働く覚悟・辞める覚悟

レス2
(トピ主0
お気に入り3

キャリア・職場

パートママ

某大学病院で秘書の仕事をしています。
国立法人化で秘書は8時間常勤と6時間パートの混在ですが
仕事量は全く一緒で大変密度の濃い仕事の時間を過ごしています。

仕事を覚えるのに1年かかりました。
春になると事務職員の異動、医局人事で新しい環境での仕事となります。
医局の仕事はハードですがやりがいを感じています。
ただあまりに責任が重過ぎて去り際を考えてしまいます。
教授はまだ若く臨床も実験もバリバリこなしています。
他大学から教授選で移ってこられたので
大学のシステムは秘書頼みです。すごく頼られてると日々感じます。

私自身健康な限り仕事は続けるつもりですが
いつ何時去る事態がおこるとも限りません。
(主人は単身赴任、実家の両親病弱、子供有り)
ファイリングやデスクトップの配置を工夫して
電話1本で指示できるようにはしているのですが
緊急事態に備えるための工夫があればアドバイス願います。
ちなみに教授秘書、医局秘書兼任で病棟関係は担当していません。

ユーザーID:0733350980

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数2

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 大変ですよね

    教授秘書です。大学の秘書は、仕事のできる人はとことん仕事するようになってしまうし、逆に仕事ができなくても、なんとかなってしまうようないい加減なところもあります。
    前者の場合、責任の伴うような仕事もかなりあります。大学にもよりますが、研究員や医師なども正規の職員でないことが殆どなので、秘書もパートだから責任のない仕事しかさせない、とか、派遣さんだから頼まない、という線引きをしない(あるいはできない)事が多いです。
    また、教授が移籍先の大学で、講座や医局の基礎を一から作り上げるのはとても大変なことで、このご苦労も本当によく解ります。経験では、1年間はとにかく大変です。完全に落ち着くまでには3年ぐらいかかるかもしれません。
    ですが、矛盾したことをいうようですが、あまり「やりすぎ」は禁物です。トピ主さんの上司である教授や医局の雰囲気がわからないのでなんともいえませんが、少々追い詰められすぎていませんか?休めないからといって退職まで考えているなんて。たとえ親が元気でも、子供に手がかからなくても、急に具合が悪くなれば休むときは休むものだと思いますし。休めない職場なんておかしいと思いますよ。

    ユーザーID:8873314297

  • ありがとうございます

    お返事ありがとうございます。この気持ちがわかっていただけただけで少し心が軽くなりました。ボスが教授になってようやく4年、昨年古巣から部下も1人呼び寄せ今年が勝負の年。書き込みから今日までいろんな出来事があり、教授秘書としての仕事に専念できる環境作りに着手したところです。とにかく私はこの仕事を愛していますので(お金じゃなくて医局が発展していく様子は楽しみです)責任のないことはしたくない。子供や家族も大事にしたいという気持ちが強すぎるのかも知れません。医局は家族のようなものですから若い医師が患者さんから信頼を得て成長していくさまや学生が医師になっていく姿には感動を覚えます。ボスが定年を迎えるまでは雇用は確約されているようですが私としては若い秘書も育てていきたいなという気持ちもあります。たまには「出来ません」と言う勇気も必要ですね。

    ユーザーID:8174637741

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧