• ホーム
  • 働く
  • 経理を勉強するために税理士事務所で働くことは・・・

経理を勉強するために税理士事務所で働くことは・・・

レス7
(トピ主0
お気に入り7

キャリア・職場

pado

現在税理士事務所でアルバイトをしながら簿記2級を勉強しています。
アルバイトを始めたのは2月に入ってからで、それまでは一般事務
の経験しかありません。

ある程度知識や技能が身についたら企業で経理をしたいと思っているの
ですが、企業の経理をしていきたい為に税理士事務所で基礎を勉強する
というのは、ちょっとずれているのでしょうか?
アルバイトを決めた時は、経理の専門=税理士事務所と思ったのですが、
そうなのでしょうか?

現在仕事としては入力作業、チェック作業ばかりをしています。
(会計ソフトが使えるようにはなりましたが)
年齢も30歳を過ぎていますので、このままでいいのか迷っています。

ユーザーID:6616438184

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数7

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 今後のキャリア次第

    こんにちは。
    私は一番最初の会社では全く簿記のことも知らないにも関わらず、財務を纏める決算作業を行っていました。(汗)簿記がわからなかったので、会計士について、みっちり勉強させてもらいましたが、大変でしたよ〜!私の上司だった人は「走りながら学べ!」という人だったので、それは過酷でしたが、普通だと思って、資格はないけれど、実践で覚えました。なので、勉強しながら税理士事務所っていうのもアリなのでは?と思いました。
    ただ、将来は税理士になりたいとか、企業の経理・財務をやりたいとか明確に目標を定めて学び取る気持ちで頑張ったほうがいいと思います。私も最初は入力とチェックから始めて、自分でこれもやりたい、これもできるとアピールしながら続けて、最後はCF計算書を任される程度になり、会計士とのやり取りも自分でやるようになり、最後は転職しましたよ!経理・財務がわかると、職の幅は大きいです。30からのスタートで大変かもしれませんが、頑張ってください!応援しています。

    ユーザーID:8396845504

  • 企業にいきたいのなら

    最初から派遣などで企業いっちゃったほうがいいですよ。

    税理士事務所・会計事務所は、クライアント先の経理を請け負うところ、
    企業は自分の社内の経理をするっていう違いがあるのですが

    クライアントにより、経理の全情報を公開するわけえではないので
    経理の流れ一巡を知りたいんであれば、やはり自社内の経理ではないでしょうか?

    とはいえ、税理士事務所も、勉強にならないわけではないです。
    事務所は雰囲気がだいぶ事務所によって違うので、相性がいいところなら、2年くらいいれば色々覚えますし、
    30代前半なら簿記2級もって経理事務探すのは、そんなに大変なことじゃないと思います。

    応援しています!

    ユーザーID:4006184008

  • やってしまいましたね

    税理士の仕事は税金の申告の代行です。会計事務所や、経営コンサルタントを行うためには特に資格を必要としないので、税務代行の傍ら会計事務所やコンサルタントを行っている場合もあるでしょうけど・・・。税理士は税務の専門家であって、経理の専門家であるとは限りません。

    経理の専門家と言えば、普通は公認会計士です。公認会計士は財務書類の監査・証明を行うために必要な資格です。公認会計士は税理士や行政書士の上位資格にあたり、税理士としての仕事も、行政書士としての仕事もできます。社会保険労務士業務、司法書士業務の一部も代行できます。

    合格率は税理士と同じくらいです。ただし税理士には無試験で資格を取れる例外(税務署職員とか・・・)が多数あるのに対して、公認会計士は試験を受けなければなれません。

    ちなみに公認会計士の平均合格年齢は25歳です。というわけで方向修正にはちょっと遅くなってしまいましたが、今からでも公認会計士試験を目指してはいかがでしょう?

    ユーザーID:8944741659

  • 何事も経験は無駄にはならない

    経理経験者です。2級勉強中との事、頑張って下さい。経理関係20年近くなりますが、その中で仕事が比較的暇な時は会計事務所にも夕方や休日を利用してバイト経験も有ります。個人企業などでは頭から帳簿を経理事務所などに任せてる所も有りますから、今の仕事は今後にも役立つと思います。ただ民間会社で経理をやりたいなら今の事務所は2年程度で勉強して、実際に会社で経理事務の実務をする事をお勧めします。会社の経理を8割がた仕上げた後は経理(税理・会計)事務所に廻りますから、実務を正しく出来ることが大切です。会社の経理処理は日々の積み重ね・その仕上げが経理事務所等(決算時)になります。頭で理解していても実務を裁けなかったら役に立ちませんから、また会社に拠っても処理方法など違いも有りますから、実践(経理経験者として)されることが大事かと思います。私の後輩は会計事務所で働いてましたが、言われたことは理解しますが、目の前の仕事の処理には非常に時間が掛かります。(自信が無いのか?)次の職場に経理担当が居ればいいですが、小さい企業だと一人専任も有りますから結構大変だと思いますが。

    ユーザーID:1584011359

  • 無駄にはなりませんが・・・

    税理士・会計士を目指すのではなく、一般企業の経理事務で就職したいということですよね。

    一般的企業の一般的な経理事務は、

    ・現金出納管理、小切手等の取扱い、銀行勘定
    ・請求書の発行と掛金回収(→売掛管理)
    ・請求書処理と支払(→買掛管理)

    事務所の規模にもよりますが、市中の税理士事務所では、担当1人だけがやっています。

    税理士事務所で基礎の勉強をすると言っても、今やっていらっしゃる仕訳入力やチェックというのは、どれも簿記でいえば、初歩レベルですよね。
    残念ながら、税理士事務所で使うソフトは税理士事務所用に開発されているもので、一般企業の一般的な経理事務では使いません。

    利点は、一般企業に就職するに当たり、「簿記が好きなので、税理士事務所でバイトしたことがあります」というのは割とウケがいいのです。
    というのも、『税理士事務所は堅くて保守的』というイメージが強いため、そこでバイトを続けるということは真面目な人なんだ・・・と思われるからです。

    簿記の試験に受かって、本命の仕事が見つかるまでは、そのまま続けることをお勧めします。

    ユーザーID:9354151193

  • キャリア・職場ランキング

    一覧
  • 大事な事を言い忘れました!!(守秘義務あり)

    会社の経理をやると言うことは、だいたい3年に一度の税務署の調査を受ける際に立会いが有ります。
    下っ端の時は税務署からの指示に伴い上司の指示通りに資料を探せばいいですが、小企業で経理担当が一人の時は、社長以下社員達にも協力してもらう事にもなりますから、性格的にも几帳面な方だといいですが、ズボラな性格だと大変困ります。
    私の場合は以前の職場は大企業で経理スタッフも多数居ましたが、社内監査(会社契約の公認会計士たち)のチェック(決算時)や税務調査などでは非常に気を遣いました。一般事務職としてはチョッとしんどいかなー。
    現在は外資系での経理ですが、この場合国税局の調査を受けます。海外取引が中心の為。それは結構神経使います。経理の腕如何で税の追加徴収金が違ってきますから。だからその分給与は高めです。
    他の事務職と違い経理は大きな責任を負って仕事しているという自覚と責任が無ければ勤まらない仕事分野です。
    それが出来るかどうか?がポイントですね。その他大勢の域にとどまらずに是非上を目指して頑張って下さい。

    ユーザーID:1584011359

  • 有難うございました。お返事が遅くなってすみません。

    みなんさんご意見有難うございました。
    トピを立てたままでお返事をせずにすみませんでした。

    やはり企業の経理とと税理士事務所とは違うのかなと思いました。
    今も入力、チェックの日々でこのままでいいのかなと思うのですが、
    所長が今後はレベルアップした仕事もして貰うようにすると言って
    くれてます。
    そうなると多少勉強になると思うので試験の6月までは今の所で勉強
    しようと思っています。
    その後企業で仕事を探すか今の所に留まるかを考えます。
    今の事務所の仕事もちょっと興味が沸いてきていますし、
    事務所は性格的に難ありの人がいないので比較的居心地もいいので、
    頑張って知識を身につけたいと思ってます。

    ユーザーID:0399180571

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧