うつから早く回復したい

レス92
(トピ主23
お気に入り32

心や体の悩み

ふみふみ

3人目を流産したのがきっかけで、今まで頑張って来たことが全て出来なくなり、心が抑えきれない、眠れない、食べれない、笑えない、生きた心地がしない、誰にも会いたくない等、まさに鬱病だと、自分自身でも分かって、産婦人科に行きました。

パキシル飲んで、2ヶ月半、本当に一進一退ですが、食事は3回とれるようになり、少しずつ笑えるようになり、死にたい気持ちも薄らいできています。ただ、まだ家事や育児、自営の仕事の手伝いも出来なく、一日中部屋でごろごろしています。
早く回復して頑張らなくてはとは思うけど、自分の事をするのが精一杯です。

ユーザーID:0218741930

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数92

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • ゆったりのんびり

    精神的にゆったりするのが一番のクスリです。
    あせらない、あせらない。少しずつ回復してるんですから。

    ユーザーID:4556554305

  • トピ主です

    続きです。
    投薬後どのくらいで普通の生活に戻れるのでしょうか。
    私の場合、最初投薬を怖がって、途中でパキシルを先生に減らしてもらったりしたのですが、逆に悪化したのか、実は仮面鬱病だったのか、2ヶ月半たつ今も、寝たり起きたりの一日です。
    いつまでも家族に甘えてばかりは嫌なのに、何にもやる気がおきません。
    どなたか、ご意見をよろしくお願い致します。

    ユーザーID:0218741930

  • トピ主のコメント(23件)全て見る
  • 元気だして!

    私の父親も鬱で会社を1年間休職しました。

    父は病院の薬ではなく、母が試しに飲ませた「漢方」がすごく効いたようです。
    いまでは笑顔も冗談もでるようになり、復活して元気に生活してます。

    わたしも退職+結婚+望まない引越で一時期はひどく落ち込み、今もましにはなったものの、常に気持ちは落ち込んでいる状態です。

    漢方は高いため、なかなか継続することは難しいかもしれませんが、少し続けてみてはどうでしょうか?
    わたしも薬がなかなか効かないので、漢方にしたいです。

    結婚すると女性ってうまくいかないことも沢山ありますよね…。苦労を乗り越えて強い女性になれるよう、おたがい薬飲んで一歩一歩ゆっくり進んで行きましょう。

    流産されたお子様もお星さまになって、ふみふみさんを守ってくれてますよ!

    ユーザーID:7106834791

  • 大丈夫ですよ

    大丈夫、うつはいつか治りますよ。

    でも薬はちゃんと飲んだほうがいいと思います。

    私は心療内科に通って4年になりますが、途中調子がよくなったからといって自己判断で薬をやめたら
    再発しました。(私は他の精神的な病気とうつを併発していました)それからは調子が良くても、毎月きちんとお医者さんにいって、薬も飲んでます。

    気持ちの病は、薬を飲むことが敬遠されがちですが、他の病気だったらきちんと薬を飲むんだろうなあと思い、だったら心の病だって一緒だと思って今は割り切っています。
    トピ主さんも今まで頑張っていた疲れがでたのではないでしょうか。
    ゆっくり休んでください。

    ユーザーID:1420423846

  • 焦らないで

    トピ主さん、残念でしたね、という私も経験者で今も患者です。「どのぐらいで?」とありましたが目安は・・・?。今までもお母さんとして頑張ってこられたのですからここらでちょっと休んで、というメッセージではないかと勝手に思ってごめんなさい。私もかなり?現実社会から逃避したような日々を送っていますがそれは主治医に言われてることですから守っています。服薬と休養につとめてくださいね、今は。現実として前向きな事が考えられない時もあると思います。時間が解決してくれます。しっかり休んでください。
    失った子供は次に妊娠したときに必ず一緒に生まれてきてくれる、と信じています。少しずつ精神的に持ち上がってきてこんなことが思えるようになってきました。奇跡です。どうか今はだら〜んとしてください。大丈夫です。必ずよくなります。

    ユーザーID:6437856698

  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • がんばってきたんだね。

    そんなにがんばらなくていいんだよ。

    回復する時期は人それぞれだと思います。回復傾向にあるようですし
    ゆっくり気持ちが回復するのを待ちましょう。

    私も鬱から回復した一人です。
    長くて暗いトンネルをたった一人で歩いているような日々でした。
    でもね、いつの間にか抜け出せるんです。
    歩き続けていれば(生きてさえいれば)出口は見えてくるんです。

    焦らずゆっくり歩きましょう。

    ユーザーID:4130418601

  • 抗うつ剤の治療の際は

    抗うつ剤によるうつ病の治療がうまくいかない理由には薬の量が少なくて効かないとか、勝手に薬を飲むのをやめたり、治っていないのに仕事を始めたりということがよくあります。
    あなたの場合は抗うつ剤の投与で改善し始めているので、今あわてるとかえって良くありません。早く回復して頑張らなくてはとは思うのが逆にストレスになって症状が悪化することもあります。ですから、今は何もせずにゆっくりと休むのが吉です。薬も必ず飲んでください。
    うつ病はたいていは数週間から数ヶ月で治りますのでそんなに心配は要りません。

    ユーザーID:1935141273

  • 自分を大事に…

    こんにちは。
    主婦をしています。一児の母です。

    わたしの場合、会社勤めをしていたときにうつになりました。
    大丈夫です。うつは必ず治りますよ!

    今から3年ほど前の話です。
    うつ病との診断を受けてから、半年間服薬し、最後の1月は会社を休職して実家で療養しました。
    飲んでいた薬は、抗うつ剤、抗不安剤、睡眠薬等です。
    復職後は、たまに睡眠薬を飲みましたが、いつの間にか必要なくなりました。

    お返事になっているでしょうか?
    少しでもお役に立てばうれしいです。

    最後に、通院中、もらって心に残っていることばを一つおくらせてください。
    「自分を大事にしてください」。

    ユーザーID:1563945273

  • ゆっくりあせらずに

    私もうつとかれこれ一年以上付き合っています。

    全く働けず、動けず、眠るだけの日々もありました。

    でも今、少しずつですが働き始め
    何とかリズムができつつあります。

    でもここまでくるまでは辛い思いをしたり
    これからの人生に対する焦りや不安との葛藤の日々でした。

    今もそれはありますが、今もまだ無理はあまりできないので
    マイペースでやっています。
    一人暮らしから実家に戻り、再スタートしたのも
    よかったです。

    それと病院やお薬なのですが、もしも余力がありましたら
    そういった事について調べてみるのも良いかと思います。

    お薬も色々ありますし、症状によって合う合わないも
    あると思えたので・・・。

    私はパキシルは合わず、変えてもらいましたが
    パキシルを止める時は大変でした。

    まずはあせらずゆっくり心身の事第一に考えて欲しいです。

    ユーザーID:7129631399

  • 自分を認める

    40代男ですので参考にならないかもしれませんが

    無責任には言えませんが、適切な治療を受ければ必ず直ると思います。
    今は発病?以前よりかなり元気です。
    私の場合、自分が鬱病と意識し始めてから約6年かかりました。
    今は配置換えになりましたが、以前の上司からはすれ違うたびに別人だと言われて気恥ずかしいです。
    ちなみにその職場では通算1年半休職しました。

    ふみふみ様は欝初心者のようですし私が言えることは
    「今の自分を受け入れること」
    「ネガティブな事はすべて病気のせいにしましょう〜♪」
    ふみふみ様が悪いんじゃなくって病気がそうさせているんです!
    「医者の言う事は信用する事」←小町では主治医を疑ったりセカンドオピニオンを推奨しますが「腐っても鯛」「腐っていても専門家で医者」ですよ(^^
    主治医に疑問を感じたら他人に相談することなく「その場で質問・納得するまで確認」!

    私は車好きでよく車屋さんと話をしますが「壊れない機械は存在しない」と国産・外車を問わず言われます。ましてや、さらに精巧な「人間」です。「壊れて当然」そして「直せない故障もありません」とも

    ユーザーID:9746291904

  • 今まで頑張ったのでそれでいいと思います

    ウツ経験者です。
    4年ほど前に色々頑張りすぎました。睡眠時間を惜しんだり、色々なことを我慢し、ストレスで疲れ食事をまともに作らなくなり、栄養のバランスも悪くなりました。こういう形でホルモンのバランスが崩れたのだと思います。
    身体の不調が原因で医者に行ったら、ウツ病の薬を処方されました。
    薬はすぐ効き始めましたが、身体や精神が元に戻るのにはやはり時間がかかります。3ヶ月後くらいにもう大丈夫かな、と思い、薬を飲むのをやめました。これで悪化した気がします。
    脳内のケミカルバランスをよく保つには、いきなり薬をやめるのはよくないそうです。やめる時は専門医と相談しながらがいいみたいですね。

    薄皮をはがすように回復していくのであせらないで下さいね。ご家族の理解と協力が必要になることも承知で、じっくり休養してください。
    できれば、薬とともにカウンセリングを受けると効果があるようです。ぼろぼろになって泣きながらごろごろしている事も、立派に生きているんです。今日も一日よく頑張ったなーと褒めてあげましょう。この病はなった人にしかわかりませんので、まずは自分で自分をだめだと思わないで下さいね。

    ユーザーID:3492169517

  • 1年くらい

    希死念慮に囚われ続ける日々が半年。
    調子のいい日が少しずつ増えてきて落ち着くのが1年。
    再発の恐れから抜けられて「もう大丈夫」と思えるのが2年。

    個人差がありますが、私はこんな感じでした。
    生きているだけで十分ですから。
    焦らずのんびりと。

    ユーザーID:0734694243

  • だいじょうぶですよ

    私も去年の夏からパキシル飲んでいます。

    飲み始めて2週間目くらいから効果が現れ、なんとも言えない不安感や離人感は大幅に改善しました。ですが、うつは好不調の波を繰り返しながら少しずつ治る病気です。昨日調子が良くても、今日はだめという感じです。でも振り子のように波を繰り返しつつも、薬が合っていれば確実に改善に向かいます。

    2ヵ月半服用して少しずつでも良くなってきている、これといった副作用もないというのであれば、パキシルが合っているのだと思います。この薬はある程度の期間は続けて飲むことが必要ですから、焦らないで下さい。習慣性はない薬なので(但し減薬・断薬は医師の指導により慎重に行う必要があります)、怖がる必要はありません。それより今は、薬の力を借りて病気を治すことが先決です。

    半年以内で治ったうつは、再発の可能性が高いと聞いたことがあります。自分で治ったと思っても、しばらくは薬を続け、休みたいときは思い切って休むことが必要ですよ。動けない自分を責めたくなる気持ちはよくわかりますが、急がば回れ、です。一年ぐらいはかかるつもりで、気長に治療をして下さいね。お互い頑張りましょう!

    ユーザーID:9473041409

  • 治らないウツはないと信じてます

    私は、欝とは違うのかもしれませんが、通っている精神科でのカルテには不安障害・睡眠障害と書かれていました。
    でも、先日行った心理テストでは「まだ欝の傾向がありますね」と言われたかも。。。
    私の場合は、一人っきりでの知らない場所での育児ノイローゼからの発症でした。
    当時、自分でもおかしかったと思っています。
    仕事中の夫の元へ、何度も泣きながら電話をかけてみたり。。。
    体重も40kgまで落ちて(身長は162cmです)、迎えに来た両親がびっくりした程です(もともと、ぽっちゃり型でした)。
    今は、実家で両親に手伝ってもらいながら育児をし、母と一緒に病院に通い(医者が保護者にも話しを聞きたいと言いますので)。
    ずいぶん気分も落ち着いてきました。でもやっぱり、ちょっとしたことで、すぐ落ち込んでしまうこともあります。
    薬をやめるのはよくないですよ。
    まだ、1年ちょっとの私が言うのもなんですが、あせらず、のんびりしていれば、きっと治るはずだと私は信じてます。


    ユーザーID:6273554375

  • トピ主です

    みなさん、沢山の励ましのお言葉をありがとうございます。
    辛くても辛くても、自分で息抜き出来ない性格で、小さい頃から誰かに見られてることに、息が詰まりそうな日々でした。姉妹の長女で育ち、家、跡継ぎというレッテルと、自分が男の子でないという事、中学での男子からの壮絶ないじめ、誰かに望まれて生きているのかも分からない思春期でした。
    女子高校へ進学したり、今の主人と知り合ったりしたことで、女として生まれ良かったと思えるようになりました。しかし結婚は反対されながらも同じ家業の家へ嫁ぎました。でも生まれた子どもは二人共女の子というだけで、大変惨めな思いもしてきました。こんな時代にまだ男児を生まなければいけないというしがらみが、自分から離れず、流産後そんなふうに考える自分を律して、娘達を愛してきましたが、周りからは「やっぱり男児をね」「元気になればもう一人か二人、生めるよ」「男の子は流れやすいらしいけど」等、私にとっては励ましというより、私や娘達を否定されたような気がして、辛くても笑わなくてはいけない自分が、明らかに壊れていくのがわかりました。
    続きます

    ユーザーID:0218741930

  • トピ主のコメント(23件)全て見る
  • トピ主です2

    実家では、「そんな言葉を跳ねのけるくらいの力をつけなきゃ」と笑う父母。
    義母や主人や妹達はとても心配してくれていますが、自分の生い立ちと流産の辛さを思い出すと夜も眠れない程でした。病院でも全く自分の心の状況を説明できず、まずは投薬と休養と言われました。
    段々と頭の整理がついてきているということは、少しだけど回復しているのだという実感もありますが、今のところ、まだまだぼーっとした毎日です。何かをしなければという気持ちになると、沈んでしまうから気長にと気長にと自分に言い聞かせるのがやっとです。先生や薬剤師さんを信じて投薬を続けてみます。今のところ漢方薬を三食前、夕食後パキシル20mg、頓服にリーゼです。
    引き続き、皆さんのご意見をよろしくお願い致します。

    ユーザーID:0218741930

  • トピ主のコメント(23件)全て見る
  • 大丈夫

    こんにちは。うつ病ではありませんが、不安障害と同時に軽いうつ状態を併発したことがあります。
    眠れない、食べれない、不安、家事ができない、、、つらかったです。
    もちろん、今は元気ピンピンですよ。
    私がアドバイスできることは

    1頑張らない
    私は病院の先生から「〜しなくちゃ」「こうあるべきだ」という考えを捨てなさい、と言われました。「頑張らなくては」という考えは捨てましょう。家でゴロゴロ、それでいいんです。私も半日は寝て過ごしてました。

    2「人は人、自分は自分」
    人から何を言われても気にしない。これが出来るようになると、とっても楽になります。

    3無理しない程度に体を動かす
    ウォーキングや掃除など。体を動かすと心が楽になりました。

    4「大丈夫、きっとうまくいく」「まあ、いっか」を口癖にする
    気楽に、気楽に。そして「必ず治る」と信じる事(←これ大切です)

    お薬は、先生の指示通りしっかりと服用しました。
    そして、発病から9ヶ月後に完治しました。
    トピ主さん、「ゆっくり、気楽に、あせらずに」です。これが完治への近道だと思います。

    ユーザーID:3632089879

  • ごめんね

     育児も出来ないと有りますが誰がしてくれているの?
    貴方は環境が許されていのですね。
    流産は私も経験しているし10人に一人は経験している事です。悲しい辛い出来事で、今も思い出すと胸が何とも言えないざわつきを感じます。でも誰もが寝たきりにはならない。何故って悩むより目の前で泣いている子がいるから、目の前でお腹空かせている子がいるから、今使っている電気代を支払うために働かなきゃいけないから。
    変な話だけど結局こういう仕方なくやらなければならない事が、気晴らしになっているのです。悩むだけ悩む時間があって、寝ている事が許されちゃうとずっとその悩みから脱出出来なくなります。これは誰もがそうなのです。でも誰もがそう言う環境にあって、自分から出てこれる程の強さは持っていないのですよ。本当に誰もが。イネイブリングという言葉も有ります。お子さんママを求めてはいませんか?二人のお子さんも貴方が産んだ子、責任有る子ですよ。今は薬もかなり効果が有ります。医師の指示に従いながら少しお子さんと接してみてはどうでしょう。
    仕事や家事なんてまだまだ先で良いのですから。

    ユーザーID:9402007760

  • 何度もごめんね

     トピ主さんの三度目の投稿を読んで、二人のお嬢さんが可哀想で可哀想でどうしようも有りません。
    親が男を産まないなんて今時ばかげた事を言う人に振り回され、その事に固執して病気になって、じゃあこのお嬢さん達はどうしたら良いの?
    お母さんが一番男の子じゃ無いって事に拘っているんじゃない。
    子供の性別なんて平成のこの時代何処に問題が有るの?貴方が本気でそう思っていないと何にも悪くないお嬢さん達が可哀想過ぎます。
    幼すぎて悩む事も反論する事も出来ないお嬢さん達を貴方が守らなきゃ。
    祖父母がなんと言おうと、ご近所の無責任な他人がなんと言おうと、貴方はお嬢さんがこの世に産まれてくれた事、感謝しているんでしょう。男でも女でも無事我が子として来てくれた事を誇りに思うでしょう。そうであれば何をそんなに悩むことがあるの。
    本当は優しくしなきゃいけない病気に貴方にこんなに腹が立つ私も本当に馬鹿だけど、何も解らないお嬢さん達が悲しくて仕方ないです。
    しっかりしてよ、ホント。

    ユーザーID:9402007760

  • トピ主です

    すみません。確かに今私は周りに甘えているのかもしれません。
    お叱りもありがたく頂戴致します。
    自分でもいつも思考が堂々巡りをしていると思います。
    ただ、今回だけは、本当に心だけではなく、身体がついていかなくなった状況だったので、全てが辛くてたまりませんでした。何度も屋根の上に登る事もありました。
    本当に今冷静になってみれば、人の親として無責任で、恥ずかしいと反省しています。
    この何日かは薬にも慣れてきたのか、段々と回復を実感していますので、出来る範囲で家事や育児はしています。

    ユーザーID:0218741930

  • トピ主のコメント(23件)全て見る
  • 本当にすみません

    トピ主です
    ここさん、何度も不快にさせてしまってすみません。
    本当にすみません。
    他にも不愉快な思いをされたかた、本当にすみません。
    本当に私は情けない大人です。
    顔も知らない方にもお叱りいただき、申し訳ありません。
    子ども達にも何度も何度も謝りたい気持ちでいっぱいです。
    こんなに苦しくても、生きていかなければなりませんが、本当に毎日が一歩ずつです。
    皆生まれて育った状況は違うものなのに、自分の事ばかりで、顔も見えない掲示板に書き込んだりして、自分勝手でした。
    本当にすみません

    ユーザーID:0218741930

  • トピ主のコメント(23件)全て見る
  • 謝らないで

     謝らせようとか考えを変えさせようと思って書いたのでは無いのです。
    こういう場所に書くことが出来る程には回復しているのなら・・・という観点で書いています。
    一番大事なことは命ですから、まだまだ緊張の中に有るときはそれが溶けるまで甘えようが何もしなかろうがどうでも良いのです。まずは自分がその悩みのスパイラルから脱出する事。その上でどのように方向つけようかを考える、そう言う順番が有るのです。
    性別なんて無関係、他人なんて無責任、貴方の可愛い子供はその子達。
    その事実だけを見て欲しいのです。それが抜け道になるのではと思います。

    ユーザーID:9402007760

  • そうですねぇ…。

    僭越ながら、泣きたい時は、泣いても良いんです。
    眠れない時は、眠らなくても良いんです。

    食欲が無い時は食べなくても、立ち上がるのさえ億劫であるならば、
    それすらしなくとも良いんです。

    「今」出来ない事は、ソレが出来なくとも仕方がありませんよ。
    でも、明日も無理かもしれないし、明後日も無理かもしれない。

    では一年後は?

    恐らく「今の貴女」は、

    「一年後も、このままの状態だったどうしよう?」と、真っ先に不安になる筈です。
    ですが、これは当たり前の話です。心が弱っているのに、明るい未来を想像出来る人間は、
    本当の強さを掴んだ、極一部の限られた人達だけですよ。

    解り易く申し上げるなら、ココロの傷は目に見えません。
    体の怪我であれば、目に見えますし、完治するまでは思う様に体は動きませんよね?

    ココロも本当は同じなんです。
    貴女のココロは大怪我で、正直な話、容易く「命」に係わる程の重症なんですよ?

    リハビリは、焦っても効果はありません。目に見えないからと言って、油断は禁物です。

    ゆっくり、治して行きましょうよ。
    大丈夫、貴女の本当に大切な人は、最後まで待って居てくれますよ…。

    ユーザーID:5776716905

  • あー、ほらほら。

    そんなに卑屈にならなくていいんですよ。
    自分を否定しないで。
    自分を肯定できないと、周囲も肯定できなくなるの。
    こんなアタシの所にやってきてくれた天使たちありがとー!ですよ、すみません、じゃなくてね。
    ありがとー!から、笑顔って生まれてくると思う。笑顔になれると思う。
    そして笑えたら、少しずつ病気は良くなるよ。ほんとよ。

    ユーザーID:4556554305

  • 完全に横槍ですが。>ここさん

    正直な話、怒りの感情を撒き散らしたり、安易に「可哀想」を連呼する人間にも、
    それ相応の「深い闇」があるのです。

    「二人の愛娘は、掲示板で責められる母親の姿を見て、なんと想うのでしょうか!?可哀想!」

    …如何ですか?なんとも滑稽な話ではありませんか?
    立場が、見解が違えば…と言う程度の話に過ぎません。


    こんな具合に、端的には「感情をコントロール出来ない」と言う点に於いては、
    貴女とも私とも、そう大差は無いのです。

    そこには優劣も、善悪もありませんよ。

    立ち上がる人間の陰に、立ち上がる事が出来ない人間が居る事、ご存知ではありませんね?
    それとも赦せませんか?「自分よりも弱いと思う存在」が。

    不躾ながら、この点こそが、貴女の弱さ…と、優しさなんですよ?
    その優しさで、人を傷付ける事は、お勧めしません。

    ユーザーID:5776716905

  • ゆっくりゆっくり

    ふみふみさん、そんなに謝らなくても大丈夫ですよ。
    何に対してもやる気が起きない、全部自分が悪いと思う気持ち、これは全部鬱病のせいなんです。
    私の主人も3年前に鬱病になり、朝は起きられず一日何も出来ない日々が続き、毎日「何も出来なくてごめんね。俺がこんなんでごめんね。」って言ってました。
    でも、パキシルを処方され服用し続ける内に、体が徐々に軽くなっていった様です。
    だんだん朝起きられるようになり、食欲も出てきて、表情も考え方も変わっていきました。
    そしてパキシルを1年半飲み続け、鬱病を克服しました。
    今のところ再発もしていません。
    鬱病は、なかなか根気のいる病気だと思いますが、いつか治ります。
    処方された薬をキチンと服用し、質の良い睡眠をとり、焦らない事が大切です。
    今は、出来ることだけやればいいんですよ。
    あせらずに、ゆっくりゆっくり。

    ユーザーID:3070468088

  • 焦らないでくださいね

    うつ病って、脳が物理的に不調なのです。単なる気分の問題ではありません。
    骨折した時はどうしますか?
    早く治そうと焦っても、早目に歩いてみても、念じても、骨折は治りません。
    ただ安静にして自分の身体が治るのを待つだけですよ。
    うつ病も同じです。
    きちんと薬を飲んで、自分の身体が回復するのを待ってください。
    お薬が合っていないということもないようですし、徐々に回復に向かっているようですので、焦らないでくださいね。

    ユーザーID:6738410485

  • 甘えていいんです。

    鬱病を患ってましたが、
    妊娠をきっかけに薬をやめていらい病院に通ってないてぃんです。
    いてもたってもいられなくて出てきました。

    ここさんが子どもがかわいそうと書かれていますが
    お子さんは分かっているはずです。
    母親が苦しんでいることを。

    今はご家族の甘えられる人すべて甘えてください。
    子どもにでもですよ。
    小さくても母親の役に立つのは嬉しいものです。

    今まで精神的に張り詰めてきたせいで心が風邪をひいちゃってるんです。
    長年の疲れの蓄積が心の風邪を呼び起こしてるんですから
    同じぐらいの時間をかけてもいいぐらいゆっくり治していけばいいんです。

    その日その日の出来ることをやっていけばいいんです。
    だって風邪ひいてるんですもの。しょうがないじゃないですか。

    あなたは誰かに謝ることは何もしてません。
    頑張ってきたんですから褒めてあげましょう。
    今は肉体的、精神的にお休みする時間なんです。
    なーんにもしなくていいんです。
    いつかは普通の人と同じように出来るようになります。
    ゆっくり精神を休ませてあげてください。

    ユーザーID:1772188389

  • 横ですが>ここさんへ

    貴方はトピ主さんが男の子を産めなかった事や
    流産したことだけで鬱になったと思ってるようですが

    私はトピ主さんは学生時代の頃から精神的に辛いことなどを
    はねのけるように頑張ってきた結果
    流産をきっかけに鬱になったんだと私は感じました。

    トピ主さん自身おそらく一番子どもに申し訳ないと思って日々を
    生活しているはずです。

    そこを責めるのはひどいですよ。
    恐らく、貴方のレスを見て
    「産んでごめんね。」
    「私さえ死んでしまえば」
    なんてことを考えて罪悪で泣いてるんじゃないかと思うと
    私はいてもたってもいられません。

    子どもは親を選んで生まれてくるといいます。
    トピ主さんの子はトピ主さんを助けたいと思って生まれてきたのかも
    しれませんし、今も一生懸命子どもながらに支えようとしてるかも
    しれません。

    トピ主さんは元気になってから子どもに恩返しすればいいだけのこと
    今は甘えたっていいじゃないですか。

    ユーザーID:1772188389

  • 厳しい意見ですが

    ここさんの厳しくも的確な意見に同意します。

    重度の鬱ならここに書き込む意欲も無いでしょう。
    なので大丈夫ですよ。

    処方された薬を用法どおりに服用し、多くの方がおっしゃるように
    あせらず、今の自分に出来ることだけをするのが、結果的に
    鬱から早く回復することに繋がります。

    「あせらず、今の自分に出来ることだけをする」のが許される
    環境でいられることはとても幸せな事です。
    「あせらず、今の自分に出来ることだけをする」事がお子様にとって
    ベストな環境にならないのは間違いありません。
    貴女の本当に大切な人は、最後まで待って居てくれるかどうかも分かりません。
    でもあせっても今より悪くなり、鬱を長引かせるだけですので、
    「あせらず、今の自分に出来ることだけをする」しかないのです。

    ここに書き込んでいろいろな意見を聞くことがプラスに働けば良いのですが、
    それがあせってしまい今の自分に出来ないことをしようとしていることに
    繋がってしまっているのなら、マイナスに働いてしまいます。

    十分に回復しない内に動き出すと、世間の厳しさに叩きのめされてしまいますよ。

    ユーザーID:4978428649

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧