エリート夫と自分のギャップ

レス77
お気に入り47
トピ主のみ0

ボチボチ子

男女

このトピのレス

レス数77

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • あなたはあなたのままでいいと思います

    あなたの云うところの、「夫の周りにたくさんいる優秀な女性」にあたる者です。

    働く女性は、働くのが好きで、家で家事だけしているなんてつまらないじゃない、
    と感じている人が多く、自分だったら専業主婦なんて耐えられないと思っているのです。
    それでついつい、専業主婦って家で何をしているの?なんて興味本位で聞いてしまうのだと思います。
    たぶん悪気はないと思います。

    でもあなたのご主人は、そういう女性達を伴侶に選ばず、あなたを選んだのですから、
    ご主人にとってはあなたの方が魅力的だったのです。

    専業主婦だって、家の中のことをきっちりこなそうと思ったら大変でしょう?
    (働く女性はどうしたって手抜きがでてきます。お手伝いさんでもいない限り。)

    自信を持って専業主婦をされたらいいと思いますよ。

    ユーザーID:9853043020

  • 価値?

    とても優秀な女性が活き活きと働いている姿は確かにあこがれます。

    だけど、自分がそうじゃないからといって、価値がないと思う必要はありません。

    だって、あなたの夫は、あなたのような専業主婦になってくれる女性が必要だったから、あなたを妻に選んだのでしょう?同僚には優秀な女性が必要だけど、家庭にはあなたのような人が必要だったのだと思えば、あなたに価値がないなんてことはないでしょう。

    専業主婦でもいいじゃない。その生活を十分に楽しみ、自分なりに社会に貢献していると思えれば、それでいいのではないですか?

    人には、能力や性格にあった生き方があるのですから。自分にできる範囲内できちんと生きればいいじゃないですか。

    ユーザーID:7878332138

  • 分かるぅ!分かりますよ。

    うちの夫はただの医者ですが、自分が医者じゃないのがコンプレックスです。夫の両親も医者で特に義母は開業医なので、夫の育った環境と我が家との経済格差も大きく、申し訳無い気持ちで一杯です。はい。

    それに夫の学生時代の友達や、研修医時代の仲間は女性ばっかりなんです。しかも美しい方ばかりなんです。私の実家は医者じゃないのですが「親はどうして、医者になれって言ってくれなかったの〜」なんて冗談ですけど、たまに考えちゃいますね。

    それでも私は一端の会社員として働いており、自分の仕事について面白おかしく語ることもできますが、私の妹は職歴無しに若くして医者と結婚しているので、彼女は大丈夫なのだろうか、というのも気になります。まあ、エビちゃんみたいに幸せそうですけど。

    今は私は割り切って(医者になる能力も体力も無いことですし)、女医さんよりは時間があるというポイントを生かして、夫にめちゃめちゃ尽くしてますよ。夫の「同業者と結婚する気なかったから」という言葉を頼りに、私にできることを精一杯しています。トピ主さんは、お付き合いが苦痛ならパスしてもいいのでは?もしくは変り種の職業を持っては?

    ユーザーID:3608392089

  • 今のままで

    旦那さんが、トピ主さんを妻に選ばれた訳を
    聞いてみてはどうでしょう。優秀な女性医師や
    研究者を伴侶に選ばなかった旦那さんは
    トピ主さんにしかない優れたところを
    見抜いているんだと思います。

    ユーザーID:8366258569

  • 胸張ってください!

    初めまして。
    何もコンプレックスに感じることはないですよ!
    周囲の方はきっと仕事をしていて当たり前だと思っているのだとおもいます。
    言い方を変えれば、仕事のない生活を知らないのですよ。
    専業主婦の方々は立派だと思います。
    家庭を守っているのですからね!
    むしろ皆が出来ないあなたの生活を見せびらかすくらいで全然卑屈に感じることないと思いますよ

    ユーザーID:5168152551

  • あなたに興味があるだけですよ

    エリート男性の専業主婦になるのって、多くの女性の夢じゃないでしょうか。
    そういう憧れの地位にあるあなたに興味があるからいろいろ聞かれるんだと思います。興味がなかったらスルーですよ。

    今でこそ共働きは多いですが、かつてはエリート男性の奥さんは大半は専業主婦でした。私の母もそうですが、ヒマなんてとんでもない、公私共に忙しいですよ。いろんな習い事をしていましたが、その中のひとつを極めて今は教えています。そういう奥様って結構いますよね。

    ご主人の与えてくれる恵まれた環境を思い切り享受して楽しんであげるのも仕事の内ですよ。選ばれた女性として、どうぞパーティーも楽しんであげて下さいね。

    ユーザーID:3313717903

  • そのままでいいですよ!!

    「奥様ご専門は?・・・」と聴かれたら
    専業主婦ですと堂々と答えてください。
    医療関係者の女性はきつい方も多いので気にしないで!!
    専業主婦はしたくても出来ない方沢山いるのだから!!
    こんな書き込みしている私も医療関係者の伴侶です。
    専業主婦だと言うと羨ましがられること多々あります。
    ボチボチ子さん楽しんでいきましよう!!

    ユーザーID:3037936849

  • エリートの夫持ちではありませんが(笑)

    それでトピ主さんは新しい価値観を知ってどちらの人になりたい(かった)と思っているのですか?

    私は仕事よりも家のこまごました家事雑事をきっちりこなすことに喜びを感じるタイプの人間なので主婦でいることに疑問を感じたことがありません。

    価値観の違いです、自分は自分の道をいくしかないと思います。

    ユーザーID:5042811675

  • …なんの問題があるんでしょうか…

    >大学を卒業したら、一通りのたしなみを身に付け、優秀な人と結婚して
    >専業主婦になるのが女性の一番の幸せ

    はい。都会ですが、私もそう言われて育ちました。
    でも結果はまったく違いました。親の反対を押し切り、自分の能力を頼りに生きる仕事を選び、
    そこそこ成功し、それ以外にも幸福を見いだしてます。でもそれは単に推奨される生き方が、
    私にとっては幸福でもなんでもなかったからです。そこに優劣なんてありません。
    私にはそれで幸福になれる適性がなかったというだけの事です。

    でもトピ主さんは、そういう幸福の形に夢も希望を持てた。
    適性があったんだと思います。自分と、そして自分の大事な人が幸福なら、
    誰か一人を支える生き方は、それはそれで素敵ではないですか?

    もしあまりにも気になるのならば「一番」にこだわりすぎでは?主さんの思っていた
    「一番」が、女性全ての一番だなんて事は確かにありません。一つの生き方が
    絶対の幸福だなんて、そんな馬鹿な事は、さすがにあるわけがないのです。
    でも、だから大事なのは貴女の一番、そして旦那さんの一番ですよ。
    そこは比べっこする所ではないと思いますよ。

    ユーザーID:8616186841

  • 私もです

    綿足は海外転勤妻。夫は普通の会社員です。夫は海外に選ばれてもキチンと仕事をしていますが、私は海外にタダいるだけです。

    他の駐在奥様を見ると、学歴もさることながら、外国語もがんばられ、趣味もあり(お菓子作りや手芸などプロだったり、着付けもでき、お花や琴など出来たりも、、)、すごいのです。
    現地妻の方も、夫が外国人だと現地語がある程度で来ますし(当たり前?)、夫が日本人でも何でも一人でやれる気力があります。

    それに引き換え、、、。

    自分も、日本で何か極めたいけど、ここは外国、、。一人で時間をつぶすしかないんですよね(外国語の才能は無いみたいだし、数年で帰国するんだしー)。

    数年後の日本帰国を楽しみにしています。絶対何か極めるつもりです。
    今は何が向いているか考え中。

    そういう時間かな(長いけど)、と思う事にしています。

    ユーザーID:8558371240

  • 自分が幸せだったら、それでヨシ!

    私の夫も医師で、周囲には女医さんや研究者の女性等、知的で社会的地位の高い女性がたくさんいらっしゃいます。私は、純粋に彼女たちを尊敬する気持ちを持っていますが、自分は自分の趣味や主婦としての生活をとても楽しんでいるので、惨めだなんて思わないです。

    おそらく女医さんたちも、話し相手が平凡な主婦だろうと女検事だろうと、それほど興味はないんじゃないですか?ただ会話の糸口を見つけるために、家で何をしているのかを訊いているだけでは?

    自分が気にするほどに、他人は自分のことをなんとも思ってないと思います。私なら、専門の話以外の話題でも許される空気であれば、昨今話題になっている社会的なニュースや、最近観た映画の話などをします。お笑いライブの話もしますよー。

    それに、どんなエリートでも、くだらない話や笑える冗談も好きですよネ。引け目を感じず、楽しく会話をするように心がけましょう!

    ユーザーID:0986550681

  • そのままでいい

    お気持ち分かります。私は米国で結婚をして暮らしていますがこちらではほとんどが夫婦単位で行動。会社関係のパーティーから友人達と集ってのプライベートの付き合いまで。私達は夫の仕事関係のを通しての友人関係がほとんどです。夫の会社に勤める女性達は皆バリバリのキャリアウーマン、高学歴、そして男性達の奥さん達も皆それぞれが別の職種ではあるけど同じように高学歴の高給取りばかり。こちらでは自宅でのパーティーなどがよくあるのですが、友人らの家に招待されると夫婦ともにたくさん稼いでいるのが一目瞭然の豪邸。それに比べてうちは「あ〜奥さん、給料少ないのね」と見て分かります。会えば会話の始まりが「元気?仕事の調子どう?」から始まり、一時期は高学歴でもないしキャリア重視じゃない私ってまずいかなと悩んだ時期もありました。が、ひらきなおりました。人の価値ってそれぞれですから。そういう女性達もやっぱり女の人で、料理の話などに興味を持ち色々聞いてきてくれます。仕事が忙しすぎて運動できずに太ってしまった人もいて、週末に運動に誘ってという人も。主婦だって24時間365日の立派な仕事ですよ。自身を持ってくださいね。

    ユーザーID:7488385296

  • うそも方便

    親密のお付き合いの人でなければ、
    「専門は?」は社交辞令なんですよ。
    適当に、挨拶程度に返事すればいいのでは?
    「結婚してからは、主婦でね、これといって専門なんて(笑)
    あなたは何をなさってるの?」
    「へぇ〜すごいんですねぇ〜」と聞き役に徹する。
    さほど親しくもない人に自分のプライベートべらべら話す必要なんてないですよ

    ユーザーID:9362679508

  • 子どもが産まれたらガラリと変わります

    なんとなく分かります。私はお茶の水大卒で独身の頃は「女性としては頑張ったほうだ。お茶もお花も習っているし総合職で働いている。トップレベルの女性だわ。」と鼻高々でした。当然、結婚相手は一流の仕事をしている人が釣り合うと思っていました。イタイ女でした。

    でも東大卒で世界を股にかける(←そのため私は専業主婦)夫と結婚して、夫関係の会合に出るたびに、夫の周りの、優秀で美しく気配り上手な女性達にびっくり!夫婦同伴の会合で専業主婦は私1人、ってことも多いです。パーティで隣の女性を「朗らかな奥さんだわ」と思って話していた相手が実は管理職の女性で、マイクを握って挨拶を始めたら怜悧な内容でびっくり。そして、恥ずかしくて落ち込む私がいました。

    でも子どもが産まれたらガラリと変わりました。専業主婦の育児は、保育園に預ける兼業主婦とは全くの別世界。育児という役割を担っている自負も生まれ、ゴハンオシッコウンチに追われる多忙な毎日の中で(最初の3年間は兼業主婦より大変かも)、自分と他人と比べる必要もなくなりました。

    今のモヤモヤした気持ちも子どもが産まれるまでと思えば気楽になりませんか?

    ユーザーID:7478852015

  • 主婦って立派だよん!

    私も主人が医者です。周りは綺麗で、賢い女医さんがずらり。でも、私、全然素敵なんて思わない。私は主婦のが凄いなと思う。無給料で、夫を支え、無休で勤めるんだから。だからこそ旦那さんは安心して、仕事が出来る。ちと地味に思うかもしれないけど、素晴らしい仕事と思います。だから、専門は?ときかれても、堂々と主婦です!と、言ってもらいたいです。私は、性格的に専業主婦が出来ず、幼子を保育園に預け働いています。本当は、トピ主さんのように、家族を1番に考えて、専業主婦をすることに憧れてます。
    これが私には出来ないのだ。

    ユーザーID:8029706711

  • 専門は「家事」でいいんじゃないでしょうか

    私も研究者なのですが、自分も含めて周りを見回すと配偶者も働いている共働きの家庭が圧倒的に多いです。
    配偶者が専業主婦(夫)というのは、あまりきいたことがありません。
    もちろん分野にもよりますけどね。
    トピ主さんのご主人は医学がご専門のようですが、私は違います。
    修行時代に男女ともに配偶者に食べさせてもらうことが多い分野です。
    ですから、そのまま共働きになるわけです。
    また、何か仕事を持っている相手に魅力を感じる人が多いということもあります。
    研究者にはラディカルな男女平等論者が多いので。

    それと、トピ主さんは、どういう会合にいってらっしゃるんでしょうか?
    大学で働いていますが、あまり配偶者を連れてくる会合というのはきいたことがありません。
    最後の最後の退官記念パーティくらいかな。
    それでその会合には女性研究者がいるのはよいとして、他に男性研究者の配偶者はいないのでしょうか?
    共働きが多いんですかね。

    とりあえず、家事の奥深さについてのロジックを日ごろから組んでおいたらどうでしょう。
    それらしく説明すれば専門が「家事」も通じると思いますよ。

    ユーザーID:6165978600

  • 似てます・・・

    私も似たような境遇です。お見合いではありませんが。
    私が専業主婦なのは、子供の育児やお稽古事の関係で仕事が限られてしまうからです。短い時間で安時給のパートをしようとすると、夫が「俺が働いたほうが効率がいい」と言います。夫は私が専業主婦でいることがいいようです。
    夫と共の会合は滅多にありませんので、専業主婦に引け目を感じたこともありません。子供が小さいと専業主婦も多いですよ。
    カルチャースクールいいですね。私は地域の部活動に入っています。
    「家で何をしているの?」は私もよく聞く質問です。自分はいつもガーデニングなどで時間が潰れてしまうのですが、他の専業主婦の友達は何をしているのか興味があるのです。それだけです。
    自分の母は夜遅くまで仕事をして子供を育ててくれたので、今の自分は相当な怠け者に思えて罪悪感を覚えることがあります。子供が大きくなったら仕事を始めると思います。自分と子供の教育のために。

    ユーザーID:6456186446

  • すっごく分かります!

    分かります。分かります。私達はお互い若い時に遠距離になりあまり深く考えずに恋愛結婚しました。私の夫も医師ではありませんが研究者で博士。海外の学会で論文賞を頂いたり留学経験もあります。エリートと思った事は無いけど勉強好きな夫です。

    かたや私は勉強は苦手で特に優れた所も無い(本当に無いんですけど)地方短大出です。学会に帯同した時や主人の留学先ではお会いする方々や奥様がすごい方ばかりで一時は何も無い私に悩んだりしました。自分に価値が無いような気もしました。同じ方がいるんですね。何か嬉しいです。

    でもね。私は今は吹っ切れています。子供を産んでそういう世界から離れたのも大きいけど主人はいろんな女性を見て私が良いと言うのだからきっと彼には無くて私にあるものがあるんだって思っています。だから私は私のままでいようって。ワガママで恐妻でお金使いが荒いと言われる私ですが(笑子供の笑顔と彼が研究に没頭できる環境を大事にしているつもりです。

    他人の評価なんて関係ないですよ。旦那と子供が幸せならそれでいいじゃないですか。幸せはいろんな形があって資格や仕事だけが人生の全てではない(はず)ですよ。

    ユーザーID:1965071961

  • ありのままでいいんじゃないですか?

    40前半の同じような立場の者です。だだ、子供が一人あり、お見合いではありません。

    パーテイなど出席して、「私ってなんにもとりえがないなー」と思う気持ち、わからなくもありませんが、あなたは妻であって、専業主婦として仕事を持って、夫を支えているのですから、立派なものだと思いますよ!なんだか自分をほめているみたい・・・はははー!ご主人はそういうあなたを選ばれたのですから。

    私の両親は、女の子は大学出て、ちょっとお勤めして、いいお婿さん探して専業主婦になるのが一番、と言うような考えでしたし、私の周りはそれがほとんどでした。中には私の姉のようにキャリアに進む人もいましたが、円満に家庭を持っています。

    主婦業”を仕事としている私は、そんなにがむしゃらにがんばってやっているわけではありませんよ。料理、洗濯、買い物、子供の世話、細々とした雑用、送り迎え、・・・多忙の夫ができないお家のことをきりもりしています。後はニコニコしていればいいのです!これ重要!でも最近これがなかなかできないのですよー・・・子供に手がかかりすぎてー!

    あんまり深刻にならず、自信を持ってお過ごしくださーい!

    ユーザーID:8823653955

  • 「女に資格は不要」とは思いませんが、専業主婦も立派な仕事です

    あなたは、エリート(?)のご主人とのギャップを感じているのですか?
    それとも、ご主人の周りにいる女性達に劣等感を感じているのですか?

    あなたは決して負けていません。
    ご主人は自分の周りの優秀な女性医師や研究者より、
    あなたを生涯の伴侶として選んだのです。

    ご主人が仕事(研究)に専念できるのも、
    あなたが家庭をしっかり守っているからなんですよ。

    なので、ご主人とのギャップを感じたり、
    ましてや他の女性と比べて劣等感(みたいな感覚)を
    感じる必要なんて全くありません。

    >夫は多忙ながらも優しく、
    >家庭の中では幸せを感じることが出来るのですが、
    >対外的な事は苦痛に思えるのです。

    女性の幸せは人それぞれ・・
    男性の幸せも人それぞれ・・

    幸せは誰かと比べるものではありませんが、
    少なくとも、世の中の多くの方と比べると、
    あなたはとても幸せそうに思います。

    あなたとご主人の二人が「私達は幸せよね」と
    心の底から思えるなら、大丈夫ですよ。

    あなたは、きっと一緒にいるだけで仕事の疲れを癒してくれる
    優しさと愛しさを兼ね備えた女性なのでしょう。

    つまらないこと考える必要ありません。

    ユーザーID:3149401850

  • 縁の下の力持ち

    確かに超エリートの配偶者はやはり超エリートということが多いですよね。でも、それは社会的なつりあいにすぎないでしょ? そんなすばらしいご主人に愛されているあなたには、ご主人につりあうだけの別のものがあるということ。自信をもってください。

    職業を聞かれたり、家で何してるのとか聞かれたら、「縁の下で家を支えております」くらい、余裕をもって言っちゃいましょうよ。私が専業主婦をしていた時期には「主人の私設秘書をしております」と答えてました。けっこう受けましたよ。

    ユーザーID:8869704414

  • 圧倒的に多いレスはきっと…

    るなさんのご意見だと思います。たまに覗く小町ですが、時々トピ主さんと全く同じ悩みの方がいらっしゃいますよ。
    私も30代の専業主婦ですが、トピ主さんほど悩まずに済む結婚相手でした(笑)私が鈍感なのか、レベル的に恐ろしいほどの大差は無かったんですね〜。
    主人は私なんかにはもったいないくらいの人ですが(実家の親にもよく言われる)、トピ主さんのように絵に描いたようなエリート男性と結婚されるなんてステキだな〜と思いますよ☆もちろん、人間的にデキていることが前提で…
    特に働きたいのに働けないわけではないのなら、トピ主さんの好きなことをして過ごし、身だしなみもセンス良く、いつも笑顔でキラキラした表情をしていればいいのではないでしょうか?社会的地位が高いので、いろんな面で恵まれているでしょうし、それを生かさない手はないっ!誰も生き生きと幸せそうにしている人を見下したりはしない思います。それに、ご主人の周りで働くような優秀な女性達はきっとそんなちっちゃなこと、気にされないと思いますし☆私なんかの意見など、全然参考にならないかと思いますが、どうぞもっともっと自信持ってお幸せに!!

    ユーザーID:8293597933

  • ご主人と共存者でありますよう

    私自身は教育職に就く女性です。
    事務職の夫と高1の息子がおります。
    私が働く理由は、つましく暮らしても経済面が不安なことと、
    るなさんのおっしゃるように働くことが好きなのです。
    だから、資格を活かした仕事をしてきました。
    常に育児優先で、子どもが中学に入るまでは内職や短時間パートでした。

    肩書きが世間でいう優秀・エリート女性(未婚・既婚共)でも
    人間的に尊敬できないかた、ご家庭内がバラバラ・・・というかたも
    私の周りにいらっしゃいます。
    家族と笑顔で健康に暮らし、ご近所と仲良くして頂く事が、
    主婦の必須科目と私は思います。
    また、家族が妻や母の存在を心強く、安らかに思ってくれたら嬉しいな。
    貴女も私も一人前の男性に認められたからこそ、その人の妻になったのですから、これ以上の肩書きや資格はないですよ!
    何某氏夫人としてのお働きは、その奥様にしか出来ない事。
    お互いに夫と共存者として、夫と支え合ってまいりましょう。
    時には春風、時には太陽、時には小鳥となって。私は俄然、小鳥かな。
    夫は、私に「掃除機」になってほしいかも・・・(笑)

    ユーザーID:6219866690

  • 温室育ち

    「大学教員なんて、理論をこねまわして偉そうにしているけれど、実社会の風を知らない温室育ちに過ぎない。そんなにご大層なものじゃないんだよ」

    と、いうような内容のことを早稲田(大学)の教授が言ってました。
    私からすると雲の上のイメージがある大学の先生だったので、「え?こんなに謙虚なんだ?」と思いましたが、確かに一理ある言だと後になって思いました。

    なぜなら、目先の問題を片付けるのに学問はそれほど役に立ちません。
    例えば、栄養学の研究よりも日々の献立を考え作ることの方が多くの人にとっては意義のあることですよね?

    トピ主さんはちょっと卑屈な気分になられているようですが、自分の知らない価値観を共有する集団に出くわすと誰しも少しはそういう気分になるものだと思います。

    立ち止まって考えて見てください。
    >奥様ご専門は?
    よく知らない人にこんな質問をしてくる時点で、質問者の世間の狭さがよく分かりますよ。

    専門的な世界なので付いていけないのは当然です。恥でも何でもありません。
    今後は唯一の一般のオブザーバーとして胸を張って参加されてみてはいかがでしょうか?

    ユーザーID:8287174501

  • 引け目を感じる必要はありません

    旦那様の周りの優秀な女性・・・ そういう存在にビツクリされてご自分の価値観が覆され
    劣等感を感じておられるのかもしれませんが、引け目を感じる必要はありませんよ
    その女性たちも自分の価値観のなかで生きているわけです
    つまり、研究者あるいは医師のような高度に専門的な職業人としての価値観、
    極端にいえばそれしか知らない人だっているでしょう
    それが当たり前の環境にいるのですから、あなたのような専業主婦の生活が理解しにくいのだと思いますよ
    これは優劣の問題ではありません

    彼女たちにはもしかしたらある常識が欠落していたり、専門バカのようなところがあるかもしれません
    (奥様ご専門は?と聞くあたり、狭い世界で生きていると思います)
    あなたはあなたの生き方を立派に貫いてください
    付き合いが息苦しいならほどほどになされればよいと思います
    あるいは「変わり者が多くてやんなっちゃうわ〜」ぐらいに思っておけば気もラクでしょうか

    ユーザーID:2453970847

  • 人はそれぞれ

    女性でも男性と同様に活躍されている人がいることをご存知なかったわけですね。ある意味世界が広がってよかったじゃないですか!でも自信をなくす必要はないですよ。私も専業主婦です。結婚する前までは企業でいわゆるキャリアウーマンしてました〜。もちろん仕事も楽しかったけど今も十分楽しいです。私は仕事に自分で限界を感じてしまったので辞めましたが仕事以外でも自分を向上させることはいくらでもあると思いますよ。もし何か自信をつけたいなら趣味や勉強、ボランティアをやってみてもいいわけだし〜。趣味がこうじて何かお仕事っぽくなる活動が出てきたりすることもあるわけです。
    でもでも、きっとダンナ様は今のままのあなたに魅力を感じているわけですから無理することないですよ〜。もしできればダンナ様に今の気持ちを素直に言ってみるとか。。人はそれぞれ、夫婦もそれぞれ、マイペースで楽しく人生を送りましょう。

    ユーザーID:8246198315

  • 他人と比べると疲れますよ

    医師の夫と結婚し、研究留学に伴い渡米・・・
    とまさに5年前の私とよく似た境遇ですね。

    他人の目を気にしてばかりじゃ疲れませんか?
    人は人、自分は自分と割り切っちゃえば意外とラクかも。

    トピ主さんが、どうしたいのかがよくわかりませんが
    私の周りでも、スタートラインがほぼ同じ状態でアメリカに来て

    ・猛勉強の末、大学院に入学。MBAを取得した方
    ・茶道・華道・日本語などを現地の人にボランティアで教えていた方
    ・前職の経歴を活かして、VISA取得後お勤めを始めた方
    ・現地で妊娠,出産後子育てに奮闘していた方

    などなど、様々ですが何をするもトピ主さん次第ですよ!
    私は、料理がとても好きだったのでせっかく海外に来たんだから
    本格的に勉強してみよう!と思い現地の調理師学校に
    通い、帰国後は自宅で生徒さんにお料理を教えています。

    手始めに語学学校あたりに通ってみるなんてどうでしょう?

    ユーザーID:4993060407

  • いるいる

    「結婚したら専業主婦になるのが夢」というのはよく聞きますが「優秀な人と結婚して専業主婦になる」という夢が叶ったのであれば、万々歳じゃないですか!(イヤミじゃないですよ!)
    我が家は2〜3年おきの転勤族で、私はその土地その土地に慣れるのがいっぱいいっぱいなので専業主婦です。(子供1人あり)
    夫は、世間で言うところのキャリア組です。
    同僚には、立派な女性もいます。部下の女性も惚れ惚れするほど立派です。
    夫婦同伴で、色んなところへ出席しなければいけない時がありますが、そういう女性に何か言われた事はないですね。
    みな、優しく素敵です。
    ただ、要注意なのは、同じくキャリア組と言われる人たちの奥様方です。
    自分も偉いという勘違いをしている人がいて、おまけに自分の学歴を鼻にかけ「普段は何を?」とか偉そうに聞いてきます。
    きちんとした場所では「お恥ずかしながら、不出来な子供の子育てと家事でいっぱいいっぱいでございます」と答えておきます。
    冗談の分かる人には「主人が稼いでくれるので、私は何に使おうかと考えるのが仕事です」と言っておきます。(高給取りではありません)

    ユーザーID:7425199514

  • いるいる・2

    「専業主婦」と答えて「家で何をしているのか」と聞かれるならまだいいですよ。
    もっともらしく、無難な事を答えればいいですから。
    とは言っても、そういう人って何を言ってもイヤミたらしく言ったりするんでしょうね。
    私の場合、相手に悪気はないのでしょうが、仕事を持つ奥様に「いいわね、専業主婦は三食昼寝付きで」とはっきり言われます。
    「はい、おかげさまで」と笑顔で答えます。
    言われたからには寝ないと損なので、昼寝もしますよ(笑)
    いいじゃないですか。ご主人とあなたが幸せならば。
    こう言っちゃなんですが、あなたが言うところの「優秀な女性」をご主人が好きならば、いくらでも回りにいたと思いますよ。
    だけど、ご主人はあなたを選んだ。
    自分を「価値のない者」なんて思うのは、ご主人に失礼ですよん。
    とはいえ、私も40代に突入し、職や学歴はどうにもなりませんので、年齢にふさわしい言葉使い、ふるまいを身につけたいとは思います。
    若さで乗り切れない年齢ですしね。トホホです。

    ユーザーID:7425199514

  • 元女医ですが,何か?

    私と夫は職場(病院内科)で知り合い,恋愛の末,結婚しました。
    私は夫に望まれて,仕事を辞め,専業主婦になりました。専業主婦歴12年になります。
    夫は元々,妻となる人には専業主婦になって欲しかったらしく,以前は女医は全く恋愛対象になかったと言っていました。
    私と恋愛したのも「魔が差した(笑)」そうです。
    私の場合,専業主婦として,夫が仕事に専念できるよう,全面サポートする方が自分の意に沿うと思ったので,
    迷いなく,医師を辞めました。
    夫はそんな選択をした私に感謝してくれ,非常に大切にしてれています。

    ボチボチ子さんのご主人も,うちの主人みたいなタイプじゃないですか?
    専業主婦を望まない人だったら,ボチボチ子さんとお見合いしてないですってば。
    ご主人も自ら望んで,ボチボチ子さんと結婚したのですから,
    胸を張って,堂々と専業主婦業をこなして下さい。

    ユーザーID:8045079816

  • 気にしなくていいと思います

    私の夫も研究者で、私は元OL、結婚当初は働いていましたが、海外に転居することになり、今は主婦をしています。

    ボチボチ子さんの気持ち、私も分かります。でも、あまり気にしなくていいのではないかと思います。海外に来てからカジュアルなパーティーに行っても奥さん方は高学歴な場合が多かったりします。ただ、私が学歴が高かろうが低かろうが、周りはそれほど気にしていないことが分かってきたので(当たり前かもしれませんが)今はあまり気にしていません。仕事に関係するのは私ではなくて夫ですから。

    気にしなくていいと思いますよ。

    ユーザーID:4703160926

  • 続き

    それと、何をしてるかと聞かれたら、洗濯炊事お掃除の毎日ですと、そのままでいいと思うけどなあ。
    主人の上司の奥様達も資格のない方が多くて、でも、パンを焼いて、配ったり、釣りで大物を取ったり、趣味を極める人が多く、すごいなと思います。

    ユーザーID:8029706711

  • 医者に恋した主婦

    わたしは、夫も子供もありながら、エリート医師に恋をして、その事が原因で離婚しました。元夫にはない、社会的地位、学歴、教養すべてもっている医師に夢中になって、新築の家も、家族も失って、今ひとりオンボロアパートで暮らしています。でもこの苦境をなんとかはいあがっていこうと日々前向きに努力していってます。今から医学部受験を目指されたらどうですか?医者にならなくても医師免許を取るだけでも、ご主人と対等という気持ちになって心が軽くなるかも知れません。わたしも独身時代に勉強したかった資格試験目指して頑張っています。寂しい気持や惨めなきもちがまびれます。

    ユーザーID:7922659272

  • すごくよくわかります

    ぼちぼち子さんこんにちは。erryと申します。NY在住です。
    私の夫はご主人の様なエリートではありませんが、日本の公認会計士、NYに転勤して米公認会計士も取得、アメリカの事務所に引き抜かれました。

    私の夫の周りも、ものすごく優秀な女性ばかりです。特に日本人でもアメリカ人でもないインド人や中国人、オランダ人。英語力で誰が外国へ行くか選抜される日本と違い、英語教育に熱心な国の中で選びぬかれた人達は本当に知的な人ばかり。加えてインド人の美しさたるや・・もう完敗です。

    私はビザステータスの関係で現在働けません。また6ヶ月の赤ちゃんがいるので(こちらの保育園はものすごく高い)いわゆるプリスクールに上がる年齢までは主婦のつもりです。引っ越す前はメーカーの正社員・営業職でした。しかし退職してしまえばただの人・・資格・技術のある彼らがたまに羨ましい。私も英会話に加え、とある分野を勉強中ですが・・。

    ご主人関係の集まりで、というのもわかる。
    私の場合、まだ英語が流暢にしゃべれないのでまずそこで「えっアメリカ住んでるのに喋れないの?」って視線が痛い(笑)。(続きます)

    ユーザーID:5296249493

  • 続きです

    何だか悔しいのと恥ずかしいのとで勉強する意欲が湧き「ラッキー」と思いました。今の目標は夫に負けない位英語で話せる様になること。「本当はこやつよりも私の方が一般教養はあるんだああ!負けるもんか」と密かに競争意識を抱いていることを夫は知りません(笑)。

    トピ主さんのご主人はいい方ですね。いい意味で自信と実力があるからかな・・うちの夫は口にはしませんが「おまえももっと頑張れば・・」というオーラが最近出ています。日本にいる時は自分以外の人間にケチをつける様な人ではなかったのに・・残念だけど自分磨きのいい機会にはなったと自分に言い聞かせてます。

    恩師が国際的に活躍する方で若い頃は色々な国に住んでいましたが、奥様は専業主婦です。奥様はどんな方ですか?と尋ねると「妻はね、ちりめん細工を作るんだよね」と言います。これは職業ではなく趣味の様です。
    お金を得る「職業」がなくても、何かずっと続けている趣味やボランティア等があると会話が広がります。それを思い起こせばトピ主さんも何かあるのでは?そして「何をしているのか」尋ねられたら「○○をしています」と堂々と答えてみては?お互い頑張りましょう。

    ユーザーID:5296249493

  • 似た境遇です

    学生時代に知り合って結婚したのはいいんですが、その後彼はちょっと有名な教授になってしまいました。
    海外の学会等で同伴したりしてます。一応有名大学を卒業してキャリアを持っていたので、彼の同僚の奥さんや女性も高学歴+キャリアを持っている人が多い中、辞めなければよかった、と思ったりです。もっと年が上の方だと主婦の人も多く、夫の学会についていった時の旅の話で盛り上がったりできるけど、
    年が若い(30代とか)だと、専門は?と聞かれて答えるのが億劫でした。

    主婦業が苦手なので学生に戻りました。まだ大学3年なんですが、あなたのPhdのテーマは?なんて相変わらず聞かれて困ったりするけど
    自分の好きなことを勉強できているのでコンプレックスみたいなのはなくなりました。彼の世界だけではなく自分の世界を作るのがよかったみたいです。

    主婦業がお好きならそのままでもいいと思います。趣味の話、旅行やアウトドアスポーツ、オペラの話なんかでもお話されたらいいと思います。
    悩んだ所で急に自分が何かの専門家になるわけでもないし。日々いろんなものに興味を持って話せる話題を広くしておくといいですよ。

    ユーザーID:8667021025

  • そんな夫に選ばれたのですから

    見合いとはいえ、断る権利もあるのですから(お互いに)
    だんなさんに選ばれたので、自信をもってはどうですか?
    見合いということで、トピ主さんも相応のお育ちと思いますし。

    いとこが、私立大学医学部教授ファミリーに嫁いだので、なんとなく
    わかります。私たちの親戚とは違って、教養があり洗練されています。
    (自分達を卑下はしてませんけどね)

    私自身、小さいころから親に「手に職をつけ、一生働く」といわれて
    育ったので、今も専門職に就いています。ですが、私もトピ主さんの
    環境に育ったら、同じ道を歩んだことでしょう。

    もし、ご専門は?と聞かれるのが嫌でしたら、カルチャーだけでなく、
    何か資格を目指してはいかがですか?資格をとっても、就職する必要は
    ありませんし、ただ話の種にはなると思います。向上心が自分を
    高めてくれるのはたしかです。

    ユーザーID:8373884649

  • 気にする必要はないと思います

    女性医師です.
    夫はかなり社会的地位の高い人(非医師)なので,私も夫関係のお付き合いには緊張しました.
    本当の意味でのお嬢様育ちの奥様が多かったけれど,彼女達は決して私に劣等感を与えるような言動をなさいません.上品な彼女達に憧れ,努力し,それなりに身に付きましたが,結局医者の方が楽でした.
    今は超手抜きの「働く妻」です.(朝7時出勤で,帰宅は夜中ですもん)
    改めて医師として同僚と接すると,皆,医師・研究者という職業が「一番」だと思い込んでいることに驚きます.
    私の夫が非医師だと知ると,当然のように見下されます.夫の職業を具体的に説明しない私も悪いので,いつも聞き流していますが・・・トピ主さまが辛いと感じる「雰囲気」が手に取るようにわかります.
    狭い世界ゆえの「井の中の蛙」だと思ってください.
    相手に劣等感を与える下品な会話なんて気にしないで堂々と「お遊び程度ですが,お稽古ごとを少々嗜んでおります.」と言ってください.突っ込まれたら「まだまだ勉強不足で・・・」と微笑むだけで十分素敵な奥様だと感じますよ.

    ユーザーID:8452126829

  • わたしは、わたし・・・

    私は、トピ主さんと同じような境遇におり、都会育ちですが、
    トピ主さんと同じような考えで、今の夫と結婚しました。

    私の性格・雰囲気は専業主婦向きで、キャリアウーマンタイプからほど遠く、キャリアウーマンになりたいと考えた事もありません。

    ちなみに母はキャリアウーマンで、家ではじっとできない人です。
    そんな母と自分を比べてみると、持ってる雰囲気・性格が全く違うのが
    傍にいるだけでわかり、私は専業主婦向きだと納得できます。

    トピ主さんも、私と似たようなタイプだと思います。

    優秀な奥様じゃなくてもいいじゃないですか。
    思いつめすぎないようにして下さいね。

    ユーザーID:6338631111

  • そのままでいいと思う。

    こんにちは、トピ主さん。

    もっと自信を持ってあたたかな奥様のままでいて下さい。
    そういう人は今や希少価値がある存在だと思います。

    さて、
    >知ってか知らずか奥様ご専門は?
    という質問についてちょっと気になったので一言。

    私がアメリカに住んでいた頃、初対面の人に話の糸口を探すためにその質問をよく耳にしました。
    なので、トピ主さんの大学での専攻などを答えたら良いのではないかしらと思います。

    「文学部でしたのよ」と答えると「どこの国の文学ですか?」とか「どの時代の?」「そちらの方面がお好きなのですね?」などと話がその人のパーソナリティーの核心につながりやすいので、好まれていたようです。

    もし、「(医師としての)専門は?」という質問だったらゴメンナサイ。

    でももしそうだったとしても、きっとあなたに興味をもって質問をしているはずなので、「私はこんな事が好き」とか「こんな事に興味を持っている」と意見をしっかり述べられると、より自分に自信が持てるかもしれません。

    ご主人様と仲良くお幸せに♪

    ユーザーID:1018717669

  • 友達を見付ける

    私はトピ主さんの旦那さんと同じような立場のものです。
    そして、私の妻は普通の専業主婦です。

    以前、妻がトピ主さんと同じような事を言っていました。
    気にする事はない、と言いましたがあまり納得しない様子でした。
    その後、何回か大学関係者との付き合いや学会の晩餐会に連れて行くうちに奥さん同士で顔見知りが出来ました。
    その人達に悩みを打ち明けたところ、みんな同じような気持ちを持っていたそうです。
    結局そのまま意気投合し仲良くなり、今では時々飲みに行ったり、
    大学では先生とか言われてエラそうにしてるけど家ではね〜、
    のような夫の暴露話をしているそうです。
    私としては暴露話はやめて欲しいですが、とても喜ばしく思っています。

    確かに、経歴がすごい人や立派な仕事をしている人はたくさんいますが、
    人間の価値はそれだけではありませんので自分を卑下する必要は全くありません。
    旦那さんにとってあなたが最も価値ある存在ですので自分に自信を持って、
    そういう世界もあるんだなー、みたいに気楽にしていて下さい。

    ユーザーID:9864180235

  • 似てます

    こんばんは、とぴ主さん。ちょっと似ているので出てきてしまいました。
    夫は大学教員ではありませんが、医師で研究もしております。
    当然中高も優秀ですので、お友達も医師、官僚などすごいお仕事をされている方ばかりです。夫はそんなお友達の結婚式など同伴してくれます。でもお相手はほとんど医師であったり、お嬢様で美人であったり、何か違うものを持っています。何も持っていない私は内心落ち込んでしまいます。
    唯一の救いは私を自慢の妻だと言ってくれることです。
    私と結婚して一緒にいるから仕事もうまく行くし、頑張れると。なので、私にできることは誰よりも夫を愛して、夫にとって特別な妻であり続けて心地良い環境を作り続けることかなと思っています。
    やっぱり大切なのはだんな様がとぴ主さんを選んだという事実なんですよね。(自分にも言い聞かせています。)

    ユーザーID:5838660051

  • ほんとうにご専門はと聞くのですか?

     わたしもご主人と同業ですが、奥様のご専門はなど聞いたこともなければ、聞かれたこともありません。単に、仕事をしていますかと聞いただけと違いますか? それとも、ご主人の同僚の奥様は、本当にみな「ご専門」があるのでしょうか? 実に驚きです。はっきり言いますが、「ご専門」などはどうでもよく、奥様は家をまもり、子供を育てるのが一番尊いと思いますよ。ご主人もあなたの「ご専門」を望んでいないでしょ。

    ユーザーID:1456115285

  • 気持ちはわかります

    立場は違うんですが、正月等に実家に親戚など集まるんですが、
    エリートといわれる様な人しかいません
    その中で自分だけ高卒です

    彼女と一緒に行った時は、あまりのギャップというか
    びっくりしてましたけど、同じ様な気持ちだったのかな

    自分が幸せならそれでいいじゃないですか
    聞かれたら素直に、趣味の事など話すのがいいと思いますよ
    見下す人がいたら、人間が出来てないと思えばいいだけですし、
    そんなに悪い人ばかりじゃないですよ…たぶん

    それに若くして、ある会社の副社長にまでなった人が専業主婦に
    なったのをテレビで見ましたが、そういう人もいるということで

    昔、これもテレビですが、子育て中の女性が、毎日幸せです
    って言った時の笑顔は素晴らしかったですよ

    人は人、自分は自分ですよ

    ユーザーID:8582211624

  • 医者じゃないけど

    うちの父は建築家です。母は元は高卒の保険会社の事務員で2年勤めて見合いで結婚退職。向学心の強い女性で、父にというよりも大卒でないことにコンプレックスを抱いて、宅建の資格をとったり建築士の勉強をしたりしていました。簿記もできるので父の会社を手伝っています。

    好きで続けていたのは華道。華道で教授もとりましたが、師匠から嫉妬でいじめにあい、それでも花が好きなのでアレンジメントなどの資格を結果的にたくさんとりました。田舎に住んでいますが、試験や選抜されてのコンクールなどでしょっちゅう東京に住む私のところにきたりしています。

    幸い女性だと仕事ばかりを極めなくてもよいわけですから、趣味に打ち込むのはいかがでしょう?自分に自信がつけば外野の声は気にならなくなると思います。

    ユーザーID:5298381273

  • わ、わたしも!

    トピ主さんのおっしゃること、よーくわかります。
    ところで、今どちらにお住まいですか? 海外?それとも日本でしょうか?

    私は欧州某国在住です。夫は医療関係ではありませんが、高学歴の専門職です。
    夫の職場や専門関連の集まりに同席すると、とにかく「奥さんは何をしているのか?」ときかれます。
    この国や以前住んでいた国に住み始めた当初は、仕事もなく、専業主婦だったので、
    「何か仕事すればいいのに」とよく言われました。
    何か意義のあることをしていないと、価値ある人間として認めてもらえない感じでした。
    何かとは、ただの習い事ではなく、仕事もしくは大学に正式に在学するとか。

    今は一応専門職についており(別に高学歴じゃありません)、同様の質問に「××をしている」
    と言うと、ひとまずみなさん納得されるようです。この「納得」が大事みたいです。

    トピ主さん、もし今の状況が苦痛なら、事情が許す範囲で、何か仕事につながることを
    始めてみてはいかがでしょうか。必ずしも、医者や研究者である必要はないと思います。
    でも、私自身は、専業主婦が悪いとは全く思いませんよ!

    ユーザーID:2388439682

  • その気持ちを大切に

    とぴ主さん、あなたのその気持ち、大切にしていってください。たくさんの有能な女性よりもあなたを選ばれたご主人を生涯大切にしてあげて下さいね。
    私の夫も、医学博士で、結婚当初、私に専業主婦を望んでいたので、そうしたのですが、図らずも夫の父親の事業を継ぐものがなく、私が代りにせざるを得なくなり今は、夫が主夫みたいな感じです。
    あなたの境遇がとってもうらやましいです。今は、そうやって、ジレンマに陥っておられるかもしれませんが、年をとるとね、からだも動かなくなってくるし、更年期障害とかも出てくるし、そんなとき、あ〜専業主婦がうらやまし〜って思うんですよ。だから、専業主婦というのは、世の中で一番、セレブって思ってもいいのではないかしらん。あなたは幸せな方ですよ。自信を持って下さい。

    ユーザーID:6400450889

  • 今大変なことを学んでいるのです

    トピ主さんの悩みを解消するには、似たような同じ境遇の主婦の集まりにでも行けば済む事だと思います。でもそれって根本的な解決にはなりませんよね。コンプレックスって裏を反せば「自分の中にそういう境遇の人を低く見ている」という差別意識に他なりません。

    ご専門は?と聞かれただけでそこまで惨めな気持ちになってしまうのは、ただの主婦なんて恥かしいことだとご自分で貶めているからではないですか?堂々としていれば良いだけの話です。何も悪いことをしていないのですから何を卑屈になる意味がありましょう。

    まだまだ修行が足りず、そういう場所が苦痛なら多少は控えても良いでしょうが、根本にあるトピ主さんの「肩書きや経歴で人を見上げたり見下したりする意識」を徹底的に排除する良い機会ではないでしょうか。

    ユーザーID:7645036686

  • 共感します。

    こういう事聞かれるの辛い気持ち、察します。
    私も、ありのまま、ありのまま、そう思いながら、
    そうはいかないですもん。

    外国に来て、自分がこういう人とそい合うとは思わなかったけど、
    20以上も年上のキャリアのある人の中でのパーティでは、
    自己紹介、楽しい会話、しかも多国語で・・・キツいときもあります。
    逆に、自分らしくなれる、そう思ってました。吹っ切れてね。
    でも、やっぱり、教育に対する感じ方も違うし、実際受けて来た日本の教育も違うしで
    日々、自分らしくいる訓練を受けている、そういう感じです。

    自分自身が、納得いく幸せとか納得いく形を見つけられたら、
    他人の好奇心にちゃんと答えられる自分がいる、
    そう思って、
    未だに自分探し、している感じですよ。

    お互い、頑張りましょうね。

    ユーザーID:3298641031

  • 痛いほど気持ちわかります

    30歳、一人の娘を持つ専業主婦です。
    夫は同じく医師です。
    私自身、田舎の国立の女子大を出て、中小企業社員、派遣社員をしていました。自分なりに努力したにもかかわらず、経済的な自立を果たすことが出来ず、キャリアウーマンにもなることが出来ませんでした。20歳ころからずっと自分のことを「本当に何の取り柄もないタダの女だ」と思っていました。「優秀じゃなきゃ生きてる価値がない!」とまで思っていました。
    しかし、今の誠実な夫と出会ってから、ようやく自分自身を認めてあげることが出来るようになりました。それは夫が私のことを「○○(私のこと)と一緒にいると本当に安らげるなぁ〜。○○はボクにとって本当に必要な存在なんだよ」と言ってくれたからです。
    優秀な女性エリートを見て自分自身をいじめるのはもうやめました。自分自身をダメ人間だと卑下したところで何もプラスにならないからです。

    ユーザーID:6339724712

  • 疲れるよね

    「専門は?」と聞かれたら、「夫の仕事以外でのサポートです」って笑顔で答えたらいいんですよ。

    だけど、おそらく旦那さんの会合に出席されている方は、専業主婦の方ってほとんどいない状況なんでしょうね。だからトピ主さん肩身が狭いんでしょうし、話題にも困って疲れてしまうんだと思います。ただニコニコ愛想良くしているだけでも疲れますよね。

    まぁそれも妻の仕事のうちって思ってこなせるなら良いのですが、あまり疲れるようなら旦那さんにそれとなく、「会合に出ると、みなさん立派な経歴やお仕事なさってる方が多くて、ちょっと気後れしてしまう」と話してもいいのでは?「出席したくない」と言うのではなく、「どういう話をしたら良いか」など色々訊いてみてはどうでしょうか。

    ユーザーID:4588415385

  • 彼女たちのほうが変

    ほかの方もおっしゃっているように、初対面で「奥様ご専門は?」なんて聞く人の方がどうかと思います。

    たとえお勉強ができでも、常識的なマナーを知らない空気の読めない女性に感じてしまいます。少し親しくなってから「ご結婚前はどんなお仕事をされていたのですか」とやんわりと聞かれるならともかく…。

    経歴や学歴が立派なだけより、常識があり女性らしく賢い方がよっぽど魅力的だと思います。ご主人はそういう女性が理想で、トピ主さんはそれにかなう女性なのではないかと思います。

    自分磨きを忘れずに、奥様として自信を持ってお付き合いすればいいと思います。

    ユーザーID:7209372534

  • ここにもいま〜す!お仲間に会えてちょっと嬉しいです。

    夫は医師ではありませんが博士で研究職。欧州在住です。私はいわゆるお嬢様大卒、研究とは無関係です。似た様な職種の同国人としかお付き合いしたことなかったのに血迷って(笑)私と結婚した欧州人の夫は国内,海外問わず同伴したいみたいですね。

    英文科卒で英語で会話は出来るとはいえ、話の内容が私のことに及ぶとしどろもどろ。
    ”皆さんと比べて重要な事はしてないの〜”と心の中で卑下してます。

    日本の方や外国語が全くダメな英語圏の研究者の方等はそれでも「ほう、英語もご主人のお国の言葉もご堪能なのですね」と多少、パート程度の仕事しかしていない私を暖かい目(?)で見て下さいますが、社会的レベルがある程度であれば何国語も話すのが当たり前のヨーロッパ人研究者の方々にはそのまやかしも通じず(笑)”つまらない日本人の奥さん”と思われているのだろうなあと。夫にも申し訳ない様な、、気にしていないので連れて行ってくれるのでしょうが。う〜ん稀にキツいですねぇ。30代夫婦ですが子供もいませんのでよけいつまらない人だと思われているのではないかと。
    きっと私のプライドの問題なんでしょうねぇ。
    もっと自分に自信を持てる様頑張らなきゃ

    ユーザーID:2378348006

  • 午前の紅茶さん、良い事言う。

    午前の紅茶さん、良い事言うなあ、、。
    なんていうか、私がトピを拝見しながら感じた強烈な違和感は、まさにそれだったんです。
    失礼ながらトピ主さんは、無意識に人間に対して線を引いている印象があったんです。
    午前の紅茶さんのレス、ノートに写して時々読みます。
    ありがとうございました。
    私はトピ主さんと違う立場なので、お役に立たないとは存じますが、
    引け目を感じる人、気楽に話せる人、その違いは何故なのか、という事を自分に問いかけ、分析してみられたら良いかも知れませんね。自分自身の人間に対する価値観、心が見えるかも知れません。

    ユーザーID:3592517127

  • その質問の意味は・・・

    こんにちは。いろいろな意見があって、小町はやはり勉強になるところですね。

    さて、私も現在専業主婦ですが、そのような質問に戸惑ったことがあります。また、医学生だった身内に聞いた話から考えると、その質問は意地悪なものではなく、思いやり、あるいは警戒からかもしれないのでトピ主さん、リラックスしてください。

    「専門」がある程度同じなら、内輪の、込み入った話もできるかもしれませんが、逆にライバルで常に意識しなければいけないかもしれません。
    「専門」が同じでないことは、相手に「敵ではありませんよ」と言えるということですし、その意味で「一般的なお話なら付き合えますよ」ともなりますよね。それでトピ主さんに具体的には何をしているか尋ねられたのでは。また、件の質問は別分野での「専門」がある方への敬意では、とも思います。その話題で詳しく聞いてほしいのかもしれませんね。

    「あなたも科学者なの?」と聞かれては、この私のどこが?と思ったり、そう質問するほうが一緒にいる夫を立てていることになるのか、と思ったりしたこともありましたが、内面や関心事についての質問なのだろうと思っています。

    ユーザーID:4353792212

  • 趣味は?

    「専門は?」と聞かれたら、「「仕事をしていないので熱中している○○や、
    △△で忙しくしています。」など、聞こえのいい趣味を言ったら良いのでは?あと、きれいでないと駄目ですよ。
    時間があるのに磨いても無い、はちょっと哀しいです。
    もう一つ、語ることが無いなら聞き上手になりましょう。
    陰ですんごい褒められること請け合いです。
    「私が、私は、」と主張する女性が多い中、笑顔で上手に聞いてる
    人って魅力的です。
    ただ、本はたくさん読んで、映画もいっぱい見ましょう。
    「暇なのね」とは思われません。
    個人的には「専業主婦って幸せ」とは思えませんが、
    「こんな専業主婦は素敵だな」と思える像を描いてみました。

    ユーザーID:1443375332

  • 同じような気持ちになりました1

    トピ主さんの投稿を読んで、同じ気持ちをしたことを思い出してしまいました。
    少し前に、夫の仕事関係の方と奥様と4人で食事をしました。うちの夫は記者で、相手の方は本を何冊も出しているような有名な年配の記者でした。(うちの夫はその方を尊敬しています。)奥様は外国人で、彼女も本国では記者でしたが、日本人の夫の転勤について引越しするために今では弁護士になったそうです。
    一方で私は総合職で働いてはいますが、私にとっての仕事は生活の糧でしかなく、残る3人のように、人生をかけて仕事を、とかライフワークとして追求したいテーマがある、といったわけではありません。なので、その場で「ご専門は?」的なことを訊かれて、一応自分の仕事内容を淡々と説明しましたが、その場では私だけが人生をかけて仕事で何かを成し遂げようとしていない、というのがばれてしまいなんだかちょっと惨めでした。
    ですので、トピ主さんのお気持ちがわかります。そういう場には今度から行かないことですよ!私はそうしています。

    ユーザーID:2345139751

  • 「専門は?」と聞かれたら。

    なんで「専門は?」なんて聞くのでしょうね。
    常識的な方なら、主婦の方にそんなことを聞かないと思うのですが。

    たぶん、何か勘違いなさっているのか、
    あるいは単に視野狭窄なのか、
    どちらかだと思うのですが、

    今後のために、答え方を考えときましょうよ。
    寺山修二は、「職業は寺山修二です」と言っていたらしいですよ。
    だから、なんだっていいのですよ。

    「ご専門は?」
    「家事主宰です」とか。
    あるいは、何かご趣味について答えてもいいし。
    胸をはりましょう。
    自分のために。だんなさんのために。

    ちなみに私は、子どもなしの兼業主婦(主婦業が主)ですが、
    毎日楽しいし、自分の人生が一番!と思っています。
    はたからどう見えているかは分かりませんがね。

    ユーザーID:0804550671

  • 成長したいという心のサインではありませんか?

    ボチボチ子さま

    ご結婚までも、堅実に誠実に生きてこられたことがわかる文章ですね。素敵な男性とお見合いでご結婚され幸せに暮らしていらっしゃる。でもボチボチ子さんは、そのような女性の存在を知ることによって、世界が広がったのです。ボチボチ子さんは、相手を優秀と認める素直な方ですから、おそらく心も広がったでしょう。

    ボチボチ子さんはその広がった心で、ご自分の人生を描いていらっしゃいますか?結婚は人生のゴールではありません。ゴールは伴侶が決めてくれるものでもありません。夢を持ちそれに向かっているとき、人は一番充実しています。他人が見てもキラキラしています。

    自分の得意分野を持とうという夢。50歳になったとき、こんな素敵な妻でいようという夢。70歳になったとき、夫にハンサムで健康でいてもらおうという夢。お金にならなくても、心は満たされ自分が輝きます。

    わたし(専門職)も結婚によって世界が広がりました。夫の同僚の奥様は、弁護士を休業してまで自分より収入の低いご主人を支えています。
    おそらく誰しも葛藤があるでしょう。それを成長に使えればいいですね。

    ユーザーID:9780714435

  • 辛口です

    私の夫も専門は違いますが院卒・留学経験ありの研究者です。
    ただし私はどんな状況でも自分の収入はキープしていたい派なので、トピ主さんとは全くタイプの違う人間だと思いますが。

    >結婚前は、大学を卒業したら、一通りのたしなみを身に付け、優秀な人と結婚して専業主婦になるのが女性の一番の幸せと思っていたのですが
    今時、こういう考え方の人が存在することに驚いています。
    つまりは結婚が人生のゴールで、その後のことを考えていなかったのでは?

    でも、いわゆるセレブな専業主婦になるのが夢という人も沢山いるので、「夢を実現した私」と開き直ってもいいし。

    どうしても今の自分が嫌なら、変える努力をすれば良いのでは?
    今の状況でも家事を極めるとか。カルチャースクールでの習い事を人に教えられる位のレベルまで持っていくとか。
    方法はいくらでもあるはずです。

    ここで匿名の人に慰めてもらいたいだけ?
    結局何も変わりませんよ。

    ユーザーID:5435699469

  • 気がつけて良かったと思います

    おそらく午前の紅茶さんの言うとおり、トピ主さんは
    その人の肩書きや経歴で人を判断する傾向が強かったのではないですか。
    そしてそれは男性だけで、
    女性には学歴やキャリアは関係ないと思われていたのでしょうか。

    女性でも立派に社会で仕事をされている方がいるということを、
    今まで気付いていなかったかのようなトピ主さんの意見に驚きました。
    大学教授のご主人を持ち、自分は医院を開業されて、お子さんを
    育てている女医さんを知っています。
    その方がやっていることを、私やトピ主さんはできない、ということは
    まぎれもなく事実です。
    (私は結婚して仕事をやめました)

    トピ主さんにはトピ主さんの良さがあると思います。
    いろんな人間がいること、自分より優秀な面もある人間がいることを、
    自然に受け止められれば良いですね。お互いに。
    女性の幸せは、優秀な男性と結婚して専業主婦になることだけではないと
    気がつけて良かったのではないですか。

    ユーザーID:1145560454

  • トピ主さんと同じ状況だった知人の場合

    知人が、やはり同じような価値観で育てられ、27才でお見合いし、内科医と結婚しました。
    いわゆるお嬢様大学を卒業してから、一度も外で働いたことがなかったそうです。

    しかし、結婚後、その人は「いつか主人が独立して開業医になってもいいように」と、
    看護師の資格を取得するために、結婚後、専門学校へ通い、資格取得。
    同時に受付業務の為に、医療事務や、パソコンの勉強も(今から10年以上前です)。
    そして、現在は開業医となったご主人と一緒に看護士として勤務しています。
    一度も仕事したことなかった人ですが、新規のスタッフの採用や、指導、病院の運営まで
    しっかりとこなされているようです。

    トピ主さんも、同じように…とはいかないでしょうが、
    「格の違い」で悩むヒマがあるなら、自分に出来ることを探してはいかがでしょう?

    ユーザーID:9285416457

  • 大丈夫です!

    私の話で恐縮ですが。。。
    私は大学で技術系の分野を専攻して、キャリア志向の女性です。
    母は、大学を出ていません。教養もあまりありませんし、本を読むとすぐにうとうと眠ってしまうタイプです。
    しかし、娘の私が言うのもナンですが、母は人格的に非常に優れていて常識にも長けています。周囲の方を自然に思いやれる母の温かく柔らかい雰囲気のお陰で彼女がいるとどんな場でも和みます。
    会う人皆に好かれて家族から精神的にも頼りにされ、仕事で疲れている私の父を常にいたわり、しかも私から見たら色々と苦労をしているのに、あっけらかんとして毎日感謝をしながら生きている彼女です。
    私がどれだけ努力しても真似できない性格です。
    しかし稀ですが、頭の回転が速くて高学歴タイプの女性に嫌みを言われていました。私もどちらかと言うとそういうタイプなので何となくわかるのですが、パッと目に見える努力(勉強)をしていない母がとても満たされた生活をしているので多分、腑に落ちないのでしょう。(推測です)

    トピ主さん、学歴や教養が全てではありません。専業主婦も立派な職業です。どうぞトピ主さんならではの魅力でご主人を幸せになさって下さい。

    ユーザーID:0476918887

  • 羨ましいです

    トピ主様、こんにちは!

    私は、いわゆる一芸を持って要る女子です。
    私、個人の意見ですがトピ主さんみたいな方が羨ましくも思います。
    もっと、ご自分に自信を持ってください。
    トピ主さんのような方から、良いですよね手に職があってと言われるのですが、この経歴が時には邪魔をします。好きで職を辞めれないのです。トピ主さんのようなご主人探しが夢ですが
    一般の男達は、怖がって近寄りません。トホホ...

    ユーザーID:5317665405

  • 会合で「ご専門は」と聞かれるのは社交的には

    何の問題もありません。会合とは、ご主人の関係ですね。つまり医学関係者の集まりですから、その話題を中心として会話を楽しむ場所です。

    アマポーラさんの
    >少し親しくなってから「ご結婚前はどんなお仕事をされていたのですか」とやんわりと聞かれるならともかく…。

    これは社交的には口にしてはいけないことです。プライバシーに当たります。例えば「お花の先生をしています」に対し、「そういう学校で学ばれたのですか?」なら構いませんが。

    ボチボチ子さん
    プライバシー以外に語る内容をお持ちですか?専業主婦は家庭内の話題しか思いつかない場合が多く、それを社交の場では口にできないからトピ主さんはお困りなのでしょう。たしなみがおありなのですから、茶道、華道の話でも良いのです。
    わたしの友人たちは、「日本の器」「世界のドレッシング」「フランス料理日仏比較」「カレーの日印比較」など、ちょっと勉強すると楽しく語れる話題を用意しています。「200時間勉強すれば教養」が合言葉です。ネタを使わないことの方が多いのですが、あれば安心です。

    ユーザーID:9780714435

  • 自分に言い聞かせるんですか?

    何か、「大丈夫、専業主婦も立派な・・・」的なレスが多いので、
    違和感を感じました。
    そう思えないから、トピ主さんは居心地の悪さを感じているのではないですか?
    今まで何か、頑張りました?
    やり遂げた感、感じたことあります?
    スポーツでも、趣味でも、勉強でも。
    継続だけが力です。
    これと言って努力してこなかった人の、
    子育て、不安じゃないですか?
    お子さんに、「ママみたいにならないように頑張れ」って
    言うんですか?
    30歳なら、何か出来ますよ。
    劣等感感じてる暇に、見つける努力をしましょうよ。

    ユーザーID:1443375332

  • そういう場を避けるにつきます

    トピ主さんと同じような立場のものです。
    私も似たような場面を何回も味わい、そのたびに自分が情けなくなり、落ち込んでいました。
    生まれも育ちも能力も、天から与えられたものが多い人って、割合的には少ないけれど、かなりの絶対数でいますよね。
    知り合いのご夫婦は、2人そろって大学教授ですが、2人のお子さんを協力しながら育てていらして、海外での学会には子連れで行ったりしていらっしゃいます。トピ主さんや私のような主婦は逆立ちしたってそういう人生は送れないのですから、今ある幸せを噛みしめて旦那様に尽くされるのがよいかと思います。卑屈になるのなら、そういう場には極力行かないことです。優れた能力とは努力ではなく、天から与えられたものなのですから。

    ユーザーID:0910089066

  • トピ主です。

    皆様、思いがけず多くのレスを頂き、ありがとうございます。

    この中で、今まで何かをやり遂げましたか?
    というご質問に、あ!それかも!と思いました。

    というのも、趣味の幾つかは20年以上やっていますが、
    どれもノンベンダラリと続けているだけで
    達成したというものがないのです。

    結局、大学を出て、結婚し、体裁だけは整えることができたけど、自分自身が納得できる自分でないことに納得がいかないのかもしれません。

    親、夫、親類から見て納得してもらえる自分になるようにと、30年やってきたけれど、その30年やってきた自分は、私自身が心から納得できる自分ではなかったということかもしれません。

    すぐに、結論は出そうにありませんが、夫に認めてもらえた自分も大切にしつつ、自分自身も大切にしていけたらと思います。

    子供ができたら、また変わるというご意見もいただき、子供を望んでいる私にとっては、また別の世界を見られることが楽しみではありますが、
    将来、子供にも、お母さん、これ頑張ってるの!
    と後姿を見せられるよう何か極められたらと思います。

    ユーザーID:7514713865

  • 同じような者です

    私の夫は弁護士です、同期の弁護士とは比べ物にならないほど収入があります。
    幸いにもこの職種、パーティなどが少ないので、そういった機会にはあまり遭遇しません。ですが、私もトピ主さんと同じような考えに囚われたことがありました。仕事も出来るし、社会的にも通用する立場の夫に比べて、自分は”先生の奥さん”以外に名前はあるのだろうかと。

     いくら考えても、自分が無価値であるような気がしてなりませんでした。だけど、私にしか出来ない事もあるはずだと思う事で、少し気が楽になりました。資格も何もありませんが、得意のPC周りの環境を整えたり、得意の運転で運転手を買って出る、忙しい夫に代わってお酒の席で使えそうな小ネタを仕入れる、そして今は、資格取得の為に勉強をしています。

     受かっても弁護士とは程遠い資格です、が、頑張った自分には自信が宿るはずと思っています。専業主婦が凄い仕事とは思えませんが、自分は自分...これにつきます。

    ユーザーID:0371241852

  • エリートだからって人間性は別の問題。

    トピ主さんのコンプレックスはエリートに固執するところからくるのでしょうね。
    エリートだからって人間性は別の問題でしょう?結婚するからには同等レベルなんだと思いますよ。

    ユーザーID:5526750985

  • 国内なら大丈夫

    ご主人は再度、欧米の研究機関へ短期 or 長期の滞在する予定はないのですか?海外だとソーシャライズのスキルは重要です。夫婦は一組でパーティやディナーに招待されることも多いです。在米ですが、こちらは女性も男性と同様に働くことが多く(私はアメリカで働く研究者ですが、私の部下は男性です)、カップルは同じようなアカデミック・キャリアバックグランドの方が多いです。

    だから、今のトピ主さんの状況だと、もし将来、ご主人が再度、欧米の機関へ行かれたら、一緒についていくとたいへんかもしれません。バーバラブッシュのように名門出身でこれぞ主婦道みたいにでーんと構えると安心してみていられますが。こういう道もあるかもしれませんね。決して自信なさそうにしてはいけません。

    ユーザーID:8201682270

  • トピ主さんは夢を語りたいですか?

    トピ主さん、ご自身の夢は何ですか?

    トピ主さんがもし、何かに挑戦するというような夢を心の中から掘り起こしたなら、それを語ることができます。ご自分を卑下することもなくなるでしょう。

    でもそんな夢などより、平穏でゆったりとしたいまの毎日の中で夫を支えるのが幸せ、と思われるのならそれはトピ主さんの本分なんだと思います。

    研究者っていうのは、夢を語るのが仕事のようなところがあるのですよ。少年のような、言い方を変えれば子供っぽい気持ちが要るんです。
    そんな方々の話は、時として壮大あるいは高尚に聞こえ易いですが、客観的にみてどの程度の優秀さかというのは人によって随分と違うものです。

    仕事の専門性と人間性は別次元の話だということももちろんです。
    そういう種類の会話なのだと捉えてみることもひとつのやり方かと思います。

    ユーザーID:2450855020

  • ウチ来る?

    私も妻も人並み外れた高学歴者ですが、それ以外は全く只の人です。

    専門的な会合では場に合ったそれなりの話も致しますが、それはそれ。 話題がどうのこうの、と言うより其の方の「ひととなり」が最も重要な規準となるでしょう。

    私達自身も時折余所様からどう思われているか気になる事すら御座います。 人それぞれお互い様では無いのでしょうか?

    追記: 我が家に生息する二人の歳のいったボンクラを見て戴ければ、貴方のご心配等吹っ飛んで仕舞いますよ!

    ユーザーID:4341771557

  • もしかして

    What is your major? と聞かれたのではないですか?
    その場合、ただの会話ですよ。”大学ではXXXの専門でしたが今は彼を家庭でサポートしています。”って言えばいいだけです。
    考えすぎ。

    ユーザーID:3238161572

  • Professional housewife

    ボチボチ子さんのご主人と同じ研究者です、医者ではありませんが。
     タイトルは二人とも教授のドイツの友人夫妻から「ワイフは何してる」と聞かれたときの答えです、「職業、あるいは専門的主婦」。
     研究者の主婦業は結構大変ですヨ。私だけと思いたいですが、自分本位のわがままで、ほおっておいたら家計を考えずに書籍やコンピュータ関連機器に金を使うし、学会と称して旅行に行きたがるし(海外も含みます)。それを上手に操縦する私設秘書の役目を妻は背負っている訳です。私の妻は「ケチ子」と夫に言われながらも少ない給料をやりくりして二人の息子を育て、中古ながらも一軒家を購入させました。

     レスの多くにあるように、回りの方がどうであれ、あなたのご主人が妻に選んでくれたのですから、誇りを持ってください。尊敬するご主人が仕事がしやすいように、羽目を外させないように、子供を立派に育てる、と言う楽しみがあるではありませんか。時々手伝いをする素人主夫から見ると、専門的主婦、も難しい職業のようです。のろけになってしまったとしたら、ごめんなさい。

    ユーザーID:7109291945

  • ギャップに苦しむ暇があったら頑張れ

    >その方がやっていることを、私やトピ主さんはできない、ということは
    まぎれもなく事実です。(私は結婚して仕事をやめました)

    社会での仕事に関してはそのとおりでしょう。でも、家庭に関しては、その逆なのですよ。その方にできないことを専業主婦は出来るのです。専業主婦の作る家庭は決して兼業主婦には作ることはできません。働きながら人に預けてする育児とそうでない育児は違います。働きながら作る家庭とそうでない家庭は違います。誰も平等に1日24時間体はひとつですから、どっちも完璧になんてできっこありません。不可能です。

    どちらの能力も優れたものだと思います。トピ主さんは優秀な女性は働いているはずと勘違いされているようですが、能力のある女性で専業主婦を希望されなっている女性はいっぱいいますよ。彼女たちの作る家庭は、どんな優秀でも兼業主婦には夫に対して提供できないものです。もっと、専業主婦として誇りをもって下さいね。

    ユーザーID:3313717903

  • 私も昔はそうでした

    数年前の私もトピ主さんと同じようなことで悩んでいました。
    結局のところ、自分の考え方を変えるか、自分の置かれている状況を変えるかしか解決法はないのかなって思いました。

    結果、私は自分の置かれている状況を変えることにしました。ライフワークとして仕事をすべく今は勉強中です。恥ずかしながら、人生でこんなに努力をしているのは、初めてです。

    しかし、結局なにかを選択するということは他の可能性を捨てることでもあり、今の私は専業主婦としての務めはできないし、子供を生むこともあと数年は諦めざるを得ません。過去のコンプレックスはなくなりつつあるものの、この選択が夫婦にとっては良かったのかは疑問もあります。主人が望んでいるのは、専業主婦なのかなって感じることもあります。

    ユーザーID:6062988620

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧