「十二国記」の続きが読みたい!

レス27
(トピ主0
お気に入り31

生活・身近な話題

延王ファンクラブ

小野不由美氏作のファンタジー、十二国記の続きが読みたいんです。
ここで、訴えても仕方ないのですが、同じ気持ちのファンの方は、
沢山いらっしゃると思います。

2、3年前に、NHKでアニメ化されているのを見てハマりました。
原作本は全て読み、「魔性の子」も読んで、続編を待ってます。
荒れ果てた泰国に向かった泰麒と李斎はどうなったのか、
陽子は慶を立て直せたのか、麒麟のいない芳はどうなるのか、
知りたいことが沢山あります。

更夜が犬狼真君になるまでにも物語がありそうですし、
奏の利広、氾王と氾麟もいいキャラだし、まだ出てきていない、
柳も瞬も気になるし・・・、空想が尽きません。

独り言のようなトピで失礼しました。
もし、小野不由美さんのお知り合いの方が、ご覧でしたら、
「続編を楽しみに待っている」と伝えてください。

ユーザーID:5339720434

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数27

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 読みたいですぅ〜!!

    アニメでハマって、原作本は全て読み、「魔性の子」も読んだのも一緒です♪
    ついでに、主題歌の「月迷風影」のCDも買っちゃいました(笑
    私もずっと待っているんですよ〜。
    あれだけの話だから、構想練るのも大変なのかなぁ・・・

    お知り合いがここ見てなくても、小野先生の元には続編希望のファンレターが
    わんさか届いてるとは思いますが。

    短編でも良いから早く読みたいっ!!

    ユーザーID:2118761211

  • 同感です

    小野不由美さんの知り合いではないので、トピ主さんの気持ちは伝えられませんが、同感です!作家さんに少し厳しい言い方をさせてもらうと、一つの世界を作り出し、世に出した時点で、その世界に決着をつける責任があると思います。ましてあんなに謎が多く壮大な世界なのですから、頑張って完結して頂きたいです。ところでトピ主さんは上橋菜穂子さんの「精霊の守り人」はご存知ですか?これも素晴らしい世界感のファンタジーで、外伝も含め7話10冊きちんと完結してます。お薦めします。

    ユーザーID:8421011800

  • 当分出ない気が…

    小野不由美さんは、手書きで原稿を書かれるらしく、一作一作を作るのに非常に時間がかかる方だと聞いています。ので、十二国記の続きは気を長くして待った方が良いかと。もし、意見があるならファンレターなどで伝えられたらいかがでしょうか。

    ユーザーID:2794810042

  • 読みたい!読みたい!読みたーい!

    私もです!いったいいつになたら続きが読めるのかな・・・。
    こんなこと思っている人きっといっぱいいるんでしょうね。
    私はとにかく、陽子が大好きで、大好きで、大好きで!
    (アニメはオリジナルキャラが受け入れられなくて駄目だったけど。)
    世界で一番好きな小説なんです。

    はは、わたしも独り言になっちゃった(笑)

    ユーザーID:3127349136

  • わたしも読みたい!!

    まだまだ書いてない事いっぱいあるのに!!

    泰王はどうなったか。が1番気になります。探しに行く所で終わったから・・。
    後は、陽子の鞘はどうするのか。そこでも話があるのか。

    いろいろ気になります。

    書いてくださーい!!

    ユーザーID:1654758574

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 待ちます

    私も切望してます。ここまできたら何十年でも待ちますよ!
    しかし続編希望の膨大なファンレターが、
    かえってプレッシャーになったりしないかと
    余計な(失礼な)心配もしてみたり。
    まあ気長に待ちます。

    ユーザーID:9612970279

  • 出て欲しいですね

    新刊が出て欲しい・・・というよりは時間がかかってもいいから完結して欲しいです。
    気になって仕方ありません。
    小野先生は今は手書きなんでしょうか?
    別作のあとがきでパソコン(ワープロ?)を使っている話があったと思いますが。

    ユーザーID:9663354615

  • 教えて下さい

    あらーー、十二国記ファンがこんなにいたなんて!

    こないだも久しぶりにDVD見てたとこなんです。
    僕はアニメでしか知りませんが、泰麒と泰王がどうしちゃったのかとても気になっていました。小説も膨大でどれから手をつけたら良いものか、手をつけだせずにいました。

    ガイドブックでもあればいいなー

    ユーザーID:7751716822

  • レスありがとうございます

    みなさん、レスをありがとうございます。

    読みたいですよねーー。
    書くのが遅い作家さんだという噂は聞いているのですが…。
    時々再読して、その度に陽子に元気をもらって、続編を渇望してしまいます。

    ハチさんが受け入れられないのは、杉本と浅野ですか?
    私もちょっと苦手でした。でも、アニメの泰麒、可愛かったですよね。
    アニメ化されていない物語のアニメ化も、少し待ってます。

    うにさんお勧めの「精霊の守り人」、知りませんでした。
    今、図南の翼を読み直しているところなので、これが終わったら
    挑戦してみます。完結しているのなら安心です。

    ユーザーID:2973641940

  • 私も読みたい!

    本当ですよね。もうずっとずっと待っています。
    類似作品が沢山出てますけど、どれも私の好みから外れていてすっかり禁断症状が出ています。
    たまに他の作品とか、短い怪談を出していらっしゃるようですが、十二国はいつ出るんでしょうね。
    早く書いて欲しいですー。

    ユーザーID:7526544040

  • 私も読みたい!

    私もアニメをたまたま見て、それ以来激ハマリです。
    でも本当に続き出ませんよね。私の周りには「もう十分稼いだから出す気ないんじゃない?」なんて意地悪な事を言う人までいるくらいです。
    うにさんのおっしゃる「作家さんには作品に決着をつける責任がある」って本当にその通りだと思います。
    ファンはこんなに真剣に続きを読みたいと思っているのにー!

    それと利根さん、私もあとがきで「ワープロを使っている」って読んだ覚えあります。(今、本が手元にないので確認できませんが)
    新しいワープロを買いたいが「とうてつ」とかその他色々普通に変換できない漢字を登録するのが大変なので買い替えられないとか読んだような気が。
    古いワープロがついに壊れて続きが書けないとかだったりして・・・。

    ユーザーID:7611022814

  • アルベルトさん!(横ですが)

    あなたはすごい幸せな人ですよ!
    だってまだあの小説を読んでいないなんて。
    これから読む楽しみを持っているなんて!
    騙されたと思って読んでみて。膨大で良かったって思うよ。
    発行年月順に読んで問題ないですから。

    ユーザーID:3127349136

  • アニメから

    はまった方も多くいらっしゃるんですね。
    という私もその一人。
    子供と見ていたら私の方がはまってしまいました。
    十二国記に始まって、次々に小野主上の作品を読みました。

    十二国記に似た小説が横行してますが、十二国記に優る小説はなく・・・
    まだ描かれていない国のストーリーも読みたいですが
    繁栄しつつある慶国のお話が一番読みたい!

    ユーザーID:8826264063

  • 読みたい読みたい!

    アニメを借りる機会があってそれからはまりました、もちろん本も読んでます。続きがでたらうれしいですね〜。

    私が一番気になるのは泰麒と李斎のその後です。角もなく片腕もなく・・・、ああ、心配。

    書くのに時間のかかる方なんですか・・・、気長に待ちますから続きを書いてほしいですー。

    ユーザーID:2801840813

  • 読みたいですぅ〜

     とあるSNSのコミュニティでも常に話題になっておりまする。
    しかしいろんな噂(ガセ?)が飛び交い、真相は…
     私が聞いたのは「もう小野主上は十二国記を書くのに飽きた」「もともと全部の国の話を書くつもりではなかった」などというという悲しいものでしたが(笑)。
     アニメも中途半端でしたねぇ。製作サイドが揉めて打ち切り状態で終わったとかとも聞いたな〜。。。
     読みたいけど読めないのでみなさん妄想全開です。私も妄想で続きを楽しもうかしら。。
     アニメは続きを観たいので一応「たのみこむ」というサイトで一票投じておきました。うぅ、センセ〜、書いてぇ〜
     

    ユーザーID:9434308950

  • アルベルトさんへ

    皆様、引き続きレスをありがとうございます。
    アルベルトさん、原作を今から読まれるのなら、やはり発行順が良いと思います。

    1月の影影の海(上・下) 
    2風の海迷宮の岸(上・下)
    3東の海神西の滄海
    4風の万里黎明の空(上・下)
    5図南の翼
    6黄昏の岸暁の天(上・下)
    7華胥の夢

    1〜4は、NHKでアニメ化されています。
    6が泰王と泰麒の物語で2の続きになります。
    これを読まれると泰麒行方不明の理由は分かりますが、泰王は見つからないままで、
    多くの方はこの先が読みたい、と待っているのだと思います。もちろん私も。

    5は、珠晶が昇山して供王になるまでの物語です。「風の万里黎明の空」に出てきた
    珠晶は、小生意気な女王で祥瓊をいじめていましたが、ここでは快活活発で元気な、
    たのしいキャラです。3で延国を出た更夜も登場しますよ。

    7は、短編集です。本編から少し離れますが、また違った雰囲気で、面白いです。
    アニメ化された「乗月」「書簡」もここにあります。

    説明が下手ですみません。
    是非、読んでみてください。

    ユーザーID:2973641940

  • 私もです。

    ず〜〜〜〜と、続きをまってます。アニメになるちょっと前に友達から勧められました。シリーズの一作目からだったんですが、「魔性の子」から読み始めたほうが、「謎」の部分を楽しめたかな。活字中毒の他の友達にも勧めたら、一気にはまりました(笑)ちなみに小野先生の旦那さん、綾辻行人氏の作品も好きです。しかし。夫婦して遅筆なのよね。ファンとしてはもうじれったくて、思い出すたび悶々としております。小野先生、お願いです!続きを、続きを〜!

    ユーザーID:8104651614

  • 主上!

    小野主上の十二国記新作、待ちわびている人は多いですよね。
    私もひたすら忍の字で待ってますが、さすがに「まだかな〜」と痺れがきれてきました。
    友人たちとご主人(綾辻先生)に陳情しちゃおうか?なんて冗談を言ってたくらい←もちろんやってませんけど。
    一度雑誌に寄稿されたものなんて、一気に10万円超えるプレミア価格になってましたし。
    ただ…泰麒には幸せになってもらいたい!!!
    いや、他のキャラだって(悪玉除く)同様に。
    たぶん辛い話が続くと思うので、その点が心配です。
    最終的にでいいから勧善懲悪でぜひ。

    ユーザーID:0939961684

  • 何度もすみません・・・(笑)

    そうなんです、トピ主さま。杉本と浅野が・・・。でもそんなこと言いつつアニメもちゃんと全話見てました・・・。
    小野不由美さんは、十二国記はもう全部話は出来ていて、オチまで考えてある、というようなことをあとがきかどこかで見た記憶があるのですが・・・。
    だったらそれを早く文字にして下さい、お願いします!ってセツに願いマス。

    ユーザーID:3127349136

  • 読みたいです!!

    私も皆さん同様、泰麒くんの行く末が心配です。
    ちゃんと復活して、泰国王と再会し、国を治めてほしいです!

    ただ、小野不由美さんに限らず、女性の人気作家の方はご結婚を契機に
    第一線から退いてしまうことがままあるのが、とても残念です。
    アイドルならば寿引退でも拍手で送り出したいですが、作家の方は、
    結婚した経験を積み上げて、もっと楽しい作品をたっくさん書いてほしい!という思いで一杯です。

    ユーザーID:7098136438

  • いま、再読中です〜。

    何回、いえ、何十回読み返しても面白い本ですよね、十二国記。
    「七年ぶりに新刊が出る!」と喜んでいたのが昨日のようですが、あれからもう六年もたつんですね……。そのペースでいくなら来年あたり新刊が?! なーんて期待しているんですが、どうでしょう?(笑)
    私はまず第一にやっぱり泰国の行方が気になります。第二が芳。月渓がすごく好きなので。あとは不気味な傾き方をしている柳も気になりますん。もちろん陽子たちも!
    って、結局全部なんですけど。

    本当にご夫婦そろって刊行ペースがのんびりですよねー。そしてご夫婦そろって「早く新刊を!」と待っているファンがたくさんいる素敵な作家様です。

    ユーザーID:9946960748

  • 同感!そして感激!

    私もみなさまと同様、新作を待ち望んでいる者です。
    こんなに広くて奥深い世界を創り出せる「作家」という天分をお持ちの小野氏に、憧れと畏怖を覚えます。創作の大変さはすごいものがあると思いますが、早く続きが読みたいよぅ!!本当に待ち遠しいですね〜♪

    私はまず単純に山田氏の装丁画に惹かれて「魔性の子」を発売当初に読み(かなり昔デスネ…(^_^;))、この作品の「無情ともいえる人と人との違い(生きる世界が同じでも)」に衝撃を受けたのを覚えています。
    その後、十二国記を読んで「こんな壮大な世界につながっていたとは…!」と、すっかりハマっちゃいました。しかし、こんなにどっぷりと引き込んだ張本人の泰麒は、いまどこに〜?まさかそのままENDなんてないですよね…。

    最近ふと思い立って何度目かの読み返しをしているところなのですが、偶然にもトピ様と同じ『図南の翼』なのです!レスを読んで、仲間がたくさんいて嬉しかった♪独り言が多くなっちゃいましたが、みなさまと同様新作を心待ちにしつつ、また全作読んでどっぷり浸かることにします。

    ユーザーID:2837288152

  • 続編も読みたいが『中庭同盟』も読みたい!

    読みたいですね。
    驍宗様がどうなっているのか気になります。

    まあ『図南の翼』から『黄昏の岸 暁の天』までだって5年待ちましたから、ゆっくり待ちます。
    小野主上としてはちゃんと落ちは考えているとおっしゃっていますしね。
    ただ、同じインタビューで構成が出来上がった時点で満足してしまうというようなことをおっしゃっていたので、そう早くは出ないだろうなーとは覚悟していますが。
    今はゴーストハントのほうを書き直しているようです。
    これもアニメ化でやっと復刊なのかしら。
    実は最終巻を紛失しているので、こっちも楽しみです。

    ユーザーID:3934559341

  • 好きな場面、台詞は・・・?

    皆さん、引き続きレスをありがとうございます。
    同じ気持ちで待っているファンの方が沢山いて、嬉くて心強いです。
    いつか、きっと続編が出ると信じて待ちましょう。

    ところで、皆さんは、どのシーンが好きですか?
    沢山あって選びがたいとは思いますが。

    私は・・・
    風の万里黎明の空
    追い詰められた陽子が禁軍を抑えるために景麒を呼んでのやりとりです。
    絶体絶命の切り札で呼ばれたのに、景麒ってば、とことん冷静でマイペース。
    −こんなところにお呼びになるか―
    −心配するなとおっしゃってそのありさまか?−
    って、景麒、んなこと言ってる場合じゃないでしょう、と思いつつも、
    景麒らしくて、深刻な場面なのに笑ってしまいます。
    その後、景麒に乗って禁軍に立ち向かう陽子も、かっこいい。

    ユーザーID:2973641940

  • 我は芳国は先の峯王が公主、祥瓊と申す。

    好きな場面、だんぜん、これです!!
    勿論他にもいっぱい、いっぱい、好きなシーンはありますが、(トピ主さまの上げられたシーンも大好き!)それは他の方々にお任せして。

    祥瓊かっこいいっ!!
    普段、「わたし」と言っているのにこの直前「わたくし」になり、そして「我は」って!!!
    いやいや、惚れます。

    ユーザーID:3127349136

  • 新参者ですが・・・・

    最近、全巻を『オトナ買い』して、一気に読みました。いえいえ・・・『華胥の幽夢』をあと少しで読み終えてしまいます。もったいなくて今までのようにどんどん読めないのです。
    いやー、ハマりました。構想がすごいですね。キャラクターも個性豊かで魅力的。ある意味スターウォーズに通じるものを感じる私って変ですか?でも構想の壮大さとかキャラクターの多彩さでは十二国記のほうが勝ちとさえ思えます。(ちなみに私はスターウォーズも大大大好きです)
    私は楽俊が好きです。こんな人と結婚したかった・・・。

    ユーザーID:8684311318

  • ハチさん、祥瓊かっこいいですよね

    ハチさん、度々のレスありがとうございます。

    祥瓊、かっこいいですよね!
    「風の万里黎明の空」は、この人の成長も見所でした。
    最初は可愛いだけのお馬鹿なお姫様。それが、自分自身が苦労して、
    楽駿に助けられて変わっていく。で、ハチさんのお好きな例の場面
    に繋がりました。鈴が采王の御名御璽を持っていたのに対して、
    祥瓊は、自身の威厳だけで、あの場を制しましたからね。
    かっこいいです。

    「黄昏の岸暁の天」でも、宮廷を知らない陽子を助けて、祥瓊が
    活躍しているので、アニメ化も心待ちしているのです。

    思い白い小説のほとんどがそうですが、主役以外の登場人物も、
    個性が生きているんですよね。主役を引き立て、時に自分も主役
    になる。

    すごい端役が強烈な印象を残すこともあり、それが楽しいです。
    地味な登場でしたが、壁落人も好きでした。

    杉本と浅野は、映像化するときに、陽子と「普通の蓬莱人」を比較
    するために必要だったのかな、と思うのですが、やはり、原作が
    優れているだけに、後から付け足した人物は、浮いちゃいますね。

    ユーザーID:2973641940

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧