アレルギーを持つお子さんと遊ぶとき

レス13
(トピ主0
お気に入り7

妊娠・出産・育児

カナ

1歳半の娘をもつママです。

育児教室で知り合ったお友達親子数組と、月に数回児童館や公園などで集まって交流しています。

たいていお昼時をまたいで遊ぶので、いつもそれぞれでお弁当やお菓子を用意してきてみんなで食べています。

卵と小麦粉のアレルギーを持つお子さんがひとりいらっしゃるのですが、
うちの娘にベビーせんべいのお菓子を食べさせていたところ、
そのママから「うちの子がアレルギーがあって食べれないものを持ってこないでほしい。欲しがるとかわいそうだから」と言われました。

私の配慮が足りなかったことをお詫びし、次回からは“お弁当に卵料理をいれない”
“お菓子もアレルギーに関係ないものを用意する”よう対応しようと考えています。
月に数回のことなので、私も娘も特に困ることではないのですが、
このママは今後もずっとわが子のために、このように周りに配慮を求めていくのだろうか?と少し疑問に感じました。

こういう場合、皆さんはどのように対応されていますか?
双方の立場からのご意見をお伺いしてみたいと思いトピをたたせていただきました。
よろしくお願いします。

ユーザーID:0435543618

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数13

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 私自身でなくてごめんなさい

    以前、某音楽教室の2歳児クラスに通っていた時のお友達が卵アレルギーでした。
    何度か一緒に食事をする機会がありましたが、当時2歳のお友達は
       「自分には食べられないものがある」
    としっかり認識してましたよ。
    それでも幼児ですから、お友達のお菓子を欲しがり、愚図る時もありました。
    そんな時にお母さんは「これは食べるとカイカイ(かゆく)なるよ。」と言い聞かせると「カイカイ嫌だ・・」とすんなり納得していました。
    (気づかず口にしたら相当な症状が出るようです。)

    そのお母さんは、こうも言ってました。
    「気にしないで、この子の前で何でも食べさせてね。これから食べられないモノを前にして我慢する機会がドンドン増えると思うのよ。我慢することに慣れてもらわなきゃいけないから(笑)」

    子どもに色んなものを食べさせたい、と料理の腕前は素晴らしかったですし、食品添加物の知識も豊富でしたが、相手に強要することは一切なかったですよ。
    いろんな面で尊敬できるお母さんでした。

    ユーザーID:6691779939

  • 気にしませんよ

    ミルクと卵のアレルギーをもつ1歳児の母です。

    我が家の場合、すぐ近くにアレルギーを持っていない子(双子なんです)がいます。
    ですが、真横で一人にだけヨーグルトとか与えたりしてましたよ。
    (もう一人には、その代わりの物を与えて)
    お友達と遊んでいて、他の子が食べている物を欲しそうにしていても「あなたは駄目よ」っていうだけで、気にしていませんでした。

    そのママさんも その子が食べられる物を持参すればいいんじゃないですか?
    アレルギーを持っていると、自分で確認した物以外は与えたくないんです。
    周りのママさんも「これは大丈夫」と勝手に判断できないでしょ?何かあったら困るし。
    もし周りの人に頼むことがあるならば「勝手に食べ物を与えないで!」だけです。

    それと、自分自身で「これは食べられないもの」と判断していく力をつけていくことが、大切だと思います。

    いつまでも「みんな一緒」ではないですもんね。

    ユーザーID:9973960518

  • うちもアレルギーっ子ですが、、、

    子供二人とも卵と乳製品のアレルギーです。下はまだ1歳少しなのですが、上はもう4歳。最近やっとすこしづつ解禁になっています。
    で、そんな子を持つ身として言うのですが、、、そのお友達、おかしいと思います。そんなのそのアレルギーの子もかわいそう。うちは小さい頃から、お友達のうちに行くときにあちらである程度気を遣ってもらうこともありますが、そんな100パーセントこちらにあわせろなんて思ったことはありません。子供の食べられるものは用意して行きますが、相手にはむしろ言えば子供も理解するから、気にしないでほしいと言っています。家の中でも、アレルギーの関係でほとんど手作りですが、時々は私達が食べてるお菓子や料理で、子供が「これなあに?」とくると「これは卵が入ってるから、○○ちゃんはかゆくなるからね。大きくなったら食べられるからね。」と小さいころから普通に言っていました。するとはじめての食べ物は「これは卵入ってる?食べられる?」と自分から聞いてくるようになるし、幼稚園でも自分で気をつけてるようです。自分で認識できるようにしてやるのが今やってあげられることだと思うので。

    ユーザーID:1215189251

  • こちらも配慮はしますが、相手から強要はありません。

    私の子どものお友達にもアレルギーの子が複数います。外で集ったり、家に来たりと、遊び場所も様々です。アレルギーと分った以降は、私はその子も食べられるものしか用意はしません。けれど、それをアレルギーの子を持つ親御さんから「そうして欲しい」と言われたことは一度もありません。

    仲良くなると、子供同士はお菓子の交換などしたがりますが、その時も食べられないものを差し出された時だって「ごめんね、食べられないから貰えないの。でも、ありがとう」と大抵皆さんそんな感じで言います。「気づかなくて、ごめんね」の言葉に「気にしないでね。」と明るく言ってくれます。配慮しろなどと他人を自分の思い通りにさせるような、無礼な方は私の周りには幸いいません。

    ただ、私自身は子どもが何人か集ったところなら、みんなが仲良く同じものを食べられた方が、皆が楽しいだろうなぁ、と思うので、料理が趣味と言うこともあり、アレルギー対応の食事や菓子を手作りしてます。だからと言って、それをアレルギーのお子さんと遊ぶ方、皆にそうしろとは思いません。

    互いに、自分の出来る範囲で相手を気遣うことが必要だと思います。

    ユーザーID:1912106360

  • やり取りをしないルールもあり

    アレルギーや万一の食中毒の危険性を考えると、小さい子供が一緒のお弁当やおやつは、基本的には自分の子供には自分の持っていったものだけ、
    他の子供には上げたりもらったりしない、と言うルールはいかがでしょうか。
    みんながそういうルールにのっとっていれば、子供がほしがっても、これは○○ちゃんのお弁当(おやつ)だから、自分のを食べようね、とそれぞれの子供に諭すことができます。
    自分の子供にアレルギーがある場合、他の人に対応を求めるのは違うと思います。
    かりまんさんのお友達のように、自分の子供には自分が責任を持つ強さが必要だと思います。
    それができない相手にそれを求めるのはなかなかできないので、はじめからそのグループでのルールとして、やり取りをしないことにすれば、子供がほしがったからと言って、困ることはないと思います。
    それは無理でしょうか?

    ユーザーID:7981527010

  • 妊娠・出産・育児ランキング

    一覧
  • そのお母さんは疲れている

    前出で尊敬できる母親の態度が書かれてあり、それが正論と思います。
    トピ様のご友人母は疲れていて、余裕がないと思われます。

    いずれ、時間が正論の方向へ思考をもたらすと思います。

    トピ様はあまり気にせず、
    言われたことだけ対応(疲れた母への思いやりの慈悲)
    していれば、そのうち、疲れた母も気がつきますよ・・・。

    そして、トピ様に感謝すると思います。
    疲れ母が気がついた時に、
    一言
    「大変だったものね」
    と言えば、
    あなたは相当の人格者です!!!

    ユーザーID:4119593476

  • たまにいますよね、そういう人…

    アレルギーの子を持つお母さんって、すごーく権利意識が強くなっちゃう人、たまにいますよね。
    先日、ウチでお誕生日会の時、アレルギーのお子さんが2人いました。
    ファミレスのパーティーメニューを取ることにしていたので、その2人の分はアレルギー対応メニューにし、
    対応お菓子も数種用意、その旨を2人のお母さんに伝えました。
    1人のお母さんは、「そんなにしてくれてどうも有り難う、でもウチの分はちゃんとお弁当を持って行くから気にしないでね」とおっしゃいました。
    で、もう1人の母さんは、うちの子が食べたがると困るから、お菓子は全部アレルギー対応の物に、
    特にホールのバースデーケーキは絶対食べたがるから、マクロビ専門店の物にして欲しいと言われました。
    マクロビのケーキって高いし正直美味しくないですよね…自分の誕生日でもないのにってちょっと辟易しました。
    そのお母さんは行事の外食先でも、例えば謝恩会のメニューとかに自分の子供が食べれない物があると、
    店員に言って代わりの物を持ってくるように必ず言います(もちろん無料で)。
    一緒にいるとなんだかな…と思います。

    ユーザーID:2652707787

  • うちもアレルギーですが

    そのような発言は考えたことがないですね。
    タマゴアレルギーが強い場合、ノリも食べられませんので、おにぎりもダメ(アレルギー用のものならok)となります。
    私も除去食でとても大変な時があり毎日台所で泣いていましたが、他の人に協力を強いるやりかたでは、かえってそのお母さんがいつか行き詰まりもっとひどいダメージを受けると思います。今現在、そのお母さんの考え方を押し通そうとすると、アレルギーのこどもが欲しがらないようにお菓子のない場所しかいけません。当然電車も乗れないし(電車って子どもをしずかにさせておく手段としてオヤツを与えている母親が多いのです)スーパーやコンビニにも行けません。(コンビニのレジのところのおいしそうなから揚げや、おかしなど子どもが欲しがるものが多いです)
    なんとか考え方をあらためないと密室育児になってしまいます。

    ユーザーID:8804717255

  • はじめは気負ってしまいがち

    一人目のお子さんなのでしょうか。どうしても一人目のときは気負いがちなので、そのお母さんもあと何年かしたらまた違った言動になるかもしれないですね。

    私の経験を。子供が1才過ぎから通っていた公園で、少し上のお子さんですが卵アレルギーの子供がいました。私はそれを知らず、自分の子供用に簡単なおやつを食べさせたことがあるのですが、後でアレルギーを持つお子さんの母親と仲の良い人から「あの子が食べられないものは持ってこないほうがいい」と言われたことがあります。アレルギーのお子さんのお母さんは「もう2才を過ぎているし、人のものは食べたらいけないと教えているから気にしないで」とのことでした。

    ユーザーID:5646286782

  • 本人の自覚

    カナさん、はじめまして。
    私には三人の子供がいます。そして三人目が食物アレルギーです。
    鶏卵、乳製品、ナッツ類・・。上の子二人には全くアレルギーが無かったので戸惑いました。でも、駄目なものは駄目と教え続けているうちに自然に三人目の子は、始めてのものを口にするときは必ず私に聞きに来るようになっていました。子供自身に自覚させたのです。今日やって明日自覚できるものでは無いので毎日の積み重ねです。
    卵や乳製品は優良な蛋白、カルシウム源なので上の子たちには食べさせましたよ。三人目には他のもので代用でした。

    他の親御さんにご協力をお願いしたことは無かったですね。
    子供に頂いたお菓子を、子供がすぐ口に入れなくて私に「これ食べていい?」と聞きに来たときなどは、その方に丁寧にアレルギーの件を説明して「せっかくくださったのに、申し訳ありません。」と言ったことは何度もありますが。

    ユーザーID:6053648700

  • 子供がごまアレルギーです

    3歳の息子がいますが、1歳半の時にごまアレルギーが発覚しました。
    幸い、まだ一人で物を食べる年齢ではないので身の回りの大人(保育園、祖父母等)に注意してもらってます。
    最近は本人も時々「ごま、はいってない?」と聞いてきます。
    意外な物に入っていたりするので(ごまはアレルギー表示がないのです)いただいたものでも必ずチェックして、ダメな場合は「君はやめておこうね、かゆくなっちゃうから」と説明しています。その場で食べなくてもいい場合は笑顔でもらっておいて後で親が食べています(笑)

    小麦粉が散るような料理(ホットケーキを目の前で焼いているとか)をしていたわけではないでしょうし、仮にトピ主さんが本気で対応するならば醤油の銘柄すら見直す必要があるかもしれないのですが、そこまで求めているわけではないのですよね。
    アレルギーのお子さん自身の自衛のためにも、もう少し大きくなったら「食べられないものがある」ということは自覚させてあげた方がいいのではないかと思います。そのママさんもわかっていて、それまでの暫定対応だと思っているのなら良いのですが。

    ユーザーID:6902693385

  • 私の友達の場合は

    よく集まるママ友が4人程度いて、いつも私の家で集まります。
    みんな、何かしら手土産(スナック菓子程度)を持って来てくれるのですが
    一人だけいつも手ぶらでやってくる、ママ友がいます。
    それが、卵とミルク(ちょっと小麦も)アレルギーを持つお子さんのママなんです。

    私が、他の人が持って来てくれたチョコ菓子やクッキー、クリーム系のお菓子などをテーブルに出すと
    最終的には、ことわりも無く勝手に棚の上に上げたり、台所に持って行ってしまったりしています。
    「あると食べたいと思ってしまうから」と・・・

    気を遣って、おせんべいや、乳化剤の入っていないお菓子も用意しているのですが
    それに関してお礼を言われたことはありません。

    というか、自分の子供が食べるものくらいは持って来て欲しいと思うし
    確かに食べられないお子さんはかわいそうかもしれないけれど、それに毎回合わせるのも疑問に思ってしまいます。

    子供に我慢させることを教えず、今後、他の友達との関わりをどうされるのでしょうか?
    私も疑問に思っていたので、思わずレスしてしまいました。

    ユーザーID:4503911482

  • 息子は卵アレルギーでしたが

    保育園に通って除去食をしていただいてたため、「他の子の同じものはたべられない」というのは、物心ついたころから子供も意識してました。

    子供の集まりや持ち寄りパーティでは、息子が食べられるものを必ず持参しました。息子自身も、食べ物に警戒心がつよく、「これいい?」と聞いてから食べる子になりました。一度、持ち寄りパーティに、子供全員分のシュークリームを持ってきてくださった方がいました。息子自身は、全く執着せず「ボク、いらない」といったのですが、持ってきた方は大変恐縮されて、こちらが申し訳なく思ったくらいです。でも、お気遣いは嬉しかったですね。

    街に出ると、食べられない物はいくらでも溢れてます。子供自身に知恵と自制を身に付けさせなければ、アレルギーと共生できません。

    トピのお母様も、いずれ気づくちきが来ると思います。

    ユーザーID:7310719130

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧