロでした。
    ありがとうございます!

    私の場合は、人に言われて傷ついた言葉や、その人の顔とか、急に思い出して、怖くなっちゃうんです。

    そうすると胸が苦しくなったりして、立っていられなくなるんです。
    酷いと寝込んでしまったり。
    本当に精神的に弱いんですよね。

    子供時代、両親の壮絶な夫婦喧嘩を、布団に潜って耳を塞いで、怯えていたからかもしれません。
    (父はDVでした)
    その時に、間に入っていればという後悔もあります。
    今、両親が仲良く元気であれば、もしかしたら、こんな風にはならなかったかもしれません。
    罪悪感も入ってるのかもしれません。

    今でも、結婚した主人の事が、心から信用できず、気持ちの居場所がないんです。

    本当は仲の良い両親に、愛されたかったのかもしれませんね。

    病院への通院、検討します。
    ご意見、大変参考になりました!ありがとうございます。

    るびーさんも、怖い妄想に勝てる日が来ますように!

    ユーザーID:8937740120

  • 私はスカーフ、かな

    30代主婦です。
    私の場合は鼻の下!ちょっとでも不安になると、ここが何か柔らかい布か何かに触れていないと落ち着かなくなります。
    なので、外出時はマフラーやスカーフが手放せません。
    混んだ電車の中でふっとそういう不安な心がよぎると、すぐスカーフ(ほとんどがロングスカーフです)を鼻の下に持って行く。
    これ、オシャレも兼ね備えて便利です。
    ちなみに仕事もマスク着用なので、肌触りの良い上質なティッシュを鼻に触れる所に敷いています(笑)。

    「くるまれれば安心」で、「ご主人を信用しきれていない」なら、いっそ夜寝るときはご主人の腕の中に飛び込んでみれば?
    甘えられてイヤな気分になる男性はいないでしょうし、自分を頼りにしてくれる、と、ご主人の自尊心を高めることにもなるのではないでしょうか?もちろんトピ主さまもご主人への親愛の情が湧くと思いますよ。腕枕効果は絶大です。

    的外れなレスだったらごめんなさいね。
    「くるまれていなければならない・・・どうしよう」ではなく、「私には落ち着くばしょがある!ここも、ここも、私の場所。大丈夫!」と
    考え方を変えて、日常生活が楽になるといいですね。

    ユーザーID:2720994241

  • 安全毛布ですね。

    私も鬱で加療中なんです。
    一人で外出がほぼ出来ません。

    なんとなく自分で気づいてることは必ず首まわりを覆ってるんです。ハイネックとかタートルを着る、夏ならさすがに襟あきのTシャツなんですが家だと首にタオル巻いてるんです。巻かなくてもやたらとタオルハンカチで鼻と口を覆うクセがあります。事実、首をさらしているとすぐカゼもひくんですけどそれだけではないと感じています。
    多分無意識でやるセキュリティ・ブランケットなんだと思います。寝る時もタオルケット大好きで別にバスタオルも必要です。
    これはたぶん鬱が良くなるにつれ必要度は下がると思います。

    ただ、ご主人がいるのに甘えられないというのはそこになにか問題があるように感じました。
    主治医やカウンセラーに相談したほうがいいと思います。

    ユーザーID:4775588857

  • ぷーさん、ありがとうございます!

    ぷーさんは、鼻の下なんですね。
    それだと、わりと楽に触れるような気がします。
    別に変じゃないですよね。
    恐れながら、鼻の下で安心・・・は初耳です(笑)

    そうですね。主人に甘えてみようかな・・・。
    ちょっとイビキが酷かったり、しちゃうけど(笑)
    一番、人肌が安心しますね!

    >「私には落ち着くばしょがある!ここも、ここも、私の場所。大丈夫!」

    それいいですね!!
    そうやって、家の中に縄張り付けしてみます(笑)
    うん!家の中くらい、リラックスできなきゃね!
    おかげで気持ちが楽になりました。
    本当にありがとうございます!

    ぷーさんも、スカーフ片手に頑張ってください!

    ユーザーID:8937740120

  • にゃさん、ありがとうございます!

    同じ病気ですね。大丈夫ですか?私は波があって、今は少し回復してきました。
    私も、にゃさんと一緒で一人で外出ができません。
    外へ出るには、勇気が入ります。
    洗濯物を干してても、近くに誰かいると、怖くて中に戻ってしまいます。
    視線恐怖症もあるのかもしれませんね。

    確かに鼻の下から、首辺りまで覆うと安心かもしれません。
    私もやってみます。

    それから主人についてなんですが、主人の性格的なものが原因かもしれません。
    いまいち、心を通わせにくい人なのです。
    それは私以外の人に対してもなんですが、優しい人なんだけど、深く付き合えないというか、うまく言えなくてごめんなさい。
    一緒にいる分には、家事、育児をしてくれるいい人なんですけどね。
    にゃさんのご主人は、頼りになる方なんですね。羨ましいです。

    にゃさんの鬱が良くなり、楽しく外出ができるよう祈ってます。

    ユーザーID:8937740120

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧