• ホーム
  • 子供
  • どうしたら優しくできますか・・・自分の子供に

どうしたら優しくできますか・・・自分の子供に

レス37
(トピ主2
お気に入り14

妊娠・出産・育児

ダメ母

年少4歳男児、2歳男児がおります。

生意気になって言うことを聞かない長男、
魔の2歳児次男、どこへ行っても癇癪・あばれる・買い物も戦争・夜泣き・・・
加えて二人の喧嘩・・・
自分のしたい事ができない・・・

毎日イライラして子供に優しくできません。
嫌な言葉を投げたり冷たくしてしまったり。
やってしまった瞬間後悔しています。夜も後悔の連続でお酒を飲まないとストレスに押しつぶされそうです。

以下の点、理屈では判っているつもりですが・・・

・大変だけど、今が一番可愛い時期である。
・大きくなったら「あの時もっと可愛がってあげたら良かった」と後悔する。
・母親が大きな心を持って優しく接すれば子供も安心する。
など、小町や育児書を読んで理解しているつもりです。

それなのに優しくできないんです。
こんな冷たい自分も大嫌いです。
どうしたら太陽のように暖かく優しい母親になれますか・・・?

ユーザーID:7146022630

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数37

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 子育ては『いいかげん』が『いい加減』

    だいぶお疲れのようですね。
    自己主張が激しいのは、環境や親の影響や性格的なものがあるかもしれません。でも逆におとなしい子供を持てば、それはそれで「自己主張ができない…」と悩む親もいるのです。ひとりひとり顔かたちが違うように、子育てにひとつだけの正解はないのです。

    かつて私も子供を叱った日には、大の字になってぐっすり眠っているあどけない寝顔を見て、「怒りすぎたね。ごめんね」と後悔の涙をほろりと流した事もありました。
    親は子供が憎くて叱るのではなく、いい子に育ってほしいからこそ、つい力がはいってしまうんですね。

    子供の卒園式で園長先生がおっしゃったのが「子育てはいいかげんがいい加減なんです」ステキな言葉だと思いませんか?
    トピ様は、いろいろと理屈ではわかっておられるのですから、きっと優しいおかあさんになれると思います。

    「他人に迷惑かけなければ、ちょっとぐらいキカンボでもいいじゃん」「私のDNA受け継いでいるんだから、所詮こんなもの」(←失礼!ごめんなさいね)と腹をくくってはどうですか?
    子育てに手抜きをしてもバチはあたりません。世界で一番可愛いのはわが子だと思ってください。

    ユーザーID:2938980956

  • あまり深刻にならずに

    私の叔母の話で申し訳ないのですが。
    叔母には3人の息子がいまして、それはそれはやんちゃで・・・。
    叔母はいつも夜叉のように怒って、お尻をバッチンバッチン叩いていました。
    そんな3兄弟も今では立派な大人の男性になりました。
    3兄弟とも母親をとても大事にする優しい息子さんになっています。
    あの日、あの時、あんなにやんちゃな男の子達に「だめよ〜」なんて優しいセリフが通用したとは思えません。
    トピ主様のおっしゃる「優しくしたい」というのは、きっと怒鳴ったり叩いたりしないような育児の事だと思いますが、それが可能なのは生まれつき大人しい男の子だけだと思います。
    やんちゃな息子さんの場合、鬼か夜叉になるくらいで丁度良いのかもしれません。
    従兄弟の3兄弟を見てると、本当に良い男に育ったなぁ、と感慨深いです。
    あまり深刻にならずに、肝っ玉母さんになってください。

    ユーザーID:6853583630

  • 優しくしなきゃと思わない

    これしかないです。トピ主さんはきっと真面目なお母さんなんでしょうね。でも4歳と2歳じゃ大変ですよ〜。親のこと聞く耳なんて持たないですもの。

    まず、トピ主さんが「優しくできない」ことに対する罪悪感を捨てる。親も人間だから頭に来ることもある。でも嫌な言葉や冷たい態度だけは止めましょう。それをやってしまうと子供も「お母さんやってるからいいんだ」でトピ主さんに返ってきてしまうことに。

    ムカ〜っと来たらまずゆっくり10数える。言うことを聞かない子なら無視するのも大切。うちは言うことをあまりにも聞かないと玄関に2−3分立たせてます。動く時はカーシートに入れて、本人が落ち着くまで待ちました。で、「もう落ち着いた?じゃ、ママにおいで」で、ぎゅ〜と抱きしめる(2−3分が限度でそれ以上しても意味ないらしいが、2−3分でお互い冷静になれる)。で「どうしたの?なんでママのお願い聞きたくないの?」と冷静に聞くのです。

    その後は怒らず、子供の協力を求めるように持って行くのです。怒るだけだと子供は付いてきません。子供が自主的に「ママを助けよう」と思えるように。きちんとできたら、誉めてあげて下さい。

    ユーザーID:8333750807

  • 子供は天使です。

    海外在住です。2人のお子さんがいて良いですね。私は息子1人しかいません。もう1人欲しくて体外受精までやりましたが無理でした。こっちのお母さん達は(年齢層は比較的若いです。)子育てを生活の1部として?

    楽しんでやっていますよ。子供がスーパーで駆けずりまくってもいきなり怒鳴らないで言い聞かせていたり、常におおらかと言おうか、育児ノイローゼになっている人はカウンセラーの所に言って勉強して来ます。「子供は神様からのあずかり物」って聞いた事があります。(クリスチャンではありませんが)そう思ったら優しくしなきゃ罰が当たりますよ〜。
    今のうちが親の手の中に居られる時期なんですよ。これがティーンエイジャーになったら背も高くなって腕力も出てくるしね。とりあえず人様に迷惑をかけない程度ならば「テキト〜」も必要です。

    母親面するよりも家族、共同体と言う意識も必要では?お兄ちゃんは弟の面倒を見るようにさせる。お子さん達が健康ならば感謝です。

    うちの息子は喘息、摂食障害、ADHDなんです。だから今でも大変なんですよ。理屈でわかっていたら後は実行して下さい。ダメ母さんをお母さんとして選んで来た天使なんですから。

    ユーザーID:5016538996

  • 謝る事も大切ですよ

    >嫌な言葉を投げたり冷たくしてしまったり。
    >やってしまった瞬間後悔しています。

    とありますが、後悔したとき、自分の悪かったところをお子さんに謝罪することができますか?
    自分の悪かった点を冷静に見つめ、反省し、謝罪する親御さんの姿からお子さんが学ぶこともあると思います。

    私も、感情的になって叱りすぎた時、自分の悪かった点を上げて素直に謝ったり、お母さんどうすればよかったかな?と子どもに聞いたりします。
    そうすると、不思議と穏やかな気持ちで接することができます。

    「しからなきゃ良かったんだ」と言われ、小さな体を更に小さくして震えるように泣かれることもあれば、「オレもこことここが悪かった」と息子のほうも冷静になることもあり、言葉で「悪いことしたら謝りなさい」と教えるより、余程説得力があるようですよ。

    ユーザーID:6627444165

  • 妊娠・出産・育児ランキング

    一覧
  • だっこしてますか。

    男の子二人、子育て大変なときですね。
    毎日5分でもいいから「おひざタイム」をとりませんか。
    5分間トピさんの膝にのせて抱いてあげるのです。
    お母さんの膝から体温が伝わり子供さんは安心した気分になると思います。
    トピ主さんも一息つけます。
    順番はじゃんけんでも、日替わりでもいいと思います。
    しかるときも「静かにしなさい。」「片付けなさい」ではなく、「どっちが早いかな」「今日は静かでいい気持ち」など、言葉を選ぶといいですよ。

    ユーザーID:6769954791

  • 無理無理。

    男の子二人なんて
    「優しく」なんて絶対に無理。
    弟二人見ててそう思った。
    「優しく」ではなく「厳しく」でいいと思いますよ。

    優しくしなくても男の子はお母さん大好きだから(苦笑)

    弟は子供をもってから「厳し」かった母をえらいなんて褒めてます。

    ユーザーID:9262795909

  • 子供は母親自身を映す鏡

    トピ主さんが私の娘だったら、と考えてみました。
    孫を預かり「一日を思い切り好きに過ごしてきなさい」と小遣いでも渡してあげたいと思いました。

    ご自身でも判っているのですもの。判っているだけに辛いのよね。
    煮詰まってしまって、悪循環の輪の中に入り込んでしまっただけですから、一度心をゆるめて開放してあげましょうよ。
    今日は一日、バカになるぞーっ!くらいの気持ちで、子供達が泣こうがわめこうがへらへら「お菓子食べるひと〜集合〜」なんて。

    心を弛めて見ると、子供達の良いところが沢山見えてきます。
    思えば私にも、煮詰まって苦しかった経験は少なからずありました。
    きちんと躾けなければと思う余り、玩具は元に戻さなければ捨ててしまうという一方的な約束の下、ある時長男がぽそっとつぶやいたのです。
    「ママはね、もっとやさしい声でお片づけしようねって言ってね」と。
    三歳の子供に言われ、改めて自分がどんな顔を声を発していたのかと気付かされました。
    何より、言わせて仕舞った事が切なく哀しかったです。
    以来、引っ張り放しのゴムひもは切れ易い、を念頭に置きました。
    大丈夫!愛があれば。

    ユーザーID:8922523694

  • 命の重み・授かることの奇跡

    ある友人はたった4歳の娘さんを病気で亡くしました。
    またある友人の子供さんは重い障害を抱え一生懸命生きています。
    私は2人の子供を長年とても苦労してやっと授かりました。
    あなたは世の中にこんな苦しみがあることを知っていますか?
    あなたが今感じている苦労は、本当は奇跡のような幸せな出来事だと気付いて欲しい。
    「元気な子供がいるからこそ」味わえる苦労なのだと。

    ユーザーID:4317393575

  • 休みましょうよ

    子育てお疲れ様です。

    トピ主さん、頑張り過ぎではありませんか?
    そのヤンチャ盛りの"何処に飛ぶか解らない鉄砲玉の様な"男の子×2を、
    お母さん1人が面倒を見るのはかなりシンドイと思います。

    託児所等見つけられまして、
    週数回でも少しゆとりある時間を過ごされてると宜しいかと。

    今託児所等見つけるのは、本当に大変と聞きます。
    良い所が見つかると良いですね…。

    ユーザーID:6561210848

  • 誰でも太陽になれます(1)

    暖かく優しいお母さんになりたいと思っておられるのですね。そう思っているなら必ずそうなれます。それでも優しくなれないとすれば自分中心に見ていて、子供の立場で見ていないからじゃないでしょうか。
    子供は成長するにつれて自分にとって必要だと感じることが変わり、それに出会うたびにそのことに執着します。それは大人になったわれわれには理解できないことも多いと思いますが、我々もその段階を超えて成長してきたのです。(あまりにも古いことで忘れてしまっていますが) そしてそれを超えないと彼らはその先に進むことができないのです。だからそれを遮られるとものすごい抵抗をするのだと思います。でも言葉がまだそのことを説明できるほど成長していないから、表現方法として泣き、喚き、暴れ、喧嘩をするのです。
    だからお子さんのいうことをよく聴いてあげてください。かわいいお子さんの自己表現を腕力ではなく言葉でしなければならないことを理解させるために聴いてあげてください。言葉を遮ればお子さんに言葉が頼りにならないというメッセージを送ることになります。


                      (つづきます)

    ユーザーID:4331820113

  • 誰でも太陽になれます(2)

    誰でも自分が納得できないことを強制されるといやではありませんか。幼い子供であっても同じです。時間をかけて納得させてください。どうしてもお母さんが譲ることができないなら、「あなたはこうするべきだ」というのではなく、「それはこういうわけでお母さんがいやなの」と言ってあげてください。どんなに幼い子供でも自分の行動で迷惑をこうむる人がいるなら妥協をしてもいいと考えます。ただ大人と違って論理的にすぐ納得するわけではありませんから、ゆっくり丁寧に場合によっては代案を示してあげるとかいろいろ手を尽くしてください。必ず分かるときがきます。そしてそのほうが早く事が済むことが多いと思います。

    育児は自分育てだとも言います。粘り強く、根気よく、話をします。怒るのはもとより、できれば叱ることもしないでください。どうしても納得できず説得にも応じなければ、そっとそのまま放置しておくことです。これは決して子供の言い分に従うことではありません。双方が冷静になって納得できる妥協点を探るということです。

    親子であっても対等な人間同士なんだと考えるだけで、お母さんは太陽になれますよ。

    つづきます

    ユーザーID:4331820113

  • 誰でも太陽になれます(3)

    長くなってしまいました。これで最後です。

    私には今2歳半になる息子がいます。とても強情でいやだと言い出すと頑としてやりません。そのたびに延々と説得しています。そのうちに「やる」といって自分でやりだします。出したおもちゃも「片付けようね」といって私が自分でさっさと片付け始めます。すると息子も飛んできて自分も一緒に片付け始めます。そのたびに「ありがとう」というととてもいい顔をして笑ってくれます。だから私は自分の息子を叱ったことは生まれてこの方一度もありません。そして息子は私の一番の親友だと思っています。(内緒ですが女房より好きです。

    このように育てたのは理由があります。それは本です。100冊以上の育児本を読みましたが、結果的に私にとって決定的に役に立ったのは「親業」と「モンテッソーリ」でした。これらの本に出会わなければ親子の間でいがみ合っていたかもしれません。私はこれらの本に助けられて息子を暖かく育てることができていると感謝しています。

    私が助けられたのでそれが少しでもお役に立てればと思い書きました。楽しい親子になられることを心から祈っています。

    ユーザーID:4331820113

  • お疲れ様です♪(1)

    子育て、本当に大変ですよね。
    家にも3歳の男の子と1歳の女の子が居ますが毎日、怒鳴って
    手を上げてばかりです・・・・。
    怒鳴っちゃいけない、叩いちゃいけない。
    自分でも良く分かってるんです。

    でも、毎日穏やかな気持ちで子育てが出来る訳じゃないんですよね。
    体調の悪い日、疲れてる日、訳も分からずイライラする日、
    そんな日でも、子育ては休めない。
    本当に疲れますよね。

    3歳の息子は、毎日が「ヤダ!ヤダ!」の連続。
    1歳の娘は、まだ何を言っても分からずやりたい放題で散らかします。
    片付けても片付けても散らかされ、言っても分からず、
    「何やってんだろ、私・・・。」って悲しくなります。
    正直、可愛いとさえ思えない日もあります。
    「母親、失格だわ。私の元に生まれて来なければ幸せだったのにね。」
    と思うこともあります。
    その分、気分のいい日、元気な日は、ぎゅ〜と抱きしめて
    「○○ちゃん大好きだからね。お利口さんだね。」と言っています。

    ユーザーID:2861582145

  • お疲れ様です♪(2)

    手を上げてしまった時は、こっちもイライラしてるし
    子供も大泣きで更にうるさくてイライラして・・・・。
    そんな時は、トイレにこもってボーっとするか漫画を読みます。
    もしくは、別室でほかの事をする。
    自分が落ち着いたら子供の所に行って
    「○○ちゃん、ごめんね。痛かったね。大丈夫?」と声を掛けて
    抱きしめます。
    その後に、なぜ怒られたのか子供に話をします。
    3歳になったばかりで、イマイチ理解してませんし、
    直ぐにまた同じことをして、怒りますが・・・^^;
    まぁ、今は、そんな時期なんだ、と開き直っています。
    子育て、本当に大変ですがお互い頑張りましょうね☆

    ユーザーID:2861582145

  • たいへんですね

    うちには男の子がいないので、わからないのですが、、、うわーーー。大変。

    ウチの息子のような娘たちの幼少時は、「一日でいいから叩く&怒鳴るのを止める」→「一日でいいから、叱らない」→これを一日でもやり遂げたら、自分を褒める→子供たちも褒める→二日でいいから、、、
    、、、というように、段階的にレベル??あっぷを目指して、頑張りました。

    「子供は、親の砥ぎ石」というので、シッカリと磨いてもらいましょう???
    それと、休日はダンナさんに子供を押し付けて、2−3時間リフレッシュしましょう!  参考にならなくて、すみません。

    ユーザーID:4080065969

  • 私もよく叱られました

    トピ主さんは、お子様のことを愛しているんですね。

    だからこうやって悩んでらっしゃる。お子様達は、今反抗期だから苛ついてしまってもしょうがないと思いますよ、感情のない人間なんていませんから。私も子供の頃は、母がいつも苛ついていました。

    でも、こっぴどく叱られた時には逃げ場がありました。それが父です。
    母が怒る時は、父が逃げ場。父が怒る時は、母が逃げ場。こんな感じでした。逃げ場を用意しておいてあげましょう。逃げ場と言っても、かくまってあげるということではなくて、静かに何もせず笑顔で居るだけでいいんです。

    トピ主さんは本来優しい方だと思います。お子様達も今はその優しさに付け込んで暴れまわっているんですね、きっと。究極の甘えの表現なのでしょう。
    トピ主さんが本当に心の冷たい人だったら、お子様達は萎縮して何も悪さしない、出来ないでしょうから。

    ユーザーID:8781087228

  • 私も同じ

    2歳の息子を育てています。私も同じ悩みを抱えています。イライラしたりするとついついひどい事を言ったりしてしまって。

    どうしたらいいか色々考えた結果、自分がどうしようではなく、「優しい息子に育ってほしい」と思って毎日過ごすことにしました。
    将来優しい息子がいる自分と、将来心冷たい息子がいる自分、想像してみました。

    それから少し優しいお母さんになれたような気がします。まだまだ修行中ですけどね。お互い子育て頑張りましょう!

    ユーザーID:8062298989

  • 頑張って!

    悪い事はきちんと教えてあげて偉いですよ。
    しかられないとわからないんですから今のうちです。
    優しいだけが母親じゃないですよ。
    ただ後悔するほどしかるのではなくほどほどにね。
    たまにはサービスをつかったり旦那さんに預かってもらってリフレッシュしてくださいね!

    ユーザーID:9507109873

  • そんなもんです

    私も子供たちがその位の年齢の時は同じように悩み、毎晩子供たちの寝顔に泣きながら謝る日々でした。

    色々な育児書を読んでおられるそうですが江原啓之さんの「スピリチュアル子育て」はどうでしょう?
    私が息詰まっていると察した姉から渡されました。大袈裟ではなく本当に目の前がパーと開けた感じがしました。
    今でもイライラして叱るときもあるけれど切り替えが早くなり、前みたいに怒りを持続することがなくなりましたよ。
    私のところに産まれてきてくれた2人の子供に感謝です。

    ユーザーID:3495945592

  • 親がなくとも

    大丈夫です!!
    親がなくとも子は育つ!!

    逆に頑張り過ぎる方がダメなのかもしれません。
    今の世の中、辛い事ばかり!なんて言うと、なんて後ろ向きな!!と
    叱られそうですが。。。。

    でもよく見てください、放置されてる様な子の方が、強く丈夫に逞しく生きてます。
    世の中そんなもんです!!

    毎日一時間と決めて、放置してみませんか?
    喧嘩しよーが、わめこーが、怪我さえしなければイイっか〜て。
    親が一々口出しする方が、子どもの成長は鈍ります。
    自分で考え、自分で想像し、自分で発想していかなきゃ。

    肩の力抜いて、たまには楽に、遠目に子どもを見守ってみてください。

    ユーザーID:9923939084

  • その気持ちだけで

    「優しくしたい」っていう気持ちがあるだけで充分だと思います。
    私もトピ主様と同じ、4歳と2歳の子供がいます。
    ただうちは二人とも女の子なので、少し状況が違うのかもしれませんが・・・

    上の子、すっごく生意気なこと言いますよね。下の子、反抗期で手が付けられないですよね。その点ではうちも同じです。
    イライラするのは仕方ないです。私も怒ってばかりですよ(笑)

    でも時々子供が優しいことを言ったり、なにかを我慢できたり、褒めてあげられることって必ずありますよね?そんな時にはうーんと優しくしてます。褒めちぎっちゃいます。そうすると子供もうれしいらしくて、次も頑張ろうって気になるみたいです。
    私自身も「今日は少し優しく出来たかも」と思えてうれしいです。

    >育児書を読んで理解しているつもり
    もしかしてトピ主様、わりと几帳面な方ですか?私がそうだったんですが、育児書を読むのをやめたら、とたんに気持ちが楽になりましたよ♪
    なかなか理想通りにいかないものですよね〜

    「優しくしたい」というトピ主様の気持ちは、きっとお子さんたちに伝わっていると思います。お互い頑張りましょうね。

    ユーザーID:1004601255

  • トピ主です。本当にありがとうございます。

    もも様 2007年3月16日までのお返事まで読ませていただきました。
    皆様、よくあるつまらない話に真剣にお返事していただいて感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。
    どの書き込みも全てじっくりと、何回も読み返しております。

    我が家は転勤族で主人も私も実家がとても離れており、主人は平日は0時前後帰宅、休日は日曜のみで半日疲れて寝ています。
    この冬、私と子供二人がノロウィルスで倒れたとき主人の台詞が「俺が家に帰る頃には家中消毒しておいて。それまで帰らない」と言われました。
    愕然とし、ものすごい孤独感に襲われました。

    子供二人の看病をし、汚れた布団やシーツを洗い、自分も嘔吐下痢でフラフラになって家中「ほふく前進」で消毒しました。(ごめんなさい。愚痴です・・・)

    今、健康な子供を授る事ができた幸せをかみ締めなくてはいけないのに
    目の前の大変さ、育児の孤独さばかりで真っ暗でした。

    でも、皆様の暖かいお言葉をいただいて気持ちがすっと軽くなった気がします。
    まとめてのレスになってしまい申し訳ございません。引き続き、ご意見をいただけたら嬉しいです。

    ユーザーID:3826777678

  • トピ主です。続きです。

    私が一番心配しているのは、こんな私が母親で息子達がちゃんと育ってくれるか・・・という事です。

    良く聞きますが「3歳までに性格が決まるので、それまではしっかり育児しなさい」という事・・・

    長男はもうすぐ5歳です。今まで自分が冷たくしてきたことが後に悪く影響してしまうことを恐れています。

    ・・・今からでも育児のやり直しはできますでしょうか?

    息子達の事は本当に大好きです。

    ユーザーID:7146022630

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • お気持ち、痛いほど分かります。1

    うちにも3歳と2歳の年子の兄弟がいます。上の子は反抗期。全くと言ってもいいほど言う事を聞きません。下の弟も兄と一緒になって「嫌だ」と言って逃げ回ります。昨日は最悪でした。私が怒っても、からかうように二人して笑いながら逃げまとう。トイレにもいかず、二人してパンツとズボンを脱ぎ捨てて、走り回りついには二人共、ほぼ同時に床でオシッコを漏らし、なぜか二人して大うけして、大はしゃぎ。怒りを通り越して、悲しくなって「どうしてママの言う事を聞いてくれないの?」と言って子供たちの前で号泣してしまいました。そして思わず「あんた達なんて大嫌い!」と叫び、数回叩いてしまった最悪な母です。
    もう1人ではどうしようもなくなって、実家の父母に泣きながら電話して、助けに来てもらいまいました。私から見ても威厳がある父がビシッと叱り付けたら、途端に言う事を聞き、それでも怖かったらしく、「ママー。怖かったよぉ」と言いながら私に抱きついてきて、なぜか寝てしまった二人・・・。
    (続きます)

    ユーザーID:7832435335

  • お気持ち、痛いほど分かります 2

    翌日はさすがに悪かったと思ったのか、やけにしおらしく「昨日はパンツをはかずにゴメンナサイ」と言ってきた息子たち。「ママも叩いてごめんね。嫌な事も言ってごめんね。大好きだよ」と言って仲直りをしたものの、すぐにまたイヤイヤ言っておりましたが(苦笑)

    今朝、たまたまテレビをつけていたら、赤ちゃんが誕生するまでの事、誕生する瞬間の事がやっていて、見ていたら涙が出ました。産れてきてくれた時がどれだけ嬉しかったのか。思い出しました。
    そうしたら、今日は少し優しくなれたようで、息子達も何だか穏やかでした。
    また、今日はママ友さん達に会ったので、昨日は最悪な母だった事。育児の悩みを話したら、ちょっと楽になりました。
    なかなかよい母には慣れませんが、毎日少しづつでも子供たちと成長できたらなぁと思っています。
    トピ主さんと一緒に語り合いたい位です。他の人の助けも借りて、何とか今の時期をくぐりぬけましょうね

    ユーザーID:7832435335

  • 前向きにいきましょう

    やんちゃ盛りの2人の男の子の育児は本当に大変だと思います。
    私が育児の参考にさせてもらっているサイトで幸せなお母さんになる為の子育てというところがあるのですが、こちらのメルマガはとても参考になります。子供をしかるより褒めることが大事だそうです。あととうはん様もお薦めのモンテッソーリの育児書(相良氏の著書が読みやすいです)もいいと思います。両方とも手のかかる子が変わるということを述べられていますので、気持ちを切り替えるきっかけになればと思います。
    笑顔で育児が出来る様、お互い頑張りましょう。

    ユーザーID:5871687527

  • 少し休憩を

    うちは長女4歳が次女が2歳です。気性の激しい長女と最近自我の芽生えでいやいやマンの次女。私も自分に余裕がない時は、怒らなくてもいいことまで怒ってしまい反省の毎日です。冷静にならなきゃと思うのですが、ついイライラしてしまいますよね。

    私は「だめだ、今怒ったら感情的になる」というときは数分トイレにこもります。あとはとりあえず外に出て、遊ぶのを見ながらプチガーデニングをいじったり・・。(ストレスが溜まるたびにお花を買ってしまい、そろそろプチの域を超えそうなのですが) たまには一人になる時間も必要ですよね。

    子育てが一段落する頃には、立派な人間になれるかも、毎日が修行だと思ってがんばってます。お互いがんばりましょうね。

    ユーザーID:9494685165

  • 同じです

    私も2才半のやんちゃ坊主を育てているのでお気持ちよく分かります。
    先日本屋である本に出会って心が軽くなりました。
    新刊なので本屋さんに行けば置いてあると思います。
    最近もてはやされている育児書の内容とは正反対でしたが私は心から納得でき、実践三日目ですが早くも自分と子供との間に良い風がふいております。

    「 子どもは若殿、姫君か? 現代教育論批判 」川嶋 優

    ユーザーID:9879891252

  • 後悔を長引かせない

    家は三歳と二歳の子がいます。上が女の子ですが、男の子なみに活発で元気な子です。トピ主さんと同じような状況です。
    買い物に行けば、歩きたくて泣き叫ぶ下の子をカートに押し込み、手を振りほどいて走り回ろうとする上の子を半ばひきずるような感じです。公園に行けば一人はブランコでお友達と喧嘩をはじめ、一人は危なっかしく滑り台の上でふざけたり・・・兄弟喧嘩は他所のお母さんがビックリするくらい激しいです。
    そんな状況で常に優しくする事なんて不可能です。どんなに世の中が体罰の無い育児主流になろうと私には関係ありません。怒鳴りつけるのは当たり前。危険を伴う事やモノを粗末にした時はお尻むいてピンッ!です。
    でも後悔を長引かせた事はありません。叱りすぎたと思えば『母ちゃんやり過ぎたね〜ゴメン!』って謝ります。そしてその場で忘れてしまいます。
    子供達が落ち着いている時は『幸せだね〜!』って言って二人とも一緒に抱きしめてやります。そうすると子供達もとても幸せそうに笑うし、なんと言っても自分自身が子供の可愛さを再認識できます。一日に一回子供を抱きしめてみて下さい。お酒よりずっと効果的で害がないと思います。

    ユーザーID:5058614259

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧