働くことに疲れました

レス8
(トピ主0
お気に入り8

キャリア・職場

ほたる

“宙船”の歌詞「お前が消えてほしいと願うものに お前のオールを漕がせるな」の部分を励みに頑張ろうとは思うものの、今の仕事に疲れました。
正社員の人なら、仕事がいやになって、適当に手を抜いてもそれだけでクビになることもないのでしょうが、私はスキルを活かした専門職のフリーランスで、仕事の分野では間違いなく今トップを走る一人になりました。他人から見れば信じられないくらい高い時給を頂いて、名誉も手に入れた成功者に見られているかもしれませんが、正直仕事が好きなわけでもなく、仕事のない日は、何もする気になれず家でネコと遊びながらダラダラ過ごしています。
申遅れましたが、30代後半の子供なし既婚女性です。
夫は、私の好きなように人生を送ればいいよと言ってくれるし、彼も専門職の自営業なので私が仕事をやめても生活に困ることはありません。
でももう本当に疲れた。マスコミはじめ、他分野からも仕事のいろいろな仕事のオファーが来るようになりましたが、こんな仕事嫌いな私が受けるべきなのでしょうか。
私の中では仕事をやめてしまったら人生が終わってしまうという焦りと、もう疲れたという思いが葛藤しています。

ユーザーID:5115959350

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数8

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 半分やめてみる

    トップを走ってらっしゃるとは、同じフリーランスとして羨ましい限りです。
    ですが、仕事を好きではないとなれば、それは辛いことでしょう。

    経済的に困らないようであれば、
    仕事を半分に減らしてみるというのはどうでしょう。
    いきなり全部やめてしまうと不安になるのは当然だと思います。
    自分と社会をとりあえず繋ぎ止めておくための仕事として
    半分だけ(もしくは三分の一程度)残しておくのです。

    本当は全部やめちゃっても良いと思うのですけどね。
    最初は不安かもしれないけれど、
    もしかすると他にやりたいこと、好きな仕事が見つかる可能性もありますし。

    思いっきりのんびり過ごしたあとだったら
    「あの仕事も悪くなかったな」と思えて、再開することもあり得ます。

    精神的にも「長いお休み」が必要なのだな、と文面からうかがえます。
    休むのにも勇気が必要ですよね。
    ですから半分だけやめてみるってことをとりあえずお薦めします。

    もしかすると
    「嫌いな仕事でも、仕事があるだけであの時は幸せだった」と
    思うこともあるかもしれません。

    ユーザーID:4296515287

  • 参考になるかわからないのですが・・・

    トピ主さんは、仕事がいやなのでしょうか、それとも働くこと自体がいやなのでしょうか?もし好きな仕事だったら働くことはそれほど苦痛ではないのかな?

    私の場合、もともとなまけものなので、働くこと自体がすきではありません。加えて、いまの仕事もあまり好きではありません。現在正社員で、お給料も多くはないですがそこそこもらっています。そんな私が働く理由は、やはり経済的理由と、後は働いてないとだらだらした生活になりそうだからです。だから、願わくばいまの会社でアルバイトとして、週4日くらい働くのがベストだ、と思っています(笑)

    トピ主さんは経済的理由はないのであれば、いまの仕事はやめて、派遣などしてお気楽に働くことはどうですか?もしくは半年くらい、すべての仕事を断って、その後復帰というのはどうですか?復帰後、条件が悪くなったとしても、もともとすきでない仕事だったから、と割り切って仕事量を調整していっても良いと思いますし。
    私からみれば、仕事をやめるという選択肢もとれるのがうらやましいです。

    ユーザーID:0895044398

  • 辞めるのって勇気要りますよね。

    こんにちは。 私と似た境遇なので、レスしたくなりました。
    39歳、既婚、子無しの女性です。  私はフリーではなく会社で働いていますが、某コンサルファームでパートナーをしています。 はっきり言って主人より50%くらいお給料も多いですが、ストレスがそれ以上に。。。 ときどき睡眠薬を飲まないと眠れない時もあります。 寝ていても仕事の事を考えていてうなされるからです。たまにあまりのストレスでトイレでブルブル震えたり吐いたりする事もあります。

    こんな思いまでして仕事をしているのに、主人は家のローンもあるので辞めないでと言います。 会社の人達も今の仕事は私の天職だと言います。 でも自分ではいつも疲れており、いつも人の気づかないところで苦しんでいるんです。

    でも辞める勇気がないんですよね。 いっそうの事倒れるくらいの病気になったら踏ん切りがつくのでしょうか? お給料もいい、周りからも認められている、でも私本当に疲れきっているんです。。。 甘ったれているのでしょうか? 

    ユーザーID:0832059014

  • 似てます。

    30代で既婚。
    フリーランスで仕事中心の生活。
    周囲からは、仕事にやりがいを持っていて、キラキラしている!とまで言われています。
    他人より、ちょっとだけ仕事運が良くて、主人も理解があって、仕事を続ける上では申し分ない環境。

    でも実際の私は、ただの人間なんです。
    特別でも何でも無くて・・・。

    だから、今年の12月で仕事を辞める事に決めました。
    正直、働かない自分なんて想像出来ませんし、怖いです。
    でも、好奇心も旺盛な面もあるので、体験した事の無い『働かない自分』にも会ってみるのも良いかも?!と思えています。

    働く事に疲れていますが、期限内に舞い込む仕事は、今まで通りこなす予定です。
    自分にゴールか目標を決めてあげると、モヤモヤは解消しますよ。

    ユーザーID:7014727648

  • 今が折り返し地点

    昔読んでいた小説に

    「もうこれ以上ダメだと思ったときが折り返し地点」

    のようなフレーズがあり、いつも心に留めています。

    そうすると気持ちが軽くなるんですよ。
    失恋して死にそうにつらくてもこの言葉を思い出すと
    楽になれた。

    トピ主さんにもこの言葉を送ります。

    ユーザーID:6432189418

  • キャリア・職場ランキング

    一覧
  • 他人の評価への依存

    お金のための労働でないから、
    余計に辞めたい時に辞められないのでしょう。

    その分野で認められたいと努力され、周囲から認められるようになり、
    ちょっと燃え尽きちゃっているのではないでしょうか。
    やりたかった仕事も大体やってしまったし、
    興味のエネルギーが枯渇してしまう。

    でも辞めるとなると、自分の存在が忘れ去られそうで、
    自分の存在価値を見失いそうで…。

    他人の物差しで自分を測ってはいけません。
    自分が疲れたなら休めば良いですし、
    辞めたいなら辞めればいい。
    またいつか再開してもいい。
    自分主体に考えてみて下さい。


    でももし、エネルギーが余っていて、自分の技術が眠ってしまうのは勿体無いしと思われるなら、
    ボランティアとして何かをしてみて下さい。

    見も知らない方からありがとうと感謝される事は、
    ちょっと元気を貰える嬉しい事になると思います。
    そして自分の存在価値を改めて感じる事が出来るはずです。

    お金が行き交う場所ではなく、違う場所での自分の存在価値を見出す仕事は、
    消耗ではなく、エネルギーを与えてくれると思いますよ。

    ユーザーID:0998404922

  • 意外でした

    中年のサラリーマンです。

    ほたるさんのように女性で,人より秀でていて,そのように思われていることが,意外でした。(勿論,男女問わず人間ですから,嫌になるときはあると思いますが。)

    男の場合(私は違いますが)好きな仕事でなくても,やれと言われれば(その会社の法律?)がむしゃらにやる人が多いように思います。(私の場合は,やらずに窓際です。)

    何を言いたいかといいますと,女性の場合,割り切ってやっているか,(秀でている人は)ほたるさんのようにその仕事が好き(適職)という方のどちらかが多いのかなと思っていました。

    全然アドバイスになっていなくてスイマセン。

    ユーザーID:9218796703

  • アシスタントなどどうでしょうか

    アシスタントさんをつけてご自身の仕事量を減らしてはいかがですか?
    (もうすでにいらっしゃるのであれば、以下スルーしてくださいませ)

    ただ、燃え尽き症候群?的にも感じますし、バイタリティがわくまで
    少しお仕事を控える方向でどうでしょうか?トップ選手として他者に
    認められたなら、次はいかに手をかけず効率的にその仕事をこなしたり
    他人へアウトソーシングして自分をすり減らさずに仕事をこなすかとか
    にシフトしてもいいのではないかな、と思います。

    フリーランスでやられていて、マネージメントもご自身でやられている
    のであれば、そこだけ外部業者に頼んだりして負担を減らしたりしたら
    いいんじゃないかなと思いました。

    ご自身だけができるクリエイティブな仕事や好きな仕事だけやられたり
    少しお休みを取ったり、今までと少し方向転換するときなのかなと文章を
    拝見して思いました。

    せっかくのお仕事、無理せず、生き生きと働きたいですよね。人生の岐路
    ぜひ乗り切って成長できるといいですね☆(勝手な意見で失礼しました)

    ユーザーID:4940286643

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧