海外旅行に慣れている方おしえてください

レス24
お気に入り7

ねこ

口コミ

来月初めて海外旅行、ドイツへ行きます。
私の妹がニューヨークへ行った時に、預け荷物に入れた化粧水やハンドクリームなど、気圧の関係でふたがゆるみ、液が漏れてびしょぬれになっていたと言うのですが、みなさんどのように対処されていますか?

また、海外は石畳が多いですよね?
移動の際は歩き易いくつを履きますが、ハイヒールも持っていくつもりなのですが、石畳ではかなり歩きにくいですか?
現地の人はハイヒールなど履かないのでしょうか。

何か変な質問ですが、よろしくお願いします。

ユーザーID:8151883017

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数24

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • ドイツ(のみ)に慣れています

    初めての海外旅行、楽しみですね。トランクに入れる液体類、私は靴下で丸め込んでいましたが、今まで問題なく済んでいました。気になるのなら、ラップにでも巻いて、セーターとかに丸め込んでいくといいでしょうね。気圧の関係なのか、手荒な扱いでぶつかった衝撃なのか。

    ハイヒールでも、かかとが細いタイプだと、石畳はきついかもしれませんが、石畳になっている路上ではなく、歩道を歩ければ問題ないと思います。もちろん現地の人もヒールを履きます。北海道人が雪道を歩き慣れているように、石畳で歩き慣れているのではないでしょうかね。車で移動する人のほうがその場合、多いと思います。歩き回るとき(観光)は、ねこさんがおっしゃっているように、歩きやすい靴で、正装する必要のあるとき、つまり、あまり歩かない時はヒールで、石畳は歩くことがすくないのではないでしょうかね。ホテルの前が石畳とか?背伸びしたみたいに歩いてみる?

    ユーザーID:0043608777

  • 靴は大事

    化粧水やハンドクリーム、預けたこともありますが、機内持ち込みもしています。確かにゆるい蓋のものは開くかもしれませんが、大抵は大丈夫かと思います。リップクリームなども機内で蓋を取ると、どんどん出てきます。(でも慌てて閉めたら大丈夫でした)あ、でも必ずジプロックなどに入れています。

    石畳には泣かされました。普段は大丈夫なヒールのあるショートブーツで石畳を歩くと、非常に足に負担がかかりました。靴底が薄かったためかもしれません。もし、たくさん歩いて回る予定なら、楽な靴が断然いいです。

    ユーザーID:4431365738

  • ドイツ いいですね

    ○年前に、卒業旅行でドイツに行きました。2月でしたので雪が降っていました。

    私はいつも化粧水等は、まとめてチャック付きのビニールに入れています。心配でしたら二重にしてもいいのではないでしょうか。
    現在はテロ対策で、液体類はビニールに入れるようになったような気がします(手荷物だけかな?)

    靴の件ですが、私は基本的に観光中は石畳関係なくスニーカーやヒールのないものを履きます。何かあったときに、とっさに動けますし…
    フランスに行った時はレストランに入るために、ハイヒールを持っていきました。ドイツでは雪も降っていたため、ハイヒールは不要でした。場所にもよると思います。ねこさんの行く所が高貴な場所であればハイヒールが必要かもしれません。ガイドブック等を確認してみてはどうでしょうか。

    ドイツ人は親切で、治安も良く、とても良い国でしたよ。
    良い思い出になるといいですね。

    ユーザーID:3714757497

  • ハイヒールはお勧めしません

    まず、化粧水やハンドクリームなどについて。ちゃんと蓋をしめておけば、液体のものもまず機内でもれません。預け荷物ですよね、大丈夫ですよ。(「ちゃんと閉める」は重要です。私は昔シャンプーがもれて困ったことが・・・。)
     
    石畳でのハイヒールは想像すると相当つらそうだし、靴も傷むでしょう。絶対やめた方がいいです。そもそも、ハイヒールやおしゃれした格好が似合いそうな場所(劇場や高級レストラン)にはタクシーで乗り付ければいいので、石畳の上はあまり歩かなくてすみます。海外で石畳の多いところには何度も行きましたが、カジュアルな格好をした地元の人ばかり目についてハイヒールをはいた人がいたのかどうか記憶にないです。
     
    あと、私の経験では、石畳で一番はまったのはスーツケースでした。4輪のスーツケースが全然動いてくれないのです。手で持ち上げて動かすしかありませんでした。「一体ほかの旅行者はどうしてるの!?」と周囲を見回したら、欧米の旅行者は2輪のスーツケースを傾けて運んでいました。4輪より重そうで敬遠していた2輪のスーツケースでしたが、石畳の上では4輪のより可動性がいいんだなと知りました。

    ユーザーID:4335225995

  • ドイツですかいいですね〜。

    確かに液体が入ったものはすべて、ジップロックなどの密閉できるビニール袋に入れておく方が良いですね。私はいつもそうします。また、気圧の変化以外にも、スーツケースが満タンで他の荷物に押されて中身が…っていうことも多いみたいですよ。
    そしてヒールですが、私はヒールのついたブーツで行ったことがあるのですが、かなり足にきました。確かにヨーロッパは石畳が多いですし。
    石畳は、コンクリートと違って細かい段差があるので疲れます。また細いヒールだと、引っかかったりくじいたりすると思います。でも、ヨーロッパなので、ヒールのある靴が似合う場面もありますから、持っていくことには賛成です。
    現地の人が履いていたかどうかは記憶にないですが。

    ユーザーID:3055742824

  • 良い旅を!

    ドイツ在住、旅ばっかりしている者です。

     そうなんです!化粧水や乳液など、かなりの確立で漏れ出てきてしまいます。うっかりすると、他の物もびしょびしょに…。
     ですので、私の場合、水分を含む物は全て2重にしたビニール袋などにきっちり分けて入れています。

     現地の人間ももちろんハイヒールはきますよ!でも、今の時期はまだまだブーツの人が圧倒的に多いです。

     それから、確かに石畳は多いのですが、街中の一部分だけなど、結構エリアは限られているので、そんなに心配する必要はないかも。

     とは言え、確かに石畳は歩きににくいですし、ヒールを履いたまま石の隙間にすぽっと入ってしまったりすると、カカトの部分に傷がついてしまうことも・・・。ドレス・アップして高価な靴を履いた際には、タクシー移動した方が安心かもしれません。

     では、お気をつけて、良い旅を!

    ユーザーID:4997019329

  • 化粧品には注意

    今月からかな?機内持ち込みの化粧品は100ml以下?の透明容器にいれ、さらに透明ビニール一つにまとめないと没収されるのでは?HPなどで確認してください。

    気圧の関係で化粧品・ムース・クリームは容器から漏れたり、蓋があいた瞬間に飛び出すのでビニールにいれて漏れても他に染みないように気をつけました。実際ビニールのなかはびしょびしょということもありました。スーツケースだって上下左右関係なく扱われるので「逆さ」な状態で十時間以上放置される可能性もあるわけで・・・。

    機内で使うハンドクリームや軟膏類もチューブだと蓋あけたら飛び出すかも。新品じゃないほうがいいかもね。

    あとハイヒールの件ですが、現地でハイヒールを履くのは主に年配の女性です。若者はカジュアル中心。石畳は歩きにくいし、ハイヒールすぐ傷つきますよ。

    あと寒い!石畳とか教会の大理石の床とかすっごく足冷えます。私は基本はスニーカーじゃない歩きやすいショートブーツと靴下とジーンズじゃないパンツですべて(劇場もレストランも)押し通してます。

    ユーザーID:9627959269

  • 海外旅行いいですね

    化粧品は(液体物)機内持ち込み制限が結構きついのでご注意を。
    スーツケースに入れる場合、中の空気が上空で膨張するために
    ふたが緩んで溢れたり・・・しますね。
    なので、空気を抜けるものはできるだけ抜いてください。チューブ状のクリームとか。
    瓶などの化粧水は、蓋をきつく閉め、多少こぼれてもいいようにビニール袋などに入れるしかないですね。
    あとは、旅行用の小瓶などに移して、できるだけ空気の量を減らすことがコツかな。

    靴ですが、堅い地面を歩くのはやはり足が疲れます。
    観光などでたくさん歩く予定のある日は歩きやすい靴を。
    おしゃれして出かけたいレストランなどへはヒールなど、TPOに合わせて替えるのがいいと思いますよ。

    私は観光後ホテルに戻って靴だけ履き替えてディナーに行くなど
    工夫をしています。

    ユーザーID:9274223495

  • 早速たくさんのレスありがとうございます

    参考になるご意見いただきありがとうございます。
    ハイヒールは考えなおします。
    もっていくにしても、宿泊するホテル内で食事の時だけにしようかな。
    石畳はスーツケースの車輪も考えなくてはいけないんですね。

    化粧水の対策もおしえていただき助かりました。
    機内でリップクリームがどんどん出てきてしまうなんて、気をつけなくては。

    あと、またまた質問ですいません。
    往復エコノミーなんですが、かなりしんどいでしょうか?
    ちなみにルフトハンザ航空です。
    コンタクトは機内でははずしたほうがいいですか?
    今使っているのはハードコンタクトですが、ソフトレンズだとつけたまま仮眠できないんですよね?
    初めてのことだらけで、心配しすぎかな。
    どうかよろしくお願いします。

    ユーザーID:8151883017

  • 防水のポーチ

    ドイツも行ったことがありますが、この前イタリアとフランスから帰ってきました。私はもう薄汚くなった防水性のポーチを使っています。国内でも海外でもこれです。乱暴に扱われる心配もさることながら、だんだん荷物が増えていき、いっぱいになったスーツケースに乗って、体重で蓋を閉めることもあります。

    漏れても大丈夫なものがいいです。また、ブランドものの粉になっている化粧品も容器が壊れやすく、粉が散ったこともありますので、化粧品はまとめています。なお、指摘がありますが、機内持ち込みは制限が厳しいです。いい加減なところもありましたけど。

    ハイヒールがあった方がよいのはコンサートのいい席とか、高級レストランくらいかな。どちらもだいたい7時か8時なので、できればホテルで履き替えた方が楽です。時間がない時は、革のスニーカーで妥協しています。旅行目的が昼か夜で違うので、一概にはいえません。ショッピングとナイトライフが中心だったらハイヒールもいいかもと思います。土地にもよるけど、結構歩くところもありましたよ。

    ユーザーID:6083579801

  • 私の場合、、

    まず、荷物は身軽が一番なので、化粧水、乳液、クリーム等は試供品(パッケージに入ってる分)をためておいてそれを日数分旅行に持参します。軽いし、便利です。もし、無ければコンビニで1週間お出かけセットを買って持参します。

    靴ですが、以前イタリアに行った時とても歩きにくかったです。私の場合、下記の靴は持参します。

    スニーカー。。観光用。足が痛くなるから。

    ヒール。。。。ディナー用

    軽いサンダル。。。室内用。濡れてもOK

    現地でヒールとか履いてる人もいますけど、旅行者はやはり歩き易い靴がおすすめです。

    ユーザーID:6799321349

  • 私の方法

    客室乗務員です。
    化粧品は小さな容器に入れ、さらに小さなビニールのシール袋に入れてからポーチに入れています。万が一もれてもそのビニール袋の中だけで被害は広がりません。シャンプー類も同様、もれたら困るようなものは全てジップロックのような袋に入れてからスーツケースに入れて仕事に行っています。
    また成田発は3月1日よりセキュリティ基準が変わり、全ての液体は透明なシール袋に入れることになりました。しかsも100mlまでです。
    これは受託手荷物(機内に持ち込まず、預ける手荷物)に入れるものには当てはまりません。
    機内持ち込みには最低限のものだけを携行し、身軽に旅行されることをお薦めします。

    楽しいご旅行をなさってくださいね。

    ユーザーID:6875533488

  • 私も来月ドイツへ行きます

    やはりヒールのある靴はお勧めしません。大体石畳のうえをながく歩くのは、昼間に観光をしている場合で、夜のディナーの場合は車から降りて店に入るだけだと思いますが。その場合ならば気にする必要は無いでしょう。

    化粧品の類は私は機内持ち込みはしません。預けた荷物に入っていたキャップの緩みは経験していますが、それは荷物の検査官がチェックした後しっかりふたをしなかったからのようです。荷物の中に、あけて検査しましたという書類が入れてあったのですぐにそれとわかりました(これは米国発の場合です)。この場合は処置なしです。ですから、荷物を預ける場合も、液体類はプラスティックのちゃんと口の閉められるバッグ、あるいはジップロックで二重にラップしています。これで少なくとも、ほかの荷物への被害は防げます。

    ユーザーID:5914638503

  • ドイツに住んでました

    化粧水やクリーム類は預け荷物には、ビニール袋やジップロックの袋で密閉してポーチなどに入れて持って行きます。機内持ち込み用にはシートタイプや試供品等の1回分のパックなどを持っていきます。ハンドクリームもこれなら機内持ち込み大丈夫です。機内は乾燥しますので必携です。以外に落とし穴なのはマスカラ。これも中身は液体ってことで取り上げられますので気をつけて。
    コンタクトも、空港に着いたら飛行機搭乗前にトイレで取った方がいいです。多分機内で寝ることになると思います。化粧したままだと着いたときに粉を吹いて大変になるので(私の場合)、基礎化粧にしっかり保湿、その上に粉をはたく程度にしておきます。着く直前に必要なら化粧します。(でも機内のトイレは長時間占領しないで)

    ドイツのホテルはアメニティが揃ってないです。(ランクにもよる)シャンプーはあってもリンスやトリートメント、歯ブラシ、パジャマは無いです。あとスリッパも持っていくと便利です。
    4月はまだ肌寒いと思います。ハイヒールは観光向きではないです。高級レストランなら服に合う靴をもっていった方がいいかもしれません。大体スニーカーでもOKでしょう。

    ユーザーID:6746204291

  • コンタクトははずしたほうが

    ねこさん、来月のドイツ旅行楽しみですね。私はヨーロッパ在住でよく日本への長旅を飛行機でします。ソフトコンタクトを使っているのですが、機内で寝るとき(仮眠するとき?)はコンタクトをはずして寝ています。というのも機内はおっそろしく乾燥するので、目がごろごろしてしまうのです。特にドイツー日本は長旅ですから、最初からめがねにするのも手かもしれません。私はルフトハンザは使ったことがありませんが日本への帰省はいつもエコノミーです。満席の時はちょっと辛い時もあります。できるだけ体を締め付けない格好でローションなどで顔の乾燥を防いだり、足や手を動かして体操してみたり・・・と努力していますが・・・

    ユーザーID:5631513567

  • キャップの形状が大事。

    キャップをポンと指先ひとつで空けられるタイプはいくらしっかり閉めようともほぼ漏れると思います。大事なのは回して閉めるタイプのものを持っていくことです。そしてそれをしっかり閉めます。
    私も念のためビニールに入れて、なるべく天地逆にならないような位置に入れていきますが、漏れたことはないです。

    もし前者のようなキャップのものをお持ちになるなら、セロハンテープで固定するくらいじゃないと漏れますね。

    ドイツはスーパーマーケットが楽しかったです。ニベアのコエンザイムQ10入りクリームが安かったです。あとスーパーでBahlsenのクッキー詰め合わせや、粉状のクノールのスープがいろいろあります。あとパンがめちゃくちゃおいしいので最終日に丸ごと買って帰ります。チーズもむちゃくちゃ安いです。
    あと大体袋は有料で、日本のビニール袋はできればお持ちになるとかして大事にしたほうがいいです(笑)

    ユーザーID:6930031607

  • 機内では

     ○年前の卒業旅行では、まさにルフトハンザでした。
    どの航空会社でも、満席エコノミーはきついです。機内は乾燥するので、
    コンタクトははずすことをお勧めします。
    あと、私はいつも100円の携帯スリッパを持って、機内とホテルで使っています。かなり足が楽になります。

     機内食のことはあまり覚えていませんが、まずくはなかったかなと思います。エコノミー症候群を防ぐためにも、出された飲み物は、遠慮せず飲
    んだほうがよいと思います。ちなみに、トイレは食事後混みますのでご注意を。

    買った食べ物をホテルで食べる際は、箸やスプーンがあったほうが便利です。数本日本から持って行ってはどうでしょうか(手荷物だとおそらく没収されますので、スーツケースに入れてください。)

    ユーザーID:3714757497

  • 機内を快適に♪

    ヨーロッパ、良いですね〜!楽しんでらしてください。

    私はエコノミー長旅はとにかくラクチンを目指してます。
    日焼け止めと眉のみ描く(眉無しでトイレで幽霊みたいな顔が怖かったことがあるので・・)
    のど飴&使い捨て紙マスク(寝ている間など乾燥が防げて、さらに表情気にしないのでかなり落ち着きます)
    着圧ソックスにスリッパ(そのままトイレに立っちゃいます)
    服装は(特に下は)ジャージかスパッツ系が一番楽ですね〜、結構ジーンズにヒールの方なんて見かけますが
    凄いと思ってしまう・・!これでなるべく座席でも軽く運動してます。
    旅行用に小分けして持って行っている化粧品(機内でも使うので持ち込みます)はほとんど大丈夫で、
    現地で購入したものなどが漏れたことがありました。ジェルやシャンプーだったか、チューブ式のものが危険のような・・。
    ぎゅっと閉まるネジ式の口の容器はまず大丈夫と思います。
    今後の機内持ち込みに備えて透明のポーチを購入しました。

    ユーザーID:8540600105

  • トピ主です

    たくさんのレスありがとうございます。
    参考になるアドバイス本当に助かります。
    ガイドブックにもこのような情報までは載っていないので・・・。

    いよいよあと一ヶ月を切り、できればもっと時間がほしい。
    ドイツ語や英語をもっと勉強しておけばよかったです。
    ハイヒールはやめてペタンコシューズのお洒落なのを買うことにしました。

    色々調べたりしてるのですが、免税についてがよくわかりません。
    ガイドブックと人からきいたことが全然ちがっていたり。
    免税っていくら以上買い物しないと対象にはならないのでしょうか?
    また、空港などの免税店は最初から税金分が引かれた値段なんですよね?
    それでも買い物時に書類をもらって、帰りに空港で手続きがいるのですか?
    ドイツから帰るときはフランクフルト空港なのですが、免税手続きのことが不安です。
    列車やバスや地下鉄を使っての移動も不安だらけですが。
    もう恥じもプライドも捨てて、全力で頑張れば何とかなりますよね。

    ユーザーID:8151883017

  • いいなードイツ

    ルフトハンザは2往復ほど利用しました。
    機内はビジネスマン風男性が多かったのですが、安定飛行に入るとスペースがある所(ジャンプシートの前だったかな?トイレの近くだったかな?忘れました、失礼)に男性達がわらわらと集まってきて、お酒片手に語りあう…という場面に2往復とも遭遇しました。

    ハワイ便などではそういう光景にお目にかかったことがなく驚きました。
    とはいっても男性が低い小声で語り合っているだけなので、うるさいとは感じませんでしたが…
    でもすぐそばの席の人はもしかしたら気になったかもしれないなーなんて思いました。

    私も片手でパチッと開けられるタイプの化粧水で液漏れ経験あります(泣)。蓋の形状に注意!ですね。

    そうそう、ドイツのトイレは有料なところが結構多かったです。
    万が一お腹がピンチになった場合、小銭が無くて焦るのは辛いので、常に色んな小銭を揃えておくのをおススメします。

    ユーザーID:6304513878

  • 使い捨てコンタクトがお勧め

    こんにちは。良い時期にドイツ旅行、楽しみですね!

    私も普段はハードコンタクトを使っているのですが、旅行の時だけは、ワンデータイプの使い捨てレンズを使っています。
    ハードだと、一度失くしたり破損したりしまったら、その後はずっとメガネ姿で旅行を続けなくてはなりません。旅行の後半の写真は全部メガネ姿というのも(私はメガネ似合わないので)悲しいです。

    ちょっと出費ですが、両目1ヶ月ぶんで5000円〜6000円です。

    私のパターンは、使い捨てレンズで出発し、飛行機に乗って、食事も終わって、いよいよ寝ようというときにレンズを外して捨ててしまいます。あとはしばしメガネで過ごして、到着の寸前に新しいコンタクトを入れます。

    旅行中、なくしてもいいように日数×2くらいの枚数を持って行きます。
    普通にポーチなどに入れて洗面所で使うのと分けて、スーツケースに予備を入れておいて、ホテルなどに置き忘れても困らないようにします。

    超近視でビン底メガネ使用、似合わない、視界も狭い、肩も凝る、だから旅行中の使い捨てコンタクトは私にとって必需品なのです。

    ユーザーID:0714232290

  • ドイツから帰ってきたところです

     楽しみですね♪私も先週ドイツ旅行してきたところです。

     まず、化粧品等のふたがゆるんで・・・ということですが、私は一度もそういう経験がありません・・・。15カ国地域ぐらい旅行しましたが。
    でも、他の方が仰るとおりしっかり蓋を締めた上でジッパーつきのビニールに
    入れておけば安心ですね。

     ハイヒールは辛いと思います。石畳が多いのでかなり足に負担があると思い
    ますよ。必要な場所に行く時にだけ履く方が良いです。

     私もコンタクトを使いますが、液体検査があるので保存液など持ち込むのが
    面倒だと思い、ソフトレンズの1日で使い捨てるものを使用しました。便利ですよ。
    あと、いつも機内では使い捨てのスリッパ(100均で購入)を使用します。
    足が楽ですよ。長時間のフライトですので。

     手荷物検査等、これまでより、かなり厳しくなっていました。よく準備して
    おいて楽しい旅をしてくださいね!

    ユーザーID:2715590799

  • 慣れてはいないですが。

    靴は、ヒールをやめてペタンコ靴を買われるとのことですが、
    ヒールの有無もですが、底の薄い靴(特に皮の裏のもの)は
    石畳では痛い&冷たい(寒い、より冷たいが実感。。。)でツライです。
    できれば買われた時にゴムを底に貼ってもらってくださいね〜。

    最近、バレエシューズが流行りなので、かわいいペタンコ靴は
    いっぱいだと思います☆

    でも、おしゃれ用でレストランでのみ使われるのなら、余計なお世話かな。

    楽しい旅になるといいですね!

    ユーザーID:5040447317

  • 免税についてですが

    年初にドイツへ行きました。
    空港の免税店は、税抜きの価格で販売されているので、特別な手続きは不要です。

    ただ、町で高額なモノを買ったときの税金の払い戻し手続きですが、以前と変わったようで……

    ガイドブックなどに載っているかと思いますが、買ったお店で免税の手続き用紙を記入してもらい、受け取るところまでは以前と一緒です。(「TAX FREE」の表示をしているお店なら、ちゃちゃっと書類の作成をしてくれるでしょう)

    帰りの空港では、荷物のチェックイン前に手続き所で買った品物の現物を見せて、用紙にチェックをもらわなければいけません。購入物を預け荷物に入れず手荷物持込するのであれば、荷物チェックイン後でもOKなのですが、預け荷物に入れたままチェックイン後に手続きに行くと、品物が見せられないためアウトでした。
    注意してください。

    そうそう、たいていのドイツのレストランでは、当然ですが、ドイツ語メニューのほうが「本日のおすすめ」が充実していました(笑)
    4月下旬でしたら、白アスパラガスが出るころかと思います。おいしいので、ぜひ食べてください!

    ユーザーID:5729354466

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧