日本の不思議。

レス210
(トピ主2
お気に入り224

生活・身近な話題

在米納言

在米そろそろ30年。毎年日本には帰っていますが、帰るたびに日本って違うなあって思います。ましてやこちら育ちの子供たちなど、大好きな日本は何処の国より不思議の国、と思っているようです。彼らが不思議というのは…

その1.エレベーターの不思議。東京に行くとデパートに日参するほどデパート好きの娘は、エレベーター嬢の不思議な発声にビックリ。帽子をかぶって不思議な声を出してボタンを押してくれるお姉さんは、アメリカにはいませんので。

その2. 自分でガソリンを入れない。アメリカではガソリン入れは運転者の仕事ですので、ガソリンスタンドに入るといらっしゃいませっ、といって色々やってくれるのにビックリ。

その3. おばあちゃんと買い物に行くと、商店街のおばちゃんやおじさんが皆知っていて、大きくなったねえ、とかいって何かくれるのにビックリ。買出しとおしゃべりで、一回りするといろんな人がいて面白い。

その4. 日本の犬はアメリカの犬と違って何故か怖い。

その5.石やきーいもっ、の売り声。やらせてもらったこともあります!

等等。皆さんもこんな風に思うことってありますか?

ユーザーID:8871487769

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数210

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • タクシーの自動ドア!

    やっぱりコレは外せないでしょう。

    30年には遠く及びませんが、私も10年アメリカにいました。
    で、久々に帰国した時、よく知ってるのになぜか戸惑ってしまったんですよ。
    あと、ビルやショッピングセンターの自動ドア普及率もすごく高いですよね。

    お子さんの不思議コメント、ナットクです。特にエレベーター嬢!
    絶妙に裏声のあの声は、今でも楽しめます。

    もう1つ不思議なのは、クレジットカードを使った時の、店員さんの質問。
    「一括でよろしいですか? それとも分割になさいますか?」
    最初にこれを聞いた時は、「そんなこと、なんで店が訊くの?」
    って思ったんですよ。(さすがに声には出しませんでしたが)

    クレジットカードって、本来は客と銀行(クレジット会社)の間での
    お金の貸し借りですから、どう返そうが店は関係ないじゃないですか。
    でも、日本はそうじゃないんですね。

    あと、最近は減りましたが、信号待ちで車のライトを消す習慣も面白い。
    昔は発電機とバッテリーが弱かったからだそうですが、
    今では自分でもついやってしまうのが、なお不思議です。

    ユーザーID:1951273387

  • 不思議というか画一的な外観

    日本に帰省し、2日もあれば、道を歩いているだけでその時に流行しているファッションの傾向がみなわかってしまいます。
    「これからはスキニージーンズ」と言われれば、みんな着ていますね。
    これからはちょっとバギータイプに意向するそうですが、似合わない人たちもたくさん穿いておられるのでビックリです。
    チュニック風で胸の下で一度絞って下をふんわりさせたブラウス(?)
    そしてショート丈のダブルのトレンチコート・・・

    あまりにも画一的だし、もう少し自分に似合うものをよく見て、その路線をもっと貫いてほしいなぁと思います。

    あ、それと日本の皆さん・・・特に若いお嬢さんたちですが、履物に気を取られてか、お尻が後ろに突き出た変な歩き方の人が多いです。
    これは海外に来られた旅行者もそうですね。
    姿勢が悪いので日本人だとわかるほどですから、姿勢よく颯爽と歩くというのをもっと意識して捉えてみてほしいですね。

    ユーザーID:2594667257

  • クレジットカードの普及率

    アメリカ在住20年になります。

    やはりクレジットカードを使うときに日本とアメリカって違うなあ〜と感じます。日本ではどうして一括にするか分割にするか聞いてくるんでしょうか?そんな大事な個人情報は銀行の人にしか話したくないです。それになんとなく1000円以下のものをカードで買うと、例えお店側ではOKでもレジで後ろにならんでいる人に軽く驚かれたりジロジロ顔を見られたりするのも不快に思います。

    アメリカでは$30(日本円に直すと約3500円くらい?)以上のものを現金で出すと、えええええ〜?って感じに思われるのでついカードを日本でも使うのですが、やっぱり日本ではいまだにカード=借金って捉える方が多いのでしょうか?カードの方が、例えばエアラインのマイル等もたまり、財布からただただ出て行くばかりの現金よりもお得なんですがね。

    ユーザーID:2336433775

  • ありますね〜

    喫茶店の中から舗道を歩く女性たちを眺めていたら、ハイヒールをはいて歩いている女性たちは全員膝を曲げて歩いていた。

    デパートに開店時に入ったら、ずらりと並んだ従業員さんたちに「いらっしゃいませ〜」と深々と頭を下げられて仰天した。デパートといえば、あの奇妙な制服を着たお姉さんがエスカレーターのところで白い手袋をはめ、片手で手すりに雑巾(?)をかけながら「いらっしゃいませ〜」と頭をさげている。

    なぜか道端にハタというのかノボリというのか、とにかく妙な広告がずらりとならんでいる。

    携帯電話で話をしながら何度もおじぎをしているおじさんがいた。

    知らない人に話しかけるといちおう返事はしてくれるけど絶対こちらの眼を見ようとはしない。

    一個500円の湯のみを買ったら包装、支払いその他、まことにご丁寧で十分以上かかった。家に帰って包みを開けたらなんと四重に包装してあった。

    マンガというのかアニメというのか、子供っぽいキャラクターが実に多い。銀行などのお堅いところでもマンガ風のキャラクターを使っている。

    ユーザーID:8363710297

  • ヘアスタイルに凝りすぎ

    在米15年、米欧日の頻度で働く私には日本の特に若い人たちのヘアスタイルが奇妙に見えます。男女ともつんつんばらばら、とにかく美容師さんの手を毎日煩わしているような。。。私から見たら、変に凝りすぎと映ります。その割に皆さん同じに見えるというのがまた不思議です。

    仕事上お会いする女性の服装が、子供っぽいか地味すぎかに分かれてしまっているのも不思議です。働く女性もたくさんいるでしょうに、何故なんでしょう?

    ユーザーID:8115742378

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • だけど日本は好き

    私も海外在住です。夫はイタリア人です。

    つい最近、夫と子供と日本に1週間ほど帰国しました。
    夫にとっては初めての日本。不思議の連続だったようです。

    まず、パチンコ屋。夫は外から見て興味が湧いた様で一人で中に見物に入って行きました。
    暫く見た後私達の所に戻り、興奮した様子で「おい、すごいぞ。大人達が小さい銀色の玉で真剣に遊んでる」と言っていました。
    そして、交番にも興味津々。こちらは中にまで入ってしまい、親切なおまわりさんとお話しました。
    また、公園のホームレスにも驚いたようで、私が止めなかったら話しかけていたでしょう。
    そして夫が驚いたダントツ1位は、雨の日に傘を差して自転車をこぐ人でした。
    私は学生時代に自転車通学だったので、雨の日も雪の日も当たり前に傘を差して自転車片手乗りしてましたが、すごい事だったのですね。

    ユーザーID:7607469902

  • いっきに老けて、薄汚れてみえる私

    私も在米30年近くになります。まあ、自分が年を取ったせいもあるのでしょうが、成田に到着すると待ち受けている係員の若い事!店に入っても、レストランに入っても、街を歩いていても、同じく若い人達ばかり。まあ、係員だけではなく、デパートの化粧品売り場など平均年齢25歳位の女性客しかいませんよね?

    アメリカは何処に行っても、様々な年齢層が働いているし、日本人は若くみえるせいもあって、全然自分は年をとった気がしないのですが、日本に行くと、いつもいっきに自分が老けたような気がします。

    おまけに、日本の人達は何処でみても、ほとんどの人達が真新しい服と靴に流行のバッグを抱え、清潔でキチッとしてますよね。こちらで流行も関係なくアメリカのカジュアルにすっかり慣れ、一番良い服を持っていったつもりでも、なんとなく薄汚れて見えるような気がします。

    ユーザーID:4527727974

  • 日本の不思議

    1.心のこもっていない『いらっしゃいませ〜』
    鼻に掛かった声+尻上がりの妙なイントネーションで連呼。
    黙っていてはいけない、とにかく絶えず『いらっしゃいませ〜』を連呼せよとでも教育されているのだろうか?
    とにかく不自然で気持ち悪い。

    2.若い男女とも痩せ過ぎ
    胸もお尻もないので顔を見るまで身体の前後及び性別がわかりません。

    3.女性の歩き方
    ペタペタと内またで歩くので足の形は悪く見えるし短くも見えるので美しくありません。
    夫は歩き方を見れば遠くの方からでも日本人だと言い当てられると豪語してます。
    私はヨーロッパでは普通の外またです。

    4. 没個性
    洋服はもちろん髪型、化粧法まで同じ。同じ人に見えます。
    超個性的な人もいますが、似合っていないことが多いような。。。

    5.男性の視線
    夫がよく不満を漏らします。
    日本人に限らず東洋の男は男性同伴の女性でも上から下まで品定めをする
    ように失礼なくらいじろじろ眺めるようです。

    6.質の高いサービスと物価の低さは嬉しい日本の不思議です

    ユーザーID:9902729231

  • 2カ国以上と比較すると

    日本の不思議は減ると思います。私はアメリカ合衆国でも数箇所、その後ヨーロッパの数カ国に住んだ経験があります。

    ガソリンを入れてくれる所(例えばアンドラ公国)は結構あるし、「商店街のおばちゃん」のようなコミュニティーがまだまだ根強く残っている所もあるし、石焼いものような掛け声(例えばフランスの栗売り)もあるし、、、

    消去していくと一番不思議なのはエレベータガール?!

    ユーザーID:9340195022

  • 日本のテレビ番組で、、、

    私は10年以上欧米国に住んでいます。
    こちらの生活が長くなったせいでしょうか、日本に住んでいる時はなんとも思わなかったのですが、
    今日本のテレビ番組を観るとバラエティー番組などで「人をたたく」ことが乱暴に思えて仕方ありません。 おもしろいタレントを皆でよってたかって叩いたり、会話中で「何言ってんのぉ〜?」って感覚でポーンと頭を叩く、、、。日本の小さな子供達が見てそれが普通だと思ってしまわないか、、、と気になります。 外国人である私の夫もそんなテレビを見て「どうして叩くの?」って驚いていました。

    ユーザーID:1351219896

  • たくさんあります

    生まれも育ちも海外の私(両親は日本人)。日本に移住して5年が経ちました。
    日本へは20年程前からちょくちょく遊びには来てましたが、実際に生活してみると不思議なことが一杯(笑)↓

    1)若い女性の幼さと甲高い声&アヒルのような歩き方。最初、あの声は『作っているもの』と思っていたのですが、地声だと知ってびっくり。

    2)はとバスのガイドさんがバスのバック駐車誘導時に発する「オラーイオラーイ」というトラックの警告音のような高〜い掛け声。バスに乗っていた外国人観光客の皆さん、最初それを聞いた時は「今の何?」とあたりを見回していましたが、ガイドさんの声だと気づくとクスクス笑い、三度目にもなると車内大爆笑。

    3)散歩で見かけるワンちゃんの9割がダックスフンドといった同じ犬種。ファッションのみならず、飼うペットも流行っているか流行っていないかで判断!?

    4)ス○バなどでバッグを置いて席を確保してからレジに注文に行く。ありえない!。なんて平和で安全な国なんだ!

    他にもありますが書ききれない・・・

    ユーザーID:0316488323

  • エスカレータさっと縦に1列

    地下鉄などのエスカレーターに乗って皆さんさっと1列に右側に並ぶのは驚きです。私などついついダラーッと乗ってしまい皆さんの顰蹙を買います。

    そしてアメリカに戻ると、エスカレーにのって歩く人なんて誰もいませんし、みんなダラーッと2人で完全に横をふさぐのが普通ですので、何でどいてくれないの、といらいらしたりして…習慣ってすごいですね。

    ヤッパリ日本(東京)に来ると歩くペースとかも早くなっている自分に気づきます。

    ユーザーID:8871487769

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • 在ドイツです。

    在ドイツ歴10年になります。
    色々ありますよー。
    日本に帰って、今まで気づかなかったドイツとの違いにビックリすること。

    1)スーパーのレジ係が立ってレジを打っている。

    ドイツでは、レジ係の人は椅子に座っています。しかもカゴはレジの前に返さないといけないので、レジを通したあと、商品をすっごく急いで袋に入れないと、手でかき集める羽目になります。

    2)タクシーの運転手が小奇麗!

    ドイツの運転手は、外国人(トルコ人等)なことが多い上、みんなジーンズに革ジャンでラジオは勝手にがんがんかけてます。日本に帰ってタクシーに乗ると、その清潔感と高級感にクラクラしちゃいます(笑)独特なにおいするし。

    でも、日本が変、ドイツが普通、というわけでなく、文化の違いって感じで面白いですねー。日本の過剰サービスにはビックリしますが、それでも嬉しくなっちゃいます。ドイツにサービス精神は全く期待できないので…

    ユーザーID:0306914639

  • う〜ん!

    トピ主さんの書かれている「不思議」についてですが、40年以上日本から
    出たことのない私も最近では、あまり見かけてなくなっています。
    デパートのエレベーターガールも最近はいない所も多いですし、ガソリン
    スタンドも殆どセルフの所が多くなっています。
    やきいもやさんも、めっきり見かけなくなってきていますし、商店街のおば
    ちゃんの話も身を守る為に話をするべからずなんて学校からも指導されてい
    る子供が増えている為、下町以外では、あまり見かけることのない光景とな
    ってきています。

    失礼ですが、それって一昔前の日本の話ではありませんか?

    ユーザーID:2765870041

  • 丁寧な包装

    在米15年です。
    スーパーへ行った時、生理用品を買いました。一度紙の袋に入れて、それからまたビニールの袋に入れてくれました。私は、すぐにビニールの袋に入れてくれるだろうと思って、「どうも・・・」と言いながら出した手のやり場に困りました。そんなに、丁寧に包まなくてもいいんだけど・・・と内心思ったの覚えています。それに、丁寧に「ありがとうございました」と言いながらお辞儀してくれたし、もう、私も何回もお辞儀してしまいました。”へんなヤツ、私”になってしまいました。

    ユーザーID:0727046713

  • このレス面白い〜

    もっといろいろ書き込みが増えるといいな。
    日本の犬が怖いのは不思議ですよね。お散歩が足りないのかな。フランス行ったときは、犬が飼い主にいつでもどこへでも一緒に連れて行かれるせいかか、一様にばてて動きたくない感じだったのがおかしかったです。
    在米納言さんはどのへんにいらして、今はどんなとこにお住まいですか(身元がばれない程度に大雑把でお願いします)?私が米国中西部に3年ぶりに行った時に、現地の年配の方とお買い物に行ったら、お知り合いの方々にあら前と感じが変わったわねぇといっぱい話しかけられちゃいました。東京近郊だとあんまりそういうことがなくて寂しいです。
    私が日本に帰ってちょっと不便だなと思うのは、ファミレスとかにランチで入ったとき、大きいサラダと飲み物だけ頼むと不思議がられて何度も確認されること。米国の私の行ったあたりだと、サラダだけ頼むのって割と普通でした。野菜以外にもチキンとかデザートとか揚げ焼きそばとか色々なものが載ってて、お気に入りだったんです。

    ユーザーID:4898088806

  • 忘れていたいくつか

    私はアメリカ在住18年目です。経済的と休みを取る都合上毎年帰れず数年に一回家族全員で帰国してます。そんな訳で帰国するたびに忘れていたことを体験して変と思ったり懐かしかったり。

    何年か前に私名義の口座を解約しに母と一緒に銀行へ行きました。窓口嬢に「何にお使いで?」と聞かれて口開いたままになってしまいました。適当に言っておきましたが心の中で何で自分のお金の使い道を言わなきゃいけないのか不思議でした。

    家族がびっくりしたのはゴミ収集車の大きなノイズ。音楽とアナウンスが超大きくて家の中にいる私達は会話ができないほど。

    津田大尉さんのおっしゃるタクシーもつい私は忘れていて自分でドアを閉めようとして止められてしまいました。タクシーはアメリカのと違ってみんな小奇麗ですよね。

    出掛かる度に通りがかりの人がルイビトン等、高級なブランド品を持っている方が多いです。アメリカは一般人で持っている人はたまにしか見かけません。

    デパートには従業員が多く一人以上の人からヘルプされることも日本では多く、私の家族はサービスの良さにびっくりです。

    ユーザーID:6875661030

  • タクシーはやっぱり

    津田大尉さんがおっしゃったようにタクシーの自動ドアはすごいですよね。
    こっち(ヨーロッパ)でも無意識にドアが開くのを立って待ってたり、自分が降りた後もドアを閉めずに去りかけたりして、はっとすることが多々あります。逆に年に一度の帰省時に日本のタクシーに乗ると自分でドアを開けようとして自動ドアに思わず身を引く羽目になったり。
    うちの夫(オランダ人)もこのタクシーには驚いてました。

    あとはやっぱりファッションですね。他の方もおっしゃっているように日本のファッションは画一的で皆、右倣えで雑誌の真似をしますが、それって実は個性が無くてお洒落じゃないんじゃないの?と思います。
    ヴィトンやプラダなどのブランドは実際現地のヨーロッパではそれほどメジャーではなく、分相応の人が持ってますよね。日本の女子大生みたいに、食費を削ってでもブランド品を持つ、というのは有り得ませんね。
    今の夫に(冗談で?)言われるのは「日本女性はもっと夫の言うこと聞くんじゃないの?」。今の日本女性で夫の3歩後を歩くような人はあまりいないかも。けど欧米ではまだそういうファンタジーがあるのかも知れません。トピずれかな?

    ユーザーID:0057699491

  • 嘘かまことか

    アメリカ在住経験がないので、人から聞いた話になります。

    缶コーヒーはあちらでは超マイナーらしいですね。というか売られていないとか?

    ハリウッドスターがテレビCMやっているのも、日本ならではの光景とか。
    スティーブン・セガールがカップ麺のCMやってて思わず笑っちゃった、みたいな話を聞いたことあります。

    これらって真実なんでしょうか?(笑)

    ユーザーID:5432659137

  • 公衆トイレ!

    前に帰った時に不思議に思ったのは公衆トイレに「水の流れる音」の装置がついてる事。
    おもわず「なんだこれは!」と思いましたね(笑)アメリカだとたいていの公衆トイレは完全な個室ではなく下の部分が吹き抜けてますからすべとまる聞こえですけど。あとはタクシーとかバスの運転手さんが白い手袋をしてることでしょうか。(エレベータガールもですが)あれって何故なんでしょう?どなたかご存知ですか?

    ユーザーID:5014856819

  • 日本ではクレジットカードは借金ですよ。

    テレビでよく外国の文化を取り上げていますが、あまり現実実がありません。きっともっと身近な所で驚きがあるのでしょうね。

    所で、クレジットカードの驚きが多いようですが、海外はクレジットカードで買い物をする時に一括か分割かはどのようにして決めるのでしょうか。
    買い物をした後にクレジットカード会社に連絡をするのでしょうか。。疑問です。

    それと、クレジットカードは日本では借金扱いになります。限度額ってありますよね?限度額一杯まで借金をしている事とみなされて、家を買う為に銀行からお金を借りたりする際に、予定よりも少なくしか貸してもらえない所もあります。海外ではどのような扱いになっているのでしょうか。。疑問です。。

    ユーザーID:8107545748

  • でも自慢の国です。

    私も在米29年になります。私の驚きは?

    1. 成田に降りた時からすぐ気がつくのですが、皆が真剣に働いている。例えば、カートを並べている人とか、入国の手荷物検査の人とか、どんな小さな仕事でも忠実に一生懸命やっているように見える。私語をしている人がいない。

    2. 若い女性がいっせいに同じ服装をしている。そして前年にはやったコートなど、誰も翌年は着ない。

    3. 人にぶつかっても謝らない。またデパートのエスカレーターでどんなにすいていても一列に並ぶ。

    4. 試着すると店員さんが外で待っているので、試着した後、プレッシャーを感じる。またお店の中をついてきて、あれこれアドバイスしてくれる。

    5. 食べ物がとにかくおいしい。またチップがいらないし、どこへ行ってもお客様への言葉使いが丁寧で親切。公共の場(例えば駅など)がきれい。やっぱりアメリカ人に多いに自慢のできる私の大事な母国です。

    ユーザーID:5718982760

  • もう一つ一番の不思議を書き忘れました

    6.結婚式などに呼ばれたときのお祝儀の額がその人の経済状態に関係なく決まっていて、またその半額の物を返さなければいけないという無駄。

    ユーザーID:5718982760

  • 「温めますか?」

    アメリカに5年留学してました。
    渡米から2年半後に初めて一時帰国した時、渡米前は当たり前だったはずのいろんなことに驚いたのを思い出します。
    帰国直後、コンビニで夢にまで見た(笑)懐かしいおむすび弁当をレジに持っていったところ、店員に「温めますか?」と聞かれて衝撃を受けました!
    「えぇ〜〜!! わざわざ温めてくれんのぉ〜〜!?」(笑)

    それと、日本ではおそらく日常で最も頻繁に使うであろう言葉なのに、その使い方を
    すっかり忘れていた言葉。『すみません』
    英語では"Thank you." "Sorry." "Excuse me."と使い分けなくてはいけないのに、日本語ではこれ一つですみます。便利な言葉ですねぇ〜(笑)

    もひとつ、母がノックもせずに部屋に入ってきたのも衝撃でした!(笑)

    ユーザーID:3680076265

  • 一括か分割か聞くことについて

    以前デパートで働いていたのですが、一括にするか分割にするか聞くのは
    レジに打ち込む時にその情報が必要だからです。
    一括か分割かリボルビング払いなのか、レジに打ち込まないと
    清算ができない仕組みになっているのです。
    外国では支払方法があらかじめ決まっているのかもしれないですね。

    日本の不思議というレスならいいですけど、けなし合いだったらやめまようよ。。。

    ユーザーID:8872732378

  • 私も別に不思議とは思わないです

    色んな国に滞在してました。(10カ国程度)

    日本国内も幾つか住みましたが、
    エレベーターガール、地域によって違います。
    バスガイドも。
    今のうちの地域のゴミ収集車は静かで機敏です。

    日本の不思議・・・というより、
    地域で違う事も認識すべきですね。
    そして、国の宗教と習慣の違いは仕方が無い。
    それは他の国に行って、そこでは当たり前と同じだし。
    (例えばタイなどでは、タクシーを止める時に、
    肩より上に手を上げない、など。
    上げていると外国人だとすぐ分かる。)

    それでも、私が日本を他の国と違うと思うのは、
    何においても、清潔である事。
    小奇麗にしている人が多い事。

    悪い面もありますが・・・、
    そういえば友人のアメリカ人が
    「日本人はどこでも裸足で歩いたり、
    地べたに座る。汚い!」
    と言っていました。
    でも、誰が座ったか分からない便座に、
    平気で座るあんたらのほうが汚いよ!
    と言ったら「・・・そうかも」って言ってました(爆笑)。

    ユーザーID:3937546285

  • ガソリンスタンドはその街によって違います。

    こんにちは。

    在米です。かなり横ですが、ガソリンスタンドでは店員の方が給油して下さいます。
    窓も時折ですが拭いてくれます。

    きっとアメリカの田舎だとこういうスタイルが多いのではないかと思います。

    私はオレゴン州の郊外(田舎)、白人がとても多い土地に暮らしています。ちょっと旅行でカリフォルニア州に行くと給油は自分でしないといけないのでやり方が分かっていない分、戸惑います。

    アメリカは広いです。ガソリン入れは運転手の仕事ではない所もいっぱいあると思います。トピ主様が住んでるところだけを見て「アメリカ」とおっしゃらないで下さい。

    ユーザーID:1266453660

  • マジになりたくないけれど。

    こっぱさんと同じ感想を持ちました。私自身も国外に住んでいますが、「日本の不思議」とか言いながら、やっていることは自分が住んでいる(住んでいた)ところをスタンダードと錯覚し、それと違う日本の事象を突き放しているだけじゃないですか?特に「気持ち悪い」「没個性」「やせすぎ」なんて余計なお世話ですよ。日本から見れば、そう言う発言をされている人の住んでいる国の人たちは「無愛想」なのかもしれないし「太りすぎ」「不潔」なのかもしれませんよ。
    母国と移住国を比較して、後者を絶対的基準とするような発言をするなら、まさに日本の情報サイトでなくて在住国のサイトでやって、日本を笑いものにすれば?それだけの語学力が要りますけれどね。

    ユーザーID:2082266524

  • 横です>純日本人さん(1)

    クレジットカードの話を最初に書いたのは私なので、お答えします。
    ちょっと長くなりますが、お付き合い下さい。

    カードの仕組みは、基本的に同じです。借金であることも同じ。
    使用した時点で借り入れが行われ(帳簿では「貸方」に記録します。
    この「貸方」を英語で「クレジット」と呼びます)、
    のちのち返済することも全く同じです。

    ただし、米国の場合はいわゆる「リボルビング払い」が基本で、
    どのように返すかは本人と金融機関の問題なんです。お店は無関係。
    だからアチラでは、店員から支払方法を訊かれることはないんですね。
    日本では、消費者金融がこの方式を取り入れています。
    事実上、元本がなくならないので、貸す方にとって有利といえます。

    ユーザーID:1951273387

  • 横です>純日本人さん(2)

    借金をきちんと返すことで信用が積み上げられるのは
    日本も米国も同じですが(この「信用」がまたしても「クレジット」
    と呼ばれるんです)、米国ではこれが何より重視されていて、
    借金をする際には過去の返済履歴(クレジット・ヒストリー)が
    必ず問われます。

    つまり、現金主義でやってきた人は「信用がない」とみなされ、
    大金を借りたり低利のカードを作ったりといったことができないんです。
    このため、若い人は消費者金融なみの高金利のカードからスタートする
    場合が多いです。自動車ローンも「借金入門」によく使われます。

    カードの使用限度額は、この信用の積み上げによってドンドン大きくなります。
    私の場合、1年弱で3倍になりました。また、限度額一杯まで借りていても、
    安定した収入と返済履歴があれば、原則的に借金はできます。

    私はどちらかというと保守的で、今では日本式の方が安心できるのですが、
    アチラではそれが主流ということです。よく言われる米国人の借金体質には、
    こういった金融機関の姿勢も影響しているのでしょうね。

    ユーザーID:1951273387

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧