中2の娘が学校をサボりました・・・

レス41
(トピ主7
お気に入り19

生活・身近な話題

おかん

昨日、娘が学校をズル休みしました。
朝カバンの中に私服を入れて着替えた後、制服をカバンに入れて
公園に隠して、繁華街をうろついていたそうです。学校へは本人
が休むと連絡したそうです。
カバンが警察に届けられた事で、発覚しました。

担任の先生から、先週も学校を休んでいたと聞き、本人が
帰ってくるのを待ちました。

2時過ぎに娘は帰ってきて、開口一番「ごめん!」と謝りました。
多分公園に隠しておいた鞄が見つからなかったので、どうしようもなかったから、とぼけられなかったんだと思います。

休んだ理由は始めは「体調が悪かったのに休みたいと言っても
休ませてくれないと思った」←(過去に同じことがあり、熱が
なかったので、学校にいったん行ってそれでもダメなら、早退
しなさいと言ったことがありました)
と、言っていましたが、よくよく問い正してみると、先週休んだのは、学校で戦争映画の鑑賞会があって、それを見るのがイヤだった(残酷なシーンがあったので)、今日休んだのは、朝礼があるのに遅刻しそうだったので行きにくかったのと、月曜日だったから
だそうです。

続きます。

ユーザーID:6585354037

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数41

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • トピ主です。続き

    私は「いくらイヤだからといって、先生に相談するなりして最小限
    に食い止める努力をせずに、いきなり休むなんて(しかも親をだま
    して)言語道断! これから先イヤな事があったら、その度に
    逃げるのか?」と娘に言いました。

    確かに戦争映画は気持ちが落ち込むし、南京大虐殺のような
    シーンがあったりして、目を背けたくなるのも判ります。
    イヤだけど我慢しろ!というのは、ちょっと酷なのか?と
    考えると自分の言ったことが正しかったのかどうか、
    自信がありません・・。

    ユーザーID:6585354037

  • トピ主のコメント(7件)全て見る
  • 責めないで、柔らかくご対応を

    このトピを読んで自分の中学時代が懐かしくなりました。ちょっとしたことで傷ついたり、学校を休みたくなったりしますよね。また、友達関係も複雑で、高校受験を意識すると何となくギスギスしたり。繊細で素直なお嬢さんとお見受けします。どうぞ「学校をサボった」と責めないで、「外の空気はどうだった?」と柔らかく受け止めてあげてください、お願いします。

    ユーザーID:1725037841

  • カウンセリング受けません?

    えーと、ちょっと休みたくなったくらいの事って中学生にはよくありますが、本当にそれを実行する子って少ないですよ。

    お嬢さん、何か問題は抱えてないか心配ですね。トピ主さん、結構しっかりした厳しいお母さんなのか、もしかしたら言えない何かがあるのかなぁと思います。

    静かに、怒らずに話す事がまず一番大事です。心配なさってるんでしょうが、子供には怒ってるようにしか見えませんよ。心配している気持ちは別の方法で伝えるべきです。

    仮に本当にズル休みだったとしても、怒ったからと言ってなおるわけでもないです。親子で一緒になんとか解決する方法を見つけていかないと、お嬢さんはどんどん離れて行ってしまいますよ。家出じゃなくて良かったくらいです。

    それに、少なくとも戦争映画が嫌で行きたくないという事ですら、お母さんにはわかってもらえない、話せないと思っているという事は確かですし。関係を変える必要があるのかも。

    エスカレートしないように親子で専門家の所へ行くのをお勧めします。仮に何も問題がなかったとしたら、それで良いじゃないですか。念のためです。

    ユーザーID:9247658516

  • 私は怒ったほうが良いと思う。

    学校をさぼる=悪いこと、だと思います。子供が悪いことをしたら、叱るのは学校ではなく、「親」だと思います。いじめが原因でしたら話は別ですが、今回の原因はあくまでただのサボリでしょう。

    ユーザーID:1385229552

  • 私も似たような中学生でした。

    >朝礼があるのに遅刻しそうだったので行きにくかった

    それもありました。
    学校に行く振りをして、公園にいたりとか。(警察に「学校はどうしたの」と言われたり)

    他、嫌いな給食のある日や、苦手科目の宿題を出されると思った日も、
    親に「今日は4時間目で終わったから。」とバレバレの嘘をついて学校を早退しました。

    それと、プールの時間は、仮病を使ってほぼ毎回休んでいました。
    幼稚園の頃からずっと、(服を着替える時間が嫌で)プールを休んでいました。
    (今でもカナズチです)

    ユーザーID:3193724746

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 私も

    中学で3年、高校で3年学校に行きませんでした。
    きっかけは、クラスメートが不登校になり、影響されたから。
    真似したつもりが、どっぷりはまってしまいました。
    両親が動揺するのが楽しかったのかも。。。

    いずれ、休んで両親が動揺するのはよくないと思います。毅然とした
    態度で。
    でも、学校があわないっていう人もいるので、違う道を探す。。。のも
    いいと思います。

    私は高校卒業後5年働いて改めて大学に入学し、今は証券会社でOLしてます。大学はとても楽しかったですよ 

    中学高校のことを改めておもいだすたと、恋愛と一緒だなって
    思います。
    自分は好きだけど、学校は好きになってくれなかったなって。
    自分にあわなければ、違う行き場所を見つければいいだけ。
    あわない人と付き合っていても不幸になるだけで、
    同じく学校もあわなければ、違う場所をみつければいいだけです。

    1毅然とした態度で
    2あわなければ、違う道を探す

    がいいと思います。くれぐれも振り回されて、疲れちゃ駄目ですよ。

    ユーザーID:7385023659

  • トピ主です。

    22日の、りりさんのレスまで読ませていただきました。
    皆様が親身になってレスを下さって、本当に嬉しいです。

    私が中学生の時は、娘や古凝さんのように学校に行きたくなかった
    時もあり、いっそズル休みしてしまおうか・・、と思ったことは
    何度かあります。でも、それを実行してしまう勇気はありません
    でした。
    でも娘は実行してしまった(しかも2回も)。
    その辺が、ちょっとショックです。

    戦争映画の件は、私もそんな残酷なシーンはできれば見たくない
    ので「見たくない気持ちは良くわかる。それならそうで、先生に
    『見たら気分が悪くなるので見たくない』と言って、わかって
    もらう必要があったんじゃない?」とは言いました。
    が、それが正しいのか、嫌でも我慢するべきなのか、わからない
    ままもんもんとしています。

    あれから、娘は学校に行き、部活も行って普通に過ごしています。
    春休みに入ったので、とりあえず様子を見て、それでも問題が
    あるようであれば、一度カウンセリングを受ける必要があるのかも
    しれませんね。

    今はりりさんのおっしゃるように、親として毅然とした態度でいたい
    と思っています。

    ユーザーID:6585354037

  • トピ主のコメント(7件)全て見る
  • 叱ってokです。

    私も高校のときよくサボりました〜苦笑
    彼が大学生で平日の昼間授業がないから
    デートのために。懐かしいなぁ。
    連絡帳には友人に「歯科通院のため」なんて書いてもらって。

    でも、通知表に早退の数みて親にばれたっけ〜
    めちゃくちゃ叱られた(汗汗
    これで、何もいわない親だったりオドオドする親なら
    きっと親を馬鹿にしてより一層サボってたかも。

    叱ってokですよ。

    ユーザーID:7425231478

  • こりゃぁだまって休むしかないわ

    と、トピ主さんの文を読んで思いました。
    私もサボった事ありますが、親に、サボるなら前もってこっちに連絡しとけ!言わないから担任にばれたじゃないか!と怒られて、その後一気にサボる気力が失せました。

    ユーザーID:8195349291

  • ヨコ気味かもしれないけど

    >確かに戦争映画は気持ちが落ち込むし、南京大虐殺のような
    >シーンがあったりして、目を背けたくなるのも判ります。
    >イヤだけど我慢しろ!というのは、ちょっと酷なのか?と
    >考えると自分の言ったことが正しかったのかどうか、自信がありません・・。

    酷な事ではないです。が、叱るより、「映画を見ることはとても意義のあることなんだよ」教えてあげて欲しいな、と、被爆県生まれの私は思います。今の若者が戦争について学ぶって、本当に意味のある大切なことだと思います。
    過去の戦争について知り、反省し、二度と同じ過ちを繰り返さないために必要なことですよね。

    ユーザーID:5653489796

  • 逃げ道も残しておいて・・

    うちは両親が仕事をしていて、特に母はバリバリのキャリアウーマンだったので、中学に上がった時に「酒もタバコもTPOをわきまえればかまわない。これからは仕事が特に忙しくなるからたとえ警察に呼ばれても引き取りになんてすぐ行けないから留置所に泊まってもらうかもしれないからね」と言い渡されてました。
    父も「そうだな、お前が不良になるなら俺も不良デビューするぞ〜(笑)」と言うので
    子供心に『うちの親ならやりかねん』と思いまあまあまじめな学生してました。(笑)
    それでも中学2年時代は成績の良いことを利用して「ちょっと具合がわるくて・・」と保健室の先生に言って早退して家で好きな本読んだり、昼寝したりしてました。
    これも家に親がいないからこそできる私流のリフレッシュ方法だったと思います。
    いまの学校生活は親が考えているよりもずーっと複雑で煩わしくて面倒ごとが多いです。
    娘さんもほんの少し息抜きがしたかったのではないでしょうか?
    ただ、繁華街をうろつくのはいただけません。変なスカウトやナンパ男に引っかかってしまう心配があります。
    その点だけはしっかり言い聞かせて置くべきだと思います

    ユーザーID:5773656037

  • ポイントずれていませんか?

    ただ朝礼に遅れそうになっただけでは、私服をわざわざ用意しません。用意する間に出かければ間に合うでしょう。理由として言ったのはただの『言い訳』で、ずる休みの方が先にあったんですよ。その上で言い訳をし易い日を選んだのではないかと思われます。
    反抗期の顕著な親に対する『反抗行動』ですよ、これは。
    叱るのもひとつの解決方法だし、他も考えられる。正解は無いと思います。

    ただ、親子関係は見直した方がいいかも知れません。
    叱ったつもりでも、子供に舐められていますよね?
    彼女の心の中は想像ですが「お母さんは何も知らないでいい気味」と思っていたのでは?普通ね、バレタからって、帰ってくるなり直には謝りません。それが私が理由を嘘だと思うポイントです。お母さんは騙せると思われています。そこに正論でぶつかっても、暖簾に腕押しだと思います。

    思春期の子供の求めている物はハンで押したような正論ではなくて、一緒に悩み考えてくれる事ではないでしょうか?
    まず、嘘の理由ではなく、何が本当に不満なのか?を聞きだす事が最初の課題だと思えるんですけど。
    親は自信なんか無くてもいいんです。親も悩みましょう。

    ユーザーID:3328040642

  • いいお母さんじゃないですか!

    毅然としていて子供を大切に思う母心。サボったといっても理由を話す素直なお子さん。何だかいい母と子って思いました。
    お嬢様はきっとリフレッシュがしたかった、ちょっとすねてみたかった、だけだったんですよ。でも毅然として正解!そして追い込まない様に接してあげてください。
    サボり癖がついていないのであれば、皆勤賞なんて偉くも何ともないことなんですよ。それより完璧な優等生の方が逆に怖いです。
    逆にお嬢様のサインが早く見抜けて良かったですね。見た目よい子って、本当に怖いんです。ある日突然ドカーン!と爆発しますから。

    ユーザーID:6106906151

  • 見つけたら怒るべし

    自分も高校のころ、部活の朝練だけやって(陸上部)、授業のつまらない日は帰って家で寝てました。
    でも見つかったら怒られる。
    休んだ理由はともあれ、これでいいと思います。
    娘さんもほんとのことは言いにくいでしょう。
    怒られてチャラになるなら、娘さんにも損はないでしょうし。

    実際のところサボりの先輩として言えば、理由が本当か怪しいと思います。
    心配なら娘さんを泳がして、何をしてるか確認してはどうですか?
    くれぐれも尾行はバレないように。

    自分はそれでゲーセン通いがバレまして、散々怒られました。
    今はそれもいい思い出です。

    ユーザーID:5462220445

  • 心配なさらなくとも

     大人でも、会社をサボりたくなることはよくありますね。中高生は、感性が豊かだけに、何かのきっかけで先生や同級生の顔を見たくないという気分になることがあって何の不思議もありません。私も、高校生の頃、学校をサボって、公園などで半日過ごしたことがありました(当然ばれて、学校と親の両方からだいぶ責められました)。その私が、現在大学教員として学生を指導する立場になりました。そんなものです。こうした行動をとるとき、実は本人も自分を責めているものです。大切なことは、最低限家庭だけは子供にとって安らぎとなる場所であることだと思います。トピ主さんの家庭は、そうした家庭と拝察できるので、何も心配はありません。

    ユーザーID:0398140515

  • いいわけ

    用意周到に私服を用意しているあたり、ただ遊びに行きたかった言い訳
    なのでしょう。
    遅刻しそうだから〜と私服を用意して
    映画をみたくない〜と遊びに行く
    言い訳じゃないですか。
    それを真剣にトピ主さんが考えてしまっているだけでただのサボりです。
    ひょっとしたら表面に出てないだけで、友達もサボって遊んでいたのかも
    しれませんよ。

    あと、トピ主さんココ良くないな・・・と思う点がありました。
    それは学校で戦争映画をやるということは、こんな過去もあったという
    「勉強」のひとつではないでしょうか?
    それを「残酷だから見たくない」と了承してしまっていいのでしょうか。
    その点では変な過保護さを感じました。

    だれそれとうまくいかない、学校に違和感がある・・・
    そんな事なら対応を考えて上げる必要がありますが、今回はまた別でしょうね。

    ユーザーID:3530943268

  • サボった感想はどうでしょう?

    娘さん、おひとりでサボってたんですか?
    中学生の女の子が一人でお昼食べたりするのって結構勇気いると思うんですけど。
    どうやって過ごしてたんでしょう?
    一緒に行動していた人はいないんでしょうか?

    サボった理由を探すのも大事だけど、サボって何をしていたかをまず明らかにしといた方がいい気がします。
    その為にサボったのかもしれませんし。

    とりあえずサボってみたものの、街を歩いても何もできなくてつまらなかった。これなら学校に行った方がマシ。
    今の娘さんがそう思ってればいいのですが、一人でブラブラしてみたら楽しかった。ナンパされたりしてちょっとドキドキした。なんてことになってたら繰り返す危険大ですよ。

    ユーザーID:5872844012

  • 今中2です

    私は嘘をついてサボったリなんかしないなあ…。
    お母さんとお父さんは怖いものだと思ってるから。

    親がきちんと叱ってくれるのって実は嬉しかったりするんです。
    大切にされてるんだなぁ…とか、相手してくれてるとか。
    まあただ怒る最低な親も居ますけどね。
    まずきちんと話し合う事が大事だと思います!

    ユーザーID:0553633237

  • 正直に言えば

    洋服に着替えて、繁華街をうろつくって
    ちょっとこの行動って問題じゃない?って

    私は中2の時に男の子にいじめられて
    行きたくない病に何度もなりましたが
    そんな時は体温計をこすって熱が出て
    頭が痛いって仮病を使って家にいたし
    私の回りでも、学校に行きたくない日は
    仮病を使ってました。服を着替えて
    遊びに行く子はいなかったし…。
    私の時代と比べちゃダメなのかもしれないけど
    学校をさぼっているのに繁華街をうろつける
    根性が怖いなって・・。

    ユーザーID:8635237587

  • かつては私も。。。

    高校時代、自宅が二つあり、学校に親の振りして電話してはもうひとつのうちに行って時間を過していた時期がありました。
    もちろん、数えられる程度です。
    家庭関係が上手く言ってなく、友人との付き合いも億劫でした。
    だけど、人とつながることは好きでした。
    かつての経験は、良い思いでです。
    子供にはそんな時期があってこそ、成長できるのではないでしょうか?
    もちろん、やっていいことと悪いことの区別が無いと、自分自身を傷つけてしまうでしょう。。。
    でも、そんなに真剣に悩むことではないと思います。
    現に彼女は自分でしてはいけないと感じられているようですし。
    そんな時期を過した私も、今は親孝行をしたくてしょうがなく、素敵な友人に囲まれて過しています。
    人それぞれ、反抗の仕方は違います。
    お母さんが絶対していないような反抗の仕方だったとしても、彼女の気持が大切なのではないでしょうか?
    主観的なものさしで判断してしまうと、子供はますます親を信じられなくなります。
    子は、親の背を見て育ちますよ。

    ユーザーID:8805986350

  • 納得しない

    あくまでもうちの場合ですが。残酷な映画云々は言い訳だと見抜きます。洋服を隠してなど前々から計画性をもってやろう、と思わないとできないことですし、そんなこと言ってるわりにやることが大胆すぎる。それよりも付き合う仲間がかわったのかもしれないと疑います。部屋に置いてあるもの、私服の趣味、帰宅時間かかってくる電話など細かく静かに観察します。子供を信用しないといけないとは思うけれど子供の言葉を鵜呑みにしすぎるのもよくないです。「おかーさんにはバレてるぞ」という雰囲気も時には漂わせたり。バランス取りながらやらねば。

    ユーザーID:2997253947

  • トピ主です 1

    皆様、沢山のレスをありがとうございます!
    もう何事もなかったような日々を送っています。

    「まめさん」の、
    <私もサボった事ありますが、親に、サボるなら前もってこっちに<連絡しとけ!言わないから担任にばれたじゃないか!と怒られ<て、その後一気にサボる気力が失せました。

    ・・・こんなご両親みたいになれたらなぁと、つい思ってしまいました。一気にサボる気力が失せた気持ちが良くわかります。

    「私も中2の母」さんのおっしゃるように、私は舐められていたのだと思います。その証拠に、今日医者(内科)に連れて行こうと思ったら、「イヤだ!」とゴネられ、「イヤ」で済む問題じゃないんだ!行くよ!とビシっと言ったら、ついてきました。

    「ぴおさん」の疑問にお答えしますと、娘は一人でサボり、公園でお弁当を食べてきたと言っていました。「うしろめたくて、あんまり楽しくなかったでしょ?」と聞いたら「別に・・・」と言われてしまいました。

    続きます。

    ユーザーID:6585354037

  • トピ主のコメント(7件)全て見る
  • トピ主です 2

    続きです。

    「ありさん」のおっしゃる「変な過保護」について、今も悩んでいます。
    戦争について知ることは、日本人として絶対に必要なことだけど、知識だけではいけないのか?そんなビジュアルを伴う知識が必要なのだろうか?という気持ちがあります。

    先日も本屋さんで「屠殺マニュアル」←(うろ覚えですみません)という本を発見しました。これは家畜が食肉にされる過程がイラストと
    文で綴られたものなんだそうです。私は見る勇気がありませんでした。確かに肉や魚を食べる事について、生物の命をいただいている、という認識は必要で大切だと思います。でも、それをビジュアルで知る必要があるのだろうか?という疑問があります。

    子供の野外体験などでは、ニワトリを絞めて自分たちでさばく、という体験をさせる所もあるようですが、自分がもしその体験をさせられたら、かなりショックでその後鶏肉は絶対食べられないだろうし、いつまでもその場面が頭から離れないと思います。

    そのことについて、もんもんと考えてしまい、今も本当に戦争映画を見たくない、という娘の気持ちがわかるのと、そんなことでいいのか?という気持ちの間で揺れています。

    ユーザーID:6585354037

  • トピ主のコメント(7件)全て見る
  • うはは、なりたいって、そらまずい

    でも、娘さんの理由は、真面目だな。
    私なんか学校行かないで遊びたいだけだったけど。
    娘さんが同じかどうかはわからないけど、大体サボる子というのは、支配から抜け出したいって気持ちがあると思います。
    私はサボるくらいの子のが健全だって思ってます。
    多分、私の場合は、母が、同じ目線になった事で支配されてるという感覚がなくなったんだと思います。
    親としてしっかり導かなければっていう気持ちが強くて、一人の人間として扱う事を忘れてしまって、子供とうまくいかなくなって悩むようになる人が中学生くらいのお母さんには多いような気がします。
    映画の時間寝るとか、真面目に見ないで別の事考えりゃいい、とか、自分の友達ならなんて言うかを考えて、相談相手になるのがいいんじゃないかなぁと思います。自分の友達なんか見てても、そう切り替えた人は子供も幸せそうにうまくいってますよ。

    ユーザーID:8195349291

  • よかったですね☆

    何もなく、平穏な一日になれて、よかったですね♪
    それにしても、すごいレスの数。(笑)
    義務教育って、日本人すべてが通った道なので、1億2千通りの主張が
    あるから、面白いし、惑わされやすいと思います。
     私の母も私が10代の頃(登校拒否の時)、色々な方の考えを参考にしすぎて、苦しんでました。そして、私も、色々な方の考えを聞き、混乱しました。。。
    一度カウンセラーにかかる前に、どんな方なのか、会っておいて、自分の考えと会わないようなかたなら、やめたほうがいいと思います。
    私も休んでいるとき、「無理しないで休め」と言われて、学校にいけない期間が延びました。。。。
     だから、もし心療内科とかに行く必要がでてきたら、良いカウンセラーに、あたることが大切ですよ! 役所関係で無料でしているようなところ、が私のお勧めです。りりは岩手県にすんでいるので、岩手県だと社会保険センターかな。IQテストとかしてくれるので、面白かったです。他にも、色々な絵を見て、何に見えるかっていうテストとか。

    ユーザーID:9568077855

  • よかったですね☆ 続き

    それにしても、中学時代はとても閉鎖的な世界にいるし、たぶん、素敵な先生も少ないと思うので、娘さんには、素敵な人に沢山会って、良い本を沢山きき、一流の音楽をたくさん聴いて欲しいと思います。
    例えば、作家の人とかに、手紙を書くと、返信が帰ってきたりもするんですよ☆私も、ある作家の方とファンレターがきっかけで10年らいのお付き合いをしてます。

     頭にいい風をふかせていないと、何かと、混乱したり、逃げ腰になってしまうから。。。。

    それは、お母さんも一緒だと思います。たまには温泉にでもいって、余裕を持って、毅然として、良い絵を見て、音楽を聴き、美味しいものをたべて、豊かな人生を過ごしていけばいいと思います。いい風ふかせて行きましょう! 怖い映画も人生のたった一つの側面だと考えれば、あとは、すきか、嫌いかの判断だけで、あとは見なきゃいいだけだし。

    ユーザーID:7385023659

  • 何のベテランって不登校のベテランです(苦笑)

    いばれる事でも何でもないですが、私も中2の3学期に学校を休みました。しかもトピ主さんの娘さんとは違ってそのまま卒業まで行きませんでした。
    だからだいぶ事情も違うのですが、ここはベテランとして、少しレスさせて下さい(苦笑)
    トピ主さんの娘さんは私よりずっとしっかりしています。個人的には、私のように1日自室でこもるよりは、まだ繁華街へ出て行く方が社会や人との接点があるのでいいと思います。学校に自分で連絡をとる事も私にはできなかったと思います。それにこの年頃の子に親に謝るって難しい事ではないでしょうか。それが素直にでき、すばらしい娘さんであると思います。
    私も最初からピタッと行かなくなったのではなく、中1の3学期頃から時々休むようになっていました。前兆になってしまうのではないかと心配されるかもしれませんが私の友達も中3の時、なんとなく学校に行きたくなくてお母さんに「今日学校行かなくていい?」と聞いた所「いいよ」と言われて結局2日休んだそうです。しかし彼女はその後何事もなく中学を卒業していますからみんながそうなるわけではないという事も頭の片隅において心配しすぎないで下さいね。

    ユーザーID:4662507753

  • 続き1

    戦争映画だけが理由だったのか、色々な理由の内の1つだったかは分からないですが、そういう事で心を痛める優しい娘さんなんだろうなぁという事を感じます。
    私のきっかけはいじめでした。
    そのうち怖くて人の顔が見れなくなり学校へ行ってもずっと机に伏せていました。全く登校をしなくなった頃には、学校外の外出もできない状況になっていました。でも、家では変わらず兄弟や親と過ごしていたので、自分がこうなってしまった事やいじめを受けている事を、すぐには話せなかった(知られたくなかった)です。
    それと、母が自分がいじめられてると知ったら泣き狂ってしまうような気がしていました。だから友達がいじめられた話はしても自分の話は一切しなかったです。中1から休みがちの日々が続き、中2で全く登校しなくなった日の朝、私は思い切って母に手紙を出しました。自分がクラスでされた事やもう学校には行きたくない事、前の晩一睡もしずに長い長い手紙を書きました。
    それを読んだ母は、いじめの事は全く触れずに「高校はどうするつもりなの?」とヒステリックに怒り出したので、こんな人を心配してこれまで言えなかったのかと、本当にあほらしくなりました。

    ユーザーID:4662507753

  • 長くなってすみません・・・。

    私が中学の1年強を全く登校しなかったと聞くと、理解のある親だねと言われたりしますが、実際は休み始めた頃から毎朝親とのすさまじいバトルを繰り返していて、全く行かなくなってからもいつも親が怒っているので、本当に怖かったです・・・。それでも私は人が怖すぎて外の世界へ出て行く事はどうしてもできなかったのです。
    ただのサボりなら怒るのも有効かもしれませんが、私のような状態の人もいるので、一概に休んでいる子の親に「毅然とした態度をとっていない」と決め付けるのもどうかと思います。
    最初に時々休み始めた頃は、精神的な事で体調が崩れていた時に休んでいたので、母はよく学校を休むと「風邪なんでしょう」と無理やり医者に連れて行きました。でも、普通の風邪を対象にした病院なのでお医者さんが困っていて本当に気の毒でした。
    あと、カウンセリングは私は絶対行きたくなかったです。行っている人には失礼ですが・・・自分は普通で、そういうものが必要な人でないと思いたかったのです。
    以上私の体験談ばかりで、参考になったか分かりませんが・・・。
    なんか場違いだったらすみません・・・。(汗)

    ユーザーID:4662507753

  • 文章削ったので変かもしれません。

    丁寧なレスありがとうございました。

    ですが「知識」だけではわからない事は存在するのではないでしょうか?
    年表を覚えるだけの教科書では悲惨さは伝わりにくいように思います。

    お子さんを可愛いと思う気持ちから〜というのは分かるのですが、
    それほど問題になるものなら上映事態をしないし、鑑賞はあなたの
    お子さんだけではないでしょう。

    それに学校で見せる記録映画は、手が飛んだり内臓が飛んだりするような
    類のものではありません。
    どう戦争が起こり、どのような情勢になったかがメインです。
    (今時の娯楽映画のほうがよほど残酷)

    今の日本では戦争経験者も減り、悲惨さを身内から聞くこともない。
    そんな中、戦争映画も屠殺も、大切ものをつかむきっかけなのではな
    いでしょうか?

    私の祖母は戦争について語らない人ですが、一度だけ川を見て
    「この川は空襲で焼けた人が飛び込んで死体や血で真っ赤やった・・・
    町も川も綺麗になったなあ・・・」
    とつぶやきました。

    子供ながらに経験者の悲しみが伝わって泣きそうでした。
    私はあの言葉を子供に伝えたいと思っています。

    ユーザーID:3530943268

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧