応募したのは自分ではない

レス30
(トピ主0
お気に入り7

生活・身近な話題

おばさん

 私が若かったとき、テレビでタレントのオーディション番組が、多数ありましたが、
その人たちがデビューしたとき、決まって言っていたのが、「本当は友達が出場する予定だったが、
急に出場するのを嫌がって、それで替わりに出場して優勝した」
 あれ、所属プロから言わされていたんですかね。

 最近はミス、コンテストで「母親が勝手に応募した」です。薦められて、ならまだわかるのですが。
履歴書くらいなら書けるだろうけど、写真もいるのに勝手に出来るものか、また、審査会場に
強制的に連れていかれたのならともかく、自分の足で歩いて行っているのに、こういうことを
言うのはどうか、と私は思うのですが。
あるコンテスト優勝者の談話に「自分の意思で応募しました」と書かれていて、すごくすがすがしく感じました。

 こんなことを思う私がおかしいのかな。毎日、能天気に暮らしている幼稚なばあさん、と思われるでしょうが。 

ユーザーID:4039399035

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数30

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 私も思っていました〜

    そうですよねぇ、一次、二次審査とあるだろうに、まったく本人に内緒ってこともなかろう、と思っていました。
    ミスコンもそうですが、○ャニーズやら、雑誌の○ュノンやらは「姉が勝手に応募したんです」が多いですよね。

    中学校のとき、ひとつ下の学年の子が3人のユニットでデビューしたんですが、きっかけはオーディションだったか、原宿でのスカウトだったか。
    でも、彼女が子供の劇団(有名どころ)に入っていたというのは周知のことでしたので、「なにいってんの」って感じでしたよ。

    ユーザーID:6302784293

  • 同感です

    私もトピ主さんと同じ事を思った事ありますよ。その言い方では『自分の意志で応募したけど選ばれなかった人達』に失礼なんじゃ・・・と思った事もあります。

    ユーザーID:8288388808

  • あはは

    私もそんな風に思った事ありますよ!「自分の知らない内に母が、姉が応募しててー」って、ねえ。「俺は(私は)気が乗らなかったんだけど一応出てみたら優勝しちゃってさあ」みたいな、いけ好かない印象を受けちゃうんですよね。
    ほんと、首つかんで引きずって来られたわけじゃあるまいし・・・、まあこれも、そんなコンテストには無縁な人間のひがみなんでしょうか(涙)。

    でも仮にも優勝したのだし、もっとスカッと喜んでみせて欲しいなあ。「やった!嬉しい!!優勝できるなんてー!!」とね。それなら斜に構える事なく、素直に「良かったねえ」と思えるんだけど。

    ユーザーID:1697647011

  • わははは

    笑いました、トピ主さん。私も同じこと思ったことありますよ!
    なぜか“私は自分で応募しました!”という人はほとんどいないですね。

    しかしもしかしたら事務所の意図まじりかもしれませんけれども、
    「私はそんなつもりじゃなかったんだけど、たまたま、偶然、思いがけず、幸運にも…」
    と言うのは、本人としても気持ちいいと思いますよ〜。なぜなら、遠まわしに「私は間違いなく、他人様が認める美貌や才能の持ち主なのです」という自慢ができるから(笑)。
    まーでも、人間そんなもん、というか…。芸能人だって努力しなきゃその世界で生き残っていけないんだろうから、そういうアピールくらいしたいんだろうね…、というふうに私は受け止めております。

    ただ、時々「OLさん(またはサラリーマン)に憧れています」とか発言される芸能人がいますが、あれは本心なのかおもねりなのかナゾですねぇ。憧れるんだったら今すぐ転職活動すりゃいいのに、そうしないのはなぜ? こっちのほうはウソくさくてイヤだな〜と思います。

    ユーザーID:5277372977

  • 母が勝手に応募しました。

    学生時代に、とあるコンテストで優勝はしませんでしたが、決戦まで行きました。母が勝手に応募したんです。

    私の事情は「コンテスト類に興味が無いことはないけど、積極的に調べて書類を揃え応募するほどでは無い」という感じです。学生なのでコンテストよりも楽しいことが沢山ありますし、自分がコンテストで上手く振舞えるなんて考えてもみませんからね。一方母は、新聞でコンテストを発見して、ヒマつぶしと娘の花嫁道具(藤原紀香も、こう表現していましたね)のために応募したのです。写真は、我が家では成長の記録として頻繁に撮っていました。

    書類選考に通ってから知らされました。感想は「え〜、そんなところに行くの怖いよ〜」でした。でも万が一という可能性も考えましたし、せっかくなので行きましたよ。イベントとして楽しめたし、優勝できなくても気にならなかったし、良い思い出です。

    でもさすがにステージ上で「親が勝手に応募しちゃってぇ」という態度は取れませんよね。その辺は演技しましたよ。タレントさんが言っているのも「今だから言える後日談」というものだと思うし、全てが嘘ということもないと思います。

    ユーザーID:2005365263

  • ナイスタイミング!

    ちょうど今日夫と歌番組を見ながらこの話をしてました。
    昔からアイドルや女優が「友達に誘われて出たら、興味がなかった私の方が合格して」って本当かな・・・。
    そして2人の結論は「そんなの絶対嘘に決まってる」です。
    私が友達だったら、自分より可愛い子なんて絶対誘わない!
    「頑張って何回もオーデション受けました」って言う人の方が素直に応援したくなるのに。

    あと、すなおさんがおっしゃる「OLに憧れる」的な発言、私も嫌です。「芸能人は休みがなくて大変なんですよー」とか・・・嫌なら辞めればいいじゃん!!



    ユーザーID:8130602853

  • 弟とよく笑いましたが

    娘の内気な性格を直そうとした母親が応募したとか、色々ありましたね。

    うちで一番受けるのが、その昔、奥多摩のキャンプ場で知り合った三人組という触れ込みの元祖アイドル。

    信じて夢中になってしまう人もいたのでしょうね。

    訳がないだろうと突っ込んでいましたが。

    ユーザーID:4224744525

  • 友達が勝手に…

    「友達が勝手に応募しちゃって」というのも聞くのですが、
    そんな個人情報を勝手に送ってしまう友達ってコワイと思ってました。

    やっぱりウソなのかな〜。

    ユーザーID:5845572208

  • 応募しました。。

    ハロープロジェクトに当時、小学4年生の娘を応募しちゃいました。
    もちろん、無断ではなかったのですが、、、

    結果としては親が応募です。

    オーディション通知のハガキが来たので「やった〜、書類選考に通った!」と思ったら、応募者全員オーディションでして。

    ちょとがっくり。。(学校の友達で結構、応募した人がいました。)

    もちろん、一次選考で落ちましたが。。
    (同じ小学校、全員、一次落ちも笑えました。)

    ユーザーID:3363131749

  • なんてタイムリーな!!!

    ちょ〜ど昨日そんな話をしていたばかりでした。
    「親が勝手に応募して〜、なんてあるわけないよね」って。勝手に応募して審査に通ったとしても行く気がなければ行かないだろうし。
    と、言うのも従兄弟のお嫁さんの妹がものすごい美人でしかもスタイル抜群。そんじょそこらのタレントなんてお呼びじゃないというほどの美形です。
    でもその妹は芸能界やらモデルやらはまったく興味がないため、本物のスカウトをされても即答で断っていたそうです。仕事も会社員。華やかな業界とは無縁な世界で生きています。
    周囲が「女優も顔負け。芸能界に入ればいいのに」って本気で思って履歴書やら写真やら送っても本人にその気がなければ意味がないこと。勝手に出されても「いやいやながら」オーディションに行く人は、それなりに自信があってそういう世界に興味があるからではないでしょうか。他の方も言われるように首に縄付けて引きずって行くわけにもいかないんですから・・・。

    ユーザーID:9885017606

  • 70〜80年代アイドルなんてそういうのばっかりでしたね。

    でも可愛いから好きでしたけど。

    私が気になるのは、ジャニーズの10代の子供たちが「年上、人妻が好き」ということ。
    言いすぎで、いやらしいと思うんですよ。お前ら、女を知ってるのかと。
    そう言えば、その層の女性が喜びますもの。
    票獲得合戦のための口実に聞こえます。

    ユーザーID:6724256864

  • 後藤久美子さん

    後藤久美子さんはお姉さんもすごい美人で、原宿等に行くとスカウトの嵐だったそうです。
    そういう話を聞いていた幼き日のゴクミはすごくうらやましく、自分からモデルプロダクションに応募したと言っていました。
    「友達が〜〜」「家族が〜〜」とくねくねしながら言うタレントさんが多い中、その行動力・はっきり言う姿勢にあっぱれ、と感じた記憶があります。

    ユーザーID:4257323079

  • 勝手に応募されました

    小学校6年生のとき、友達に勝手に応募されました。
    もちろん引っかかりもしなかったですが。
    ちょっとマセたグループが、まとめて数人分のプロフィールを勝手に送ったらしいです。
    その中で一人だけ一時選考に残ったらしいのですが、結局オーディション会場が遠くて行かなかったみたいです。(ド田舎在住でした)
    選考期間を数ヶ月も過ぎた頃に人づてに聞いてビックリ。
    勝手に応募するなよ・・・言ってくれたらマシな写真を提供したのに、と思いました。
    ちなみに、どんな写真を送ったのかは謎のままです。
    多分、学校行事でジャージ着てあっち向いてるような素人スナップだったはずです。

    ユーザーID:1497600650

  • 謙遜のつもりでは?(笑

    個人的にはそんな事はどうでもええが、(そんな言い方元も子もないか(苦笑)表向きには謙遜のつもりでは?
    表現は悪いがオーディションなんぞ「美人コンテスト」みたいなものだろう?(ある意味偏見?
    自分で応募したなんぞある意味図々しいという印象を与えてしまう為、謙遜(?してるつもりでは?
    ・・・とは言え、結果的に芸能活動(人前で)をするわけであるから、ある程度の図々しさ(?は必要であろう。
    まぁ、自己主張とも言えるが。
    (あえて良い意味で捉えて欲しいが・・・(苦笑

    上っ面なんぞどうにでもなるわ♪

    否定しているつもりはありませんので念のため♪

    ユーザーID:7021790357

  • 思う思う

    私も、「それなりに自分がイケている」と思った人しか、2次会場には行かないと思います(だから余程ずうずうしい)。
    一度、アナウンサー試験に行ったけど、皆自信ありげだったもん。
    興味なかったら行かないよね。

    あるモデルで「父が勝手に応募。姉2人と母からは反対されました」と雑誌に書いてあったけど、「姉2人の応募はしなかった訳?お父さん、、」とか思いました。「それとも落ちた?」

    >そんな個人情報を勝手に送ってしまう友達って
    裁判ものだよね。ないんだろうか、、、。

    ユーザーID:0014386854

  • あっ、そうなの?

    へえ、私は額面通りに受け取っていました。
    っていうか、そんな最初の理由はどうでもいいことなので、、。
    芸能人でも、そういうの気にするんですね。いかにも、自分はなんの努力もしていないけれど、周りがあれこれ世話を焼いてくれて、押し上げてくれたという、自分の華やかさ、そんな運の良さを強調したいのですかね。、芸能人の方がどれだけ強かで、競争心の強い人々かというのは、見てても分かるものですが、そういう押しの強さを見せると、見てるこちら側はくたびれちゃうから、あえておっとり見せているんでしょうね。って、それもスゴイですね。。。

    ユーザーID:6159125846

  • 素直に信じてました〜

     ただ素直に「そうなんだ〜」と思ってました!
     というのも、もう20年近く前の話ですが、夫の兄が、ある雑誌に、同級生に勝手に写真を送られて、その関係者がスカウトの為に自宅に来たことがあると聞いていたので。当時私は全くの他人でしたが、噂で聞いた事があり、結婚してから、その噂が本当だったと知りました。
     ハッキリ言ってかなり田舎で、東京の方が気楽に来るような場所ではないので、そんな事、本当にあるんだ〜っていう感じです。
     本人に全くその気が無い事と、親も反対だったという事で断ったようですが、何となくオーラ?というか華がある?みたいな人で、人が集まってくるタイプなので、芸能界にいてもおかしくなさそう(笑) 写真しか見なくても、プロの目にはわかるものなのかな〜と思ってました。
     そういうきっかけがあって、少しでも興味のある人が芸能界入りするんだろな〜という感じで思っています。
     でも事務所が言わせてる、と言われれば、そういう人も中にはいるのかもしれませんね〜今度そういう発言を聞いたら「この人はどっちなんだろう?(本当か言わされてるのか?)」と思いながら見てしまいそうです(笑)

    ユーザーID:8649797899

  • 勝手に応募しました(笑)

    すみません、今高校一年の長男が中学一年になるとき、
    地元の民放の「こどもアナウンサー」という活動に勝手に葉書応募しました。

    なぜかというと、小さいときから報道に興味があるように思えたからです。
    3つくらいのときからニュースキャスターごっこをしたり
    天気予報の真似をしたりしていました。
    「ニュースの時間です。台風がきています。近くの人はきをつけてください。以上、ニュースを終わります」なんてカタコトで言っていたんです。
    ここで親馬鹿しなくてどうする、と思い、黙って応募しました……。

    もちろん、一次会の案内がきたときは本人は寝耳に水、吃驚仰天していましたよ。でもダメでもともとと思って行かせたら、なんと一次通過して二次も見事合格しました。

    活動は一年間だけでしたのが、ラジオに出たり、テレビに出たり……ローカルな民放ですがいい思い出になったようです。

    こんな親もいますよ〜。

    ちなみに本人は今でも報道に興味があり、その方面に進みたいと思っているようです。

    ユーザーID:4319199175

  • トピ主のブツブツ(1)

     沢山のレス、ありがとうございます。こんなトピを立てたトピ主の顔、見れるものなら
    見たい、など罵倒されるのではないか、と思ったのですが、うれしいです。

     勝手に応募された側の方のレスもうれしかったです。私の書き方だと100%否定していたので、
    お気を悪くされたことをお詫び申し上げます。

     夢を売るパフォーマンスだと思えばいいのですかね。ミュージカルを見に行ってスカウトされた、を
    キャッチフレーズのようにしていた芸能人が、ある記事によると実際は歌舞伎町でだった、と書かれていました。
    (真実は本人と関係者にしかわかりませんが)
     
     Wasn'nt Meさんのおっしゃっているグループ、普通の女の子になりたかった人たち、でしょうか。
    一説にはそれぞれスクールメイツ?に所属していて、グループを組ませた、と言われていました。
    キャンプ場で知り合った、よく聞きましたね。それだけ仲良しだということを言いたいのでしょうが、
    そのわりには解散後、再結成はしないし、いっしょに旅番組などにも出ていないようですが。

     この際、思っていることを書かせてもらいます。 続きます。

    ユーザーID:1427856403

  • トピ主のブツブツ(2)

     しかし、ここまではやめてくれ、と思ったのは、宝塚出身のある女優が、
    音楽学校受験についてテレビのトーク番組で話していたのですが、
    バレエを習ったのは受験前に1週間だけ、家に「ごめん、通っちゃった」と
    電話した、努力した方には申し訳ないんですが、です。

     夢を売る商売で努力したことを見せるのはみっともない、と
    思っていて、自分は努力しなくても光輝いていた逸材だった、と言いたいのでも、私はここまで言う人は好きではない、を通り越して嫌いです。

     その方、自分の子供のお受験には必死になったらしいですが、子供には
    ろくに努力しなくても合格した天才型、を証明させなかったんだなあ、と
    思いました。

     古典的には、全然勉強していない、と言っている人が学年でトップクラスの成績だったり、受験に失敗した人が、試験日に風邪を引いていた、とか、
    答案用紙に名前を書くのを忘れた、これらと同系列でしょうか。
    少し違うかなあ。 字数が足りません。続けさせてください。

    ユーザーID:1427856403

  • トピ主のブツブツ(3)

     大昔、国公立大学が一期校二期校に分かれていたとき、一期校に
    合格後、行く気のない二期校の入試にわざわざ行って、
    合格した同級生がいました。

     合格者数を増やすために学校に受験するように言われたのか聞いたら、そこ(受験地)に行ったことがないから観光を兼ねて行った、とのことでした。

     真剣に受験している人に悪いと思わなかったのか聞いたら、
    そんな甘ちゃんなこと言ってたら、世渡りできないよ、とのことでした。
    まあ、真剣でなく遊びでも合格できるほど自分の学力はすごい、それを
    証明したかったのでしょうか。

     私は、へたな小細工を使わなくても、実力や運のある人は生き残れるだろうし、他人を蹴落とそうとしなくても、周りが勝手に沈んでいく、
    そう思っています。
     
     わけのわからないことを長々と書いてばかじゃないの、読んで損した、と思われたでしょうが、世の中にはこんな変なばあさんがいるのか、と思ってお許しください。

     レスをしていただいた皆様(お一人づつに御礼を書けずに失礼しました)
    このトピにクリックしていただいた皆様に、心より御礼申し上げます。

    ユーザーID:1427856403

  • そうですか。余計なお世話かもしれませんが・・・

    若造の私が言うのもナンですが「人生はもともとフェアではない」「持った生まれた光る才能は、努力と同じぐらい尊い」「芸・芸術・美の分野は努力ではカバーしきれない領域がある」と考えている人間がここにいることを心に留めていただけると、少しは心が楽になるのでは?

    夢を売る仕事の場合「きっかけ話」なんてファンタジーのままにしておいても差し支え無いと思うのですけど、どうでしょう?本人が努力しなくても才能を隠しきれない人もいます。両親が芸能人なので芸能界しか就職先を知らない人も。大物に寵愛されて見せびらかされている人も。人手不足で手伝った仕事が世間から絶賛を浴びる人も。好きな遊びを極めて富豪になる人も。サークルの先輩と恋をしてプリンセスになる人も。

    会社員の世界にも、非常に多くの人が望んでも一掴みの優秀な人しか入れない会社に「親が頼むから入ってやった」という人もいくらでもいますよ。私の友人は、本人が嫌がっているのに周りに担ぎ出されて国会議員になりました。いくら望んでも一生叶わない人もいるのに。でもみんな、きっかけを得てからは努力しています。

    人生ってこういうものでは?

    ユーザーID:2005365263

  • そうなんです。 あの三人娘なのです。

    私も、かわいくて好きでしたが。

    実は、元スクールメイツは、意外と多いのですよね。  今演歌・ムード歌謡の大御所と言われている方なども、昔は、後ろのほうで、両手を挙げて ヤーッ なんてやっていたんでよね。  

    ショービジネスにおいては、自己をアピール能力が欠かせないでしょうし、 ある程度のエゴと自信がないと生き残れない業界と思います。 しかし、大分変わったとはいえ、大多数の日本人にとっては、控えめであることが美徳であり、同じことを、芸能人にも期待するのではと思います。 そこで、売り出すためには、本人の意思に関わらず、回りが色々脚色をするようです。

    銭湯でその美声を認められて、スカウトされたと言う触れ込みの、元祖御三家の一人とか、目の見えない母親と流しをして苦節ウン十年などの話も、昔は信じていたけれど、今考えてみるとちょっとできすぎのような。

    私もトピ主さんと同じで、 私はプロになりたくて、すべてを捨てて必死で努力し、コネというコネを利用しまくってやっとここまで来れた  と言うほうが、はるかにスマートと思うのですが。

    ユーザーID:4224744525

  • ヨコ?

    最近の映画出演の多さNo.1では?と思う、さわやか系若手人気俳優のインタビュー記事を以前見たときに、この人の事キライになってしまいました。

    芸能界に入るきっかけのオーディションかなにかに「偶然」受けることに
    なり合格。しかも周りの応募者はみな緊張していて、必死そうなのに
    彼は「やる気もなく、テキトーにしてたのになぜか合格したんですよね〜」みたいな事が書かれてありました。

    私、こういう人キライです。

    ユーザーID:1632819965

  • 面白いトピですね。

    高校時代、芸能界に興味のある友人が、クラスの何人かをピックアップして、一緒に応募していました。
    本当に興味のない子は
    「私はいいよ。」
    と断っていましたが、数人が軽いのりで「あ、あたしも〜」と書いて送っていました。
    私はテレビで
    「友人が・・・」
    のくだりは、この部分だと思っていました。

    言いだしっぺの子は書類選考で落ちたのですが、軽いのりで一緒に同封した子はいい線まで行っていました。
    選考が進む時に、一緒に出した子が
    「もし受かったら、絶対『彼女が応募して』で私をテレビに出してね。」
    と別の形で売り込んでいました。

    結局その子も途中の段階で落とされてしまいましたが。

    こういうのも「友人が」に入るのでは?って思っていました。

    ユーザーID:6544784286

  • 多いですよね

    そういう人もいるだろうな、とは思いますが、それにしても多いので「私は別に、芸能界なんて興味なかったけど」と、ガツガツして入ったわけではないの、と言いたいのかな…どうでもいいと思いつつ不思議ですね。
    最近はスカウトされました、って言う人の方が多いように感じます。

    どうでもいいけどもう一つ、よく映画の主役オーディションで「ほぼ素人からの抜擢」の場合、『終了時間ギリギリに駆け込んで来た最後の一人だった』っていうのも多くないですか?
    これは監督や制作側が言うことが多く、ドラマチックですがあまりに多いので笑ってしまいます。

    ユーザーID:0579245570

  • なははっ(笑)分かります!

    ありますよねー、この手の発言。
    でも、最近のタレントさんはあまり聞かないですが、どうなんだろう?

    ふと思い出したのですが、おしゃれで個性派で大人気、演技派といわれている俳優さんの発言が、私は「ん?」と思いました。
    若い頃、海外の映画専門学校のようなトコで勉強したらしいのですが、本当は映画監督になりたかったのに、希望書を間違えて俳優学科で提出してしまったんですって。
    だから仕方なく俳優になった、みたいな。

    それ以来、この俳優さん嫌いです。かっこつけで勘違い男め!という気持ちでいっぱいです。
    世間的には大人気ですけどね(苦笑)

    ユーザーID:6374103136

  • 最近も聞いた

    J系のアイドルで若手の人が先日のインタビューで、「姉が勝手に応募して、、、」と言っていましたよ。
    でもだれだったっけ、、今何か映画かドラマかやっているひとだと思うのですが、う〜ん思い出せない。
    「自分は興味ないわけでもなかったけど、、」と言ってましたが。
    素直にへ〜とうなづいてましたが、アイドル的には常套句みたいになってるのかもね。

    ユーザーID:3049643261

  • 信じるー!

    少し古いトピにレスして申し訳ありません。

    私は亀梨君が大好きなんですが
    「親にだまされて」ジャニーズに入ったとか何とか・・。
    信じます!!だってあんなにカッコイイ息子がいたら
    私だって勝手に写真送っちゃう〜。

    ・・顔のいい男にだまされやすい私です

    ユーザーID:7219885379

  • 勝手にされました。

    だいぶ前のトピですが。上がっていたので
    便乗してしまいます。

    昔々、小学校2年生の頃に母親が勝手に
    某児童劇団のオーディションへ応募。

    オーディション当日もこれからどこに行くとか聞かされず
    「今日はこれからいろんな人に会うけれど、その人達のいう事をよく聞いてね。」とだけ。
    何も知らない私は不安に思うことも無く、
    そこがTV局とも知らず、母に言われた通りこなしました。

    で、結果は合格。
    合格してからあれはオーディションだった事を知らされました。
    3年ほどその児童劇団で活動しましたが、楽しかったです。
    オーディションに気づかないわけないだろ、などと言われそうですが
    本当に気づかなくて。
    元々朗読が得意だったりということもあって、
    自分には合っていたのかもしれません。
    こんな例もあるということで・・・。

    ユーザーID:8156141999

レス求!トピ一覧