妊娠して改めて感じる、母への複雑な思い

レス31
お気に入り22

さくら

ひと

皆さんはじめまして。現在妊娠7ヶ月の31才さくらと申します。
私の母は私の出産がきっかけ(医療ミスと体調管理不足で)で、
シーハン症候群という病気にかかり、一生ホルモン剤を飲む生活です。
(症状は検索して頂ければ幸いです)
母は病気のためなのか?はたまた元来の性格のためなのか?
非常に自分に甘く、他にきつく意地悪なタイプです。
小さい頃二人になると
「あんたを生まなければこんな苦労はなかった」等、罵声もしばしば。
子供の私が思うようにいかないと、たたく等虐待は当たり前。
5階の手すりから飛び降りて、死ねと言われたことも。
当時父が忙しく、あまり家庭を顧みなかったせいも
あるのでしょうが、誰に相談もできずかなり辛い思いも致しました。
お恥ずかしい話、母は掃除をしない(現在実家はゴミ屋敷)、
料理は気が向いた時だけ、あとは外食ばかり。
成績だけは執着する割に、勉強をみてと言えばドラマ見たさに逆切れ。
塾も調べもしないで、私に了承もとらず、値段だけで勝手に決めてきました。
学校の持ち物や母に用意してもらうような物も、
いつも自分だけ忘れ(母に頼らなくなりましたが)、
惨めな思いも。続きます

ユーザーID:9709119821

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数31

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • トピ主 続きです1

    しかし、このような虐待も中学生の頃から一緒に住みだした、
    母方の祖父母の影響もあってかいつしかなくなり、
    (矛先が祖父母に移ったのもあります)
    おかげで私自身はかなり気が楽になる事ができました。
    また、遠くに私が嫁に行った(関東から関西)事もあり、
    祖父母は母と折り合いが悪かったので、私と同時に別居。
    父も私の結婚2年後に悪性腫瘍であっという間に他界。
    と、いろいろあり現在母は気ままな一人暮らし。
    父の介護(夫も理解もあり実家に半年以上帰りました)、
    葬儀、金銭の管理(遺産は放棄しました)墓の建立など、
    母は何もしなかったとは言いませんが、全てにおいて私まかせ。
    結局墓守も一人娘の私の役目になり、関西の私の近所に建立致しました。
    と、私の状況はこのような感じなのですが。
    続きます。

    ユーザーID:9709119821

  • トピ主 続きです2

    これまでの事を妊娠するまでは、なんとか自分自身の心の中に納めてこられたのです。
    夫にも悟られる部分はあるかと思いますが、話してはおりません
    しかし、不思議な事に親になる目前の今、どうしてもやり切れない思いがあふれ、
    出来る事なら出産後母に関わりたくないと思ってしまうのです。
    出産は夫婦二人で乗り切る予定で、母は出産後、
    一週間程我が家に来て(何ができるかわかりませんが)手伝うと言っております。
    それでも、ずっと一緒は息がつまるからウイークリーマンションを借りるだの、
    買い物は車がないと困るわね〜等わがまま放題。
    でも、一応母は孫の出産を楽しみにしているようではあるのです。
    できる事ならちょっと顔だけ見て、帰ってもらいたい。
    これが私の本音。そんな事は無理でしょうが・・・。
    きっと今から色々な事を危惧しても、なるように物事は運んで行く。
    そういう事も解ってはいるのです。
    ただただ、今まで胸に秘めてきた事を、見知らぬ方に聞いて欲しかったのです。
    大した相談でもなく、気が滅入るような内容の長文をお読み頂き、感謝です。
    頑張って母になりたいと思います。

    ユーザーID:9709119821

  • わかります…

    私にも似たような親がいます。
    もう関わりたくないし、関わることで私がストレスをためて
    我が子に悪影響を与えると思うので、妊娠したことは言っていません。
    しかし、主人が伝える気マンマンで困っています。
    普通のご両親に育てられた方々にはわからない悩みですよね。
    あなただけではありません。他にも同じような悩みを持つ人がいます。

    ユーザーID:0136491984

  • 困った人ですね

    お母様は一人で気楽な反面寂しいのでしょうね。でも孫ができて甘い顔していたら、もともと
    自分中心の考え方しか出来ない人が、今度は自分勝手にかわいがるだけですから、危険もあります。
    こういう人は、また、孫が自分の思い通りにならないと虐待しそうです。なので、少し大きくなっても
    一人で遊びに行かせるのは危険です。一度トピ主さんが抱いてた思いを言った方が良いと思います。
    自己中心で自分勝手な人は、相手が我慢してると、自分の性格の問題点にまったく気が付かないものです。
    自分の否をなかなか認められないので、これからもトラブルがおきそうです。なので、相手は謝ったりは絶対にしないと思いますが、
    とりあえず、相手と距離を置く意味で、こちらからいままで幸せじゃなかった事、言っておいたほうが良いと思います。
    ず〜っと溜め込んでいると知らず知らずストレスになって病気になりますよ。たぶんお父様も、こんなお母様に相当なストレスを与えられてたと思います。何言っても話にならない相手のようですから。トピ主さんも一度発散させるべきです。

    ユーザーID:1655624576

  • よく頑張ったね!

    きっとお母さんのこと、複雑な気持ちで見つめながら必死に耐えてこられたんですね。
    お母さんを悪く思うことは、自分がみじめに思えたりするし。
    どんな親だとしても、子供からすると愛情が欲しい一心で頑張るでしょう。
    口にしてはいけない、考えてはいけないと心にブレーキをかけていたのが、自分自身が母親になるというタイミングでポロポロと崩れてしまったのかもしれないですね。

    さくらさんは、おなかの赤ちゃんのお母さんになるのですよね。
    「お母さん」のお母さんではないのだから、愛情を全て赤ちゃんに注いで下さいね。

    誰でも自分でまいた種を刈り取る時が来るのです。
    さくらさんのまいた種は、強く育って可愛い花を咲かせようとしているのです。
    やさしいお母さんになって下さいね。
    私も応援していますよ!

    ユーザーID:7148751449

  • やはり母親だから・・・

    産後一ヶ月ほどは家事が殆ど出来ない状態になります。夜の授乳で睡眠不足でふらふら。昼間も抱っこしないと泣く赤ちゃん。ご飯を作ろうとして食材の買い物にも出られず困りました。お母様の自由奔放?のような性格からかなりご苦労なさったと思います。文脈だけだとご自分の満足のために来たがっているかもしれませんが、それでも娘の産後を気遣ってくれている、ととる方が幸せだと思います。私は意地をはって2回の出産後も自分でこなそうとしました。1人目の時はどうしても辛くなって母に泣きつき電車を乗りつぎ2時間かかる新居にきてもらい数日みてもらいました。育児の先輩なので、母が抱っこすると赤ちゃんが泣き止みます。お母様とのわだかまりを解決するチャンスかもしれません。マンションを借りるというのもご主人に対する気遣いかもしれません。車は産後のあなたと買い物に出る場合を考え体を気遣ってのことかもしれません。(育児用の買い物は荷物が大きい・年をとると膝が痛くなる)厳しく躾された私も「昔お母さんが怖かったんだよ」と言ったら本人は「あら?そうだったの」と意外な感じでした。親も子に育てられ親になります。無事のご出産をお祈り致します。

    ユーザーID:8481621520

  • わかります

    そういう親ってけして珍しくありません
    けっこういるんですよ。私も母には殴られ蹴られ
    まるでメイドのように家の事をして育ちました
    わがまま放題でどちらが娘かわからないくらい甘えられました
    その事を母に言うと「憶えてない」「知らない」と言います

    なぜか大人になってから小学生時代の嫌な思い出が甦りますよね
    私も親が用意する物をよく忘れました。運動会のゼッケンも
    縫い付けてもらえず、自分でセロテープで貼り付けたりしました
    もちろんそんな物で間に合う訳はなく恥をかきました
    でも、何故か兄に対してはちゃんとしてたんですよね〜
    神戸に住んでるんですが震災のあと「怖い怖い」と言う母の
    手を握って添い寝してました(笑 どっちが子供だよって感じです

    でも今でも親子関係は悪くありません
    「あきらめる」「許す」事が自分を楽にします
    どんなに願っても子供時代をやり直したり、親を取り替えたりは
    できません
    母親の為ではなく自分自身が楽になる為に恨みは捨てるべきです
    得られない「理想の親」を求めるのはやめましょう
    母親を自分同じ欠点のあるただの人間だとあきらめるんです

    ユーザーID:4759433404

  • 私は実母に断りました

    私は、そこまで言葉の暴力は受けませんでしたが、やはり実母と折り合いが悪いです。後に母には甲状腺ホルモンの病気があると分かり、母の異様な態度はそのせいだったかも知れませんが、私は小学生の頃既に母が苦手でした。

    妊娠してから母は「1週間くらい泊り込みで手伝いに行く」と言い出しました。私はそれが気持ち的に受け入れられませんでした。それに母は掃除が苦手で料理も苦手なのです。そんな母が手伝うと言っても、せいぜいワイシャツのアイロンかけ(婿にアピールできるから)と、孫を抱くくらいだと思い、断りました。

    母は激怒しましたよ。「実母の手伝いを断るなんて、あんたには私の心をずたずたにされた。近所や(夫側の)親戚からどんな実母なのかと思われて恥をかく!絶対にあんたを許さない!」って2ヶ月くらい怒っていました。それを見て私は「ほーらやっぱりね。産後の大変な時期に母と一つ屋根の下で生活したら膨大なストレスを受けるところだった。断ってよかった〜。」と確信しました。

    事実、出産後に遊びにきましたが、家事の苦手な母のすることは的をはずしたことばかり。たまに孫を可愛がってくるだけで必要十分だと思います。

    ユーザーID:5624395611

  • 私気持ちわかります

    私さくらさんのきもち分かりますよ。
    私も昨年出産しましたが、実母への気持ちは不信感・嫌悪感の塊のようになってしまってます。

    だからって何か助言とかしたい訳でもないのですが、同じような境遇で同じような気持ちの人もいるってことだけと伝えたかたので。。。

    実のとこ、さっきまで、かなり詳しく細かく自分の母への嫌悪感の理由などを書き込んだのですが、途中で変なとこを押してしまって、全て消えてしまったので(泣)また最初から書くパワーが今はないので、また時間だ出来たら書こうと思います。
    さくらさんの安産をお祈りしていますね。

    ユーザーID:8954932475

  • よくわかります。

    実母との関係では、私も未だに悩んでるので、トピ主さんのお気持ちもお察しします。
    私の母自身がひどい義母に育てられたこともあって、母は私たちに愛情を注ぐ一方で、感情の波が激しく、自分の気が害されると馬事雑言を父にも子供にも浴びせる人でした。父が仕事に失敗して多額の借金を負ってからはその性格のすさみに拍車がかかり、私も出来る限り近づきたくありません。
    私には3歳と1歳の子供がいますが、上の子が生まれたときに一回顔を見に来ただけです。下の時は、数ヶ月たってから一回。先日の1歳の誕生日には音沙汰なく、後日、誕生日を2ヶ月間違えていたことが判明しました。「大変そうだから、手伝おうか」といわれるときは「いいよ。そっちも大変でしょ。なんとかなるから」と断ってます。うちの親は交通費も私もちにさせるので(往復約2万)頻繁にこられると迷惑です。最初は情もありましたし、いろいろ悩みましたが、これは本人のまいた種です。今では、ふっきれましたよ。自分の子供には、あの気持ちを味合わせたくないし、そういう思いを私にさせた母は罪深いですよ。自分が母になってみて、ひどい親だったよな、としみじみ思ってます。

    ユーザーID:2741025781

  • 私も同じです

     あと、数ヶ月でかわいい赤ちゃんと出会えますね。どうぞお体を大切にして下さい。
     私の母も離婚・再婚・離婚と自分の思う通りに生きて家庭のごたごたに巻き込まれ、母に対して複雑な思いを抱いています。しかし、母は子どものために一生懸命生きてきたと思っていて隔たりを埋めることはできません。母はすべてにおいて、自分が被害者であり、自分が加害者かもしれないということは考えないパーソナリティーの持ち主です。
     私も独身時代より、結婚して子どもを持ってから、より母親との確執に悩みました。娘が生まれたときも来てはくれましたが、突然怒りだしプイッと帰ってしまいました。また、私は父親とほとんどかかわることなく育ったので、私の夫にかわいがられている娘を、憎んでしまうのではないかとも悩みました。
     今はほとんど連絡せず暮らしています。カウンセリングも受け、そんなに会うのがつらいのなら無理に会うことはないのではというアドバイスも受けました。母は今さら変わらないし、自分の心の健康を第一に考えて夫と子どもと穏やかに暮らしています。自分を傷つける人に近づきたくないと思うのはあたりまえではないでしょうか?

    ユーザーID:4635302599

  • 今は気にしないで...

    妊娠おめでとうございます。私は一歳一ヶ月の息子を持つ30歳の母親です。後もうちょっと(ここからが長く感じるかもしれませんが...)で可愛い赤ちゃんに会えますね。
    私も妊娠&出産と経験し、多少は実母と関係が変わった気がします。良く子を持つと親の大切さが分ると聞きますが。私の場合妊娠中から口うるさく心配性の母親からの電話&メール攻撃に閉口してしまうこともしばしばです。
    さくらさんは幼い頃からつらい思いをされていてそれでも誰にも言わず耐えてきたのは、やはりお母さまを大切にしたいと思う気持ちもあるからではないでしょうか。
    私の母親の場合言っても頼んでも何も変わりません、もちろん私のことを大切に思ってくれてのことだと思うので無視も出来ません。なので今は気にしないで後で考えようと思うことにしています。実際子育ては本当に忙しく気がつくと一日が終わってしまいます。さくらさんもつらいことが沢山あると思いますが長い年月をかけて築かれてきた母親と娘の関係を一年や二年で改善出来るはずがないと、ど〜んと構えて今はおなかの中の赤ちゃんのことだけを考えればいいと思いますよ。

    ユーザーID:5351211440

  • うちもそうでした

    私は、トピ主さんのところほどではありませんが、似たような
    環境で育ちました。
    違う点は、私の母は病気ではなく単にワガママという点です。

    妊娠するまでは、そこまで気にしない(かかわりたくない)存在では
    ありましたが、妊娠してからは母親への思いが爆発して、臨月に
    入る頃には毎日泣いてました。

    今となっては、子供があまり手がかからなくなり、年末年始くらいしか
    連絡を取り合わなくなったのですが、子供が小さくて誰かの手を
    借りたい時、もちろん手をかしてくれるわけではなく
    「あんたは私が具合悪い時に会社を休んでくれないじゃない。
    なんで私があんたの子供を見てなくちゃいけないのよ」
    と、言われ、もっともだと思ったのと同時に母親ではない…と
    思うことにしたら気が楽になりました。

    そうは言っても、自分が母親になり、母親なりの大変さを痛感し、
    母親に感謝できる部分もあります。
    そして、自分は絶対に手をあげないと決めているので、子供には
    未だ一度も手をあげたことがありません。

    自分は母親との関係がおかしかったので、自分の子供との距離が
    つかめないでいます。

    ユーザーID:0158293996

  • 我慢しなくてもいいのでは1

    ご苦労されましたね。
    私も一人娘で、母には悲しい思いを沢山させられました。父は健在ですが、私の味方をすると家庭で立場がなくなるから何も話してくれるな、と言われたことがあり、ほんとに独りぼっちなんだなぁ〜なんて思って生きていました。
    私は昨年末に出産しました。トピ主さんの気持ち、すごくわかります。今までだましだましやって来れた気持ちが、妊娠を機に押さえ切れなくなり、自分でも持て余しています。可愛い我が子をみれば尚更でした。「こんな大切な存在に、なんであんな事ができるの?」って。
    トピ主さん。我慢はもうやめましょう。子供が生まれてもお母様が今のままでは、もっと確執や苦しみは増えますよ。
    ご主人に話してみましょう。そこで気持ちがぐっと楽になるはずです。それでも収まらなければ、しばらくお母様とは距離をおきましょう。
    私は、出産後、母に会っていません。何を言われるかわからないのが怖いからです。私の夫にわざわざ「嬉しくない」と言って来ましたが、じかに声を聞いたわけではないので乗り切れました。
    その後もあの手この手で、姑息に接触しようとして来ますが、無視しています。
    (続きます)

    ユーザーID:7428767966

  • 我慢しなくても良いのでは2

    (続きです)
    母は変わってはくれません。それなら、自分が変わるしかないですが、こちらの気持ちを無視してズカズカ侵入して来る母に、冷静に対応することは出来そうにありませんでした。
    自分の精神が乱されると、育児に影響します。それが私には一番怖いことです。母と同じようにだけはなりたくないので。そのために距離をおくことは、私にとって大切なことです。
    連絡を拒否してから、1年以上経ちます。出産も手紙で知らせました。親不孝だな、とは思いますが、自分の精神の安定を何より優先しました。
    その効果か、最近やっと、本当に少しずつですが、母のことを「仕方がなかったのかな」と思えるようになりました。本当に少しずつですが。いつか遠くない将来に自分から母に会いに行ける日が来るような気がしています。
    トピ主さんも、大切な育児のためにも、自分の今の気持ちを犠牲にしない方が良いと思います。自分をまず大切にして下さい。それが、長い目で見ればお母様のためにもなるかと。
    ご主人を信じて、力を合わせて、元気な赤ちゃんを産んで下さいね。
    お互いに頑張りましょう。

    ユーザーID:7428767966

  • 頑張って!

    トピ主さん、あなたは辛い時期を乗り越えて生きてきた。
    そしてお母さんになる。
    すばらしいことです。

    赤ちゃんの幸せがあなたの幸せ。
    あなたが幸せであれば、赤ちゃんも幸せなはず。

    お母様がそばにいると心が乱れるのなら、
    突き放すことも必要かと思います。

    あなた自身が心穏やかに幸せでいられるような状況を、
    どうぞお作りになってください。

    頑張って!

    ユーザーID:0791857888

  • お気持ちよ〜くわかります。

    38才の主婦です。

    私も特殊な環境で育ちました。
    私はとてもおとなしくよい子だったと
    思います。両親への不満も心にしまったままでした。

    でも10年前、息子を出産したときから
    両親の矛盾に気がつき、
    許せない気持ちがあふれて止まらなくなりました。
    子育ての場面場面で、両親のうそや、愛情の薄さに
    気付き、どんどんつらくなっていきました。

    今は父は他界。母は妹夫婦と同居。
    私は地球の裏側に嫁いだので、
    実家の家族とは距離をおいています。

    トピ主さんも自分の生活と生まれてくるお子さんを
    大事にして、お母様とは悩まない程度に
    お付き合いするほうが良いと思います。
    自分の幸せを中心に考えましょう!

    ユーザーID:8270525420

  • 大丈夫です。

    こんにちは!
    私も幼少期にいろいろありました。
    出産してさらに、親の態度を疑問に思うようにもなりました。
    でもね、今は主導権はあなたにあるのですよ。
    私には、親は知人ではありますが、「親」だとは思ってません。
    私には親はいないものと思っています。
    「親」と思うから期待してしまったり、強く出れなくてつらい思いをするのです。
    出産後、自分の家庭が確立するにつれ嫌になり、ある意味で彼らを捨てました。
    けれどやはり、出産前後はまだ気持ちが縛られていて辛かったなー。
    トピ主さんの文章みてるとあのころの私のようです。
    きっとね、弱くて親になりきれなかったんですよ。
    「親」と思わなければ厄介な人で終わりますので、そんな人に引きづられてネガティブになったりするなんて勿体ないです。
    自分の精神衛生を一番に考えて距離を作ってください。
    「自分のしたことは必ず返ってくる」と、思っています。
    距離をおかれても、孫の顔を見れなくても「自分のしてきた事の結果」ですから。
    下手に関わると期待してしまって余計嫌な思いをすることにもなりますしね。
    強くなってください。応援してます。

    ユーザーID:9933967719

  • なんか…

    さくらさんがお母さんのお母さんみたいですね。精神的な年齢がきっと上だと思います。良いお母さんになれると思います。でもお子さんを出産すればわかるとおもいますが、そんなお母さんでもつらい出産をしてあなたを産んだのです。大きな娘だとおもって遠くから見守るお付き合いでいいと思いますよ。私は4人兄妹で両親が共働きだったので、子供の頃から自分のことは自分でしていて、親に甘えることができませんでした。今もそうです。他人にも出来ません。甘えることができなかったことわかります。お母さまの性格や家事が出来なのはよくわかりませんが、少しは病気のせいかもしれませんね。お体をお大事に。元気な赤ちゃんが生まれますように!

    ユーザーID:1916139275

  • 呪縛は切ってもいい。

    私は自分の母の病的借金問題からいろんな事で迷惑をかけられました。社会的にもたくさん恥ずかしい思いをしました。でも唯一救われたのは、母に一度もお前を生まなければよかったとか、死んでしまえなどの、子供時代での精神的虐待が無かった事です。成人して、母からの借金や、約束を破られたなどの、裏切りはあっても、超えてはいけない人間としての否定のような部分がなかったから、老いた母ともつきあってこれているのだと思います。もし、母から一度でも私という子供を持ったことへの、後悔や愚痴をこぼされたり、非難されていたら、彼女とはこの世で母としての縁はなかったのだと割り切り、母が生きようが死のうが会わなかったかもしれません。
    さくらさんはつらい中、まじめにきちんと歩いてきたように文章から感じ取られます。忘れないでください。あなたはもう小さな行き場のない子供ではありません。これから新しい生命を大事なだんなさと迎えようとしています。たとえ肉親でも害になる人は切る事が、かえって、精神的平和、唯一の幸せを持てる事ではないでしょうか?
    あなたのお母さんもそろそろ自分のやらかした事に関して責任を取る日が来たのでは?

    ユーザーID:3522609223

  • わかります

    妊娠して思う母への感謝・・ではなかったので目にとまりました。子供の頃って親が全世界だから親を通して世の中を知っていくようなものだと思います。

    私は母の嫉妬の中で育ちました。私が不幸であると上機嫌でした。母に愛されたいという無意識の思いから、家ではいつも自分の不幸ぶりをアピールし、三枚目を演じていました。今も自信がなく自分のことは嫌いだし人からも愛されません。

    男性から告白されても「本当の私を知ったら去っていくよ」と他人を信じきれないし、実際去られます。幸せになってもすぐまた心がえぐられるほどの悲しみがやってくる人生です。いつか本で読んだ「幸せ恐怖症」というものかもしれません。私の根本は「母に愛されること」そのために幸せになってはいけないという呪縛から逃れられません。

    周囲の人に私の思いを告白しても「親を悪く言うなんて冷たい」ととられます。小町をみていると、母の嫉妬を受け親に複雑な思いを抱えてらっしゃる方、結構いるので驚いています。

    トピ主さんの思うように正直にお母様に接していけばよいと思います。
    冷たいようですが、自分が子供にしてきたこと、思い知るべきです。

    ユーザーID:0617916403

  • すごく伝わってきました…

    トピ主さんの思いがひしひしと伝わってきました。
    私も、トピ主さんほどではないのですが、似た思いで今過ごしています(妊娠8ヶ月です)。

    私の父は、悪気無く自分本位な人で、幼い頃から‘小さな辛い我慢’の積み重ねの中育ってきました。しかしそんな父とも成人してからはそれなりに上手くやってきていて、それまでの父への複雑な感情も整理できたと思っていたのですが…。
    妊娠が分かってから、自分の幼い頃のことがリアルに思い出されて、父へのこれまで意識しきれていなかった憎しみ(というと大げさですが)が思い起こされ、父が孫の誕生を楽しみにしていることを感じるたびに、冷めた感情と怒りが湧き起こるのです。

    こんな自分の思いに戸惑ってきましたが、トピ主さんの文章を読んで似たものを感じ、「自分が親になる前に子どもの頃の思いをきちんと思い出せてよかったのかも」「孫が生まれることで新たに始まる親との関係で適切な距離を保つためにも必要なことなのかも」と漠然と思えました。

    逆に、トピ主さんの文章を読んで、色々気付くことができたように思います。ありがとうございました。

    ユーザーID:2727691693

  • 本当にかわいそう

    今妊娠中で心がとても不安定になっていますね。私の場合も似たような状況でした。が、私は出産するまで母の呪縛からとけませんでした。そして、出産した途端ホルモンの関係もあるのでしょうね、母の心ない一言によって、過去の悲しい出来事がいくつもいくつも思い出されて、母を許せなくなりました。

    その後いろいろあって絶縁しました。(子供に対しても悪影響を及ぼすようなことをされて)結果、精神的にはすごく楽になりました。「毒になる親」という本を読むことをおすすめしますが、夫を傷つけたりすることも、実はそういった過去からきているらしいです。

    今後も状況は変わらないと思いますが、せめてお孫さんをかわいがってくれるおばあちゃんになってくれるといいですね。でも距離を置いてつきあわないと、あなたがまた傷つくことになりそう。(虐待は連鎖するといいますが、あなたはいいお母さんになります。それを信じてね)

    ユーザーID:5394146267

  • 笑顔のママになって

    なんと言っていいのかわかりませんが…。
    現状を受け入れなければ…と一生懸命頑張っているトピ主さんの姿が
    目に写るような気がしました。
    赤の他人なら切って捨てれるような関係も、親となればそうはいきませんものね。
    でも、ここでお母様を邪険にすれば、その何倍も面倒くさいことになることは目に見えてるから余計に気が滅入りますね。
    重度であれ、軽度であれ、妊婦にストレスはよくありません。
    産後ならなおさらだと思います。
    お腹の赤ちゃんも、元気のないママを心配してると思いますよ。

    もし、トピ主さんにその気があるなら、ご主人に少しだけお話をされて
    お母様に『遠いところ何日も来て下さるのは大変ですから…』
    と一泊くらいで帰ってもらうよう、やんわり断ってもらってはいかがですか?
    それか、『私の母(ご主人のお母さん)がぜひ面倒を見たいと申してますので…』と少し嘘を言ってもらうとか。
    ご主人に間に立ってもらって状況を回避してもらえれば、トピ主さんのダメージも少しは和らぐのではないでしょうか。

    元気な赤ちゃん産んでくださいね。

    ユーザーID:2257923867

  • 言いましょう

    私も同じような思いをして育ちました。
    気分屋で自己中心な母に親とは思えないような心無い言葉を浴びせられ、些細なことで体罰(暴力)を受けました。
    親を選ぶこともできず、子供というだけでいかに理不尽な目にあうかが身にしみて、私は子供を持つことにためらい持たずにいます。
    主人にさえ子供は嫌いだからと言い訳して話せないでいます。

    今もわがまま放題のお母様がさくらさんのことを思って、
    生まれてくるお子さんを本当に可愛いと思ってお手伝いくださるのでしょうか。
    一時の気まぐれではないですか?
    今、母は孫に対しても気分屋で思いやりのなさはそのままです。
    (義妹の手前ひどいことはしませんが)
    さくらさんも一度今までのお気持ちをお話してみてはいかがですか?
    そして距離を置いた付き合いをされる方がいいのではと思います。
    それでも親子の義務からは逃れられるわけではありませんが、
    少なくともさくらさんのストレスは減るのではないでしょうか。
    距離を置いてご自身の幸せを守ることを、お母様には責める権利はありません。

    ユーザーID:9176066688

  • お互い大変ですね。

    うちの母親も同じようなもんです。母は、私の産後に面倒を見るといって、仕事を2週間休む事になったけど、母の性格上自分以外の為にそこまでする人でないと思っていたら案の上、職場のおばちゃん仲間が孫が出来たと自慢し合っていて、娘の世話で長期休暇をとることがおばちゃんたちのステイタスらしきものになっていた・・ということがありました。
    だから休暇1週間もした時から、母は不機嫌な時が多くなり、「あんたの為に作ったご飯代いったいいくらしたと思ってんの?」とかなかなか母乳出ない私に「なんやこのちっこい乳首は!こんなもんで出ーへんで〜」と笑ったりで、いったい何のために休暇取っているんだか・・ただの見栄張りなんですね、母は。
    私のことばかりになってしまい申し訳ありません。
    私も子どもが出来た時から母に対しての嫌悪感が芽生えてきました。
    きっと、急に始まった事ではなくて心のどこかに潜んでいたんだと思いますが。自分が親になるって自覚した時、母性が芽生えた時、実母への嫌悪感を募らせる人は結構います。
    今二人目がお腹にいますが、母とは距離を置くつもりです。

    ユーザーID:9807154807

  • 同じです。

    第一子妊娠、8ヶ月です。
    私も母からのムラのある愛情、干渉、無視、兄弟との比較に悩んできました。
    自分なりに頑張って、いわゆるいい大学を出て就職をし、結婚、夫の駐在で海外暮らしです。

    妊娠3ヶ月目、母親から連絡が来ると、つわりがひどくなることに気づき、「毒になる親」を日本から取り寄せ読みました。
    その後、私からは一切連絡を絶っています。
    母はそれが気に入らないのか、「(私が)夫との仲がうまくいかなくなって中絶したという夢を見た、いいから帰って来い」などと妄想を膨らませた(母は私が不幸になると世話を焼きたがり、幸せであると文句をつけたがる)手紙を送ってきました。
    もう呆れて言葉もありません。
    夫もある程度の理解を示してくれますが、子供に祖父母の話ができないこと(実父はDV)は不自然だといいます。
    また、トピ主さんと同じで、臨月近くになり、母が産後の手伝いをしにくるのでは、と気になり精神的に不安定になっています。
    ぜひ、(私が)精神的に楽な方法で親との縁を切りたいと思っています。

    ユーザーID:6878440861

  • 毒になる親

    さくらさんにぜひ読んでほしい本のタイトルです。
    「毒になる親_一生苦しむ子供」(スーザン・フォード、玉置悟訳)
    きっとなにか感じることがあると思います。

    ユーザーID:9597428940

  • 私も妊娠中に同じような思いをしました

    私は両親に対してトピ主さんと同じような思いをずっと持っていました。
    そしてやはり妊娠しているときに、彼らに対する怒りとか疑問が再燃しました。

    私は同じような問題を持つ人がネットで薦めていた「毒になる親」という本を図書館で借りてきて、その中で書かれていた親との関係を清算する方法を実行しました。

    自分が過去にこうして欲しかったとか、実際に恨みに思っていることを手紙に書いて口に出して読む(一人のときに)、をやりました。その作業中は過去のことが思い返され、文字通り号泣、すごいしゃくりあげ、手紙を自分で読み上げていると怒りがこみあげてきて発狂しそうでした。

    あんなに激しい感情は、胎教には最低だったと思います。
    本ではその手紙を実際に親に渡したりするんですが、私はしませんでした。しかし、効果はありました。
    嵐のような怒りと悲しみで自分の思いを全部吐き出すことができたと思います。

    その後、出産し、両親との関係がまったくの良好なものに変わるわけではありませんが、自分の中で、あきらめというか、両親への思いを過去のものに変えることができました。

    ユーザーID:8527613269

  • 沢山の励ましありがとうございました。トピ主より

    みさなん、沢山のあたたかい励ましありがとうございました。
    3月31日 17:32のMoco様まで読まさせて頂きました。
    こんな暗いトピに、予想外の多くの方が貴重なご意見を
    下さり、正直驚いております。
    本来でしたらお一人ずつ返信しなくてはならないのですが、
    まとめて返信させて頂きます。ごめんなさい。

    まず、母親またはご家族との関係が、私のように複雑で
    おられる方が沢山いらっしゃった事。
    そして、その方たちが一様にして自分で打開策を
    見いだされている事。
    とても感心し、励みになりました。
    続きます。

    ユーザーID:9709119821

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧