• ホーム
  • 話題
  • 男は「おだて」に弱いって本当ですか?(駄)

男は「おだて」に弱いって本当ですか?(駄)

レス6
(トピ主0
お気に入り12

生活・身近な話題

真珠もどき

くだらないと思いつつ「本当か〜??」と思っている疑問について皆さんのコメントを聞きたくてトピたてちゃいました。

よく職場の男性連中が言うんですよ。
「男はおだてられると頑張っちゃうんだ」
「俺なんかすぐその気になって結局最後はバカみるんだけどね」
などなど、何とかもおだてりゃ木に登る状態はザラというんです(笑)
(どうも、聞いていると女性がらみが多そうですがね)

そこで、小町をのぞく男性諸氏、および「木に登りやすい男性」「登ったら降りてこない?男性」が身近に入る女性の皆さん、エピソードなどありましたら教えてください(笑)
女性にこんな励ましを受けると頑張れる、という意見でも結構です。
もちろん女性も同じような経験がありましたらコメントくださいね。

そういう私もかなり重度の「お調子者」で「お人好し」なので先に出た社内の男性陣の気持ちもわからないでもないですが・・・(苦笑)

ユーザーID:0560301985

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数6

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 多分ナイ・・・・

    年齢に関係なく、オダテラレテ行動を起こす人は殆どいない・・特に、10代20代30代はそれ以上の男性よりシビアです。
    例えば50代の自分はおだてられても、その先を読んで本当は何かをやって貰いたい・・と読んで騙された気持ちで対処します。
    別に、損得を勘定せずにできる、ココロの広さと云うか??
    男は・・なんて言葉は死語に近いと思いますが・・どうでしょう??

    ユーザーID:8034456834

  • いっぱい登りたぁ〜い

    40代男です
    はい!「おだてて」ください(*^_^*)
    どこまででも登って行きますよ〜
    大の大人なんですか、それがおだてかどうかなんて解かってるに決まってるじゃないですか〜
    それでも、登ります。

    我妻もそのことは重々承知のようで、気持ちよくおだててくれます♪
    我が家の夫婦・家庭円満の秘訣かもしれません!!
    妻よ貴女は偉大だ!!

    >50代の大須賀**さん!
    横ですみません。ご自身の保身のためにはごもっともの考えかたと思いますが、楽しいですか?

    それと「おだて」と「見え透いたウソ」は区別できますよ。
    大須賀さんがおっしゃってるのは「自己の利益のために見え透いたウソをつく輩からの頼まれごと」ってことでしょうか?

    ユーザーID:7008426660

  • おだてるというか

    小町で有名な「新・良妻賢母のすすめ」という本を読んでみたら、「男性にとって"褒められる"ことは、かなり重要」「男性は頼られると嬉しい」と書いてあった気がします。立ち読みのうろ覚えですが。

    「男性に家事をさせる時は、とにかく褒めろ!」って、テレビや本で見たこともあります。

    実際、女性より男性のほうが、褒められて嬉しそう(効果的?)な印象をもってます。女性は現実的だからでしょうか?父と母じゃ、一般的におだてに弱いのは父親っぽいですが。。

    独身時の夫は、優柔不断で受身だったのですが、どんどん褒めてたら、なんか自信を持って変わってきた気がします。あと些細なことにも「ありがとう」をちゃんと口に出すようにしたのですが、結婚生活もかなり順調です(本読む前からやってます。本に書いてあるかどうかは知りません)。なんというか、言葉の影響はすごいな〜と思います。。

    おだてるというか、素直に感謝を口にするのは、(男性相手には特に?)いいんじゃないかな、と思いますよ。

    ユーザーID:3641271519

  • はい、間違いです。

     正しくは、「人類はすべておだてに弱い」です。
     おだて、というとイヤな響きですが、要するに人間は「ホメ言葉」に弱いんです。それほど人はホメ言葉に常時飢えています。
     私は40代管理職おばさんで、自分より知能も知識もずっと上の男部下ばっかり抱えて、最初は途方に暮れましたが……要するに私は「ホメ役」なんだと最近悟りました。
     こんな平凡なおばさん上司にでも、ホメられると連中ほんとに嬉しそう。でもって現金なほど元気になって、私には不可能と思われるような仕事をチョロく片づけてくれます。人間の可能性は無限大!
     子供は褒めて伸ばすものですが、人間関係もそう。目の前の他者への温かいエールなのです。もらった人間は元気になり、くれた人に感謝の念を持ち、自分も誰かを褒めるべきと学びます。本人を成長させ、社会全体を活気づかせます。
     いざホメましょう、おだてましょう!

    ユーザーID:9988835550

  • ひねるかどうか

    自分のことは、「頼まれると嫌とは言えない性格」と思い、夫のことは、「見え透いたおだてにも乗るやつ」と思っていましたが、よく考えれば、結局、同じことでしたね。
    ただ、私は幾分か天の邪鬼なので、あまりストレートに持ち上げられるのは好きではありません。その点、夫には、とにかくストレートなほめ言葉が利くような気がします。それが男女の違いなのか、もちろん、断言できることではありませんが、私の周りでは、なんとなく、そう思っている人が多いです。

    ユーザーID:5971581791

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • キャバ嬢に聞いてみよう

    変なレスで申し訳ない(汗)
    でも、煽てられてその気になっちゃう究極の事例だと思うのです。
    キャバクラに通っちゃう男性は、店の女の子の「誉め上手」に見事にやられてその気になっているのです(笑)。彼女達が真っ先に考えるのは「どこを誉めようかな」なのです。「誉めの達人」とでも言えば良いのでしょうか。
    「嘘だと思っても誉められるとその気になっちゃう」という意味で、やっぱり男は単純ですよねー(汗)。

    ユーザーID:9419778145

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧