くやしくてイライラしてしまいます。

レス13
(トピ主1
お気に入り10

キャリア・職場

くま

私の後輩は、仕事があまりできないのですが、だから余計にみんな丁寧に教えていて、少しづつ成長していく後輩を見ていると、私の実力を越えられそうで、すっごくくやしいのです。
私も色々教えますが、でも、越えられたくないのです。だからといって、くやしくてイライラしてしまう自分がすごく子供じみていて情けなくて…
私は、努力をして、やっと認められるようになったし、丁寧に教えてくれる人もいなかったので、本当に頑張ったのです。だからこそ、くやしくて。
こういう思いになるものですか??

ユーザーID:5265347811

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数13

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 自分の力になる

    後輩に教えることで自分にも人材育成の力がつくと思います。人に教えるのって難しくないですか?それができるようになったって自信を持てばいいんです。これからは後輩がどんどん増えるんですし、上手に後輩に教えることで上司からももっと認められるんじゃないですか?私の場合、うまく教えられずイライラしますが…。

    ユーザーID:9870655872

  • くやしくてイライラしてしまいます。

    トピ主さんの気持ちよくわかりますよ。だって今までたくさんがんばってきたんですよね。
    気づいてるかもしれないけど、トピ主さんも仕事を覚えるときには少なからず人から教えてもらったはず。ただトピ主さんは努力したし、理解もはやかったせいか手取り足取り教えてもらう必要がなかったんでしょうね。

    ただ、こういう思いを経験する人は少なくないと思いますよ。私の会社も、学歴の差があるし、明らかに年上のおじさんが若い上司に敬語を使って話をしているのを見ます。トピ主さんはぜんぜん子供じみてないし、それを情けないと自分自身を客観的に見てらっしゃる。普通の感覚だと思います。
    トピ主さんはちょっとお疲れなのでしょうか。
    せっかく認められるようになったんですから、それを喜びましょうよ☆
    そして次のステップに進めるようにファイト!♪

    ユーザーID:7019610668

  • ここは仕事人として・・

    ゆっくりペースの後輩に追い抜かれるということは、一定のラインで貴方は成長していないということかな?周りに助けられている後輩と比べてなんか不公平感があるのかな?

    でも、貴方は自分の力で成長し認められている・・・すごいことです。
    周りが皆自分と同じとは限らないし、その人の個性や力に合わせて指導していくのは先輩の仕事の一つでも有ります。
    仕事は仕事として成長した後輩を喜び、よりよい仕事がきもちよく出来る事を一番に考えてはいかがですか?根気よく頑張る後輩の努力も認め、仕事の為に根気強く教える周りの人の努力も認めて。

    きっと、あなたも周りの人に陰で支えられてここまで来ているはずです。
    自分のことばかりではなく、仕事全体のことや周りの人の事も考えられる仕事人になれば、きっと将来が開けてきますよ!

    ユーザーID:1140661042

  • 他人と比較するのは無意味

    私も昔同じようなことで悩んだこともあるのでお気持ちはわかります。
    でもよくビジネス書でも目にしますが、
    人間インプットしたものはアウトプットしていかないと、
    新しい知識が入って来なくなるんですよ。
    今の知識と経験は後輩に教えて、あなたは新しい経験と知識をインプットしていけばいいのです。
    それに、低レベルなところで足の引っ張り合いをしたところで、
    永遠にそのレベルからも、引っ張り合いからも抜け出せません。
    後輩がいくら仕事ができるようになろうと、あなたの能力が変わるわけではありません。あなたが変わろうとしない限りは。
    壁にあたったときは、その壁そのものではなく、ずっと先を目指せば、いつのまにか目の前の壁は超えているものです。

    努力してください。

    ユーザーID:2913336955

  • 比較する意味は?

    これからも、自分より恵まれていそうな人を
    見つけては、悔しがって葛藤するつもりですか

    上には上が 下には下が
    いろいろな人がいます

    身近なところで、自分よりラッキーな人ばかり
    見ていらいらしてるなんて、ちっぽけな
    人間になっちゃいますよ

    自分より恵まれていないのに、トピ主さんよりも
    頑張っている人を見る気は起こりませんか
    成長しませんよ

    ユーザーID:5369592349

  • キャリア・職場ランキング

    一覧
  • 下に降りちゃダメ

    私にも苦労した後輩がいますよ、今でも一緒に働いてますが。 私は勤続10年になりましたが、後輩の指導、人を教えることの難しさ、トピ主さんが感じている気持ちよくわかります。
    でも後輩があなたと同じくらい仕事ができるようになればあなたも楽になるでしょう、会社全体のことを考えても効率がよくなれば利益も大きくなりますよね、だからやっぱり後輩はみんなで育てなくちゃダメなんです。 私は今担当している仕事をどんどん後輩に任せて、今まで手の回らなかった部分を改善していけるようになりたいと思っています。 私は先輩には追いつき追い越したいと思っていますが、けして自分から後輩のレベルに降りて張り合うなんてしません、プライドありますから。良い意味で競争意識をもって仕事するのは良いとおもいますが。後輩にはいつまでも困った時には頼りがいのある先輩でいられるように努力してます、一応。

    ユーザーID:9333849500

  • ファイト主さん!素直な心を忘れないで!

    主さんその後輩の方を随分低く見ていらっしゃいますね?

    そのお方の能力を真っ直ぐ認めるのを避けたいですか?

    元々主さんより実は能力の高い御方で在る可能性だって有ると思います。素直な謙虚な心が主さんにはもうちょっと有った方が愛されると思います。仕事での評価にもそういう心持ちの部分でも影響が表れるのではないでしょうか?慎みたいです。

    自分もより上を目指すなら目指すで、自分としての励み方をして行って欲しいです。勿論その後輩のお方もお方なりに、先輩の思惑に潰されない様に、育ち続ける権利がお有りです。

    私にはその後輩であるお方は主さんの仰る出来ない人、には見えません。周りから育てられ、自分でも育つ出来るお方、と映りました。

    もし扱われ方、教育環境にご不満がお有りなら、上の方へ訴えてみるのもいいのではないでしょうか?「フェアじゃない!」とお思いなら。
    (続く)

    ユーザーID:0380276668

  • ファイト主さん!素直な心を忘れないで!2

    (続き)
    その後輩の方が育つのも、主さんが育つのも、それぞれ環境への貢献になりますよね。それぞれ切磋琢磨、頑張って下さい。

    悔しくてイライラ、という時点から既に負けている様にも見えました、御免!

    でも何かがおかしい!と疑問に感じているのなら上に相談を!

    悔しさ、イライラに、よく冷静に向き合ってみて、なだめられて、素の自分に戻れるといいですね?悔しさを素晴らしいばねに!

    ユーザーID:0380276668

  • 狭すぎます。

    ちょっとー、もっと鏡見たほうがいいですよ。
    くやしいオーラいっぱいで怖すぎます。

    自分が苦労したから人も苦労しろっていうタイプの人って、本当は自分で
    思っているほどはできないのに、遠い目をして「私が(僕が)はいった頃は」って言うんですよね。

    越えられたくないっていうけれども、あなた自身がいつも努力していればいいのです。
    人のことにしか目が行かない状況だと、あなたはいつかつまらないところでコケますよ。
    そういう時にもくやしいオーラのおかげでいっそう目立ちますから気をつけて。

    ユーザーID:1819130687

  • いろいろな人がいます。

    世の中色々なタイプのがいます。天才、覚えの早い人、努力型、遅咲き型、そしていくらやってもモノにならない人。その後輩は要領の良い遅咲き型なのかもしれませんね。

    要領の良さは、仕事をする上では重要なポイントだと思います。試行錯誤しながら時間をかけて結果を出すよりも、要点を上手く捕らえて良い結果を出せた方が、結果主義の会社という組織にしてみれば、コスト的に安く済みありがたいのです。

    先を越されたくない心中も十分理解できますが、社内の異なるタイプの人間を自分と比べて嫉妬しても何の得にもなりません。

    努力も実力です。トピ主さんのようにコツコツ努力を続けることは素晴らしいことですし、何よりも厚い信頼が得られます。弛まぬ努力はやすやす真似できるものではありません。
    その努力が会社でも活かされているのですから、見ている人は見ているのです。
    これからも前向きに頑張ってください。

    ユーザーID:2940043957

  • 何となくわかります

    私の場合は仕事がらみではないのですが。
    最近知り合った日本人のこと(私は海外在住)、その方は現地の言葉があまりできないので(ご主人はこの国の人ですが)、誰かに助けを求めたい気持ちはわかるんです。
    でも調べればすぐわかるようなことでもすぐ誰かに聞こうとして、これまた親切に答えてくれる人を探すのがうまいというか。

    Aさんが最近忙しくてなかなか彼女に付き合えないとわかると、もうBさんと行動を共にしているという、その繰り返しです。
    そりゃ日本人に日本語で聞くのは楽だし早いですよね。でもだからか在住3年以上になっても現地の言葉が上達せず、一緒に居ると何でこんな簡単な単語がわからないの?という場面によく出くわします。

    こういう人は甘え上手、教えて頂戴上手なんでしょうね。かつ他人から見て構ってあげたくなるタイプなのかも。
    私はまずは自分で調べよう、やってみよう、としてきたので、最初から他人に頼ろうとする人が理解できないけど、正直羨ましい気もします、楽だろうなあって。

    でも自分で苦労して身につけたものって決して忘れないと思うので、くまさんも後輩に負けないように頑張ってくださいね!

    ユーザーID:5469205563

  • トピ主です

    皆様、ご意見やお説教、ありがとうございます。大変為になりました。
    その後輩は、やっぱり要領が悪くて、同じ事を何回も聞くし、同じ失敗をするんですよね。上司も頭を抱えています。
    そんな子と張り合っても、自分が恥ずかしいだけだなぁと思います。
    つい強い口調になったり、心配で気にかけてしまいますが、そっと遠くから見守るのも大切ですよね。気にかける事で私がミスしたら、なんとも情けないですからね
    やっぱり先をこされるのは悔しいから、追い越されない様にすこぶる頑張りますが、張り合ってイライラしないように心掛けます。私自身がステップアップする為にも、後輩に気長に仕事を指導していこうかと思います。

    ユーザーID:5265347811

  • 本当のライバルは・・・?

    後輩が成長して自分の実力越えられそう・・そう感じるんですよね。
    簡単ですよ、トピ主さんも一歩前進すれば後輩は追いつけませんよ。

    以前、私は追いかける後輩の立場でした。年数が過ぎればトピ主さんと同じ立場。自分の仕事を後輩に教えていくと自分の存在がなくなるようにさえ感じました。

    そんなとき、ある会社の取締役の方と話す機会がありました。
    「みんな自分の保身のために人に仕事を譲らなかったり、教えなかったりするんだよね。だけど本当は追いついてもらい仕事を後輩に任せられるようになると楽になるんだよ。今まで自分がやっていた仕事を後輩が出来るようになれば、自分は新しいことにチャレンジできるし経営学だって学べる、資格取得だって時間に余裕ができて可能になる。」

    そんなお話を伺いました。実践してみると確かに楽。そして余った時間で経営学や社会保険労務の勉強もできました。

    トピ主さんのライバルは後輩ではなくて自分自身だと思います。
    どうか一歩前進してがんばってください。

    ユーザーID:8253031656

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧