夫婦の金銭感覚の違い

レス13
(トピ主0
お気に入り3

家族・友人・人間関係

Y

結婚してから15年たちましたが、夫婦の金銭感覚の違いを感じるときがいろいろあります。大きいものでは住宅ローン。

私は家計の無駄をはぶき、少しでも貯めて繰り上げ返済したいと思いますが、主人は生活のレベルを下げてまで繰り上げ返済の必要はないという考えです。また車は私は普通のランクでいいと思っていますが、主人は絶対外車とこだわりを持ってます。

小さいことでは、家族で食事に行った時、主婦としてはメニューを見ながら、値段も見て決めますが、主人は食べたいものを値段も気にしないで注文します。

買い物では、先日ペットボトルのウーロン茶を近くのコンビ二ではなく、車で7〜8分のスーパーが安売りをしていると買いに行きましたが、一般道路ではなく有料道路を通ったのです。これでは安いはずのウーロン茶が安くなくなると思うのですが・・・。

主人は次男で裕福な家庭に育ちました。私はごく普通の家庭に育ちましたが、やはり環境の違いは一生直らないものなのでしょうか。皆さんのところはいかがですか?

ユーザーID:7512767145

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数13

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • うちも似たようなかんじ

    生活する上でお金は絶対必要。
    その部分でどこの家庭も大なり小なり問題はありますよね。

    うちは結婚11年目。
    旦那も私も「美味しいものを食べる・飲む」ことは好きですが、旦那の方が「値段を気にしないで注文・購入」が多いでしょうか。

    また、旦那は趣味の音楽・楽器・漫画・パソコン関係の物も「値段を気にしないで注文・購入」かな。

    子供が産まれて私はより節約を心がけていますが、旦那は基本的にそのままかな。。。

    お互い普通の家庭で育ったのですが性格の違いはあるので、金銭感覚は微妙に違います。
    その都度正直に話をして、お互い歩みよるしかないのでは、と思ってます。

    ユーザーID:2081357594

  • 我が家の場合

    30代夫婦ですが、お互い普通のサラリーマン家庭育ちですが金銭感覚は違いますよ。最初は違和感ありましたけど今はその違いを楽しんでます。

    例をあげると・・・
    夫は、海外旅行は必ずビジネスクラス。最初値段を聞いて倒れそうになりましたが、夫曰く「飛行機に乗っている時から旅行は始まっている。機内でも楽しまなくちゃ」との事。
    あと外食で値段を見ながらメニューを決めるのはナンセンスだと言い、時折驚く値段のワインや料理が出てきます。
    そんな夫ですが、会社帰りわざわざ遠回りしてドラッグストアに寄っては「今日は洗剤が安かった」なんて言って買ってきます。「日常の細かい物は安い所で買わないとお金なんてすぐなくなっちゃうよ」との事。私は面倒なのでいちいち深く考えずに近所で買ってますが・・。お金の使い方にはメリハリが大事なんだそうです。
    あと私は住宅ローンの繰上返済が大好きですが、夫は積極的ではありません。住宅購入の際もターゲットにしている価格層が夫婦(夫は高額物件希望)であまりにも違っていた為、間をとって購入しました(笑)。

    我が家はこんな感じです。

    ユーザーID:0153122059

  • うちも・・・

    同感です。

    結婚した当初はうちも主人が車だの、ゴルフだにお金を費やしてたので<私が貯金をしないとぉ〜>って頑張っていましたが、あまりにお金に執着しすぎて、大ケンカにはなるし疲れてしまった経験があります。

    旅行先では、わたしは電車!主人はタクシー!けれどその理由を聞いてみました。主人曰く<時は金なり>だそうです。この話を周りにするとやはり主人と同意見の男性が結構いました。

    生まれ育ってきた環境も大きいけれど、そもそも男女の考え方の違いみたいなものもあるのかなって思います。なので、今は諦めてギャンブルなどしないだけいいかなって考えるようにしてます。ただ、やはりわたしはいつも節約を考えてますけど。<ケチと節約は違う>っていつも主人には言ってます。

    それにまるで立場反対という夫婦も聞きますよ。
    ご主人にエクセルで家計費を管理され、この使途不明金はなに?と言われる。領収書を全部チェックされ、これは必要経費なのか?と問われるとか・・・それはそれでかなりキツいかなと。。。

    そう思いませんか?

    ユーザーID:0603181641

  • ご主人の気持ち分かります!

    ウーロン茶の話、すっごく分かります。
    私も一昨日、「レンタルDVDの延長料金取られちゃう」って思って、タクシーで返しに行っちゃいました。
    帰りがけにふと気づけば、延長料金取られてもタクシー代よりは安かったと言うことに気づいて・・・。

    私も生活レベルを下げてまで住宅ローンの繰上げ返済をしたいとは思いません。
    入ってくるお金が減ってしまったのであれば、生活レベルを下げるのは致し方ないとは思いますが、
    トピ主さまのご様子だと、無理なローンは組んでなさそうですから(うちも同じです)、
    そこまでしなくても、と、ご主人はお思いなのではないですか?

    私も主人も少し裕福な家で育ったと思うのですが、私の方がルーズなようで、結婚当初は注意されていましたが、
    今では、主人も同じ感覚になってます。楽な方に流れるのは簡単なんですよね。
    でも、イザ!!と言う時には、どんな状況でも暮らせる自信は不思議とあるんですよね。

    ご主人、ウーロン茶の安い、高い、と言うのが分かるってことで、一般的な金銭感覚はお持ちだと思います。
    私の周りにはそれも分からない人がいますから。

    ユーザーID:4049381380

  • 程度問題ですよね

    繰り上げ返済については、ローンはきちんと払っているわけで、そこで文句を言うのもどうかと思います。購入前に意思統一が必要だったのではないかと。

    あなたの文を読むと、環境の違いは直らないんですかね?=夫が自分にもっと合わせて欲しい、という不満ですよね。あなたの方も、もう少し歩み寄ってみるべきではないですかね。

    ユーザーID:9170979368

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • 倹約が必要なのか

    >外車に拘る
    >値段を見ないで注文する
    >安売りに有料道路

    さて、これが元でトピ主さんのご家庭に経済的な支障が出るのでしょうか。
    ご主人曰く「生活のレベルを下げてまで繰り上げ返済する必要は無い」というのは、言い換えれば「生活に困るのではないのだから人生を楽しむ部分も必要だ」ということではないでしょうか。倹約するのはとても良いことです。しかし、全て「勿体無い」で片付けてしまうと、同時に「心のゆとり」も失ってしまうかもしれません。あまり窮屈に生活しようとすると、つまらない事で夫婦間の摩擦が生じてしまいますよ。これは金銭感覚の問題ではなく、「どう人生を過ごすか」という問題だと思います。

    ユーザーID:4116856420

  • 日々、喧嘩ですね

    貯金の感覚というのは、しつけの一種みたいですよ。

    昔テレビで、東京と名古屋のこどもにいくらかのお金を与えて、好きなように使ってもらう実験をしたところ、東京のこどもはお金をほとんど使ってしまいましたが、名古屋のこどもはお金を使うものの、半分かそこそこお金をわざと残したという結果になりました。
    それは名古屋では、借金せずためて商売するという言い伝えがあったり、冠婚葬祭にかなりお金をつかうため貯金しておく必要があるといったような背景があるようでした。

    家庭によりけりなんでしょうけど。

    うちの夫も外車好きで、10円の節約もできない人で、節約しない貯金をしないことを指摘すれば、居直りました。

    それこそ日々喧嘩して、念仏を唱えるように言い続けることと、一度ファイナンシャルプランナーに相談して数年後の家計の見通しを立ててもらい、先々行き詰まる可能性があることを夫に示したところ、だいぶ心を入れ替えてくれました。
    結婚6年です。

    でも夫もFPなんですよね〜。

    とにかくだんなさんに聞く耳をもってもらわないとですね。

    ユーザーID:1836041303

  • ウチは逆

    我が家は逆です。
    夫が家計を管理しているので、私の方がおおざっぱ。
    BASILさんのいうところのまさに夫が超細かく家計簿をつけている夫婦です。
    食費も毎月決まった額をもらってその中で私がやりくりする感じ。
    夫が代わりに買ってきてくれるときも、カードで何か購入したときも
    必ず、返します。(返さないと家計簿でバレる)
    夫の実家は割と裕福な家庭だと思うのですが、
    夫も義父も全く無駄遣いしないんですよ。
    (義母は微妙、健康食品や有機野菜にお金使ってます)
    洋服なんかぼろぼろになるまで着てます。
    食事も質素なものが好きみたいで、小鉢入れて3品あると、
    「今日は豪華だ」と言われます。
    時々、独身時代が懐かしくなりますよ。
    やっぱり自分が把握している方が節約に関して不満も出ないし、
    将来的なお金の使い道も考えられるけど、
    相手が管理しているとストレスも溜まりやすいし、
    財布の紐も緩みやすい。
    思うに、家計をどちらが管理しているか、
    夫が家計簿をつけているかなどでも変わるのでは?

    ユーザーID:4466586929

  • 少しずつ変わると思うよ。

    スーパーのことはご主人節約しようとして失敗したんですよね。
    そのこと指摘してあげました?
    節約家だと思ってる主婦も離れたスーパーの卵が安いから、
    でもそこは全般的に高いから卵のみで他の買い物は近所でなんて事やっちゃう時があると思うのです。
    ガソリン代のほうが高くつくよって言ってあげたい。
    そうやって節約しようと心掛けてるって事はだんだん変わってくれる可能性ありって事じゃないですか?

    家の夫が変わったことは、
    前は平気で休日に自分の口座のない銀行のATMからお金を下ろしてたけど、
    今は休日にお金が居る時は私に「貸して」と言います。
    私は郵便局に口座を持ってるから休日でも手数料ないから。

    ユーザーID:9374253221

  • 節約はずっと続くの?

    トピ主さんに質問です。

    > 私は家計の無駄をはぶき、少しでも貯めて繰り上げ返済したいと思いますが、主人は生活のレベルを下げてまで繰り上げ返済の必要はないという考えです。
    トピ主さんが言うように繰り上げ返済をしてローンが終わったとしましょう。
    そのとき、トピ主さんはどういう行動をとりますか?
     1.借金を返し終わったのだから、これからは大いに楽しもう
     2.次は教育資金や老後資金を貯めるために節約しなくちゃ

    トピの文を読む限り、2と見ました。でもそれだと、(生活レベルを下げてまで)頑張って節約して借金返しても、それに対する見返り(ご褒美)がない。これじゃ頑張り甲斐がないです。それでも構わないのは節約すること自体を「楽しみ」と考えられる人だけです。トピ主さんはそれに近い考えではないですか?

    ま、ケチでもいいけどシブチンではダメです。要所要所ではケチらずにぱーっと使うことができるようなら節約も良いですが、そうでなければ疲れて来ちゃうと思いますよ。

    ユーザーID:2214553580

  • ちょっとずれますが

    昔TVでビートたけしさんが節約を頑張る主婦の映像を見て(ね?こうすればO円浮くでしょ?と主婦が話しているような映像だったと記憶しています)
    「うーん、こんなことするんだったらパートにでもでればいいのにな」と言っていました。
    賛否両論かもしれませんが私はとても納得しました。
    男性の考えかただなぁと。

    もしすでにトピ主さんが働いていたり、事情があって働けなかったりしたらごめんなさい。

    ユーザーID:4111594808

  • うちは私が夫寄りになってきたかも・・。

    結婚して5年目です。

    うちは、夫が「ポイントがたまったりお得な情報が得られたりするので、クレジットカード派」
    私は逆で、「クレジットカードは歯止めが利かなくなりそうで怖いので、現金派」です。
    結婚するまで、私はクレジットカード一枚しかもってませんでした。(それも、海外へ旅行に行くためにいやいや作ったものです。)

    義親、義兄弟も「クレジットカード派」で借金を作ったことがあります。
    欲しいものはすぐ購入、現金が無い時はクレジットカードで!ってのが当たり前のようです。
    見ていて正直すごく怖いですが、彼らは「現金を持ち歩くよりカードのほうが便利」とか「カードだとお店によっては○%引きになる」と買い物の時もカードを使いたがります。

    なので、うちでは私が家計、すべてのカード類を管理するということでカードを主に使うようになりましたが、だんだんカードの便利さに慣れてきてしまいました・・・月々の請求書が来てぎょっとすることもあります。

    夫婦の金銭感覚や経済観念の違い、本当にびっくりしますよね。
    だんだん夫よりになってきた自分が怖いです。

    ユーザーID:1223838791

  • ご主人、お疲れなのかな?っていうか計算できないの?

    夫はお小遣い15万というのを譲らず、結婚してもそれ以下になるのは断固拒否&貯金厳禁だったんです。その頃はまだ収入も低かったので、私も考えて「額は増やし、賄う範囲をばーんと広げる」という方式にしました。夫の収入は全て使い、私の収入で貯金をしています。

    夫に家計を一任したら、残りが彼のお小遣いになるので節約し始めました。DVDは借りずに買う・スイーツ費が週に3000円など、は〜と思う習慣もありますが、残ったお金で家計に響かず好きな車なども買っているので、私も心穏やかです。

    私はノルマ額を貯金し、食費や嗜好品(お茶も)費を出した残りが私のお小遣いになるので、お茶は買わずに淹れる・おやつを買わないなどの自分に合った節約をしています。

    トピ主さんも、夫婦間で出費の担当と家族に迷惑をかけない節約の範囲を決めては?例えばご主人にはお茶を買わせない(食品で節約できる金額はわずかだから)、外食はお店のランクを下げて値段を気にせずに注文する、繰り上げ返済は上限を決める(限りの無い節約はストレスです)など。でも高い交通費をかけて安売りに行くというのは別問題で、かなりアレだと思いますが。

    ユーザーID:1589525756

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧