• ホーム
  • 学ぶ
  • 大学だけで日常英会話が出来るようになった人

大学だけで日常英会話が出来るようになった人

レス15
(トピ主1
お気に入り4

趣味・教育・教養

瑛子

留学などしないで大学の4年間で(もちろん自分だけでもコツコツ勉強するとして)
日常会話が喋れるまでになった人っているんでしょうか?

よく大学は卒業までにTOEIC600点以上とかってありますけどそんな人は
ほとんどいないんでしょうか?

大学じゃ英会話無理とかって聞いたので…。
私はTOEICはまだ受けた事がないので600点以上の点数が実際の会話で言うと
どれくらいなのか全然分からないんですが…。
大学で英語を専攻してた方など何でもいいのでご意見ください。

ユーザーID:0595504240

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数15

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • ケーブルテレビ

    ケーブルテレビで一日中英語の番組をやっています

    それを見ながら、ひたすらぶつぶつと追いかけてつぶやきます
    ニュースや討論にまで遅れずに、聞きながら同時につぶやけるようになったら、OKでは

    ユーザーID:5527761549

  • なんのために?

    大学の授業だけでTOEIC600以上取得または日常英会話が可能かどうか。
    それは大学(学部)のレベル、教授の指導法にもよるでしょう。
    或いは、その人の授業への取り組み方にも。
    その人がどれくらいの内容を「日常会話」として話しているかによっても違ってきますね。

    自分はこうだった、こう思う、という第三者の意見を集めるのが
    トピ主さんの目的ですか?
    それでどうしたいのでしょうか?

    私見としては、トピ主さんがトピに書かれた文章・内容なら
    TOEIC600程度で充分話せると思います。

    ユーザーID:6897425579

  • 会話はまた違う

    英文法は高校で習い終えますから、単語さえ沢山知っていれば、自分の言いたいことはほとんど言えます。ですが、学校教育だけでは耳ができないので、それは自分で鍛える必要があるでしょうね。また、同じような意味を持つ単語の中から適切なのを選ぶ、などは、ネイティブの表現を真似るなどの経験から学ばなければできないことなので、それを独学しようとするなら、テレビから学ぶしか無いかも。

    それからテストの点数ですが、大学受験をした直後ならTOEIC600点と英検準1級は取れます。TOEICの点数を伸ばすには単語力が鍵で、それは受験英語(出る単2000ってまだあるのかな?)では不足なので、学生時代に単語力を付ければ、独学でも卒業までに800点は超えられますよ。でもそれでも「会話はダメ」という人はいっぱいいます。難しいですね。

    ユーザーID:5870537372

  • 大学は関係ないでしょう。

    知り合いに学生時代に英検1級とった人がいましたが、大学で学んだためではなかったですよ。(国立大でしたが外国語学部ではなかったし)

    ユーザーID:0584406180

  • 高校まででもいけるかも

    私は、高校までは授業で英語を「きっちり!」予習復習し、大学では1,2年時に普通の語学の授業でとっていました(英語関連の学部ではありません)。
    ですので、勉強量としては世間の平均だと思います。

    大学2年のとき、1ヶ月英語圏に語学研修に行きましたけど、度胸がつきさえすれば、それまでの英語の知識だけで全然会話ができる!ということが分かりました。
    高校までの英語の学習って、きちんとすれば基礎以上の英語力がつくと思います。

    もちろん、スラングとか高度にアカデミックな言い回しは、別途学校以外の学習から覚えなくてはいけないので、それを含めて「日常会話」というならば、話は別ですが。

    大学3、4年の時は英語に殆ど触れない生活でしたが、就職活動のためにTOEICを受けたら、930点でした。
    その後また英語を勉強して、英語圏で修士を取りました。やっぱり高校までにマジメに予習復習していたのがよかったと思っています。

    ユーザーID:2659266920

  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧
  • 楽勝です!

    私大の英文学科出身です。留学や英会話スクールなどに通った経験はおろか、海外には一度も行ったことがありません。でも、TOEICは900点超えていますし、英会話はビジネスレベルです。もちろん、大学の授業の他に家で英語のニュースを観たり(というか、ケーブルテレビを利用していたのでテレビは外国の物しか観なかった)、読書はすべて洋書にしたりと、英語に触れる努力はしていました。

    私の大学の英文学科は地域で一番レベルが高いので、周りには同じような子がごろごろいました。トピ主さんのおっしゃる600点というと、高校生でちょっと英語ができる子のレベルか、大学生だと専攻が英語以外で元々語学にあまり興味のない人のレベルだと思います。

    ユーザーID:8844360629

  • 日頃の努力の差

    大学の英語の授業は、「読んで訳しておしまい」というパターンが大半ですし、授業時間数が圧倒的に少ないので、専門学部でない限りこれで力が付くものではありません。しょせん「一般教養」的な位置づけですね。

    よく言われることですが、普通の(スラングなど使わない素直な)会話の構文なら、中学レベルの英語で十分です。あとは単語力。

    ラジオ、テレビ、映画等をずっと聞き続け、耳を慣らすこと。これはどの言語についても共通します。昔はこれを実現するには費用がかかって大変だったが、今はインターネット・ラジオ(テレビ)があり、幅広い分野の話題をいつでも無料で聞くことができますよ。

    英語の場合は他言語と比較して教材が整っているので、外国人向けの英語教材を少しずつ勉強(=暗記)していく。丸善などの大型洋書店で探してください。テープ、CD付きなら、なお良し。自分が関心をもっている分野で、会話の多い文章を日頃から気をつけて収集しておき、暇をみつけては暗記する。

    日本語で会話が好きな人は外国語会話の習得も早い傾向があると思います。話し下手だが書き言葉がしっかりしている人は、外国語でも読み書きが得意な傾向があります。

    ユーザーID:5840775640

  • 大学もいろいろありますよ

     10年前の話ですが、私は大学時代にTOEIC650点以上とりましたよ。
    学校は仏教系大学の英語専攻の学部でした。英会話に重点をおいているということを調べ、それで入試しました。実際入学時と卒業前に強制的にTOEICを受けさせられました。授業も英会話(毎日2限はありました)の授業の他に、多読という授業があり、英書を読むのですが、卒業時はみんな映画の原書などをすらすら読んでいました。学生時代NHKの英語ラジオ番組を一週間分まとめて録音し週一回は自宅でも勉強していましたよ。
    まず、大学をよく調べてみたりするのがいいのではないでしょうか?
    ちなみに、その大学はカリキュラムに必ず短期海外留学があって、留学先の提携語学学校に行きちゃんと単位をもらわないと卒業できませんでした。授業は大変でしたが、なかなか充実した学生生活を送れましたよ。

    ユーザーID:9260471084

  • 大学以前に・・・

    高校2年くらいのころ問題なく話せましたよ。
    別に英才教育を受けたわけでもなく、
    地道に学校の教科書を、丁寧になぞっていただけです。

    普段、日本人としか会話をしないので、耳だけは鍛えていました。
    高校の英語の授業で使う、教科書用のリーディングテープを
    ダビングしてもらってそれを家で繰り返しきいていただけですが。
    大学に入ってすぐ、試しにTOEICを受けたら660位でした。

    いつも不思議に思うのですが、わざわざ英語を習いに行ったり
    英語の習得のためだけに海外留学までする人って、
    学校の授業をまじめに受けているのでしょうか?
    もちろん、その上でさらにレベルを上げたい人がいるのもわかりますが
    「大学」とか「留学」とかいう記号に頼りすぎな傾向があると思います。

    もう一点。国語はできますか?
    私の主人は留学してTOEICのリスニングは満点が取れるのですが、
    言語力がないので、日本語も英語も会話能力が低いです。
    要は言語を操る能力をどう鍛えるかという視点だと思います。

    ちなみに・・・
    地道な努力が嫌なら、英語を話す恋人を作るのが手っ取り早いですよ。

    ユーザーID:1451842650

  • 大学で日常会話できるようになりましたよ

    「日常会話レベル」の英語力といっても人によって意義がまちまちなような気がするのですが、私は「大学の4年間だけで日常会話ができるようになった」と思っているので、私の経験を書きますね。高校まで英語は普通か普通の上ですが喋ることは全くできませんでしたし、リスニングも大の苦手でした。

    「就職活動が有利になる」という不純な動機(?)から私立の英文科に入学。ESS部に入部し、授業もしっかり出ました。初めて受けた英検は2級は合格しましたが準一級はダメでした。4年後卒業してすぐに受けたTOEICは600点ぐらいだったと思います。ですから瑛子さんもがんばり次第では会話もできるようになると思います。その後私は勉強を続け英語力を伸ばし、現在は英語圏の外資系企業に勤務しています。

    ユーザーID:9297411264

  • 会話は相手が必要

    大学でどんな勉強をするかによると思います。会話というのは相手がいて成り立つものですから、相手なくして英会話の習得は無理です。

    大学の勉強だけで英会話を習得できるか?というのは、水泳を習いたいが水に入らないで習得できるか?と聞いているようなものです。プールの外でいくら理論や型を学んでも、実際水に入って学ばなければ、泳げるようにはなりません。

    英会話も同じ事です。机上の勉強だけで英語本や洋画を理解する事は可能だと思いますが(それも時間がかかりますがねー)、会話だけは相手が必要です。今はラボなどの設備もあるでしょうし、外国からの留学生も回りにいるでしょうから、大学でどのような勉強をするかにかかっていると思います。

    また<日常英会話が出来る>といっても、海外旅行にいってなんとか通じる位をさすのか、ホームステイしても困らない程度なのか、外資系の会社で勤務可能なのか、どの程度を<出来る>と定義するのかも難しいですね。

    ユーザーID:8102878835

  • やる気と素質あればできます。

    専攻は無関係でしたが、大学に入って海外旅行に行く機会が増えて、話せるようになりたいと思い独学を始めました。2年弱ほどで就職活動する前に受けたTOEICは865点でした。
    毎日テレビとラジオの英会話を聞き、必ず声に出してリピート。暇があればセンテンスを思い出してそらで言ってみる。新しい単語をメモって時々自分でテスト。原書のペーパーバックを次々読む、などが私の勉強法でした。
    その後留学しましたが、最初に先生から「前にも(発音から)アメリカに住んでたことがあるでしょう?」と言われるぐらいでした。教材がアメリカ英語、映画などもアメリカモノが多いのでそうなったんです。

    専攻が英語でも、”英文学”なら語彙などは増えても会話能力とは無関係です。TOEICなどの試験は主に読解力とヒアリングなのであまり話せなくても高得点は取れます。会話ができるようになるには、テキスト読んで聞いてるだけじゃだめ。わかったつもりでも自分で声に出していってみると以外に難しいから。
    でもたまーに語学の素質ゼロって人います。耳が悪いというか、そういう人はある程度の記憶力でカバーできるところまでいったら頭打ちです。

    ユーザーID:5507907982

  • 根性のみ

     語学習得の基本は努力と根性です。
     ひたすら、量を読み、聞き、話し、覚える。これ以外に王道はありません。
     高校時代に英語で落第点とってた私ですが、大学受験を機に英語を独学で勉強して、半年でTOEICは700点越えて、その後1年あまりでTOEICはリスニングは満点で900点越え、TOEFLも600点越えて、文部省の外郭団体の奨学金もらって学部レベルですが1年留学しましたよ。
     今では、英語を毎日使う職場で働いています。
     「どうやったら喋れるようになるんでしょうか?」と首傾げてる暇があったら、少しでも英語を聞いたり、読んだりする時間を増やしましょう。

    ユーザーID:6759425628

  • トピ主です。

    親切な書きこみくださった方嬉しいです。やっぱり自分次第ですよね。
    大学だけで英語がペラペラに出来るなんて別に最初から思ってなかったんですが少しは足しにはなりますよね?周りからすごい勢いで大学は英会話のシステムが全くなってないとか英会話学校に行ったほうがましとか(塾の講師にまで)言われたのでそんなに大学は良くないの?と不安になったんです。大学に行く一番の目的は大卒の資格なのであんまり厳しいカリキュラムがあると大変だしある程度英語が勉強できればいいんですけどね。
    私は英語を興味持って勉強し始めたのは最近で、今はCDと和訳付の英語の本を読んで知らない単語が出てきたら全部覚えて… 気長にやってる感じです。本を読むのは割と好きなので(特に物語)楽しくやれてます。
    こつこつやってこーと思います。

    ユーザーID:0595504240

  • うちの妹

    短大までごくごく普通の成績でしたがたまたま好きになった人がアメリカ人だったため、その彼と話すために必死で会話をマスターしたようです。
    その後、お付き合いした男性はすべてアメリカ人だったため着々と会話力を磨いていき、結婚した今は日常会話に困らない程度にはなっています。
    ただし彼女がいうには「独学なのできちんとした文法かどうか自信がないときがある。なまりがヒドイ人だと聞き取れないこともある。」と言っていました。

    ユーザーID:9925769853

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧