上手くいく人と上手くいかない人の違いは?

レス293
お気に入り488

はてな君

男性発

男性です〜いろいろご意見を伺えたらと思い載せてみました。

今までの人生・・・何をやっても上手くいかない人生でした。もはや生きる気力も無いし、これから先もとても幸せになれると考えていません!
現在の楽しみと言えば、一日が終わるたびに死に向かっている事・・・つまり一日一日が経つ事に寿命が縮まるのが嬉しくてなりません。

一日も早くこの世から消えて無くなりたいです・・・死を全く恐れません!
ただ、自殺はするつもりは無いので安心して下さい・・・万が一、あの世が存在してエンマ様に叱られたら困るので<笑>

皆さんにお聞きしたいのは、同じ時代に生まれ〜同じ日本人なのに、自分と逆で不思議と上手く人生を歩んでいる人もたくさんいらっしゃいます。
その違いは、何なんでしょうね〜?ふと、不思議に感じました。

無論、悩みの無い人間なんていない事を前提として書き込んでおりますが、自分のように人生を考える人と考えない人との違いって何?

ちなみに、自分はうつ病でもありませし、海外にはもっと大変な方々がいるのも知っているので、それらの答えは求めておりません。

気軽に答えてもらえると嬉しいです!

ユーザーID:4657008746

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数293

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 死が怖くないならエンマ様なんて関係ないでしょ

    気軽に考えてみました。
    ○上手くいく人
    自分を信じて努力の連続が出来る人。
    明るい未来が具体的に想像できなくても向上心を捨てない人。
    自分を大事にする人。
    ●上手くいかない人
    自分にバリヤを張る人、外部刺激から守るが自分の動きも封じ込んじゃう。
    開き直っているようで、実は開き直ることにエネルギーを使って疲れている人。
    自己アピール・確認作業が苦手な人。
    上手くいってる人の見えない努力や苦労、上手くいくまでの考察の過程を知らずに僻んで短時間であきらめる人。
    自己否定が強烈な人。

    私は上手くいかないバージョンを経て、上手くいくバージョンが有ることに気が付き体感した30代半ば女です。
    この先幸せになる確信が持てないし生きる気力が無い、生きるからには本当は幸せを感じたいですよね。一日も早くこの世から消えて無くなりたい、実社会が相当辛いんですね。一日経つ事に寿命がどうのでなく、一日無事やり過ごしたことに安堵してるんじゃないですか?明日がまた来ることにどっと疲れる思いをしたり。
    人間悩みは尽きません。社会から認められ幸せを感じたい。人類永遠のテーマですね。

    ユーザーID:4552645628

  • 幸せの勘定の仕方

    うまく行っている人は幸せの勘定の仕方が上手なんだと思いますね。

    ・嫌いな人に囲まれているけどあの人は自分のことをわかってくれている
     ラッキーカウント+1
    ・出世は遅れているけど給料の遅配はない会社だ
     ラッキーカウント+2
    ・糖尿病だと診断されているけれどもどこにも痛いところはまだない
     ラッキーカウント+3

    こんな感じで僕は生きています。まぁそこそこ上手く行っているのだと自分では思っていますよ(笑)。

    ユーザーID:4853116777

  • 全く同じこと考えてます!

    生まれながらにして、裕福な家庭、仲の良い兄弟
    に恵まれている人を見るにつけ、何てうらやましいんだろう・・
    と思っています。勿論、色々な努力は自分なりにしてみました。
    もう頑張って頑張って、これ以上やったら死んでしまう・・というほどに。でも女だからとか、それ以外でもバカにされたりすることばかり。もうやってられんわ〜!と投げやりになっちゃっております。
    上手くいかない、星の元に生まれたあたし・・カワイソウ・・
    てなもんです<笑いごとじゃなく>

    自分なりに考えた、上手くいく人=
    どんな時にもポジティブに考える人。でしょうか。

    ユーザーID:0044213756

  • 哲学的

    現在の楽しみと言えば、一日が終わるたびに死に向かっている事・・・つまり一日一日が経つ事に寿命が縮まるのが嬉しくてなりません。

    …すごく哲学的な考え方で、びっくりしました。死を恐れる人が多い中、ある意味、達観した幸せの型の一つかもしれませんね。

    うまく行く、うまく行かない、人の違いは、楽観的か、悲観的か、の差。あと、自分の欲を受け入れているか、否かの違いでしょうか。

    矢野惣一さんのメルマガ、本などはお勧めかも知れません。

    何事にもあんまり深刻に考えすぎず、頑張りすぎないことです。
    なるべく自分の得意で好きなことを、楽に努力できるようになれば、上手く行こうが、行かまいが、あんまり気にならなくなりますよ〜。

    ユーザーID:7009559215

  • 持っているものに目を向ければ。。。

    わたしは人と比べる事をやめて、自分の手の中にあるものを愛するようになりました。するとうまく行っているように少なくとも自分では感じます。人よりお金はもっていないかもしれませんが、自分の財布の中にある100円で何かを買える自由を楽しんでいます。仕事が出来るわけじゃないけど、与えられた仕事を自分なりに忠実にこなすようにしています。人間関係操るのは上手じゃありませんが、周りにいてくれる人に感謝はできます。競争は苦手だし、何にも勝てないけど自分はとても幸せだと思います。上手く行く人生、上手く行かない人生なんてどこにもないと思います。自分が自分の人生をどう捉えるかだけではないですか。トピ主さまも、ご自身の人生をすこし愛してあげてください。

    ユーザーID:2391841595

  • 簡単です

    「産まれた家庭で将来と人生、経歴は決まる」

    親、親類の学歴、職歴も申し分ない裕福な家庭に産まれた子女は、スタート時点から違っています。

    名門幼稚園から大学までいける経済力、同級生も同じレベルの家庭、偏差値も高いから自然と勉強できます。

    家庭も問題がないから、一流企業に決まりやすい。
    医者や弁護士の家庭なら、親と同じ職業になりやすい。

    結婚相手も周囲のレベルが高いから、自然と裕福層に決まりやすい。

    反対に親は低学歴、低収入だと毎日の生活に大変で、子供の教育や習い事に気を配る余裕が無い。

    付き合うのも自分と同じレベル、同じ家庭環境、レベルが上がる理由が何処にもありません。

    ユーザーID:9415520218

  • 基本的な考え方の違い

    何かで見かけた台詞。
    「美味しいお酒がボトルに半分入っている状態で、まだこんなに残っている!と喜ぶかもうこれしか残っていないと悲しむかで人生は変わる」とかなんとか。

    そういう感じかも。

    ユーザーID:9289489707

  • では気軽に。

    >自分のように人生を考える人と考えない人との違いって何?

    ヘナチョコかそうでないか、の違いだと思いますよ。

    「なにをやっても上手くいかない」と愚痴る人に限って、
    よく聞いてみると実はたいした努力はしていない、というパターンは多いんじゃないかと。
    だいたい、人間って本当に一生懸命何かをやっているときには
    他人のことなんか目に入らないものだと思うんですが。

    「あいつは上手くいってるのに俺は……」なんて、
    物欲しげに他人を見つつ自分と比較するヒマがあるんなら、
    そのヒマにやれることをやれよ、と。

    あと、身の程を知るのは大事です。
    残念ながら、人間には生まれつきの能力・才覚の差というものが厳然として在ります。
    努力の量が同じだとして(どうやって計るのか、とかツッコまないでね)、
    結果に差が出たのなら、それはもともとの能力に差があるということでしょう。
    「上手くいってるあいつは能力がある。俺はせいぜいここ止まり」と
    自分の限界を把握して、その範囲で満足を得る術を知れば、
    他人を羨むなどという非生産的なことはしなくても済むんじゃないですかね?

    ユーザーID:2296958536

  • 人間は磁石です

    > 同じ時代に生まれ〜同じ日本人なのに、自分と逆で不思議と上手く
    > 人生を歩んでいる人もたくさんいらっしゃいます。
    > その違いは、何なんでしょうね〜?ふと、不思議に感じました。

    その違いは「磁石」の違いです。
    うれしいこと、たのしいこと、感動することに出会うことが上手な人と、そうでない人がいます。その違いは、そういうものを呼び寄せる力があるかどうかの違いです。その力のことをわたしは「磁石」と表現しています。

    これはまわりの人を見ていれば分かります。
    「あんな人には関わりたくない」という人が1人や2人はいるものです。そういう人は、あなたを引き寄せる磁石になっていないのです。別のものを引き寄せる磁石になっています。

    人間づくりとは磁石づくり。
    いい磁石になれば、(信じる信じないは自由ですが)天候さえ呼び寄せることができます。「晴れ男」です。

    ユーザーID:4934197368

  • 適材適所

    勉強の才能のある子が教育熱心な親を持つ→東大合格
    体格が良くて運動神経のいい子の親が熱血野球親父だった→プロ野球選手になる
    感受性が強くて文章が上手い子が、たくさん本の読める環境に育った→作家になる
    音楽の才能のある子の親が早期ピアノ教育に熱心だった→ピアニストになる
    というように、子供の持つ元々の資質と親の考え方や家庭教育がぴったり合っていた場合、人生が上手く行くことができるのではないでしょうか。
    逆に、気が弱くて解剖など見るのも恐ろしい子供に医者になれと強要したり、
    地味好きで内向的な性格の子にタレントになれと言ったりする、など、
    性格に合わないことを強要される育て方をされると、人生が上手く行かないと感じて生きているのが辛くなるのではないでしょうか。

    トピ主さんも今からでも、自分が一番幸福に思えることだけをやるようにしたらいかがでしょうか。(犯罪行為以外で、です。もちろん)
    トピ主さんが幸せと思うことをしていれば、段々人生が開けてくるのではないでしょうか?

    ユーザーID:7026438042

  • あー、考え方だねー。

    人生上手くいかない人は「人生が上手くいかなくて嫌だな」って考えているからですよ。
    人生上手くいくって人は「人生が(そのうち)上手くいったら嬉しいな」って、いつか上手くいくまでずっとそう考えているから、人生上手くいくんですよ。
    トピ主さんは死が近づくのが嬉しいなって、考えているんでしょ?
    ほらね、だから毎日刻々と死が近づいてくるわけ。

    人生はプラスとマイナスが点々と散らばっているので、「嬉しいな」と思うことを拾っていけば、自分の希望どおりに進みます。
    「嫌だな」と思うことを拾っていけば、望まない人生になります。
    たいていの人は両方拾うから、山あり谷ありになります。

    ユーザーID:6203002077

  • そもそも上手くいくって何?

     何をもって「上手くいく」と規定されますかね?
     優しい両親に恵まれ、家族仲良く、学校では成績優秀、友達も大勢
     就職は大企業で良い上司、先輩に恵まれ後輩には慕われ、仕事も優秀で
     キレイで優しい伴侶に恵まれ子供は…

     上手くいくってキリがありません。

     私の場合は
     一日いっぺん、寝る前にでも、
     「あー寝よう今日もよく働いた明日も頑張ろう」と思えて、
     そこそこ健康であれば、
     私の人生悪くない。
     と、思っています。いろいろありますけどね。

     ちなみに、マイルドな晴れ女です。

    ユーザーID:3162201117

  • 自信です

    ズバリ、自分に自信があるかないかだと思います。

    自分はなんでも無難にこなせる、そういう風に考えているからこそ
    どんな逆境でも試練でもどんなことでも乗り越えてこれました。

    …といっても、自信の根拠ってなにもないですけどね。

    ただ自信を持ってやったことが成功し、それがまた自信に繋がる。
    それの繰り返しではないでしょうか。トピ主さんは小さいころに
    何かひとつ成功したものはありませんか?

    私は小さいころに、ヒーローの真似をして机から飛び降りました。
    結果、足の骨を折るという情けない結果になりましたが、自分に
    「机から飛び降りる勇気」があるんだと妙な満足感を得たものです。
    そういった満足感が自信へと繋がっていったのでしょう。

    根拠の無い自信は実力にはならないが原動力になる。

    それが上手くいく人といかない人の差ではないでしょうか。
    これが仮に間違っていたとしても、毎日楽しく生きておりますので
    私はとても満足しています。

    どうでしょうか?

    ユーザーID:8884876144

  • 幸せを強く望む気持ちの有無?2

    続き)死ぬ前にやって置きたい事は御ありですか?思い残す事は御ありじゃないでしょうか?身内とも惜しむ事ももう無いでしょうか?私は未だ別れたくない相手が居るので、それを考えると時間が進むのが悲しいです。多分相手が先に亡くなると思うので。勿論私の場合だって在り得ますね。

    上手く人生を歩んでいる人は憧れますね、持って生まれた資質と巡り合わせや努力や諸々合わさりながらそういう人が存在なさっているんでしょうか?

    人生をどうにか楽しもうと考える積もりの無い人と、人生をどうにか楽しもうと敢えて考える積もりの在る人との心意気の有無の違い?かな?

    身の程にうまく行かせようとする積もりの強さの違い等?

    トピ主さんはどの位の事をどの位までうまく行かせようと前向きにやって来たのでしょう?主さんはどの程度自分の思惑通りに進まなければ、「何をやってもうまく行かない人生」と判定を下してしまわれるのでしょうか?

    どの位今までうまく行かなかったのでしょうか・・

    理想の高い方に見えましたが、小さな幸せもちょこちょこ見つけながら、諦めず、時には諦めたりしながら寿命を縮めて行くのはどう?

    ユーザーID:0116898642

  • 虚無的な

    私も虚無的です。

    物心ついたときから、人付き合いが苦手で。1人でいるほうが気楽でいいやと。
    でも、人づきあいがないと面白くないんですよね。

    毎日会社にいって仕事して、うちに帰って休んで、休日も1人で過ごして。それだけの生活、面白くないですね。
    仕事なんてときに苦痛になりますから、うん、早く引退して暮らしたいと毎日のように思ってしまいます。

    でも、健康だし、両親も健康だし、今はそれほど忙しくないので自分の時間ももてるから、自分の時間をなるべく楽しむようにしようと思います。

    ユーザーID:1792814204

  • 高校受験から幸運が始まる。

    自分の人生は、幸運の連続だと思っている。
    それは、高校受験から始まった。

    貧乏なうちに生まれ、それまでは、自分が幸運だと思ったことはなかった。
    だから、貧乏にならないように、大学へ行こうと考えた。
    そして中学生のとき高校受験で、だいぶ無理をして、有名大学付属高校に
    チャレンジした。塾にも行かず、独学で勉強し、なんと難関突破。

    それから高校では、きっと自分は、やっとひっかかったので、みんなはもっと
    できると思い、勉強をした。そうしたら、クラスでも上位になった。
    大学も優秀な学部に進学ができた。

    就職の時期が来て、オイルショックの後で、就職難の時代が来る。
    大手の会社は、ほとんど採用なし。そんな時、今の会社に入った。
    入社したときは370億の売り上げ、いまや1800億の大企業。
    一部上場も果たし、有名企業となる。

    入社後も、みんな優秀だと思い、ひたすら努力を重ねる。
    目立つことは嫌いなので、こつこつと実績を重ねる。
    課長までは、遅かったが、いまや部長にまでなり
    同期で出世頭となっている。今までの人生は幸運つづきである。
    これからどうかは?

    ユーザーID:4334838780

  • 視野か?

    私は結構自他共に認めるうまく行っている人です。対して妹はうまくいかない人です。

    違いは、うーん、色々あるけど、私は小さな幸せを見つけることが得意です。対して妹は小さな不幸を見つけることが得意です。何でそんなところに目が行くの?と言うくらい、妹は自らの不幸を嘆いています。

    私は結構素直です。悪く言うと、深く考えていないというか。人が言った事の裏は絶対考えません。妹は人が何を言っても不思議なくらいマイナスに解釈します。あれも一種の才能だと思います。

    もうちょっと全てを素直な目で見たら、世界は変わるかもしれませんよ。うーん、参考になるといいんですけど。結構世の中って、捨てたもんじゃないですよ。

     

    ユーザーID:6510351951

  • それはですねぇ

    一言で言うとポシティブシンキングです。

    悩みはあっても、前向きな考えか否定的な考えかで、将来は変わるのでは。

    ユーザーID:9964281192

  • 幸福と感じるか感じないか

     上手くいくかいかないか、ということは何を持って上手くいったと判断するか、を決める必要がありますが
    僕が思うには、要は自分がその時点で「幸福」を感じるか感じないか、だと思います。
    人生を幸福感を持って送るためには用意周到である必要があります。別に姑息にしろと言うわけではありません。
    45年間生きてつくづく思うのは「無知は不幸をもたらす」です。世の中、何事も何かに対処するにはそれに対応した知識が必要です。
    それを身につける周到さ。
     もちろんそういった知的な部分だけでも幸福にはなれません。行動力ももちろん必要ですね。行動したら頭で考えるだけでは解決できなかったことが解決できた経験もたくさんあります。失敗したら後回しにせずにその都度パッチを当てていくこまめさも必要です。
     それと最後にひとつ。経済的に豊か=幸福、では決してないと言うこと。医者や弁護士になることが幸福でもありません。結局は心が満たされないと幸福感は得られないものです。

    ユーザーID:8634213725

  • 現実を見られるか

    現実を見られるか、でしょうね。
    自分が持っているもの、自分が受けている待遇は、不当である事は殆どありません。
    それを認められないから「上手く行かない」なんですよ。

    俺はこれだけやったけどその結果がこれか、つーことは今の俺はその程度の人間なんだな、って納得するんですよ。
    納得すれば次に行けます。
    次はもっと頑張れます。
    自分の能力に見合った結果が欲しいから、能力を伸ばそうと思えます。
    納得できないと、そこで足が止まるか、次も大して頑張れません。
    自分は正当に評価されてないんだ、ってひねくれちゃうから。

    …ってとこなんじゃないですかねぇ。
    私は程度の低い現状に常に満足し続けてきた結果、「もっと上を目指し努力する」のプロセスが殆ど無かったため、小さな人間におさまってますけど。
    自分が幸せいぱいと認識して生活しているので、周りからは「何でも上手く行く人間」扱いされてますよ。
    事実、そう思ってますけどね。

    ユーザーID:4836200417

  • えっ?

    「寿命が縮まるのが嬉しくてなりません」なんて、そんなふうに思えるなら逆に幸せじゃないかな〜。

    私は、年取ったらどうなるのかな〜、シワも白髪も増えたしヤダヤダ、夫に先立たれたら孤独死かな〜、死ぬまでお金は保つだろうか、ボケて金をだまし取られたらどうしよ〜、とか、しようもないことを考えて、年を取るのが気が重いです。

    人生に対して明確なビジョンがなかったので、これまでの人生が上手くいったのかどうかもよく分からない。
    トピ主さんにはきっと明確なビジョンがあったんですね。

    ユーザーID:6315799456

  • そんな自分に生まれたから

    見た目も能力も親がどんな人か、環境はどうか、それで全てが決まっているんだから、もうどうしようもないです。
    トピ主さんのせいじゃない。
    でもたぶん、もし生まれ変わってもトピ主さんは同じ人生に生まれるんだろうなと何の根拠もなく思います。
    だから休んでても構わないんだけど、歩けるなら少しでも歩いたら?というのがトピの感想なんですが。
    私は私に生まれた不幸と幸運があるので、それをどう生かすかで精一杯です。他人はどうして上手く行くのなんて思ったことないです。
    大体、何の努力も問題もなく上手く行ってる人なんてどこにいるの?思うだけ無駄ですよ。

    ユーザーID:4922010129

  • もっと幸せに目を向けたら?

    あなたは恵まれている所が一つもないんですか?
    それはあり得ませんよ。
    日本という比較的豊かな国に生まれて、毎日不自由なく生きていられる。
    これだけでも感謝すべき事ですし、毎日食べるご飯に困らない、夜になれば暖かいお布団で眠れる。
    健康で(そうでなかったらすみません)働ける。
    あなたが「当たり前」だと思ってしまっている事は当たり前の事ではありません。
    私は、日々の小さな事にも幸せと感謝を見出せる人は必ず幸せになれると思っています。
    自分がどれだけ恵まれているかを振り返りもせず、不平や不満ばかり口にして、大切な命なのに、生きたくても生きれない人もたくさんいるのに、簡単に「死にたい」と言う。
    そんな人に幸せがやってくるはずがありません。
    本当に死を恐れず、自分の命が価値の無い物に思えるなら、世界中を回って実を削ってボランティア活動でもされてはどうですか?

    ユーザーID:3521875678

  • 妬み僻み嫉みから自由になる

    今から20年以上前に高校生だった頃、担任の先生の新婚の奥様(大学講師)が奨学金を得てアメリカに留学することになりました。
    日頃から勉強勉強とうるさく、高学歴の人をむやみの崇め奉る伯母にその話をすると、「優秀な女性が活躍できる時代になったのね」と喜ぶかと思いきや、「嫁に行った身で好き放題するとは何事か」と怒りはじめました。きっと自分が欲しかったものをすべて持っているその奥様が妬ましかったのでしょう。そのとき、私は直感的に「この家はもう終りだ」と思いました。それから20余年、当時は幼児だった伯母の孫達は、成績も振るわず、仕事も見つからず、フリーターやニートをしています。願っても手に入らないものに対して、「酸っぱい葡萄」の心理に陥らず、素直な憧れを持ち続けることの出来る人には運が向いてくると思いますが、妬み嫉みで持てる者を引き摺り下ろそうとする人には下り坂の人生しかないでしょう。そういう人は努力から逃避しがちですし、雰囲気が暗いので、まともな人は寄り付きません。

    ユーザーID:8586995061

  • う〜ん...難しいですね。

    『上手くいく』『上手くいかない』っていうのは、御本人の主観によるものだと

    思うんです。回りからから見たら『上手くいってる人』でも、御本人がそうではないと

    思えば『上手くいかない人』になる訳で...

    私は自分を『上手くいってる人』だと思い込む様にしてますよ。

    簡単に実現しそうな目標や希望を掲げて、それが達成できた時に

    「私ってすごいじゃん!さすが私♪」なんて自画自賛して喜んでます。

    西川きよし師匠じゃないけれど、『小さな事からこつこつと』

    自分が心地よく感じられる事柄を蓄積するのも1つの『手』かなと

    思います。

    ユーザーID:4144246924

  • 他人の思い込み

    トピ主さんの思う「上手くいく人」って、どういう人ですか?
    私は暴力的な父に、日常的に殴る蹴る、暴言を吐かれるという恐怖の子供時代、精神障害に悩む思春期を過ごしましたが、
    「素敵なご両親に育てられたのが容易に想像できる」と言われ続け、訂正するのが面倒なのでニッコリ笑ってました。
    結婚後は「エリートでハンサムなダンナさん、どこで捕まえたの!ずるい!」と、耳にタコが出来るほど言われ、会う人みな「幸せそうだね〜。相当良い人と結婚したんだ!」。これまた訂正するのが面倒なので、「夫とは結婚以来8年夫婦関係がなく、みじめで、子供も出来なくて」なんて、気心の知れた友人以外には話しません。

    「あなたは本当に運が良くて羨ましい」と言われ続けた自分の経験から、「何でも上手くいく人」って、単に他人がそう勘違いしてるだけの場合が多いと思ってます。

    私からしたら、死が全く怖くないトピ主さんて、それもある意味「幸せ」だと思いますよ。皮肉じゃなく、本当に。
    死と老いの恐怖は、人間の普遍テーマだと思っていましたから。
    そんな難問からすでに開放されているなんて、羨ましく感じる人もいるのでは?

    ユーザーID:8516470679

  • 能動的な考え

    私には定年まで30年ぐらいしか残っていないので、
    トピ主さんの時間が余っているなら分けて欲しいぐらいです。

    ところで、上手くいくのではなくて上手くいかせるものだし、
    結果は出るのではなく出すものです。
    エネルギーが低くて発想が受身の人は何やってもだめです。

    ユーザーID:7604737016

  • 人生上手くいかなくてあたり前

    すごーくお世話になった人から言われたコトバです。

    「人生上手くいかなくてあたり前」だそうです。

    ユーザーID:1857554493

  • 無理な努力はしない。

    理想を持たなければいいのでは?
    いくらがんばってもできないことってあると思います。
    できないことに一生懸命努力しても疲れるだけで、挫折感だけを味わうことになるのかも。
    なんにもしなければ、少なくとも「何をやっても上手くいかない。」ことはなくなるのでは?

    ユーザーID:2979009672

  • 上手くいかなくてもいい

    周囲から見て成功しているとか裕福だとか愛されているとか、
    それが上手くいくこととは限らないんじゃないですか。

    岐路に立たされたとき、手持ちの中から自分で判断して
    カードを切る、そうして人生を構築していくことこそが
    人間としての幸福なんじゃないかなあと思っています。

    なので、周囲から「あなたのような人生は送りたくない」と
    言われますが、それでも私は幸せです。
    自分で決められるって素晴らしいことです。

    そんな私の信条は

    「今ある手札で勝ちに行く」

    です。まあ、人生勝ち負けじゃないんですが、強いて言うなら
    自分が自分にOKを出せるように生きていたいなと。

    ユーザーID:4030769615

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧