東京にて、、、

レス14
(トピ主0
お気に入り8

男性から発信するトピ

takuro

福岡から東京に転勤でやって来て、はや1年が経ちました。

東京では歩道で人とすれ違う時、身をすぼめたり、ぶつかるのを避けようという意思が全く無いです。

こちらが身を引いたりしても避ける意思がない人から必ずと言っていい程、カバンなど小脇に抱えたものモノをぶつけられます。
(カバンを腕に掛ける女性が多い)

ちなみに、カバンをぶつけた人が謝る確率はほぼゼロに等しいです。
むしろ、何故ぶつかったのか??と睨んでくることがほとんどです。

テレビCMで「江戸のマナー」などと言っていますが、そんなものは関東の人間には無意味な放送だと思っています。

ただ単に、この人たちが非常識なだけなのでしょうか?

ユーザーID:6324187822

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数14

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 人が集まる土地では・・・

    非常識というか、それぞれの持つ「常識」が幅広いのでしょう。
    概して都会には余裕の無い人が多いですから、考えも自分本位になりやすい。
    彼らにとっての常識は、マナーの良い人にとっての非常識ってことです。

    降りる人のことを考えずに我先に乗る人々。
    路上喫煙禁止区域で堂々と歩きタバコをする人々。
    歩道を猛スピードで駆け抜ける自転車。

    そういう手合いもいるということです。
    また、都内は人が多いからそういう人に接する機会が多い。

    関東は地方から上京してきた人が多い土地です。
    江戸時代には江戸詰めの諸藩の武士が多少いたくらいですが、近代以降は様々な土地から様々なモラルを持った人達が来て今のようになったのでしょう。
    誰に責任があるとは言いませんが、かといって昔の江戸のままだったら出なかった問題であるかも知れませんね。

    ユーザーID:7430342832

  • 私も思いました

    九州の片田舎に住んでます。
    二十歳の時、東京の人とおつきあいしていたので、月イチくらいで行ってたのですが、
    びっくりしました。
    東京の人は、自分の方は避けようとしない、ぶつかっても謝らない人がとても多い!
    もちろん、そんな人ばかりじゃないだろうし、避けてくれる人もすいませんと言ってくれる
    人もいますが、そうでない人の割合が、こちらとは比較にならないくらい多いです。
    しかもみんな急いでるからでしょうが、歩くスピードが速いので、軽くぶつかるだけでも
    かなりの衝撃。
    こちらは避けているのに、そっちも少しは避ける努力をしろ!と思いますし、ぶつかったら一言
    「すいません」とか「失礼」とか言ったらどうなんだ、と思います。

    ユーザーID:8605344252

  • 端っこ歩きなさいよ

    東京育ちで今も東京に住んでいますが、トピ主さんのような被害にあったことってほとんど無いんですよね。
    それなのにトピ主さんは1年程度の東京暮らしで随分そういう目にあってしまったようで…うーん。
    正直、トピ主さんの歩き方にも問題があるんじゃないかなと思ってしまいました。

    もしかして歩道のど真ん中を歩いていたりしません?
    私は歩道を歩いている時でも、すれ違う人や追い越そうとする人が楽に通れるように、最初から片側に寄って歩いているので。

    そのへん気を遣っているのにも関わらず被害にあっていらっしゃるのならごめんなさい。
    トピ主さんの行動範囲がよほどガラの悪い土地か、さもなければたまたま非常識な人達にばかりあたってしまったのだろうと思います。

    ユーザーID:8598472827

  • 東京の街がひとを飲み込む

    東京の混雑している街を歩いているひとたちの多くは、東京以外から集まって来ていると思います。
    街がひとを変えてしまうのでしょうか。怖いですね。

    ユーザーID:5559534207

  • 慣れかな??

    こんにちは正直な男性です

    うーん? 長年東京で暮らしていますが

    「東京では歩道で人とすれ違う時、身をすぼめたり、ぶつかるのを避けようという意思が全く無いです。」

    ってことはないと思います。人からカバンをぶつけられることも稀だし。

    ぶつかるのお互い様なので、歩くときに他人に近接しすぎているのではないでしょうか?

    ユーザーID:6307402343

  • 男性から発信するトピランキング

    一覧
  • むしろ…

    そんなにぶつかりますか?
    むしろ毎年4月頃、駅のホームでは降車が優先されるべきなのに
    ホームでドアの真ん前に立ってどかない人や、
    ある程度通行の流れが出来ているのに逆らって歩く人が多いのは
    どうしてなんでしょうか?
    雰囲気だけ見ると、東京の人じゃないような感じですね。
    (地図を持っていたり、キョロキョロばかりしていたり)

    東京にはCMでいうように、ある程度独自のマナーが確立しています。
    それは昔から東京以外の人たちが多いため、そして人口が多いため
    滅茶苦茶にならないようにマナーがそっと守られてきたのです。

    どこからか来た人たちがマナーを蔑ろにしている可能性はないのですか?

    ユーザーID:0570873711

  • 辛口ごめんなさい

    「東京では歩道で人とすれ違う時、身をすぼめたり、ぶつかるのを避けようという意思が全く無いです」

    そうでしょうか。

    ずっと東京に通勤していますが、皆、急いでいるからこそ、無駄にぶつかったりしたくないので、うまく避けてさっさと歩いているように感じます。

    「むしろ、何故ぶつかったのか??と睨んでくることがほとんどです」

    そうです。向こうは「ぶつかるわけはない」と無意識にちゃんと距離をとって移動しているのに、ぶつかるからです。

    急いでいるのはお互い様、だからお互い気をつけているのに!!なんでこの人!!って向こうは思っているかも。

    この人たちからしたら、トピ主様が非常識なのではと思います。

    東京といっても、エリアや路線によるかもしれませんが、どこであれ、慣れれば、自然とぶつからずに歩けると思います。(ぶつからなければ謝る、謝らないという事態は発生しません)

    ユーザーID:2173733226

  • 多分・・・

    トピ主さんが慣れていないのではないでしょうか?

    主人(地方出身&在住)を連れて実家(川崎)に里帰りしたり渋谷〜青山などの人混みの中に入ると、主人にだけ人がガンガン当たっています。
    歩くのが下手なんですよね。
    本人なりに気をつけてはいるんですが、私から見ると「そりゃ、ぶつかるよ」って歩き方です。
    だから、歩道の端を歩かせます。

    もし、トピ主さんが端を歩いていたらすいません。

    ユーザーID:9840523364

  • よくあります

    私も地方の出身なのでそういうことはよく思いました。と言うか東京のそういうところが嫌でした。たまたま転勤で今もまた地方にいますが文化や情報は東京ほどすぐに手に入りませんがまあまあ、な生活です。上京するに辺り「生き馬の目を抜く所だからね」と言われました。それぐらいの気構えを持たないと・・・自分を失いそうですよね?お休みの日とかは自然の多いところでご自分を解放してくださいね。

    ユーザーID:6477367005

  • 速度の違い

    地方と都会の人の歩く速さは違うのです!
    私も、日本の地方都市から「世界の大都市」に住み始めたばかりの時は、まっすぐ歩こうとしていつもぶつかっていました。
    歩く速さだけでなく、エスカレーターの速さや、エレベーターのドアの閉まる速さも違います。速度を合わせないと頻繁に人にぶつかります。

    みんな、急いでいるし、仮にぶつかったとしても知り合いでもないので、
    無言でさっさと行ってしまいます。
    わざわざ謝る時間がもったいないし、大都会では人がぶつかることが頻繁にあるから誰も気にしないんだよ。
    と、その都会に生まれ育った友達は教えてくれました。

    私は「sorry!」くらいは言っていますが、
    相手が何も言わなくても既に気にならなくなりました・・・。
    トピ主さんも、同じ速さで歩けるようになったらぶつかること自体が減ると思います。
    都会に適応するって、そういうことかもしれません。

    ユーザーID:1764626597

  • 懐かしい

    東京で生活し始めた頃はよく人にぶつかりました。土地勘もないし、人の流れも分からないし、ぼーっとしているところが多かったからかな。長く住んでる人から見れば私みたいな「空気の読めない人」は邪魔だったんでしょうね。特に朝の通勤時とか。唐突にぶつかられる方にしてみれば暴力と一緒ですよね。

    そんな私も今では全く人にぶつかりません。どんなに混雑してても、です。なぜか。それは意識的に人をよけるようにしているからです。

    人にぶつけられるのが嫌だったので、歩いてるときは常に周りをよく見て、明らかにぶつかってきそうな人を見つけたらどんなに無理な体勢になろうともとにかくよけるようにしました。もう絶対ぶつからないように意地でよけまくってました。そうこうしているうちに必要最小限の動きでよける術を覚え、今ではぶつかる直前までこちらも胸を張って歩いてぶつかる寸前にひらりとかわせるようになりました。(相手に肩すかしをかける感覚です)

    相手に避けてもらうことを期待するよりこちらから積極的に避けていきましょう。他人に期待しないこと、これが東京で生きるこつだと思います。

    ユーザーID:6014724161

  • 都会人同士はぶつからない

    ちょうど昨日、渋谷のスクランブル交差点を見おろせるコーヒーショップで待ち合わせをしながら、よくこれだけの人と車がぶつからずに行き交えるものだと感心してたんだけどね。

    トピに書かれているほど誰も避ける意志がなかったら、密集地ではあらゆる所で人同士がぶつかって大変なことになってるはずだけど、特に支障もなく人も車も流れて行ってるよ。

    たまにぶつかってるのは、急いだり、話しながらノロノロと歩いたり、進路を変えたり、と、流れに乗れない人だけ。

    都会人同士はぶつからないんだから、何故自分だけほとんどの相手にぶつかるのか、よく考えたほうがいいぞ。

    ユーザーID:5123241018

  • 私もそうでした!

    私も上京してから2年くらいはよく人にぶつかられたり、
    時には蹴られたりしてました。(わざとじゃないと思いますが)

    でも3年目くらいから全然ぶつからなくなりましたよ!!
    多分地方と東京は人の流れとか流れのスピードが違うんです。
    その流れに自然に乗れるようになると、お互いに「ひょいっ」て感じで
    よけあえるんですよ。

    今でも地方の実家に帰省して久しぶりに東京に戻ってきた時は
    よく人にぶつかります。
    で、半日たつとまたぶつからなくなります。

    トピ主さんもきっと慣れますよ!
    イライラして時間を過ごすなんてもったいない、
    好きな音楽でも聴きながら楽しく歩いてください☆

    ユーザーID:5940463334

  • 肩で風を切る歩き方

     子供の頃から、東京で育った者です。東京の人は、歩くスピード落としませんよね。いかに、「上手くすり抜けるか」が、大切なのだと思います。
     そこで、頭を前に向けたまま、肩を左右に振って人をかわす事が、できると良いですよ。東京は本当に速度が速い街ですから、皆さん、速度を落とさず、すり抜けるのでぶつかっている人をあまり見たことがありません。
     走っている人を見た時、上記の様にすり抜けていましたよ。大抵の人は、真っ直ぐ歩きますから、前方にぶつかりそうな人がいた場合、片方の肩を後ろに引くと、ぶつからない様です。宜しかったら、お試し下さい。

    ユーザーID:5398134766

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧