家族・友人・人間関係

あなたの「克服したイジメ」聞かせて下さい

レス23
お気に入り21

かなる

ひと

こんにちは、35才専門職2才児ママです。

小町で「イジメられた相手にこうやって克服した」という内容を見付けるととても気持ちいいんです。
学校で子供の同級生から・義家族から・職場で同僚からといろんなパターンがありますが、
子供関係などは「これから先に役立つかもしれないな」と特に真剣に読んでいます。

私自身は小学校で転校が多かったせいか、あれはイジメられてたのかな?
という程度の記憶がちょっとあるだけでイジメ側にたった事はありません。
現在は気が強いので倍にしてやり返す位の事はしてしまうと思います
そう思っていると不思議とイジメられないものですね。

身近な体験談で「こうやって解決したよ!」というようなお話があったら是非教えて下さい。
宜しくお願いします。

ユーザーID:9919953710

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数23

投稿する
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 気持ちいいんです?

    いじめを受けた経験は、仮に克服をしたと思える状況になったとしても、少なからずつらい経験として記憶に刻まれています。
    育児のご参考にされたいのは理解できなくもありませんが、
    「イジメられた相手にこうやって克服したという内容を見付けるととても気持ちいいんです」というのはどうでしょうか。
    気が強く、倍にしてやり返す自信がおありのあなたは、自分がいじめの当事者になった場合を想像できないのでしょうか。
    いじめの経験は、普段は克服できたと思えていても、ちょっとした拍子に思い出してつらかった気持ちがよみがえることもありますことを気に留めてくださいますように。

    ユーザーID:6276725314

  • いっそ楽しんでしまおう

    小学生の時学校で気分が悪くなって戻したのをきっかけに、バイキン扱いされた事があります。エンガチョーというイジメの中でも古典的なやつですね。
    私が近付くと「バイキンが来た。逃げろ」
    私が触ったものは「汚いから触るな」と口々に言われたものです。
    悔しいので、消しゴムや教科書を落としたら、本人よりも早く親切顔して拾ってあげたり、給食の配膳係の時にわざとみんなの好きなおかずの担当になったりしました。
    一応私の触ったものは汚いから触れないというルールなので、
    消しゴムや教科書を拾われた相手はかなり当惑してましたねー(笑)
    特に給食で当時一番人気だったグラタンの担当になった時には「何でおまえがグラタンなんだよ」と本当に悔しそうに言っていましたよ。
    ちなみに消しゴムも教科書も渋々使っていたし、グラタンも皆食べてました。「なんだあいつらの覚悟なんてそんなもんか」と思ったものです。

    ユーザーID:0592523143

  • 負けない!!!

    23区、山の手線の内側地区から、ものすご〜〜〜く離れた田舎の小学校へ6年の途中で泣く泣く転校。
    持ち物、服装、言葉遣い、学習到達度、全てにおいて異質な私はクラスの男子達から興味を持たれ、
    女子に反感を買われて仲間はずれに。
    でも勉強トップ、足も速い、ピアノもダントツ、を維持し、ジャージも絶対に着ずジーンズで通し、
    かついつもにこやかにしていたところ、1人、また1人といじめっ子の取り巻きが私と仲良くなり、
    半年後には私が学級代表になったことで形勢は大逆転しました。
    決して自分を曲げなかったことが良かったのかな?

    でももうこんなレベルの低いイジメをする人たちと一緒にいたくない、と思い、2時間かけて通う中学校を受験。
    その後入った公立高校も、同じ小学校の人は誰もいませんでした。
    以降誰とも交流せず今に至ります。

    転校前の小学校でもいつもクラスの女大将だった(笑)私は、逆にイジメを仲裁する側でした。
    色々と考え、苦肉の策としてあみ出したのが、クラスの女子全員での交換日記。
    これは功を奏し、グループが撤廃され、仲のいいクラスでした。
    こちらの友人たちとは、数十年経った今も交流があります。

    ユーザーID:2854878162

  • 葵の御紋

    どうも私は優しい顔立ちに見えるようで、見知らぬ人によく道を訪ねられたりします。
    でも人によっては弱そうな顔立ちにも見えるようで、小さい頃は他の子供に見下された態度を取られることもしばしば。

    実際は自己主張が激しい性格なので、自分を馬鹿にする奴らには徹底対立していました。で、逆に面白がられて、イジメではないにしてもイジられやすくて、それがとても嫌でした。

    私はそういったストレスをバネにして、部活と得意な学問に打ち込んだ学生時代を過ごしました。
    結果として、それら二つのものに関して周囲から一目置かれる成績を修めることができました。
    そして今では一般的に「葵の御紋」並みに威力のある学校卒という学歴を手に入れ、人から馬鹿にされることは無くなりました。むしろむやみに敬われる状態です。
    肩書きとも言えない学歴ごときで人間の扱いが違ってくることを、身をもって経験してしまった感じがします。

    でも他人からの理不尽な扱いをうまく流すのはいまだに苦手なまま、克服できないままでいます。
    自分の性格との闘いは死ぬまで続きそうです。

    ユーザーID:5045913259

  • ちょっと待って

    トピにお書きの内容で、気になる箇所があるので。

    >小町で「イジメられた相手にこうやって克服した」という内容を見付けるととても気持ちいいんです。
    いじめを克服した話を、「気持ちいい」とか言わないでください。
    いじめに遭った本人は、辛くてやりきれない毎日の末に、ようやく克服したのです。

    >イジメ側にたった事はありません。
    いじめ側に立ったことはないとおっしゃいますが、本当にそうですか?
    積極的にいじめたことはなくても、いじめられている子がいるのに何もしなかったことはありませんか?
    傍観者もいじめの一因なのですよ。

    >現在は気が強いので倍にしてやり返す位の事はしてしまうと思います。そう思っていると不思議とイジメられないものですね。
    いじめは理不尽なものです。本人に悪い所がなくても、なぜかいじめのターゲットにされることもあります。
    私の担任教師も、相談しても「いじめられる側にも問題がある」と、取り合ってもらえませんでした。
    おとなしいとか、気が弱いとか、そういう子がいじめの対象にされることは多いでしょうが、だからといっていじめていいことにはなりませんよね。

    ユーザーID:5384107107

  • aaa_00100さんへ

    レスありがとうございます。
    気軽にトピたてをしてしまった為に誤解があった様です、言葉が足りなかったのかもしれませんね。
    まずは気分を害されてしまった事お詫び致します。

    個人的には「イジメは許してはいけない犯罪に等しいもの」という考えがあるので、それがまかり通っている状態というのは許せないと思っています。
    なので小町の書き込みで被害者が泣き寝入りの状態になってしまっていたりするととても憤りを感じています。
    逆に「強く出て相手から謝罪を得た」様な場合は世の中本来そうでなきゃいけないよな〜と安心(というのでしょうか「気持ちいい」と表現してしまいましたが)する訳です。

    倍にしてやり返す〜のくだりは強くなる事で回避できるであろうと思っている気持ちが現れたのだと思います。
    (続きます)

    ユーザーID:9919953710

  • aaa_00100へ 続きです

    万が一誤解などで自分がイジメ側の当事者になってしまった場合は(自分の子供を含め)もちろん謝罪も償いもするつもりです。
    ただ、気にさわるとか相性が悪いなどで相手にアクションを起こす事はないので今までもそういった問題はなく、
    逆に率先して苛められている子と一緒にいてあげてと頼まれたりする事が多かったです。

    このトピを読む事によってフラッシュバックを起こす方がいるのかも、というご意見に関しては全く予想外でした。
    そうですね、その様な方もいらっしゃるかもしれませんね。
    今後表記は充分考えてから誤解のないよう努めます。
    勉強になりました、ありがとうございます。

    もし以上ご理解が得られれば引き続き体験談など教えて欲しいです。
    被害の渦中のいる方達にも参考になるのではと願っています。
    宜しくお願い致します。

    ユーザーID:9919953710

  • こわい

    「イジメられた相手にこうやって克服した」って、どういう意味でしょう。
    「イジメを克服した」ならわかりますが、「相手に克服」って日本語になってませんよ。
    「相手に」という言葉があると、「報復」とかそんな意味の言葉が来そうですよね。
    なんだかこわいです。

    そういう話が「気持ちいい」というのも、なんだか…。
    aaa_00100さんも書いていらっしゃるように、いじめられた経験って根っこが深いのです。
    ずっと心の奥のほうに傷になって残っていますし、その人のその後に、少なからぬ影響を
    及ぼしているものだと思います。私もそうです。
    もっと単純なことであれば、相手をぎゃふんと言わせて気持ちよかった、なんて話も
    いいでしょうけれど、いじめに関してはそう単純に語ることはできないと思います。

    「倍にしてやり返す位の事はしてしまう」んですか?
    トピ主さん、いじめの加害者にならないように気を付けてくださいね。
    どちらかと言うと、加害者側の素質がありそうで、ちょっと心配になります。

    ユーザーID:7269725653

  • 社内イジメ

    派遣で行った会社。事前に「派遣がなかなか続かない」と聞いていた通り、初日から女性社員のイジメの対象になっていました。
    挨拶しても無視され、給湯室は使わせてもらえない(でも掃除当番は平等にある)、部内連絡も私だけ無視という状況。上司も男性社員も我関せず。
    私はスキルを認められて派遣をしているのですから、仕事の上では負けません(それが仕事ですので)。
    ちょっと意地悪っぽいですが、こんな感じでした。

    ◎社員が海外からの電話で英語が出来ずにオタオタしている時、わざと席を立ってトイレに行きかけたり、自分の仕事の電話を掛けはじめる。すると、「待って、Hさん、海外からの電話なんです。代わってください」と。
     席を立った時は勿体ぶって戻る。電話の時は、「今電話中なので、2分だけ待つように言って下さい」と言う。

    ◎何かを説明する時、時折専門用語や難しい表現で話し、相手が分かっていなさそうでもそのまま続ける。「それどういう意味ですか?」→「え、○○ですか? ○○って○○ですけれど・・・。分かりやすくって言っても・・・」。

    そのうちイジメは消えました。

    ユーザーID:3008063942

  • やり返しました

    小学生の時です。集団無視、嫌がらせ等、本当に酷い目に遭わされました。

    でも、首謀者がいつも同じ子(2人居た)で、「どう考えても私より馬鹿で○スで、運動も出来ない」、劣った子でしたので、小学校卒業ちょっと前に、時間をかけてやり返しました。

    ゆっくり時間をかけて、彼女たちに恨みを持つ子とゆっくり話をして、徐々に恨みを募らせて、一斉に無視させました。


    一人ずつやり返しました。二人とも初めて友達に無視されて、初めてその辛さを知ったのでしょう、半日で私に泣きながら謝ってきました。


    勿論、「無視されたらどんなに辛いか分かった?」と聞いて、許しました。

    今でもその二人を憎んでいます。もう会わないし、会っても話もしたくないです。ほんと、いじめって嫌ですねえ。今なら分かるけど、担任がいじめに大きく関係しますね。

    担任はいじめの事実を知ってたんですよ。一番悪いのは担任ですね。解決できないんですもの。こびてましたね。いじめっ子に。ああ思い出しても腹が立つ。

    ユーザーID:9625270704

  • 違和感

    >「強く出て相手から謝罪を得た」様な場合は世の中本来そうでなきゃいけない

    私はこのような対立を前提とする言説を見る度に違和感を覚えます。いじめを行う悪者を許してはならない、倒さねばならないといった思想は、ある意味でいじめを行う者と共通する部分があるからです。

    一般的な倫理においていじめは悪とされます。従ってこの倫理に従えばいじめを否定することに正義があります。しかし学校や会社といった小規模かつある程度閉鎖的な空間では、いじめを肯定する思想が生まれ、大勢を占める場合が考えられます。この思想の正否を判定しうるような上位の価値観による干渉が困難なためです。つまり数人の合意が大勢となりえ、またこの者達の気分によって如何様にも正義が規定され、悪者(ここではいじめの対象)が作り出されえます。

    そして悪者を倒してもよいとする点で、冒頭の引用文の含意といじめ加害者の思想とは共通性を持ちます。拮抗する思想を根拠に同じ考えを持って臨んでも平行線です。また私が思うところによれば、善悪の判断よりもむしろ「悪者を倒してもよい、倒すべきだ」とする考えこそがいじめに繋がるような気がしてなりません。

    ユーザーID:8855129426

  • aaa_00100さん、きらりさんのご意見に同意します。

    中学時代、酷いいじめを受けていました。そのダメージは大きく、中学後半〜高校卒業まで友達が一人もおらず、成人後もコミュニケーションに苦しみ、いまだに恋愛経験すらありません。

    最初のうちは、からかいとか軽く見えるいじめでも、次第にエスカレートして深刻になり、克服できないほど追い詰められる場合があります。

    私の場合、親にとても相談できないような状況だったので(その理由はここでは述べません)、一人苦しみ、自殺未遂までいきました。

    私なりの克服とは、

    1 できる範囲で勉強を頑張る(自分の将来のために)
    2 進学などで環境が変わるまで、1〜数年の辛抱なので、何とか耐える

    くらいでしょうか。

    親との関係は今でも良くありません。しかし私は今、自立して比較的収入の安定した職について働いています。これが自分なりの克服だと思っています。

    いじめの程度によっても対応は違うでしょう。あと、いじめられる前の段階で、元々がおとなしく臆病な性格の子供に育っていた場合(私がそうでした)、克服は難しいでしょうが、私はこれをいじめられる側が原因とは断じて認めるわけにはいきません。

    ユーザーID:8893985516

  • 小学生時代に

     苛められてましたねー。女子のイジメは本当に酷くてグループ内で変りばんこに苛められるんですよ。それがいつ自分に回ってくるか分からない、という恐怖は本当に忘れられません。イジメは主に「無視」と「ハブ」でした。

     私がこれから逃れられたのは、もう嫌だなぁと思ってグループ内の一人と一緒に抜けた事でした。これも一大決心、4年間もこのグループにいたので抜けよう、って思うことはすなわちその後1年位はクラスの女子から総スカンをくらうという意味でしたから。

     でもグループを抜けた途端、学年中でその首謀者がつるし上げをくらってしまい、学年・PTAなど巻き込んでの大騒動になってしまいました。そりゃあ小学時代の6年間でその首謀者に苛められた人は本当、沢山いましたから。

     結局、首謀者の子は学年中の女子から初めて無視されたまま半年間を過ごし、皆とは違う中学に入学しました。
     和解をしない解決でしたけど、小学生の私にはどうにも出来ない事件だったと思っています。今では私も苛められたけど、結局は苛めた側にも回ってしまった事は後悔しています。最後に仲直りすれば良かったと思っていますよ。

    ユーザーID:9285698377

  • 腑に落ちないけど

    トピ内容が確かに腑に落ちない部分がありましたが、私の体験談。

    中学時代、突然進級したクラスで男子に変な目でみられてコソコソ話されているのを感じました。
    話しているのは前年度同じクラスのひ弱な男子。
    自分の人気獲得のために、私を利用したとピンときました。

    そこから男子からネチネチいじめが始まりました。
    が、ケンカ腰で真っ向勝負で対抗されるとは相手も考えていなかったのでしょう。
    はっきり言って私は小柄なおとなしそうな女子でしたが、あんなやつらに負ける気がしませんでした。
    授業中にスタンドプレーで大喧嘩したこともあります。

    3学期には、その男子達の感じの悪さを見た周りのクラスメイトが味方についていました。

    私はかなりの負けず嫌いで、根性が座っていたから、そんないじめにも勝ちました。

    ユーザーID:2615268181

  • 解決はしませんでしたが

    私は小学校4年から卒業までいじめられてました。
    理由はいろいろありましたが、私自身に責任があるものではなく、先生も放置。

    辛かったけれど私がいつも思っていたのは「いじめっ子よりがいじめられっ子より正しいわけがない。イジメ程度のことしかできない程度が低くてかわいそうな人なのだ」でした。
    苦しくても毎日学校へ行きました。休み時間は図書室で読書。遠足や発表会も1人で参加しお弁当を食べ、合奏会では1人で演奏し、歌いました。
    嫌がらせも一つ一つ公表しました。先生も誰も相手にしてくれなかったし、親にも言えなかったけど、黒板に大きく書きました。
    だんだん私は孤独になり、話し掛けてくれる人もいなくなったけど、でも登校だけは続けました。

    卒業証書を貰った時は、本当に晴れ晴れとした、気持ち良い日でした。
    最悪の小学校時代だったけど、私は、弱い自分と決別し、強い自分になった気持ちで中学校に入りました。
    中学校からは読書の成果が上がり、成績は常にトップでした。理解してくれる先生、友人に出会い、30代後半の今まで良い出会いがたくさんあって、とても充実して生活してます。

    ユーザーID:0097393482

  • 簡単ではないし後味が良いわけでもない

    ゆうさんのご意見に同意です。
    対立は連鎖を生みます。
    私も幼少から小学校、中学校までいじめに遭いましたが、結局は自分が強くならなければ何も変わらなかったのです。
    強くなると言っても倍にして返すとか戦うわけではありません。
    私の場合は自分の居場所を自ら探したり、するべき事やしたい事に集中したりということでした。

    トピ主さんのトピ内容はいじめられている人を応援する気持ちがあってのことだと思います。
    ただ、勧善懲悪の時代劇などとは現実は違うんですよね。。。

    ユーザーID:2025064194

  • 転校して

    私も小5で転校したときいじめられました。
    こういってはなんですが、勉強もできたし体も大きいし母が派手好きでいつも着飾ら
    せられてましたから、転校生なのに目立つし生意気、と思われたのでしょう。

    でも、いじめる子達をまともに相手をするのも馬鹿馬鹿しいので(そのくらいレベルの
    低い女の子達だった)無視していたらだんだんエスカレートしてきましたね。
    それでも毅然としてましたが。

    私が泣きもしないし困りもしないのでいじめるグループもそのうちちょっかいを出して
    こなくなりました。冷静にいじめグループを見て思ったのは、いじめグループでも
    リーダー格はまだまし、ということです。

    自分の意思でいじめてるんですからね。始末が悪いのはその腰ぎんちゃく。
    自分だけではいじめることはできないくせに(でも私のことは気に食わないから
    いじめたい)いじめリーダーにくっついていやらしいいじめをする。
    「あんた、自分の意思ってもんはないの?」
    と一度聞いたら
    「あんたみたいに頭よくないから何言ってるかわからない!」
    と切れられました。本当にいじめっ子ってバカです。

    ユーザーID:1219395882

  • 相手に対して

    克服なんて出来なかったなあ〜。
    私の場合は、クラスのリーダー格の女子がいじめをするケースが多かったので、順番に皆いじめられていました。小6の時のクラスの中心的存在の女子が、優しくて、美人で、頭が良く皆の憧れの的でした。それまでいじめっ子
    だった子がいじめをしなくなりましたよ。子供ながら良い影響を受けたのでしょうね。でも、いじめのない学年はこの時だけでした。
    私の対応策としては、いじめをしない子と友達になったり、1人でいる子に
    声かけする位しかできなかったです。

    ユーザーID:0534955828

  • 「自虐の詩」の熊本さん

    やり返して逆転したらスカッとするでしょうが、現実はそんなに優しくない。

    もうすぐ阿部ちゃんと中谷美紀で映画化される四コママンガ「自虐の詩(業田良家)」の熊本さんというキャラクター。私は彼女の強さに涙が出ます。ああいうふうに毅然としていたい。

    ユーザーID:1150005436

  • いじめを軽く考えてませんか?

    トピを読んだ正直な感想です。

    私も子供時代〜中学1年頃までいじめに遭っていましたが、
    いじめの体験談、克服方法なんて、はっきりいって
    興味本位で聞いて欲しくありません。
    現在お子さんがいじめの被害者or加害者になり、本気で
    悩んでいるなどという理由があれば、過去の経験者として
    いくらでも協力しますが…。

    >倍にしてやり返す〜のくだりは強くなる事で回避できるであろうと思っている気持ちが現れたのだと思います。

    こういう風に考えている人に、いじめに遭う惨めさ、悲惨さ、
    そして克服の苦労を語っても、表面しか理解してもらえない気がします。

    いじめはいくら克服しても、一生消えない傷です。
    当事者になったこともないトピ主さんに、その傷を受け止められますか?

    ユーザーID:4699099101

  • 小1から小3まで

    小1の時は「チビだから」という理由でイジメられました。でも積極的な暴力だったので、無視ほど辛くはなかったです。下校中に、歩いている私のランドセルをクラスの女子が順番に蹴ってきて、蹴られた私がふらつくと「勝ち」で私があまりふらつかないと「負け」という、ゲームをしていたらしいです。

    小2、小3くらいまでイジメは小さく続いていましたが、幼稚園時代からの親友とずっと同じクラスでしたので、孤独を感じることはなく、あまりトラウマにはなっていません。

    話は逸れますが、イジメって暴力ではあまり傷つかないんですよね。誰も助けてくれずに傍観されている=孤独でいることが、何より辛いのだと思います。

    さて、小3の頃に、テストの点数が良い人から順番に名前を発表するということをしていました。それでたまたま私が何回か100点を取って最初に名前を読み上げられ、周りの子が私にちょっと下手に出たのが分かりました。

    それからは一生懸命勉強して一目置かれ、小4以降ではクラスの中心になり休み時間に「今日何する?」とみんなが私に聞いてくる雰囲気になり、小5、6年では推薦されて学級委員と児童会役員をしました。

    ユーザーID:8554436085

  • ブサイクだな〜

    おかど違いな内容かもしれませんが。

    昔から悪口を言っている人って顔がブサイクだな〜。
    と思っていました。
    どんなに顔の形が良くても、顔に性格の悪さがにじみ出ていません?
    なので悪口を言われても、
    「この人の顔ブサイクで可哀想」としか思わず、気にしませんでした。

    ユーザーID:5669306832

  • 人の痛みとは何か

    他の方同様トピ主さんのトピの趣旨に賛同できない部分が大きいです。
    「殆どいじめられた経験がない」トピ主さんだから、こういう質問ができるのだな、と失礼ながら思いました。
    「イジメがいけない」と公言する人に限って、人の痛みが分からなかったり弱者いじめしてる場合が多いです。人を押しのけて上に立った政治家が最たる例です。本当にいじめられた経験があって辛かった人は、「いじめ」と言う言葉に触れたくもないです。
    それと、「いじめ克服した」と公言する「元いじめられっこ」達と接していましたが、屈折してるし、考えが偏った人が多いです。成績を伸ばすことや、自己主張を強くして気を強くすること、スポーツを得意にすることなど、「優位に立つこと」で、相手を見返した経験をしたことが、裏目に出てることも多いのです。「人より強くなること、優秀になること」が、その人の絶対的価値観として刷り込まれてしまい、うぬぼれたり、逆にそういう人が自分より劣ってると思う人を下に見たりします。
    「いじめに勝つ」という気持ちは方向性を間違えると、立場が変わるだけ、ということにもなるのです。
    安易な質問は避けて頂きたく思います。

    ユーザーID:1296433896

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧