親のことで苦しんできた方へ質問です

レス27
(トピ主7
お気に入り29

家族・友人・人間関係

キャリー

子どものころから自分の親のことでずっと苦しんできました。
精神的な虐待を受け、何度も自殺を考えました。
小町や他の掲示板で自分と似たような体験をした人がたくさんいることを知り、
他の人の書き込みを読んで泣いてしまうこともしばしばでした。

以前職場で親しくなった人と食事をしている時にその女性が母親に苦しめられてきた
という話をぽつりとしたので、私もです、と打ち明けて長い時間語り合いました。

でも彼女は私と話している間も、人に聞いてもらってすっきりしたというよりは
終始辛そうでした。ちなみに、それきりその話題が出ることはありませんでした。

掲示板等で書き込んで他の人に自分の話を聞いてもらう、他の人にアドバイスをする、
関連の本を読む、皆さんそうやって自分なりに克服しているのでしょうか。

私は自分と似たような体験をした人と話をしてみたいなと思うのですが、
その職場の女性のように負担に感じる方もいるのかなと思います。

ちなみに、カウンセリングや大人数のワークショップのようなものには興味が
ないです。似た経験をした方、考えをお聞かせ下さい。

ユーザーID:6450114145

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数27

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • トピの補足です。

    トピの文章が言葉足らずでしたので、付け加えさせて頂きます。

    私は過去にカウンセリングで非常に嫌な思いをしたことがあります。カウンセラーの方に心無い言葉を投げつけられ、悔し泣きして逆に傷が深くなってしまいました。
    また、掲示板は細かい状況を書かないと本当の辛さが伝わらないし、かといって詳細に書くにはかなり抵抗がある内容です。

    他の方がそれぞれどうやって苦しみを克服なさっているのか、知りたいです。

    ユーザーID:6450114145

  • トピ主のコメント(7件)全て見る
  • 自助グループのミーティング

    私も親と兄から精神的な虐待を受けて育った者です。
    アダルトチルドレンに理解のある医師のいる病院に通い,自助グループにも通っています。
    カウンセリングを受けたこともありますが,自分が納得できるカウンセラーに出会うのは難しかったです。
    大人数のワークショップは,始めの頃何度か行きました。
    関連の講演会やフォーラムなどは,ごくたまに行くことがあります。

    日常的に自分のことを語ったり,同じような人の話を聞いたりする場としては,自助グループのミーティングとネットの掲示板を利用しています。
    自助グループでは,言いっぱなし,聞きっぱなしで他の人の話に意見や批評を述べない,というルールのあるところが多いので,よけいなことを言われて傷つくこともあまりないと思います。また,ミーティングで話されたことを外に持ち出さない,というルールもあるので,来ている人たちを信頼できれば,安心して他で話しにくいことも話せます。
    ネットの掲示板ではルールが特にないところも多いですが,24時間利用できるのがいいですね。

    ユーザーID:6967947200

  • 私の場合

    私も苦しんできました。
    母だけではなく、父・姉妹も含め、家族の関係が悲しいものでした。

    こうやって、公の場(匿名であれば)で言えるようになったのは、物理的に離れているからです。
    一緒に暮らしていた頃は、誰かに話そうとは思わなかったような気がします。

    離れて暮らすことで、まず自分自身の気持ちが落ち着き、親しい人には話せるようになったり、
    親がどう言ってきても、自分は自分らしく生きていいんだ、自分にも良い所があるんだと思えるようになりました。

    勿論、言われたことや悲しい記憶は消えず、色んな時に思い出しては苦しくなったりします。
    いい年をして、号泣してしまう事もあります・・・・。

    私の場合、話せる時と話せない時があります。
    自分の気持ちが落ち着いていて、自分の経験を客観的に描写できる時にしか話せません。
    思い出したくない時もありますし、いきなり号泣したりして乱れたくないからです。
    それと、面と向かって話すのは、よほど親しい人でなければ避けたいかもしれません。迷惑をかけたくありませんし。
    こういう顔の見えない場の方が、私には話しやすいです。

    ユーザーID:9185285108

  • わかります

    私も小さい頃から母に精神的な虐待を受けながら育ちました。高校の頃は特にひどかったです。一緒の家に住むにはあまりにも辛すぎました、、、あのままだったら私も自殺目前だったと思います。でも一度も友達に話した事はありませんでした、どうせ分かってもらえないだろうと思ったので。私もカウンセリングには興味なかったので一人で悩みを抱えていました。本を読むのもあまり好きではありません。
    そんな私がどうやって克服したかと言うと母から離れた事です。高校卒業後留学が決まり、それからは新しい生活の出発と母から離れられたという開放感で精神的に落ち着きました。新しい生活がとても刺激的で忙しかったせいもありますが、近くにいないとあまり考えなくなるもんです。離れてみないとわからない事っていっぱいありますよね。環境を変えるのが一番だと思います。あるいは自分が夢中になれる事に打ち込む事、いずれ道は開けます。がんばってください。

    ユーザーID:2360373713

  • 感性を生かして表現してみては・・・

    私も、同じような体験があります。
    AC関連の本を読みましたし、ネットでそういう場所にも行ってみました。
    本も、合う本とそうでもない本があるし、ネット上も人間関係なので、合う合わないもありました。
    つらい状態を書いている人の日記へ行くと、自分の精神状態も引きづられて悪くなりました。
    そこで、自分でブログを作り、手軽にデジカメで好きな写真を撮って掲載し、余力があれば直接的でない(ある程度昇華した)表現で日々の気持ちや、見てよかった癒された漫画や作品などを書きました。
    写真や文章に共感してくれる友人ができ楽しく過ごしていましたが、1年くらい経ってかなり仲良くなったとき、その友人達の大半が、様々な年齢・立場であるに関わらず、親子関係で私と似た思いをしていたことがわかりました。
    感性に共鳴する、ということは潜在的にどこかしら似たような想いを抱えているからだと思います。
    素人の写真でも、気楽に一緒に楽しむうちにお互いに癒しのきっかけになっていたのだと今では思います。ACについて直接語らなくても、こういう方法も余裕があったらお試しくださいね。お幸せをお祈りしています。

    ユーザーID:6190140243

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • 私は

    キャリーさん、こんにちは。

    私も親のことで苦しんできました。
    今もそれは続いています。
    「苦しんできた」ことに気付いたのはごく最近です。
    なんていうのか、、、
    若い頃はそれがどこの家庭にもある、当たり前のことだと思っていました。

    AC(アダルトチルドレン)という言葉をご存知でしょうか。
    多分、私はACなのですが(自己判断です)
    そこの掲示板で同じ悩みを持つ方たちに話を聞いてもらったり、
    本当に行き詰まった時にはPC内のメモにだーっと自分の気持ちを
    書いて落ち着かせています。
    私自身、自分の気持ちを書く事で発散出来ているようです。
    勿論この掲示板にも大変お世話になっています。

    上手に付き合っていくしかないと思っています。

    ユーザーID:9867738136

  • トピ主です

    私の質問が漠然としたもので申し訳なかったのですが、レスを頂けて嬉しいです。

    シーラさん:
    ルールのある中運営されている自助グループがあるのですね。
    >人の話に意見や批評を述べない
    そういうルールがあると、安心して話すことができそうですし、他の方の話をゆっくり反芻することもできそうです。たいへん参考になりました。
    hanさん:
    私もトピで書いた職場の女性に、申し訳ない気持ちでいます。
    彼女は普段愚痴や弱音を一切吐かない、逆に常に人の相談相手になってあげるようなタイプなので、毎日顔を合わせる私はもっと気遣うべきだったと反省しています。
    知人に話すというのは色んな意味で難しいですよね。
    すずらんさん:
    状況は私と似ていますが、レスの文章から察するに魅力的な方ですね。
    頂いたレスを読ませて頂いて、考えが整理できてくる気がします。
    匿名さん:
    感受性が非常に豊かな方なのですね。
    匿名さんのブログは、きっと見た人が気持ちを昇華できるようなものなんでしょうね。
    表現の方法によっては自分の辛い経験も他の方を楽にさせてあげられる、という良いお手本で参考になりました。

    ユーザーID:6450114145

  • トピ主のコメント(7件)全て見る
  • 赦す

    赦すと楽になるようですね。
    赦すの意味をうまく伝えられないのですが、
    キャシー天野さんのブログとかおすすめです。
    もし良かったら一度覗いて見てくださいね。
    トピ主さんの人生が良いものになりますように!

    それから、、、ネット上のどこかで見かけた言葉です。
    (小町だったのかも?)

    「過去は思い出したときしか存在しない」

    ユーザーID:9478995367

  • ちょうど悩んでいたところです

    私もずっと悩んでいました。まず社会人になったと同時に家を出て、ずっと連絡をとらないでいました。離れてみると少し落ち着きました。

    昔はこういった掲示板もなかったので、友達に相談してみたこともあるけど、たいてい家庭内の出来事って当人しか分からないし、似たような体験を持つ人同士ではお互い落ち込むばかりでなんの解決にもなりませんでした。それどころか「かわいそう」と変な同情の目で見られるようになったので、人に相談するのは止めました。

    最近はどうしてもつらくなった時にこういった掲示板を利用したり、ブログを書いています。自分の気持ちを言ったり整理するだけでも落ち着きます。カウンセリングもそれと似たようなものではないでしょうか。

    冒頭に悩んでいた、と過去形にしてあるのは、親にはずっと愛されてないと思っていたけど、最近それが誤解だったことが分かったからです。精神的な虐待を受けたのは事実ですが・・・。自分はこの誤解のために長年親を恨み苦しんできたのかと思うと複雑です。今は仲直りをするべきか迷っています。こういうこともあるので、うまく言えませんがキャリーさんも悩みすぎないように・・・。

    ユーザーID:5706787163

  • 結論を導き出す為にした事

    もう随分前ですが、私も小町で10年以上の両親との確執について相談した1人です。

    私が実の両親と確執を抱え悩んだ過程では、何人もの心療内科の医師やカウンセラーと話、本を読み、同じ苦しみを持つ人々と語らいました。特に人と話す時は私の望む返事を得られないとしても、客観的に見た私達親子の像を知りたかったからです。

    自分達親子にしがらみのない人からの客観的な意見は、その後の自分のあり方を決める為に必要だと思います。それが時に自分が望まない答えだったとしても、他人から見た冷静な判断ではそう映ると言う事です。そこでこれからの自分の歩み方を決めていける事になると思います。

    現在私はそうした人々の意見の末に熟考し、両親とは再び音信不通の絶縁状態です。風の便りに昨年80になる父がくも膜下出血で倒れ、他にも不具合を抱えている事を知りましたが、今このまま死別しても安心こそすれ、悲しむ気持ちは微塵もありません。

    自分の考えだけではどうしても感情的になります。他人の目から見た客観的な意見を知る事、そこから解決への1歩が始まるように思います。

    ユーザーID:5634908880

  • 私の場合&私も皆さんどうしてるのか知りたいです。

    私も大人になるまで自分の状態に気がつかなかった一人です。

    『大人になれば親の気持ちが』とか『親になれば親の気持ちが』等聞きますが、大人になればなるほど、他の家庭を知れば知る程 がくーんと。
    我ながらよく死ななかった、まずはそこから自分を誉めたいです。

    私は物理的に親(父は他界)と距離があるのですが、付き合いが残る以上 今でも多少は色々あります。
    すっかり帰省しなくなった私を母は自分を正当化する為に『独立したら恩を忘れる親不孝者』等と言ってるようです。
    帰っていたのですが、帰る度に絡まれる、八つ当たりされる、不平等等相変わらず嫌な思いしかしないので帰らなくなりました。
    母のお陰で私には父も母も実家もありませんし、友人も壊されたりしました。

    なるべく物理的、精神的距離をおいて少しずつ楽になりました。
    他人にも話さなくなりました、理解が難しい以上辛い事言われます。
    『過去は思い出した時にだけ存在する』という言葉にそうだな、と思いました。
    なるべく思い出さないように、考えないようにします。
    辛くなった時に泣ける状況なら思い切り泣いた方がすっきりします。

    ユーザーID:2700466027

  • 話すと言うこと

    30代前半、未婚♀です。

    子供の頃の話はずっと人には話せませんでした。
    最近になって、思い出(?)、自傷ネタ(?)として人に話せるようになりました。

    話せるようになったのは傷が癒されてきたからだと思っています。
    言語化できるってことはある程度、距離をとれるようになったという事だと思うから。

    人に話したから、共感してくれる人がいるから癒されるのではなく、
    自分自身でそれを乗り越えるから癒されるんだと思います。

    人に話すのは、乗り越えた事を確認する位の意味ではないでしょうか?


    私は自分の体験を経験値を積んだと思うことにしました。
      「傷つく」って事を未経験の人より掘り下げているから、人に優しくできるんだ!って。。。

    ユーザーID:7671476931

  • トピ主です2-1

    今回るーじょさんまで読ませて頂いてます。
    サチエさん:
    恥ずかしながら私はひねくれ者なので、本を読んだり他人に「あなたは何々の問題がある」と言われるのがどうも受け入れられないようで困ったものです。なんとか自分なりの方法を模索していきたいです。
    まてきんさん:
    私の場合、自殺した子どもの親がTVでインタビューを受けていて、見ていてこちらが「あれっ?」と思うような少々おかしな言動をしている時などに一気に思い出すかんじです。困ったものです。
    ようこさん:
    うなづきながら読みました。似た経験をした人でないと辛さはわかってもらえないし、そういう人同士で話をすると落ち込む。ほんとに、どうしたらいいのか。
    匿名匿子さん:
    私は以前は親子関係が良い人の話は嫉妬してしまって聞けませんでしたが、年齢を重ねるにつれ客観的に見る視点が多少できてきました。まだかなり未熟ですが。
    るーじょさん:
    (レスを頂いた他の方もですが、)辛い経験を乗り切ってこられたのがよく伝わります。今お元気で強い気持ちで暮らしてらっしゃることを、るーじょさんを大切にしている周囲の方は本当にうれしく思ってると思います。

    ユーザーID:6450114145

  • トピ主のコメント(7件)全て見る
  • トピ主です2-2

    頂いたレスで思い出したので、私の辛かったカウンセリングの経験を一部書かせて頂きます。

    結婚してからのことです。今までのことをカウンセラーに話すと、私の親を一方的に擁護するようなことを言われました。私が反論して「私は親に一度謝って貰わないと気が済まないです」と言ったら、
    「じゃああなた、親に土下座させて謝らせたらそれで満足なの?親ごさんのお葬式のときに絶対後悔しないって言える?」と。

    上記の答えは私の中でまだ出ていません。でも、その後出会った内科の先生に、「あなたはカウンセリングが必要ないタイプの人だと思う」と言われたので、それから自分の中で考えを整理するにとどめています。

    ユーザーID:0685503517

  • まだまだ不安は消えません

    私も親に苦しめられている一人です。両親とも健在なので彼らが死ぬまでこの苦しみは続くでしょう。あと20年は続くと思うとぞっとします。

    40前にしてやっと、自分の力では親は変えられない。私が何を言っても何をしても、彼らに変わる気は無く、子供側の心など理解してもらえないと解りました。

    私の場合は、この掲示板、アダルトチルドレン関係をネットなどで読んだ事によって自分の中で諦めが付いた感じです。うちの親は、一生あのままであると言う現実を知りました。

    今はもう友達には話さないです。昔は、似たような環境の友達に話をした事もあったのですが、話しているうちに、その子達は、親の事を本心では憎んではいないと感じたんです。私は、憎んでいます。うちの場合は、父親が最悪なのですがそんな父親と離婚出来ずに未だに悩みを娘に話す母親も同罪だと気が付きました。

    少し前から、母親とも連絡を取るのを止めました。母親の事を思うと彼女が心配だと思う心と、親不孝だと思う気持ちで辛くなります。でも私は、もう悩むのは止めたいのです。考えたくないのです。

    子供は親を選べませんもんね。普通の家庭で育ちたかったです。

    ユーザーID:8873941874

  • 克服はできていませんが・・・

    キャリーさん、お辛いお気持ちお察しします。
    私も、今は親との連絡はおろか、顔を思い出すことすら辛いです。
    思い切りこの心の中の思いを吐き出したいと思う一方で、親しい友人ともこの事は話したくありません。
    お姑さんの愚痴なら、お互いに思い切り言い合ってすっきりして、最後は笑えると思います。でも、自分の親の歪んだ人格や、数十年にわたる根が深い親子関係について話すのは辛いです。生々しすぎて、相手にまでこの暗い気持ちを感染させてしまいそうです。
    だから今は、辛いときは散歩に出て、桜や新緑を見たり音楽を聴いたり、そのプレッシャーから一時的にでも離れるようにしています。
    この確執から完全に解放されることはないだろうと思っています。
    でも、自分の夫や子供のためにも、この黒い雲が自分の生活全体を覆ってしまわないように、心の青空の部分を大切にしたいです。
    友人や家族と大声で笑って、また親を思い出してひとりで泣いて・・・の浮き沈みの毎日ですが、自分がつぶれてしまわないように「上を向いて歩く」気持ちです。
    この掲示板にもとても励まされています。
    キャリーさん、お互いにがんばりましょうね。

    ユーザーID:9300914122

  • 思い出したくありません

    両親、弟から言葉、暴力、経済的にも虐待を受けてきました。
    でも、どこかで家族だから娘や姉の不幸を促すはずがないと思ってきました。
    でも、利用されただけとわかったとき、死を考えました。
    そのことが「具体的に」わかったのは、つい最近のことです。
    小町で似たような体験を読んで、同じ辛さを味わった人がいることもわかりましたが、自分の体験はいま、PTSDとなって私を苦しめているので、どうしようもありません。
    何かのきっかけで、そのときに戻って、過呼吸に陥ることさえあります。
    だから、話すことで思い出すので、思い出したくありません。
    自分には親も兄弟もいなかったものと、今はそう言い聞かせています。
    自分の存在価値を自分で認められません。
    生きていることの前に、生まれたことさえ呪わしいです。
    いつか過去のことにできるのか、自信がありません。
    誰かと語り合って共感なんて、私にはできません。
    だから、トピ主さん、過去に触れることで、その体験を繰り返してしまう恐怖を味わう人がいることも知っていてほしいです。

    ユーザーID:5770668683

  • 難しいですね…

    私はあらゆる心理学系の本を読んだりしてきましたが、頭ではわかるけど気持ちがついていきませんでした。
    カウンセリングやヒーリングといったものも受けてみましたが効果はありませんでした。

    家を出て、一人暮らしをして、物理的に離れた結果、少しずつ落ち着いてきました。
    もう親とは関わりを持ちたくなかったため、結婚式・披露宴はしないつもりでしたが、義理の家族から懇願され、親出席の結婚式・披露宴を行いました。結婚式前後の親からの嫌がらせで鬱になりそうでした。
    それ以降、親とは関わりを持たないようにしたのですが、「家族みんな仲がいい」義理の家族からは理解してもらえず、最近、復縁させようと働きかけてくるので困っています。
    せっかく癒え始めてきた傷が、かさぶたをはがされつつあります。

    体験した人にしかわからないので、いくら心理学を専門的に勉強してきたカウンセラーさんでも難しいのではないか?と思います。
    一番いいのは物理的に離れることだと思います。同じような体験をした人でも感じ方が皆違うと思いますし。

    ユーザーID:2092790941

  • 中学生のとき自殺未遂まで追い詰められました

    同情されるのもイヤなので、相談もせず、一人で抱えこんでました。進学で家を離れました。すると、ウチと他の家との違いが明確になると同時に、物理的に距離ができたので、自分自身と家族とに対して冷静になることができました。

    いろいろと考え、また成長するにつれ、自分自身の未熟さをしみじみと実感できるようになりました。

    その結果として、かれらも「人間」である以上、「欠点」はある、という結論に至りました。彼らの欠点を受け入れられないのはまた、不完全である自分自身をも否定することではないかと。

    それ以来、憎しみは消えました。「許す」という表現は正確では有りません。「理解する」という表現が正しいです。

    が、心の傷は残っています。この傷を癒すには、どうしたらいいのでしょうか。私も、まだ答えを探しあぐねています。

    ユーザーID:1512450568

  • そうですか、、。

    こんばんは。
    そうですか、、、そうですよね。
    わざわざ好きで思い出したりしませんよね。
    なんだか、考えが浅かったです。すみません。

    その時傷ついた心が少しずつでも癒されることをお祈りします。
    つらい思い出ではなくただの思い出になる日が早く来ますように!

    ユーザーID:9478995367

  • 過去があって今がある

    ワタシもある宗教を信じる家庭で育ちました.過干渉な機能不全家族だったと思います.数年前に就職と同時期に起きた騒動をきっかけに,親と絶縁しました.今でもその決断が正しかったか迷いますが,あのままでは魂の脱け殻としてしか生きられませんでした.
    今,自分が自分で幸せです.辛い思いも失敗もあっての自分をそのまま受け入れられるようになりました.
    こうなるまで,10数年かかりました.親に恵まれなかった分,周りのヒトに本当に恵まれました.散々みっともない自分をさらけだしてきましたが,いつも受け止めてくれるヒトがいました.
    トピ主様も皆様も,ご自分なりの試行錯誤を重ね,お幸せになられますよう.

    ユーザーID:3587487603

  • トピ主です3

    まず、私が今まで書き込んだ、まてきんさんや他の方へのレスのお礼についてですが、字数オーバーになってしまい後でかなり文章を削ったため説明足らずで失礼な印象になってしまった部分もあると思います。お許し下さい。

    今回まてきんさんまでレスを読ませて頂きました。

    ぴよこさん:
    >自分自身でそれを乗り越えるから癒されるんだと思います。
    そのとおりだと思います。
    日々の生活で時々なにかをきっかけに思い出してしまうのもやり過ごせるようになったら、かなり楽になってくる気がします。私はまだその域まで行ってませんが。 

    かなさん:
    他の人にこういうことについて話すという事は、自分のことをさらけ出す抵抗もありますし、自分が経験して痛みが分かるだけに相手の話がより重く響きますよね。そして理解し合えないズレを相手との間に感じた時に、他の話題の時より何倍も傷付く。こういう話題について同じような経験をした人と語り合うときに、注意しなければならないことの一つのように思います。

    ユーザーID:6450114145

  • トピ主のコメント(7件)全て見る
  • トピ主です3-2

    小夏さん:
    私はまだ子どもがいないのですが、親が自分にしたようなことを万一自分の子どもに無意識にしてしまったら?と悩んだ時期がありました。でも以前、
    「自分の親は祖父母に虐待されて育ったが、その子どもである自分はとても愛情を注がれて育った」というような話を何人かの方から聞くことができたので、明るい気持ちになれました。小夏さんのレスも読んで明るい気持ちにさせて頂きました。

    みかんさん:
    お言葉重く受け止めました。
    辛い記憶と戦っている真っ最中の方がどんなに苦しいか・・・。
    私は話したくない方から無理に言葉を引き出すようなことだけは絶対にしないつもりです。また、私は自分が親にされてきたことを客観視し始めてから6年くらいになりますが最初の頃は言葉にできないくらいの苦しみでした。ずっとこれが続くのかと思っていましたが幸い少し楽になりました。みかんさんに偉そうなことなど何も言えませんが、老若男女問わずこれからみかんさんと出会ってみかんさんのことが大好きになり、一緒に楽しい毎日を送るはずの人がどこかで出会いを待ってるはずですから、もったいないです。

    ユーザーID:6450114145

  • トピ主のコメント(7件)全て見る
  • トピ主です3-3

    たらさん:
    冠婚葬祭って日頃の関係のひずみが一気に出ますよね。そういう、仕方なく会わなければならないときに起こるトラブルを最小限にする方法を考えることも私の今後の課題のような気がします。あと、私の場合も配偶者に理解してもらうのは困難でした。義父母は優しい人とは言いがたいので話してないです。
    >同じような体験をした人でも感じ方が皆違うと思いますし。
    本当にそうですよね、ケースも各人千差万別ならば、それに対する感じ方も。

    匿名さん:
    やはり、まずは物理的に離れることですよね。私も半分家出のような形で実家を出ました。匿名さんも中学校の時にたいへん辛い思いをされたそうですが、自活できない年齢の時に家庭が辛い場所だと、毎日が地獄です。
    >「許す」という表現は正確では有りません。「理解する」という表現が正しいです
    所詮彼らは自分とは違う人間なんだ、と思うのが第一歩だという気がします。

    まてきんさん:
    こちらこそ、言葉足らずでたいへん申し訳なかったです。頂いたお言葉、とても有難いです。

    ユーザーID:6450114145

  • トピ主のコメント(7件)全て見る
  • PTSDで通院中です。

    親からは精神的、肉体的虐待を受けて育ちました。

    30代の女性です。

    私は精神科に何度か通った事もありましたが、
    酷い事を沢山言われました。

    今、通っている医師はまともな方です。
    「恨む」と言う感情が一切無い私は、体がバクバクしたり、
    不眠、記憶を無くす等してきました。

    私は誰にも自分の事は話しませんし、話せません。
    まず、誰も信じてくれません。
    友人に話そうとしたら、
    「私の親はそういう親じゃないからわからない」
    と言われました。

    私はそれからその友人と付き合いを止めました。
    理解出来ない人に話す恐怖は想像以上でした。
    もう話しません。

    医師は私を被害者である、父を性格異常者(加害者)である
    と言います。
    「あなたは死ぬ権利があるんだよ。」と言います。
    抑うつ感は抜けませんが、五体満足だからと脅かされて
    きた私にも辛ければ死ぬ権利があるんだと思える様に
    少しなりました。

    頑張り続けてきました。
    でも、私は誰にも話しません。
    理解される筈がありません。
    例え同じ様な状況に過ごした人であっても難しいと思います。

    ユーザーID:0124875343

  • かなさんへ

    >私が何を言っても何をしても、彼らに変わる気は無く、
    理解してもらえないとわかりました。

    >少し前から〜母親の事を思うと〜親不孝だと思う気持ちで辛くなります。
    でも悩むのはもう止めたいのです。考えたくないのです。

    お気持ちとてもよくわかります。
    ”子どもは親を選んで産まれてくる”って言葉がありますが
    本当にそうなんでしょうか。

    ユーザーID:9867738136

  • トピ主です4

    fiennesさん:
    私も周りの人に恵まれました。友人知人には自分の親のことを相談していませんが、私と仲良くしてくれ、一緒に過ごして楽しそうにしてくれると本当に嬉しいし自信が出ます。マイペースで頑張ろうと思います。

    ようこさん:
    私はネットを使い出すまでは自分のような経験をした人はほとんどいないと思ってたのですが、掲示板などでご自身の辛い体験を書いてらっしゃる方が多いことに驚きました。自分のことを書くのはこのトピが初めてです。
    死んでもいいんだよ、と言われてホッとなさったのですね。どんなに辛い思いをされてきたか、想像しかできないのですがそれでも涙が出てしまいます。
    ようこさんには『今までのことは悪い夢だったのか?』と思えるほど、打って変わって楽しい毎日を送る権利もあると思いますし、その日が必ず来ると信じます。

    サチエさん:
    サチエさんからかなさんへのメッセージなのでこれは横レスになりますが、
    私も今まで『親孝行・親不孝』と言う言葉に縛られグルグルと気持ちが回っていました。でも今はまず、自分自身が毎日を楽しくおだやかに過ごすこと、これを第一に頑張っています。

    ユーザーID:6450114145

  • トピ主のコメント(7件)全て見る

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧