離婚調停について

レス4
(トピ主0
お気に入り9

恋愛・結婚・離婚

CHADちゃん

先月、夫から一方的に離婚を言いだされ、それっきり音信不通となり、双方弁護士を立てることになりました。(当時、仕事の都合で別居中でした。)
近々、調停をすることになりました。私は離婚の意思はありません。
夫は昔のメール(喧嘩中のものだけ)を提示してきており、性格の不一致の証拠にするとのことでした。
ここまでドロドロするなんて・・・と愕然としましたが、いつまでもメソメソしていられないので、私は私で対抗できる証拠集めをするようにと弁護士さんから言われています。何が証拠になるんだろう・・・と悩みながら、頑張って考えています。
そこでご相談したいのが、調停での心がけや少しでも有利になる何かってあるんでしょうか?とりあえず服装は質素にとは聞きました。
また、同じ経験をされた方の経験談やアドバイスもお願いしたいです。
どうかよろしくお願いします。

ユーザーID:6511057642

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数4

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 弁護士が出るのなら

    弁護士にお任せして、あまりあなたがどうこうと言わないほうがいいのではありませんか。まあ、調停は相手の出方を見ながら最終的には不成立にして、訴訟が本番という考え方もあります。
    日付がずっと前のメールだけで性格の不一致を理由に一方的に離婚とは少なくとも離婚訴訟では考えにくいですが、仮に離婚となった場合にはご主人の側から慰謝料を支払うという結果になる可能性もあります。
    それと実はご主人に女性の影ということはありませんか。興信所に調査をしてもらうべきです。
    ご主人は婚姻費用をあなたに支払っていますか。それがなかったら悪意の遺棄ということになり、ご主人からの離婚は難しいでしょう。
    あなたは調停で少しでも有利になるにはという発想でいるようですが、実は調停は離婚する気がないのなら離婚する気はありませんと主張して相手が慰謝料も支払わずに離婚というのであればさっさと不成立にすればいいだけで、有利不利はあまり考える必要はありません。調停には強制力はないからです。
    訴訟では証拠が重要になるのでその証拠を今から集めておく方がいいのです。
    この場合はご主人の浮気の可能性を探ることです。

    ユーザーID:1500567984

  • 腕の立つ弁護士を・・

    一般的な離婚調停はある程度ベテランの弁護士であれば
    こちらの意向を上手く押し出してくれるとは思います。

    貴女が離婚の意思が無ければ、調停の段階で話合いは決裂という
    事になるでしょうね。その次は離婚裁判となります。
    ただ、単に性格の不一致だけでは婚姻生活を継続できないという
    理由にはならないと思います。
    それでも、貴女の夫が離婚を要求するのであれば一方的な申し出と
    してそれなりの慰謝料(手切れ金)を払って貰う事で決着となる
    かもしれません。
    ただ、7年間以上別居の場合は一方的に離婚請求が認められる
    場合もあります。(事情によりケースバイケースですが)
    どのくらいの期間、別居されていたのでしょうか?

    他のレスにもありましたが興信所で相手方の身辺調査は良いかも
    しれませんね。

    ユーザーID:0913446053

  • 裁判をイメージされていたら・・

    調停離婚経験者です。
    なんとなく、裁判官みたいな人がいて、双方の意見を聞いて、どっちが正しいか判断される、って思ってたら全然肩透かしでした。
    基本的には、双方の意見を聞いて、その間を取り持たれるって感じですよ。メールを証拠に、うんぬん、って全然大丈夫です。
    証拠採用、とかってわけじゃないですから。
    調停員は話し合いの仲介者役程度です。
    基本的には離婚させたくないスタンスみたいです。
    それに、ちょっと話し合って、次は翌月、って感じで時間かかります。
    最低3−4ヶ月、半年以上って考えみたいです。その間の婚姻負担は相手にありますからねー。
    意見が折り合わなかったら、その先訴訟とかになる流れですけど、通常は
    非常に面倒になるのでなかなかそこまで行かないようです。

    私は、調停のゆっくりムードにイライラして、その後、同意見の元夫と個人的に取り決めして、早めに終わらせちゃいました。

    ただ、調停できまったことは法律に乗っ取った決め事になるので離婚の際の条件などはキチンと弁護士さんとも話し合って、考えられたほうが現実的かと思います。

    ユーザーID:0704163226

  • 経験者です。

    男性だけでなくトピ主さんも弁護士を付けるとのことで、正解だと思います。私は最初の呼出しに1人で出かけました。相手方は弁護士付き。調停を経験するまで、調停員は双方の言い分を聞いて、離婚するにしてもしないにしてもアドバイスをくれる人かと思っていたのですが、大間違い。いきなり「相手は弁護士の先生もついていますから、奥さんが何を主張しても無駄です。養育費?そんなの今の日本じゃ沢山もらえないし、そんな事言っていたら話がまとまらない。」とけんもホロホロ。2回目から弁護士の先生をお願いして、やっと同じ土俵に載せてもらえた次第です。私は離婚したかったし、子供のことが一番もめていたので、少しトピ主さんの求める意見とは違いますが、調停はおおよそ1月に1回なので、まずは、弁護士の先生と良く打ち合わせて、離婚したくない。それでも相手が離婚を求めるのであれば、次回からどうするか?訴訟にしていくのか?弁護士の先生は自分の代理人ですから気を使わずに自分の気持ちを素直に相談すれば良いと思いますよ。段々話し合っていくうちに気持ちも固まってきます。先生との信頼関係を築くのが大事だと思います。

    ユーザーID:1788469637

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧