せめて弔電でも

レス21
お気に入り9

フキノトウ

ひと

少し前の話です。学生時代のクラブの同期の一人が急死しました。
 私が他の同期に電話で連絡しました。
 電話では、皆、絶句の上亡くなった理由を聞いてきました。でも葬儀に行くとか、遠方だから香典を託す(私は行くと言ったので)とか弔電を打つから住所を教えてとかもありませんでした。
 私が「斎場の住所はいいの?」と聞いても「別にいい」とか「じゃあとりあえず教えて」という返事。
 結局当日葬儀に出席したのは私だけでした(同期からの弔電はなし)。
 私達は卒業後、お互い遠方に住んでいますが、最低年に1、2回は全員で会う関係です。私以外の同期と、亡くなった人が仲が悪いということも決してありませんでした。
近々同期の一人の結婚式があり、同期全員で集まります。
 でも葬儀の時の、同期達のクールな反応を思い出すと複雑になります 勿論故人を悼むかたちは人それぞれだと思います。でも遠かったり(新幹線で2時間くらい)仕事の都合で葬儀に行けないなら、せめて弔電等で弔意をあらわすべきではなかったのかと悶々と考えてしまいます。
 せめて弔電等でもという私は、単に形式ばっているだけでしょうか? 

ユーザーID:5748705155

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数21

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • お話を伺うに、

    おそらく、まだ皆さんお若いので、気が足りなかった、回らなかった、ということだと思いますよ。

    結婚して親戚づきあいを覚えるようになれば、おのずと知っておくことではないでしょうか。

    学生時代のお友達、ということですから、そんなものではないでしょうか。
    会社で役職が上がって責任取る立場になってはじめて「弔電でも」と思うようになるのかもしれませんよ。
    それにお友達と親戚と会社関係では対応が違うのは当然ですしね。

    ユーザーID:5001255760

  • ありがとうございます

    よしこさま
     早速にありがとうございます。
     ただ年齢に関しては、仕事に就いているものは、責任ある立場に立っているような年齢です。(30代)
     でもよしこさまのレスにあるように、突然のことで気が回らなかったと理解することもできますね。

    ユーザーID:3303893934

  • たぶん

    責任ある立場についてるとはいえ、そういう世間のことに疎い人って沢山います。
    結婚式ってよくあるのでわかりやすいですが、お葬式ってその年齢ではそれほど出ていないでしょうし、
    よくわからないのではないでしょうか?弔電の打ち方すら知らない人もいますし。
    そんな感じかなと思いました。

    ユーザーID:0999481301

  • 最近、友人のお父上が亡くなりましたが

    通夜も告別式とも両日、先約の抜けられない用事が入っていましたので
    決して遠方ではありませんでしたが、葬儀には欠席しました。
    その代り、葬儀が終わった頃に遺族である友人宅宛に郵送にて
    お悔やみの言葉を手短に書いた手紙と香典を入れて郵送しました。

    ご友人達もそのようにご遺族宛に香典を郵送されたのかも知れませんよ。
    結婚式に比べて、葬儀は突然ですからね、社会的に立場の出てきた方々や
    お子さんのいる主婦は、なかなか駆けつけることも難しいことと思います。
    又、トピ主さんからすれば、ご友人達の反応も思った以上にクールだったのでは?
    と感じますが、遠方に離れて、しばらく疎遠になってしまえば、寂しいことかも
    知れませんが、そんなものだと思います。

    ユーザーID:1090978907

  • 気持ちは同じとおもいます

    弔意の表し方は人それぞれだと思います。
    葬儀に参列していない、弔電もないからといって、一概に決め付けられないように思います。

    また、死というものに対しての思いも人それぞれですので、世の中の決まり事や自分の思いだけで、その人を判断することは難しいと思います。

    その若さで亡くなる事は、ご本人もご家族にとっても無念な事と思います。友人であるからこそ我が身に置き換えて恐くなる人、受け入れたくない人、無情だから・・というばかりでない人の思いはあるはずです。

    ご友人の死は「精一杯生きた証」として受け入れてあげたいですね。

    ユーザーID:4066305408

  • (弔電)形式ばってなんかない。

    弔電ぐらいと言っていても、当たり前な事だと思います。
    弔電も打たない、何もしない・・と言う方がずっとおかしいと思います。

    ユーザーID:5099186615

  • お気持ちはわかります

    30代だったら確かに「それくらい気をまわしても」と思われるのは何となくわかります。ですが、多分皆さんは悪意も全くなく突然で動揺してしまったんでしょうね。悲しみはお金や弔電を出せばいいということでは解決できない位ショックだったと思ってあげましょう。

    また、葬儀については仕事の都合がつかなかったのでは無いでしょうか?
    友人の葬儀で有給も取りづらいかもしれませんし何かの事情があったのでしょう。

    今回のことにこだわらず他の友人の方とも楽しくおつきあいできる事ができるといいですね。

    最後に亡くなったご友人に合掌…

    ユーザーID:2569817831

  • 突然といっても・・

    ちゃん対応できている、トピ主さまのようなかたもいるんですし、
    やっぱり対応できないかたは、不思議だと思います。

    私も、うるさ型かもしれませんが、そういうかたたちに日ごろから疑問を感じること多いです。

    気が利かないのか?
    それとも、わかっているけど面倒とかお金がかかるとかの理由であえてしないのか?

    もし自覚があるかたがいたら是非ご意見聞きたいです(責めるとかではなく、単純に知りたいんです)。

    ユーザーID:0401980747

  • 友人がなくなって

    学生のときからの友人が亡くなった時私が連絡をもらったので、他の仲間にも連絡をいれました。
    私自身も旅行の予定が入っていたりして、結局お通夜だけ友人と出ました。お顔を見ることができたのはよかったと思いますが、感想としては人って死んでしまった瞬間に時間がとまってしまうんだ、死んだ人は死んだ瞬間から過去の存在になってしまうんだ、と悲しみのなか、生き残った人にはそれぞれの生活があり、生活に忙殺されて尚生きていくんだなあ、と思ったのです。
    なので、その悲しみをどう表すかは相手によって形式が必要な場合もあるでしょうが、あとで遺族にお手紙を出すこととか、お墓参りするとか、心のなかで思い出を巡らすとか、同期が集まった時にその人のことを語るとかでもよろしいんじゃないかと思います。ただ残ったご家族には、亡くなった方のよい思い出をお教えできる機会があれば、少しでもお慰みになるかと思いますが。

    ユーザーID:4214561089

  • 難しいですけれど・・・

    私も、もし友人から連絡をもらったら、しばし驚いて「どうして・・・」と聞くと思います。ご友人達の反応は自然に思います。

    私の同期が急死したときは、とりあえず都内の友人達がお寺に集まり
    葬儀に参列しました。香典は各自で、供花はお金を集めました。
    だけど、これは卒業して2年だったから。10年以上経った今では
    どうするかわかりません。

    友人・職場の同僚・大人になってからの友人(自分の子を通じての)
    への弔意は、人それぞれです。「せめて弔電」という期待はできないと
    思う。

    ユーザーID:5378062632

  • 一つの考え方

    私が後輩から聞いた(彼女の個人的な)意見ですが…

    弔問もしくは弔電は同期の近しい身内が亡くなった場合のみ。

    家族ぐるみの付き合いをしていない限り、自分の「知り合い」は同期である。
    だから、同期の不幸には(知り合いとして同期本人に)弔意を示す。
    しかし同期本人が亡くなってしまったら?
    悲しい気持ち、悼む気持ちが無いわけではないが、それを身内の方へは伝えないこともある。

    彼女の言ったままではないんですが、意味は伝わるでしょうか?
    意地悪な見方をすれば、当人がいなくなればもう○○家とは無関係という感じなのかもしれません。
    後輩は以前に葬儀関係でいやな思いをしたから割り切ることにした、と。

    別な後輩が「そうですねえ、お返しとか相手のお手間を考えると、よっぽど親しくてお家の人に面識ないとお香典とかも出しにくいですよね」と言ってました。

    私個人としては、もしもお子さんの方が先に亡くなられて、友人からの弔問や弔電が少ないとますます親御さんが寂しく思わないだろうか?と思っていましたが、かえって辛く思う方もいるかもしれないし〜と以後思いがグルグルしています。

    ユーザーID:5139763546

  • 横ですが

    弔電ってお金かかる割りに、受取る方は忙しくて慌しくて誰から来たとか00さんからは来てないとかって気にしないし、それどころではないですよ。それよりも少し落ち着いた時にお手紙を下さる方が印象に残りますよ。

    ユーザーID:9150129937

  • 私も30代ですが

    同期の方が急逝された事、本当に残念でした。
    葬儀に参加したくとも、皆さん遠方で仕事も休めず悔しかったことだろうと思います。

    弔電って難しいですよね。
    結婚式の祝電とは違って、本人に聞いて貰える物ではないので。
    ご家族(遺族)の方と少しでも面識があれば別ですが、もし全く存じ上げない関係なのでしたら、
    私も迷った末、弔電は送れないような気がします。

    勿論、弔意が無い訳では有りません。
    告別式の時刻に合わせて、黙祷は捧げると思います。
    そして、後日(初盆や一周忌や、お彼岸等に)折を見て、墓前に参らせていただくかと。

    今度、同期の方で集まられるときには、故人の追悼のような物ができると良いですね。
    その時の対応で、また判断されてみてください。(皆さんが、本当にクールなのか、どうか)

    ユーザーID:4164023005

  • 弔電って・・・・

    時間の関係で全部読み上げることは無いと思うのですが・・・。
    トピ主さんは弔電全てを確認したのでしょうか。故人への思いは人夫々です。実際の行動で表さなくても心の中で「お悔やみ」を言っている人もいます。トピ主さん個人の観点で「他の仲間は冷たい」と考えるのは、亡くなった方の「安らかな永眠」を冒涜しかねません。トピ主さんはご自分の気持ちだけを故人に手向ければ良いのです。

    ユーザーID:4157283205

  • ありがとうございます

    satoさま はにはにさまありがとうございます。
     このトピを立てた後、別の友人(既婚)に弔電や祝電の打ち方を知っている?と聞いたところ「よくわからない」との返事。
     皆様のご意見のようなことも可能性としてあるかも、と思った次第です。
     また今回の場合、葬儀に出るのが「おっくうなのかな」と思わせられるような口ぶりの人もいました。
     それで学生時代の友人とはいえ、年数がたつと(といっても数ヶ月前に会ったばかり)こんな感じなのかと切なくなってしまったのが、このトピを立てた理由です。
     葬儀に行けなくても、大人の分別で「何か自分に出来ることはないか」と考えないのかと怒りさえ感じました。でも皆さまのご指摘(知識がないという可能性があるということ)で、私の同期達への疑心が少し軽くなったような気がいたします。
     
     また、はにはにさまのレスにあるように、あとから手紙やお香典を送ったというようなことは、どうやらないようです。
     でも人の思いはひとつではないという事、それぞれの事情があるという事は、受け止めなければいけませんね。

    ユーザーID:3303893934

  • 私の周りでは・・・

    地域よって異なるかも知れませんが私の周り(関西在住。あくまで私個人の経験ですが)では、弔電というと、地元選出の議員や個人や遺族の会社関係、かなり遠方(日帰りは無理)の親族・友人からと言った印象があります。

    親しい間柄の場合は告別式・通夜への出席それが駄目な場合は、後日に弔問し線香をあげる・告別式や通夜へ出席する者に香典を預けて弔意を表す、という事が多く弔電を打つというのはこれらが出来ない場合の最後の手段という事が多いです。 

    ところで、トピ主は葬儀に出席とありますが告別式・通夜両方に出席されたのでしょうか?それとも、告別式のみ出席されたのでしょうか?告別式のみ出席されたのであれば、他の方は通夜に出席されたかも知れませんね。
    今の段階で冷たいと判断するのは早いと思うのですが・・・

    ユーザーID:8136251089

  • 補足(トピ主)

    桜さま まで拝見させていただきました。
    字数の関係で、トピには、折り込むことができなかったことを補足いたします。
     亡くなった友人とは、無二の親友でした。訃報を聞いた時には気が動転いたしましたが、何はともあれという思いで、翌日子供を夫に預け(一泊しましたので)新幹線に乗り込んだのは覚えています。
     同期の友人達に、電話連絡しました時は「葬儀は日曜だから」「私以外の人は日帰りで行けるのだから」「子供はいないのだから」「今年、彼女の家に遊びにいったでしょ」という思いから、全員葬儀に参列することを予測しておりました。だから誰も葬儀には行くと言わなかった事はショックでした。
     そこで、もし先約があったとしても、また何らかの理由で行く気持ちにならないとしても、何も形に表さないということがありなのだろうか?と言う疑問が「せめて弔電でも」という問いかけです。弔電の部分が手紙でも、お墓参りでもいいのですが。
     またこれは、同期の友人達を批判しようという気持ちからではありません。あくまで問いの通りです。
     皆様からのレスには感謝しております。またお返事改めてさせていただきます。

    ユーザーID:3303893934

  • ありがとうございました。

     この前に投稿した「補足」がアップされる前ですが・・。
    このトピに目をとめ、レスいただいた皆様本当にありがとうございました。
     色々な気付きを与えていただいたようです。
     
     私がなぜ、形式にこだわっているかというと、私自身の昔の苦い記憶と、知人の葬儀に、大勢の友人達と弔問に訪れたところ、そこのお母様がとても喜んでくださったという新しい記憶によります。
     
     でも故人を悼むかたちは人それぞれでいいんですね。
     
     また、私が色々言っても友人は喜ばない、一番大切なことを忘れていま した。
     

    ユーザーID:0951541962

  • とぴ主さんの気持ちわかります

    私は20代で親の死を経験しており、どん底の中、弔電をみて思ったことは色々あります。名前をみてもどんな関係の人かさっぱりわからない、形式的例文ばかり、というのがまず思ったこと。

    職場の直属の上司が葬儀に来てくださいましたが、職場のトップ(普段はあまり接点がない)名で弔電がきていたので、仕事に復帰した際、「弔電ありがとうございました」とお礼をいいました。彼は一瞬なんのことだかわからないような顔。事務方が勝手に上司名で送ってるだけ、何の気持ちもないんだ、と実感しました。

    親友が他の共通の友人に電話で連絡をしてくれたようですが、弔電をくれたり葬儀にきた友人はおらず、それについては私の悲しみを誰も理解してくれていないような、なんだか寂しい感じがしました。経験した者でないと、若い人には気持ちがわからないのだろうと思いました。

    知人が若くして亡くなったとき、遠方で葬儀には行けず、自分の経験を踏まえ弔電を送りました。このときも、弔電送るの??みたいな反応の友人もいました。残された家族へ気持ちを向けて、自分の言葉で、自分が故人とどんな関係の知人であったかわかるように記載しましたよ。

    ユーザーID:5315035954

  • 連絡方法

    決してとぴ主さんを責めているのではありませんから。

    私も連絡を受けたり回したりすることがあります。そういう時は「亡くなった事」を知らせてすぐに続けて「それでね、〇日〇時よりどこで通夜、△日△時よりどこで葬儀(分かればその場所も)」もこちらから言いますし、そういうふうに回ってきます。その後に死因とか、出席はどうするの、香典はどうするの話になります。そして「私は行くので託けるのだったら〇時までに連絡して」とか「Aさんが行かれるそうなので香典を託けるなら彼女に連絡を」などと付け加えます。

    向こうから聞かれなくても日時を言うのが連絡だと思います。その後の対応は各自で考えるでしょう。
    具体的に連絡を受けた側が聞かないと日時を知らされないというのは何もを要求されていない外にいる場合が多いです。単なる急な噂話的な感じです。寂しい気がします。

    ユーザーID:3970272227

  • ありがとうございました

    長靴下さままで拝見いたしました。
     レスいただきありがとうございました。
     弔電の位置付け、受け取られる側のお気持ち等勉強になりました。
     
     私自身は、お通夜、告別式の両方出席いたしました。この後同期達それぞれには電話で、また実際に会った時に、この時の様子を話しました(わざわざではありませんが)。
     
     連絡方法においては、私が全員に連絡しました。ただ今回に限って言えば、確かに不手際だったかもしれませんね。

    ユーザーID:3303893934

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧