エリート夫と自分のギャップ

レス77
お気に入り47
トピ主のみ0

ボチボチ子

男女

このトピのレス

レス数77

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 気にしなくていいと思います

    私の夫も研究者で、私は元OL、結婚当初は働いていましたが、海外に転居することになり、今は主婦をしています。

    ボチボチ子さんの気持ち、私も分かります。でも、あまり気にしなくていいのではないかと思います。海外に来てからカジュアルなパーティーに行っても奥さん方は高学歴な場合が多かったりします。ただ、私が学歴が高かろうが低かろうが、周りはそれほど気にしていないことが分かってきたので(当たり前かもしれませんが)今はあまり気にしていません。仕事に関係するのは私ではなくて夫ですから。

    気にしなくていいと思いますよ。

    ユーザーID:4703160926

  • 続き

    それと、何をしてるかと聞かれたら、洗濯炊事お掃除の毎日ですと、そのままでいいと思うけどなあ。
    主人の上司の奥様達も資格のない方が多くて、でも、パンを焼いて、配ったり、釣りで大物を取ったり、趣味を極める人が多く、すごいなと思います。

    ユーザーID:8029706711

  • 医者に恋した主婦

    わたしは、夫も子供もありながら、エリート医師に恋をして、その事が原因で離婚しました。元夫にはない、社会的地位、学歴、教養すべてもっている医師に夢中になって、新築の家も、家族も失って、今ひとりオンボロアパートで暮らしています。でもこの苦境をなんとかはいあがっていこうと日々前向きに努力していってます。今から医学部受験を目指されたらどうですか?医者にならなくても医師免許を取るだけでも、ご主人と対等という気持ちになって心が軽くなるかも知れません。わたしも独身時代に勉強したかった資格試験目指して頑張っています。寂しい気持や惨めなきもちがまびれます。

    ユーザーID:7922659272

  • すごくよくわかります

    ぼちぼち子さんこんにちは。erryと申します。NY在住です。
    私の夫はご主人の様なエリートではありませんが、日本の公認会計士、NYに転勤して米公認会計士も取得、アメリカの事務所に引き抜かれました。

    私の夫の周りも、ものすごく優秀な女性ばかりです。特に日本人でもアメリカ人でもないインド人や中国人、オランダ人。英語力で誰が外国へ行くか選抜される日本と違い、英語教育に熱心な国の中で選びぬかれた人達は本当に知的な人ばかり。加えてインド人の美しさたるや・・もう完敗です。

    私はビザステータスの関係で現在働けません。また6ヶ月の赤ちゃんがいるので(こちらの保育園はものすごく高い)いわゆるプリスクールに上がる年齢までは主婦のつもりです。引っ越す前はメーカーの正社員・営業職でした。しかし退職してしまえばただの人・・資格・技術のある彼らがたまに羨ましい。私も英会話に加え、とある分野を勉強中ですが・・。

    ご主人関係の集まりで、というのもわかる。
    私の場合、まだ英語が流暢にしゃべれないのでまずそこで「えっアメリカ住んでるのに喋れないの?」って視線が痛い(笑)。(続きます)

    ユーザーID:5296249493

  • 続きです

    何だか悔しいのと恥ずかしいのとで勉強する意欲が湧き「ラッキー」と思いました。今の目標は夫に負けない位英語で話せる様になること。「本当はこやつよりも私の方が一般教養はあるんだああ!負けるもんか」と密かに競争意識を抱いていることを夫は知りません(笑)。

    トピ主さんのご主人はいい方ですね。いい意味で自信と実力があるからかな・・うちの夫は口にはしませんが「おまえももっと頑張れば・・」というオーラが最近出ています。日本にいる時は自分以外の人間にケチをつける様な人ではなかったのに・・残念だけど自分磨きのいい機会にはなったと自分に言い聞かせてます。

    恩師が国際的に活躍する方で若い頃は色々な国に住んでいましたが、奥様は専業主婦です。奥様はどんな方ですか?と尋ねると「妻はね、ちりめん細工を作るんだよね」と言います。これは職業ではなく趣味の様です。
    お金を得る「職業」がなくても、何かずっと続けている趣味やボランティア等があると会話が広がります。それを思い起こせばトピ主さんも何かあるのでは?そして「何をしているのか」尋ねられたら「○○をしています」と堂々と答えてみては?お互い頑張りましょう。

    ユーザーID:5296249493

  • 似た境遇です

    学生時代に知り合って結婚したのはいいんですが、その後彼はちょっと有名な教授になってしまいました。
    海外の学会等で同伴したりしてます。一応有名大学を卒業してキャリアを持っていたので、彼の同僚の奥さんや女性も高学歴+キャリアを持っている人が多い中、辞めなければよかった、と思ったりです。もっと年が上の方だと主婦の人も多く、夫の学会についていった時の旅の話で盛り上がったりできるけど、
    年が若い(30代とか)だと、専門は?と聞かれて答えるのが億劫でした。

    主婦業が苦手なので学生に戻りました。まだ大学3年なんですが、あなたのPhdのテーマは?なんて相変わらず聞かれて困ったりするけど
    自分の好きなことを勉強できているのでコンプレックスみたいなのはなくなりました。彼の世界だけではなく自分の世界を作るのがよかったみたいです。

    主婦業がお好きならそのままでもいいと思います。趣味の話、旅行やアウトドアスポーツ、オペラの話なんかでもお話されたらいいと思います。
    悩んだ所で急に自分が何かの専門家になるわけでもないし。日々いろんなものに興味を持って話せる話題を広くしておくといいですよ。

    ユーザーID:8667021025

  • そんな夫に選ばれたのですから

    見合いとはいえ、断る権利もあるのですから(お互いに)
    だんなさんに選ばれたので、自信をもってはどうですか?
    見合いということで、トピ主さんも相応のお育ちと思いますし。

    いとこが、私立大学医学部教授ファミリーに嫁いだので、なんとなく
    わかります。私たちの親戚とは違って、教養があり洗練されています。
    (自分達を卑下はしてませんけどね)

    私自身、小さいころから親に「手に職をつけ、一生働く」といわれて
    育ったので、今も専門職に就いています。ですが、私もトピ主さんの
    環境に育ったら、同じ道を歩んだことでしょう。

    もし、ご専門は?と聞かれるのが嫌でしたら、カルチャーだけでなく、
    何か資格を目指してはいかがですか?資格をとっても、就職する必要は
    ありませんし、ただ話の種にはなると思います。向上心が自分を
    高めてくれるのはたしかです。

    ユーザーID:8373884649

  • 気にする必要はないと思います

    女性医師です.
    夫はかなり社会的地位の高い人(非医師)なので,私も夫関係のお付き合いには緊張しました.
    本当の意味でのお嬢様育ちの奥様が多かったけれど,彼女達は決して私に劣等感を与えるような言動をなさいません.上品な彼女達に憧れ,努力し,それなりに身に付きましたが,結局医者の方が楽でした.
    今は超手抜きの「働く妻」です.(朝7時出勤で,帰宅は夜中ですもん)
    改めて医師として同僚と接すると,皆,医師・研究者という職業が「一番」だと思い込んでいることに驚きます.
    私の夫が非医師だと知ると,当然のように見下されます.夫の職業を具体的に説明しない私も悪いので,いつも聞き流していますが・・・トピ主さまが辛いと感じる「雰囲気」が手に取るようにわかります.
    狭い世界ゆえの「井の中の蛙」だと思ってください.
    相手に劣等感を与える下品な会話なんて気にしないで堂々と「お遊び程度ですが,お稽古ごとを少々嗜んでおります.」と言ってください.突っ込まれたら「まだまだ勉強不足で・・・」と微笑むだけで十分素敵な奥様だと感じますよ.

    ユーザーID:8452126829

  • わたしは、わたし・・・

    私は、トピ主さんと同じような境遇におり、都会育ちですが、
    トピ主さんと同じような考えで、今の夫と結婚しました。

    私の性格・雰囲気は専業主婦向きで、キャリアウーマンタイプからほど遠く、キャリアウーマンになりたいと考えた事もありません。

    ちなみに母はキャリアウーマンで、家ではじっとできない人です。
    そんな母と自分を比べてみると、持ってる雰囲気・性格が全く違うのが
    傍にいるだけでわかり、私は専業主婦向きだと納得できます。

    トピ主さんも、私と似たようなタイプだと思います。

    優秀な奥様じゃなくてもいいじゃないですか。
    思いつめすぎないようにして下さいね。

    ユーザーID:6338631111

  • そのままでいいと思う。

    こんにちは、トピ主さん。

    もっと自信を持ってあたたかな奥様のままでいて下さい。
    そういう人は今や希少価値がある存在だと思います。

    さて、
    >知ってか知らずか奥様ご専門は?
    という質問についてちょっと気になったので一言。

    私がアメリカに住んでいた頃、初対面の人に話の糸口を探すためにその質問をよく耳にしました。
    なので、トピ主さんの大学での専攻などを答えたら良いのではないかしらと思います。

    「文学部でしたのよ」と答えると「どこの国の文学ですか?」とか「どの時代の?」「そちらの方面がお好きなのですね?」などと話がその人のパーソナリティーの核心につながりやすいので、好まれていたようです。

    もし、「(医師としての)専門は?」という質問だったらゴメンナサイ。

    でももしそうだったとしても、きっとあなたに興味をもって質問をしているはずなので、「私はこんな事が好き」とか「こんな事に興味を持っている」と意見をしっかり述べられると、より自分に自信が持てるかもしれません。

    ご主人様と仲良くお幸せに♪

    ユーザーID:1018717669

  • 友達を見付ける

    私はトピ主さんの旦那さんと同じような立場のものです。
    そして、私の妻は普通の専業主婦です。

    以前、妻がトピ主さんと同じような事を言っていました。
    気にする事はない、と言いましたがあまり納得しない様子でした。
    その後、何回か大学関係者との付き合いや学会の晩餐会に連れて行くうちに奥さん同士で顔見知りが出来ました。
    その人達に悩みを打ち明けたところ、みんな同じような気持ちを持っていたそうです。
    結局そのまま意気投合し仲良くなり、今では時々飲みに行ったり、
    大学では先生とか言われてエラそうにしてるけど家ではね〜、
    のような夫の暴露話をしているそうです。
    私としては暴露話はやめて欲しいですが、とても喜ばしく思っています。

    確かに、経歴がすごい人や立派な仕事をしている人はたくさんいますが、
    人間の価値はそれだけではありませんので自分を卑下する必要は全くありません。
    旦那さんにとってあなたが最も価値ある存在ですので自分に自信を持って、
    そういう世界もあるんだなー、みたいに気楽にしていて下さい。

    ユーザーID:9864180235

  • 似てます

    こんばんは、とぴ主さん。ちょっと似ているので出てきてしまいました。
    夫は大学教員ではありませんが、医師で研究もしております。
    当然中高も優秀ですので、お友達も医師、官僚などすごいお仕事をされている方ばかりです。夫はそんなお友達の結婚式など同伴してくれます。でもお相手はほとんど医師であったり、お嬢様で美人であったり、何か違うものを持っています。何も持っていない私は内心落ち込んでしまいます。
    唯一の救いは私を自慢の妻だと言ってくれることです。
    私と結婚して一緒にいるから仕事もうまく行くし、頑張れると。なので、私にできることは誰よりも夫を愛して、夫にとって特別な妻であり続けて心地良い環境を作り続けることかなと思っています。
    やっぱり大切なのはだんな様がとぴ主さんを選んだという事実なんですよね。(自分にも言い聞かせています。)

    ユーザーID:5838660051

  • ほんとうにご専門はと聞くのですか?

     わたしもご主人と同業ですが、奥様のご専門はなど聞いたこともなければ、聞かれたこともありません。単に、仕事をしていますかと聞いただけと違いますか? それとも、ご主人の同僚の奥様は、本当にみな「ご専門」があるのでしょうか? 実に驚きです。はっきり言いますが、「ご専門」などはどうでもよく、奥様は家をまもり、子供を育てるのが一番尊いと思いますよ。ご主人もあなたの「ご専門」を望んでいないでしょ。

    ユーザーID:1456115285

  • 気持ちはわかります

    立場は違うんですが、正月等に実家に親戚など集まるんですが、
    エリートといわれる様な人しかいません
    その中で自分だけ高卒です

    彼女と一緒に行った時は、あまりのギャップというか
    びっくりしてましたけど、同じ様な気持ちだったのかな

    自分が幸せならそれでいいじゃないですか
    聞かれたら素直に、趣味の事など話すのがいいと思いますよ
    見下す人がいたら、人間が出来てないと思えばいいだけですし、
    そんなに悪い人ばかりじゃないですよ…たぶん

    それに若くして、ある会社の副社長にまでなった人が専業主婦に
    なったのをテレビで見ましたが、そういう人もいるということで

    昔、これもテレビですが、子育て中の女性が、毎日幸せです
    って言った時の笑顔は素晴らしかったですよ

    人は人、自分は自分ですよ

    ユーザーID:8582211624

  • 医者じゃないけど

    うちの父は建築家です。母は元は高卒の保険会社の事務員で2年勤めて見合いで結婚退職。向学心の強い女性で、父にというよりも大卒でないことにコンプレックスを抱いて、宅建の資格をとったり建築士の勉強をしたりしていました。簿記もできるので父の会社を手伝っています。

    好きで続けていたのは華道。華道で教授もとりましたが、師匠から嫉妬でいじめにあい、それでも花が好きなのでアレンジメントなどの資格を結果的にたくさんとりました。田舎に住んでいますが、試験や選抜されてのコンクールなどでしょっちゅう東京に住む私のところにきたりしています。

    幸い女性だと仕事ばかりを極めなくてもよいわけですから、趣味に打ち込むのはいかがでしょう?自分に自信がつけば外野の声は気にならなくなると思います。

    ユーザーID:5298381273

  • わ、わたしも!

    トピ主さんのおっしゃること、よーくわかります。
    ところで、今どちらにお住まいですか? 海外?それとも日本でしょうか?

    私は欧州某国在住です。夫は医療関係ではありませんが、高学歴の専門職です。
    夫の職場や専門関連の集まりに同席すると、とにかく「奥さんは何をしているのか?」ときかれます。
    この国や以前住んでいた国に住み始めた当初は、仕事もなく、専業主婦だったので、
    「何か仕事すればいいのに」とよく言われました。
    何か意義のあることをしていないと、価値ある人間として認めてもらえない感じでした。
    何かとは、ただの習い事ではなく、仕事もしくは大学に正式に在学するとか。

    今は一応専門職についており(別に高学歴じゃありません)、同様の質問に「××をしている」
    と言うと、ひとまずみなさん納得されるようです。この「納得」が大事みたいです。

    トピ主さん、もし今の状況が苦痛なら、事情が許す範囲で、何か仕事につながることを
    始めてみてはいかがでしょうか。必ずしも、医者や研究者である必要はないと思います。
    でも、私自身は、専業主婦が悪いとは全く思いませんよ!

    ユーザーID:2388439682

  • その気持ちを大切に

    とぴ主さん、あなたのその気持ち、大切にしていってください。たくさんの有能な女性よりもあなたを選ばれたご主人を生涯大切にしてあげて下さいね。
    私の夫も、医学博士で、結婚当初、私に専業主婦を望んでいたので、そうしたのですが、図らずも夫の父親の事業を継ぐものがなく、私が代りにせざるを得なくなり今は、夫が主夫みたいな感じです。
    あなたの境遇がとってもうらやましいです。今は、そうやって、ジレンマに陥っておられるかもしれませんが、年をとるとね、からだも動かなくなってくるし、更年期障害とかも出てくるし、そんなとき、あ〜専業主婦がうらやまし〜って思うんですよ。だから、専業主婦というのは、世の中で一番、セレブって思ってもいいのではないかしらん。あなたは幸せな方ですよ。自信を持って下さい。

    ユーザーID:6400450889

  • 今大変なことを学んでいるのです

    トピ主さんの悩みを解消するには、似たような同じ境遇の主婦の集まりにでも行けば済む事だと思います。でもそれって根本的な解決にはなりませんよね。コンプレックスって裏を反せば「自分の中にそういう境遇の人を低く見ている」という差別意識に他なりません。

    ご専門は?と聞かれただけでそこまで惨めな気持ちになってしまうのは、ただの主婦なんて恥かしいことだとご自分で貶めているからではないですか?堂々としていれば良いだけの話です。何も悪いことをしていないのですから何を卑屈になる意味がありましょう。

    まだまだ修行が足りず、そういう場所が苦痛なら多少は控えても良いでしょうが、根本にあるトピ主さんの「肩書きや経歴で人を見上げたり見下したりする意識」を徹底的に排除する良い機会ではないでしょうか。

    ユーザーID:7645036686

  • 共感します。

    こういう事聞かれるの辛い気持ち、察します。
    私も、ありのまま、ありのまま、そう思いながら、
    そうはいかないですもん。

    外国に来て、自分がこういう人とそい合うとは思わなかったけど、
    20以上も年上のキャリアのある人の中でのパーティでは、
    自己紹介、楽しい会話、しかも多国語で・・・キツいときもあります。
    逆に、自分らしくなれる、そう思ってました。吹っ切れてね。
    でも、やっぱり、教育に対する感じ方も違うし、実際受けて来た日本の教育も違うしで
    日々、自分らしくいる訓練を受けている、そういう感じです。

    自分自身が、納得いく幸せとか納得いく形を見つけられたら、
    他人の好奇心にちゃんと答えられる自分がいる、
    そう思って、
    未だに自分探し、している感じですよ。

    お互い、頑張りましょうね。

    ユーザーID:3298641031

  • 痛いほど気持ちわかります

    30歳、一人の娘を持つ専業主婦です。
    夫は同じく医師です。
    私自身、田舎の国立の女子大を出て、中小企業社員、派遣社員をしていました。自分なりに努力したにもかかわらず、経済的な自立を果たすことが出来ず、キャリアウーマンにもなることが出来ませんでした。20歳ころからずっと自分のことを「本当に何の取り柄もないタダの女だ」と思っていました。「優秀じゃなきゃ生きてる価値がない!」とまで思っていました。
    しかし、今の誠実な夫と出会ってから、ようやく自分自身を認めてあげることが出来るようになりました。それは夫が私のことを「○○(私のこと)と一緒にいると本当に安らげるなぁ〜。○○はボクにとって本当に必要な存在なんだよ」と言ってくれたからです。
    優秀な女性エリートを見て自分自身をいじめるのはもうやめました。自分自身をダメ人間だと卑下したところで何もプラスにならないからです。

    ユーザーID:6339724712

  • 疲れるよね

    「専門は?」と聞かれたら、「夫の仕事以外でのサポートです」って笑顔で答えたらいいんですよ。

    だけど、おそらく旦那さんの会合に出席されている方は、専業主婦の方ってほとんどいない状況なんでしょうね。だからトピ主さん肩身が狭いんでしょうし、話題にも困って疲れてしまうんだと思います。ただニコニコ愛想良くしているだけでも疲れますよね。

    まぁそれも妻の仕事のうちって思ってこなせるなら良いのですが、あまり疲れるようなら旦那さんにそれとなく、「会合に出ると、みなさん立派な経歴やお仕事なさってる方が多くて、ちょっと気後れしてしまう」と話してもいいのでは?「出席したくない」と言うのではなく、「どういう話をしたら良いか」など色々訊いてみてはどうでしょうか。

    ユーザーID:4588415385

  • 彼女たちのほうが変

    ほかの方もおっしゃっているように、初対面で「奥様ご専門は?」なんて聞く人の方がどうかと思います。

    たとえお勉強ができでも、常識的なマナーを知らない空気の読めない女性に感じてしまいます。少し親しくなってから「ご結婚前はどんなお仕事をされていたのですか」とやんわりと聞かれるならともかく…。

    経歴や学歴が立派なだけより、常識があり女性らしく賢い方がよっぽど魅力的だと思います。ご主人はそういう女性が理想で、トピ主さんはそれにかなう女性なのではないかと思います。

    自分磨きを忘れずに、奥様として自信を持ってお付き合いすればいいと思います。

    ユーザーID:7209372534

  • ここにもいま〜す!お仲間に会えてちょっと嬉しいです。

    夫は医師ではありませんが博士で研究職。欧州在住です。私はいわゆるお嬢様大卒、研究とは無関係です。似た様な職種の同国人としかお付き合いしたことなかったのに血迷って(笑)私と結婚した欧州人の夫は国内,海外問わず同伴したいみたいですね。

    英文科卒で英語で会話は出来るとはいえ、話の内容が私のことに及ぶとしどろもどろ。
    ”皆さんと比べて重要な事はしてないの〜”と心の中で卑下してます。

    日本の方や外国語が全くダメな英語圏の研究者の方等はそれでも「ほう、英語もご主人のお国の言葉もご堪能なのですね」と多少、パート程度の仕事しかしていない私を暖かい目(?)で見て下さいますが、社会的レベルがある程度であれば何国語も話すのが当たり前のヨーロッパ人研究者の方々にはそのまやかしも通じず(笑)”つまらない日本人の奥さん”と思われているのだろうなあと。夫にも申し訳ない様な、、気にしていないので連れて行ってくれるのでしょうが。う〜ん稀にキツいですねぇ。30代夫婦ですが子供もいませんのでよけいつまらない人だと思われているのではないかと。
    きっと私のプライドの問題なんでしょうねぇ。
    もっと自分に自信を持てる様頑張らなきゃ

    ユーザーID:2378348006

  • 午前の紅茶さん、良い事言う。

    午前の紅茶さん、良い事言うなあ、、。
    なんていうか、私がトピを拝見しながら感じた強烈な違和感は、まさにそれだったんです。
    失礼ながらトピ主さんは、無意識に人間に対して線を引いている印象があったんです。
    午前の紅茶さんのレス、ノートに写して時々読みます。
    ありがとうございました。
    私はトピ主さんと違う立場なので、お役に立たないとは存じますが、
    引け目を感じる人、気楽に話せる人、その違いは何故なのか、という事を自分に問いかけ、分析してみられたら良いかも知れませんね。自分自身の人間に対する価値観、心が見えるかも知れません。

    ユーザーID:3592517127

  • その質問の意味は・・・

    こんにちは。いろいろな意見があって、小町はやはり勉強になるところですね。

    さて、私も現在専業主婦ですが、そのような質問に戸惑ったことがあります。また、医学生だった身内に聞いた話から考えると、その質問は意地悪なものではなく、思いやり、あるいは警戒からかもしれないのでトピ主さん、リラックスしてください。

    「専門」がある程度同じなら、内輪の、込み入った話もできるかもしれませんが、逆にライバルで常に意識しなければいけないかもしれません。
    「専門」が同じでないことは、相手に「敵ではありませんよ」と言えるということですし、その意味で「一般的なお話なら付き合えますよ」ともなりますよね。それでトピ主さんに具体的には何をしているか尋ねられたのでは。また、件の質問は別分野での「専門」がある方への敬意では、とも思います。その話題で詳しく聞いてほしいのかもしれませんね。

    「あなたも科学者なの?」と聞かれては、この私のどこが?と思ったり、そう質問するほうが一緒にいる夫を立てていることになるのか、と思ったりしたこともありましたが、内面や関心事についての質問なのだろうと思っています。

    ユーザーID:4353792212

  • 趣味は?

    「専門は?」と聞かれたら、「「仕事をしていないので熱中している○○や、
    △△で忙しくしています。」など、聞こえのいい趣味を言ったら良いのでは?あと、きれいでないと駄目ですよ。
    時間があるのに磨いても無い、はちょっと哀しいです。
    もう一つ、語ることが無いなら聞き上手になりましょう。
    陰ですんごい褒められること請け合いです。
    「私が、私は、」と主張する女性が多い中、笑顔で上手に聞いてる
    人って魅力的です。
    ただ、本はたくさん読んで、映画もいっぱい見ましょう。
    「暇なのね」とは思われません。
    個人的には「専業主婦って幸せ」とは思えませんが、
    「こんな専業主婦は素敵だな」と思える像を描いてみました。

    ユーザーID:1443375332

  • 同じような気持ちになりました1

    トピ主さんの投稿を読んで、同じ気持ちをしたことを思い出してしまいました。
    少し前に、夫の仕事関係の方と奥様と4人で食事をしました。うちの夫は記者で、相手の方は本を何冊も出しているような有名な年配の記者でした。(うちの夫はその方を尊敬しています。)奥様は外国人で、彼女も本国では記者でしたが、日本人の夫の転勤について引越しするために今では弁護士になったそうです。
    一方で私は総合職で働いてはいますが、私にとっての仕事は生活の糧でしかなく、残る3人のように、人生をかけて仕事を、とかライフワークとして追求したいテーマがある、といったわけではありません。なので、その場で「ご専門は?」的なことを訊かれて、一応自分の仕事内容を淡々と説明しましたが、その場では私だけが人生をかけて仕事で何かを成し遂げようとしていない、というのがばれてしまいなんだかちょっと惨めでした。
    ですので、トピ主さんのお気持ちがわかります。そういう場には今度から行かないことですよ!私はそうしています。

    ユーザーID:2345139751

  • 「専門は?」と聞かれたら。

    なんで「専門は?」なんて聞くのでしょうね。
    常識的な方なら、主婦の方にそんなことを聞かないと思うのですが。

    たぶん、何か勘違いなさっているのか、
    あるいは単に視野狭窄なのか、
    どちらかだと思うのですが、

    今後のために、答え方を考えときましょうよ。
    寺山修二は、「職業は寺山修二です」と言っていたらしいですよ。
    だから、なんだっていいのですよ。

    「ご専門は?」
    「家事主宰です」とか。
    あるいは、何かご趣味について答えてもいいし。
    胸をはりましょう。
    自分のために。だんなさんのために。

    ちなみに私は、子どもなしの兼業主婦(主婦業が主)ですが、
    毎日楽しいし、自分の人生が一番!と思っています。
    はたからどう見えているかは分かりませんがね。

    ユーザーID:0804550671

  • 成長したいという心のサインではありませんか?

    ボチボチ子さま

    ご結婚までも、堅実に誠実に生きてこられたことがわかる文章ですね。素敵な男性とお見合いでご結婚され幸せに暮らしていらっしゃる。でもボチボチ子さんは、そのような女性の存在を知ることによって、世界が広がったのです。ボチボチ子さんは、相手を優秀と認める素直な方ですから、おそらく心も広がったでしょう。

    ボチボチ子さんはその広がった心で、ご自分の人生を描いていらっしゃいますか?結婚は人生のゴールではありません。ゴールは伴侶が決めてくれるものでもありません。夢を持ちそれに向かっているとき、人は一番充実しています。他人が見てもキラキラしています。

    自分の得意分野を持とうという夢。50歳になったとき、こんな素敵な妻でいようという夢。70歳になったとき、夫にハンサムで健康でいてもらおうという夢。お金にならなくても、心は満たされ自分が輝きます。

    わたし(専門職)も結婚によって世界が広がりました。夫の同僚の奥様は、弁護士を休業してまで自分より収入の低いご主人を支えています。
    おそらく誰しも葛藤があるでしょう。それを成長に使えればいいですね。

    ユーザーID:9780714435

  • 辛口です

    私の夫も専門は違いますが院卒・留学経験ありの研究者です。
    ただし私はどんな状況でも自分の収入はキープしていたい派なので、トピ主さんとは全くタイプの違う人間だと思いますが。

    >結婚前は、大学を卒業したら、一通りのたしなみを身に付け、優秀な人と結婚して専業主婦になるのが女性の一番の幸せと思っていたのですが
    今時、こういう考え方の人が存在することに驚いています。
    つまりは結婚が人生のゴールで、その後のことを考えていなかったのでは?

    でも、いわゆるセレブな専業主婦になるのが夢という人も沢山いるので、「夢を実現した私」と開き直ってもいいし。

    どうしても今の自分が嫌なら、変える努力をすれば良いのでは?
    今の状況でも家事を極めるとか。カルチャースクールでの習い事を人に教えられる位のレベルまで持っていくとか。
    方法はいくらでもあるはずです。

    ここで匿名の人に慰めてもらいたいだけ?
    結局何も変わりませんよ。

    ユーザーID:5435699469

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧