犬の食事-欧米の方に質問です

レス15
(トピ主0
お気に入り8

趣味・教育・教養

はちみつ

横浜在住です。犬をつれて公園を散歩しつつ、他のワンちゃんの飼い主さんとお話をしてて思ったのですが、欧米の方々(アメリカ、オーストラリア、カナダ)の犬の食事が生食が多いんです。

牛、馬、鶏肉(骨付き)、レバー等を生で食べさせています。また野菜、果物も生でトッピングしているとか。
日本でも手作り食が最近流行っていますが、いずれも火を通した肉や魚、野菜類です。

欧米諸国の方、もちろんアジア圏の方や諸外国の方でも結構です。犬のご飯で生食、流行ってますか?

ユーザーID:7415846170

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数15

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 日本在住で恐縮ですが

    日本でも生食の流れはじわじわ出てきてますよ。私も実践しています。
    ただ、生で与えてよい肉(冷凍肉)の入手方法が日本では少ないですし、貯蔵するにも大容量の冷凍庫が必要になるので、大型犬の飼い主さんにはまだ難しい面も多いようです。スーパーなどに売っているお肉は加熱食が前提とされているものがほとんどで、冷蔵状態で長く置かれているため、犬とは言え生食用には向かないと聞きます。
    最近はネット通販で良質の冷凍肉が手軽に手に入るようになりましたので、主に小型犬の飼い主さんを中心に、生手作り食の輪が拡がっているようです。
    加熱すると酵素やビタミンが破壊されますし、基本的に生肉のほうが胃腸に負担もかけません。わざわざ鍋で煮込んだりする手間もありませんから準備が非常に簡単です。ペットの生食を扱った本も出ていますから、可能であればトピ主さんも是非挑戦してみてください。

    ユーザーID:7079049932

  • やはり日本在住です。。

    ここ1年位の間で生食を知り、完全ではないですが、切り替えました。
    小型犬です

    私もネットで取り寄せしています。ペット用のお肉を扱っているところでは、生食が推奨されていることが多いですね。馬肉と羊肉、鶏肉とそれぞれ違うお店ですが、犬は本来は生食なので、生の方が体に負担にならないと同じ理由で生食を薦めています。
    また、単品でなく、野菜なども組み合わせた生食の冷凍ペットフードも出ていますし、穀類や野菜のフリーズドライでお肉をプラスすればこれで栄養バランスOK!と謳った品もあります。

    とはいえ、欧米ではどの程度普通のことなのか、またいつ頃からなのか、どの程度の普及率、ということは知らないのでとても興味あります。
    他の方のレスを楽しみにまっています。

    ユーザーID:6131686818

  • ついでに言うと

    歯にも生の方が良いです

    人間と同じような食事をしていたら動物も虫歯になります

    ユーザーID:9141256583

  • ドライドッグフードです

    アメリカ東海岸在住、8歳になるゴールデンリトリバーを飼っています。この書き込みで初めて「生食」なるものを知りました。私の知る限り、生食を与えている友人は一人もいません。大型犬はドライドッグフード、小型犬は缶詰ドッグフードです。(ときどきドライドッグフードもあり)。
    病気をしたり、ケンネル(犬用ホテル?)にあずけて体調を崩したときも、獣医師が薦めるのは「煮た鶏肉を飼い主の手からあげなさい。体調が良くなったら、いつものドッグフードにして」というくらいです。
    鶏の骨はもってのほか。鶏の骨はどういうわけか、犬の胃腸に刺さることがあるとか。(獣医師の友人は、ケン○ッキーフライドチキンは圧力処理されているから骨がくずれるので食べても大丈夫、と言っていました。)
    我が家の場合、ドッグフードに調理した野菜、ベーコンや肉を少し入れます。必要ないのですが、彼女が喜ぶので。でも、牛や豚の骨は食べると下痢をします。。飼いならされた場合は、食べなれないたんぱく質でそういうことが起こるとか。
    参考にはならないかもしれませんが、「生食」にビックリして思わずお返事しました。

    ユーザーID:2035362703

  • いいながれですね〜。

    アメリカ在住です。私は、せっせと、肉や野菜、お米とかを、ゆでててあげてますが、、、。こちらでは、ドッグフードが、簡単で栄養もととのってていいとかいわれてて、ドッグフードだけしかあげてないかたがおおいです。何度か、ドッグフードだけで、やってみようとおもいましたが、うちの犬は、おなかがすきすぎてどうしようもなくなったとき、最低限に必要な量しか食べず、いつも、おなかすかせたままのようで、かわいそうになりやめました。あれって、毎日、シリアルかダイエットバーをたべてるようなものですよね。なんか、毎日同じもの食べてるのも味気ないだろうし、防腐剤や、保存料がかなりふくまれてるのではないかとおもうのですが、、、。私が犬だったら、やっぱり、自然のおいしい食事がしたいです。生食いいですね〜。わん子ちゃんに、安全な肉が手に入るなら、どんどん、この傾向がひろがるといいですね。私も焼肉を。食べにいったとき、ユッケとかだいすきですから、、、。

    ユーザーID:2522481622

  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧
  • 生肉ディナー Part 1

    ロス在住です。3年前にレセキューセンターからチャウ犬を引き取り2年前位から生肉を上げています。現在彼女は10歳になりかけです。

    お肉の種類は鶏肉、牛、七面鳥肉、マトンなどです。お肉の他にレバーやハツなど私たちが口にする物もあげています。

    お肉のほかにお野菜もあげています。野菜は消化が悪いのでミキサーで流動食状態にしてブラウンライスと豆類を煮たものと混ぜてあげます。あげる野菜はきのこ類、白菜、キャベツ、ニンジン、ごぼう、アボカド、わかめ、ズッキーニーなど私たちが普段食べるものです。豆腐や枝豆なども時々あげます。夏野菜は体が冷えるのであげません。

    ねぎ類、ぶどう、干しぶどう、チョコレート、塩はわんこにとって毒ですから絶対上げない様に。そのほかにもまだまだあると思いますが生肉食にしてからう○ちが臭くなくなりましたし量が少なくなりました。食べたもの全部が消化している証拠だと思います。

    ユーザーID:2625263389

  • 生肉ディナー  part 2

    わんこはカルシュームを必要とするそうですので卵の殻をミキサーで砕いたものや鳥の手羽先を一口大に切ってあげます。鶏肉の骨は煮ると硬くなってしまい細く割れて内臓に刺さる恐れがありますが生はやわらかいので犬の強い胃酸で溶けるそうです。

    アメリカにはドッグフードに対する規制があまりなく(間違っていたらごめんなさい)結構有害な物も入っていると聞いてから自分で作ろうと思いました。フェアで出会ったペットフードのベンダーさんは鶏肉の丸一匹(羽、骨など全部です)をミキサーで砕いて冷凍して売っていると言ってました。

    犬の先祖の狼はお肉を焼いたり煮たりして食べませんよね。それと同じ原理だそうで捕ったウサギがベリーやきのこを食べる、それを狼が食べると言うことで栄養素が狼にも行き渡ると本で読んだ事があります。

    アメリカでは店頭で売られているフードで最愛のペットが死ぬと言うことが起こりましたので生肉食にして良かったな〜と思っています。少なくともお店や犬猫病院で買うペットフードよりもずーっと良質だと私は思っています。これで私のわんこが一日でも長生きしてくれたらいいな・・・って思います。

    ユーザーID:2625263389

  • 北米です

    初めて聞きました、犬に生食。
    私はアメリカで、夫(アメリカ人)と暮らしています。
    近くに住む義母が小型犬(11歳)を1匹飼っていて、私が食事をあげることも多いですが、ドッグフード(ドライとウェット)か、火の通った肉か野菜だけです。
    夫の親戚の大型犬も、上記のもの以外ではフルーツくらいです。
    その他の人がどうしてるかは知りませんが、生食は聞いたことは無いです。
    横ですが、アメリカでは今、一部のドッグフードとキャットフードを食べた犬や猫が病気になったり死んだりして、問題になっています。工場での生産過程に問題があったようで、今は売り場から撤去されています。いずれも高級志向や健康志向のものばかりでした。
    多くの飼い主たちが困惑しています。
    手作り食のほうが安心ですね。

    ユーザーID:7464293726

  • 生食流行って

    北米ですが聞いていません。ほとんどがドライフード、時間のある人、思い入れのある人は手作りかも...うちの前の犬は生肉食べるともどしてましたし、それ以後 食べなかったです。途中でやめるので見ると生の部分があってあわてて火を入れてました。今の犬はドライです(まだ小さいからでもありますが)。。。どこで流行っているのかな?今ペットフードのウエット風(だけではないかも)の缶詰がリコールされてますからそれと関係があるのかな???

    ユーザーID:9692913762

  • 2度目・横レス申し訳ありません

    chawchaw様のワンちゃんは、素晴らしい方に引き取ってもらえて本当に幸せですね。きっと長生きしてくれることと思います。
    ただひとつだけ、「塩が毒」というのは、誤解される方がいらっしゃるかと思い、蛇足ながら横レスさせていただきました。
    塩(ナトリウム)は動物が生きていく上で不可欠のミネラルですので、もし肉類・野菜類・穀類だけの手作りご飯と、塩分の全く入っていないおやつしか与えない場合は、肉類に含まれる塩分だけでは足りず、何らかの形で追加しないと不足する恐れがありますね。塩分不足は心臓機能の異常を引き起こします。
    chawchaw様のように、わかめなどの海草をあげると自然な形で塩分が摂取できるのでとてもいいことだと思います。
    横レス大変失礼致しました。

    ユーザーID:7079049932

  • 静かに広がりつつあります。

    カナダに住むケイナインです。

    アニマル・レスキューから、元の飼い主が見放した病気でガリガリの大型ミックス犬を引き取り、1歳から獣医師さんの指導のもと、生肉で育てて2年近くになります。

    獣医師が生肉を勧める理由は、犬の先祖の狼は生肉しか食べないので、犬も生肉を食べるのが自然。生肉に含まれる酵素は加熱すると壊れてしまう。酵素は胃の中で自然分解(?)されるため、犬の胃に負担がかからない、などです。鶏肉の骨は生ならOKだそうです。

    信頼のおける近くのペットショップで、牛・鶏・七面鳥・羊・バイソンなど種類を変えて箱買いし、5パック入っている冷凍真空パックを、一袋づつ解凍して与えています。魚ではニシンがありますが、好きではないようです。野菜・果物は好きでよく食べています。

    すっかり元気に見違えるほど体つきがしっかりしたのはもちろん、まず臭いものが出ないのと、毛並みの色つやに驚くべき変化がありました。いつも公園に集まるたくさんの犬友の中にも、静かにに生肉食は広まってきています。生肉に変えた人たちは、一様にワンちゃんの毛のつやの変化に感激しています。

    自家製フードのこともまた書きますね。

    ユーザーID:9273547847

  • もう1匹は自家製フードで。

    再びケイナインです。

    うちにはもう1匹、小型のビションがいます。生肉食のことを知ったとき、この子はもう16歳になっていて、高齢での突然の食の変化が与える影響を心配し、それまで通りの自家製フードのまま今日まで育ててきました。

    5〜6歳になったころ、生肉奨励の獣医師さんとは別の獣医師さんに、検診のとき「ずっと続けて同じメーカーのペットフードを与えないように」と言われ、「飽きるからですか?」と訊いたところ、「そのメーカーに何か問題が起きたとき、長く食べ続けているほど影響が大きいので‥」と言われたのです。

    それから子供たちがネットでいろいろ調べ始め、ある有名メーカーが実は動物実験をしていたことなどが分かり、それ以来一切買わなくなりました。

    鶏や牛や魚からスープを取り、油分を捨てたあとに肉や麦や野菜をいれて煮込みます。いつも新鮮、味も違うので10年以上まったく飽きる様子がありません。

    ペットフードに入っていたメラミンという化学物質で、腎臓障害を起こした犬猫が命を落とした最近の出来事で、改めて12年も前に獣医さんの言ったことを思い出しています。保存料・添加物もなしで長生きして今年19歳です。

    ユーザーID:9273547847

  • 再度登場-chawchawです

    まよ様、

    わんこの塩分の補充の件、有難うございます。これからはわかめや海藻類を少し増やして行きたいと思います。貴重なインフォ、有難うございます。私たちのわんこは貰われてきた時はガリガリでしたが今は朝晩の2度の手作りの食事を楽しみにしています。食べた後のボールはとっても綺麗でご飯粒一つ残っていません。若い犬と年寄りの犬では食べる時の迫力が違いますが我が家のワンちゃん、元気に音を立てて食べています。

    チャウ犬の寿命は10〜12歳位だそうですがもっともっと長生きして欲しいです。彼女は皮膚疾患があって夏になるとホットスポットという赤い10円玉サイズの湿疹みたいなものが出来るのですが手作りの食事にしてから湿疹が少なくなりました。毛並みもとってもよく散歩していると「綺麗なワンコ」と皆さんから褒め言葉をいただきます。飼い主の親ばかですが・・・

    タイトルからずれてしまいました。はちみつさん、ごめんなさい。

    ユーザーID:2625263389

  • カナダ在住です

    9才のプードルをレスキューから引き取り、はや7年が経ちます。最初の半年はオーガニック99%のドライフードに野菜やお肉を茹でた物を与えていましたが、ふとしたことから生食のことを知り、興味をもちました。

    図書館で生食に関する本を5、6冊読んだでしょうか。そして獣医師(西洋医学だけでなく東洋医学、ホメオパシー、レイキ、ハーブ等での治療を率先している獣医師です)とも相談した結果、一月程かけてゆっくりと生食に変えました。今はバッファロー、チキン、ヤギ、兎、カモ、魚(刺身用若しくは焼いて)そして、10種類位の野菜をミキサーにかけてドロドロにしたものを与えています。チキンや兎、カモは骨ごとバリバリ。サプリメントでオメガ3&6オイルを3、4種類ロテーションして入れています。

    そして週に2度、食事とは別に楽しむ為の骨を。これは飲み込んでしまう事のないようなサイズのバッファローの首、膝の骨をゴリゴリと1時間程。歯のスケーリングにもなり、家の犬の歯は真っ白ピカピカです。

    16歳になるスタンダードプ−ドルですが今でも元気で病気知らず。私の住んでいる地域は生食だけ扱っているペットショップも10店程あります。

    ユーザーID:0124827762

  • うちの夫にきいてみました

    ちょっと、びっくりな話題だったので、早速ちょこっとネットで調べてみると、こちらでは、生肉で育てるのが今のトレンドのようです。夫(アメリカ人)に聞いてみると、とっくの昔から俺は実践している。大体、犬が肉を焼いたり煮たり、料理するか? 野生を見れば、そんなことは、今更だろう? と、まぁ、ごもっともな言でした。そりゃぁ、確かに、犬がウェルダンにして頂戴とか、ミディアムがいいとか、ありえないですよね・・・。

    もうすでに大きくなった犬には無理のようですが、幼犬から飼うのであれば生肉がよろしいようです。 あるサイトには、生肉で医者要らずみたいなタイトルで記事がのっていました。

    ユーザーID:5671674612

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧